このモツはかなり旨いぞ、福岡のB級料理を満喫だ : もつ福 赤坂店

この口コミは、とんちゃんさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

とんちゃん

とんちゃん(502)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]60代前半・男性・茨城県

1

  • 夜の点数:3.8

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
1回目

2015/10訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

このモツはかなり旨いぞ、福岡のB級料理を満喫だ

とんちゃんの部署に入った新人さんの歓迎会をしました。
主賓の新人(これがまた。美女なの!)の希望で、イタリアン! 
かと思ったら、全然違ってて、「モツ鍋」だって。(◎_◎;)

モツ鍋って、いわずと知れた福岡の名物B級料理。
そのモツ鍋が、どういうわけか、かつて東京から全国のブームになったことがありました。
都内のあちこちにモツ鍋やがいっぱい出来た。
牛モツの多くは米国からの輸入品だから、米国の牛モツが品薄になった、なんていう国際的話題が新聞に載っていました。
しかしそのモツ鍋ブーム、ご他聞に漏れない日本人の「熱しやすく厭きやすい」性格から、すぐに去って、多くの店が撤退しました。
書く言うとんちゃんは、モツ鍋が大好きなんです。(なんでも大好きですけどね)

そんなブームが去った後に残っている、本物のもつ鍋屋はきっと旨いんだろう、と期待が膨らみました。
場所は東京メトロ赤坂駅から乃木坂方向へ200mほど行ったところ。
「もつ福」さん。
お店は奥にあります。
エントランスの長いトンネルを抜けると・・・
そこは「もつ福」だった・・・って、当たり前ですね。

框(かまち)を上がったところに大きな甕。
これなんですか?って若い店員さんに聞いたら、わからないって。(^∇^)
後ろに、さつま白波の幟があるけど、もしかして焼酎貯蔵用の甕じゃないかと思います。
店内は広い座敷。卓はみんな掘りコタツです。

コースのメニューです。
これにお店のおすすめメニューを追加します、って幹事さんが張り切っています。

テーブル上の取り皿が、回転寿司のプラスチック皿。
やたらにチープで笑ってしまいます。
でも料理が旨ければいいんです。

◆生ビール
ビールはモルツ。
ジョッキではなくピッチャーで出てくるので、コップでいただきます。
ビールグラスではなく焼酎のお湯割などに使う陶製のコップ。
陶器はビールが温くならなくていいですよ。

◆サラダ・胡麻塩だれキャベツ
生キャベツに胡麻油と塩、そして塩昆布がかかっている。
こうするとキャベツが一気に旨くなるんですよね。(^∇^)
まぁ、自宅でもできる簡単料理ですけど。

◆先付・豚と三つ葉の叩き長芋掛け
薄味の豚細切れと三つ葉に刻んだ、いや包丁でトントンしたから「叩いた」長芋がかかった山かけです。
マゼマゼしていただきます。
長芋の山かけっていうと「とろろ」と決め付けてしないがち。
でも「とろろ」と違って刻んだ長芋だと、下地の食材のシンプルな味を抑圧しないで、旨さを残します。
みじん切りの山かけもいいね、とちょいと感心。

フードメニューから追加料理を何点か。
酢もつにあれとこれ・・・と幹事がオーダーしています。
「レバカツも」と聞こえました。

◆酢もつ
これは鉄板のメニューでしょう。
コースに入っていないのが不思議なくらい。

◆燻製ポテトサラダ
居酒屋では王道のポテサラです。
食べてみると・・・おやまぁ!スモーキー!(◎0◎)
あぁなるほど、「燻製」ってなってたね。
じゃぁ、ポテトを燻製したの?そんなわきゃないよね。
スモークハムを合えているんだ!
このスモーキーフレーバー・ポテサラは、想像を越えて旨いです。good!

◆白せんまい刺し
白センマイは茹でてあるもの、と思ったらこの白センマイは生で、そこにごま油が効いている。
生の白センマイって、なんで・・・

後で調べてみましたら、こういうこと。
センマイは牛の第3胃のこと。
本来は表面が黒い色をしているので「黒センマイ」と呼ばれ、生で刺身にします。
それを湯通しして表面の皮を取り去って白くしたものが「白センマイ」で、刺身とはいえボイルしてある。
でもこの白センマイは生だったと思うんですよ。なぜ?

白センマイにはもう1種類あることを知りました。
第4胃はギアラと言うんですけど、赤センマイという別名があって、センマイに近い部分(入口に近い部分)を白センマイとして出すことがあるという。これもともと白くて、生でも食べられます。
もしかしたこのギアラの一部の「白センマイ」じゃないかと思います。

さて、飲み物は、ビールをグラスで2杯も飲んで、そろそろチェンジですね。
吸収だから、やっぱり焼酎ですかね?
飲み放題の焼酎は「白波」。
いいですね、まさにイモー!って感じの焼酎。だから好きですよ。
今夜は「飲み放題プレミアム」ですって?
あぁそうですか、ほかにも選択肢があるのね、どれどれ・・・
おやまぁ泡盛の「残波」があるじゃないですか!
泡盛大好きなんですよ!(^∇^)
残波をロックでお願いします!

◆残波のロック
沖縄県読谷村(よみたんそん)にある比嘉(ひが)酒造の泡盛です。
泡盛の中でも残波はクセが少ない方と思います。
だから泡盛入門者にはいいと思います。
残波には白と黒がありますけど、これは軽快な白です。
とんちゃんは残波なら、この白よりも黒が好きですけどね。

◆牛タテハラ・キノコソース
分厚い牛肉にシメジやエリンギなどのキノコが入ったシースがかかっている。
かなり旨みのある肉ですよ。
ところで牛の「タテハラ」ってナニ?
牛の後ろ足に近い部分にある三枚肉がトモバラ。カルビと呼ばれる部分。
そのトモバラの腹側がソトバラ、背中側がウチバラ(ナカバラ)といい、ソトバラの中にある部分がタテバラ。
お店では「上カルビ」として出されている部分だそうです。

◆丸茄子はさみ揚げ
天ぷらになっている。
ナスの間にひき肉が入ったもの。
肉汁プラス、ナスが吸い込んだ油がジューシーで、なかなか旨い。

◆もつ鍋
メインのもつ鍋は、新海の神(濃厚しお)、海の神(しお)、大地の神(焦がしにんにく醤油)、山の神(みそ)の4種類の味があって、そこからチョイスします。
この鍋は「大地の神」という命名の焦がしにんにく醤油味。

もつは和牛のモツで、ホルモン(小腸)、ハツ、黒センマイ。さらにキャベツ、ゴボウ、ニラと豆腐が入っている。
小腸はプリプリで、コラーゲンがたっぷりだから、かなりボリュームがあります。
でも出来上がったもつ鍋の写真はないんですよ。(´ρ`)
食べるのに夢中っていうか、席替えしたり(学生時代のコンパみたい)いろいろあって、撮り忘れちゃった。
飲み物はこのあたりから焼酎お湯割です。
本来の福岡流では、福岡で収穫される米焼酎か麦焼酎ってことでしょうけど、とんちゃんの好みからいうとやっぱりイモー!
しかもがっつりイモ臭い「白波」は最高っス!(*^0゜)v

◆レバカツ 
ボリュームあるレバカツが出てきました。
レバカツって好きなんです。
しかもしっかりソースがかかって、いかにも旨そう!
でも、終わり頃に出てきたレバカツはちょっとヘビーだったみたいで、女性と高齢組は困っていた。
とんちゃんも高齢組なんだけど、胃の丈夫さと食欲では引けをとらないから、しっかり食べちゃいました。σ(゜ー^*)

◆ちゃんぽん
もつ鍋の〆は、ちゃんぽんですね。とっても好きです。
でももう、なかなかはいらない!という悲鳴が原から聞こえました。

料理が美味しかったです。
プリプリしたモツのもつ鍋はかなりボリュームあります。
レバカツまで食べたから、ちゃんぽんを食べ切れません。
福岡のB級料理を満喫できる感じのお店です。
ごちそうさまでした。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-10-07

  • もつ福 - お店は奥にあります

    お店は奥にあります

  • もつ福 - エントランスの長いトンネル

    エントランスの長いトンネル

  • もつ福 - もつ福

    もつ福

  • もつ福 - 焼酎貯蔵用の甕かな

    焼酎貯蔵用の甕かな

  • もつ福 - 店内

    店内

  • もつ福 - コースのメニュー

    コースのメニュー

  • もつ福 - 取り皿が、回転寿司のプラスチック皿

    取り皿が、回転寿司のプラスチック皿

  • もつ福 - ビールはモルツ

    ビールはモルツ

  • もつ福 - 胡麻塩だれキャベツ

    胡麻塩だれキャベツ

  • もつ福 - 豚と三つ葉の叩き長芋掛け

    豚と三つ葉の叩き長芋掛け

  • もつ福 - マゼマゼしていただきます

    マゼマゼしていただきます

  • もつ福 - フードメニュー

    フードメニュー

  • もつ福 - フードメニュー

    フードメニュー

  • もつ福 - 酢もつは鉄板メニューでしょう

    酢もつは鉄板メニューでしょう

  • もつ福 - 燻製ポテトサラダ

    燻製ポテトサラダ

  • もつ福 - 白せんまい刺し

    白せんまい刺し

  • もつ福 - 飲み放題

    飲み放題

  • もつ福 - 残波のロック

    残波のロック

  • もつ福 - 牛タテハラ・キノコソース

    牛タテハラ・キノコソース

  • もつ福 - 丸茄子はさみ揚げ

    丸茄子はさみ揚げ

  • もつ福 - 丸茄子はさみ揚げ

    丸茄子はさみ揚げ

  • もつ福 - もつ鍋メニュー

    もつ鍋メニュー

  • もつ福 - もつ鍋

    もつ鍋

  • もつ福 - レバカツ

    レバカツ

  • もつ福 - レバカツ

    レバカツ

  • もつ福 - ちゃんぽん

    ちゃんぽん

口コミが参考になったらフォローしよう

とんちゃん

とんちゃん

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

とんちゃん(502)さんの他のお店の口コミ

とんちゃんさんの口コミ一覧(1874件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 もつ福 赤坂店 (もつふく)
ジャンル 居酒屋、ホルモン、もつ鍋
予約・
お問い合わせ

050-5869-0660

予約可否

予約可

住所

東京都港区赤坂6-4-17

交通手段

千代田線赤坂駅6番出口徒歩3分/銀座線赤坂見附駅 徒歩7分

赤坂駅から258m

営業時間

[月~金]
17:00~23:30
[土]
17:00~23:00

定休日

日曜日・祝日

予算
[夜]¥4,000~¥4,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

個室ご利用の場合、個室料1000円/1室いただきます。

席・設備

席数

160席

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

貸切

(20人~50人可、50人以上可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

座敷あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、焼酎にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.positivefood.com

公式アカウント
電話番号

03-5549-1970

初投稿者

/m/m(719)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ネット予約

ページの先頭へ