作り手変われば。。 : 老酒舗

公式

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

老酒舗

(ロウシュホ)

この口コミは、yabelogさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

yabelog

yabelog(230)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

13

  • 夜の点数:4.7

    • ¥2,000~¥2,999 / 1人
      • 料理・味 4.7
      • |サービス 4.7
      • |雰囲気 4.5
      • |CP 4.5
      • |酒・ドリンク 4.5
  • 昼の点数:4.7

    • ¥3,000~¥3,999 / 1人
      • 料理・味 4.7
      • |サービス 4.7
      • |雰囲気 4.7
      • |CP 4.7
      • |酒・ドリンク 4.7
13回目

2021/10訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.7
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

作り手変われば。。

実に数ヶ月ぶりの、訪問。

(いったんは)緊急事態宣言も明けたものの、
アルコール目的ではなく、新作でもあるかな~と、フラ〜ッと立ち寄る。

紹興酒 400円*2[すべて税別]。
今日は2杯に抑えるつもりなので。。飲み放題(一个小时)なら、1000円。
お通しは、山椒などと漬けた毛豆。ン、ウマい。

薫炝干絲 400円。
いつもの、好みの、燻製干豆腐和え。

ラム肉揚げ餃子(3個) 450円。
何ともキレイに包まれた、まるでスイーツのパイ生地のような皮をまとった、餃子。
餡に使われているラム肉との相性も良く、なかなかウマい。

そして、〆にというか、メインというか、ランチメニューも捨てがたいのだが、、

魚香肉絲 800円と白飯 180円。
壁メニューから、以前にも食べた魚香肉絲を。
今日のは、、、ややも汁ダク仕様。。
味はともかく、前回と作り手が違うのだろう。
厨房には、常時4人のシェフがいるので、やむを得ないことである。

ところ変われば、ではないが、同じ店でも、また支店間でも、
作り手が変わればよくあることである。

まぁ久しぶりの訪問、これからの季節は土鍋モノも楽しめる。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 - パイのような

    パイのような

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 - かなりジューシィな

    かなりジューシィな

12回目

2021/02訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.7
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

うっすらと。。

久しぶりに、御徒町へ。
そして、ランチタイムにはいつもの店へ。

紹興酒飲み放題 1000円とお通し 300円[すべて税別]。
今日のお通しは、猪耳とキャベツの冷菜。

薫炝干絲 400円。
いつもの、燻製干豆腐和え。
燻した干豆腐が、なかなか美味しい。

大醤炒雞蛋 600円
味噌卵炒め、に興味惹かれて注文。
卵と青唐辛子の、味噌醤油風味炒め。
濃いめの味付けは、白飯を誘う、、、

つまみながら、紹興酒を数杯いただく。
飲み放題は、時間制限一時間。十分である。

ランチのボードメニューを見ると、とって付け足したかのような一品。
ラムにくのカレ炒め 800円。
解読したカタコトの日本語表記以上に、どんなモノが供されるかに期待が高まる。

小口切りのラム肉に、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン。
うっすらほのかに感じる、たしかにカレー味で味付けされている。
もっと香辛料の効いた、強火炒め風を想像していたが、コレはコレでアリなのかな、と。
すでに紹興酒を数杯飲んでいるので、白飯のお替わりは控えた。

いつ来ても飽きのこない、引き出し豊富な店である。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 - ラムにくとカレ炒め

    ラムにくとカレ炒め

11回目

2020/12訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

師走の再訪。。

師走ほとんど休みが取れないなか、久々の訪問が叶った。

紹興酒 400円*2とお通し 300円[税別]。
今日のお通しは、じゃがいもに浅蜊の入った冷菜。

薫炝干絲 400円。
気に入っている、燻製干豆腐和え。

壁のメニューから、金絲虾球 600円。
芝海老の絲巻揚げ、とある。
芝海老の身が、糸巻きのような球体をまとって揚げられている。
サクサクとプリプリの食感を楽しむことができる。

北平炖吊子 580円。
もつ煮込み。といっても、香菜がのってるあたりからしてひと味違う。
初めてだが、クセもなく、紹興酒にも合う一品。

〆にはランチセットメニューから、鶏肉団子の甘酢炒め 800円。
糖醋というより、ピリ辛の効いた魚香や宮保に近い風味。
たまねぎ、ピーマン、たけのこに、手作りの鶏肉団子が美味しく、白飯が進んでしまう。

たぶん今年最後の訪問になるが、十分満足の老酒舗だった。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
10回目

2020/05訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

再訪 こんな時でも。。

職場と自宅の往復が続くこの数カ月。
久しぶりの平日休暇に、御徒町まで足を伸ばした。

さすがに駅近辺も、いつもの御徒町とは異なる人出の少なさを実感する。
アメ横界隈も、あの外国人客たちの賑わいがほとんど感じられないほどである。

午後2時過ぎ。先客もなく、貸し切り状態。

まずは、紹興酒飲み放題1000円[すべて税別]。
単品は400円、3杯飲めばもとが取れるわけである。

お通し300円は、さいの目切りの醤牛肉と玉ねぎのあえもの。
素直に美味いのひと言。

薫炝干絲400円。
以前食べて印象のあった一品。
クセのない干豆腐の燻製を、香菜が引き立てる。

壁貼りのメニューから、羊肉野菜コロッケ700円。
出てきたのは、メンチカツのように大きなコロッケ。
羊肉を使ったコロッケ、なかなか悪くない。
何を付けるか迷い、卓上の辣油醤に醋を混ぜたが、
素のままが一番美味しかった。

さらに、老酒舗自家製冷麺900円。
始めました。の貼り紙につられて注文。
写真を取りそこねたが、厨房にある見慣れない製麺機で麺を作っていた。
まさに自家製麺である。
韓流の冷麺だが、やや中太めの麺はコシがあって食べ応えがある。
ココにも醋を加えて、スープのコク深さを増す。
意外とサッパリしていて、あと味もイイ。

小一時間で4杯を制覇、久しぶりに満喫した時間。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
9回目

2020/03訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

再訪。。

紹興酒400円*2とお通し300円[税別]。
お通しは、蓮根の冷菜。素朴だが、美味しい。

冷拌拉皮600円。
板春雨冷菜東北味。
香菜と千切り野菜に板春雨のピロピロ食感、黒酢のタレがサッパリとしていてのど越しイイ。
中国東北料理の店では大抵の場合大皿で供されるが、ひとりでもちょうどいいボリューム。

魚香肉絲800円。
豚肉細切りの甘酢炒め。
壁の貼り紙から。甘辛い魚香風味が白飯を誘うが、今日は自粛。。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
8回目

2020/03訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

再訪。。

紹興酒400円*2とお通し300円[税別]。
今日は2杯と決めていたので。お通しが美味しい。

薫炝干絲400円。
燻製干豆腐和え。
燻した干豆腐とは初めてだが、これが美味しかった。サッパリとした干豆腐にコクが出るのか、
味わい深くなる。さらに食感もイイ。

新商品、香辣小炒豚肉900円。
豚肉の香辣炒め。ネギ、ニラ、豚肉を大蒜が邪魔せず炒められている。白飯が欲しくなる一品。

〆に、自家製麺の老酒舗焼そば850円。
丸くてもちもちの自家製麺。期待を裏切らず、期待通りの味がイイ。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
7回目

2020/02訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

再訪。。

いつものとおり、昼下がり過ぎ。

紹興酒400円*3とお通し?円[すべて税別]。
今回も、ついつい3杯飲んでしまった。
飲み放題1000円にすれば元が取れるわけだが、、
そして、ちょっとクセのある羊?レバーの冷菜あえ物が、何気に美味しい。

松花皮蛋350円と家庭煎餃450円。
ふつうに美味しいピータンと、小ぶりながら水餃子にしても美味しそうな焼き餃子。
卓上にある酢と辣椒醤で食べる。

さて、ランチメニューも気になるが、今日のおすすめ料理に、
揚げ肉団子の醤油炒め800円なるモノを見つけてしまった。
そして、お供のライス?円。
前回訪問時に、酸湯丸子の肉団子が美味しかったので、またしても肉団子を。。
素揚げした肉団子に、甘すぎない醤油味の餡を絡め、炒めてある。
てっきりタマネギやピーマンなどの野菜と炒めたものを想像していたが、
具材は肉団子のみ、せん切りキャベツが敷かれているだけとは、何とも潔い。
この肉団子が実に美味しく、白飯に合うこと。
せん切りキャベツに餡が絡まって、これまた美味しい。

まだまだ食べたいモノが、たくさんある。。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
6回目

2020/02訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.7
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

再訪 またしても。。

瓷だし紹興酒400円*4とお通し?円[すべて税別]。
紹興酒の飲み放題1000円があることは知っていたが、まさか昼から4杯も飲むつもりはなかったので。
都度、常温とお願いしたが、温めてくれていたような。。
お通しは、鶏肉と牛蒡の煮もの。

酱沷豆腐280円。
味噌温豆腐。さいの目に切った豆腐に、田楽ほど甘くない味噌がかけられている。
シンプルながら、こういうのが美味しい。

酸湯丸子1000円とライス?円。
肉団子発酵出汁。前から気になっていた一品メニュー。
あつあつの土鍋で供されたが、酸味強い独特の香りがイヤ味なく鼻をついてくる。
つなぎを使っていないであろう肉団子、白菜、春雨、トマト、セロリかな。
酸っぱ辛いスープが、しみじみ身にしみて温まる。
肉々しい肉団子も美味しく、白飯にも合う。
これは期待どおりだった。

月も変わりランチメニューも気になったので、また近くに足を運びたい。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
5回目

2020/01訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

再訪。。

ランチタイムど真ん中、混雑を覚悟していたが、スムーズに入ることができて安心。

瓷だし紹興酒400円[すべて税別]。
お通しは、牛蒡の煮もの。ほのかに山椒を感じる優しい味。さらに前菜が欲しいところだが。。

午餐菜譜から、三種のホルモンの香辣炒め800円。
辛さは感じられないが、臭みのないホルモンと野菜が絶妙な味付けで炒められていて、白飯がすすむ。

ボードや菜譜以外にも、壁に貼ってある一品メニューが気になる。。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
4回目

2020/01訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

再訪。。

この日も、遅いブランチになってしまった。

瓷だし紹興酒400円*2[すべて税別]。
口当たりのイイ紹興酒。食事の邪魔にもならない。
さりげないお通しも、ひと工夫あって嬉しい。

麻辣香咖喱飯850円。
どんなカレーなのか、期待すると。。
見た目から、昔食べた近隣のアーグラーのカレーを思い出した。しっかりとした、美味しいカレー。
独特な麻辣味のなかに、細かなひき肉とタマネギを感じる。あと引く美味しさ。
付け合わせにしてはボリュームあり過ぎる焼き豚も、手抜きない味だ。

追加で頼んだ老酒紅焼肉180円*2。
一片単位で注文できるところがイイ。
注文を受けてからしっかりと鍋で煮込んでいる。
箸で切れる柔らかい肉。素直に美味しい。
酒のつまみにもイイが、当然ながら白飯との相性もバツグン。

夕刻、混み合わないうちに退散。。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
3回目

2019/12訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

再訪。。

ずいぶんと遅い時間のランチになってしまった。

ランチメニューから、豚肉とナス炒め800円[税込]。

サンプルや写真がない場合、注文してから実物が出てくるまで期待と不安の時間がある。
さて出てきたのは、揚げた豚肉と素揚げしたナスにとろみある餡がかかったものである。
よくある酢豚のような甘みや酸味がなく、その代わりに豚肉の甘みが引き立って、白飯にちょうどイイ。

やはり気になるサラダはどうでもイイとして、大根の醤油漬けのような漬物も美味しい。

一品料理も安価で豊富。昼飲みにもちょうどイイロケーション。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
2回目

2019/12訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

再訪。。

先日のランチが美味しかったので、再訪。

牛肉と醗酵大根炒め800円[税込]。
醗酵した大根は酸味も優しく、牛肉と炒めるとより一層旨みが増す。
これは白飯がすすむ一品だ。

添えられたザーサイも、ネギとセロリと和えてある。なんてことないこのひと手間が嬉しい。

しかしながら、日本人の定食文化に影響されたと思われるサラダに関しては、改善の余地あり。。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
1回目

2019/11訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    ~¥999
    / 1人

午餐时间。。

小雨のランチタイムに、御徒町。
ガード下に並ぶ店を物色しながら。

牛スジの土鍋煮込み800円[税込]。
グツグツの土鍋にてんこ盛りの具材。
牛スジ、大根、ジャガイモ、タマネギ、トマトなど。
牛スジはよく煮込まれており、コラーゲン満載のコリコリ食感がイイ。
添えのサラダと揚げ餃子。大蒜の効いたドレッシング。
アツアツのスープを飲み干すと、身体の芯から温まる。

壁に貼ってある単品メニューも気になるところ。

  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -
  • 老酒舗 -

口コミが参考になったらフォローしよう

yabelog

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

yabelog(230)さんの他のお店の口コミ

yabelogさんの口コミ一覧(456件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
老酒舗(ロウシュホ)
ジャンル 中華料理、居酒屋
予約・
お問い合わせ

050-5890-4481

予約可否

予約可

住所

東京都台東区上野5-10-12

交通手段

JP御徒町「南口」徒歩2分

御徒町駅から201m

営業時間

営業時間

■朝食
[毎日]
7:00〜10:00

■ランチ
[月〜金]
11:00〜15:00

[土・日・祝]
12:00〜15:00

■ディナー
[月〜土]
15:00〜23:00(L.O 22:30)

[日・祝]
15:00〜22:00(L.O 21:30)

日曜営業

定休日

なし

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]~¥999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー可

サービス料・
チャージ

サービス料なし、お通し300円(税別)

席・設備

席数

70席

(1F/2F)

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

朝食・モーニングあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

ホームページ

http://www.ajibo.jp/okachimachi2.html

公式アカウント
オープン日

2018年2月15日

電話番号

03-6284-2694

初投稿者

ジゲンACEジゲンACE(2385)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ページの先頭へ