和を感じる至高の多層フレンチ : エクアトゥール

エクアトゥール

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2019年Gold受賞店

The Tabelog Award 2019 Gold 受賞店

この口コミは、代々木乃助ククルさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

代々木乃助ククル

代々木乃助ククル(5453)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

5

  • 夜の点数:4.9

    • [ 料理・味4.8
    • | サービス4.9
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.9
  • 昼の点数:4.9

    • [ 料理・味4.7
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.4
  • 使った金額(1人)
    ¥40,000~¥49,999¥20,000~¥29,999
5回目

2019/01訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥40,000~¥49,999

2019年1月

エクアトゥールでディナー。

エクアトゥール。
進化を続けるフレンチ。
電車だと六本木、若しくは麻布十番から歩いて8分くらいの閑静なエリアにお店があります。
新緑が深まるような春が過ぎる中、迎えてくれるのはビル2階のラグジュアリーフレンチ。
素敵なマダムのオススメでシャンパンで乾杯!
豪勢な食材を最初に確認して始まります。

■おまかせ+ペアリング
うにとオマール海老
蛤フリット
北海タラバガニ
炙り金目鯛
フカヒレスープ
虎河豚白子フラン
かすべソテー
鴨ステーキ
鮑肝ソースとキャビアの冷製麺
生姜ソルベ
キラキラワイン達。


スッと提供される一皿目。
柳染のような緑がある器。雲丹の黄色と合い落ち着く。
ウニとオマール海老の冷製皿。素材が生きる二重のソース、コンソメジュレと絶品アメリケーヌソースとカリフラワーソース。
まろやかで滑らかな味わいの後にコクと旨味が広がります。
二皿目、蛤フリット。
しっかりした土台の器に置かれたフリット、アーモンドをまぶして。
付け合せのレモンを少し絞り、塩昆布と共に。塩昆布!
サクサクの食感と味は控えめでワインと合う絶妙さ。

三皿目、北海タラバガニ。
大きなタラバの身と蟹の甲羅出汁を足したソースがどこまでも蟹の味を楽しめる。
筍のサクッとした食感と柔らかい苦味と木の芽の清涼さで味が締まります。
四皿目、皮目炙り金目鯛。
いくらで塩気とコクを足して、炙ったかずのこで食感を豊かにします。
花山葵がスッとするな香りを足します。

五皿目、ヨシキリザメのフカヒレ。
中華テイストのスープになっており、香りトリュフ。
食感にくらげを足して豊かな一皿になっています。
食べてみるとあっさりとしながらフレンチの中華!
六皿目、虎河豚の白子フラン。
贅沢に滑らかすぎて舌をすり抜けるよう。
優しい味わいが食感を濃く残します。

七皿目、かすべソテー。
ケッパーとトマトを添えて。調理法が確立しなかった時は、魚のカスと呼ばれかすべとなったようです。
そこは天才調理人。軟骨のような骨をコリコリとトロッとした身をさっぱりと食べさせてくれます。
刺さらない骨が食べれてしまう。
八皿目、鴨ステーキ。
玉ねぎの甘味と苦味を伴うソースとフィレの旨味が混じり合う美味しさ!
旨味と共にツツーっと吸い込まれるようにフィレの牛味が入っていきます。

九皿目、鮑肝ソースとキャビアの冷製麺。
いつもと順番が異なるキャビアがのる豪勢で繊細な麺です。
こちらの鮑肝ソースは滑らかで絶品。
紫蘇が香りピリッと辣油も香る、苦手な方も好きになるかもしれない。
ゆっくり堪能してデザートへ。
生姜ソルベはとっても印象的!

暗めの照明があたる素敵な内装のゆったりとした非日常空間。
静かに落ち着いて食せる雰囲気が漂います。
暗めといっても照明のバランスが良く、他席はあまり見え難いようになっており、自分の手元は明るく見えます。
着席した時点で綿密に計算された設定だとわかります。
料理も同じように計算され組み込まれた構成になっています。
こだわる厳選食材から作りだされる料理は、和をイメージするシーンが多くありフレンチであることを忘れてしまいそうになります。
それが覆されるのは、ひと度料理を口にした時。
味の入れ方から全てがフレンチだと気付きます。
和や中華の要素があるのは嬉しく、胃が持たれず後味に良い余韻が残ります。
そこに合わせるマダムが選ぶワインはマリアージュ、まさにフレンチ。

可愛らしく素敵なマダム。
柔らかい接客対応と愛嬌は他では見ないくらい。
ワイン+お酒好きということもあり天職かもしれませんね♪

ご馳走さまでした!

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - キャビア

    キャビア

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - ヒレ

    ヒレ

  • エクアトゥール - 鴨

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - かすべ

    かすべ

  • エクアトゥール - 白子フラン

    白子フラン

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - トリュフ

    トリュフ

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - 金目鯛

    金目鯛

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - 本日の食材!

    本日の食材!

  • エクアトゥール - タラバガニ

    タラバガニ

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - フリット

    フリット

  • エクアトゥール - 雲丹オマール

    雲丹オマール

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
4回目

2018/04訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.9
    使った金額(1人)
    ¥30,000~

和を感じる至高の多層フレンチ

2018年4月

エクアトゥールでディナー。

エクアトゥール。
進化を続けるフレンチ。
電車だと六本木、若しくは麻布十番から歩いて8分くらいの閑静なエリアにお店があります。
新緑が深まるような春が過ぎる中、迎えてくれるのはビル2階のラグジュアリーフレンチ。
素敵なマダムのオススメでシャンパンで乾杯!


■おまかせ+ペアリング
鰹と山芋と山葵菜
青海苔と蛤ムース
白海老とキャビアとザブトン
黒鮑のフラン
アイナメフリットとオマール海老
アオリイカと賀茂ナス
筍とフカヒレ
唐墨とウニのカッペリーニ
苺のデザート
キラキラワイン達。


スッと提供される一皿目。
白い半筒型の外側に金色紋様の差し色がある器。
鰹と山芋摩り下ろし。山葵菜を添えて。
身がしっかりした鰹の身をサラリとした山芋が包むと食感の層とマイルドさを味わえます。そこで差すのが山葵菜のピリッと具合で次の皿へ期待が向かいます。
二皿目、青海苔と蛤ムース
しっかりと使った青のりとふわっとした蛤のムース。
真薯のような存在感を放つ蛤。磯の香りがフワッと漂います。
味は抑えられた磯でワインと合う絶妙さ。

三皿目、白海老とキャビアと和牛ザブトン
淡く変化する天色の器を開けると黒く輝くキャビアと富山の宝物白えび。
下には和牛ザブトンが敷かれ海と山の見事な競演。
四皿目、黒鮑のフラン
蓋を開けると現れる鮑と鮑肝の魅了される緑の品。
エクアトゥールで毎回食べたい一品はコチラ!アワビの肝を使ったソースが絶品!
旨味が前面にあり苦味を奥に密かに感じる滑らかソース。

五皿目、桜海老とアイナメフリットとオマール海老
プリッとしたオマール海老。フワフワのアイナメ。
そこにトロリとしたソースと桜海老の風味が噛む度に出てきます。
六皿目、アオリイカと賀茂ナス
立体的に盛られたアオリイカを支える賀茂なす。
アオリイカの甘みある味にパリッとした食感、賀茂なすは甘さとふわふわと支えます。

七皿目、筍とフカヒレ
中華を思い浮かべる素材のフカヒレと筍の合わせ。
トロリとした餡とフカヒレとサクッとした筍が絶妙。
八皿目、唐墨とウニのカッペリーニ
フッと胃が休まる油ない一品。
旨味と共にツツーっと吸い込まれるように入っていきます。

九皿目、鴨と花山椒
花山椒がまだ残ってる時期。
緑の香りと刺激ある花山椒とギュッと弾力ある鴨。
鴨の独特な香りと味に合います。
見た目にも綺麗。

暗めの照明があたる素敵な内装のゆったりとした非日常空間。
静かに落ち着いて食せる雰囲気が漂います。
暗めといっても照明のバランスが良く、他席はあまり見え難いようになっており、自分の手元は明るく見えます。
着席した時点で綿密に計算された設定だとわかります。
料理も同じように計算され組み込まれた構成になっています。
こだわる厳選食材から作りだされる料理は、和をイメージするシーンが多くありフレンチであることを忘れてしまいそうになります。
それが覆されるのは、ひと度料理を口にした時。
味の入れ方から全てがフレンチだと気付きます。
和や中華の要素があるのは嬉しく、胃が持たれず後味に良い余韻が残ります。
そこに合わせるマダムが選ぶワインはマリアージュ、まさにフレンチ。

可愛らしく素敵なマダム。
柔らかい接客対応と愛嬌は他では見ないくらい。
ワイン+お酒好きということもあり天職かもしれませんね♪

ご馳走様でした!

  • エクアトゥール - 鴨と花山椒

    鴨と花山椒

  • エクアトゥール - Coffe

    Coffe

  • エクアトゥール - いちご

    いちご

  • エクアトゥール - カッペリーニ

    カッペリーニ

  • エクアトゥール - フカヒレとたけのこ

    フカヒレとたけのこ

  • エクアトゥール - アオリイカと賀茂なす

    アオリイカと賀茂なす

  • エクアトゥール - アイナメとオマール海老

    アイナメとオマール海老

  • エクアトゥール - 鮑フラン

    鮑フラン

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - キャビアと白えびとザブトン

    キャビアと白えびとザブトン

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - 青のりとはまぐり

    青のりとはまぐり

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - カツオと山芋

    カツオと山芋

  • エクアトゥール - デザート

    デザート

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
3回目

2018/02訪問

  • lunch:4.9

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.4
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

和を感じる至高の多層フレンチ

2018年2月

エクアトゥールでランチ。

エクアトゥール。
進化を続けるフレンチ。
電車だと六本木、若しくは麻布十番から歩いて8分くらいの閑静なエリアにお店があります。
淡雪が振りそうな寒さの中、迎えてくれるのはビル2階のラグジュアリーフレンチ。

ディナーと同じ内容にドリンク二杯付いています。
ノンアルコールでもシャンパンでもOK!
素敵なマダムのオススメでシャンパン!


■ランチコース
和牛のザブトンとお米のピューレ  キャビアとスモークしたあん肝のパウダー添え
フカヒレのスープ仕立て      黒トリュフ入り
タラバガニと縮れほうれん草    焦がしアンチョビバターのソース
オマール海老のスモークしたフラン 塩鱈のソース
のどくろと秋田のセリと筍     ビネグレットソースに黒トリュフ添え
トラフグの白子と和牛のモツと蕪  白味噌のソースと木の芽添え
海老芋フリットと黒アワビとエノキ 餡掛けに柚子の香り
雲丹とアオサ海苔の中華麺
宮崎和牛の頬肉、フォンドボー   オニオンと生姜のソース添え
きんかんとハーブ
カプチーノ&カヌレ

いつものくま様参考

摩り下ろした鮟肝が黄色く彩るのはレアな和牛。
キャビアとお米のピューレを足して食べると、ねっとり和牛とお米のコラボ!贅沢な和のエッセンスある一口。
次は、ふかひれを細切りにしてトリュフの芳醇な香りをプラスする舌触りと味と香りを楽しむとろりとしたスープ。
タラバガニ直火焼きで冬の旬を強い蟹の香りで楽しみ、食べると焦がしアンチョビバターが香ばしい!アンチョビ好きにはたまらない組み合わせ!
ぷりぷりのオマール海老でワインが進む進む!シンプルな燻香あるソースが異国のように感じる美味しさ!
のどぐろの脂とセリの爽やかな苦さが混じり合いビネグレットでまとまる一皿。
白味噌と西京味噌の味噌和仕立て!和牛モツと白子と蕪を合わせるとほっくりします^^
海老芋と黒あわびと茸とインゲンの餡掛けはトロリとしてゆず風味が和になります。
メインのお肉は、鹿、鴨、牛から牛肉を選択。宮崎牛の頬肉はオニオンとジンジャーとフォンドボーに包まれ、噛む度に美味しさを広げます。

追加ワイン含めて27000円。

暗めの照明があたる素敵な内装のゆったりとした非日常空間。
静かに落ち着いて食せる雰囲気が漂います。
暗めといっても照明のバランスが良く、他席はあまり見え難いようになっており、自分の手元は明るく見えます。
着席した時点で綿密に計算された設定だとわかります。
料理も同じように計算され組み込まれた構成になっています。
こだわる厳選食材から作りだされる料理は、和をイメージするシーンが多くありフレンチであることを忘れてしまいそうになります。
それが覆されるのは、ひと度料理を口にした時。
味の入れ方から全てがフレンチだと気付きます。
和の要素があるのは嬉しく、胃が持たれず後味に良い余韻が残ります。
そこに合わせるマダムが選ぶワインはマリアージュ、まさにフレンチ。

可愛らしく素敵なマダム。
柔らかい接客対応と愛嬌は他では見ないくらい。
ワイン+お酒好きということもあり天職かもしれませんね♪

ご馳走様でした!

  • エクアトゥール - 和牛のザブトンとお米のピューレ

    和牛のザブトンとお米のピューレ

  • エクアトゥール - フカヒレのスープ仕立て

    フカヒレのスープ仕立て

  • エクアトゥール - タラバガニと縮れほうれん草 

    タラバガニと縮れほうれん草 

  • エクアトゥール - オマール海老のスモークしたフラン

    オマール海老のスモークしたフラン

  • エクアトゥール - オマール海老のスモークしたフラン

    オマール海老のスモークしたフラン

  • エクアトゥール - オマール海老のスモークしたフラン

    オマール海老のスモークしたフラン

  • エクアトゥール - のどくろと秋田のセリと筍 

    のどくろと秋田のセリと筍 

  • エクアトゥール - トラフグの白子と和牛のモツと蕪 

    トラフグの白子と和牛のモツと蕪 

  • エクアトゥール - 海老芋フリットと黒アワビとエノキ

    海老芋フリットと黒アワビとエノキ

  • エクアトゥール - 雲丹とアオサ海苔の中華麺

    雲丹とアオサ海苔の中華麺

  • エクアトゥール - 雲丹とアオサ海苔の中華麺

    雲丹とアオサ海苔の中華麺

  • エクアトゥール - 宮崎和牛の頬肉

    宮崎和牛の頬肉

  • エクアトゥール - 金柑

    金柑

  • エクアトゥール - カフェオレ

    カフェオレ

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
2回目

2017/11訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥30,000~

和を感じる至高の多層フレンチ

2017年6月

元麻布でフレンチ。

エクアトゥール。
進化を続けるフレンチ。
それを聞いてるので、とても行きたいお店でした。
ただ、予約取ることが困難で半ば諦めていました。
有り難いことにお誘い頂き訪問となります。

電車だと六本木、若しくは麻布十番から歩いて8分くらいの閑静なエリアにお店があります。
梅雨時の蒸し返す暑気の中、迎えてくれるのはビル2階のラグジュアリーフレンチ。


■おまかせ&ペアリング
青さ海苔と唐墨と百合根饅頭
鰹と海胆と柚子の香り
赤座海老と豚足煮込みとブルーチーズと白トリュフ
和牛肉のタルタルステーキ白きくらげと湯葉とキャビア添え
虎河豚白子焼きと黒トリュフ
焼きスッポン汁 鶉の玉子
鰻の甘味タレ焼きとヤゲン軟骨
フカヒレと蟹の素麺風カッペリーニ
シャラン鴨焼き
冷苺とトリュフ
クリームブリュレ



青さ海苔と唐墨と百合根饅頭
ふわっと海の香りと海味。
海に漂うような百合根が柔らかく優しく温まる。

鰹と海胆と柚子の香り
カマスじゃなくてカツオ。
魚だけど赤と合う。
スモーキーなバターが美味しい。

赤座海老と豚足煮込みとブルーチーズと白トリュフ
ブルーチーズの香りがかなり良くカビの匂いは感じない。
あのチーズの豊潤な香りが鼻をくすぐります。
トリュフも豊潤で足し算の香りになります。
豚足は溶けて消えます。とろみと海老の旨味が残る。
ミミガーは細切れで食感がコリコリも残る。

和牛肉のタルタル白きくらげと湯葉とキャビア添え
和牛タルタル。
湯葉を敷いて木の芽から山の香りがふわり。
白キクラゲが強い弾力の弾ける食感が良い刺激。
柚子胡椒が下にありピリリとなり、ほんのりある和牛の脂を爽やかにします。
1つの皿で複雑に味が合わさり食感が豊かです。

虎河豚白子焼きと黒トリュフ
焼いてある白子はソースにもしてある。
滑らかで出汁で伸ばしてあるソースが絶品です。
トリュフの白黒妖艶な香りも季節ですね~^^

焼きスッポン汁 鶉の玉子
身がゴロゴロの焼きすっぽん。
野生の香りあるけど、ワインと合わさるとマリアージュ!
スープが美味なのと身が多くて驚愕です。

鰻の甘味タレ焼きとヤゲン軟骨
甘く透き通るタレは蒲焼きみたいな味。
計算された味の構築がお見事ですね~^^
単独で食べると白焼きのようになります。
やげん軟骨と合わせるとまるで蒲焼きを食べてるかのような味わい
天然の鰻の皮は固いけど蒸して焼いて柔らかく。天然鰻を満喫 です。
山椒のスパイシー感とワインがコラボ。

フカヒレと蟹の素麺風カッペリーニ
食感がたまらなく見事な一品。
細切りにしたフカヒレが少しシャッキっとした噛みごたえ。
細い蟹は旨味を足していきます。

シャラン鴨焼き
フランスで羽ばたいてるカモ。
ピンキーな仕上がりで繊維がわかるカット。
レア過ぎる?と思いきやシットリしてるけど火は見た目より入ってます。

マダムがステキで可愛らしい。
柔らかい接客対応と愛嬌は他では見ませんね。
ワイン+お酒好きということもあり天職かもしれませんね♪
和の食材を使い食材を見てみると和食。
食べるとフレンチになる仕上げ。
幻想的な見た目と食べた時の下の誤差はまるで食べるディズニーランド。
流れる組曲や折り紙のように重なる味。


ご馳走様でした!

  • エクアトゥール - カフェ

    カフェ

  • エクアトゥール - ヒミツの本

    ヒミツの本

  • エクアトゥール - 青さ海苔と唐墨と百合根饅頭

    青さ海苔と唐墨と百合根饅頭

  • エクアトゥール - 鰹と海胆と柚子の香り

    鰹と海胆と柚子の香り

  • エクアトゥール - 赤座海老と豚足煮込みとブルーチーズと白トリュフ

    赤座海老と豚足煮込みとブルーチーズと白トリュフ

  • エクアトゥール - 和牛肉のタルタルステーキ白きくらげと湯葉とキャビア添え

    和牛肉のタルタルステーキ白きくらげと湯葉とキャビア添え

  • エクアトゥール - 青

  • エクアトゥール - 虎河豚白子焼きと黒トリュフ

    虎河豚白子焼きと黒トリュフ

  • エクアトゥール - 白

  • エクアトゥール - :焼きスッポン汁 鶉の玉子

    :焼きスッポン汁 鶉の玉子

  • エクアトゥール - 鰻の甘味タレ焼きとヤゲン軟骨

    鰻の甘味タレ焼きとヤゲン軟骨

  • エクアトゥール - フカヒレと蟹の素麺風カッペリーニ

    フカヒレと蟹の素麺風カッペリーニ

  • エクアトゥール - シャラン鴨焼き

    シャラン鴨焼き

  • エクアトゥール - 冷苺とトリュフ

    冷苺とトリュフ

  • エクアトゥール - クリームブリュレ

    クリームブリュレ

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
1回目

2017/06訪問

  • dinner:4.9

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥30,000~

和を感じる至高の多層フレンチ

2017年6月

元麻布でフレンチ。

エクアトゥール。
進化を続けるフレンチ。
それを聞いてるので、とても行きたいお店でした。
ただ、予約取ることが困難で半ば諦めていました。
有り難いことにお誘い頂き訪問となります。

電車だと六本木、若しくは麻布十番から歩いて8分くらいの閑静なエリアにお店があります。
梅雨時の蒸し返す暑気の中、迎えてくれるのはビル2階のラグジュアリーフレンチ。


おまかせとハーフペアリング
伊勢海老とコンソメジュレ
フォアグラムース
フカヒレとサマートリュフスープ仕立て
ザブトンとウニブトン
香住蟹とモロヘイヤ
マナガツオと野菜フリット
黒鮑と賀茂なす
蛤とじゅんさいカッペリーニ
和牛フィレ
ピスタチオとわらび餅



伊勢海老、キャビア、コンソメジュレ、青柚子
目に鮮やかな色合いに心躍ります。
口の中に入れると香りが広がっていきます。
美味というのに適したコンソメと柑橘の爽やかな香りに
包まれるようなお店色に染まる一品です。
コンソメが唸るほど美味。

フォグラ、杏ソース、マンゴー、ライム、ココナッツ、アーモンドと鬼灯
向日葵のような色に囲われたフォアグラムース。
滑らかで爽やかなコクのあるムースと抑えめの甘みあるソースの一体感は格別。
ライムから燻したスパイス感ある香りが刺激的。
香ばしいアーモンドが足され多層。

フカヒレとサマートリュフが満載のお皿
香りと食感を調和して持つお皿。
同じサイズにカットされたフカヒレとサマートリュフ。
食感とフカから取ったスープが抜群。

座布団の上に青海苔スフレとバフンウニ、ノリチップス
和牛がちょこんとお皿に座ってます。焼肉のたれに似た少し甘みあるソースと後味良い肩肉と磯が混じります。海苔と雲丹が加わり口の中ははしゃいで大騒ぎ。
一口贅沢焼肉気分。

香住蟹、モロヘイヤ、自家製湯葉、フレッシュライム
お肉の後に口が整うさっぱりとした旨味がある一品。

真魚鰹、明日葉と大葉のフリットと万願寺唐辛子
お皿が違えば日本料理かと思う料理と組み合わせ。
見た目で慣れ親しんだ味と頭は反応するも食すと想像とは離れた場所にある風味。
旨味を足す魚介のフォンを詰めた真魚鰹。絶品。

黒鮑と賀茂なす
大きな黒鮑を賀茂なすと。
旨味あり軽やかな肝木の芽ソース。
立派な鮑と茄子の食感差が面白い。

蛤、キャビア、じゅんさい、カッペリーニ
大きな蛤カットがごろごろと。
旨味溢れるかつ、胃が休まる嬉しい一品。
キャビアとじゅんさいが凄く良い調味料。

和牛A5フィレ
なんでか牛を選んでました。
シンブルに牛を置きソースと味わう。

ピスタチオとわらび餅
始めて食べる組み合わせ。
落ち着く美味。
わらび餅がかなり良い。

暗めの照明があたる素敵な内装のゆったりとした非日常空間。
静かに落ち着いて食せる雰囲気が漂います。
暗めといっても照明のバランスが良く、他席はあまり見え難いようになっており、自分の手元は明るく見えます。
着席した時点で綿密に計算された設定だとわかります。
料理も同じように計算され組み込まれた構成になっています。
こだわる厳選食材から作りだされる料理は、和をイメージするシーンが多くありフレンチであることを忘れてしまいそうになります。
それが覆されるのは、ひと度料理を口にした時。
味の入れ方から全てがフレンチだと気付きます。
和の要素があるのは後味に良い余韻が残ること。
マダムが選ぶ合わさるワインはマリアージュ、まさにフレンチ。

素敵な笑顔のマダム。
様々な経歴の持ち主です。
経歴を見ると料理世界に入り和を基礎にした考えがあるのを感じます。
ここでしか食せない料理を考案し素敵空間を作り上げてます。
そしてシェフの多層なセンス。
季節を変えて行きたい素敵フレンチ。

お誘い頂いた方とご一緒した方に感謝して
ご馳走様でした!

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - 泡

  • エクアトゥール - 伊勢海老とコンソメ

    伊勢海老とコンソメ

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - 座布団と海胆と海苔

    座布団と海胆と海苔

  • エクアトゥール - 白い球体を開けると

    白い球体を開けると

  • エクアトゥール - 香住蟹とモロヘイヤ

    香住蟹とモロヘイヤ

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - 真魚鰹と野菜フリット

    真魚鰹と野菜フリット

  • エクアトゥール - 黒あわびと賀茂茄子

    黒あわびと賀茂茄子

  • エクアトゥール - 少しだけアップ

    少しだけアップ

  • エクアトゥール - 蛤カッペリーニ

    蛤カッペリーニ

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール - 和牛フィレ

    和牛フィレ

  • エクアトゥール - ティー

    ティー

  • エクアトゥール - わらび餅とピスタチオ

    わらび餅とピスタチオ

  • エクアトゥール -
  • エクアトゥール -

口コミが参考になったらフォローしよう

代々木乃助ククル

代々木乃助ククル

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

代々木乃助ククル(5453)さんの他のお店の口コミ

代々木乃助ククルさんの口コミ一覧(1277件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 エクアトゥール
受賞・選出歴
2019年Gold受賞店

The Tabelog Award 2019 Gold 受賞店

2018年Gold受賞店

The Tabelog Award 2018 Gold 受賞店

2017年Gold受賞店

The Tabelog Award 2017 Gold 受賞店

ジャンル フレンチ、モダンフレンチ
お問い合わせ

非公開

予約可否

予約不可

現在ご予約受付は一時休止しております。
詳しくはホームページをご参照ください。

住所

東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布 2F

交通手段

都営地下鉄・東京メトロ日比谷線「六本木駅」1B出口より徒歩12分
都営地下鉄「麻布十番駅」より徒歩13分
東京メトロ日比谷線「広尾駅」より徒歩13分

麻布十番駅から667m

営業時間・
定休日

営業時間

ディナー   
平日        18:00~23:00  (最終入店.20:00)
日曜、祝日     17:30~22:00  (最終入店19:00)


ランチ(日曜・祝日のみ)  
            12:00~15:00   (最終入店.13:00)

日曜営業

定休日

不定休(日曜日、祝日ランチ営業あり)   夏季休暇7~9月

予算
[昼]¥15,000~¥19,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥30,000~¥39,999 [昼]¥20,000~¥29,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

12席

(カウンター6席、個室6席)

個室

(6人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

中学生以下のお子様はご遠慮頂いております。

ドレスコード

なし

ホームページ

http://equa-teur.com/

オープン日

2010年10月

備考

ストリートビュー http://hokkaido-sv.com/shop/equa_teur

初投稿者

駆け出しの紳士駆け出しの紳士(301)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

麻布十番×フレンチのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ