メニュー・プラン : はし本

レストランランキングTOP5000

はし本

(はしもと)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.70
  • サービス 3.59
  • 雰囲気 3.59
  • CP 3.59
  • 酒・ドリンク 3.51
  • 行った 1185人
  • 行きたい 7761人

評価分布

※'17/04/26 に更新された情報です。

料理メニュー

◆御品書き

炭の香り、鰻、タレが三位一体となった『鰻重 上』

3,300円

蓋を開けると立ち上る、炭の香りをまとったタレの匂いが食欲を刺激。大きめのサイズの鰻を使いながらも身はふっくらと柔らかく、旨みのある味わいが辛めのタレによく合います。

鰻重 並

2,600円

親子重

1,300円

肝吸い

300円

お吸物

150円

焼鳥

700円

玉子焼 (一人前)

700円

二人前から

蒲焼きの旨みと、コクのある卵の味が調和した『う巻き』

1,700円

やや堅めに焼き上げた蒲焼を厚焼き玉子でくるんだ一品。蒲焼としての主張もありながら、出汁巻き玉子の旨さが引き出されているのがよく分かります。注文は二人前から。写真は一人前。

柳川

白焼・蒲焼 上

3,300円

白焼・蒲焼 並

2,600円

250円

芳しさと苦み、タレの味に、思わず酒も進む『肝焼き』

550円

備長炭で焼き上げた炭の芳しい香りと肝ならではの苦み、秘伝のタレが絶妙に絡み合います。冷酒と合わせても燗酒と楽しんでも、相性は文句なし。写真は2本分

ひれ

250円

向う骨

250円

鰻短串

700円

釜揚げしらす

450円

炭の香り、鰻、タレが三位一体となった『鰻重 上』

3,300円

蓋を開けると立ち上る、炭の香りをまとったタレの匂いが食欲を刺激。大きめのサイズの鰻を使いながらも身はふっくらと柔らかく、旨みのある味わいが辛めのタレによく合います。

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 はし本 (はしもと)
ジャンル うなぎ
予約・
お問い合わせ

03-3811-4850

予約可否

予約可

住所

東京都文京区水道2-5-7

交通手段

江戸川橋駅より徒歩3分。4番出口を右折し石切橋交差点(ローソン)を石切橋方向に行って橋を渡り川沿いの2軒目になります。

江戸川橋駅から284m

営業時間

11:30~14:00
16:30~20:00
(最後の御注文は19:30)

日曜営業

定休日

木曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥4,000~¥4,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

20席

個室

(20~30人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙

平成29年5月1日より

駐車場

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.unagi-hashimoto.jp/

オープン日

1835年6月26日

お店のPR

長年注ぎ足されてきたタレに合わせ込む鰻重に老舗の矜持が光る

神田川の石切橋の袂に暖簾を掲げおよそ180年。天保6年に創業した【はし本】は6代目の店主が老舗の味を守る鰻の名店です。割きや串打ち、備長炭による焼きの技術は当然ですが、この店が最もこだわる部分のひとつが厳選した鰻にあります。ただし、産地に固執はしません。6代目が「しっかりとした環境で育てられていれば産地はどこでもいい」と話すように、大切なのは秘伝のタレに合うかどうか。他店では使うことが少ない...

初投稿者

chiakipenguinchiakipenguin(181)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

飯田橋・神楽坂のレストラン情報を見る

関連リンク

ランチのお店を探す

こだわり・目的からお店を探す

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

神楽坂×うなぎのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

The Tabelog Award

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ