【再訪】シンプル洋菓子とパン、ドリンクバーのボルシチ : 近江屋洋菓子店 神田店

この口コミは、カルグクスさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

カルグクス

カルグクス(502)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・埼玉県

1

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
1回目

2015/12訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

【再訪】シンプル洋菓子とパン、ドリンクバーのボルシチ

※【再訪】2015年12月大晦日

大好きな店なのに4年ぶりってなんなんだろう。ドリンクバーで飲みすぎて(特にボルシチ)
腹パンパンになった後はどこも食べられないからという言い訳をしておこう。

近所の「神田まつや」周辺をわざと歩き毎年恒例の年越しソバ目当ての大行列を眺め終えて店に入る。
やってないかもと思ったけどさすが大晦日も開いているなんてスゴイぞ近江屋!

まったく変わらない変わってほしくない昭和な店内、数年ぶりなことも重なり涙が出そう。
あと数時間で年が明けるってえのに以外とお客が多く、テイクアウトよりイートインコーナー利用が多数。

ケーキとドリンクバー会計を済まし、カウンターに荷物共々置いた後、配置が変わったドリンクコーナーへ。
行っていない間にボルシチがビーフ&ベジタブルスープに変わっていた。
ニンジンしか入ってないかと一瞬心配になるほど、ツボのフタ開けた光景は見事に輪切りニンジンの満開の花。
おたまで混ぜて流れを作り具材を一体化したい。キャベツと・・・肉と・・・なんてシンプル。

いつまでもスープの前にいて、「この人、肉ばっかり探ってんじゃねえよ!」って、
思われないようにさりげなく耐久性が心配なお椀に慎重にすくう。

極めて薄味で野菜だけのダシが出た健康的なスープに、甘さ抑えた生クリームを一緒に食べるしあわせの境地。

※【再訪】2011年10月 初テイクアウト

「なう♪」と始まる写メール そこには ケーキとイチゴジュース ボルシチが・・・
いつのまにやら近江屋洋菓子店に行っていた妹がおみやげに3種類のケーキを買ってきてくれましたが、
家まで電車で約2時間、保冷剤の入った箱の中のケーキ ちょっとくずれていました~

洋酒がメチャきいてる サバラン 今風ではない型にはまらぬもの パンのようなフカフカ生地
上にのった栗は、蜜などでコーティングせずボイルしたそのまんまの栗のモンブラン  

それとショートケーキみたいな。
イチゴとパイナップルがのってる変わったケーキ 正式名がわかりません。
まったく甘くない生クリームと、軽い軽い食感のスポンジケーキとパイナップルって合うんですな。

近江屋洋菓子店のケーキは、ちょうどいい大きさ、小ぶりなので何種類も多く食べられるのです。
ここのケーキは、やっぱりいつ食べておいしい~私にとって不動の4番打者、日本一の洋菓子店]です。


※【再訪】2010年6月 

(映画「FLOWERS」フラワーズに近江屋が出てる!)

ひさしぶりの近江屋、週に1度焼くパンが目当てで土曜日の朝に行きました。
パンは、じょじょに出来上がったものから店頭に出るので、あまり早く行っても全部は揃っていません。

とりあえず2つ選びます。ピーチデニッシュ(147円)
ツナグラタン(210円)ツナ缶は使っていません!ボイルした角切りのマグロ。

いつものカウンターに座ると目の前に普段見ない1人の職人さんが調理パンを作っていました。 
1階のここで作っている姿は初めて見ます。
なぜなら近江屋は持ちビル店舗で2階から上がパンやケーキの作る所になっていますので。

この職人さん、私が座るとちゃんといらっしゃいませと言ってくれるところが気持ちいい。
ホントにこのお店、抱きしめたくなるくらい大好きなんです。

ウキウキした嬉しい感情と興奮を抑えて~ そんな焦らずにドリンクバーへいきなさい!
「今日はレモネードとイチゴにしよう。ボルシチはやめとこ」

調理パンの出来上がり具合をチェック、だんだん店頭をにぎわしてきました。
素朴なお姿と味に定評(個人的)のサンドパンをゲット!

ポテト(147円)ゴロゴロ荒めポテトサラダがパンからあふれそう。イモの味重視で味つけも極力抑えめ。

ハムチーズ(252円)厚切りチーズとハムの塩気、
その下のしんなりしたキャベツとタマネギのみじん切り、固いフランスパンだからこそ合う一体感。

その昭和30年代から変わらないようなお店の雰囲気があるので、
いつかはロケに使われそうな予感はちょっとはありましたがなんと
6月12日公開した映画「FLOWERS」(フラワーズ)で近江屋が使われてます!
(資生堂シャンプー TSUBAKI CMの豪華女優人出演の4話オムニバス映画)

予告編が最初にテレビ放送になった時、お店には行ったことある家族が一言、「あれ近江屋だよね!」
よく見ていなかった私は、再度予告編を見て確信、「間違いないよ!」

なっちゃん(田中麗奈さん)とお笑いコンビ 次長課長の河本さんがここでお茶しています。
情報誌の写真でもチェックしました。演出上、普段は存在しないテーブルも置いていましたが、確かに近江屋。

なっちゃんが出演しているストーリーが、昭和30年代ということなので、近江屋が使われるのは必然です。
「やぁ~ あの店内に大勢のロケ班が来たんだな~」興味がある方は映画館かDVDで確認してみてください。 


※09年12月のレビュー

ここは8年間通う大好きな洋菓子屋さんです。
私が今まで行った数々の飲食店のうち、3本の指に入る超お気に入りの大好きなお店です。

外観がぜんぜんケーキ屋ではないんですよ!
邦画で見た昭和30年代にあった都市銀行の雰囲気なんですよ。
 
大理石の床、高い天井、大照明、木製の壁
広い店内の奥がカウンターとテーブル席のセルフサービス喫茶スぺース。

ガラスケースには今はやりの手の込んだケーキではない、素朴でシンプルなケーキ、
ショートケーキ、シュークリーム、エクレア、チーズケーキなどなど・・・
特にアップルパイが有名で我が家でもネット注文で数回頼んだことあります。

土、日曜日の1回だけ焼くパンも魅力。もともとお店はパン屋からスタート、明治時代創業の老舗。

それとなによりドリンクバー!525円で何杯でも生ジュースやコーヒー、紅茶(ティーパック) 
それとボルシチが頂けます。ボルシチもドリンクバーの中の1品なのです。

大きく切ったニンジン、キャベツ、トマト、ジャガイモ  
余計な味付けはしていなくて、野菜本来のダシが出た完全手作りの絶品。
 なんと以前は、肉も入っていたのです。最近値下げしてくださったので肉の存在は今は無。

私は今回、平日と土曜日、2日間行ってレポートしてきました。

1日目はケーキデー!苺サンドショート(525円)チーズケーキ(294円)&ドリンクバー
普通のショートケーキもあるのですが、贅沢して「ダブル」にしました。ここのケーキは何個でも食べられる勢い。

2日目はパンデー!あんぱん(158円)フレンチトースト(189円)

あんぱんの上部の皮は薄くて下の生地は盛り上がった厚さがあり、
ビッシリ入った餡は食べた時に甘い!と感じますがそのあと口の中に甘ったるさが残らない。
パッ!と波引くみたいに消える。こんなあんぱんはお目にかかれない。 

独創的なフレンチトーストは、玉子とべーコンが乗っていて店内のトースターで温めなおして頂けます。

ドリンクバーを注文すると使い捨てのカワイイ絵柄のコップをもらいます。
それを持ちドリンクバーで好きな飲み物を注ぎにいくセルフサービス。

コーヒーの所にそれより小さい別の紙コップがあって、
それも自由に使えるので1度に2種類のドリンクを持ってくることも可能なのです。 

ボルシチは大きな釜?に入っています。発泡スチロール製のお椀がそばにあるのでそれによそう。

カウンターの内側の厨房では御主人の奥さまがジューサーで生ジュースを作っていて、
たまに4代目のダンディーな御主人もお店に立ちお客さんを出迎えます。
若い女性店員さんはカワイイ制服に身を包み接客、この制服にあこがれてお店勤めを希望する子もいるのでは?

お店は自社ビルなので、ケーキやパンは上の階で作られたものがエレべーターで1階に降りてくる仕組み。
「人には教えたくない!」そう思わせた大好きなお店です!

  • 2015年12月再訪

  • 2015年12月再訪

  • 2015年12月再訪・ビーフ&ベジタブルスープ

  • 2015年12月再訪・黄桃ショート

  • 2011年10月 初テイクアウト

  • 2011年10月 初テイクアウト

  • 2011年10月 初テイクアウト

  • 2010年6月再訪 ピーチデニッシュ

  • 2010年6月再訪 ツナグラタン

  • 2010年再訪 レモネード

  • 2010年6月再訪 ポテトサンド

  • 2010年6月再訪 ハムチーズ

  • 2010年再訪 イチゴジュース

  • 苺サンドショート

  • チーズケーキ

  • みかんジュース

  • フルーツプリン

  • ボルシチ

  • フレンチトースト

  • あんぱん

  • コーヒーとパインジュース

口コミが参考になったらフォローしよう

カルグクス

カルグクス

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

カルグクス(502)さんの他のお店の口コミ

カルグクスさんの口コミ一覧(2055件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「近江屋洋菓子店 神田店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 近江屋洋菓子店 神田店 (オウミヤヨウガシテン)
ジャンル ケーキ、パン、ジュースバー
予約・
お問い合わせ

03-3251-1088

予約可否
住所

東京都千代田区神田淡路町2-4

交通手段

淡路町駅から徒歩1分(外堀通り沿い・秋葉原方面)

淡路町駅から147m

営業時間

[月~土]
9:00~19:00
[日・祝]
10:00~17:30(喫茶は17:00まで)

日曜営業

定休日

無休

予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

24席

(カウンター8席、テーブル4席×4卓)

個室

禁煙・喫煙

完全禁煙

駐車場

近隣にパーキングメーターあり

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

au、docomo、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/

オープン日

1884年

初投稿者

springbirdspringbird(5)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「近江屋洋菓子店 神田店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

03-3251-1088

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

神田×ケーキのランキング(点数の高いお店)です。

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ