江戸前天ぷら + 白ワイン : 江戸前晋作

レストランランキングTOP5000

江戸前晋作

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.71
  • サービス 3.59
  • 雰囲気 3.59
  • CP 3.70
  • 酒・ドリンク 3.61
  • 行った 115人
  • 行きたい 2106人

評価分布

この口コミは、必殺いっぱちさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

必殺いっぱち

必殺いっぱち(428)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代後半・男性

4

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999¥1,000~¥1,999
4回目

2018/04訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

江戸前天ぷら + 白ワイン

(2018/04/14 再訪)
約4ヶ月半振り。

そろそろ再訪しようかと、たまたまFBを見たら
白ワインを始めたと書いてあったので、
天ぷらとワインの組み合わせを
確かめるために、予約をすぐに入れました。

飲み食いしたものは以下の通り。
※間違っているものがあるかも。
【料理】
・お任せコース
(・車海老
 ・車海老(レア)
 ・車海老の兜
 ・鱚
 ・障泥烏賊
 ・障泥烏賊(レア)
 ・稚鮎
 ・銀宝
 ・めごち
 ・雲丹の大場巻
 ・穴子
 ・たらの芽
 ・アスパラガス
 ・うど
 ・茄子
 ・椎茸
 ・そら豆
 ・金沢直送の野菜(?)
 ・五郎島金時
  ・まぐろ茶漬け
 ・抹茶のくずもち

 先付は、障泥烏賊のふき味噌和え。
 烏賊は柔らかく、
 ふき味噌の風味がとても良い。

 銀宝があると言われ、
 思わず喜びの声が漏れた。
 銀宝を噛んだ時の独特の弾力が好き。

 寝かせて味を引き出したもの、
 春が旬の山菜など、おすすめの天ネタを
 たくさん出してくれた。

 〆はごまだれを使ったまぐろの茶漬け。
 いつもご飯をおかわりしてしまう。)

【ドリンク】
・ヱビスビール(小瓶)
(ウォーミングアップ。)

・Claude Riffault Sancerre Les Chasseignes 2015
(ボトル売り。
 注ぐ度に味ががらっと変わるので、
 とても面白い。
 天ぷらとワインの両方が美味しく、
 邪魔をしないのも良かった。
 次は別のものを飲むとしても、
 またこれに戻ってきそうな気がしている。)

ごちそうさまでした。

  • 江戸前晋作 - ヱビスビール(小瓶)

    ヱビスビール(小瓶)

  • 江戸前晋作 - 先付(障泥烏賊のふき味噌和え)

    先付(障泥烏賊のふき味噌和え)

  • 江戸前晋作 - Claude Riffault Sancerre Les Chasseignes 2015

    Claude Riffault Sancerre Les Chasseignes 2015

  • 江戸前晋作 - 車海老

    車海老

  • 江戸前晋作 - 車海老(レア)

    車海老(レア)

  • 江戸前晋作 - 車海老の兜

    車海老の兜

  • 江戸前晋作 - 鱚

  • 江戸前晋作 - 障泥烏賊

    障泥烏賊

  • 江戸前晋作 - 障泥烏賊(レア)

    障泥烏賊(レア)

  • 江戸前晋作 - 稚鮎

    稚鮎

  • 江戸前晋作 - 銀宝

    銀宝

  • 江戸前晋作 - めごち

    めごち

  • 江戸前晋作 - 雲丹の大場巻

    雲丹の大場巻

  • 江戸前晋作 - 穴子

    穴子

  • 江戸前晋作 - たらの芽

    たらの芽

  • 江戸前晋作 - アスパラガス

    アスパラガス

  • 江戸前晋作 - うど

    うど

  • 江戸前晋作 - 茄子

    茄子

  • 江戸前晋作 - 椎茸

    椎茸

  • 江戸前晋作 - そら豆

    そら豆

  • 江戸前晋作 - 金沢直送の野菜

    金沢直送の野菜

  • 江戸前晋作 - 五郎島金時

    五郎島金時

  • 江戸前晋作 - 五郎島金時(断面)

    五郎島金時(断面)

  • 江戸前晋作 - まぐろ茶漬け

    まぐろ茶漬け

  • 江戸前晋作 - 抹茶のくずもち

    抹茶のくずもち

3回目

2017/11訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.4
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

江戸前天ぷら + まぐろ茶漬け

(2017/11/25 再訪)
約2ヶ月振り。

そろそろ年末なので、顔を出すお店を選びつつ、
スケジュールを組み始めたら1ヶ月では足りず、
11月下旬から始めることに。その第1弾がこちら。

飲み食いしたものは以下の通り。
【料理】
・先付け
(穴子の山椒煮。
 この段階でご飯が欲しくなった。)

・車海老
・車海老(レア)
・車海老の兜
・鱚
・墨烏賊
・墨烏賊(レア)
・ハゼ
・めごち
・雲丹の大葉巻
・穴子
・加賀蓮根
・椎茸
・五郎島金時
(この日はハゼが一番美味かった。
 次に、前回より時期的にも良くなった、
 五郎島金時。
 加賀蓮根は初めて食べた時の
 あのねばりがあれば良いなと思う。)

・帆立(追加注文)
・茄子(追加注文)
(〆に入る前に追加注文。
 休み明けの営業日だったので、
 帆立は寝かせた時間が短いものだが、
 それでも良いかと確認された。
 充分、美味かった。)

・まぐろ茶漬け
(茶漬けにする前に、ごまだれを絡めた鮪で
 一杯を食べてしまうので、おかわりを多めで。
 いつか丼で食べたいと思っている。)

・抹茶の葛餅
(コース最後のデザート。)

【ドリンク】
・ヱビスビール(小瓶)
(今回もビールから。)

・夜明け前 特別本醸造 霧訪
(珍しく熱燗を注文してみたが、
 たまには良いなと思った。)

・菊理姫 (十年蔵内熟成)(石川)
(今回は60ccで注文。
 いつか180ccで注文してみたい。)

・米焼酎「武者返し」(熊本)
(メニューに載っているのは、前回飲んだ
 「天草」だけだったので、他の焼酎を確認。
 米焼酎が2種類あったので、こちらをロックで。)

・惣誉 生酛仕込 純米吟醸(栃木)
(宝寿(広島)が品切れで、その代わりに。)

ごちそうさまでした。

  • 江戸前晋作 - 先付け(穴子の山椒煮)

    先付け(穴子の山椒煮)

  • 江戸前晋作 - ヱビスビール(小瓶)

    ヱビスビール(小瓶)

  • 江戸前晋作 - お猪口

    お猪口

  • 江戸前晋作 - 夜明け前 特別本醸造 霧訪(熱燗)

    夜明け前 特別本醸造 霧訪(熱燗)

  • 江戸前晋作 - 車海老

    車海老

  • 江戸前晋作 - 車海老(レア)

    車海老(レア)

  • 江戸前晋作 - 車海老の兜

    車海老の兜

  • 江戸前晋作 - 鱚

  • 江戸前晋作 - 墨烏賊

    墨烏賊

  • 江戸前晋作 - 菊理姫 (十年蔵内熟成)(60cc)(石川)

    菊理姫 (十年蔵内熟成)(60cc)(石川)

  • 江戸前晋作 - 墨烏賊(レア)

    墨烏賊(レア)

  • 江戸前晋作 - ハゼ

    ハゼ

  • 江戸前晋作 - めごち

    めごち

  • 江戸前晋作 - 米焼酎「武者返し」(熊本)

    米焼酎「武者返し」(熊本)

  • 江戸前晋作 - 雲丹の大葉巻

    雲丹の大葉巻

  • 江戸前晋作 - 穴子

    穴子

  • 江戸前晋作 - 加賀蓮根

    加賀蓮根

  • 江戸前晋作 - 椎茸

    椎茸

  • 江戸前晋作 - 惣誉 生酛仕込 純米吟醸(栃木)

    惣誉 生酛仕込 純米吟醸(栃木)

  • 江戸前晋作 - 五郎島金時

    五郎島金時

  • 江戸前晋作 - 五郎島金時(断面)

    五郎島金時(断面)

  • 江戸前晋作 - 帆立(追加注文)

    帆立(追加注文)

  • 江戸前晋作 - 茄子(追加注文)

    茄子(追加注文)

  • 江戸前晋作 - まぐろ茶漬けに付く漬物

    まぐろ茶漬けに付く漬物

  • 江戸前晋作 - まぐろ茶漬け

    まぐろ茶漬け

  • 江戸前晋作 - 抹茶の葛餅

    抹茶の葛餅

  • 江戸前晋作 - お茶

    お茶

2回目

2017/09訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

江戸前天ぷら + 鮪茶漬け

(2017/09/16 再訪)
約10ヶ月振り。
人気店になったなぁという印象。

お子さんが産まれたこともあって、
ランチ営業はお休み中。

夜もほぼ店主一人での営業だそうで、
現在は席数を絞っているとのこと。

「お任せコース」が出来ており、
食べログから予約する時に
迷わず「お任せコース」にしました。

飲み食いしたものは以下の通り。
【料理】
・先付
(この日は新烏賊の山椒煮。
 山椒のピリッとした感じと
 烏賊の食感が良かった。
 つゆも酒の肴になる。)

・車海老
(現在は天ぷら中心の構成。
 まずは車海老から。
 熱が入った海老の食感が良い。)

・車海老(レア)
(今度は中心部がレアのもの。
 こちらはむちっとした食感で、
 こちらの方が好きだった。)

・車海老の兜
(見た目よりも柔らかい。
 二尾分あるので、
 塩と天つゆの両方で食べられる。)

・墨烏賊
(何度か寿司ネタとして
 食べたことがあるが、
 生より柔らかく感じた。)

・墨烏賊(レア)
(今度は火入れを浅くしたもの。
 食感が違うのがわかる。
 これもレアの方が好き。)

・鱚
(外はサクッとして、
 中はふわふわ。美味い。)

・めごち
(これが凄かった。
 天つゆをつけためごちではなく、
 めごちをつけた天つゆが
 美味くなって、びっくりした。)

・稚鮎
(蓼酢おろしを乗せて食べる品。
 蓼酢おろしの酸味を確認し、
 好みの量を乗せて食べる。
 ほろ苦い感じが◎)

・雲丹の大葉巻
(前回撮れなかった、
 断面も撮ってみた。
 少しトロッとした
 雲丹が美味い。)

・穴子
(箸で半分に割ってくれる。
 塩と天つゆのどちらでも
 美味いと思う。)

・茄子
(他のものより一層熱いけど、
 油と茄子ってやっぱり美味い。)

・椎茸
(肉厚でジューシーな所は
 変わらず。美味い。)

・五郎島金時
(旬の時期を調べてみると、
 まだこれから美味いのが
 出て来るみたい。
 前回訪れた11月が
 ちょうど良い時期らしい。)

・鮪茶漬け
(茶漬けにするのに
 良いかたさのご飯。
 茶漬けにする前に
 鮪数切れでご飯を食べて、
 おかわりをお願いした。

 茶漬けにする時は、鮪に
 熱が入らない様にするのが
 好きで、今回もそうした。
 鮪と和えているタレが美味くて、
 茶碗ではなく丼で喰いたい。)

・抹茶の葛餅
(コース最後のデザート。
 お茶もあるので、合う。)

ここまでがお任せコース。

【ドリンク】
・ヱビスビール(小瓶)
(600円。
 前回は日本酒だけ飲んだので、
 今回はビールからスタート。)

・水尾 特別純米(長野)
(今回、一番のヒット。
 メロンの様な味わいがあり、
 ずっとこれでも良いと思った。)

・満寿泉 純米大吟醸 ワイン樽熟成(1年樽内熟成)
(ワインも飲む様になったからか、
 あまりワイン感が無かった。
 その分、日本酒の感じがあった。)

・米焼酎「天草」(熊本)
(550円。
 ソーダ割りにしてもらうか
 迷ったが、ロックにした。
 物凄く飲みやすくて、
 ずっと飲んでいられそう。)

・菊理姫 十年蔵内熟成(石川)
(10cc単位での注文が可能。
 今回も30ccにしてもらった。)

前日に使った食材があると聞いて、
普段はメニューに載らないものを
追加で注文しました。

追加注文したものは以下の通り。
【料理】
・オクラ
(ネバネバというよりは
 少しトロッっとするぐらい。)

・いんげん
(オクラもいんげんも良い食感。
 野菜からスタートする
 パターンもありかなと思った。)

・加賀蓮根
(これはグランドメニュー。
 前回よりもねばりが無いが、
 時期的にはこれから美味いのが
 出て来るらしいので、
 次回も食べたい。)

・ズッキーニ
(天ぷらにするとこんなに
 美味いんだなぁと、
 最後に少しびっくりした。)

合計17150円でした。

ごちそうさまでした。

  • 江戸前晋作 - 内観(カウンター上)

    内観(カウンター上)

  • 江戸前晋作 - ヱビスビール(小瓶)

    ヱビスビール(小瓶)

  • 江戸前晋作 - 新烏賊の山椒煮

    新烏賊の山椒煮

  • 江戸前晋作 - おろし(天ぷら用)

    おろし(天ぷら用)

  • 江戸前晋作 - 天つゆの容器

    天つゆの容器

  • 江戸前晋作 - 水尾 特別純米(長野)

    水尾 特別純米(長野)

  • 江戸前晋作 - 車海老

    車海老

  • 江戸前晋作 - 車海老(レア)

    車海老(レア)

  • 江戸前晋作 - 車海老の兜

    車海老の兜

  • 江戸前晋作 - 墨烏賊

    墨烏賊

  • 江戸前晋作 - 墨烏賊(レア)

    墨烏賊(レア)

  • 江戸前晋作 - 鱚

  • 江戸前晋作 - めごち

    めごち

  • 江戸前晋作 - 満寿泉 純米大吟醸 ワイン樽熟成(1年樽内熟成)

    満寿泉 純米大吟醸 ワイン樽熟成(1年樽内熟成)

  • 江戸前晋作 - 蓼酢おろし

    蓼酢おろし

  • 江戸前晋作 - 稚鮎

    稚鮎

  • 江戸前晋作 - 稚鮎(アップ)

    稚鮎(アップ)

  • 江戸前晋作 - 雲丹の大葉巻

    雲丹の大葉巻

  • 江戸前晋作 - 雲丹の大葉巻(断面)

    雲丹の大葉巻(断面)

  • 江戸前晋作 - 穴子

    穴子

  • 江戸前晋作 - 茄子

    茄子

  • 江戸前晋作 - 米焼酎「天草」(熊本)

    米焼酎「天草」(熊本)

  • 江戸前晋作 - 椎茸

    椎茸

  • 江戸前晋作 - 五郎島金時

    五郎島金時

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬け

    鮪茶漬け

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬けのご飯

    鮪茶漬けのご飯

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬けの鮪

    鮪茶漬けの鮪

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬けに付く漬物

    鮪茶漬けに付く漬物

  • 江戸前晋作 - 抹茶の葛餅

    抹茶の葛餅

  • 江戸前晋作 - 菊理姫 十年蔵内熟成(石川)(30cc)

    菊理姫 十年蔵内熟成(石川)(30cc)

  • 江戸前晋作 - オクラ

    オクラ

  • 江戸前晋作 - いんげん

    いんげん

  • 江戸前晋作 - 加賀蓮根

    加賀蓮根

  • 江戸前晋作 - ズッキーニ

    ズッキーニ

1回目

2016/11訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

江戸前天ぷら + 鮪茶漬け

(2016/11/04 再訪)<夜>
数日前に電話で予約して訪問。

飲み食いしたものは以下の通り。
【料理】
・天ぷらコース
(税別7500円。
 季節のお浸しは、ほうれん草、
 刻んだ椎茸、蓮根にふり柚子が
 良いアクセントで、彩りも良い。

 墨烏賊の雲丹和えには、
 焼き海苔を酒と醤油で叩いたものが
 乗っていて、この海苔も美味い。
 狐昆布の油揚げは、熊本県の
 南関(なんかん)あげを使用。
 昆布と南関あげの食感が良い。
 この二品で日本酒が進む。
 塩気の強さではなくて、
 旨味で飲める感じ。

 イクラと墨烏賊のゲソ、
 ゲソの食感にイクラの味の強さと
 きゅうりの水分でバランスが良い。

 蒸し胡麻豆腐は、ふわもち食感。
 本当に餅の風味を感じた。
 雲丹が乗っているのも嬉しい。

 ここからが天ぷら。
 文字通り、目の前で揚げてもらった。
 車海老の兜 + 車海老からスタート。
 やっぱり海老は美味い。
 「みかわ是山居」の店主が
 大体の天ぷら屋は海老から始まると
 TV番組で言っていたっけ。
 油は胡麻油だけでなく、ブレンドかな。
 胡麻油だけだともっと重く感じるはず。

 墨烏賊は千葉県富津市のもの。
 烏賊ってこんなに柔らかいんだな、と。
 甘みもあって美味しい。

 鱚も同じく富津のもの。
 大きさがあるので、半分は塩、
 半分は天つゆで食べられる。

 めごちは銚子。
 尾の部分も食べたけど、
 身と違った美味さがあって良い。

 穴子は神奈川県横浜市金沢区の小柴。
 これも半分ずつ塩と天つゆで。
 身のふわふわ感よりは、
 衣のカリカリ感の方が強かったかな。

 加賀野菜の加賀レンコン、
 最初は厚みがあるなと思ったけど、
 噛み切った時に糸を引く程の
 ねばりがあるので、これぐらい
 厚く切ってないと面白くないね。

 加賀野菜の五郎島金時は、
 4つに切って提供される。
 断面がとても綺麗。
 芋好きにはたまらない美味さ。
 元々チェイサーで水があったけど
 これを食べる時は水分必須かも。

 追加の天ぷらの後は、鮪茶漬け。
 お昼同様、ご飯のおかわりが可能。
 前回は気付かなかったけれど、
 ご飯が凄く美味しい。
 お茶漬けとして食べた後に
 残った煎茶を頂いたが、これも美味い。

 最後に抹茶の葛餅とお茶。
 酒を飲んだ後に、ほっとする味。)

途中で追加したものは以下の通り。
【料理】
・椎茸
(税別410円。
 肉厚でジューシー。
 椎茸はあまり好きではないけど、
 これは美味しいと思った。)

・雲丹の大葉巻
(税別1310円。
 昆布締めの雲丹を大葉で挟んだもの。
 昆布締めの味があるので、
 塩がなくても充分美味しい。)

【ドリンク】
・菊姫 鶴乃里
(160ccで税別840円。
 いろんな種類を楽しんでもらうため、
 この量にしているとのこと。
 また、お猪口を選ばせてくれる。)

・菊姫 吟醸
(160ccで税別1050円。
 鶴乃里より甘さを感じる。
 比べると、こちらの方が
 飲みやすくて美味しい。)

・満寿泉(ますいずみ) 純米大吟醸 ワイン樽熟成
(グラスで税別950円。
 これが一番美味しかったかも。
 飲んだ感じは完全にワインで、
 遠くの方に日本酒があるかな。。。)

・菊姫 吟 一年以上 蔵内熟成
(10ccで税別260円。
 量を指定出来るので、30ccで。
 ほぼ原価出しているとのこと。
 後から飲んだものに比べると、
 こちらの方が飲みやすい。)

・菊理姫(くくりひめ) 十年以上 蔵内熟成
(10ccで税別380円。
 量を指定出来るので、30ccで。
 こちらもほぼ原価とのこと。
 少し口に含んだだけで
 圧倒的な力強さがある。
 飲んだ後にすっと消えるような
 日本酒も凄いけれど、
 ずっと残るようなこれもまた凄い。)

合計15098円でした。

僕が最後の客だった様で、
交差点の角にある交番の前の横断歩道を
渡るまで見送って頂きました。
(結構、距離があるんですよ。)

特に加賀野菜の天ぷら二品が
美味かったです。また行きます。
来年、銀宝があると嬉しいな。

ごちそうさまでした。
------------------------------
(初回の口コミ)<昼>
2016/10/29 初訪問。

二代目 甚八」〜「味噌煮込罠」の後に「吉ゑ門」に向かっていると、
以前は見なかった白い看板に気付きました。
道路を挟んだ歩道から見えるのは「江戸前」の文字。

寿司屋さんができたのかな、と横断歩道を渡り、
近付いてメニューを見ると「鮪茶漬け」の文字。

やっぱり寿司屋さんだなと思いつつ、
視線を隣のメニューに移すと
「天ぷら」の文字があったので、
天ぷら屋さんの鮪茶漬けを確認するために入店。

注文したものは以下の通り。
【料理】
・鮪茶漬けランチ
(税別1300円。
 レディース盛りは鮪が少なめみたい。
 内容は、
  前菜
  鮪茶漬け
  香の物
  デザート

 まずは前菜のお浸しから。
 舞茸、刻んだ椎茸、蓮根かな。
 この出汁が美味い。

 鮪茶漬けのご飯はおかわり可能なので、
 ごまだれに入った鮪で1杯目を食べ、
 2杯目は煎茶も入れるというのが良い。
 香の物もあっさりしていて美味い。

 デザートは抹茶の葛餅。
 蜜をたっぷりつけて食べると美味い。)

合計1404円でした。

天ぷらを食べていないので、再訪します。

ごちそうさまでした。

  • 江戸前晋作 - 菊姫 鶴乃里 + 水

    菊姫 鶴乃里 + 水

  • 江戸前晋作 - 季節のお浸し

    季節のお浸し

  • 江戸前晋作 - 墨烏賊の雲丹和え

    墨烏賊の雲丹和え

  • 江戸前晋作 - 狐昆布(熊本県の南関(なんかん)あげを使用)

    狐昆布(熊本県の南関(なんかん)あげを使用)

  • 江戸前晋作 - 菊姫 吟醸

    菊姫 吟醸

  • 江戸前晋作 - イクラと墨烏賊のゲソ

    イクラと墨烏賊のゲソ

  • 江戸前晋作 - 蒸し胡麻豆腐のお椀

    蒸し胡麻豆腐のお椀

  • 江戸前晋作 - 蒸し胡麻豆腐

    蒸し胡麻豆腐

  • 江戸前晋作 - 蒸し胡麻豆腐(アップ)

    蒸し胡麻豆腐(アップ)

  • 江戸前晋作 - 天ぷら用大根おろし

    天ぷら用大根おろし

  • 江戸前晋作 - 天つゆ

    天つゆ

  • 江戸前晋作 - 天ぷら用の塩

    天ぷら用の塩

  • 江戸前晋作 - 天ぷらを塩で食べる時の皿

    天ぷらを塩で食べる時の皿

  • 江戸前晋作 - 車海老の兜

    車海老の兜

  • 江戸前晋作 - 車海老

    車海老

  • 江戸前晋作 - 満寿泉(ますいずみ) 純米大吟醸 ワイン樽熟成

    満寿泉(ますいずみ) 純米大吟醸 ワイン樽熟成

  • 江戸前晋作 - 墨烏賊(富津)

    墨烏賊(富津)

  • 江戸前晋作 - 鱚(富津)

    鱚(富津)

  • 江戸前晋作 - めごち(銚子)

    めごち(銚子)

  • 江戸前晋作 - 穴子(小柴)

    穴子(小柴)

  • 江戸前晋作 - 菊姫 吟 一年以上 蔵内熟成(30cc)

    菊姫 吟 一年以上 蔵内熟成(30cc)

  • 江戸前晋作 - 加賀レンコン

    加賀レンコン

  • 江戸前晋作 - 五郎島金時

    五郎島金時

  • 江戸前晋作 - 五郎島金時(断面)

    五郎島金時(断面)

  • 江戸前晋作 - 菊理姫(くくりひめ) 十年以上 蔵内熟成(30cc)

    菊理姫(くくりひめ) 十年以上 蔵内熟成(30cc)

  • 江戸前晋作 - 椎茸

    椎茸

  • 江戸前晋作 - 雲丹の大葉巻

    雲丹の大葉巻

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬け

    鮪茶漬け

  • 江戸前晋作 - 美味いご飯

    美味いご飯

  • 江戸前晋作 - 抹茶の葛餅

    抹茶の葛餅

  • 江戸前晋作 - お茶

    お茶

  • 江戸前晋作 - メニュー

    メニュー

  • 江戸前晋作 - メニュー

    メニュー

  • 江戸前晋作 - メニュー

    メニュー

  • 江戸前晋作 - メニュー

    メニュー

  • 江戸前晋作 - 外観

    外観

  • 江戸前晋作 - 前菜(お浸し)

    前菜(お浸し)

  • 江戸前晋作 - 水

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬けの煎茶

    鮪茶漬けの煎茶

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬け

    鮪茶漬け

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬けのご飯 + 香の物

    鮪茶漬けのご飯 + 香の物

  • 江戸前晋作 - 鮪茶漬けの鮪 & たれ

    鮪茶漬けの鮪 & たれ

  • 江戸前晋作 - 抹茶の葛餅

    抹茶の葛餅

  • 江戸前晋作 - お茶

    お茶

口コミが参考になったらフォローしよう

必殺いっぱち

必殺いっぱち

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

必殺いっぱち(428)さんの他のお店の口コミ

必殺いっぱちさんの口コミ一覧(955件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 江戸前晋作
ジャンル 天ぷら、割烹・小料理
予約・
お問い合わせ

050-5593-6140

予約可否

予約可

住所

東京都文京区本郷4-2-4 加藤ビル1階

交通手段

大江戸線 本郷三丁目駅 3番出口から徒歩1分
丸ノ内線 本郷三丁目駅 から徒歩4分
都営三田線 春日駅から徒歩10分

本郷三丁目駅から45m

営業時間

ランチ
※諸事情によりしばらくの間お休みさせていただきます※

夜の部
コース予約制
18:00〜21:30 L.O(単品でのラストオーダー)

定休日

日曜 祝日(その他臨時休業有り)

予算
[夜]¥8,000~¥9,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

6席

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、SoftBank、au

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、日本酒にこだわる

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

ホームページ

http://www.shinsaku.tokyo/

公式アカウント
オープン日

2016年10月15日

電話番号

03-5615-8728

初投稿者

ジェームズオオクボジェームズオオクボ(2365)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ