祝7周年 ステアウェイ・トゥ・ヘブンな角打ち : 角打ワイン 利三郎

この口コミは、モービーさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

モービー

モービー(643)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代前半・男性・埼玉県

3

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.4
    • | CP4.1
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
3回目

2019/04訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

祝7周年 ステアウェイ・トゥ・ヘブンな角打ち

さる高貴な方々と巡る墨田区下町飲み歩きツアー。締めに選んだのはみんな大好き利三郎さんの角打ちコーナーになります。
かくいうモービーもちょっぴり久々の訪店。一時期諸事情で休店中だったこともあるそうですが、今では元気に再開しているようで何よりであります。

それどころか今訪店時にはなんと7周年記念のフェアが開催されていらっしゃいました。角打ちコーナーがオープンされてからもうそんなに経つんですね。私も歳を取るわけだ…ともあれおめでとうございます。

つきましてはお祝いの意を込めまして、7名で南アフリカ産シャルドネのボトルにて献杯。
当店はドリンクもフードも基本的に500円均一ですので、7名もいるならボトル[各2900円]発注の方がお得。従って続いて赤縛りでオーストラリア産シラーズ、アルゼンチン産マルベックを開栓してしまいます。(これでもドリンク代は一人当たり1200円強)
どのワインも費用対効果が高くて納得のパフォーマンス。殊にマルベックはしっかりとしたボディ感が程良くて気に入ったかな。

お料理も三軒目でも割とガッツリいただきます。

◇角打ち的⁉︎お肉のパテ 500円×2

目と鼻の先の本店利三郎さんでも供されているパテ。地元精肉店の田中さん製なんだそうな。肉々しい口当たりがたまりません。付け合わせのピクルスとマスタードの清涼感もグッド。

◇北あかりのポテトサラダ ゴルゴンゾーラがけ 500×2

ゴルゴンゾーラの臭旨さがポテサラとベストマッチ。およそ500円とは思えぬリッチテイストです。

◇カナダ産豚肩肉のローストポーク 600円×2

7周年スペシャルメニューとのこと。しっとりと肉質良い仕上がりで大変美味。赤ワインが進む進む。ポテトフライまで添えられていて嬉しきかな。

◇トリップ(ハチノス)のシードル煮 500円

トマトやワイン煮はよくあれど、トリップをシードルで煮込むのは珍しい気がいたします。後味にちゃんとシードルの風味を感じるのが面白いです。じゃがいもやひよこ豆が投入されているのも相性◯

◇牛すじとごぼうの下町風赤ワイン煮込 700円

中央にウズラの卵、バゲット×2が添えられたナイス面構え。具材は牛すじとごぼう以外にこんにゃくの存在も確認。濃厚な味わいが良好なれど、肝心の牛すじの含有率が低く、箸でつついてもごぼうとこんにゃくばかりで殆ど牛すじに巡り会えません。

最後はほのかなネガキャンが混入してしまったものの、相変わらず素晴らしいお店であることを疑う余地はなし。これからも変わりなくご贔屓にさせていただきますよ。
いやぁ、今夜もほろ酔いで天国にも登るような夢心地だ。帰りの階段を踏み外さないように気を付けます。

  • 角打ワイン 利三郎 - 珍しく乾杯の図

    珍しく乾杯の図

  • 角打ワイン 利三郎 - アルゼンチン産マルベック  ボトル  2900円

    アルゼンチン産マルベック ボトル 2900円

  • 角打ワイン 利三郎 - 7周年スペシャルメニュー  豚肩肉のローストポーク  600円

    7周年スペシャルメニュー 豚肩肉のローストポーク 600円

  • 角打ワイン 利三郎 - 角打ち的⁉︎お肉のパテ  500円

    角打ち的⁉︎お肉のパテ 500円

  • 角打ワイン 利三郎 - 北あかりのポテトサラダ ゴルゴンゾーラがけ  500円

    北あかりのポテトサラダ ゴルゴンゾーラがけ 500円

  • 角打ワイン 利三郎 - トリップ(ハチノス)のシードル煮  500円

    トリップ(ハチノス)のシードル煮 500円

  • 角打ワイン 利三郎 - 牛すじとごぼうの下町風ワイン煮込  700円

    牛すじとごぼうの下町風ワイン煮込 700円

  • 角打ワイン 利三郎 -
  • 角打ワイン 利三郎 - 南アフリカ産シャルドネ  ボトル  2900円

    南アフリカ産シャルドネ ボトル 2900円

  • 角打ワイン 利三郎 - オーストラリア産シラーズ  ボトル  2900円

    オーストラリア産シラーズ ボトル 2900円

  • 角打ワイン 利三郎 -
  • 角打ワイン 利三郎 - 7周年スペシャルメニューのお知らせ

    7周年スペシャルメニューのお知らせ

2回目

2017/09訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ステアウェイ・トゥ・ヘブンな角打ち

遠藤利三郎商店さんを出てぶらり下町散歩。胃袋の容量を若干空けてからまた同じ通りに戻って参りました。
何故かって?同店の斜め向かいにある利三郎さんの角打ちにお邪魔するためです。

店名は「角打ワイン 利三郎」 スタンディング形式にて、なんと全品500円(一部商品除)均一でお酒とお料理をいただけるのです。
そういえば〜円均一なんて形態のチェーン居酒屋もありましたよね。
無論ここの母体は利三郎さん、出てくる物も当然安かろう悪かろうではありません。

平日21時過ぎ、2名での訪店。先客は1組のみでした。しかし我々の入店後にあれよあれよとお客が相次ぎ、気付けば即時満員に。
元々マックスでも10数名程度のキャパシティとはいえ、相変わらずの人気ぶりです。

店内は赤く塗られた壁面が映えるお洒落な作り。
カウンターの縁にはクッション生地が貼られています。
立ち飲み店ではついカウンターに身体や腕を預けがちですものね。これは地味になかなかありがたい配慮です。

ドリンクはやはりワインの品揃えが豊富。
どれもまずまずのお味で、お値段から考えたら破格のコスパです。
また、埼玉県は川越のコエドビールの瓶各種も取り扱っていたりするそう。

フードからは「メカジキのナストマトマリネ」と「ひよこ豆のチリビーンズ パクチー添え」を選択いたしました。

マリネにはフルーティなトマトを使用。酸味だけでなく甘味が追加されて良い感じ。
淡白なメカジキとジューシーなナスの組み合わせも相性◎

そしてチリビーンズ。パクチー添えとは未知の体験です。そもそもチリビーンズ自体あまり食さないか。
まずはパクチーなしでそのまま。ひよこ豆がボリューミーで普通に美味しい。

満を持してパクチーと一緒にパクリ。

わふう、こいつは美味い!
パクチー万能説か?そうなのか?

それは言い過ぎとしましてもチリビーンズとパクチー、これは有りですね。巷に溢れるパクチストさん達も思わずにっこりなことでしょう。

結果、ワインを2杯ずつに上記のお料理をいただいて明朗会計の一人当たり1500円ポッキリ也。店が店なら普通に数千円取られてもおかしくない満足感です。

今回のように、座りでしっかり食事を楽しんでからの締めの角打ちでもよし。もしくは角打ちで軽く燃料投下からの腰を据えて本飲みでもよし。どちらにしても利三郎さんのはしごツアーは至福のひと時。

ちなみに今回本店の評価(4.3)との兼ね合いを含めまして、こちらのお店を何点とするか実に迷った迷った。
高くて美味いは当たり前精神に則るとしましても、やはり本店の満足感は桁外れ!そんなこんなでこのような評点と相成りました。
まあとどのつまりで、どちらも変態級ってことなんです。

他にもまるいさんや野田さんやらなおよしさんやら名店がずらり…一体この街どうなってんねんな街、押上。
それでも角打利三郎さんは毎回必ずツアーに組み込みたくなりますね。これからも私を天国に押し上げておくれ。

  • 角打ワイン 利三郎 - ひよこ豆のチリビーンズ パクチー添え(上)、メカジキのナストマトマリネ(下)

    ひよこ豆のチリビーンズ パクチー添え(上)、メカジキのナストマトマリネ(下)

  • 角打ワイン 利三郎 - メカジキのナストマトマリネ

    メカジキのナストマトマリネ

  • 角打ワイン 利三郎 - ひよこ豆のチリビーンズ パクチー添え

    ひよこ豆のチリビーンズ パクチー添え

  • 角打ワイン 利三郎 -
  • 角打ワイン 利三郎 - メルロー&マスカットベリーA

    メルロー&マスカットベリーA

  • 角打ワイン 利三郎 - リースリング

    リースリング

  • 角打ワイン 利三郎 -
  • 角打ワイン 利三郎 -
  • 角打ワイン 利三郎 -
1回目

2015/07訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 角打ワイン 利三郎 -

口コミが参考になったらフォローしよう

モービー

モービー

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

モービー(643)さんの他のお店の口コミ

モービーさんの口コミ一覧(776件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 角打ワイン 利三郎
ジャンル バル・バール、立ち飲み居酒屋・バー、ワインバー
お問い合わせ

050-5597-1155

予約可否

予約不可

住所

東京都墨田区押上1-31-6 スプリングハイツ 1F

交通手段

京成押上線、都営地下鉄浅草線、東京メトロ半蔵門線 押上駅 徒歩2分
東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅 徒歩10分

押上駅から264m

営業時間・
定休日

営業時間

[平日]17:00~23:30(フードL.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)
[土] 16:00~23:30(フードL.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)
[日・祝] 16:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)

日曜営業

定休日

月、火(火曜日は臨時休業あり※月2回)☆詳しくはFaceboo又はTELでご確認ください

予算
[夜]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

なし

席・設備

席数

20席

(スタンディングのみ)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙

近隣に喫煙所あり

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

ドリンク持込可、ソムリエがいる

ホームページ

https://endo-risaburou.com/kakuuchi/

公式アカウント
オープン日

2012年4月23日

電話番号

03-3611-8634

初投稿者

遊心遊心(1065)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ