: 上海台所

本場のシェフが作る神田駅チカの本格中華

上海台所

(シャンハイダイドコロ)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、Jackie_mさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

Jackie_m

Jackie_m(193)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・東京都

1

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2018/11訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

いつもの司町二丁目を基点とする一方通行にクルマを停めて、界隈を暫し散策。
このワンウェイロードにも魅力的な飲食店が日本蕎麦屋から中華屋から点在するんだけど、いつものようにフロンティアを求めてゆく。もうそろそろかなと思っていたんだけど、厚い雲から案の定、わりとはっきりとした粒立ちのレインドロップが自由落下しはじめて、自動的に脚が早まった。
その勢い、並行して走る南側の大通りまで出てみたら、角に前々から気付いていたがまだ入店したことのない店を見付けた。カレー類は破格で、500円玉ワンコインでやっている模様。それに釣られたわけではないんだけど何気なくドアを引いてしまったら、その向こうには広がる魔境。デコラティヴながら非常に興味深く映る地階への階段を、期待と不安の入り交じった心境で、しかし足どりもしっかりと堕ちていった

<H30.11.22 神田のどこか>

「欧風屋」

階段の下りかけたところの壁にかけられた数本のアコースティックギターの画が、古のお茶の水界隈の楽器屋を連想させる。
もうギターなんか弾かないくせ、すり減らせたジムダンのJAZZⅢの新しいのが売っていないだろうかと辺りに目を這わすんだけど、ここは石橋楽器じゃないし、クロサワ楽器でもなかった。先客は男性一人客三人、そしてお店の人の姿無し。もう食事を終えてリラックスしている方一名と、料理が出てくるのを待っていると思しき方々が二名。私は適当なところに腰を据えて愛用のちびっ子ワープロを構え、この興味深いお店を、いつものように緻密にリポートしようとする体制に入った

「17番でお待ちの方 !」

とつとして料理を待っていた彼が、このボルト&ナットの仕組みで組み込まれる街で、番号だけで呼ばれた。
席に着いて数分。未だ「いらっしゃい」のひと言もなかったが(そもそもお店の人の姿を見ていない)、その瞬間、私にもこの“背番号”が付けられているのか ? 私もちゃんとこのボルト&ナットの仕組みに組み込まれているのだろうか ? 非常に不安になったが、向こうの“窓口”で今まさに料理を差し出しているお店の女の人が、私を確実に認識した上でさらにシカトぶっこいてくれたので、私はそのことをこの愛用のちびっ子ワープロにしっかりとレコードした上、おもむろに席を立ち、上ってきた階段を上がってこの店を後にした。

お店としてはさらなるスペクタクルを期待させてくれるに十分な雰囲気を纏っていると思うが、入店してウンでもなければスンでもないところへ客としてもう一度入っていけと言われても、それは非常にキツいものがあるわよ ……

あらためまして、<H30.11.22>

「上海台所」

そんなこんな、故郷のワンウェイ・ロードに還ってきた。
こちらはいっつもお昼時、店頭でお弁当販売を精力的に行っていてけっこう繁盛しているなぁと思っていたんだけど、本日が初訪問となる

“担々麺 & ミニマーボー丼(or炒飯)” @700也。

店頭の雰囲気を裏切って広く、そしてちゃんと(失敬な!!)広がるフロア。
ランチの“ペラ”では得意の“麻婆豆腐”単体は見つからず、でもそのほうが逆にリスクも抑えられるのかなぁ、との判断で、ラーメンとのセットを。ふつうのラーメンは、あくまでもメニュウの写真上チャーシューが大量に重なっていたので、残したら悪いなと担々麺を注文。
出てきたそれは、どちらかというと太麺か。中華に長けていない私なので上手く言えないが、ちょっと違うと思うんだけど(おいおいおい!!)、しっかり味の担々麺。このどことなく漂う“塩”感は、ワカメと思って口に入れたらぬるりと溶けた昆布だしの恩恵なのか。
そして叉焼の代わりに、香港ラーメンみたいなのに入ってる大きめの角煮のようなものが。正直苦手分野なので、そのままどんぶりの中にキャッチ&リリースさせていただくことにした。

―― 大きくなって帰ってこいよ ! そのときもリリースしちゃうけどね ……

未だ冷たさをキープする、ポットの中の何らかのティー。
スタッフの女性たちの、統一されたオレンヂのTシャツの背にプリントされた“グッとくるうま味 !!”が映える。
やはりこういうものには集団の美というものがあるなぁと暫し感心していたのだが、よくみたらザ・モルツなんて書いてあって、その実SUNTORYからの支給品だったか。

やおら「ランチパスポート!」という高らかなる宣言のもとに、青年が臨場する。
で、さっきっからむこうに設置されたサラダバーのようなところでシュウマイやら春巻きやら、皆立ち上がってセルフサーヴィスでやっているのだが、その権利が私にも与えられているのかを、慎重に考える。私のトレイにもシュウマイが一つ与えられていたので、このランチはそれで我慢しろ、というメッセージなのであろうか ?

どうにも気になって隣のランチパスポートの彼のトレイを、はしたないと思ったけどチラ見してしまったところ、やはりそこにはお小皿にシュウマイが一つのっていて、そして彼は今まさに、シュウマイ四つと春巻きを嬉しそうに抱えて席に戻ってくるではないか !!

私は心で呟いた
「二つで十分ですよ~ 勘弁してくださいよ~」

―― 使えるなぁ、この「ブレードランナー」の中の屋台のおじさんのセリフ ……

  • 上海台所 - “担々麺 & ミニマーボー丼”

    “担々麺 & ミニマーボー丼”

口コミが参考になったらフォローしよう

Jackie_m

Jackie_m

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

Jackie_m(193)さんの他のお店の口コミ

Jackie_mさんの口コミ一覧(928件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 上海台所 (シャンハイダイドコロ)
ジャンル 中華料理、上海料理、居酒屋
予約・
お問い合わせ

050-5594-8648

予約可否

予約可

住所

東京都千代田区神田司町2-19 司町ビル 1F

交通手段

JR「神田駅」より徒歩5分
地下鉄丸ノ内線「淡路町駅」より徒歩1分
都営新宿線「小川町駅」より徒歩1分

小川町駅から179m

営業時間・
定休日

営業時間

ランチ  11:00~15:00
ディナー 17:00~23:00

定休日

日・祝(20名様以上でのご予約の場合は営業あり)

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER)

電子マネー不可

席・設備

席数

76席

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

貸切

(20人以下可、20人~50人可、50人以上可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、スポーツ観戦可

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円以下の飲み放題コース、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース

コース

食べ放題、3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる、カクテルにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

2時間半以上の宴会可、ドリンク持込可、テイクアウト

電話番号

03-3293-4896

初投稿者

sayaka26sayaka26(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ