黒蜜の最中アイス : 船橋屋 亀戸天神前本店

船橋屋 亀戸天神前本店

(ふなばしや)

関連店舗

  • 料理・味 3.54
  • サービス 3.50
  • 雰囲気 3.54
  • CP 3.47
  • 酒・ドリンク 3.08
  • 行った 1388人
  • 行きたい 4219人

評価分布

この口コミは、イ・ズーさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

イ・ズー

イ・ズー(271)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・千葉県

3

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.8
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
3回目

2018/01訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

黒蜜の最中アイス

錦糸町駅周辺でお昼ご飯を食べた後、
亀戸天神様へ。

青空から浮き出したような、
スッと背筋を伸ばして立っている、
今日も背景の青に目の覚めるようか白が似合う、
粋な出で立ちのスカイツリーに
時々視線を送りながら、せっせと歩きます。

グーグル先生の導きで、間もなくして
見慣れた藤棚に出くわしました。

あら、船橋屋さん。
ということは、つまり後もう少しで
天神様の下に辿り着けますね。

そんな妙な安心感を得て、
更に歩き続けると、赤い鳥居、 
その向こうに大きなカーブを描く橋が
見えました。

亀戸天神様はこの時期になると、
私が助けを求めに行くスーパー守護神様です。
マイヒーロー・菅原道真様!

毎年お願いに参上していますが、
かなり追い詰められている思いの今年、
(いや毎年だろう!今の目の前の辛さで
過去の辛さが忘却しているだけだ!)
というか結局、今年もまた
力いっぱい祈願してしまいました。

嗚呼、なんで毎年この時期になると、
こんなに落ち着かないのでしょう。
つくづくと、自分に欠けている
大人の余裕というものがほしくなります。
多目に持っているどなたか、
持て余していらっしゃる方がおられるなら、
私に譲って頂けないでしょうか。

絵馬も書いて、プレゼント(プレッシャーを
かけるための小道具とも言う。)用の 
合格祈願の鉛筆も購入。

よし、私がやれる事は全てやった、と信じます。
うん、そう信じましょう。

それでは自分のことを、と家に連絡を入れ、
御守りやお札を買って帰るか、
葛餅を買って帰るか、家族に尋ねると、
間髪入れずに「葛餅」、と。

葛餅を連れて帰って来いよと。

了解、と電話を切り、鳥居の前にも
船橋屋さんの出張販売所のようなところが
ありますが、せっかくだからと
先程通り過ぎた船橋屋さんへ向かいます。

今回はお土産用の葛餅を買うだけのつもりでしたが、
そこで一つの奇跡が訪れました。

喫茶室の待ちがゼロ。
行列なし。

思わず接客の女性に確認したところ、
「今ならすぐにご案内出来ます。」とのこと。

それなら、といそいそとメニューの見本が
飾ってある、注文用カウンターに、
身体を移動させ、急遽アドリブで
おやつを物色します。

葛餅はお土産にするから、
今日はいつもと違うものを食べよう。

そんなこんなで選んだのが
最中アイス(税込価格450円)。

冬なのにアイス。
寒くないのかとそこのところの追及は、
まぁなしにして。

抹茶アイスと黒蜜アイスがあり、
私は黒蜜を選びました。

会計を済ませて、木の番号札をもらい、
店内の中心にあるテーブルに座ります。
大人数で来ない限り、この席は相席が
前提となります。
するとすぐにお茶を運んで来てくれました。

温かいお茶を楽しみつつ待ちます。
すると運ばれて来た最中アイスが、
見かけから美味しそうで嬉しくなりました。

淡いベージュのアイスクリームに
焦げ茶色のトロリとした黒蜜。
そして蓋になる方には船橋屋の文字が入った
最中の皮。

もっと眺めてうっとりしたいところですが、
何分アイスなので、溶けてグダっとしない内に
食べ始めます。

アイスはクリーミーというより、
淡々と、サラリとしています。
口に入れるとすっと消えてなくなる軽さ。
そして口に残る余韻はまさしく船橋屋さんの
葛餅にかかっている黒蜜の味です。

次にアイスにかかっている黒蜜をつけて食べると、
トロっとした甘さ。
サーティワンのキャラメルリボンを
思い出しました。

アイスクリームコーンの役割を果たす最中も
サクサクな食感でお店の拘りを感じました。

相席の方々の手元をこっそり拝見すると、
葛餅を食べている人が確かに多いですが、
みつ豆やおしるこを食べている人も
結構いるようです。

ここに来たら出来たての葛餅を食べたくて、
いつもそちらをいただいていましたが、
他の甘味も食べてみたくなりました。
最中アイスもまた食べたくなる逸品でした。

そして、帰りにお土産で購入した
2、3人前用の
葛餅(税込価格870円)は、
翌日のおやつでいただきました。

思ったより固くならず、
プルプルの食感も楽しめ、
間違いない美味しさでした。
お店でいただくと、黒蜜もきなこも
これでもかとたっぷりかけてもらえる
あの贅沢感は何物にも代えがたくは
ありますが、名店の味をのんびり
お家で楽しむのもいいものだなぁと思いながら
いただきました。 


(175ログ・141軒) 

  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
2回目

2017/02訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

亀戸天神様に御詣りした後はこちらで一息

今年もスーパー守護神「天神様」こと菅原道真様に
お願いする時期がやってきました。

一年間私達は頑張りました。
だけど最後は天神様のお力におすがり致します。

どうかうちの子達が皆行きたいと思う学校と
「両想い」になれますように。
ここの梅の花と同じように
桜の花が咲き乱れますように。

さぁ、全員の名前もちゃんと心の中で唱えて
お祈りできました。
絵馬も奉納したし、
梅の花を眺めながらほっと一安心。
そしていつものように
船橋屋さんの本店を目指します。

今回はお詣りが2月の前半になってしまい、
今までよりもお店の前の行列は短めです。

小さな池がありますが、いつものように
スイスイ泳いでいる鯉の姿はありません。
あれれ?と思っていたら隅っこの石の下に
潜ってそっとしていました。
春の足音はまだまだ遠いようです。

外で待っている時間は約10分から15分でした。
比較的空いているな、と思ったら
気がつけば後ろに多くの人が並んでいました。

先にレジでオーダーして、
お店の方に案内して頂いた席に座ります。

この時期限定らしき梅の味のくず餅も
あるようですが、梅の味が苦手な私には
食べられません。
苦手なのであきらめるしかありませんが、
限定のお味を
「食べてみようかな?」と悩むことができないのは
ちょっぴり寂しいですね。

私達が選んだノーマルなくず餅は税込630円。
サラサラのきな粉と
こくのある甘さの黒蜜は
自分の前に運ばれてきた瞬間、
思わず顔がほころぶ程それはもうたっぷりと。
ちょうど良い熱さと濃さの緑茶は 
何度も接客の女性がお急須を持って、
注ぎに来てくれます。

いつものようにスプーンで
きな粉と黒蜜をせっせとすくって、
くず餅にかけながらいただきます。

嗚呼、間違いのない美味しさ。
並ぶのは苦手ですが、
ちょっと位なら並んでも食べたい幸せの味。

前回は行ってしばらく時間が経ってから
レビューを書いたため、
自分の出した評価に自信がなく、実際の感想より
少々クールな点数設定をしていました。

しかし、今回伺ってみて、
やはりこちらのお店のくず餅も
訪れた人々をほっとさせる温かい雰囲気も大好き、
亀戸天神様にお詣りに行ったら必ず寄りたい、
何回でも伺いたい、といった思いが
自分の中に自然と涌き出たので
評価をぐぐぐいっと上げさせて頂きます。


(71ログ・70軒)

  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
  • 船橋屋 -
1回目

2016/01訪問

  • lunch:3.6

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

お詣りの後にいただくご褒美くず餅

ここ数年、一月になると
亀戸天神様にお詣りと
「必死なお願い事」をしに行きます。 

ここの天神様は今まで幾多のピンチを
救って下さった、私にとっては
成田山の天神様に並ぶ、
スーパーヒーロー・ミチザネ様なのです。

天神様の前では粗相は許されません。
彼の前で、一人残らず
お守り頂きたい者達の名を心の中で唱え、
「どうにかお助け下さいませ。」と祈願します。

その指命を終えた後、
私と同僚に与えられるご褒美が、
「よし、一人残らず頼んだ!」と安堵しつつ、
暖かい日差しの中、てくてくと歩いて向かう
船橋屋さんのくず餅なのです。

多少の行列はいつものこと。
ぼぅっと鯉を眺めたり、
同僚とお喋りしながら待ちます。

お店に入るとレジで先に食券を買って
席に着きます。
そんなに感じなくても1月のこと。
先に出して頂くお茶が熱く、
程好い濃さで、冷えた身体を温めてくれます。

そして登場するくず餅。
たっぷりのきな粉と大好きな黒蜜が
これでもかとかかっていて、
「さあ、好きなだけすくうがいいさ。」
とばかりスプーンが添えられています。
  
その後は無我夢中でくず餅を食べてしまいます。
スプーンできな粉と黒蜜をくず餅にかけ、
少しでも多くのきな粉を
くず餅に絡めることに命をかけます。
その時、同僚との会話が劇的に減るため、
同僚も同じ作業に没頭していることを
その気配で感じ取るのです。

至福のスイーツタイム。
きっと天神様はここで
もっちもっちとくず餅を頬張る大勢の参拝客を
「ここまでお疲れ様。はい、ご褒美です。
たっぷり召し上がれ。」と
にこにこ見守っていてくれるような気がします。

そんなことを考えてしまう位、
毎年一月にここで食べるくず餅は美味しく、
幸せな時間をお店で過ごさせて頂いています。

亀戸天神様へのお詣りの際には
必ずセットにしたい位、
温かい気分になるお店とくず餅です。


  • 船橋屋 -

口コミが参考になったらフォローしよう

イ・ズー

イ・ズー

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

イ・ズー(271)さんの他のお店の口コミ

イ・ズーさんの口コミ一覧(169件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「船橋屋 亀戸天神前本店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 船橋屋 亀戸天神前本店 (ふなばしや)
ジャンル 甘味処、和菓子、自然食
お問い合わせ

03-3681-2784

予約可否

予約不可

住所

東京都江東区亀戸3-2-14

交通手段

錦糸町駅から徒歩10分
亀戸駅から徒歩11分

錦糸町駅から743m

営業時間

販売
9:00~18:00

お召上がり
9:00~17:00

日曜営業

定休日

無休

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

42席

(テーブル42席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

落ち着いた空間

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.funabashiya.co.jp/

オープン日

1805年

備考

食券をレジにて購入後に並びます。

関連店舗情報 船橋屋の店舗一覧を見る
初投稿者

バナナメロンバナナメロン(2488)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「船橋屋 亀戸天神前本店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

亀戸・平井×スイーツのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ