赤坂の中心にレトロな洋食屋 : 河鹿

河鹿

(カジカ)
予算:

夜の予算 ¥1,000~¥1,999

昼の予算 ~¥999

定休日
日曜日、祝日

この口コミは、蓼喰人さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

蓼喰人

蓼喰人(1865)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]60代前半・男性・東京都

1

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味3.6
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.2
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2019/02訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

赤坂の中心にレトロな洋食屋

 この日は夜にサントリーホールでの演奏会を控えていたが、用事の都合で赤坂見附から向かうこととなった。
 その前の食事の場として選んだのは、昔から一度寄ってみたかったこちらの洋食屋。

 見附の交差点から田町通りを入ってすぐで、地下鉄の出口から一番近いレストランと言っても良い好立地。
 しかしその佇まいは、およそこの場所に似つかわしくないレトロ感が漂っており、店頭のガラスケースには蝋細工の食品サンプルが納められている。
 創業は東京オリンピックの前年の昭和38年で、50年以上にわたりこの辺りの変貌ぶりを見続け来た店である。

 18時少し前に扉を押すと、先客は3人と言う状況。
 年季の入った店内はいかにも昔ながらの洋食屋の風情で、テーブルを覆う紅白のギンガムチェックのクロスが印象的。
 壁に沿って4人掛けのテーブルが並んでいるが、一人の私は中央の8人掛けの大テーブルの一角に通された。

 昼はお得なランチメニュー目当てにかなり混雑するようだが、夜のメニューも多彩で一般的な洋食系の仕事が網羅されている。
 横文字表記が先行して載っているのは外人観光客向けなのだろうが、店のレトロ感から何となく'進駐軍'を想起してしまう。

 迷ったが色々と試したかったので、フライものやハンバーグが盛り合された「スペシャル定食」(1,300円)を選択。
 それに合わせて瓶ビールを頼むが、3社が用意されているのは立派。
 その中から「サッポロ黒ラベル」を選択。

 ビールのグラスを傾けるうちに7.8分で、盛り合わせの大皿が登場。
 メニューの説明では、ヒレカツ・海老フライ・ハンバーグとなっているが、2切れに見えたヒレカツの一方は魚フライで、これは嬉しい誤算。

 まず大きな海老フライにタルタルソースをつけて頬張ると、少々揚げ過ぎなのか食感は硬めながら、旨味は有り食べ応えは十分。
 カジキ鮪と思われる魚フライも、特製のとんかつソースが添えられたヒレカツもまずまずの美味さ。
 ドミグラスの掛かったハンバーグは、流行りの肉汁が噴き出るようなタイプでは無いが、しっかりとした食感と凝縮した旨味が楽しめた。
 添えのスパゲッティのケチャップ炒めも懐かしい味で、やや乱雑ながら手切りされた刻みキャベツも微笑ましい。

 軽めでお願いした皿盛りのライスは、洋食屋ならではの多少粘りを持たせた炊き加減。
 豆腐や若芽が入った味噌汁は'出汁の素'が良く効いていると言った味だが、決して悪くない。


 価格は税込みのため、ビールを含めて1,850円という値段は良心的。
 接客は外国人女性2人が担当しているが、手慣れた応対ぶりは好印象。
 隣のテーブルを占めたサラリーマングループは常連のようで、生ビールと洋食屋らしいつまみ類を肴にアフターファイブならぬ'アフターシックス'を楽しんでおり、こんな使い方も出来る店。
 
 突出した美味さは無いが、郷愁を感じさせる料理の出来と妙に落ち着く空気感は捨てがたい。
 50年前この辺りを闊歩していた若者にとっては、この味と雰囲気がトレンドだったと思われ、その頃を懐かしむオールドファンは多いようだ。
 この店構えとスタイルが何年も続くとは考えにくいが、出来る限り残して頂きたい。

  • 河鹿 - 「スペシャル」の皿

    「スペシャル」の皿

  • 河鹿 - 少な目で頼んだ「ライス」

    少な目で頼んだ「ライス」

  • 河鹿 - 「味噌汁」

    「味噌汁」

  • 河鹿 - 瓶ビール

    瓶ビール

  • 河鹿 - 海老フライをタルタルソースで

    海老フライをタルタルソースで

  • 河鹿 - ヒレカツをソースで

    ヒレカツをソースで

  • 河鹿 - 横文字が先行されたメニュー①

    横文字が先行されたメニュー①

  • 河鹿 - メニュー②

    メニュー②

  • 河鹿 - レトロ感あふれる店内

    レトロ感あふれる店内

  • 河鹿 - 店頭の光景

    店頭の光景

口コミが参考になったらフォローしよう

蓼喰人

蓼喰人

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

蓼喰人(1865)さんの他のお店の口コミ

蓼喰人さんの口コミ一覧(959件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 河鹿 (カジカ)
ジャンル 洋食
予約・
お問い合わせ

03-3583-3434

予約可否
住所

東京都港区赤坂3-1-16

交通手段

東京メトロ銀座線・丸ノ内線【赤坂見附駅】徒歩1分
東京メトロ半蔵門線【永田町駅】徒歩3分
東京メトロ南北線【永田町駅】徒歩4分
東京メトロ有楽町線【永田町駅】徒歩6分
東京メトロ千代田線【赤坂駅】徒歩8分

赤坂見附駅から104m

営業時間・
定休日

営業時間

[月~金]
11:00~15:00/17:00~22:30(L.O.22:00)
[土]
11:00~15:00

定休日

日曜日、祝日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

33席

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可

(ランチタイムは禁煙)

駐車場

近くの有料駐車場:ビックカメラ駐車場30台収容、ほか

空間・設備

カウンター席あり、スポーツ観戦可

携帯電話

SoftBank、docomo

メニュー

ドリンク

ワインあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

オープン日

1963年

備考

創業は昭和38年。

初投稿者

PriPriGoPriPriGo(422)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「河鹿」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

赤坂×洋食のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ