博多トンコツはやめられない。 : うりんぼ

本格博多とんこつラーメン

うりんぼ

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.52
  • サービス 3.08
  • 雰囲気 3.09
  • CP 3.28
  • 酒・ドリンク 3.08
  • 行った 733人
  • 行きたい 1879人

評価分布

この口コミは、高くて旨いは当たり前さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

高くて旨いは当たり前

高くて旨いは当たり前(3759)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・千葉県

2

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味3.6
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.3
    • | CP3.2
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.4
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2018/01訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

博多トンコツはやめられない。

浅草・言問通りの、博多ラーメン「うりんぼ」さん。
昼ごはんにお伺いしてみたら、待ち客までいる人気ぶり。

東武浅草の北口にあった人気店「いのうえ」さんは、経営者が代わり、そしていつのまにやらご商売をやめてしまったようです。
そんなこともあって、当店の混雑に拍車をかけているのかも?
お客さんは、味や値段にはとても敏感。
商売は難しいものですね。

頼むのは、何時ものランチサービス「おにぎりセット」(750円)。
丁寧に寸胴を撹拌させながら、何度も掬って、一杯のスープをバランスよく完成させるご主人。
ちょっと強面なのだけど、何時も腰の低い接客をなさいます。

ぎゅっ!とコクが詰まった一杯。
バラチャーシュー、キクラゲ、小葱、海苔。
ご自慢の細麺は、何も言わないのにバリバリのハリガネ状態。
極稀にしか来ないような客の好みを、よくぞ覚えているものです。
スープは、煩いことを言うなら、もっと塩辛さを抜いてほしいかな?
全部飲み干しておいて何をか言わんや、ですが。
丼の底には、グレーの骨粉が溜まっています。
文字通り、とことん煮出したとんこつスープの証ですね。

卓上の辛子高菜を添えながら、おにぎりを二つ。
肉味噌に、さらに辛子高菜をたっぷり挟み込んで、がぶり!
こんなことをしていて、糖質制限もへったくれもないものです。

  • うりんぼ - ラーメン650円。

    ラーメン650円。

  • うりんぼ - 見事に、旨い博多トンコツの表情をしています。

    見事に、旨い博多トンコツの表情をしています。

  • うりんぼ - 黙々と。

    黙々と。

  • うりんぼ - おにぎり二個とのセット 750円。

    おにぎり二個とのセット 750円。

  • うりんぼ - 満席!

    満席!

  • うりんぼ - もうちょっとほんわかしてればなぁ(^_^;)

    もうちょっとほんわかしてればなぁ(^_^;)

  • うりんぼ - なにも言わなくてもハリガネに茹で上がってきました。

    なにも言わなくてもハリガネに茹で上がってきました。

  • うりんぼ - 変わらぬ店頭。

    変わらぬ店頭。

1回目

2016/06訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク -
  • lunch:3.6

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

微かなとろみと甘みを湛えた、本格博多豚骨を浅草で。

(2016/04 再稿)

青々と葉桜が繁る墨堤は、初夏を思わせる陽気。
週末のお昼、言問通りのラーメン激戦区にあるお店それぞれ、街歩きの人たちに混じって、外国人らしき面々もちらほら。
近くの都立産業貿易センターに観光バスが停まるから、皆さん浅草観光の一環でやって来るのですね。
日本の食文化を体験する中で、ラーメンを食べてみるのは、もはや常識。
浅草観光と兼ねて訪問できるとあって、この界隈のお店が注目されるのも頷ける話です。

言問橋を渡って暫く歩くと見えてきた、博多ラーメンの「うりんぼ」さん。
暖簾をくぐると、やはり相当なお客さんで混み合っています。
今回頼んだのは、ラーメン(650円)と、ランチにプラス100円でつくおにぎり二つの計750円。
込み合う時間帯ゆえ多少調理の順番は待ちますが、数分後には、待望の一杯がテーブルに。
丁寧に一杯一杯、目の細かい笊で出汁を濾してスープを作るから、豚骨や脂の甘みがしっかり溶け込んだ、キメ細かなまろやかさが特徴です。

セットのおにぎりは、肉味噌の入った海苔結びと、おかかやチャーシュー片の混ざったかやく結び。
こういうおにぎり一つとっても、博多らしいといえば、そうなのかもしれません。
それに、ちょこっとついてくる甘いツボ漬け沢庵もまた、九州らしい。
肝心のおにぎりはまとめて作っておくのか、それとも誰かに頼むのか。
当たり前と言えば当たり前ながら、いつもちょっと冷たいのが難点ですが、ホンワカ温かいのを望む方が贅沢すぎるか。
辛子高菜が旨いから、炊きたての飯を一膳出してもらった方が嬉しいかも知れません。

ラーメンをひたすら作り続けるオヤジさんに、ベトナムからやってきたお客さんが、片言英語で、なんだか一生懸命訊いています。
どうやら味の特徴のことらしく、英文や中文メニューだけでは機微までは伝わらないから、なかなか難しいですね。
それにしても、客数の底上げ効果は相当なものでしょう。
昨今の円安は、こんなところでも大変な恩恵があるわけですね。


(2013/03 初稿)

ポカポカと、ひと足早い春の陽気のなかを歩きながら、浅草の言問通りへ。
馬道の交差点の近くには、最近ラーメン屋さんがますます増えてきて、ちょっとした激戦区の様相すら呈しています。
そんな中でも、かなり以前から下町での本格豚骨のパイオニアとして君臨してきた「うりんぼ」さん。
ちょうどお昼を回った店内には、先客の姿もちらほらと・・・・・

基本的には、オーソドックスな博多ラーメンのお店なのですが、マー油をたっぷり使ってキャベツや茎ワカメを乗せた「暴れんぼラーメン」と称する変わり種をやっていたりと、かなり意欲的な面も。
でも、ここの一番人気は、やっぱり普通の博多ラーメン(650円)。

カウンター内の厨房には男性が二人。
一見、どちらがご主人なのかはちょっとわかりませんが、どうやら接客をしている方がご主人のよう。
それに、聞くところでは、調理をこなしている方のご出身が福岡なのだとか。
厨房の真ん中に設えた大きな寸胴からスープを掬い、繰り返し目の細かなふるいにかけて濾しながら、脂の入り具合を調整して、丁寧に仕上げていきます。
ハリガネで頼んだ麺はさっと湯がかれて、たちまち一杯が完成ですね。

バラ肉のチャーシューは、厚みもあって結構立派。
木耳、焼き海苔、それに小口の青葱と、至極シンプルな博多ラーメンらしい具材。
蓮華で一口啜ってみると、かなり濃厚なコクと旨みが最初に訴求してきます。
どちらかと言うと塩分濃度は低めなのに、微かなとろみや甘みを湛えていて、出来のよい博多ラーメンですね。
脂は相当入っているけれども、ジュルジュルと浮いているタイプではありません。

はりがねに茹でてもらった、至極オーソドックスなストレートな細麺。
ごくごく普通で特に難はありませんが、多少粉っぽさを感じるくらいの方が好みではあります。
歯ごたえはプリッとしていて、なかなか良いですね。

次々と訪れるお客さんは、いかにもご近所からで、常連さんに準常連さん、そんな感じです。
以前からとても不思議に思うのですが、浅草には豚骨ラーメン、しかもかなり本格的に煮出す博多豚骨の店がやたらと多い。
味のはっきりしたものを好む下町の嗜好を考えると、意外に納得できることなのかもしれませんが。

  • うりんぼ - 博多ラーメン(650円)

    博多ラーメン(650円)

  • うりんぼ - 旨みとコクがしっかり溶け込んだ本格派です。

    旨みとコクがしっかり溶け込んだ本格派です。

  • うりんぼ -
  • うりんぼ - ランチのおにぎり(プラス100円)

    ランチのおにぎり(プラス100円)

  • うりんぼ - 擂りゴマ器と高菜があります。

    擂りゴマ器と高菜があります。

  • うりんぼ - 典型的な針金茹で。

    典型的な針金茹で。

  • うりんぼ - 言問通り。

    言問通り。

  • うりんぼ - ラーメン650円

    ラーメン650円

  • うりんぼ - 甘い壺漬もまた九州らしい。

    甘い壺漬もまた九州らしい。

  • うりんぼ -
  • うりんぼ - ランチの「おにぎりセット」(750円)

    ランチの「おにぎりセット」(750円)

  • うりんぼ -
  • うりんぼ - はりがね

    はりがね

  • うりんぼ -
  • うりんぼ -
  • うりんぼ -
  • うりんぼ - あさくさ・街かど点描

    あさくさ・街かど点描

  • うりんぼ - 言問通り面。言問橋からと、東武浅草からと、同じくらいの距離。

    言問通り面。言問橋からと、東武浅草からと、同じくらいの距離。

  • うりんぼ - あさくさ・街かど点描②

    あさくさ・街かど点描②

口コミが参考になったらフォローしよう

高くて旨いは当たり前

高くて旨いは当たり前

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

高くて旨いは当たり前(3759)さんの他のお店の口コミ

高くて旨いは当たり前さんの口コミ一覧(2041件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 うりんぼ
ジャンル ラーメン、餃子
予約・
お問い合わせ

050-5590-1890

予約可否

予約可

住所

東京都台東区花川戸2-21-7

交通手段

東武スカイツリーライン浅草駅北口から徒歩約6分、東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩8分。
都営浅草駅、TX浅草駅から徒歩約11分。
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅から徒歩約13分。
東京スカイツリータウン(ウエストヤード)から徒歩約14分。

浅草駅(東武・都営・メトロ)から569m

営業時間

11:30~14:30、17:40~2:00

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

サービス料・
チャージ

サービス料: 無し チャージ: 無し

席・設備

席数

22席

(テーブル15席、カウンター7席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

近隣に有り

空間・設備

席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

オープン日

1994年

電話番号

03-3841-1515

初投稿者

★NOKKO★★NOKKO★(130)

お得なクーポン

全部で1枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ