目の前で旬を味わう!劇場型寿司エンターテイメント!!板前寿司 江戸@赤坂見附|246 Gourmet Street : 板前寿司 江戸

この口コミは、johnbull2009さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

johnbull2009

johnbull2009(572)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代前半

1

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク3.9
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
1回目

2016/11訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

目の前で旬を味わう!劇場型寿司エンターテイメント!!板前寿司 江戸@赤坂見附|246 Gourmet Street

築地最高峰のマグロを筆頭に、
美味しい魚とお寿司がリーズナブルに食べられる板前寿司。

赤坂見附に新しい店舗が出来たと聞いてやってきました。
すると、そこはエンターテイメント性に富んだ楽しいお店でした!!

10月27日にオープンしたコチラは
板前寿司江戸

お店のHPによれば、
寿司の発祥、江戸時代にタイムスリップしたかのような体験ができる
“劇場型”寿司レストラン。歌舞伎の“桟敷席(さじきせき)”をイメージした
劇場型の店内は、屏風や浮世絵、西陣織天井など、日本の伝統を感じられる
内装となっており、一歩足を踏み入れると江戸時代のフォトジェニックな
空間が広がる とのこと。

入り口を入ると江戸時代の寿司の屋台を再現したものが!
コチラでは着物やハッピを着て撮影が可能で、店内には高速wi-fiが完備。
撮影した写真をすぐにSNSに上げられる仕様。
日本の人はもちろん、外国人の方々にもウケそうですね。

店内に一歩入ると、店員さんがお出迎え。拍子木とともに入場です
一人で入ると注目の的です笑

その入った店内は説明通りの劇場が広がります!
階段状態になっていて、降った先がコチラの板前さんのいる舞台なのです。

そこを囲むカウンターと、ボックス席。まさに歌舞伎か国技館の枡席のような感じ。
異次元の空間にテンションが上がります。

板前さんの周りには食材がネタ箱にズラリ。
全国から集った食材はまるで「小築地」
お好みの素材を選んで、調理方法も選べるという仕組み。

全国から厳選された素材は魚はもちろん野菜まで。
こんな松茸見たら食べたくなる・・・

席のメニュー表にも素材と調理方法が書いてあるので、じっくり考えて・・・

と先ずはのビールと。
お通しとして雪虎なるものが。
コチラは江戸時代の庶民のつまみだそうで
厚揚げに大根おろし、しらすがかかったもの。
遠く江戸時代に思いを馳せながら。。。乾杯!

のっけからマグロがドーン。板前寿司と言えばコレですね。
意外にも築地から最高峰、やま幸のマグロが入っているこちら。
海鮮居酒屋と質の違うマグロに舌鼓。
この日は大間のマグロ。赤身の濃さにビックリ。
板前寿司に来たらまず頼んでほしい一皿です。

そして店長さんオススメの伊勢海老を注文。
すると、板前さんがザクザクっとさばき始める。
圧巻のライブパフォーマンスに、お客さんの視線は集中です。

伊勢海老のお刺身。
小ぶりですからなんて言ってたけど、つやっつやの身がこんなにたっぷり。
甲殻類好きにはたまらない・・・

続いて生うに磯辺天ぷら
生海胆を天ぷらに、なんて豪勢なんでしょう。コチラを塩で。
ふわっとした海胆に、海苔の風味。海藻を食べている海胆との親和性が抜群です。

こんなつまみには日本酒でしょう。
祝酒 開運 純米
精米歩合55%、ほのかな米の甘味とコクが口の中に
ぱっと広がるオープンを祝うお酒ですね〜

そして周りの人たちがみんな頼んでいたものを、
ボルケーノまぐろカマを注文。
鉄器に着火し火柱がドーン!!なんというビジュアル!
中ではマグロのカマがカリッと焼かれ、

特製の香味ダレで頂きまーす。
グイグイと食べさせる味わい。まぐろの美味しさにかぶりつく!!

続いてのお酒は
十四代本丸秘伝玉返し
日本酒の充実してる板前寿司はプレミアの付いてるあの十四代が飲めちゃうんですね。
上品な香りが漂い、口に含むととろっと甘味がやってくる。
いつまでも飲めちゃう日本酒ですね。

さて先程の伊勢海老、頭も割ってくれて戻ってきました。
見て下さい、この味噌!!
まるで海胆のような色とツヤ。日本酒が進まない訳ありません。

更に、頭の身を食べたあとは味噌汁に。刺身からの丁寧な対応。
せっかくの伊勢海老、最後まで食べきりたいものですよね。

そして、最初に見た松茸が忘れられなくて・・・松茸を天ぷらで。
大振りな松茸、さすが旬ですね。持ってきたときからメッチャ香ります。
岩手の国産松茸はやはり違いますね〜。塩で味わいも深く!!

締めは漁師のいくら飯。
今が旬の生筋子。こちらも食べるなら今でしょう。
御飯の上によいしょっとかけまくって250グラム!
オレンジの宝石がいっぱい。
醤油漬け具合もよく、ガガッと食べきってしまう。

巨峰、シャインマスカット、柿でフィニッシュ。

エンターテイメントだけにあらず!
直に物を見て、調理法を選べるのは楽しく、
旬を目で耳で、鼻でしっかりと感じさせる演出はさすが。
外国人だけじゃない、日本人が行っても面白い!年末年始の宴会の候補にどうぞ。

  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -
  • 板前寿司 江戸 -

口コミが参考になったらフォローしよう

johnbull2009

johnbull2009

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

johnbull2009(572)さんの他のお店の口コミ

johnbull2009さんの口コミ一覧(1299件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 板前寿司 江戸 (ITAMAE SUSHI EDO)
ジャンル 寿司、居酒屋、魚介料理・海鮮料理
予約・
お問い合わせ

050-5592-6561

予約可否

予約可

住所

東京都港区赤坂3-9-2 No.R赤坂見附 1F

交通手段

地下鉄銀座線/丸の内線 赤坂見附駅10出口 徒歩0分
地下鉄半蔵門線/南北線/有楽町線 永田町駅 地下道赤坂見附駅方面10出口徒歩0分 
地下鉄千代田線赤坂駅 2番出口 徒歩6分

赤坂見附駅から107m

営業時間

【年中無休】
11:30~14:30(L.O.14:00)
16:00~23:00(L.O.22:30)

日曜営業

定休日

無休

予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

席・設備

席数

50席

(内 カウンター14席)

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

目前パーキング有り(有料)

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カップルシートあり、カウンター席あり、ソファー席あり、座敷あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

4000円~5000円の飲み放題コース

コース

3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、ベジタリアンメニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、テイクアウト

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://itamae-edo.com/

オープン日

2016年10月27日

電話番号

03-5797-7347

初投稿者

ウェイクウェイク(642)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ