低温揚げの白いカツレツは塩で。 : ぽん多本家

この口コミは、しきしまさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

しきしま

しきしま(61)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

1

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
1回目

2018/03訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

低温揚げの白いカツレツは塩で。

揚げるという調理法が実のところ、素材の余分な水分を飛ばして蒸すことに他ならない、そのことを久々に再認識させてくれた美しい白いカツレツ(とんかつ)だった。

妻が部活を立ち上げた。とんかつ部。部長である妻と平部員の僕の2名の部だ。活動内容は毎月僕の月賦が給付されると、それを原資に旨いとんかつを食べるというもの。

とんかつ部第2回の活動は3月初旬の日曜日の昼。ジャイアニズムの信奉者たる部長はこの日に何らの遠慮もなく、高級なカツレツ(とんかつ)を揚げるこの店を希望した。

11時の開店直後にシックな門の前に着いたが、既に店内は一杯で数人の列も出来ている。さすが著名な老舗。

厳密にはこちらのお店は、とんかつ屋でなく洋食屋だ。メニュー表を開くと先頭の鮑のフライは時季で無いため消されて、代わりに穴子フライがトップに来ている。柱のフライなど幾つかの旨そうな海産物のメニューの後にカツレツが現れる。

私は穴子フライに惹かれ、部長はカツレツより更に後ろのタンシチューに惹かれるも、部の活動綱領に立ち返り、カツレツを2つ。これに御飯、漬け物、赤出汁のセット、キリンクラシックラガーを一本。

突き出しに例の穴子フライの余りの部分だろう、甘辛く固めに煮た穴子が出た。旨い。穴子フライにも未練がある僕には幸いだった。

カツレツは低温揚げの綺麗な白い衣が印象的。部長は驚いていたが、これは部長の外食経験値が低いからだ。今では僕の胃袋は部長に捕まれているが、部長と生活をともにする前、僕は例えば京都の所謂『赤い本』で三つ星とされる料亭に一人でも入るようなアラサー男だった。低温で長めに揚げると衣はキツネ色でなく薄い色になると部長に説明した。

部長は白いカツレツ全体に無教養にも、卓上のソースをドバドバ注いだ。僕はそれを尻目に、縦横に切れ目の入ったカツレツの一切れ、一番脂がのっていると思われる部分を少しの塩で食べる。

旨い! 美しいロースは脂っぽさ及び油っぽさを感じさせず、肉の味が濃い。ジューシーで肉肉しい。とんかつ部第1回の品が、肉の繊維を破壊した人工的柔らかさであったから、尚更旨く思える。

全体にソースを注いだ部長は僕の食べ方に興味を持ち、ソースの掛かった自分の一切れと、白いままの僕の一切れの交換を指示した。僕に拒否の権利はない。

白い一切れを頬張る部長の表情が弛む。この、考え無しに醤油もソースもかける典型的関東人は、塩と衣がシンプルに肉の旨みを引き立てる事実に衝撃を受けているのだ。

少し塩に飽きが来たところで漸く僕もソースを掛けてみる。甘さ控えめでさらりとしたものだった。

部長は「塩の方が合う!」と言って、その後も数切れの交換を求めた。

ごちそうさまでした。カツレツより高いポークソテーなるメニューも気になる。きっとカツレツ同様旨いのだろう。揚げるでなく、焼きの旨さも味わってみたい。

口コミが参考になったらフォローしよう

しきしま

しきしま

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

しきしま(61)さんの他のお店の口コミ

しきしまさんの口コミ一覧(129件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「ぽん多本家」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ぽん多本家 (ぽんたほんけ)
受賞・選出歴
とんかつ百名店2017選出店

食べログ とんかつ 百名店 2017 選出店

ジャンル とんかつ、洋食、コロッケ・フライ
予約・
お問い合わせ

03-3831-2351

予約可否

予約可

予約は4名以上

住所

東京都台東区上野3-23-3

交通手段

東京メトロ銀座線 上野広小路駅 徒歩1分
JR山手線・京浜東北線 御徒町駅(南口) 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅 徒歩4分
東京メトロ千代田線 湯島駅 徒歩5分

上野広小路駅から143m

営業時間

[火~土]
11:00~14:00(L.O.13:45) 16:30~20:00(L.O.19:45)
[日・祝]
11:00~14:00(L.O.13:45) 16:00~20:00(L.O.19:45)

日曜営業

定休日

月曜(祝日の場合は火曜休)

予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(Diners、JCB、AMEX、VISA、MASTER)

サービス料・
チャージ

サービス料なし、酒類注文時お通し324円別

席・設備

席数

33席

(1Fカウンター4席、2Fテーブル20席、3F座敷個室9席)

個室

(8人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近くにコインパーキング有り

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au、Y!mobile、SoftBank

メニュー

ドリンク

日本酒あり、ワインあり

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

未就学児入場不可

ドレスコード

なし

ホームページ

http://osietesite.com/gourmet/tokyo/wasyoku/tonkatu/pontahonke

オープン日

1905年

備考

未就学児入店不可

お店のPR

黄金色の美しき衣にロース肉の旨みを閉じ込めた、カツレツの元祖

創業は明治38年。【ぽん多本家】の名物といえば、宮内庁の料理人であった初代がミラノ風カツレツを天ぷら式に揚げ、その元祖とも呼ばれるようになった『カツレツ』。その美味しさはまさにため息ものです。厳選して仕入れるロース肉は、脂身を排除し、丁寧に筋取り。取り除いた脂をラードとして使い、低温から徐々に温度を上げながらじっくりと揚げていきます。美しい黄金色の衣は軽快な食感。赤身の旨みだけを凝縮させ、そ...

初投稿者

yosukemaruyosukemaru(1)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「ぽん多本家」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

御徒町×とんかつのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

The Tabelog Award

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ