中華や - 森下(中華料理)

お店からの大切なお知らせ

創業33年◆やみつきの絶品チャーハン。昔ながらの奥深い味と新しい一品にも挑戦する下町の名店

ラーメン580円、ギョーザ400円など、定番ながら味わい深い一品を手頃な価格で楽しめる町中華【中華や】。うま味と食感がたまらない一番人気「五目チャーハン」や、醤油ベースのスープにたっぷりのショウガが香る「ショウガラーメン」など、昔ながらの味を大切にしながら、新しい味にも挑戦を続けるメニューが並びます。自然光が差す明るい店内で、どなたでも気兼ねなくお過ごしいただけます。

お店のこだわり

料理

絶品!やみつきの「チャーハン」・「五目チャーハン」をぜひ

絶品!やみつきの「チャーハン」・「五目チャーハン」をぜひ

料理

「ラーメンカレーセット」も人気◎曜日替わりの定食もございます

「ラーメンカレーセット」も人気◎曜日替わりの定食もございます

空間

どなたでも気兼ねなく過ごせる居心地よい雰囲気です

どなたでも気兼ねなく過ごせる居心地よい雰囲気です

サービス

創業33年。昔ながらの奥深い味と、新しい味にも挑戦する名店

創業33年。昔ながらの奥深い味と、新しい味にも挑戦する名店

投稿写真

投稿する

  • 中華や - 五目チャーハン

  • 中華や - ギョーザ

  • 中華や - 五目チャーハン

  • 中華や - 内観(壁にはあの番組のポスターも)

  • 中華や - 内観&メニュー

  • 中華や - 五目チャーハン

  • 中華や - 五目チャーハン(アップ)

  • 中華や -

  • 中華や -

  • 中華や -

口コミ

投稿する

感染症対策

店内

定期的な換気

隣客との距離確保または間仕切りあり

従業員

出勤前の検温

マスク常時着用

手洗い・うがいの徹底

お客様

手指消毒液の用意

入店時の検温

店舗にご登録いただいた情報を掲載しています。感染症対策の実施状況詳細やご不明点については、店舗までご確認ください。

テイクアウト

営業時間
メニュー

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
中華や
ジャンル 中華料理、ラーメン、餃子
お問い合わせ

050-5570-5102

予約可否

予約不可

住所

東京都墨田区千歳2-1-13

交通手段

都営地下鉄新宿線【森下駅】徒歩4分
都営地下鉄大江戸線【森下駅】徒歩5分

森下駅から239m

営業時間

営業時間

11:00~14:00/17:00~21:00

定休日

日曜日・祝日

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

26席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

近くのコインパーキング:千歳2-8-15に6台収容、ほか

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

電話番号

03-3633-4021

初投稿者

雲呑麺雲呑麺(68)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

関連リンク

ランチのお店を探す

条件の似たお店を探す (両国・錦糸町・小岩)

周辺エリアのランキング

周辺の観光スポット

よくある質問

  • 営業時間・定休日を教えてください

    【営業時間】

    11:00~14:00/17:00~21:00

    【定休日】

    日曜日・祝日

  • アクセス方法を教えてください

    都営地下鉄新宿線【森下駅】徒歩4分 都営地下鉄大江戸線【森下駅】徒歩5分

  • 感染症対策を教えてください

    【店内】

    ・定期的な換気

    ・隣客との距離確保または間仕切りあり

    【従業員】

    ・出勤前の検温

    ・マスク常時着用

    ・手洗い・うがいの徹底

    【お客様】

    ・手指消毒液の用意

    ・入店時の検温

    ※店舗にご登録いただいた情報を掲載しています。実施状況や詳細は店舗にご確認ください。

  • このお店の口コミを教えてください

    金曜日のお昼は、BS-TBSの人気番組『町中華で飲ろうぜ』でも紹介された森下の『中華や』さんに初訪問。 都営地下鉄新宿線(或いは大江戸線)森下駅A2出口から北へ真っ直ぐ徒歩4分程、閑静な住宅街の角地に佇む黄色い看板が目印の町中華だ。 到着したのは13時45分。 お店に入ると、ランチのピークを過ぎた時間にも関わらずまさかの満卓状態。 女将さんに申し訳なさそうに頭を下げられ、しばし外で待つ...

ページの先頭へ