新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

『想像の域を超えた、美味しく楽しいお料理・石川県・能登の食材に拘るフレンチ』 : 釜津田

この口コミは、parisjunkoさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

parisjunko

parisjunko(2297)さんの口コミTabelog Reviewer Award受賞者[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1

  • 昼の点数:4.3

    • ¥3,000~¥3,999 / 1人
      • 料理・味 4.2
      • |サービス 3.8
      • |雰囲気 3.8
      • |CP 3.8
      • |酒・ドリンク 3.8
1回目

2018/08訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

『想像の域を超えた、美味しく楽しいお料理・石川県・能登の食材に拘るフレンチ』

能登の海の幸、山の幸をふんだんに取り入れたフレンチを楽しめる「Bistro 釜津田」。ビルの地下1Fに位置しているので隠れ家的な雰囲気もあり、居心地の良い空間になっています。カウンター・メインの店内は、シックで大人っぽい雰囲気。

ランチメニューにはいろいろ選択肢があって迷いつつ選んだもの。
“前菜”は“鰺の炙り”“スープ”は“ホワイトコーンのスープとサマーポルチーニのスープ”
“メイン”は選択肢から本日の肉料理“能登の七面鳥”ご一緒は本日の能登鮮魚“スズキのポアレ”
メインにはほかにイノシシ・ジュドヴォライユ、アグー豚のシャスール風等。“オニオングラタンスープ”も魅力的。

【アミューズ】
「沖縄産メカジキの大トロ・もずくとじゅんさいのソース」
和食でいう先付のような一品。フレッシュで脂がのりまくったメカジキの大トロ。“さっと昆布水で湯がき、しゃぶしゃぶさせて”余計な脂を取り除いてさっぱりさせた。ゆえに身が閉まり旨みが凝縮されたメカジキに、甘酢のじゅんさいともずくのソース。柑橘の“甘夏とグレープフルーツ”、”トッピングの“ハーブ・マリーゴールド”をあしらって、目にも鮮やかな一品。脂ののったメカジキに果実の甘みが絶妙に合います。少しも違和感がありません。

【前菜】
「能登特大〆鰺の炙り」
能登のつり鰺、をしめて、皮目を取り、軽く炙り、“白板昆布”で巻いて。付け野菜は有機野菜と“葉唐辛子とマヨネーズのバーニャカウダ”式に。肉厚の鯵ですが、身の柔らかさと、燻された香りに香ばしさも加えてあって粋な味・鰺。ちりばめられている黒いチップは、磯の香りづけに“水前寺のり”だそう。

【スープ】
「ホワイトゴールドとゴールドラッシュのポタージュ」
“サマーポルチーニのフラン”に温かいコーンのクリームスープ。トッピングに“ホワイトコーンのヴァプール”がはらりはらりと粋な感じです。贅沢に二種類のコーンの甘味を存分に生かしたクリームスープ。されど甘さだけにぼんやりしがちなものを、アクセントの深みを与えてくれている。

【パン】
『フォカッチャ』
よく醗酵されて、きめも細かくふっくらもっちりの感触。オリーブオイルと粒塩が強くないもの。シンプルの極みで、ハーブローズマリーの香りも付けていない。むしろ粉の味そのものが利いていて、ぴたっと決まって作りなれたかんじ。

【メイン】
『能登の七面鳥の炭火焼き』
七面鳥のお肉は、部位・モモ肉と胸肉、ササミと砂ぎも、筋肉の周りの足肉ケンの炭火焼。てんこ盛り、豪華でボリューム満点。添えの深いワインレッドのソース、赤ワインの果実味酸味がブイヨン“フォンドヴォライユ”で深みと旨味で上品に調和されておりました。
その七面鳥は鶏肉や軍鶏と比べると、肉質は、引き締まったプリプリとかなり筋肉りゅうりゅうの野趣さ満載で、迫力満点。かなり噛む力を要する、噛むほどに旨味を感じるもの。ここに絶品赤ワインソースを纏って旨味に広がりが与えられています。部位ごとの味わいや食感が違う部分も同時に楽しめました。
添えの“つるむらさき”“万願寺唐辛子”は濃くて旨味がある。万願寺唐辛子は辛味が強すぎシビレました。ハーブの“ロックチャイブ”めぬぎのような食感でニンニクの香り、とのこと。

ご一緒の【メイン】「能登のスズキのポアレ・ヴァンブランソース」
スズキは皮目こんがりと焼きあげ、火の通し方が素晴らしく、フランス料理の原点的方法。ポイントはポピュラーなソース、濃厚なヴァンブランソース。それ自体でもかなり美味しいのですが、ソースが掛かると、ジューシーな味わいに。添えのお野菜は添えの“つるむらさき”“万願寺唐辛子”さらに“赤紫蘇のスプラウトとエンドウのつるのスプラウト”をたっぷりと付けています。

【デザート】
『プラムのパフェ』
下から“あんずのムース”“生の貴陽の果肉(山梨のプラム)“シャンパンのジュレ”飾りに“プラムのかき氷・グラニテ”がひらひら舞う、の構成。みずみずしいプラムの魅力を素直に、存分に味わえるパフェに仕上がっています。淡いピンク、可愛いし好きです。
フルフル加減絶妙なムース。ジューシーでコンポートにしないので、純粋にプラムの新鮮な味わい。しかも皮目もおいしいので皮つきで。シャンパンジュレで風味を際立たせて切れの良い、夏にせいれつな味わい。目の前で軽々と鮮やかにやってみせる技術も、さすがです。

【ドリンク】
「アイスコーヒー」
丁寧に一杯ごと淹れて下さる美味しいコーヒー。
 
駅近にして隠れ家的な、カウンターフレンチ。カジュアルで居心地もよく、本日も常連のマダムが1人でもいらしておりました。お料理は、能登から届く、新鮮な魚介類と七面鳥、とれたてのお野菜を使用。知りたかったなぜに能登なのか。その理由が「能登の食材がどれもレベルが高く間違いないこと。特に七面鳥を仕入れ始めた関係から、ということ」と、でありました。釜津田シェフ様は料理を作る合間に、かっこよすぎる笑顔をふりまきながら接客にもつとめる、フレンドリーなシェフ。とともにスタッフのチームワークが良くてうらやましい。

  • 釜津田 - 麻布十番

    麻布十番

  • 釜津田 - 看板

    看板

  • 釜津田 - ごきげんよう!

    ごきげんよう!

  • 釜津田 - シック

    シック

  • 釜津田 - コントワール

    コントワール

  • 釜津田 - カウンターターブル

    カウンターターブル

  • 釜津田 - オーナーシェフ

    オーナーシェフ

  • 釜津田 - 若きエース!

    若きエース!

  • 釜津田 - アミューズ

    アミューズ

  • 釜津田 - 沖縄産メカジキの大トロ

    沖縄産メカジキの大トロ

  • 釜津田 - 柑橘

    柑橘

  • 釜津田 - もずくとじゅんさいのソース

    もずくとじゅんさいのソース

  • 釜津田 - したからメカジキの大トロ

    したからメカジキの大トロ

  • 釜津田 - 特大〆鰺

    特大〆鰺

  • 釜津田 - 鰺の炙り

    鰺の炙り

  • 釜津田 - フォカッチャ

    フォカッチャ

  • 釜津田 - 「能登特大〆鰺の炙り」

    「能登特大〆鰺の炙り」

  • 釜津田 - 「能登特大〆鰺の炙り」

    「能登特大〆鰺の炙り」

  • 釜津田 - 葉唐辛子ソース

    葉唐辛子ソース

  • 釜津田 - マヨネーズ

    マヨネーズ

  • 釜津田 - フォカッチャ

    フォカッチャ

  • 釜津田 - コーンポタージュ

    コーンポタージュ

  • 釜津田 - ゴールドラッシュとホワイトコーン

    ゴールドラッシュとホワイトコーン

  • 釜津田 - サマーポルチ-二のフラン

    サマーポルチ-二のフラン

  • 釜津田 - コーンのヴァプール

    コーンのヴァプール

  • 釜津田 - にどめ

    にどめ

  • 釜津田 - 『能登の七面鳥の炭火焼き』

    『能登の七面鳥の炭火焼き』

  • 釜津田 - 『能登の七面鳥の炭火焼き』

    『能登の七面鳥の炭火焼き』

  • 釜津田 - もも

    もも

  • 釜津田 - けん

    けん

  • 釜津田 - ささみと胸

    ささみと胸

  • 釜津田 - 砂肝

    砂肝

  • 釜津田 - 万願寺唐辛子☆

    万願寺唐辛子☆

  • 釜津田 - ロックチャイブ

    ロックチャイブ

  • 釜津田 - おかわり

    おかわり

  • 釜津田 - 】能登のスズキのポアレ

    】能登のスズキのポアレ

  • 釜津田 - ヴァンブランソース

    ヴァンブランソース

  • 釜津田 - 皮目

    皮目

  • 釜津田 - プラムのパルフェ

    プラムのパルフェ

  • 釜津田 - グラニテとか

    グラニテとか

  • 釜津田 - シャンパンのジュレ

    シャンパンのジュレ

  • 釜津田 - かわいいね

    かわいいね

  • 釜津田 - ホット

    ホット

  • 釜津田 - アイス

    アイス

  • 釜津田 - アイス美味しい

    アイス美味しい

  • 釜津田 - ありがとうね!

    ありがとうね!

  • 釜津田 - 夏らしいね

    夏らしいね

  • 釜津田 - キラキラ☆

    キラキラ☆

口コミが参考になったらフォローしよう

parisjunko

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

parisjunko(2297)さんの他のお店の口コミ

parisjunkoさんの口コミ一覧(2394件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
釜津田(カマツダ)
ジャンル フレンチ、魚介料理・海鮮料理、モダンフレンチ
予約・
お問い合わせ

03-6453-7353

予約可否

予約可

住所

東京都港区麻布十番2-14-4 エタニティー麻布十番 B1F

交通手段

東京メトロ南北線4番出口からパティオ広場に向かって2本目の角のビルの地下1階です
エレベータでは地下に降りられないので歩道側にある店舗の入り口より地下に降りてください。

麻布十番駅から176m

営業時間

営業時間

ランチ【営業曜日:土日祝】
【Lunch:11:30~15:00(close)】
ディナー【営業曜日:月火木金土日祝】
【Dinner:18:00~20:00(close)】

日曜営業

定休日

水曜日/Wednesday

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥8,000~¥9,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料10%

席・設備

席数

14席

(カウンター6席 テーブル席2卓(2〜12席) つなげれば9名様まで可)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙

分煙

2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されており、最新の情報と異なる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、ワインあり、日本酒にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、ベジタリアンメニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト

お子様連れ

要相談。

ホームページ

https://www.kamatsuda.jp/

公式アカウント
オープン日

2015年1月20日

備考

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
公式ホームページにて2ヶ月前から予約可能です。
公式HP:   http://u0u0.net/0o74
公式ホームページ経由にてご予約いただいた方には
特製の御土産を御用意いたしております。
 
ご予約専用WEB: http://u0u0.net/Neil

御予約お待ち申し上げます。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アメックスが使えます (情報提供元:アメックス)

初投稿者

美食家グルメ美食家グルメ(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ