極私的最高峰中華居酒屋 油淋鶏と肉焼売と麻婆豆腐でハイボールです : かつぎや

この口コミは、hongo555さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

hongo555

hongo555(1020)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

7

  • 夜の点数:4.9

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
7回目

2019/12訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

極私的最高峰中華居酒屋 油淋鶏と肉焼売と麻婆豆腐でハイボールです

年末に2019年お世話になった店を巡ることにしました。
夏以降体調を崩して降圧剤のお世話になることになり、平日の飲酒をなるべく控えるようにしたのでお店に伺う回数はかなり減りました。
でも、ピリ辛の美味しい中華料理が食べたくなったら迷わず足が向く名店です。
とは言いつつも12月は2度目。やはり年の瀬は飲む機会も増えますからね(と言い訳)。

今日は年末で同僚と軽く忘年会という感じの客でテーブルは埋まっていますが、カウンターは坦々麺を美味しそうに啜る一人客が数名いらっしゃるだけで空いています。
人気店ですが、早めの時間はカウンターが空いていることがあるのでオススメですよ。

ではいつものようにハイボールをいただいて、今日は胡瓜の葱和えと腸詰でスタート。
香辛料が程よい腸詰に胡麻油が利いた胡瓜和えを乗せて食べるとハイボールにぴったりなんです。
腸詰にも白髪葱と辛味噌が付いているんですが、胡瓜と一緒に食べてもとても美味しいです。
肉の旨味が強いので、葱でも胡瓜でも味のはっきりした野菜との相性がいいですよね。
セロリもいいかも。何れにしてもハイボールが進んじゃいます(笑)。

さらにハイボールに合うメニューを追加。
まずは油淋鶏。葱の甘酸っぱいタレがたっぷりかかった鶏の唐揚げです。
揚げたての衣がじわじわとタレに沁みてフニャッとしたところをいただくのが好きです(笑)。
この程よい酸味がハイボールには最高の友ですよね。

バルサミコのように品の良い黒酢が沁みている水餃子もハイボールにぴったり。
優しい味わいなので炒飯のアクセントにもいいと思いますが、私はハイボール一択です。
坦々麺をはじめとして四川系の辛味のある料理を得意とする店ですが、こういう甘みの感じられる料理も大変上手なのが素晴らしい。

そして冬のスペシャリテの蓮根の山椒炒め。これ絶品です。
ご飯のおかずにもぴったりでしょうけど、ハイボールにもぴったり。
山椒の香りとピリリとした爽やかな辛味が蓮根の食感とベストマッチです。
やばいよ、ハイボールが止まらない(笑)。

前回いただいて美味しさに目を剥いた豚ガツの葱ソース掛けももちろんいただきます。
これはスペシャリテじゃなくて是非レギュラーメニューに加えてもらいたいです。
臭みの全くない(むしろいい香り)豚ガツを葱ソースで軽く蒸して、コリコリした食感は残しつつ葱の旨味を乗せて立派な酒肴に仕立てる技術は本当に素晴らしい。
美味しすぎるからまたハイボール飲んじゃいます。

酒肴は味や食感が軽いものからだんだん重たくしていくのが好きです。
そろそろお腹にズシッとたまりそうなものをいただいてさらにハイボールをいただきましょう。
豚肉と木耳の玉子炒めは、青梗菜もたっぷり入っていてオイスターソースの旨味であっという間に食べちゃいます。
ああ、またハイボールが・・・(笑)。

では満を辞して麻婆豆腐と肉焼売行ってみましょう。
やっぱりこちらでは金爽鷄のパリパリ揚げと麻婆豆腐と肉焼売が三大酒肴かと(個人の見解です)。
今日も麻婆豆腐は5辛でお願いして強い辛味と旨味を味わいつつハイボールのお供にします。
いつ食べても複雑な味わいで本当に美味しいですね。

肉焼売はワイフがお腹いっぱいだというので2つにして辛子醤油をたっぷり絡めて濃厚な肉汁を楽しみます。
肉焼売は作ってから一旦凍らせるんだとか。凍らせることで旨味が増すんだそうですよ。
この焼売、本当に肉焼売だけあって肉々しい旨さたっぷりです。
今度揚げてくれってわがまま言ってみようかなぁ。絶対美味しいはずです。

あまりにも調子よくハイボールを飲み続けたのでかなりいい気持ちですが、今日は2019年お世話になって店に感謝を込めて伺っているので、さらに食べましょう。
本来ならここで排骨入りの坦々麺にするんですけど、麻婆豆腐いただいたので違うものを。
同じくスペシャリテのかに玉甘酢餡かけをお願いしました。

そこそこのボリュームで厚みがあって押し出し効いてますね。
甘酢餡が満遍なくかかっていて青葱が散らしてあるので、ぱっと見はお好み焼きだ(笑)。
この甘酢餡の香りがまた良いです。すでに9品食べたのに食欲を刺激する香り。
玉子も惜しげも無く使ってあるので食べ応えありますよ。
かに玉って子供の頃ご飯のおかずとして食卓に出てくるものでしたが、大人になったら酒のアテにするものですね。
蟹肉と玉子を合わせて焼くって、考えた人天才です。
締めを飾るのに相応しい逸品でした。
かつぎやでかに玉なんて初めて食べましたよ。とても美味しかったです。
でも今日は飲みすぎました(笑)。

一年の締めるのにしっかりいただけて大満足です。
来年も美味しいもの作ってくださいね。よろしくお願いします。
ご馳走様でした!!!


ていうかハイボール何杯飲んだら気が済むのか・・・

  • かつぎや - 店の外に詳細なメニューを掲載する看板があります 好みのものがあるかチャックするのに便利ですが私を信じて入ってください(笑)

    店の外に詳細なメニューを掲載する看板があります 好みのものがあるかチャックするのに便利ですが私を信じて入ってください(笑)

  • かつぎや - 冬のスペシャリテは前回同様 って2週間経ってないもんねぇ(笑)

    冬のスペシャリテは前回同様 って2週間経ってないもんねぇ(笑)

  • かつぎや - 胡瓜の葱和えです 胡麻油が効いていてこれだけで十分美味しいです

    胡瓜の葱和えです 胡麻油が効いていてこれだけで十分美味しいです

  • かつぎや - でも胡瓜の葱和えと腸詰を一緒に食べるとものすごく美味しいんですよ

    でも胡瓜の葱和えと腸詰を一緒に食べるとものすごく美味しいんですよ

  • かつぎや - 油淋鶏です タレがたっぷりかかっていて衣がしんなりしているところが好き

    油淋鶏です タレがたっぷりかかっていて衣がしんなりしているところが好き

  • かつぎや - 黒酢たっぷりの水餃子 これはスープとして飲干せるレベルの旨味です

    黒酢たっぷりの水餃子 これはスープとして飲干せるレベルの旨味です

  • かつぎや - このぷるんとした水餃子 もう堪りません

    このぷるんとした水餃子 もう堪りません

  • かつぎや - スペシャリテの蓮根の山椒炒め これは本当に素晴らしい 追い山椒するのがまた美味しさの秘訣かと

    スペシャリテの蓮根の山椒炒め これは本当に素晴らしい 追い山椒するのがまた美味しさの秘訣かと

  • かつぎや - 豚ガツの葱ソース掛けです 軽く蒸してあるのが良いですよね

    豚ガツの葱ソース掛けです 軽く蒸してあるのが良いですよね

  • かつぎや - これは是非レギュラーメニューに加えてほしい!お願い!

    これは是非レギュラーメニューに加えてほしい!お願い!

  • かつぎや - 豚肉と木耳の玉子炒めには青梗菜がたっぷり入っています オイスターソースが全体を上品にまとめてくれます

    豚肉と木耳の玉子炒めには青梗菜がたっぷり入っています オイスターソースが全体を上品にまとめてくれます

  • かつぎや - この景色最高です やっぱり麻婆豆腐はこの店が一番です

    この景色最高です やっぱり麻婆豆腐はこの店が一番です

  • かつぎや - 蒸し上がって湯気モウモウの肉焼売を頬張るのが至福の時 今度揚げてくれないかな

    蒸し上がって湯気モウモウの肉焼売を頬張るのが至福の時 今度揚げてくれないかな

  • かつぎや - 初めて食べたスペシャリテのかに玉甘酢餡かけ

    初めて食べたスペシャリテのかに玉甘酢餡かけ

  • かつぎや - これをご飯に乗せたら天津飯だよね きっと大ヒット間違いなしです

    これをご飯に乗せたら天津飯だよね きっと大ヒット間違いなしです

6回目

2019/12訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

季節の料理再開!中華料理でがっつり飲めます!

美味しい中華で酒が呑める&ちょっとご無沙汰のかつぎやです。
平日にお酒を控えるようにしてから外食の回数もやや(少しだけ)減っていますし、神保町界隈には美味しい店がたくさんあって困りますよね(笑)。
かつぎやは平日しか夜飲みができないので、しばらく来ていませんでした。

でも今日はどうしてもかつぎやの肉焼売と麻婆豆腐が食べたくていそいそと仕事を終えて淡路町へ。
先日、血圧が安定していてとても良好ですねと医者に褒められたのでご褒美です(笑)。
店内は相変わらず掃除が行き届いていてとても清潔、カウンターで一人担々麺を啜る客もいれば、テーブル席で楽しそうに夜飲みしている客もいて盛況です。

我々はいつものように奥のカウンター席へ。
ここだと厨房で料理ができていく様子を眺めることができるので好きなんです。
特にかつぎやの料理人さんは手際といい所作といい、鍋振りの見事さといい音といい、見ていて飽きることがありません。
調味料を入れる順番やタイミングとか、予め漬け込んである食材を少し置いて常温に戻してから揚げるとか、ちょっとした調理のコツを見て勉強させてもらっています。
使っている調味料を教えてもらったり、店では出していないお酒をいただいたりしたこともあって、とてもフレンドリーに接客してくれるのもこの店の良いところです。
そんなに好きならもっと通えよって話なんですが(笑)、降圧剤のお世話になっている身としてはピアーノピアーノで行かないとね。

で、今日はハイボール5杯を目安にして早速メニュー選び。
まずは青搾菜とお摘み排骨をお願いしてハイボールをいただきます。
少し濃いめに作ってくれるのがまた嬉しい。仕事の疲れも吹き飛びます。

カウンターには「旬の味覚」という別メニューが置いてあります。
移転前の店のように時季の食材を使ったメニューを作り始めたみたいですね。
待ってました!(笑)
では豚ガツの葱ソースがけと蓮根の山椒炒めをいってみようかな。

青搾菜は強く漬かっていない搾菜を薄くスライスして葱と和えたサラダ感覚の小料理です。
ピリ辛で胡麻油の風味が効いていてハイボールにぴったり。かつぎやではいつも最初にいただきます。
少し塩っぱく感じるのも嬉しい。減塩生活に慣れてきて味覚が変わってきたようです。
来年から1日の塩分摂取量の目安が男性7.5g未満、女性6.5g未満と0.5gずつ減ることですし、塩分控えめくらいがちょうど良いですね。ちなみにWHOの目安は5g未満ですからもっと減塩を心がけないと。

お摘み排骨もかつぎやではマストのメニュー。
しっかり漬け込んだ豚肉をカラッと揚げて一口サイズに切って出してくれます。
付け添えのマヨネーズと青菜がまた良い感じなんです。
これもハイボールに合い過ぎて困っちゃいます(笑)。
はい、お代わりお願いしまーす!

さて、ジュッと高温の胡麻油がかけられて香ばしい匂いを纏って出てきた豚ガツの葱ソースがけです。
この最後の一手間がプロですね。
柔らかく蒸しあがった豚ガツ(確か胃袋ですよね)に醤油味の葱ソースが掛かったあっさり味ですが、とにかくガツが美味しい。
柔らかいだけじゃなくお酒でよく揉んで臭みを消して旨味を引き出してあります。さすがです。
こういう気の利いた料理が出てくるからかつぎや通いがやめられないんですねー。

蓮根の山椒炒めも堪らない美味しさ。
文字通り山椒がたっぷりで香りも抜群、蓮根にタレがしっかり絡んで独特の旨味になってます。
こんなに美味しいもの食べたらハイボールが止まりません。はい、お代わりー!
旬の味覚、素晴らしいです。やっぱりグランドメニュー以外に季節感のある食材をいただけるのは嬉しいですね。
厨房から、懐かしいでしょこれ、と言われて以前も食べたことを思い出しました。

では本日のお目当て、肉焼売と麻婆豆腐、それにワイフの大好物の海老のマヨネーズ炒めをいただくことにしましょう。
以前、肉焼売は3つ450円でしたが、2つから注文できるように変わっていました。
結構ボリュームがあるからこのほうが頼みやすいんじゃないかな。私は当然3ついただきますけど。
しっかり時間をかけて蒸し上げた肉々しい肉焼売(当たり前だ)にたっぷり辛子をつけて醤油を少し。
肉汁が口の中に溢れ出て、これも堪りません。これこれ、食べたかった味です。
1つで崎陽軒の焼売3つ分はありますよ。食べ応えもあって満足です。

麻婆豆腐はワイフのリクエストでいつも5辛ですが、今日もすっきりした辛さと豆腐と豚挽肉の甘みが味わえました。
ご飯が欲しくなる辛さなんですよね。いつもハイボールだけど(笑)。
胡麻油の風味も効いていて、ただ辛いだけでなく様々な調味料が入った複雑系の旨味を感じます。
食べれば食べるほど食べたくなる辛さです。

お腹が膨れてきましたが、美味しいものはまだまだ入ります。
海老のマヨネーズ炒めは乳化しているマヨネーズが分離することなく、手早くとろりと炒まって出てきます。
炒め時間を短くするためなのか、海老は薄衣をつけて予め揚げてあってサクサクとした食感が楽しめます。
海老とマヨネーズは相性が良いですが、こちらの海老マヨはしつこくなくて食べやすく、しかもハイボールに合います(笑)。
飲み助には酒肴になる美味しい一皿です。

さて、錦爽鳥のパリパリ揚げとか豚の角煮とか餃子もよだれ鷄も食べたいんだけど、もうハイボール5杯飲んじゃったので(笑)ここで締めないと。
と思ったら、もう少し飲みたいらしいワイフがハイボールもう一杯飲んだら私も何か飲むとのことなので、やれ嬉しやと6杯目をお願いして、ふんわりにら玉をいただくことにしました。
ワイフは瑞穂という泡盛を水割りで飲んでます。今年沖縄に行って以来、すっかり泡盛ファンです。

ふんわりにら玉はにらたっぷりでお願いしたら本当にたっぷり。
玉子もふわふわに炒めてあって程よい塩味、軽い口当たりであっさりしているのに炒めてしっかり旨味が引き出されています。
にらって美味しいですよねー。以前はにらレバ炒めのほうが好きだったんですが、この店に来るようになってすっかりにら玉派になりました。
あ、レバニラという言い方は赤塚不二夫が天才バカボンでパパが逆に連呼してから広まったんですってね。

今日も美味しい中華を酒肴にハイボールを楽しみました。
予定を超えて6杯飲んじゃったけど、それもかつぎやの料理が美味しいからです。
満足満足。

外はすっかり冷え込んでますけど、美味しい中華で身体はポカポカです。
のんびり散歩して帰ることにしましょう。

ご馳走様でした!!

  • かつぎや - 季節の食材を使った料理が復活! 旬の味覚シリーズです

    季節の食材を使った料理が復活! 旬の味覚シリーズです

  • かつぎや - レギュラーの青搾菜 さっぱりした辛さと塩味

    レギュラーの青搾菜 さっぱりした辛さと塩味

  • かつぎや - レギュラーのお摘み排骨 爽やかな香りとサクサクの豚肉 マヨネーズが効いてます

    レギュラーのお摘み排骨 爽やかな香りとサクサクの豚肉 マヨネーズが効いてます

  • かつぎや - 旬の味覚シリーズ 豚ガツの葱ソースがけ 最後に回しかける高温の胡麻油の音と香りが素晴らしい

    旬の味覚シリーズ 豚ガツの葱ソースがけ 最後に回しかける高温の胡麻油の音と香りが素晴らしい

  • かつぎや - 旬の味覚シリーズ蓮根の山椒炒め 山椒が効いていて旨味たっぷり

    旬の味覚シリーズ蓮根の山椒炒め 山椒が効いていて旨味たっぷり

  • かつぎや - この蒸籠を開けると・・・

    この蒸籠を開けると・・・

  • かつぎや - 幸せの肉焼売が3つ これ食べにきたんですよ 肉汁たっぷりの中毒性の高い焼売です

    幸せの肉焼売が3つ これ食べにきたんですよ 肉汁たっぷりの中毒性の高い焼売です

  • かつぎや - やっぱりここの麻婆豆腐は最高です!

    やっぱりここの麻婆豆腐は最高です!

  • かつぎや - 海老のマヨネーズ炒め 海老は薄衣をつけて揚げてあります ハイボールが進みます

    海老のマヨネーズ炒め 海老は薄衣をつけて揚げてあります ハイボールが進みます

  • かつぎや - 締めはふんわりにら玉 にらたっぷり&玉子ふわふわです

    締めはふんわりにら玉 にらたっぷり&玉子ふわふわです

  • かつぎや - 腹ごなしに歩いていたら靖国通りにアンパンマンとドラえもんが並んで光ってました!

    腹ごなしに歩いていたら靖国通りにアンパンマンとドラえもんが並んで光ってました!

  • かつぎや - こっちのキャラクターは知りません きっと有名なんでしょうね

    こっちのキャラクターは知りません きっと有名なんでしょうね

5回目

2019/08訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

夏のスペシャリテは枝豆とゴーヤ たっぷり食べて夏バテ解消!!

お久しぶりのかつぎやです。
最近、同じ神保町でも交差点の周辺ばかりで淡路町方面になかなか来る機会がありませんでした。
案外来ないもんだよなぁ。
神保町、淡路町、神田って連続したエリアですけど結構広いんですよね。

ということで、ご挨拶してカウンターに座ってメニューを眺めます。
お、季節のメニューが貼ってありますね。イラスト入りだ。なかなかお上手です。
やっぱりこれがないと楽しみが減ってしまうというか、カウンターだけだった旧店舗では横書きのグランドメニューに縦書きの旬のメニューが貼ってあって、毎回今日は何が食べられるのかなと通う楽しみになっていました。
季節のメニューが復活してくれて嬉しいです!

夏は枝豆とゴーヤかぁ。確かに夏らしい食材ですね。
親しみやすい食材をチョイスするのもかつぎやの気取らないところです。
枝豆のスパイス炒めかぁ、鞘ごと茹でた枝豆を様々な調味料で炒めるんだそうです。
ゴーヤと豚肉と玉子の塩炒めってゴーヤチャンプルーですよね。
まあ似たようなもんだそうです(笑)。

スペシャリテから枝豆のスパイス炒め、レギュラーメニューから青菜のにんにく炒めをそれぞれお願いしました。
こちらの火入れと味加減はもうお墨付きですから楽しみです。
茹でた枝豆をサササッと調味料で炒めて最初の一皿が出てきました。
湯気モウモウで美味しそうです。一口いただくとかなりの香辛料が使われていて結構辛い。
あと引きでハイボールにぴったりですね。
お腹も減っていたのでバクバク食べちゃいました。
青菜のにんにく炒めは一転して優しい味。
にんにくはそれほど強くなくてさっぱりした塩味です。木耳が食感の良いアクセントですね。

お次はよだれ鳥とゴーヤのおひたしを。やっぱりゴーヤもいただきたいです。
ここのよだれ鳥、ホント美味しいんですよ。
辛味はしっかりあるんですが、爽やかな後味でいつまでも辛さがあとを引かないので、いくらでも食べられる感じ。
付け添えが水菜とオニオンスライスというのも変わっています。
これが意外に合うというか、中華なのに和風というかとても美味しく感じます。
鶏のむね肉にもぴったりです。
ゴーヤは塩もみして水分を出し、苦味も控えめですね。
こちらもさっぱり系のお摘みです。ハイボールがスイスイ喉を通って行きます。

ではそろそろお腹にたまる本格中華(笑)いただきましょう。
定番のおつまみ排骨とかつぎや焼売はマストとして、今日は角煮もいただきます。
がっつり食べて夏バテを吹き飛ばそうかと。
最近、エアコンが辛くてバテ気味・・・外との温度差にやられてしまいます。

おつまみ排骨は下味をつけたスパイシーな豚肉をはじめは低温でじっくり、最後は高温でパリッと揚げたかつぎやの名物です。
これを食べないとかつぎやに来た意味がないと思ってます。今日も盤石の美味しさです。
蒸し器で20分以上かかるかつぎや焼売と豚の角煮は移転後の新メニューですが、もうすっかり定番化してますね。
かつぎや焼売は1つが大きくてとても肉々しいので、結構お腹にたまります。
お腹が減っている時にはぴったりですね。辛子をたっぷり付けてかぶりつくと肉汁がどっと溢れ出ます。
猫舌の人は冷ましてから食べないと大変なことになると思いますよ(笑)。

そして角煮。これが美味しい。完璧な酒のアテです。
しっかり煮込んでほぼ出来上がっている角煮を最後に蒸し器で蒸し上げると脂がトロトロになって、お肉もホロホロでいくらでも食べられそうな味わい。
これに嵌って通っている人もいるんじゃないだろうか。少なくとも私はそうです。

お肉を三連発で行って満足しました。
相変わらずよく食べますね、夏バテとかしないんですか?と店の人から聞かれたので、夏バテ解消のために食べてるんですよと言ったら信じてもらえませんでした(笑)。

ではそろそろ締めにかかります。
ふんわりにら玉は酒肴としても食事のおかずとしてもぴったりなので大抵お願いしますが、この高温でパリッと炒まったにらと短時間であっという間にふわぁっと仕上げる玉子がもう絶妙で。
これはプロの技をいただく料理ですね。文句のあろう筈もありません。

麻婆豆腐はとにかく絶対食べます。
いつも5辛で作ってもらうので、その辛さを楽しみつつハイボールの杯を重ねるのが常ですが、この麻婆豆腐も白いご飯にぴったりの味です。辛いだけでなく旨味が強くて香りが抜群なので、お腹いっぱいでもこれだけは食べて帰ろうと思う一品です。美味しいなぁ。

最後は玉子炒飯。
にら玉と麻婆豆腐いただいていてどうしてもお米が食べたくなり(白いご飯にすればいいのに)炒飯をお願いしてしまいました。
本当に夏バテしてるんですか?いつもと同じ10皿目ですけど(笑)と言われ、私の夏バテはバテているだけで食欲は関係ないんだと実感しました。

米の甘みと焼豚の塩気と玉子の旨味とふわふわ食感を楽しみつつ、一粒残さず完食です。
もうお腹いっぱい。担々麺は今日もスルーです。
麻婆豆腐お願いする時に担々麺とどちらにするかいつも迷うんですが、最近は麻婆豆腐ですね。
結局美味しくて食べ過ぎちゃうんですけど。
パンパンのお腹をさすりながら大満足してお見送りを受けながらお店を出ました。

今日もとっても美味しかったです!!
ご馳走様でした!!

  • かつぎや - 旬のメニュー復活!待ってました

    旬のメニュー復活!待ってました

  • かつぎや - 旬のメニューから枝豆のスパイシー炒め これかなり辛いけど美味しい

    旬のメニューから枝豆のスパイシー炒め これかなり辛いけど美味しい

  • かつぎや - 青菜のにんにく炒めには木耳が入っていて食感がいいです

    青菜のにんにく炒めには木耳が入っていて食感がいいです

  • かつぎや - 和風というか独自に進化したかつぎやのよだれ鳥 絶品です

    和風というか独自に進化したかつぎやのよだれ鳥 絶品です

  • かつぎや - 旬のメニューからもう一品 ゴーヤのおひたしで口の中さっぱり

    旬のメニューからもう一品 ゴーヤのおひたしで口の中さっぱり

  • かつぎや - おつまみ排骨です このパリサク感が堪らない もちろん味も抜群です

    おつまみ排骨です このパリサク感が堪らない もちろん味も抜群です

  • かつぎや - この豚の角煮トロトロ&ホロホロ 辛子もいらない

    この豚の角煮トロトロ&ホロホロ 辛子もいらない

  • かつぎや - 反対にかつぎや焼売には辛子たっぷり付けて泣きながら食べます(笑)

    反対にかつぎや焼売には辛子たっぷり付けて泣きながら食べます(笑)

  • かつぎや - 見るからにふわっふわのふんわりにら玉

    見るからにふわっふわのふんわりにら玉

  • かつぎや - 5辛です 麻婆豆腐です もちろん辛いですが美味しいんです

    5辛です 麻婆豆腐です もちろん辛いですが美味しいんです

  • かつぎや - 締めにぴったり玉子炒飯 プロの技と味が堪能できます

    締めにぴったり玉子炒飯 プロの技と味が堪能できます

4回目

2019/04訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

【店内禁煙】ハイボール濃いめ、半端ないです!(笑)

毎度お馴染み、かつぎやです。
こちらに伺うのはすでに生活の一部なので、仕事が神保町界隈で終わると(終わらなくても)自然と足が向きます。
今日も軽くかつぎにやってきました〜。

お店が移転してからハイボールには別途濃いめというメニューができたんですが(濃いめにすると400円→500円)これが100円の違いなのに半端なく濃い(笑)。
迂闊に濃いめでお願いすると、5杯で酔っ払います。
でも濃いめがまた美味しいのでついつい頼んじゃうんですよね〜。
で、気がつくといい気分になってるわけです(笑)。

今日もまずはハイボール濃いめ。相変わらず美味しいです。
そしていつものように青搾菜、きゅうりの葱和え、ニラともやしのナムル、お摘み排骨などの前菜系で楽しく呑みます。
ここで呑むと疲れが軽くなりますし、美味しいものをいただけて明日への活力が出ますね。
今日はいろいろありましたから(笑)ハイボールがことさらに美味しいです。

青搾菜はほんのり花椒の香りがして葱と胡麻と唐辛子が効いていてさっぱり美味しいし、きゅうりの葱和えもさっぱりメニューです。
ここにお摘み排骨でバランスをとるとハイボールが進みます。
中華のメニューでハイボールってこれまでしたことがありませんでしたけど(普通はビールか紹興酒ですよね)この店ですっかりハマりました。相性バッチリですね。
このお摘み排骨は下味の付け方が上手で揚げはじっくり、柔らかいけど柔らか過ぎず適度な弾力があってとても美味しいですよ。
お酒を飲まずに担々麺だけの方もトッピングできますから是非。
ニラともやしのナムルもいつも必ずお願いします。
胡麻油の香りとニラのクタッとした繊維が如何にも酒肴ですよね。

さて、今度は少し一品料理系を。
ここのニラ玉は塩加減が絶妙で口当たりが良くてとても美味しいので個人的にはマストです。
それとワイフが絶賛する麻婆豆腐に豚の角煮というマイ定番をいただきます。

以前は季節ごとに旬の一品料理が短冊に掲げられていたのでそれを楽しみに来ていたんですが、移転後は基本的にメニューは固定で、偶に担々麺がカレー味になったりするくらいでしょうか。
もう少し季節感が欲しいところですが、これから徐々に旬のスペシャリテも手がける予定とのことでしたから、もうしばらく待ちましょう。

豚の角煮は移転後に加わった新メニューで、専用の蒸し器が置けるようになって肉焼売とともに一躍人気メニューになりました。
蒸しあがるまで相応の時間はかかりますが(15分くらいかな)どちらもアツアツでとても美味しいです。
特にここの角煮はご飯の上に乗せて食べたい旨味のかたまりで、トロトロの脂と肉のしっとりした味わいが堪りません。いつもながら美味しいです。

さて、濃いめのハイボールを5杯いただいて、今日も気がつけばいい気分に酔っ払ってます。
記憶がなくならないうちに帰らないと(笑)。
最近、担々麺まで行き着かないことが多いので(今日も行き着かなかったよ)、次回こそ担々麺をいただいて満足して帰りたいと思います。
今日も担々麺食べようと思ってきたんだけどなぁ・・・
皆さんもかつぎやのハイボール濃いめにはご注意ください。
ホント、濃いんです。でもお得であることは間違いありません(笑)。
酔っ払いたい人は是非!

いつもとても幸せな気分で帰宅させてもらっています。ありがとうございます。
ご馳走様でした!!

  • かつぎや - 青搾菜です さっぱりしていて最初のお摘みに最適です

    青搾菜です さっぱりしていて最初のお摘みに最適です

  • かつぎや - きゅうりの葱和えです こちらもさっぱりですが爽やかなので青搾菜と一緒に頼みます

    きゅうりの葱和えです こちらもさっぱりですが爽やかなので青搾菜と一緒に頼みます

  • かつぎや - 野菜もの3連発 ニラともやしのナムルです

    野菜もの3連発 ニラともやしのナムルです

  • かつぎや - ここの排骨は下味のつけかたがとても上手&揚げも素晴らしい

    ここの排骨は下味のつけかたがとても上手&揚げも素晴らしい

  • かつぎや - 見るからにふんわりなふんわりニラ玉 こちらも美味しいです

    見るからにふんわりなふんわりニラ玉 こちらも美味しいです

  • かつぎや - 5辛でお願いする麻婆豆腐

    5辛でお願いする麻婆豆腐

  • かつぎや - 単に辛いだけでなく旨味がしっかり強いです

    単に辛いだけでなく旨味がしっかり強いです

  • かつぎや - 酒の友なんですがご飯の友にもしてみたい角煮 ふっくらジューシーです マストです

    酒の友なんですがご飯の友にもしてみたい角煮 ふっくらジューシーです マストです

3回目

2019/01訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

新メニューかつぎや肉焼売が美味しい! 麻婆豆腐もオススメです

お正月気分もあっという間に抜けて巡航速度に戻りました。
先週ローマでalla griciaやmatricianaを頬張ってワイン楽しんでたなんてとても思えません。
こういう時は日常を取り戻すべく、とっとといつもの店でいつもの美味しいもの食べるに限ります。
ということで大手町で仕事が終わったので、そのままスタスタと歩いてかつぎやへ。
徒歩15分ほどです。大手町からも近いですね。

今年初めての訪問です。お店の皆さんと新年のご挨拶をして早速カウンターに陣取ります。
やっぱりここはいつものハイボールで。
移転してから少し薄くしたようですが、それでも十分な濃さと強い炭酸でシュワッと美味しくいただけます。

メニューはこれからまた変える予定があるみたいですが、当面は少し入れ替えがあったグランドメニューで営業されるようです。
移転前は横書きのグランドメニューの下に短冊でスペシャリテとオススメが張り出されていて、旬の食材を使った季節感のあるお皿が楽しめたのですが、それはこれからおいおいのようです。楽しみに待ってます。

さて、前回初めていただいた新メニューのうち、青ザーサイとかつぎや肉焼売、それとお摘み排骨をお願いします。あ、よだれ鶏追加で。
お摘み排骨は大好物ですが、以前より低温でじっくり揚げるスタイルに変わってさらに旨味と柔らかさが増した「新メニュー」です。
ちょっとマヨネーズをつけて食べるとこれがまたハイボールによく合ってまさにお摘み。
こういう気取らなさが好きです。

青ザーサイは、夜飲みにくる客が大抵頼んでいる印象があるので、早くも人気メニューのようです。
古漬けではない搾菜を薄切りにしてネギとゴマで和えた一品ですが、これがさっぱりしていて塩気もしっかりあってお酒に負けません。ハイボールにも芋焼酎にも合いそうです。
そしてかつぎや肉焼売。注文を受けてから蒸し始めるので15分以上かかりますが、じっくり蒸されて旨味と甘味が引き出された肉々しい焼売で、食べ応えがあるので1つからでもお願いできるみたいです。私はワイフと合わせて4つお願いしました。
ちょうど蒸し上がったらワイフ登場(笑)。タイミングを見計らってたんでしょうか。
熱々をいただいて肉の旨みを楽し見つつハイボールやらレモンサワーやらを流し込むのは正しいおっさんとおばさんの嗜みです。
好物のよだれ鶏全部食べちゃわなくて良かった(笑)。
こちらのよだれ鶏は全く辛くなく、爽やかなポン酢ベースのタレでいただく創作メニューです。
最後に振りかけられる山椒の香りがあっさりしたムネ肉の味わいを引き出してくれます。
新メニューも以前から馴染みのあるメニューもどれも美味しくて、嬉しくなりますね。

さて、身体も温まってきたところで、さらに美味しくなったとワイフ絶賛の麻婆豆腐をお願いします。
確かにコクと辛味が増していて、旨辛のレベルが上がったように思います。
こちらは比較的リーズナブルなのに仕込みも丁寧で、手間を惜しまず作ってくれるのでさすがプロだねという味が楽しめるのですが、その代表格がこの麻婆豆腐でしょうか。
とにかくワイフの大好物なので、家庭料理としての麻婆豆腐は食卓から消えました(笑)。
これは家庭ではできないです。ご飯にもお酒にも合うように作られているのがまたさすがなと。

麻婆豆腐の美味しさを堪能した後は、呑兵衛メニューをお願いしてゆっくり飲みます。
ニラともやしのナムルは箸休めにもなるし、前菜的にお摘み排骨と合わせていただいても美味しさを発揮するユーティリティープレーヤーです。まるで攻撃にも守備にもボールのあるところどこにでも現れる長友佑都のようです。昨日のトルクメニスタン戦では酒井を高い位置に張らせて右サイドの深い位置でも守備をしていて驚きました。反対に柴崎は試合中盤から消えていて残念でした。

あれ、話を元に戻すとニラともやしのナムルで箸休めしつつ、豚の角煮が蒸し上がるのを待って、追加で水餃子とニラレバ炒め(レバニラ炒めか)をお願いしました。
ね、呑兵衛メニューでしょ(笑)。

結局ハイボール6杯、ワイフはレモンサワー4杯と芋焼酎(何飲んだか忘れた)で締めました。
ローマで美味しいものを食べまくるのもとても楽しいですが(3kg太って帰国しました)、このお店が身近にある日常に感謝して今年の寒さも乗り切りたいと思います。

あ、また坦々麺食べなかった(笑)。
ハイボールがどんどん進む料理ばかり出てくるものですから、坦々麺に辿り着きませんでしたよ。
次回は必ずお腹を残しておこう。

気取らず驕らず、丁寧に作った美味しい中華料理がお酒と一緒に楽しめる店ってきっと日本全国にたくさんあると思うんですが、本当に美味しい中華料理を出す店は実はそれほど多くはないので、私は貴重なお店だと思っています。

ご馳走様でした!!

  • かつぎや - 早くも人気メニューになったらしい青ザーサイ ハイボールの良き友です

    早くも人気メニューになったらしい青ザーサイ ハイボールの良き友です

  • かつぎや - あっさりしたよだれ鶏です 自家製ラー油はかかっていますが辛味はほとんどないのでお摘みにぴったりです

    あっさりしたよだれ鶏です 自家製ラー油はかかっていますが辛味はほとんどないのでお摘みにぴったりです

  • かつぎや - 定番のお摘み排骨 じっくり揚げるようになってさらに旨味が増しました

    定番のお摘み排骨 じっくり揚げるようになってさらに旨味が増しました

  • かつぎや - 1つ増やしてもらったかつぎや肉焼売 店名がつくだけあって自信作&食べ応え充分の一品です マストです

    1つ増やしてもらったかつぎや肉焼売 店名がつくだけあって自信作&食べ応え充分の一品です マストです

  • かつぎや - ワイフ絶賛(笑)麻婆豆腐です 確かに味わい深くて鮮烈な辛味もあってとても美味しいです

    ワイフ絶賛(笑)麻婆豆腐です 確かに味わい深くて鮮烈な辛味もあってとても美味しいです

  • かつぎや - 箸休めのナムル これが気のおけない奴なんですよ

    箸休めのナムル これが気のおけない奴なんですよ

  • かつぎや - 豚の角煮はやばいです これでハイボール3杯です

    豚の角煮はやばいです これでハイボール3杯です

  • かつぎや - 水餃子です とっても美味しんですが揚げ餃子の復活を希望します!

    水餃子です とっても美味しんですが揚げ餃子の復活を希望します!

  • かつぎや - ニラレバ炒めです レバニラ炒めって赤塚不二夫が天才バカボンで逆にして表現したんだって知りませんでした

    ニラレバ炒めです レバニラ炒めって赤塚不二夫が天才バカボンで逆にして表現したんだって知りませんでした

2回目

2018/12訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

夜呑みしてきました! 夜も盛況&新メニュー登場!

早くも移転後2度目の訪問です。
今回は夜に伺って、これまで通り呑もうと思います。
相変わらず予約は受けていませんから、小雨の中淡路町から早足で歩きました。
移転先の路地には他にも飲食店が並んでいますが、かつぎやは一段と明るいので目立っていますね。
改めて外観を眺めると色調が統一されていて、なかなかオシャレです。

店内に入ると、ちょうどカウンターが2席空いていました。良かった。
でもこれで満席。20時前ですでに一杯です。とても路地裏とは思えない盛況ぶりです。
かつぎやファンが移転オープンを心待ちにしていたってことなんでしょうね。

カウンターに着いて、これまでと同じくハイボールをお願いしました。
これまではサントリーの角瓶を直接注いで同じく瓶の炭酸水で割っていましたが、移転先では専用のウイスキータンクと炭酸水のサーバーが設置してあります。作り方は微妙に違っているのでしょうけど、味も炭酸の強さも大きく変わっていませんでした。これまで通り美味しくいただけます。
ちょっと濃いめのハイボール、美味しいです!

移転先では以前のような短冊は壁に貼ってありません。
ピカピカの店内に短冊は貼りたくないのか(笑)グランドメニューで押すのか、この辺はきっとこれから考えるんでしょうね。
ということでカウンターに置いてあるメニューを眺めます。
メニューもピカピカですね。全部ピカピカだぁ(笑)。
一品料理はいろいろ出し入れがあるようで、揚げ餃子がメニューから消えていたのは残念でした。
作ってよとお願いし続ければそのうち復活するかもしれませんね。

お、焼売がある。「かつぎや肉焼売」って書いてありますね。
これは新メニューですので早速お願いします。
他にも青ザーサイとか豚の角煮とか、これまでになかったメニューが載っています。
蒸し物もかごが置いてありますから力を入れることにしたんでしょうか。
どれもこれも美味しそうだけど楽しみは次回以降に取っておくことにして、やっぱり定番をいただこう。

よだれ鶏とおつまみ排骨、それともやしとニラのナムルをお願いします。あ、焼餃子もね。
ハイボールを飲みながらカウンターで美味しい中華惣菜をいただくのも3ヶ月ぶり、ありがたみがありますね。
よだれ鷄の胸肉はあっさりしていますが辛いタレと山椒が良いバランスでとても美味しいです。
あれ、メニューにおつまみ排骨は載っていませんね。あるものだと思って注文しましたが問題なく通っているようです。こちらはハイボールにぴったりでこれまで通り楽しめます。

もやしとニラのナムルって、どこにでもありそうなのに他では滅多にいただかないので、こちらでせっせといただいています。
もやしもニラも美味しいですが、塩ダレでさっと混ぜ合わせたさっぱりした食感が良い箸休めになります。目立たないんだけどいつも注文してしまう気の置けない奴です。
焼餃子は坦々麺と並んでこちらの名物です。仕込みの際に作っておくそうですがすぐになくなってしまうので、注文のたびに包むところから始めます。
餡がみっしり詰まっていて食べ応えがありますし、カリッとモチっと焼きあがっていて旨味たっぷりの焼餃子です。これはこの店のマストですね。

そして、かつぎや肉焼売!
名前がついているだけあって自信作なんでしょうね。激ウマです!
たっぷり時間をかけて蒸してあるので肉々しい焼売ですがトロッとしていて食べやすく、しかも旨味が凝縮していますね。ボリュームも十分で満足感が高いです。これは毎回いただこう。

3ヶ月ぶりの夜呑みですからガンガン行きましょう(笑)。
大好物の錦爽鶏のパリパリ揚げと麻婆豆腐、ふんわりニラ玉もお願いします。
錦爽鶏は銘柄鳥ですが、肉質が柔らかめなので揚げるとふっくらして食感がとても良くなります。
こちらでは名前の通り表面がパリパリに揚げてあって中のふっくら加減とのギャップが好きです。
やっぱりハイボールにぴったりなんだよなぁ。

麻婆豆腐は辛めでお願いしました。使っている香辛料が一部違うそうで坦々麺の辛さとは微妙に違うんですが、こちらもヴァージョンアップしてますね。香りが段違いに良くなって、器を丸くしたので
その香りをがっつり楽しめます。辛さもほどほどあってクセになる美味しさ。中毒性があると思います。絶対またすぐに食べたくなる味です。

ふんわりニラ玉もこちらの定番料理ですが、とにかく火入れ加減が素晴らしく、まさしくふんわりです。こんなに優しい口当たりのニラ玉はなかなかないですね。塩味が玉子の甘みを強調してニラの食感とも良くあってガツガツ食べちゃいました。
やっぱり定番は良いですね。改めて美味しさの確認作業です。

気がついたらハイボールがすでに7杯(笑)、嬉しさのあまりガンガン呑んで食べてます。
やっぱりお気に入りの店で思う存分食べて呑むって幸せですよね。実感します。
でもまだ行けるなと新しいメニューから(いやしいから次回に取っておけない)豚の角煮と青ザーサイお願いしちゃいました。

豚の角煮はしっかり煮た豚バラを蒸篭でかなりの時間蒸して出てきましたよ。
アッツアツのフワフワです。脂が程よく落ちていて&味もしっかりしみこんでいて理想的な角煮に仕上がっています。色も良いですね。食欲をさらにそそります。
口に入れると溶ける!歯がいらないくらいの柔らかさですね。トロッとしていてジュワーっと旨味が広がって舌が火傷しそうなところにハイボールを流し込む、ともう至福ですね。
そこに同じく新メニューの青ザーサイを口に放り込むと今度は爽やかな塩味とほんの少しの苦味が感じられてまたハイボール。
これじゃあ止まらないよ〜〜(笑)。

ということで呑みまくって食べまくっていつもの楽しいかつぎやの夜を満喫しました。
お店は新しくなりましたがサービスも味も以前のまま、むしろヴァージョンアップしてさらに美味しくなったものがズラリと出てきました。
あ〜美味しかった。
あ、締めの坦々麺を入れるお腹の余裕がありません。
前回食べたのでまた今度ということで。

これだけ食べて呑んでも1万円でお釣りが来るというのがさらに素晴らしいところです。
安くて美味しいなんて最高です。

どうもご馳走様でした。
これからもよろしくお願いします。
宜しくされなくても勝手に宜しくしますけど(笑)。


  • かつぎや - メニュー1 前菜系一品料理の数々です 新メニューもちらほらあって食指をそそります

    メニュー1 前菜系一品料理の数々です 新メニューもちらほらあって食指をそそります

  • かつぎや - メニュー2 炒め物系の一品料理です どれも美味しいので迷います 

    メニュー2 炒め物系の一品料理です どれも美味しいので迷います 

  • かつぎや - メニュー3 坦々麺です 辛さは5段階で2が普通です 以前より辛めになりました

    メニュー3 坦々麺です 辛さは5段階で2が普通です 以前より辛めになりました

  • かつぎや - 山椒がパラリとかかったよだれ鶏です 本当によだれが出てくるよ(笑)

    山椒がパラリとかかったよだれ鶏です 本当によだれが出てくるよ(笑)

  • かつぎや - おつまみ排骨は永遠です これを楽しみながら最初の一杯がすうぅ〜っと入っていきます

    おつまみ排骨は永遠です これを楽しみながら最初の一杯がすうぅ〜っと入っていきます

  • かつぎや - もやしとニラのナムルです 木耳が入っていて食感が上がっていますね はりはりした感じです

    もやしとニラのナムルです 木耳が入っていて食感が上がっていますね はりはりした感じです

  • かつぎや - 焼餃子 いつもの味でホッとします 下味がついているのでお醤油がなくても美味しくいただけます

    焼餃子 いつもの味でホッとします 下味がついているのでお醤油がなくても美味しくいただけます

  • かつぎや - 新メニューのかつぎや肉焼売 名前の通りとても肉々しくてボリュームがあります 1つから注文できます

    新メニューのかつぎや肉焼売 名前の通りとても肉々しくてボリュームがあります 1つから注文できます

  • かつぎや - あって良かった錦爽鶏のパリパリ揚げ ふわっとパリッとこちらもいつもの味 ボリュームアップしたように感じます

    あって良かった錦爽鶏のパリパリ揚げ ふわっとパリッとこちらもいつもの味 ボリュームアップしたように感じます

  • かつぎや - パリパリ揚げアップ ね パリパリしてるでしょ

    パリパリ揚げアップ ね パリパリしてるでしょ

  • かつぎや - 器が丸くなって香りが存分に楽しめるようになった麻婆豆腐 ウチじゃできないプロの味 ホント美味しい

    器が丸くなって香りが存分に楽しめるようになった麻婆豆腐 ウチじゃできないプロの味 ホント美味しい

  • かつぎや - 火入れ加減が絶妙のふんわりニラ玉 見るからにふんわりしてます 白いご飯くれと言いたくなる優しい塩味です

    火入れ加減が絶妙のふんわりニラ玉 見るからにふんわりしてます 白いご飯くれと言いたくなる優しい塩味です

  • かつぎや - 蒸篭で登場 豚の角煮です 結構な時間蒸すので先に頼んでおくと良いかもです

    蒸篭で登場 豚の角煮です 結構な時間蒸すので先に頼んでおくと良いかもです

  • かつぎや - 蓋を開けるとトロットロの角煮がお出ましになります ちょっと辛子を乗せていただくと美味しくて泣きます

    蓋を開けるとトロットロの角煮がお出ましになります ちょっと辛子を乗せていただくと美味しくて泣きます

  • かつぎや - 同じく新メニューの青ザーサイ パリパリしていてごまの風味が効いていて良い出来ですね 美味しいものをよく知っている人が作る味です

    同じく新メニューの青ザーサイ パリパリしていてごまの風味が効いていて良い出来ですね 美味しいものをよく知っている人が作る味です

1回目

2018/12訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

祝!移転リニューアル! 3ヶ月ぶりにこの味を堪能して大満足 気の良い店です

待ちに待ったかつぎやのリニューアルオープンです。
8月末に以前の店(まだ近くに残ってます)を閉めてから3ヶ月とちょっと、やっとかつぎやで呑めるぅ!と思ったら、オープンした12月4日と5日は担々麺と汁なし担々麺だけなんだって…(泣)。
まあいいか、担々麺も食べたかったし。オープン記念で500円なんだそうで。

早速お店に入ります。入口に階段が数段あってちょっと下がって引き戸がありますね。
以前と同じ引き戸なのが素敵です。引く方向が違うけど。
ちょっと奥まった感じがなかなか良いです。
板張りの瀟洒な造りで、ぱっと見では担々麺のお店には見えないです。
店内は外観のイメージそのままにカウンターを含め木をふんだんに使ってあって落ち着いた雰囲気ですが、厨房は対照的に新品でステンレスがピカピカ、眩しいほどです。
カウンターは中央に動線があって左右に5席ずつ、カウンターの後ろには4人掛けのテーブルが3つ設えられています。
時間をかけただけあってよくできてますね。入口が下がっているので天井高もあってゆったりしています。
しかも以前の店と厨房の配置がほぼ同じで馴染みやすいですし。
良い店だぁ(笑)。

で、今日は坦々麺しかありませんから、当然坦々麺をいただきます。
辛さはこれまでと同じ5段階ですが、これまでは3辛が普通だったのにニューヴァージョンでは2辛が標準なんだとか。全体的に辛味を増したようですね。
初めてなので4辛でお願いしました。これが以前の5辛相当だそうです。
よし、今日はこれくらいにしといてやろう(笑)。

以前と変わらずオープンキッチンなので作り方が良くわかりますが、オペレーションは全く変わっていません。ということはニューヴァージョンでも同じクオリティでいただけるってことですね。
ちょっと多めに肉味噌を乗せてくれた4辛は、最初にスープをいただくと軽く咳き込むほどの辛さでしたが、じわじわと旨味が増してきてズルズル&ワシワシ食べてしまいました。
あっという間にスープまで飲み干して完食。
やはりかつぎやの坦々麺は確信犯的に美味しいです。これこれ、この味です。

お客さんがどんどん入ってきますね。
みなさんこの店の再開を待ちわびていたのでしょう。
お待たせしましたの意味合いを込めての500円坦々麺です。
ご近所さんと相思相愛の店なんですね。

雰囲気&人気、ポジティブな気が溢れている素敵な空間に仕上がっていました。

ああ、美味しかった。
ご馳走様でした!!!

  • かつぎや - sports paradiseの角を入って華味一番の手前を右に入るとあります

    sports paradiseの角を入って華味一番の手前を右に入るとあります

  • かつぎや - 開店祝いのお花がたくさん来てました 外観も木を多用していてなかなかオシャレです

    開店祝いのお花がたくさん来てました 外観も木を多用していてなかなかオシャレです

  • かつぎや - 美しい白い暖簾 これからたくさんの人を向かい入れる入口です

    美しい白い暖簾 これからたくさんの人を向かい入れる入口です

  • かつぎや - 看板もなかなか綺麗です 夏は虫を呼んじゃうと思うけど(笑)

    看板もなかなか綺麗です 夏は虫を呼んじゃうと思うけど(笑)

  • かつぎや - 店の外に置かれた坦々麺メニューです 辛さの説明も書いてありますね

    店の外に置かれた坦々麺メニューです 辛さの説明も書いてありますね

  • かつぎや - 入口は5段ほど下がります 飾窓から来客が見える仕掛けです

    入口は5段ほど下がります 飾窓から来客が見える仕掛けです

  • かつぎや - なかなか人目をひく看板だと思います

    なかなか人目をひく看板だと思います

  • かつぎや - 入口手前のカウンター 5席あります 

    入口手前のカウンター 5席あります 

  • かつぎや - 厨房からの動線を挟んで奥のカウンター5席 常連の溜まり場になりそうな予感(笑)

    厨房からの動線を挟んで奥のカウンター5席 常連の溜まり場になりそうな予感(笑)

  • かつぎや - 植栽もあってなかなか考えられていますよ

    植栽もあってなかなか考えられていますよ

  • かつぎや - はい 坦々麺 いつもの美味しさでした 安心しました

    はい 坦々麺 いつもの美味しさでした 安心しました

  • かつぎや - ね 坦々麺激戦区の神保町で他の店に伍するクオリティです

    ね 坦々麺激戦区の神保町で他の店に伍するクオリティです

  • かつぎや - 肉味噌サービスしてくれたのか大盛です

    肉味噌サービスしてくれたのか大盛です

口コミが参考になったらフォローしよう

hongo555

hongo555

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

hongo555(1020)さんの他のお店の口コミ

hongo555さんの口コミ一覧(406件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 かつぎや
ジャンル 担々麺、ラーメン、餃子
予約・
お問い合わせ

03-3259-4666

予約可否

予約可

18:00~19:00からの ” 飲み ”のお客様のご予約承ります
お席の予約となりますのでドリンク、料理はご来店してから承ります
※時間の制限はありません

住所

東京都千代田区神田小川町3-11-2 インペリアルお茶の水103

このお店は「千代田区神田錦町2-2」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩4分
都営新宿線「小川町駅」徒歩3分
都営新宿線、東京メトロ半蔵門線「神保町駅」5分

小川町駅から381m

営業時間・
定休日

営業時間

[月~金]
11:00~15:30(L.O 15:00)
17:30~23:00(L.O 22:30)
[土]
11:00~15:00

定休日

日曜・祝日

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]~¥999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

チャージ料なし

席・設備

席数

22席

(カウンター10席・テーブル12席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 分煙

昼は禁煙、夜は完全分煙(喫煙室あり)

駐車場

近くの有料駐車場有り

空間・設備

カウンター席あり、無料Wi-Fiあり

メニュー

ドリンク

焼酎あり

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ホームページ

https://www.kandakatsugiya.com

オープン日

2009年8月28日

お店のPR

秋は "黒ごま担々麺" 白胡麻では味わえない旨味をご堪能下さい

”お席のご予約承ります”

2名~12名様までのご予約承ります。3名以上でテーブルになります
19:00迄の時間にご予約頂きます。尚、お席の予約の為
今のところ時間制限は設けておりません。
※ 19:00以降は来る直前にお電話頂ければ、お席を取り置き致します。

初投稿者

VitoママVitoママ(46)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

神田×中華料理のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ