要前日予約「100個餃子」! チャレンジ中におぞましい恐怖が私を襲う。。。 : 屋台屋 博多劇場 錦糸町店

屋台屋 博多劇場 錦糸町店

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

関連店舗

  • 料理・味 3.13
  • サービス 3.19
  • 雰囲気 3.13
  • CP 3.13
  • 酒・ドリンク 3.13
  • 行った 181人
  • 保存 880人

評価分布

この口コミは、kazutansさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

kazutans

kazutans(906)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・群馬県

1

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2018/03訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

要前日予約「100個餃子」! チャレンジ中におぞましい恐怖が私を襲う。。。

【 (154) メガ盛行脚レビュー その111】

『SOBA STAND そばうさ』『神楽坂飯店』と、長年の念願を叶えた後に、夕飯を食するに当たってどこで戴こうかと考えたのだが、無謀なチャレンジメニューは一日一件が限界であろうし、流石に 3kg 越えは無理だろうと考えた。そこで、こちらの難易度低めのメニューを選抜し、訪問することにした。


「堂本光一『Endless SHOCK』観劇(家の奥さん)の傍らで、東京爆食ツアー その3」

『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』
東京都墨田区江東橋2-13-6 宮川ビル1・2F
050-5594-5643


起点を東京都墨田区両国一丁目「両国橋」とするが、橋上に起点を示す案内標識はなく、橋の西の「浅草橋」交差点に起点案内標識を持つ「京葉道路」〔東京都通称道路名〕は、千葉県境の江戸川区篠崎町二丁目を終点としている。その「京葉道路」の起点案内標識がある「浅草橋」交差点から 2.5km 足らず東進した「江東橋二丁目」交差点、そこから 25m 程戻った(西進した)道路左手(南側)に『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』はある。
JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」が最寄りで、「錦糸町駅」南口を出て、「京葉道路」の横断歩道を『丸井 錦糸町店』方向に向かって南進し、6車線の「京葉道路」渡り切ったところで右折、「京葉道路」南の歩道を西進すること 280m程、「江東橋二丁目」交差点からは、25m 程西進した道路左手(南側)に『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』はある。


こちらの店のチャレンジメニューである「鉄鍋餃子100個」! この挑戦は要前日予約である。それを知らぬままに、予約した方が確実で安心だろうと思って、前日に電話予約を入れたら、その折りに前日予約が必須と知り、ほっと胸を撫で下ろしたものだ。危うく、空振りとなるところだったので、本当によかった。

事前予約は、18:00。『神楽坂飯店』の「一升チャーハン」チャレンジが 13:00 からであり、終了を 13:20 と考えた場合、その間はたったの 4時間半。お腹が空くかどうかが問題なのだが、思いの外、早い段階でお腹が楽になってきたのと、特に観光目的もなかったこと、更に、こちらのメニューの総重量が 1.5kg クラスであったことなどから、少し早いが大丈夫だろうと言うことで、少々早めに現地入りし、現着時間は 16:20 であった。

『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』の開店時間は 16:00 からなので、既に開店しており、1時間半も早く着いてしまったことをお詫びして、チャレンジ可能か否かを確認してみた。店員はなかなかのイケメンのお二人。チャレンジ開始を快諾して下さり、早速に準備に入ってくれた。もし無理なようなら、どこぞで時間潰しをせねばと考えていたのだが、有り難い限りである。


お祭りムード満点の店内は、『屋台屋 博多劇場』とある通り、「博多どんたく」の祭り囃子の BGM が流れ、数多くの提灯が飾られた中、紅白を基調とした色合いで統一されていて、何とも賑賑しい。
因みに、 「博多どんたく」の「どんたく」とは、オランダ語の「ゾンターク : Zondag」という、「日曜日」「休日」を意味する言葉が日本語式になまったものなのだと言う。


今回チャレンジする、「鉄鍋餃子100個」! のルール説明が店内のポップに書かれていたので、以下に示したい。因みに、失敗時の支払金額など、詳細を知らぬままに乗り込むと言う、今回は、我ながら無謀な挑戦でもあった。。。(@@;)

…………………………………………
鉄鍋餃子100個
食べきったらタダ !!
「挑戦者求む」屋台屋
【ルール】
◇一人で食べきるべし。
◇味わって食べるべし。
◇制限時間60分一本勝負 !!

成功した者「たいへんよくできました」
◇餃子100個分の代金無料
さらに!
◇餃子年間パスポートを贈呈!
※ 一日2人前までとさせていただきます。

失敗した者「もうちょっとがんばりましょう」
◇餃子代金として4,830円(税抜)頂きます。

餃子100個重量1.5kg
挑戦者はスタッフまでお気軽に!
…………………………………………

成功の暁には、なかなかの出血大サービスが待っている。毎日、「鉄鍋餃子」一日 2人前まで無料だなんて、もの凄いサービスであろう。


現着時間が早かったので、「鉄鍋餃子100個」! の準備を私の依頼した時間から始めるわけだから、どうしても配膳までは時間が掛かる。ここは致し方ないところだ。それでも、依頼をしてから 20分後の 16:40 には配膳となった。少し時間を戴いて、配膳写メ・計量と進めたのだが、この「鉄鍋餃子100個」、鉄鍋の重さとデカさが半端でない。直径 42.5cm、高さ 5cm、器重量 7,938g !! なかなか旨く計量することが出来ずに、けっこう手こずった。ようやく計量完了するまでに、配膳から 3分少々かかってしまい、計時の準備をする店員に迷惑を掛けてしまった。。。


さて、それではそろそろ実食へと移ろう。


「鉄鍋餃子100個」! 4,830円(税別)5,216円(税込)


「鉄鍋餃子」1人前は、6個で290円(税別)313円(税込)、注文は2人前からとなっている。メニュー上には説明書きがあって、以下の内容だ。

…………………………………………
博多劇場のおすすめは兎にも角にも鉄鍋餃子。
たっぷりと野菜と豚肉の餡がぎっしり、秘伝の味付けでまさに絶品。
毎日お店で愛情込めて手作り、そして手包みしています。
外はパリッと、中はジューシー。お好みの薬味で熱々で!
…………………………………………


通常の餃子よりもやや小振り、一個あたりのサイズは、幅 2cm、長さ 5~6cm、高さ 2.5~3cm くらいで、鉄鍋にぎっしりと並べられている。通常店の平均的な餃子一個あたりのサイズは、およそ 幅 3cm、長さ 8~6cm、高さ 3~3.5cm 程度であるから、サイズ感の小ささは一目瞭然であった。

兎に角、最初はどこから取りあげれば良いか迷う感じのぎっしり感で、流石は「100個餃子」というビジュアルだ。熱々の「鉄鍋餃子」に舌鼓を打ちながら戴いた。

ただし、鉄鍋に載っている状態での配膳であるから、餃子自体がなかなか冷めない。ここで慌てると口の中を火傷したりして、大変な思いをするだろうから、慎重に行かせて戴いた。
口中を冷やすものとして、「どでか角ハイボール」580円(税別)626円(税込)を注文し、大ジョッキを片手に餃子を食し進めていく。

味の方は、先ず先ずのもので、手包みで100個も戴ける幸せに酔い痴れた。「秘伝の味付け」は、味わえ切れなかった、と言うかよくは分からなかったのだが、なかなに美味しい餃子ではあった。小さいながらも餡は具沢山でしっかりと入っており、食べ応えもある。

チャレンジメニューと言うことで、若干慌ててしまったようで、「餡拡大」写真を撮影しなかったところは失敗であった。時間的には相当に余裕があったのだから〔制限時間 1時間〕、そこは落ち着きたいところであった。が、出だしの計量での手間取りで、少々落ち着きを失っていた点は否めない。


更に、更になのである。今回は、私から、落ち着きと冷静さ、慎重さなど、副交感神経系由来の安定感を蝕む、とんでもないアクセントがチャレンジ途中で起こる。。。

まだ、1/4 も食し切っていないところで起こったとんでもない大アクシデントとは !!!!!


「餃子」のお焦げ部分を愉しみながら食していたところ、何やら、大きな音がした。

「バキッ!」

口の中に異物感があって、「いや、餃子を食していてこの感覚はなんだ?」と慌てて口中に指を入れると、固い金属様の物体が手に触れる。「鉄鍋でも割れてその欠片か? いや、そんなはずは!」と一瞬思ったが、手に取ったその物体を一目見て、疑問は即座に氷解。。。
何と、私の奥歯の詰め物が外れていたのであった。「参ったなあ、こんな時に」とは思いながらも、食し続けることは止めず、引き続きチャレンジに向かっていると、奥歯ではない箇所にも、空恐ろしい違和感があった。そうして恐る恐る口中に指を入れると、今度は、、、

もう本当に参った。

奥歯の詰め物が外れたのをそのまま噛んでしまい、その折りに「バキッ」っと大きな音がしたのだが、その音の正体は、な、何と! 私の「右上 2番歯」、いわゆる前歯と言うやつが発した音だったのだ。その「右上 2番歯」、指で触れると、もう驚く程ぐらぐらとしているのである。そうして、恐怖に駆られながらもその前歯を指先で掴んでみると、、、、ぽろり、、、ものの見事に手に取れた。。。

いやあ、これには頭を抱えた。何とまあ、前歯が折れるとは! しかも、根元から !!
このレビューを書いている今は、歯医者の治療が始まっているのであるが、

「あれぇ、折れちゃったねえ。幸い根っこは欠けていないから、治療を始めますね」

と、掛かりつけの歯科医が、差し歯で対応しようとしてくれているのだが、危うくこの年で入れ歯の可能性があったと言うこの上ない恐怖であった。いやはや、根元までやられていたらと思うとぞっとする。
因みに、詰め物が外れた奥歯の方も歯が部分的に欠けていて、詰め物をそのまま戻せば済むというような単純な治療ではないらしい。。。


思い起こせば、この地は錦糸町。この地には思い出が二つある。どちらも、1999.11.20(土)のことだった。
一つは、私の長男坊が、小学校一年次に「花の児童画コンクール」で全国優秀賞を戴いたのだが、『東京マリオットホテル錦糸町東武』〔現『東武ホテルレバント東京』〕で行われた表彰セレモニーの後に、フランス料理の晩餐会が催され、宿泊する同ホテル料金から何から全て無料と言う、大盤振る舞いを味わったこと。
二つ目はその晩のこと、ことの詳細は触れないでおくが、かなりの大アクシデントに見舞われたのであった。素敵な経験の後の大どんでん返し。。。そんなこともあって、今回、この地に足を踏み入れる前から、ずいぶんと用心していたつもりだった。マズイことが起こって、家の奥さんの今日と言う日の愉しみを奪うような真似だけは出来ないと、予め警戒していたのだが、、、

今回は、念願の「一升チャーハン」クリアの後の、まさかの歯 2本。

が、これだけのアクシデントを経てなお、チャレンジは営々と続けた。そうすることが、過去の因縁の払拭に繋がると考えたのである。
ある意味、そのために、こちら『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』に来たのかも知れない。歯が欠けたのはたまたまであるが、「過去のものも現在のものも、アクシデントを乗り越えるために、こちらのチャレンジメニューをクリアするんだ」そう考えてみた。それが叶えば、この錦糸町を鬼門にぜずに済むやも知れぬ。

結果として、大幅なペースダウンを呼び、完食時間(公式)は 16分18秒〔呑み込む迄〕と言う結果に終わった。1.5kg 足らずの「餃子」であるから、普通でいったら 10分切りは固いところだが、如何せん、これだけのアクシデントがあっては致し方あるまい。まあ、我ながらよく頑張ったと思う。って、ゞ( ̄∇ ̄;) ヲイヲイ と、多くの方々から突っ込まれそうな気もするが。(^^ゞ

『メガ盛』道とは斯くも険しき道のりであったか !!(爆)


因みに、その折りの長男坊が描いた作品『ひまわりとせいくらべ』を、このレビューにアップしてみた。その長男坊も、この 4月末で早や 26歳、当時の面影も今やないのではあるが。。。
まっ、このくらいの親馬鹿は、時効と言うことで許されるであろう。いや、懐かしい。(#^_^#)


「おでん盛合せ」480円(税別)518円(税込)


「鉄鍋餃子100個」!チャレンジ中の大アクシデントを経て、噛み下すことの自由度が減ったために、飲み下し方向で補うべく考えた結果、最初の注文の「どでか角ハイボール」580円(税別)626円(税込)およ 750ml が終わってしまった関係で、続いて「1Lのどでか香るエール」1,180円(税別)1,274円(税込)同じくおよそ 750ml を注文した。それを飲み終えないうちにチャレンジが終わってしまったので、「おでん」でも食そうかと注文したのがこのメニューである。

具材は、大根、厚揚げ、玉子、竹輪、はんぺん、竹輪麩である。濃い口醤油の関東煮風の味付けであった。「博多風おでん」の特徴は、「鶏からとっただし汁に、餃子巻を入れたおでん」〔紀文アカデミー 【おでん】教室 地理:日本のおでんいろいろ〕との情報だが、そこは拘りがなく、飽くまでも関東風のおでんであった。そもそも竹輪麩が入っている時点で関東風であろうか。

まあ、味わいは可もなく不可もなし。極々普通の味であった。どうも私は竹輪麩が苦手で、それだけで味わいの評価ががた落ちとなってしまい申し訳ない限りであった。。。


取り敢えず、ビールも飲み尽くしたので、家の奥さんとの待ち合わせ場所となっている東京駅に向かうことにした。
東京駅からの帰路は最終の新幹線になるようなので、遅刻をしたりしないように八重洲口界隈の居酒屋系で飲み直しでもしよう。そう思って、こちら『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』を後にした。


アルコール2杯に「おでん盛合せ」、支払額総額 2,520円(税込)であれば、「鉄鍋餃子100個」! 5,216円(税込)の無料に対する返礼は叶ったであろうか。


「鉄鍋餃子100個」、今回はアクシデントの余りに、味わいを堪能できず、食し切ることだけに専念してしまった。誠にもったいないことをしたものである。
出だしの味わいはしっかりと記憶に残っているので、充分に美味しいことは覚えている。。。


今回は、早すぎる現着の中、対応して戴き、大変ありがとうございました。ご馳走様でした。


さて、今回の実測値は、

「鉄鍋餃子100個」4,830円(税別)5,216円(税込)→ チャレンジ成功にて無料
総重量(実測値)1,474g
器サイズ
直径 42.5cm、高さ 5cm、器重量 7,938g

完食時間 : 16分7秒5〔口に含む迄〕
公式 : 16分18秒〔呑み込む迄〕

「おでん盛合せ」480円(税別)518円(税込)
総重量(実測値)482g
器サイズ
直径 16.5cm、高さ 5.5cm、器重量 517g

「どでか角ハイボール」580円(税別)626円(税込)
「1Lのどでか香るエール」1,180円(税別)1,274円(税込)
大ジョッキサイズ
間口直径 10cm、高さ 20.5cm、器重量 1,527g 容量 およそ 750ml

固形物実食総重量 1,956g
実食総重量 およそ 3,456g

支払額総額 2,520円(税込)

訪問日 : 2018.3.26(月)


今回のこの企画、冒頭にあるように、家の奥さんが、堂本光一の『Endless SHOCK』観劇をしている間に、その傍らで、前々から行ってみたかったこちら『神楽坂飯店』と、何度も振られ続けてきた『SOBA STAND そばうさ』を訪問する企画である。更に夕飯でもう 1店舗となって、加えて選んだ『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』。好い雰囲気の店で、愉しい一時を過ごさせて戴いた。

『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』に向かう前、予約時間までだいぶ余裕があったので、「錦糸町」の 1駅手前の「両国」で降車して、『国技館』へ行ってみた。両国『国技館』入口のずっしりとした扉が、国技である大相撲の迫力を連想させてくれた。
JR総武線「両国駅」には、大相撲優勝額が飾られていて、横綱白鵬と武蔵丸のものがあった。その他、大勢の力士の手形も飾られているのだが、第48代横綱「大鵬 幸喜」の手形と第58代横綱「千代の富士 貢」の手形が、大変印象的だった。

  • 屋台屋 博多劇場 - 「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! 4,830円(税別)5,216円(税込))→ チャレンジ成功にて無料。

    「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! 4,830円(税別)5,216円(税込))→ チャレンジ成功にて無料。

  • 屋台屋 博多劇場 - 「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! 上から。通常の餃子よりもやや小振り、一個あたりのサイズは、幅 2cm、長さ 5~6cm、高さ 2.5~3cm くらいで、鉄鍋にぎっしりと並べられている。

    「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! 上から。通常の餃子よりもやや小振り、一個あたりのサイズは、幅 2cm、長さ 5~6cm、高さ 2.5~3cm くらいで、鉄鍋にぎっしりと並べられている。

  • 屋台屋 博多劇場 - 「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! 接写。兎に角、最初はどこから取りあげれば良いか迷う感じのぎっしり感で、流石は「100個餃子」というビジュアルだ。熱々の「鉄鍋餃子」に舌鼓を打ちながら戴いた。

    「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! 接写。兎に角、最初はどこから取りあげれば良いか迷う感じのぎっしり感で、流石は「100個餃子」というビジュアルだ。熱々の「鉄鍋餃子」に舌鼓を打ちながら戴いた。

  • 屋台屋 博多劇場 - 「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! 残るは外周一周分。アクシデントを経てなお、チャレンジは営々と続けていたわけで、まあ、我ながらよく頑張ったと思う。

    「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! 残るは外周一周分。アクシデントを経てなお、チャレンジは営々と続けていたわけで、まあ、我ながらよく頑張ったと思う。

  • 屋台屋 博多劇場 - 「おでん盛合せ」480円(税別)518円(税込)

    「おでん盛合せ」480円(税別)518円(税込)

  • 屋台屋 博多劇場 - 「おでん盛合せ」接写。味わいは可もなく不可もなし。極々普通の味であろうか。

    「おでん盛合せ」接写。味わいは可もなく不可もなし。極々普通の味であろうか。

  • 屋台屋 博多劇場 - 「おでん盛合せ」上から。具材は、大根、厚揚げ、玉子、竹輪、はんぺん、竹輪麩である。濃い口醤油の関東煮風の味付けであった。

    「おでん盛合せ」上から。具材は、大根、厚揚げ、玉子、竹輪、はんぺん、竹輪麩である。濃い口醤油の関東煮風の味付けであった。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』メニュー表1

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』メニュー表1

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』メニュー表2

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』メニュー表2

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』メニューポップ「春のおすすめ」

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』メニューポップ「春のおすすめ」

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』メニューポップ「春のサワー対決」

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』メニューポップ「春のサワー対決」

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! のチャレンジルール。

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !! のチャレンジルール。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !!

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』「鉄鍋餃子100個」食べきったらタダ !!

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』屋台屋会員大募集。

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』屋台屋会員大募集。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』全他園で使える屋台屋アプリ。

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』全他園で使える屋台屋アプリ。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗外観。

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗外観。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗入口。

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗入口。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「テーブル席1」

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「テーブル席1」

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「テーブル席2」

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「テーブル席2」

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「テーブル席2」

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「テーブル席2」

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「店内掲示メニュー板1」

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「店内掲示メニュー板1」

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「店内掲示メニュー板2」

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観「店内掲示メニュー板2」

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観。お祭りムード満点の店内。

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』店舗内観。お祭りムード満点の店内。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』テーブル付属の各種調味料類。

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』テーブル付属の各種調味料類。

  • 屋台屋 博多劇場 - 「鉄鍋餃子100個」4,830円(税別)5,216円(税込)→ チャレンジ成功にて無料。総重量(実測値)1,474g。

    「鉄鍋餃子100個」4,830円(税別)5,216円(税込)→ チャレンジ成功にて無料。総重量(実測値)1,474g。

  • 屋台屋 博多劇場 - 「おでん盛合せ」480円(税別)518円(税込)総重量(実測値)482g。

    「おでん盛合せ」480円(税別)518円(税込)総重量(実測値)482g。

  • 屋台屋 博多劇場 - 大ジョッキサイズ 間口直径 10cm、高さ 20.5cm、器重量 1,527g 容量 およそ 750ml。

    大ジョッキサイズ 間口直径 10cm、高さ 20.5cm、器重量 1,527g 容量 およそ 750ml。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』に向かう前、予約時間までだいぶ余裕があったので、「錦糸町」の 1駅手前の「両国」で降車して、『国技館』へ行ってみた。

    『屋台屋 博多劇場 錦糸町店』に向かう前、予約時間までだいぶ余裕があったので、「錦糸町」の 1駅手前の「両国」で降車して、『国技館』へ行ってみた。

  • 屋台屋 博多劇場 - 両国『国技館』入口。このずっしりとした扉を押し開けて国技の観戦をするわけだ。

    両国『国技館』入口。このずっしりとした扉を押し開けて国技の観戦をするわけだ。

  • 屋台屋 博多劇場 - JR総武線「両国駅」にある大相撲優勝額は、横綱白鵬と武蔵丸のものが飾られていた。その他、大勢の力士の手形も飾られている。

    JR総武線「両国駅」にある大相撲優勝額は、横綱白鵬と武蔵丸のものが飾られていた。その他、大勢の力士の手形も飾られている。

  • 屋台屋 博多劇場 - 第48代横綱「大鵬幸喜」の手形。

    第48代横綱「大鵬幸喜」の手形。

  • 屋台屋 博多劇場 - 第58代横綱「千代の富士 貢」の手形。

    第58代横綱「千代の富士 貢」の手形。

  • 屋台屋 博多劇場 - JR総武線「両国駅」西口にある『両国江戸NOREN』館内。

    JR総武線「両国駅」西口にある『両国江戸NOREN』館内。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『両国江戸NOREN』には、相撲協会監修の実物大土俵が展示されている。

    『両国江戸NOREN』には、相撲協会監修の実物大土俵が展示されている。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『両国江戸NOREN』に展示されている、実物大土俵上の天蓋。青・白・朱・黒の各房も再現されている。

    『両国江戸NOREN』に展示されている、実物大土俵上の天蓋。青・白・朱・黒の各房も再現されている。

  • 屋台屋 博多劇場 - 『両国江戸NOREN』に「展示されている実物大土俵の解説。

    『両国江戸NOREN』に「展示されている実物大土俵の解説。

  • 屋台屋 博多劇場 - 長男坊の小学校一年次の作品『ひまわりとせいくらべ』これは、1999年に「花の児童画コンクール」全国優秀賞を戴いた作品である。

    長男坊の小学校一年次の作品『ひまわりとせいくらべ』これは、1999年に「花の児童画コンクール」全国優秀賞を戴いた作品である。

口コミが参考になったらフォローしよう

kazutans

kazutans

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

kazutans(906)さんの他のお店の口コミ

kazutansさんの口コミ一覧(409件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 屋台屋 博多劇場 錦糸町店
ジャンル 居酒屋、焼鳥、餃子
予約・
お問い合わせ

050-5594-5643

予約可否

予約可

住所

東京都墨田区江東橋2-13-6 宮川ビル1・2F

交通手段

JR総武線 錦糸町駅 徒歩5分

錦糸町駅から308m

営業時間

16:00~24:00

日曜営業

定休日

年末年始(12/31、1/1)

予算
[夜]¥2,000~¥2,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

チャージ料金:324円(税込)

席・設備

席数

82席

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

カウンター席あり、ソファー席あり、掘りごたつあり、電源あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

コース

3000円~4000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり

料理

英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.ikkadining.co.jp/dining/hakata/

オープン日

2015年10月21日

電話番号

03-6659-9400

関連店舗情報 博多劇場の店舗一覧を見る
初投稿者

ちゃぶちゃぶさんちゃぶちゃぶさん(1457)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ