加藤学シェフ急逝されました。4月29日で閉店です。 : ロワゾー・ド・リヨン

 

ロワゾー・ド・リヨン

(L’oiseau de Lyon)
  • 料理・味 3.58
  • サービス 3.52
  • 雰囲気 3.55
  • CP 3.52
  • 酒・ドリンク 3.09
  • 行った 277人
  • 行きたい 639人

評価分布

このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して

予算:

夜の予算 ~¥999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日
無休 (2階 サロン・ド・テは臨時休業あり)

この口コミは、ジゲンACEさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

ジゲンACE

ジゲンACE(1549)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

1

  • 夜の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999¥1,000~¥1,999
1回目

2009/10訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • lunch:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

加藤学シェフ急逝されました。4月29日で閉店です。

3月下旬、加藤学シェフ急逝されました。
慎んで冥福をお祈りいたします。

お店は、4月29日、閉店です。

※※※※※※※※※※※※

◯撮影了承済

代官山の「ル・コルドン・ブルー」で先生をしていた加登 学シェフが、手持ちのビルで2005年に開いたフランス菓子店。
開店当時は、一階にて、販売のみで営業なさっていたが、近年、二階にて、イートインスペース&ケーキ教室スペースを設けた。
店内は、以前の重た目なフランス菓子店から明るい店へとイメージチェンジした。
窓に面したカウンターおよびオレンジ系の明るいテーブル席は、20名前後の席がある。

一階のケーキケースには、色とりどりのマカロンやケーキたちが並べられている。
御影石を敷いたケーキケースは、重厚かつ見た目もひんやりし、清潔感がある。

― ある日の話 ―

◆ランチ(980円)
キッシュランチ or クロワッサンどちらかをチョイス。
いずれもサンドウィッチ、ドリンク、マカロンがつく。 

キッシュ。。。キノコたっぷり。白ワインがほしい感じ。
サンドウィッチ。。。焼き過ぎ。表面が苦かった。
ピクルス。。。結構酸味がある中にほんのり甘みのある出来栄え。まあこんなものかと。
マカロン。。。カシス味。
ルージュゴージュ。。。りんごのような香りがし、酸味にある紅茶。

12時にして、ランチ客は女性客がちらほら。
う~ん、ちょっと男性には少々ボリュームが物足らないと思う。


― ある日の話 ―

16時くらいに訪問し、2階イートインスペースでケーキ&カフェタイム。

小腹も空いていることもあって、ここの自慢のシューリヨネーズ、そして、お気に入りのフラムをチョイス。
飲み物は、素直に、スリランカ産紅茶のディンブラをストレートで。

◆シューリヨネーズ(280円) ★★★★
パリパリ感のあるクリスピーなシュー生地。
アールグレーを使った紅茶風味のクリームは、甘さ控えめで、ぼくの好み。

◆フラム(525円) ★★★★
いわゆるチョコレートムースにカスタードのアクセント。
濃厚なチョコレートコーティングがまた旨い。
結構甘みが強いが苦味が伴って、これもぼくの好み。

◆ディンブラ(スリランカ)
比較的オーソドックスなスリランカ産ティー。
ポットで提供されるので、十分飲みごたえがあったりする。

◇ピスターシュグリオット
名の如く、ピスタチオの入った生地で作られた、やや緑がかったフルーツケーキ。
うん、なかなか旨い。
イートインしたら、「試食品です。どうぞ」 って、可愛らしいスタッフさんからのサービス。
伯父さんこういうの弱いかも。(笑)  

ケーキ類は、それぞれ、真面目に作られている印象。
ぼくなどに食べやすい味わいなので、甘さは控えめというところだろう。
一個の単価は、かなり強気レンジ。
もうちょっとリーズナブルなら嬉しいが・・・

若い女性スタッフたちは、皆さんにこにこしフランクな感じがいい。
湯島の度真ん中でケーキ屋をオープンしたことに、当初はちょっとびっくりしたが、今では、返って界隈の雰囲気をいいイメージに変えるような存在になっている。

※※※※※※※※※※※※

ある日の話。
特注でケーキを頼もうかと思案中です。。。って、シェフに相談したら簡単にはOKでませんでした。
「時間と予算がたっぷりあればね~」。。。だそうな。。。
世の中、金次第???。。。か。。。トホホ

  • シューリヨネーズ・フラム

  • シューリヨネーズ(280円)

  • プチデザート。。。マカロン(カシス)

  • ディンブラ(スリランカ) 580円

  • キッシュランチ(980円)

  • サンドウィッチ

  • ルージュゴージュ

  • ピスターシュグリオット(試食サービス)

  • フラム (500円)

  • ロワゾードリヨン

  • ロワゾードリヨン

  • ロワゾードリヨン

  • マカロン

  • マカロン

  • パン

  • イタリア産マロングラッセ

  • マカロンタワー(内部は発泡スチロールだって)。。。

  • ロワゾードリヨン

  • ロワゾードリヨン

  • ロワゾードリヨン

  • ロワゾードリヨン

  • ロワゾードリヨン

口コミが参考になったらフォローしよう

ジゲンACE

ジゲンACE

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ジゲンACE(1549)さんの他のお店の口コミ

ジゲンACEさんの口コミ一覧(2234件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名   ロワゾー・ド・リヨン (L’oiseau de Lyon)

このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して

ジャンル ケーキ、カフェ
住所

東京都文京区湯島3-42-12 こけしビル 1F~2F

交通手段

千代田線 湯島 2番出口
大江戸線 上野御徒町 3A出口
銀座線 上野広小路 より徒歩3分

上野広小路駅から166m

営業時間

[月〜土]
10:00~21:00

[日・祝]
10:00~19:00

[本店2階サロン・ド・テ]
11:00~19:00(L.O.18:30)

ランチ営業、日曜営業

定休日

無休 (2階 サロン・ド・テは臨時休業あり)

予算(ユーザーより)
[夜] ~¥999 [昼]¥1,000~¥1,999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

席・設備

貸切

(20人以下可、20人~50人可)

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間

特徴・関連情報

利用シーン

女子会 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

ホームページ

http://www.lo-lyon.com/

オープン日

2005年10月1日

備考

2014年4月29日閉店

初投稿者

ロビーナロビーナ(125)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

御徒町×ケーキのランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ