こんなにも愛らしいスパイス料理があるだなんて。 : NICO

この口コミは、バナナメロンさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

バナナメロン

バナナメロン(2499)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999¥2,000~¥2,999
1回目

2015/03訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

こんなにも愛らしいスパイス料理があるだなんて。

8人で、肩をガシガシぶつけ合いながらの貸切り飲み会。
女将には魚介といちごを中心としたオツマミコースをひとり3000円で作ってもらったよ。

ホイこんな感じで。

【おつまみ】
・いちごとたけのこのアチャール
・揚げたまごのタマリンドソース
・チキン65
・桜海老クルチャ
・あまおうタンドール
・タンドールかつおタタキ
・サバサンドクルチャ
・エリンギみょうがオクラのタンドールとピスタチオチャツネ

【〆のターリーの内訳】
・鯖のカレー
・牡蠣のホワイトマサラ
・キャベツのアチャール
・鰆のカレー
・鰤大根
・ラッサム
・わさび菜とみょうがのサンバル
・バスマティライス

こんなにも愛らしいスパイス料理、見たことあったかしら。
わさび菜とみょうがを使ったサンバルは日本人シェフならではの素晴らしいものだったし
タンドールで焼いたカツオのタタキや、これまたタンドールで焼いたあまおうイチゴなんてトキめきしかなかった!!!

この日はダージリンクーラー、ぽんずサワー、ラムチャイを含め7杯ほど飲んだのだけど(あ、ウーロン茶含)
ぽんずサワーの後引く美味しさにびっくり。そしてダージリンクーラーは相変わらず美味しい!

これまでに無いくらい妙な幸福感があって、とても楽しい夜だった。
(2015/03)

この日は7人で貸切りで新年会。
ひとり4000円の予算で羊のコースを作ってもらいました。

序盤はマサラなます、くわいと百合根のアチャール、とちおとめとシェーブルクリームチーズなどお正月っぽいメニューが並びました。
中盤はゴビのタンドール焼き、マサラおでん、いろんな味付けのラムとマトンのタンドール焼きなど。
合間にいかすみ、シェーブルチーズとラムキーマ、スカモルツァチーズのクルチャもいただきましたが美味しすぎますね。特にいかすみは大正義でした!!
終盤はマトンミント、マトンキーマ、ラムキーマにバスマティライス。
最後にやさしさいっぱいの七草サンバルで〆ました。

おつまみが小皿(この店の場合カトリだが)で永遠に続くかのように出てくるのはホントしあわせでした。
ネバーエンディングおつまみってやつですナ。
(2015/01)

来日中のディラーニさんと玉井さんとのコラボメニューをいただきに行ってきました。
バスマティライスにパリップ(豆カレー)、パパダム(豆せんべい)、ポルサンボル、ヌルミリス、キャベツのピクルス、きのこカレー、にんじんカレー、空芯菜カレー、ブリカレーの10品で構成されたスリランカ・ターリーにキリテー(スリランカのミルクティ)がついて2000円でした。
かなり豪華なゴチソウターリーでした。
(2014/10)

3/10月から3/14金の1週間限定でディラーニさんと玉井さんのコラボ企画であるダブル女将カレーをいただいてきました。
わたしが行ったのは月曜日と金曜日の2日。
月曜日はディラーニさんがにんじんの炒めカレー、玉井さんが鰤のマラバーリ。
金曜日はディラーニさんがレンズ豆のパリップ、玉井さんがポークカレーを振る舞っていました。
この週の大半を福岡で過ごしたこともあり、2食にとどまりましたが、もう味わう機会は無いと思っていたディラーニさんの手料理を味わうことができて嬉しかったです。
もちろん玉井さんのカレーも素晴らしいです。
ダブル女将のカレーはそれぞれ個性が際立ちつつも、両名のカレーを合わせることで産まれる味わいはまさに化学反応でした。
(2014/03)

貸し切り女将ごはんシリーズの幕開け。今宵はいつもの「スナック」ではなくお料理にスポットを。
7人でお店を貸し切って、玉井さんに「スリランカ風おばんざい」を作ってもらいました。

ひとり3000円で作ってもらったのは以下の12品です。

・魚のアンブルティヤル掟破りのごまさば(ごまさばのゴラカ煮)
・オクラのテルダーラ(オクラとモルジブフィッシュのおつまみ)
・長芋とたけのことひよこ豆のつまみパリップ(黒胡椒をごりごり入れたおつまみカレー)
・海老のテルダーラ(ブラックタイガーとゴラカの炒め物)
・空芯菜のテルダーラ(空芯菜とモルジブフィッシュの野菜炒め)
・卵のホッダ(卵とココナツの汁カレー)
・牛すじ炊いたん(オールドシンハラスタイル)
・ポーク炊いたん(豚バラ肉のゴラカ煮)
・大根炊いたん(大根とモルジブフィッシュの煮物)
・おひつバスマティライス
・ヌル・ミリス(赤唐辛子とモルジブフィッシュのふりかけ)
・ココナッツサンボール(削りココナツと赤唐辛子のふりかけ)

お料理に加えて、おひつごはんはおかわりし放題、ポルサンボル、ルヌミリスはふりかけ放題と大盤振る舞いでした。
おかげでごはん11合もペロリ完食☆
どのお料理も美味しかったですが、空芯菜のテルダーラが特に気に入りました。
貸し切り女将ごはんはまたお願いしたいですね。
(2014/02)

日曜のお昼に「ガツっとしたカレーがたべたい。」と数ヶ月ぶりに再訪しました。
スリランカ風ビーフカレー、アサリとマンゴーのカレー、サンバル、ラッサム、キャベツのポリヤルなどなど。
ここに追加でとうがらしのヌルミリス、ココナッツのポルサンボル、フルーツのカレー。
あまりの美味しさにバスマティ余裕のおかわりでした。
(2014/01)

21時過ぎにフラリと訪問。
ちょうどひと席空いていたため滑り込むことができました。
さて、来たはよいものの手持ちが思いの外少なかったため、玉井さんに予算を伝えてお酒、おつまみ、カレーを出してもらうことに。
マサラモヒートとアサイーラッシー、前菜の盛り合わせに、冷やしスープカレーとサンバル。
冷やしスープカレーはムール貝入り。玉井さんがカマルプール時代に出していたものの、食べ損ねたあのムール貝の冷やしスープカレーに出会えるなんて!
お酒もサンバルも美味しかったです。

話は変わりますが、玉井さんに西五反田のもちゴリラというカツカレーのお店を教えてもらい、翌日に訪問したのですが、ここも美味しかったです。さすがですです♪
(2013/07)

3回目の訪問。この日もランチミールスを。
オクラとミョウガのサンバルとジンガ・アチャーリーがうまうまー。
(2013/06)

土日のランチ限定、1500円のミールスをいただいてきました。
カトリにはポークビンダルー、ブラックペッパーチキン、ジンガバジ、茄子と豆苗のサンバル、ラッサムスープが。
これに絶妙な炊き加減のバスマティライスにパパドが添えられています。

どのカレーも美味しく5種類とも全く毛並みの違う味わいなのでスイスイ進みます。中でもサンバルがとても気に入りました。
ごはんはお代わりするつもりが無かったのですがあまりの美味しさに追加してしまいました。
この内容、味わいで1500円って相当すごいです。
夜の女将、昼のアイドル、味わい深いです。
(2013/06)

原宿からカレーアイドルが風のように去ってしまってはや数ヶ月。
「彼女は大阪にいる」やら「西葛西で店を出すらしい」やら、噂ばかりを耳にする日々。
そんなある日、twitter上でざわめくカレークラスタの皆さん。
どうやら清澄白河と森下の間の高橋(タカバシ)で彼女のお店がオープンしたらしいのです。
まさかこんな身近な土地で彼女が復活してくれるなんて!

平日夜はお酒とスパイシーなおつまみを、土日のお昼はランチミールスが楽しめるなんとも楽しげなお店のよう。
というわけで平日夜18時に友人と2人で早速飲みに行ってきました。

割烹着に身を包んだ女将・玉井さん!久しぶりに会えてうれしい。
お店は7席のカウンターのみの小さくかわいらしいお店。
でも大きなタンドール釜が「ただの飲み屋ではない」ことを感じさせます。

単品メニューはもちろん、コース料理もあり。
2人だとコースがオススメとのことで、
3000円の「おまかせカレー女将コース」をお願いしました!
(2500円のおまかせカレーアイドルコースもあるよ)

さて、この日のおまかせカレー女将コースの内訳
・パパド
・レバーの冷製
・セロリとパプリカのアチャール
・砂肝のコンフィ
・ひよこ豆のサラダ
・タンドーリチキン
・ガーリックチキン
・タンドーリラム
・ガーリックジンガ
・ゴルゴンゾーラチーズクルチャ
・好みのカレー2種

カレーは2種類選べるとのこと。2人だったので4種類選べるとのことで
ラッサムスープ、ナスとミョウガのサンバル、ブラックペッパーチキン、ポークビンダルーをお願いしました。

アチャールも焼き物も美味しい。
パクチービアーやラッシー春雨、ダージリンクーラーなど、お酒メニューもかなりイケます。
さわやかなポークビンダルー、濃厚なラッサムスープ、ピリッとしたブラックペッパーチキン。
ガツンとしたスパイスのきいたカレー3種をやさしくまとめるナスとミョウガのサンバル!
作りたいカレーを好きなように出せるスタイルになり、より一層輝くカレーを楽しめるようになった気がします。

18時から飲み始めた我々も気がつけば20時過ぎ、あっという間のひとときでした。
こんな近くに楽しいお店が出来たのはとても嬉しいです。
土日のランチミールスも是非お邪魔したいです。

場所柄、ご近所の上亀と日曜ランチのハシゴを敢行する猛者をチラホラ目にしますが(笑)
一気にアツい地域になった感がスゴイです。
(2013/06)

  • NICO - あまおうタンドール

    あまおうタンドール

  • NICO - チキン65

    チキン65

  • NICO - 揚げたまごのタマリンドソース

    揚げたまごのタマリンドソース

  • NICO - いちごとたけのこのアチャール

    いちごとたけのこのアチャール

  • NICO - ぽんずサワー(550円)

    ぽんずサワー(550円)

  • NICO - タンドールかつおタタキ

    タンドールかつおタタキ

  • NICO - エリンギみょうがオクラのタンドールとピスタチオチャツネ

    エリンギみょうがオクラのタンドールとピスタチオチャツネ

  • NICO - 桜海老クルチャ

    桜海老クルチャ

  • NICO - サバサンドクルチャ

    サバサンドクルチャ

  • NICO - 鯖のカレー

    鯖のカレー

  • NICO - 牡蠣のホワイトマサラ

    牡蠣のホワイトマサラ

  • NICO - キャベツのアチャール

    キャベツのアチャール

  • NICO - 鰆のカレー

    鰆のカレー

  • NICO - 鰤大根

    鰤大根

  • NICO - ラッサム

    ラッサム

  • NICO - わさび菜とみょうがのサンバル

    わさび菜とみょうがのサンバル

  • NICO - マサラなます(4000円の羊コース)

    マサラなます(4000円の羊コース)

  • NICO - くわいと百合根のアチャール(4000円の羊コース)

    くわいと百合根のアチャール(4000円の羊コース)

  • NICO - とちおとめとシェーブルクリームチーズ(4000円の羊コース)

    とちおとめとシェーブルクリームチーズ(4000円の羊コース)

  • NICO - ゴビのタンドール焼き ヘーゼルナッツのチャツネ(4000円の羊コース)

    ゴビのタンドール焼き ヘーゼルナッツのチャツネ(4000円の羊コース)

  • NICO - マサラおでん。ラム筋、ちくわぶ、はまぐり、卵、大根、白滝(4000円の羊コース)

    マサラおでん。ラム筋、ちくわぶ、はまぐり、卵、大根、白滝(4000円の羊コース)

  • NICO - マトン筋(4000円の羊コース)

    マトン筋(4000円の羊コース)

  • NICO - ラムとマトンのタンドール焼き フェネグリークとクミン(4000円の羊コース)

    ラムとマトンのタンドール焼き フェネグリークとクミン(4000円の羊コース)

  • NICO - いかすみクルチャ(4000円の羊コース)

    いかすみクルチャ(4000円の羊コース)

  • NICO - ラムとマトンのタンドール焼き ガーリック(4000円の羊コース)

    ラムとマトンのタンドール焼き ガーリック(4000円の羊コース)

  • NICO - シェーブルチーズとラムキーマクルチャ(4000円の羊コース)

    シェーブルチーズとラムキーマクルチャ(4000円の羊コース)

  • NICO - ラムとマトンのタンドール焼き ゴラカ風(4000円の羊コース)

    ラムとマトンのタンドール焼き ゴラカ風(4000円の羊コース)

  • NICO - スカモルツァチーズクルチャ(4000円の羊コース)

    スカモルツァチーズクルチャ(4000円の羊コース)

  • NICO - バスマティライス(4000円の羊コース)

    バスマティライス(4000円の羊コース)

  • NICO - マトンミント(4000円の羊コース)

    マトンミント(4000円の羊コース)

  • NICO - マトンキーマ(4000円の羊コース)

    マトンキーマ(4000円の羊コース)

  • NICO - ラムキーマ(4000円の羊コース)

    ラムキーマ(4000円の羊コース)

  • NICO - 七草サンバル(4000円の羊コース)

    七草サンバル(4000円の羊コース)

  • NICO - タンドーリいちご(4000円の羊コース)

    タンドーリいちご(4000円の羊コース)

  • NICO - ざくろラッシー春雨(650円)

    ざくろラッシー春雨(650円)

  • NICO - ラムチャイ(600円)

    ラムチャイ(600円)

  • NICO - ダージリンクーラー(600円)

    ダージリンクーラー(600円)

  • NICO - わかめしゅ(わかめざけではない)

    わかめしゅ(わかめざけではない)

  • NICO - 10/5のディラーニさんと女将のコラボメニュー

    10/5のディラーニさんと女将のコラボメニュー

  • NICO - キリテー(スリランカのミルクティ)

    キリテー(スリランカのミルクティ)

  • NICO - にんじんの炒めカレーと鰤マラバーリ

    にんじんの炒めカレーと鰤マラバーリ

  • NICO - ポークカレーとレンズ豆のパリップ

    ポークカレーとレンズ豆のパリップ

  • NICO - ベジビーフン

    ベジビーフン

  • NICO - アサイーラッシー春雨(650円)

    アサイーラッシー春雨(650円)

  • NICO - おつまみ

    おつまみ

  • NICO - ニコハイボール(650円)

    ニコハイボール(650円)

  • NICO - 休日のランチミールス(1500円)のミニアイスチャイ

    休日のランチミールス(1500円)のミニアイスチャイ

  • NICO - ラムチャイ(600円)

    ラムチャイ(600円)

  • NICO - ヌル・ミリス(赤唐辛子とモルジブフィッシュのふりかけ)

    ヌル・ミリス(赤唐辛子とモルジブフィッシュのふりかけ)

  • NICO - おひつバスマティライス

    おひつバスマティライス

  • NICO - 休日のランチミールス(1500円) 俺スペシャル

    休日のランチミールス(1500円) 俺スペシャル

  • NICO - ココナッツサンボール(削りココナツと赤唐辛子のふりかけ)

    ココナッツサンボール(削りココナツと赤唐辛子のふりかけ)

  • NICO - 魚のアンブルティヤル掟破りのごまさば(ごまさばのゴラカ煮)

    魚のアンブルティヤル掟破りのごまさば(ごまさばのゴラカ煮)

  • NICO - オクラのテルダーラ(オクラとモルジブフィッシュのおつまみ)

    オクラのテルダーラ(オクラとモルジブフィッシュのおつまみ)

  • NICO - 空芯菜のテルダーラ(空芯菜とモルジブフィッシュの野菜炒め)

    空芯菜のテルダーラ(空芯菜とモルジブフィッシュの野菜炒め)

  • NICO - 友人の皿

    友人の皿

  • NICO - 長芋とたけのことひよこ豆のつまみパリップ(黒胡椒をごりごり入れたおつまみカレー)

    長芋とたけのことひよこ豆のつまみパリップ(黒胡椒をごりごり入れたおつまみカレー)

  • NICO - 卵のホッダ(卵とココナツの汁カレー)

    卵のホッダ(卵とココナツの汁カレー)

  • NICO - 海老のテルダーラ(ブラックタイガーとゴラカの炒め物)

    海老のテルダーラ(ブラックタイガーとゴラカの炒め物)

  • NICO - ポーク炊いたん(豚バラ肉のゴラカ煮)

    ポーク炊いたん(豚バラ肉のゴラカ煮)

  • NICO - 大根炊いたん(大根とモルジブフィッシュの煮物)

    大根炊いたん(大根とモルジブフィッシュの煮物)

  • NICO - 牛すじ炊いたん(オールドシンハラスタイル)

    牛すじ炊いたん(オールドシンハラスタイル)

  • NICO - アサイーラッシー

    アサイーラッシー

  • NICO - マサラモヒート

    マサラモヒート

  • NICO - サンバル

    サンバル

  • NICO - 前菜盛合わせ(蓮根のアチャール、ひよこ豆のサラダ、パパド、謎の味噌)

    前菜盛合わせ(蓮根のアチャール、ひよこ豆のサラダ、パパド、謎の味噌)

  • NICO - 冷やしスープカレー

    冷やしスープカレー

  • NICO - ラムチャイ

    ラムチャイ

  • NICO - 休日のランチミールス(1500円)のミニラッシー

    休日のランチミールス(1500円)のミニラッシー

  • NICO - じゃばらビアー(650円)

    じゃばらビアー(650円)

  • NICO - アイスチャイ(400円)

    アイスチャイ(400円)

  • NICO - 休日のランチミールス(1500円)

    休日のランチミールス(1500円)

  • NICO - ラッシー春雨(600円)

    ラッシー春雨(600円)

  • NICO - ダージリンクーラー(600円)とパクチービアー(650円)

    ダージリンクーラー(600円)とパクチービアー(650円)

  • NICO - 休日のランチミールス(1500円)

    休日のランチミールス(1500円)

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のゴルゴンゾーラチーズクルチャ

    おまかせカレー女将コース(3000円)のゴルゴンゾーラチーズクルチャ

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のガーリックジンガ

    おまかせカレー女将コース(3000円)のガーリックジンガ

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のパパド

    おまかせカレー女将コース(3000円)のパパド

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のタンドーリラム

    おまかせカレー女将コース(3000円)のタンドーリラム

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のレバーの冷製

    おまかせカレー女将コース(3000円)のレバーの冷製

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)の砂肝のコンフィ

    おまかせカレー女将コース(3000円)の砂肝のコンフィ

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のタンドーリチキンとガーリックチキン

    おまかせカレー女将コース(3000円)のタンドーリチキンとガーリックチキン

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のひよこ豆のサラダ

    おまかせカレー女将コース(3000円)のひよこ豆のサラダ

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のラッサムスープ、ナスとミョウガのサンバル、ブラックペッパーチキン、ポークビンダルー

    おまかせカレー女将コース(3000円)のラッサムスープ、ナスとミョウガのサンバル、ブラックペッパーチキン、ポークビンダルー

  • NICO - おまかせカレー女将コース(3000円)のセロリとパプリカのアチャール

    おまかせカレー女将コース(3000円)のセロリとパプリカのアチャール

口コミが参考になったらフォローしよう

バナナメロン

バナナメロン

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

バナナメロン(2499)さんの他のお店の口コミ

バナナメロンさんの口コミ一覧(1716件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名   NICO (ニコ)

このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して

ジャンル バー・お酒(その他)、カレー(その他)、インドカレー
住所

東京都江東区高橋11-1 1F

交通手段

清澄白河駅から236m

営業時間

Tue-Sun open        18:00-24:00
Sat,Sun&Holidays Lunch  11:30-14:00
Close on Monday

日曜営業

定休日

月曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

席・設備

個室

貸切

駐車場

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

ホームページ

http://www.nico-25.com

オープン日

2013年6月1日

備考

2013年5月に1階のイタリア店が独立移転し、
2013年6月1日にインド料理をメインとした店にリニューアル。

正式名称 「SPICE BAR NICO」
カレー界のアイドル、たまちゃんが店主。

お店のPR

SPICE BAR

SPICE BAR NICO

(by rumba
初投稿者

カレーおじさん\(^o^)/カレーおじさん\(^o^)/(6955)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

錦糸町×バー・お酒のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ