とんかつ界のレジェンドが作り出す至福のリブロースかつ : 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ

この口コミは、hideo73さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

4.0

¥5,000~¥5,9991人
  • 料理・味4.0
  • サービス3.9
  • 雰囲気4.0
  • CP3.8
  • 酒・ドリンク-
2023/12訪問1回目

4.0

  • 料理・味4.0
  • サービス3.9
  • 雰囲気4.0
  • CP3.8
  • 酒・ドリンク-
¥5,000~¥5,9991人

とんかつ界のレジェンドが作り出す至福のリブロースかつ

今日は12/30。明日の大晦日を前に2023年最終盤のランチとして選んだお店は、紀尾井町の東京ガーデンテラス3Fの “とんかつ・洋食 ひとみ” さん。

赤坂の日枝神社で年末詣(※1)を済ませた後、閑静なビル街をゆっくりと歩き、開店10分前の11:20頃に到着。やはり明日で今年も終わりのためだろう、ガーデンテラスは人が少なく、3Fも数人しか見かけない。予約を入れずに来たこともあり、念には念を入れようと入口の前に一番客として並ぶことにした。
開店3分ほど前に一人の男性が「ごめんなさい」と言って店内へと入って行く。もしかして中で待つ仕組みだったかと一瞬不安になったが、何かお酒のようなものをスタッフに渡しているので、どうやらお店の人だったようだ。
定刻に開店。結局並びは二組のみで、無事に席へと案内された。

年末の締めということもあり、値段は気にせず食べたいものを注文する。
□とんかつ長右衛門豚 リブロースかつ (5380円)
□とんかつ長右衛門豚 ヒレかつ (4980円) [同行者]
□自家製メンチかつ (630円)
□ちょい足しカレーソース (380円)
なお、こちらのお店ではサービス料10%が加算されるので、気にされる人は注意が必要。
▨サービス料:上記合計11370円→10%で1137円

■リブロースかつ
◼サラダ
キャベツは人参にビネガーを合わせたドレッシングが適量かかっている。人参の甘みが強く、ビネガー感でさっぱりと食べられて美味しい。キャベツの分量もちょうど良い。「このドレッシング売ってたら絶対買いたいなぁ」と同行者。
◼お漬物
山芋のピクルスがサクサクっという軽い歯触りで好印象。黒いお皿に白菜の白、からし菜の緑、山芋の薄いピンクと彩りもきれい。
◼リブロースかつ
「衣を側面にして肉を直接噛むように食べてください。味わいが全く違いますから。」と、模擬のとんかつを使った実演付きでの説明を受けた一皿は、見ただけで感動もののとんかつだった。キラキラと輝く断面。肉と脂身が渾然一体となり見分けが付かない。最初のひと口は何も付けず、説明の通り食べてみる。溢れ出す肉汁は今まで食べたどのリブロースよりも多く、凝縮した旨味が感じられた。正に衝撃的な美味しさ。添えられたのはヒマラヤの岩塩、ガーリックパウダー、からし、トリュフバター、特製ソース。順に試していくが、やはり岩塩が肉の旨味を最も引き立てる。時折ガーリックパウダーを少し加えるのも良い。長右衛門豚(※2)は地元茨城県産の銘柄豚ということではあるが、聞いたのは初めてでほとんどここでしか食べられないであろう。このような究極の一品を予約無しで簡単に食べられるという、これは年末詣のご利益に違いない。(⁠^⁠ ⁠^⁠*⁠)⁠/
◼自家製メンチかつ
旨味たっぷりのサクッとした噛み応えで、これもまた深々と感じ入る美味しさ。直接齧って食べることを考慮して食べた瞬間に出る肉汁を抑えているように思われるが、ごはんと口内の熱によって溶け出した肉汁が口一杯に広がり幸せになる。洋食の技法の奥深さが感じられる。このメンチかつを単品で付けられるのは何ともありがたく、外せない一品と言えよう。^⁠_⁠^
◼ちょい足しカレーソース
キーマ風で比較的ゆるいカレーソース。ご飯が多い時に掛けると下まで流れていってしまうので、ご飯が少なくなってから締めとして食べるのが良さそうだ。ただしとんかつとメンチかつのあまりの美味しさの中では、カレーソースに頼らなければならない場面は訪れそうにない。
◼お味噌汁、ご飯
ご飯は一粒ひと粒がきれいな形を保ち輝いている。味噌汁は豚の旨味たっぷりの豚汁。とんかつ店の味噌汁はやはりこうでなくてはと思う。しじみの赤出しも旨いが、最適な旨味素材がせっかく手元にあるのだからこれを用いない手は無いはずだから。

いや、本当に完璧なとんかつ定食だなあと思っていると、開店直前にお店の中に入って行った男性が通路から「料理はいかがでしたか?」とにこやかに立っている。突然だったので「最高です!」としか答えられなかったが、その時やっとその男性が日向料理長(※3)だったことに気付く。
他に所用があると見えて慌ただしそうに表に出て行かれたが、このような至福のとんかつに出会えたことをその後ろ姿に向かって感謝した。(⁠˘⁠⌣⁠˘⁠ ⁠)

すっかり満足した気分で店を出る。店頭のメニュー表を見返して次は洋食メニューもいいねと同行者と意見が一致する。そう言えば去年の年末ランチもここガーデンテラスで、プーリア州の郷土料理のイタリアンだった。日枝神社への年末詣からガーデンテラスでのランチは、一年の締め括りとしてとても素晴らしい。来年の年末詣と食の締めもこのコースで間違いないだろう。(⁠*⁠˘⁠︶⁠˘⁠*⁠)⁠.⁠。⁠*⁠♡


※1 年末詣
年末詣は12月の中旬から大晦日までの間にお参りすることで、1年間の感謝や新年の抱負を神様や仏様に伝えるといった意味合いがあり、1年間の締め括りという意味合いでは大晦日が理想とされる。
また多くの神社・寺社では大晦日までに初詣を迎える準備を終えるので、清らかな環境でお参りができることも理想とされる理由の一つとか。(初滑りのゲレンデのようなものだろうか (⁠^⁠^⁠))
年末詣でお守りを購入する場合、お守りの効果は手のひらに乗せて息を吹きかけた瞬間から発動するとされているので、年が明けてからこれを行うと良いらしい。(→初詣で購入しても息を吹きかけないと効果が発動されないということか…。今までやったことなかったな。(^_^;))
その他昼間の年末詣には次のような良い点があるようだ。
・日の出ている間は境内に不浄なものが入り込まないため日が落ちる前の明るい時間帯のお参りが良いとされる。
・冬至の近くは神様や仏様のパワーが強くなるため、年末詣はこの冬至に近くご利益が大きいとされる。
・境内の手入れが行き届いていると神様や仏様の機嫌が良くなるとともに、参拝者が少ないと神様や仏様に自分の声を届けやすくなる。

※2 長右衛門豚
茨城県岩瀬牧場の銘柄豚。梅山豚(メイシャントン)とデュロック種にバークシャー種を掛け合わせた四元豚。週に3〜4頭しか出荷されない希少種をひとみさんでは毎週のように3頭購入されるという。すなわち長右衛門豚はひとみさんでのみ味わえるスペシャリテということだ。肉は香り高く甘みのある濃厚な味わいで、肉質と脂身は極めて柔らかい。

※3 日向(ひなた)准一料理長
1961年生まれ。ルビーホールで東京会館出身の料理長と出会い洋食の基礎を、次の横浜ホリディインで帝国ホテル出身の料理長に師事し洋食とフレンチをマスター。その後、飲食コンサルタント会社で様々な店を立ち上げた後、高田馬場 “とんかつひなた”、銀座 “かつかみ” の初代料理長を務め、2023年の夏 “とんかつ・洋食ひとみ” の料理長に。とんかつ界のレジェンドと呼ばれ、ひとみさんではとんかつと洋食の二本柱で充実したメニューを提供されている。
一瞬ではあったが実際にお目にかかり、気さくなお人柄を感じることが出来たのは幸運だった。

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - 長右衛門豚のリブロースかつ。キラキラと輝く断面。肉と脂身の区別が付かない。

    長右衛門豚のリブロースかつ。キラキラと輝く断面。肉と脂身の区別が付かない。

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - 長右衛門豚のヒレかつ。[同行者]

    長右衛門豚のヒレかつ。[同行者]

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - 自家製メンチかつ、ちょい足しカレーソース。

    自家製メンチかつ、ちょい足しカレーソース。

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - 店舗外観

    店舗外観

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - サラダ、お漬物。手前は右からヒマラヤの岩塩、ガーリックパウダー、からし、トリュフバター、特製ソース。

    サラダ、お漬物。手前は右からヒマラヤの岩塩、ガーリックパウダー、からし、トリュフバター、特製ソース。

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - サラダ。人参にビネガーを合わせたドレッシング。

    サラダ。人参にビネガーを合わせたドレッシング。

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - お漬物は白菜、からし菜、山芋。彩りがきれい。

    お漬物は白菜、からし菜、山芋。彩りがきれい。

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - 長右衛門豚のリブロースかつ、ご飯、お味噌汁。

    長右衛門豚のリブロースかつ、ご飯、お味噌汁。

  • 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ - お味噌汁は豚汁。豚の旨味がたっぷり。

    お味噌汁は豚汁。豚の旨味がたっぷり。

  • {"count_target":".js-result-Review-174885451 .js-count","target":".js-like-button-Review-174885451","content_type":"Review","content_id":174885451,"voted_flag":null,"count":34,"user_status":"","blocked":false}

口コミが参考になったらフォローしよう

hideo73

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

hideo73さんの他のお店の口コミ

hideo73さんの口コミ一覧(244件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ
ジャンル とんかつ、洋食、肉料理
予約・
お問い合わせ

050-5890-5740

予約可否

予約可

予約のキャンセルは直接店舗までご連絡ください。

住所

東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 3F

交通手段

永田町直結
赤坂見附1分

永田町駅から206m

営業時間
    • 11:30 - 15:00

      L.O. 14:30

    • 17:00 - 22:00

      L.O. 料理21:00 ドリンク21:30

  • ■ 定休日
    不定休
予算

¥8,000~¥9,999

¥3,000~¥3,999

予算(口コミ集計)
¥15,000~¥19,999 ¥2,000~¥2,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど))

QRコード決済不可

サービス料・
チャージ

ディナーは、サービス料10%頂戴致します。

席・設備

席数

36席

(個室、カウンター、ボックス席など、シーンに合わせてご利用下さい。)

最大予約可能人数

着席時 36人

個室

(6人可)

6名様でご利用いただける天井の高い落ち着いた完全個室をご用意しております。個室使用料金3000円頂戴致します。

貸切

禁煙・喫煙 全席禁煙
駐車場

施設駐車場2時間無料

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可

お子様のご利用は土日祝日のみとなります。ご了承下さい。

ドレスコード

カジュアル

ホームページ

https://www.tonkatsu-hitomi.com/

公式アカウント
オープン日

2021年7月11日

電話番号

03-6272-6685

初投稿者

なすまるなすまる(74)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム