台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

ちょいと一杯のつもりで飲んで:animism bar 鎮守の森 : animism bar 鎮守の森

この口コミは、the Flowerさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

the Flower

the Flower(593)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性

3

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
3回目

2019/09訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

ちょいと一杯のつもりで飲んで:animism bar 鎮守の森

2019年09月20日animismbar鎮守の森魚、肉と2つのコースをいただきましたが、本日は生牡蠣メインのコース。これで3コース制覇(笑。
animismbar鎮守の森 

今月のメニューはこんな感じ。ちとピンボケ。

茄子のオランダ煮。いわゆる揚げびたし。
コース最初は誠鏡スパークリング。いつ飲んでも美味しい。
出汁にコクがでる感じになるのかな。そこにスパークリングの酸味。

戻り鰹のたたき。
鰹の鉄分を消さないような酒を選択とのこと。なるほど。
19のBooby。カツオドリのことらしいのだがシャレになったのは偶然とのこと。

さんま山椒煮。組み合わせが複雑になってきた(笑。
焼きとは違い煮込むことで魚の脂の香りがかなり抑えられている。山椒の華やかさも加わってるんだけどそこに切れのある甘めの酒。いやぁ、美味い。

きんぴらごぼう。
ごまにも焦点を合わせるとのこと。なるほど。

本日のメイン。生牡蠣。四種類。クリーミーなもの、さっぱりしたものそれぞれ特徴が。
合わせるのは刈穂。焼酎で使われる白麹で醸されているもの。酸味が上品。合わないわけがない。

締めの炊き込みご飯。もちろん酒も(笑。赤だしもよろし。

FBにアップされていて気になったお酒をいただく。
美味い。

 

まだまだ知らない酒がたくさんあるなぁ。
来月からは鍋が始まるそうで、それはそれで魅力的。

  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
2回目

2019/05訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

ちょいと一杯のつもりで飲んで:animism bar 鎮守の森

2019年05月30日animismbar鎮守の森飲み仲間とこちらへ。
animismbar鎮守の森 

先月お初の訪問だったんですがペアリングのすごさに唸ってコースを変えて再訪問。

本日は時間に余裕があったのでお店の外観を、、、てか看板もないので何の店だかわからないよね。

今回は牛のたたきメインのコース。肉と日本酒のペアリングに期待感。

まずはトリ貝とわけぎのぬた和え。合わせるのは誠鏡。これは前に来た時にも飲んだ発泡酒。爽やか感に落ち着いた味があって単体でも美味しいんだけどぬたと合わさるとまた別の感じが。ここまでは前回と同じだったな(笑。

初鰹の刺身。部位が2種。前回は長期保存の生酒が多かったんだけど今回はできたての若い酒が多かった。独特の苦味があってそれが鰹と合わさると味が変わるんでかなり混乱した(笑。難しすぎる、、、
猪口が五角形のものでそれぞれ角度が違っているので口当たりが変わって味が変わるのも難しかったところ。

じゅん菜とずわい蟹と空豆の吸酢仕立て。液体ものを合わせる。今気づいたんだけど酸味があったのか。出汁だけではなくて酸味が合わさっているものを苦味に合わせたんだな、、、

きびなごの天ぷら。一転して食べ物に苦味。合わせるのはうすにごりということでほんのり甘い。
もうこの辺で組み合わせが複雑すぎていっぱいいっぱいだった気がする。塩の甘みでもバランスが変わる。

メインまでの繋ぎ。塩で日本酒。初めてやったな(笑。甘さがあるんだね。

本日のメイン。和牛のたたき。赤身で食べた感じはまぐろにかなり近い感じ。合わせる酒は若く、かなり強い。肉の重さに全然負けてない。

さらにお酒を追加。もうかなり混乱してるな。刺し盛りよりも合わせやすいかもと感じてたかな。

締めは鯖の冷汁。ご飯物でも酒(笑。出汁との組み合わせだったと思う。
酒を追加していただく。

 
今回も勉強になったけど、味が複雑なこともあって途中からついていけなくなってた(笑。
ま、また修行ですな。

  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
1回目

2019/04訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

ちょいと一杯のつもりで飲んで:animism bar 鎮守の森

2019年04月21日animismbar鎮守の森飲み仲間とこちらのお店へ。
animismbar鎮守の森

定期的に集まる仲間なんだけど前回仕事の関係で行けなくて今年初の参加(笑。日本酒と料理のペアリングにこだわったこちらのお店。以前は会員制だったということなので少し間口が広がったのかな。写真もダメだったみたいなので随分変わったのかもしれない。

とにかく仕事を終わらせて急いでお店に向かう。予約時間ちょうどに滑り込み。目立つ看板もなく最初入口が分からず迷う(笑。地下一階に降りていくとインターホンが、、、、いやぁ、緊張する。

予約名を伝えるとにこやかに案内された。想像よりも広い店内には大きな冷蔵庫がどーんと。
なかなかシックな店内。テーブル席には仲間がすでに揃ってた(笑。

到着するなり開始。本日のメニューはこちら。それぞれの料理にオススメのお酒がつくということ。

まずホタルイカ。最初の一杯は誠鏡JunmaiSparkling。しっかりとした味でホタルイカに負けない。酢味噌とのバランスが良い。今まで感じたことのないレベルのペアリングだった。酒、料理ともにそれぞれ美味しいんだけど二つ合わさるとまた違った感じがある。もったいなくてゆっくり食べる(笑。

次は鰆。ハーブがかなり効いていて普段なら白ワインにしちゃうんじゃないかなという感じ。
お酒は美寿々純米吟醸おりがらみ生。仲間誰一人知らなかった銘柄。グラスも全く違う形のものに。
料理は月で固定らしいのですが、酒はその日の温度湿度によって出すものを変えるそうです、、、

次はコンソメスープ。洋食の典型みたいなものだと思うんだけど日本酒を合わせようなんておもったことない、、、この辺りになると期待感しかなかったな(笑。お酒は日下無双純米大吟醸45生酒。杜氏さんの名前を冠したこちらのお酒、真っ赤な瓶に入っている。店主の竹口さんによると熱狂的なカープファンということで赤いらしい(笑。

天ぷらには多賀治純米大吟醸朝日無濾過生原酒。天ぷらは塩で。ふきのとうのほろ苦さとのバランスが良い。

メインになるのかな黒ムツの煮付け。一人一匹どーんと。酒は曙初嵐有機純米吟醸富の香。
グラスが少し変わっていて角の角度が少しずつ違っているのとグラスの厚みが少し違うもの。一つのグラスで飲み口を変えられるという優れもの。店主より先のオリンピックで話題になった卓球台をデザインした澄川さんが関わっていることを聞く。あとで調べたら使っているグラスも全て澄川さんのデザインのものでした。

締めは筍ご飯。ご飯にも酒が、、、純青無濾過生愛山。

 
その他にもいくつかオススメのお酒をいただいた。生酒を自分で温度管理して味を調整しているとのこと。お店以外にも倉庫があって数千本あるとのこと。今回の魚のコース以外にも肉、牡蠣のコースもあってすごく気になる。店主の竹口さんの話も面白いし最高に楽しい時間だった。

また行かないと(笑。

友人から回ってきたまとめ写真。便利(笑。

  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -
  • animism bar 鎮守の森 -

口コミが参考になったらフォローしよう

the Flower

the Flower

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

the Flower(593)さんの他のお店の口コミ

the Flowerさんの口コミ一覧(382件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 animism bar 鎮守の森
ジャンル 居酒屋、割烹・小料理、日本酒バー
予約・
お問い合わせ

050-5596-3924

予約可否

完全予約制

■前日までの完全予約制となっております。
■初めてご来店のお客様には、まずお店の雰囲気を味わっていただくため、ペアリングコースでのご案内となりますのでご了承ください。
■ご予約のお電話は17:00までにお願いします。お店の営業時間帯にお問い合わせを頂いても出られない場合がございます。
■お酒を召し上がれない方にはノンアルコールペアリングもご用意いたします。(要予約)

住所

東京都新宿区四谷3-11 第二光明堂 B1F

交通手段

東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅2番出口より徒歩1分。
2番出口を出て右へ進み、最初の角の日高屋さんの角をまがってすぐの黒い外観の店舗の地下1Fが当店となります。
地下へは表からの階段を降りていただき、インターホンを押してお待ちください。
※外の看板等はございませんのでご注意ください。

四谷三丁目駅から117m

営業時間・
定休日

営業時間

〔月~金〕
18:00~22:30(L.O 21:30)

〔土・祝〕
15:00~20:00(L.O 19:00)

定休日

日曜日

予算
[夜]¥8,000~¥9,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど)、nanaco、iD)

席・設備

席数

35席

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、日本酒にこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

デート

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可

お子様連れ

お子様は土曜・祝日のみとさせていただきます。

ドレスコード

香水をつけてのご来店はご遠慮ください。
※日本酒の香りまで楽しんでいただくため

公式アカウント
電話番号

080-6535-9897

備考

■お料理とペアリングのドリンク・税金・サービス料は全て含みます。
 追加オーダーをしない限り追加料金はかかりません。

■アレルギー食材などはあらかじめお伝えくださいますようお願いいたします。

■ご予約のお電話は17:00までにお願いします。
 お店の営業時間帯にお問い合わせのお電話を頂いても出られない場合が
 ございますのでご了承ください。

■お酒を召し上がれない方にはノンアルコールペアリングもご用意いたします。(要予約)
 ご予約の際に必ずお伝えいただけるよう、お願いいたします。

初投稿者

飲みニスト0430飲みニスト0430(2566)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ