41年前、セイロンカレーは、170円/皿だったと思う。 : 喫茶ルオー

この口コミは、oggeti209さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

oggeti209

oggeti209(558)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]60代後半・男性

1

  • 夜の点数:-

    • / 1人
      • 料理・味 -
      • |サービス -
      • |雰囲気 -
      • |CP -
      • |酒・ドリンク -
  • 昼の点数:4.0

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.7
      • |サービス 3.8
      • |雰囲気 4.1
      • |CP 3.5
      • |酒・ドリンク 3.9
1回目

2016/02訪問

  • dinner:-

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 4.1
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.9
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

41年前、セイロンカレーは、170円/皿だったと思う。


40年以上前、私は学食が好きになれず一人でキャンパスを抜け出し、近くの喫茶店、キッチン◯◯、定食屋、蕎麦屋へ行って食べていました。何処に入るか迷っているうちに食べそびれ、昼飯抜きで午後の授業を受けたことも何度かありました。

マクドナルド第1号店が銀座三越の一階にオープンした1971年入学ですから、当時は気楽に入れるファストフード店やカフェはなく、喫茶店が主流の時代でした。近くのサラリーマンが昼飯を食べるキッチン◯◯という名前の店も多く、ロースカツ定食 160円、生姜焼き定食 180円など今に比べればとても安く、セルフサービスではなく給仕をしてくれる店員も居て、自分にとっては気分転換できる大切な昼休みでした。一方、学食であれば、定食物 110円〜150円、麺類 60円〜80円、カレーライス 70〜80円で食べることができ、ほとんどの学生は生協が運営する食堂で食べていました。

付き合いで4回/在学中だけ学食に入ったことがあります。今と違って当時の学食は、どういう訳か地階とか安普請の建物に設置されていて食事を楽しむ雰囲気は無く、単にエネルギーを補給することを目的に作られたようです。全共闘の残党が、独特のイントネーションでアジ演説をしているキャンパスをすり抜け、学食に入ると、コートを着たまま、背中を丸め、片手をポケットに突っ込んで、本を読みながら箸を持って食べ物を掻き込んでいる人が多く、何だか餌を食べさせられている養鶏場のようなその光景に私は耐えることができませんでした。学生運動をしていた連中から「お前はプチブルだ!」などと非難を受けていましたが、彼らは要領良く、就活と同時に長髪をカットし、コネを使って、さっさと大企業の内定を取っていました。世渡りが上手い奴というのはどこか信用できません。

***

私は、箸の上げ下ろしに厳しかった両親のお陰で食事は楽しく会話しながら、姿勢良く食べるということが身に付いています。ですからどこの店へ入っても歓迎されます。八十八になる母は、今でも料理が得意です。親戚縁者が上京すると東京近郊に住んでいる知り合いがたくさん集まり、外食するとか店屋物を取るより母の作ったものを振舞いたいという父の意向もあり、母はこれらの会食を一人で賄っていました。食器類も20人分ぐらいは保管していました。「食は感性の源」と自身のプロフィールに書いていますが、いつも正しい食事を与えてくれた両親に感謝しています。私の世代はどこの家庭でもハレの時以外は内食が当たり前ですから、伝家の料理による優れた味覚を持っている方が多いです。味の濃い化学調味料漬けのジャンクフードやラーメンやコンビニ弁当、レトルト食品、調理済み食品ばかり食べていると味蕾が壊されて味覚音痴になり、素材の旨みがあるにも拘らず「味が無い、物足らない」などとレビューしている人が多くなりました。店や食品会社も経営を成り立たせるため客のレベルに合わせて調理しますから、結果として日本人の味覚はどんどん壊されています。「価格の高い料理、希少な食材、予約の取れない料理屋=美味しいもの」ではありません。美味しい、不味いは個人の感覚ですから自身のモノサシで判断すれば良く、レイティングに一喜一憂することもありません。作り手も食べても自身を持って食文化を楽しめば良いのです。

***

さて、喫茶ルオーを訪れるたのは何十年振りでしょうか。
相変わらずほんの少しだけの肉とジャガイモが入ったセイロンカレーの値段は、当時の5倍以上になっていましたが、スパイシーな香り、少し辛めの味を維持していました。コーヒーは以前より美味しくなったような気がします。

講義の合間に一人で、あるいは彼女と二人で、木製の椅子に座りながら静かにクラシック音楽を聴き、遅い昼ご飯を食べたことを思い出しました。その頃は、コーヒーを付けて230円だった思いますが、学食の倍から三倍の値段を払って得られる満足感は、それ以上のものがありました。いつまでも存在して欲しい店です。

***

もう一つ思い出したことがあります。1972年に日比谷の出光美術館で「ルオー展」が開催され、一人で見に行きました。絵の具を重ね塗りしては削った独特な技法によるキリストの肖像は忘れることができません。

口コミが参考になったらフォローしよう

oggeti209

oggeti209

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

oggeti209(558)さんの他のお店の口コミ

oggeti209さんの口コミ一覧(624件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 喫茶ルオー (キッサルオー)
ジャンル 喫茶店、カレーライス
予約・
お問い合わせ

03-3811-1808

予約可否

予約可

住所

東京都文京区本郷6-1-14

交通手段

本郷三丁目駅から559m

営業時間・
定休日

営業時間

[月~金]
9:30~20:00(L.O)
[土]
9:30~17:00(L.O)

定休日

日曜・祝日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

サービス料・
チャージ

サービス料なし、お通し代なし

席・設備

席数

52席

禁煙・喫煙

全席禁煙

空間・設備

カウンター席あり

メニュー

ドリンク

ワインあり

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

オープン日

1980年5月

備考

1952年に本郷三丁目駅近くで画廊喫茶として創業、1980年移転。

初投稿者

腹ペコ@満プク腹ペコ@満プク(2)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「喫茶ルオー」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

本郷×カフェのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ