オマール半身から始まるコース! : レストラン アラジン

レストラン アラジン

(Restaurant ALADDIN)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

この口コミは、rue vivanteさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

rue vivante

rue vivante(18)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

7

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.7
    • | 雰囲気4.7
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.7
    • | 雰囲気4.7
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999¥5,000~¥5,999
7回目

2019/10訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -

オマール半身から始まるコース!

季節のコースのオマール、鮑、セップ、鮎、栗が自分の好みのど真ん中だったので
どうしても食べたくなって予約をしました

1皿目
オマール半身から始まるコースは1皿目からゴージャスな気持ちに!
オマールの火入れが絶妙にちょうどいいし身も味噌も甘い
食べ応えのあるお料理でした

2皿目
こちらの鮑も大好きなお料理
鮑も肝のクリームもとても美味しい

3皿目
セップのニョッキ
セップの時期には必ずセップを食べておきたい
セップが満喫できるお料理

4皿目
鮎と金糸瓜
どうしてこんなにふっくらと仕上がるのだろうと思うほど
ふっくらと優しい味
金糸瓜の酸味もちょうどいい

5皿目
焼き上がりの香りもご馳走の鳩
このコースで鳩だけ自分にとっては少し得意ではないメニューなのですが
食べてみようと思いメインは変えずに鳩
鳩・・しっとりとして美味しかったです
お肉とレバーの間のような不思議な肉質
モモの脂の部分がまた、美味しい

デザート1皿目
梨がこんなに美味しくなるなんてびっくり

デザート2皿目
渋皮煮にした栗をパイで包んで焼き上げています
渋皮煮だけでもありがたいのに美味しい

好きなものばかりでとても幸せな時間でした

  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
6回目

2019/08訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

26周年記念コース

8月8日でアラジンは26周年になるそうです
フレンチで26年も続いているお店は少ないように思います

記念のコースをいただきました
ボトルは周年記念で10%引きになるようでしたが
私はあまり飲めないのでグラスのシャンパンを

1皿目
2種類のトリュフでテンションがあがります
フォアグラのフランは濃厚です
サラダがあっさりしすぎかな、と思いましたが
トリュフオイルであえてあり香りも楽しめました

2皿目
キャビアの冷製パスタ
贅沢なパスタ
こちらもテンションがあがります

3皿目
鮎のお料理
一度、鮎を開いて丸く成形してあります
友人は鮎があまり得意ではない、と言っていましたが
これは美味しいと喜んで食べていました
メニューの中で大好きなお料理です

4皿目
鮑のリゾット
鮑の出汁が効いたリゾットと鮑もとても美味しい

5皿目
ザリガニ
ザリガニはあまり得意ではないのですが
最近は美味しいな、と思うようになりました
濃厚です

6皿目
子羊のロースト
しっとりとしたとても美味しいお肉でした

デセール 1皿目
スモモのゼリー
酸味がちょうどよく美味しい

デセール2皿目
無花果のタルトタタン
濃厚でとても好きなデザート

小菓子・紅茶

ものすごくお腹いっぱいになりました
夏らしいメニューで贅沢感もあってとても美味しかったです
落ち着いて食事ができました

アラジンは大好きなレストランです
26周年おめでとうございます
シェフがずっと頑張ってくださっているので嬉しいです

  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
5回目

2018/11訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

秋も深まってくると、濃厚でどっしりとしたものが食べたくなります
そしてやはりこの時期しかいただけないものを食べたい

ジビエのパテアンクルート
しっかりしたつくりでフォアグラもたくさん入っていてとても美味しかったです

ジビエのコンソメ
やっぱり、ジビエの時期のコンソメはこの時期、何度でもいただきたい
この一杯で2日くらいなにも食べずに過ごせるのでは、と思えるほど濃くて栄養がたくさんな気がします

セップのソテー
香り高いセップ
この調理法が一番美味しい

ひな鳥のロースト
半身なのでたっぷりの量
クラッシックなソース
私は本当にこういう味が好き
ソースとポテトのグラチネの相性も抜群

紅玉のコンポートとゼリー
さっぱりしたゼリーとコアントローのクリームがとても美味しい

チーズを注文している人が多くて
見ていたらつい、食べたくなってしまった
チーズの濃厚さがまた幸せにしてくれました

美味しくいただきました
ありがとうございます

  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
4回目

2018/11訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

ジビエを満喫したくて
アラカルトでお願いしました

ジビエのコンソメが置かれた瞬間からたまらなく美味しそうな香りが漂ってきました
澄んだコンソメの中に感じる力強さ
本当にこの時期に味わっておきたい元気になれるスープです

焼きあがった山鶉を見せてくれました

ボリュームたっぷりの山鶉のサラダ
今日は単品でお願いしましたが
ジビエのコース、13800円でも
同じボリュームだそうです
ジビエのコースはこのお料理を含め、5皿あるのですごい量になりそう
山鶉は一羽を2人でシェアして半身ずつなので
この量になるそうです
もう、メインかと思う量です

山鶉の部位ごとの味の違いも楽しいし
小さくカリッと揚がったポテトやゆり根がなんとも言えず美味しい
山鶉が好きかと問われたら今まではそれほど好きではなかったけれど
この一皿は美味しすぎる
今季、もう一度食べたい

焼きあがったパテショーを見せてくれました
あまりの可愛さに感動
こちらもボリュームがすごい!
中身は猪と鹿と山鳩とフォアグラとセップです

盛り付けられたお皿には半分のっていましたが全部の量を食べる自信がなかったので減らしていただきました
友人はしっかり半分食べていました

フォアグラとレバーと血の入ったフォンドジビエのソースがまた濃厚でしみじみと季節を感じます
たっぷりあるのも嬉しい

そして付け合わせのフレッシュなセップがまた美味しすぎる

美味しいものを食べている時になにより幸せを感じる私は今年1番この日が幸せだった気がします

デザートは栗のケーキ
はちみつのアイスクリームとポワールウイリアムのソルベ添え
このデセールがとても好き

感動と幸せな夜をありがとうございました

  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
3回目

2018/10訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

待ちに待った、この季節がやってきました
セップ茸とサルミソース
この二つを食べなければ、私の秋は始まらないし、終わらない

蓋つきのお皿でサービスされたフォアグラのフラン
開けた瞬間から白トリュフの濃厚な香りに包まれる

鮑のお料理、私はアラジンのこの鮑が世界で一番好き
温かさが鮑の旨味を引き出している
鮑の出汁が染み込んだ冬瓜もとても美味しい
そして、肝のクリームが新たな味覚の楽しみを与えてくれる
前々から川﨑シェフのオリーブオイルの使い方が好きでしたがこの日はお料理に足されたオリーブオイルを重たく感じた
私が歳を重ねたせいだろうか
素直に鮑の出汁を感じたい
次回は私はオリーブオイルなしでお願いしようかな、と考えています

セップとトリュフの香る温度玉子も秋らしい一品
セップはたっぷりなバターでソテーされている
トリュフ香る玉子も濃厚
最初のトリュフを思い出し、またこちらのお料理でトリュフの余韻を楽しめる

山鳩が焼きあがりました、と見せてくれた時の香りが堪らない
私は山鳩を好きだったか?なんて
どうでもいい
ひたすら、ひたすら食欲をそそる香り

サルミソースは一番好きなお料理
とても、とても濃厚
そして深い味
レアに焼き上げた山鳩とあわせて口へ運んだら
涙が流れてきました
至福の時間
泣いたのも久しぶりです
そして、ポテトとサルミソースも堪らない組み合わせ

サラダ仕立てで出してくれる山鳩のモモと内臓も
香ばしくて美味しい

デザートの栗のケーキも季節を感じます

幸せな秋をありがとうございます

63歳になる川﨑シェフのお料理をいつまで食べられるのか
今のうちに記憶にとどめたい

  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
2回目

2017/09訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

秋のスペシャルコース 13800円

アルバ産白トリュフ・フォワグラ

ホタテ貝・セップ茸・キャベツ・柚子

鮑・冬瓜

鰻・茄子

卵・セップ茸

鱧・椎茸

蝦夷鹿背肉.ネズの実風味.黒ラッパ茸ソース
または 本日のお肉料理

柿・パッションフルーツ・ヨーグルトシャーベット

栗・チョコレートソース・栗の花のハチミツアイスク

お茶と小菓子

というお料理7皿、デザート2皿というコース
たくさんのお料理がいただけて嬉しいコースでした
白トリュフやセップの香りに包まれて幸せな時間を過ごせます
栗のデザートも幸せです

  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
  • レストラン アラジン -
1回目

2016/07訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

幸せな時間がここに

《再訪 2月》
トリュフとジビエのコース 26000円

食事中は、禁断の世界にずっと足を踏み入れているような気持ち
あまりにも、なトリュフの量にトリュフ酔いはないのだろうか、と心配になったほど・・
贅沢な心配事です

全てのトリュフのお料理を食べ終わった後に
私自身からトリュフの香りがしているような気がしました

コンソメの中でも特に好きなジビエのコンソメから始まりました
どこまでも、濃厚
そしてコンソメと共に出てきたのが
トーストの上にトリュフバターと厚いトリュフ
いっきにテンションがあがりました

《50回以上の訪問をまとめました》

食べることが好きで、その中でも手がかかるフレンチが一番好き
レストランでは自分では作れないものを食べたい、という気持ちが強いから

そしてフレンチの中でアラジンのお料理が一番好き
こんなにも幸せになってしまうお料理の力って凄い、
川崎シェフのお料理をいただいているとそう思います

季節のものを味わいに月に一度はアラジンへ
そして記念日にもアラジンへ

陽が燦々と気持ちの良いランチの時間も好きだし
ゆっくりと贅沢な気持ちになれる夜も好き

ランチは3600円~ 前菜・メイン・デザート・カフェ・小菓子
ディナーは10000円 お料理5皿・デザート2皿・カフェ・小菓子
このディナーとっても充実しています

そして今は6500円のオマール海老のコースや
好きなお料理を取り分けて食べられるコースもあるので更に行きやすいです

ホワイトアスパラを食べると春を感じるし
フォアグラのフランとアルバ産白トリュフで甘美な世界へ・・・
ヒヨドリが一番好きな鳥だと感激したのもアラジン
フォアグラとレンズ豆のテリーヌもまた、甘美な世界
鶉のワイルドライス詰めも頭から離れないし
ポトフの優しさにも癒されて
セップをシンプルにソテーしたものがこんなにも美味しいと感激したのもアラジンで
それが世界で一番と思っていたのにセップとほうれん草とニョッキを合わせたものが
また濃厚で素晴らしく美味しく
丁寧に調理された鮎とそうめん南瓜の爽やかさも頭から離れず1年待ってしまうし
モリーユの濃厚な味も何度も求めてしまいそうになるし
鰯と茄子のシャルロットも濃厚で大好きで
本場さながらたっぷりの具とスープのブイヤベースにも感激して
季節ごとに冬瓜や筍と合わせてくれる鮑と肝のクリームは一番好きかも
いいえ、一番好きなのは
鴨のサルミソースかも。あの濃厚さは何にも替えがたい・・・
もうサルミソースの季節が待ち遠しい
と書き始めたら終わらないくらい
好きなお料理で溢れています
そしてその度に幸せな気持ちにさせてくれます

川崎シェフの
「お客様の喜んだ顔が見たくて仕事をしている」
という言葉を聞いた時に
大好きなレストランが更に大好きになりました

《再訪 2月》
トリュフとジビエのコース 26000円

食事中は、禁断の世界にずっと足を踏み入れているような気持ち
あまりにも、なトリュフの量にトリュフ酔いはないのだろうか、と心配になったほど・・
贅沢な心配事です

全てのトリュフのお料理を食べ終わった後に
私自身からトリュフの香りがしているような気がしました

コンソメの中でも特に好きなジビエのコンソメから始まりました
どこまでも、濃厚
そしてコンソメと共に出てきたのが
トーストの上にトリュフバターと厚いトリュフ
いっきにテンションがあがりました

もう、本当にトリュフ尽くし

フォンダンフォアグラもトリュフを纏って
フォアグラ自体にもトリュフが入っていて
もう、幸せ
余韻がすごくて、しばらくこのフォンダンフォアグラに酔いしれていました

そしてパンにはトリュフバター
この、コースは本当に幸せのコース

しっとりとした鹿のお肉が入ったパスタ
こちらにもトリュフがたくさん

ココットで蒸された猪のキャベツ包み
あっさりとした猪に新鮮な驚き

そして、ベカス
久しぶりのべカス
一時期、どのお料理にもないベカス特有の深い味わいにはまっていましたが
少し苦手になってしばらく離れていましたが

さすが川﨑シェフ
素晴らしく美味しいべカス
久しぶりに堪能させていただきました

本当に深い味
そして濃厚なソースも美味しい
そして脳の部分もレバーの部分のまた違った濃厚さで美味しい
レバーの下に薄いトーストが敷いてあり、その丁寧さに感激
付け合わせのグラチネもたくさんのトリュフでゴージャス

デザートのトリュフのクラフティの幸せったら・・・
美味しすぎる
トリュフの香りが広がって優しい甘みも広がる

お値段が高いコースですが
こんなにトリュフを使って大丈夫なのかと心配になってしまうほどの量です

ジビエの王様とトリュフをこんなにいただけて本当に幸せのコースです

そしてトリュフののったチョコレートがまた、美味しい

トリュフに香りに包まれていただいた贅沢なお料理

ずっと、ずっと忘れない特別なお料理になるはず

  • レストラン アラジン - トリュフとジビエのコース

    トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - ジビエのコンソメ・トリュフとジビエのコース

    ジビエのコンソメ・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - トリュフトースト・トリュフとジビエのコース

    トリュフトースト・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - フォアグラとトリュフ・トリュフとジビエのコース

    フォアグラとトリュフ・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - フォンダンフォアグラ・トリュフとジビエのコース

    フォンダンフォアグラ・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - トリュフバター・トリュフとジビエのコース

    トリュフバター・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - トリュフと鹿のパスタ・トリュフとジビエのコース

    トリュフと鹿のパスタ・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - 猪のキャベツ包み・トリュフとジビエのコース

    猪のキャベツ包み・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - べカス・トリュフとジビエのコース

    べカス・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - べカス

    べカス

  • レストラン アラジン - 付け合わせポテト・トリュフとジビエのコース

    付け合わせポテト・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - トリュフのクラフティ・トリュフとジビエのコース

    トリュフのクラフティ・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - トリュフチョコレート・トリュフとジビエのコース

    トリュフチョコレート・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - 紅茶・トリュフとジビエのコース

    紅茶・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - 小菓子・トリュフとジビエのコース

    小菓子・トリュフとジビエのコース

  • レストラン アラジン - フォアグラフランとアルバ産白トリュフ

    フォアグラフランとアルバ産白トリュフ

  • レストラン アラジン - セップソテー

    セップソテー

  • レストラン アラジン - 最高、鴨のサルミソース

    最高、鴨のサルミソース

  • レストラン アラジン - 鴨。焼き上がり

    鴨。焼き上がり

  • レストラン アラジン - 鮑と肝のクリーム

    鮑と肝のクリーム

  • レストラン アラジン - モリーユ

    モリーユ

  • レストラン アラジン - ブイヤベース、スープ

    ブイヤベース、スープ

  • レストラン アラジン - ブイヤベース、具

    ブイヤベース、具

  • レストラン アラジン - ブイヤベース

    ブイヤベース

  • レストラン アラジン - 鰯と茄子

    鰯と茄子

  • レストラン アラジン - 熊、煮込み

    熊、煮込み

  • レストラン アラジン - セップとニョッキ

    セップとニョッキ

  • レストラン アラジン - フォアグラとレンズ豆のテリーヌ

    フォアグラとレンズ豆のテリーヌ

  • レストラン アラジン - 一番好きなデザート、栗のケーキ

    一番好きなデザート、栗のケーキ

  • レストラン アラジン - 付け合わせ、グラチネ

    付け合わせ、グラチネ

  • レストラン アラジン - 鮎とソーメンカボチャ

    鮎とソーメンカボチャ

  • レストラン アラジン - 鶏で一番、ヒヨドリ

    鶏で一番、ヒヨドリ

  • レストラン アラジン - たっぷりの鶏

    たっぷりの鶏

  • レストラン アラジン - 鶏。焼き上がり

    鶏。焼き上がり

  • レストラン アラジン - ポトフ

    ポトフ

  • レストラン アラジン - 牡蠣のソテー

    牡蠣のソテー

  • レストラン アラジン - ホワイトアスパラ

    ホワイトアスパラ

  • レストラン アラジン - 手長海老とアスパラ

    手長海老とアスパラ

  • レストラン アラジン - 子豚の塩漬け

    子豚の塩漬け

  • レストラン アラジン - チーズも季節のものを

    チーズも季節のものを

口コミが参考になったらフォローしよう

rue vivante

rue vivante

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

rue vivante(18)さんの他のお店の口コミ

rue vivanteさんの口コミ一覧(26件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 レストラン アラジン (Restaurant ALADDIN)
受賞・選出歴
2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

03-5420-0038

予約可否

予約可

シェフお任せコース(ランチ・ディナー)は、お客様のご希望の食材を承ります。
ご予約時にお気軽にご相談下さいませ。

住所

東京都渋谷区恵比寿2-22-10 広尾リバーサイドG 1F

交通手段

東京メトロ日比谷線広尾駅、1.2番口から5分です。

広尾橋交差点を、(有栖川公園および外苑西通りを背に)
飲食店やお風屋さん薬屋さんなどの並ぶ、地味な商店街を直進します、
つきあたりのお寺の前で、左折。
まっすぐ進んで、
明治通りにぶつかります。(広尾五丁目交差点です。)
明治通りを渡って。
すぐの橋を渡り、右手。
アラジンは路面店、中1階です。


タクシーの場合は、
(外苑西通りと明治通りがぶつかる)天現寺交差点を、
広尾一丁目方面にワンブロック進み、広尾五丁目交差点で下車。
徒歩で、左折、10秒、道の右側。
アラジンは路面店、半二階です。

広尾駅から469m

営業時間・
定休日

営業時間

12:00~15:00(L.O.13:30)
18:00~23:00(L.O.21:00)

日曜営業

定休日

不定休

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

10%

席・設備

席数

28席

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、ソファー席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

3000円~4000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可

お子様連れ

10歳以上

ホームページ

http://www.restaurant-aladdin.com

公式アカウント
オープン日

1993年8月

備考

ランチ
◆3,600円 (プリフィックスランチコース)
◆5,000円 (プリフィックスランチコース)
◆7,000円 (シェフお任せランチコース)

ディナー
◆13,800円(季節のおまかせコース)
◆10,000円 (シェフおまかせコース)
◆ア・ラ・カルト (季節のお料理、シェフ川崎のスペシャリテ各種)※事前にご予約を頂戴しております。詳しくは、予約時にスタッフにご相談下さい。

※ワインのお持ち込みは、1本3,000円にて承ります。

お店のPR

記憶に残るお食事を

初投稿者

大谷浩己大谷浩己(26)

お得なクーポン

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

広尾×フレンチのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ