【0700】あるべきフレンチ : 北島亭

北島亭

(キタジマテイ)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

  • 料理・味 4.30
  • サービス 3.94
  • 雰囲気 3.61
  • CP 4.15
  • 酒・ドリンク 3.63
  • 行った 1309人
  • 行きたい 9398人

評価分布

この口コミは、やっぱりモツが好きさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

やっぱりモツが好き

やっぱりモツが好き(3580)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 夜の点数:4.7

    • [ 料理・味4.7
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
1回目

2014/10訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

【0700】あるべきフレンチ

3,524文字★

食べログのレビュアー様ら5人でのオフ会で利用しました。

ガッツリ系フレンチの名店、四ツ谷の北島亭
グランメゾンのような雰囲気やサービスは無いですが、
純粋にフレンチの料理を楽しみたい人には最高のお店。

料理の味付けは濃い目ですが絶妙な美味しさ。
塩が強いのは本場フランスのほうがその傾向が強いですし、
日本人の味覚に合う範囲に抑えているようにも感じます。

そしてドーンと出てくる料理の量が素晴らしい。
お腹いっぱいに美味しい料理をたくさん味わえて、
充足感と満腹感を得てお店から帰れる幸せ。
プティフールは食べ切れずに持ち帰りが通例のようです。
翌日まで北島亭の幸せの余韻が続きます。

自分は雰囲気や接客は最低限あれば十分なので、
北島亭こそ最高のフレンチと思えてしまいます。
ガッツリ、男前フレンチなどと呼ばれるだけありました。

店内はテーブル席で20席ぐらい。
厨房からは怒鳴り声が聞こえてきたりします。
雰囲気重視での利用には向かないかも知れませんが、
それだけ真剣に料理に取り組んでいるのでしょう。
実際に出てくる料理はどれも素晴らしい美味しさ。

飲み物はフレンチなのでやはりワインに。
おすすめグラスワインセット(5杯6,000円)にして、
発泡白、白、赤、白、赤と楽しんでいました。
銘柄の説明は無いので詳細は不明。

料理は12,000円(税・サ別)のコースを電話で事前予約。
スペシャリテの生ウニのコンソメゼリー寄せ、
仔羊の岩塩包み焼きはリクエスト。

リクエストしたスペシャリテ以外はお店におまかせ。
色々な料理を味わえるよう配慮してくれています。
冷前菜、温前菜、メインは2種類ずつの提供で、
5人で適当にシェアして味わっていました。

食べた料理の寸評は以下の通り、【】内は個別の採点。

【4.3】つぶ貝のドレッシング和え

塩も酸味も強めなのですが、締まった良い味で鮮烈。
1品目のアミューズからお店の料理の方向性と、
その実力の高さが分かります。

濃い味付けでも行き過ぎないギリギリのバランス感覚。
剛の味に見えてその裏には緻密な計算もありそうです。
つぶ貝も殻から簡単に取れて食べやすく好印象。

【4.1】マッシュルームのクリームスープ

濃厚、とにかく濃厚でスープだけで酒の肴になりそう。
塩も強く不健康そうな飲み物なのですが、
不健康なものほど美味しいので困ったものです。

【3.5】生ウニのコンソメゼリー寄せ

北島亭のスペシャリテの1つ。
たっぷりの生ウニをコンソメジュレと、
カリフラワークリームソースで頂きます。

2万円や3万円の寿司や和食のお店に比べると、
ウニ自体の旨味は劣るでしょうか。
美味しいのですが他の料理に比べると平凡。
ウニの性能の違いが戦力の決定的差に。

【3.8】北海道厚岸生牡蠣のマリネ

生牡蠣にフワンボワーズ、生クリーム、カラスミ。
カラスミは自家製で市販のカラスミより半生食感。
フランボワーズの酸味と生クリームの濃厚さが、
意外と生牡蠣と合っていて驚きました。
組み合わせの妙を感じる1品。

【4.2】セップ茸のソテー

セップ茸(仏語)=ポルチーニ茸(伊語)。
見た目から肉料理に思えましたがキノコだけ。
しかしこのセップ茸が下手な肉より肉感があって、
食べ応えと充足感を得られて肉以上に満足。

ナッツのような風味とも言われますが、
肉には無いキノコならではの香りが蠱惑的。
美味しいキノコを食べると秋を感じます。

【4.8】フォアグラのポワレ

火入れ絶妙なとろけるフォアグラ。
上には濃厚なクリームソースと芳醇な香りのトリュフ。
付け合わせにトウモロコシのガレット。

口に入れると溶けてなくなってしまうフォアグラ。
脂肪肝でありながら脂っ濃さをあまり感じず、
ソースと合わせても「重さ」がありません。
これは凄いフォアグラです。

付け合わせのガレットもこれまた非凡。
モッチリ食感でトウモロコシの甘さがガレットと調和。
フォアグラと合わせても相性抜群。

フレンチではガチョウ(鴨)の餌のトウモロコシを、
関連性のある食材としてフォアグラによく合わせます。
しかし凡店のトウモロコシは甘さが気になって、
フォアグラと合わせたくないことのほうが多いです。
北島亭は違いました、本当に別次元な1皿。

【4.3】マナガツオのポワレ

京料理でも高級魚として知られるマナガツオ。
その身とヒレをポワレにした1皿。
クミンの香りがして京料理とは異なる装いです。

絶品だったのがカリカリのヒレ。
魚って意外と身より頭やヒレのほうが旨味が強く、
北島亭はそういうところをよく分かっています。
身だけ出したほうがお上品に見えるのでしょうが、
味重視ならヒレは絶対に外せません。

もちろん白身の身も旨味濃厚で文句無し。
付け合わせの野菜まで抜かりなく美味しいです。

【4.4】仔羊の岩塩包み焼き

北島亭のスペシャリテの1つ。
棒状の仔羊の肉をクレピーヌ(網脂)で巻いて、
岩塩で包んで焼き上げたようです。
まずはカット前の姿を黒い皿に乗せてお披露目。

タイム、セージ、ローズマリーでしょうか。
羊には定番のハーブ。
このハーブの香りが食欲をそそるのです。

カットされた仔羊肉の火入れはミディアムレアー。
少し血が滴るぐらい生肉感が残っており、
口にすると肉質のやわらかさにウットリします。
赤身メインの部位ですが旨味も申し分なし。
羊料理としてはかなりのレベルの高さ。

カブリというあばら骨の山盛りも別皿で提供。
少し筋っぽく脂身ばかりの部位ではありますが、
赤身肉とはまた違ったワイルドな食べ応え。
脂からはハーブでも消せない羊臭さを感じますが、
羊好きなら両方楽しめると思います。

【5.0】イチボのステーキ

今まで食べたステーキの中で最高かも知れません。
火入れがパーフェクト。
とろけるお肉の食感に牛肉の凄まじい旨味。
ソースの味付けもステーキを引き立てています。
感動に打ち震えるぐらいの素晴らしい美味しさ。

イチボって牛の臀部の先の部分でモモ肉の一部。
あまり美味しい部位という印象は無かったのですが、
焼肉屋のイチボやTボーンステーキとは別格の味。

調理技術でイチボがここまで美味しくなるのかと感嘆。
付け合わせの万願寺唐辛子など野菜も美味しい。
もう北島亭の料理は全てが美味しいのです。

【3.3】スイカ

女性用はサイコロカット、男性用は豪快カット。

【4.2】デセール

・ヴァローナチョコレートの
フランボワーズ入りガナッシュのタルト
・フランス産栗のモンブラン アイスクリーム添え
・紅茶(アールグレイ)のブランマンジェ
キャラメルアイスクリーム添え
・クレーム・キャラメル(プリン)
・クレーム・ブリュレ

5人で5種類のデセールを選択してシェアしました。
まだまだ食べられるとお店にアピールしたところ、
チョコタルトとモンブランが豪快カットで登場。
90度にカットされた化物タルトです(特別仕様)。

何より驚いたのがどのデセールも凄く美味しいこと。
食べログで4.00以上の洋菓子専門店に匹敵するレベル。
フレンチのデセールでこんなに美味しいのは初めて。

本当に北島亭は全てに抜かりなしです。
量にも味にも大満足。
美味しいデセールで甘美なるひととき。

【4.5】プティフール

大量のデセールで力尽きたのでこちらはテイクアウト。
レーズンクリームのバターサンドだけはその場で。
そして翌日にプティフールに感激しておりました。

こういう焼菓子って日持ち重視のお菓子であって、
味は洋生菓子に劣るものと思っていました。
しかし北島亭のプティフールはどれも半生食感。
日持ちより味重視で作っていそうな仕上がりです。

しっとりした生地から感じる甘さや旨味が鮮烈。
食べることを止められない尋常ならざる美味しさ。
洋菓子専門店の焼菓子を遥かに凌駕するレベル。

専門店ではやはり日持ち重視で作っているのでしょう。
フレンチの名店だからこそ出来るのであろう、
日持ち無視で味だけ重視の焼菓子たち。
北島亭の余韻は翌日にも続くのです。

【3.3】ミカン

こちらも定番のお土産のようです。

5人でお会計107,026円、1人あたり約21,405円。
2万円を超えるので絶対額は安くないのですが、
それ以上の価値を感じる圧巻の美味しさ。

ジビエの季節にはベキャスもお勧めだとか。
普段使いできる価格帯のお店ではありませんが、
たまの贅沢にはこんなお店が理想です。

  • 北島亭 - 2014.10 イチボのステーキ

    2014.10 イチボのステーキ

  • 北島亭 - 2014.10 つぶ貝のドレッシング和え

    2014.10 つぶ貝のドレッシング和え

  • 北島亭 - 2014.10 マッシュルームのクリームスープ

    2014.10 マッシュルームのクリームスープ

  • 北島亭 - 2014.10 生ウニのコンソメゼリー寄せ

    2014.10 生ウニのコンソメゼリー寄せ

  • 北島亭 - 2014.10 北海道厚岸生牡蠣のマリネ

    2014.10 北海道厚岸生牡蠣のマリネ

  • 北島亭 - 2014.10 セップ茸のソテー

    2014.10 セップ茸のソテー

  • 北島亭 - 2014.10 フォアグラのポワレ

    2014.10 フォアグラのポワレ

  • 北島亭 - 2014.10 マナガツオのポワレ

    2014.10 マナガツオのポワレ

  • 北島亭 - 2014.10 仔羊の岩塩包み焼き

    2014.10 仔羊の岩塩包み焼き

  • 北島亭 - 2014.10 仔羊の岩塩包み焼き

    2014.10 仔羊の岩塩包み焼き

  • 北島亭 - 2014.10 仔羊の岩塩包み焼きのおまけ(あばら骨の部分)

    2014.10 仔羊の岩塩包み焼きのおまけ(あばら骨の部分)

  • 北島亭 - 2014.10 スイカ(女性用)

    2014.10 スイカ(女性用)

  • 北島亭 - 2014.10 スイカ(男性用)

    2014.10 スイカ(男性用)

  • 北島亭 - 2014.10 ヴァローナチョコレートのフランボワーズ入りガナッシュのタルト

    2014.10 ヴァローナチョコレートのフランボワーズ入りガナッシュのタルト

  • 北島亭 - 2014.10 フランス産栗のモンブラン アイスクリーム添え

    2014.10 フランス産栗のモンブラン アイスクリーム添え

  • 北島亭 - 2014.10 紅茶(アールグレイ)のブランマンジェ キャラメルアイスクリーム添え

    2014.10 紅茶(アールグレイ)のブランマンジェ キャラメルアイスクリーム添え

  • 北島亭 - 2014.10 クレーム・キャラメル(プリン)

    2014.10 クレーム・キャラメル(プリン)

  • 北島亭 - 2014.10 クレーム・ブリュレ

    2014.10 クレーム・ブリュレ

  • 北島亭 - 2014.10 プティフール

    2014.10 プティフール

口コミが参考になったらフォローしよう

やっぱりモツが好き

やっぱりモツが好き

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

やっぱりモツが好き(3580)さんの他のお店の口コミ

やっぱりモツが好きさんの口コミ一覧(1397件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 北島亭 (キタジマテイ)
受賞・選出歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

03-3355-6667

予約可否

予約可

住所

東京都新宿区三栄町7 JHCビル 1F

交通手段

JR中央線、東京メトロ南北線【四ツ谷駅】徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線【四ツ谷駅】徒歩6分

四ツ谷駅から415m

営業時間

11:30~14:00(L.O.13:30)/18:00~21:00(L.O.19:30)

日曜営業

定休日

水曜日、第1・第3火曜日

予算(口コミ集計)
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

サービス料・
チャージ

サービス料10%

席・設備

席数

18席

個室

禁煙・喫煙 分煙
駐車場

三栄通りに有料駐車帯あり

空間・設備

落ち着いた空間

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

オープン日

1990年

備考

FAX:03-3355-6667

初投稿者

je9h894l3je9h894l3(37)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ