いつ行っても間違いないイタリアン : カーザ ヴィニタリア

カーザ ヴィニタリア

(Casa Vinitalia)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

  • 料理・味 4.15
  • サービス 3.94
  • 雰囲気 4.19
  • CP 4.06
  • 酒・ドリンク 4.06
  • 行った 2802人
  • 行きたい 11133人

評価分布

この口コミは、abicatさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

abicat

abicat(199)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

2

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
2回目

2017/05訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

いつ行っても間違いないイタリアン

カーザ ヴィニタリア

いつ行っても遅めの時間でも間違いないイタリアン。

この日は大好きなフランチャコルタ、BELLAVISTAで乾杯。泡が細かくて美味しい。暑い季節におすすめ。

定番のバーニャカウダ、サマートリュフのリゾット、そら豆のスフレ。
お肉のメインにこの日は茄子のココット。
ここで赤はバローロの飲み比べが楽しい。
日にもよるけどこちらのお店、魚のメインの方がおすすめかも。

最初にスパークリングか白のボトル、メインに合わせて赤をグラスという使い方がお得かもしれませんね!

また料理に合うワインがグラスで多種類用意されているのも魅力。たとえワインに詳しくなくても気軽にワインを頼めるのが良いですね。

遅くまで開いているので仕事が遅くなってからでも食べに行ける使い勝手のよいイタリアンですね!

ごちそうさまでした。

(写真の順番は逆です)

  • カーザ ヴィニタリア - BELLAVISTA

    BELLAVISTA

  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア - バローロ飲み比べ

    バローロ飲み比べ

  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア - 中庭をのぞみながら

    中庭をのぞみながら

  • カーザ ヴィニタリア -
  • カーザ ヴィニタリア -
1回目

2015/06訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

スロークッキングと完璧なワインセレクト

遅めの時間までやっていて、良質な料理とワインがいただけるお店です。
奥に個室もあり、意外と人数は入れます。急に思い立っても二回転目なら入りやすいのがうれしい。
行きたいタイミングに行けない人気のお店が多いこのエリアでは貴重なお店です。
グラスワインも1000円から2000円くらいとお手頃価格で種類も多めで選べるのが良いですね!
タラバ蟹ズワイ蟹わたり蟹のリゾピラフはなかなか贅沢。最初にココットのまま見せて頂きそのあととりわけていただけます。タラバ蟹の身が思ったよりも多くて、蟹の風味がすごいので蟹好きにはたまらない一品ですね。
赤玉葱のローストもお肉のメインや赤ワインと相性抜群。さすがです。
ごちそうさまでした。

以下旧レビュー

良いお店と出会えました。
フォローしている方の評価が良かったので行ってみました。
今コメント書きつつ、写真見てるだけでアドレナリンが出ます。

特筆すべきは、とてもいい食材を、閉じた器でじっくりゆっくり火を通すことで、
甘味も香りもぎゅーっと引き出されて凝縮されています。
かといって火を通しすぎて魚介や肉のたんぱく質が変性したり乾いたりという事なく
ジューシーにしたたる旨み。ため息。
一通り頂きたかったので、プリフィクスのコースでお願いしました。
メインとパスタは相方と合わせねばなりませんが、前菜、ドルチェは二人別のものが選べます。
バーニャカウダはアンチョビのソースとゴルゴンゾーラのソースを選べます。これだけでお腹いっぱいになりそうなほどの本気の量で、まずはこれを齧りつつ、前菜を待ちます。

前菜一つ目白アスパラガスの半熟卵がけには、パルミジャーノをスライサーで薄く削ったものとグアンチャーレの焼いたものが合わせてあり、熱でチーズが溶けて半熟卵を絡めて拾い、本来上で滑ってしまうアスパラと一緒に卵が口の中に入ってくれます。
旨い!サーヴィスについてくれたソムリエさんに、料理に合わせてグラスで白をもらったところ、合う~!
もう一皿の前菜、燻した穴子のキャビア添えも、アナゴふっくら。上にのっているのはジャガイモの薄いパリパリ。繊細なお料理でした。美味しかったけれど、あまりにアスパラの味が濃くてちょっとかすんでしまった。
手打ちパスタにはエゾ鹿と内臓のポロネーゼソース。これが絶品!
じっくりコトコト煮たエゾ鹿はしっとり柔らかくジューシー。
焼いたユリ根も北海道のもので、ほくほく甘く、縮れた薄い麺と一緒に口に入れると、えも言われぬ芳香が鼻腔を駆け上がります。
トリュフオイルでもかかっているのかと思ったのですが、パスタの下に忍ばせたチーズの芳香との事。
合わせていただいた赤(Chianti Classico 2011)もとても美味しく、程よく土の感じが鹿とユリ根の中にある土と見事に合います。
お店の方がちゃんとあらかじめ食べて、そのお皿に合うワインをセレクトしているそうで、なるほどです。

もう一つ面白かったのはフォーク!(写真載せてます)
こんなにパスタが食べやすいフォークは初めて。先が広がっているので、麺がするするとフォークの中に挟まれ
クルクル回すとあっという間にちょうど一口分が絡め捕れます。欲しい・・・。

メインに魚か肉か迷いましたが、一年で最も水温の低い今、鰆が美味しいに違いないとお願いしました。
出てきた鰆は切り口が90度で鮮度抜群だったことを思わせます。
そして同じお皿に入っていたのは柔らかい海藻と大ぶりの殻つき浅利。
海藻が浅利と鰆のだしを吸って、くたくたになっており
しっとりと脂の乗った鰆の身と一緒に口に入れると、口の中で磯の香が渾然一体として
美味しい~。 もちろんまた白をグラスで貰って合わせます。
一緒に新玉ねぎを皮ごと二つ割にして、塩のベッドに乗せてじっくり蒸し焼きにしたものが出てきました。
スプーンでないとすくえない、トロトロです。
これもまた、海藻と一緒に食べて美味しい。

食事の最後に、お腹を満たす「シンプルパスタ」が出ます。
ソースを選び、好きな面の量をお願いできます。
野菜をしっかり食べ、複雑な味覚と甘味でもうすでに満腹中枢が刺激されるので、ここまで来るとお腹いっぱいです。
でも、おもてなしですよね。日本の〆の白米とお味噌汁のような位置づけ。

ドルチェは紅玉リンゴを40分かけて焼いたものと、パンナコッタを頂きました。
リンゴは、中が柔らかくなって表皮が陥没するほどなのに、不思議に素晴らしく綺麗なロゼです。
スプーンでアツアツの中身をすくうと、香りが素晴らしく、味が濃くて、紅茶やコーヒーでは太刀打ちできません。
カドバドスが欲しい~と思っていたら、さっと紅玉リンゴのリキュールが出てきました。
最後はふうふう溜息つきながらなんとか完食。
そう、総じてサーヴィスも素晴らしいのです。
最初に席に通されたときも、オリーブでもつまみながらゆっくり選んでくださいという。けしてせかさない。
お料理に合わせたグラスワインも夫婦で違う銘柄で飲み比べを提案していただいたりと、楽しい食事となりました。

こんなに食べて、スパークリングワインから、白、赤、白と合計一人4グラス。
ヴィンテージも2009年なども混じっており、しっかりとこなれたのみごろのものばかり。
それなのに、お会計一人15000円切りました。
麻布十番です・・・。ビックリ。

こちらのお店、最もうれしいのは遅い時間まで入れること。遅い時間でもこのクオリティなら助かります。

ご馳走様でした。
再訪必至です。お昼を抜くか軽くして次回いざ!

  • カーザ ヴィニタリア - アンチョビオイルとバーニャカウダ

    アンチョビオイルとバーニャカウダ

  • カーザ ヴィニタリア - タラバ蟹ズワイ蟹わたり蟹のリゾピラフ

    タラバ蟹ズワイ蟹わたり蟹のリゾピラフ

  • カーザ ヴィニタリア - ホワイトアスパラガスのカルボナーラ、夏トリュフがけ

    ホワイトアスパラガスのカルボナーラ、夏トリュフがけ

  • カーザ ヴィニタリア - 穴子のフリット、カポナータ添え

    穴子のフリット、カポナータ添え

  • カーザ ヴィニタリア - 赤玉葱のロースト

    赤玉葱のロースト

  • カーザ ヴィニタリア - 牛ほほ肉の煮込み、根セロリのソース

    牛ほほ肉の煮込み、根セロリのソース

  • カーザ ヴィニタリア - 牛ほほ肉の煮込み、根セロリのソース

    牛ほほ肉の煮込み、根セロリのソース

  • カーザ ヴィニタリア - バーニャカウダ

    バーニャカウダ

  • カーザ ヴィニタリア - オリーブ

    オリーブ

  • カーザ ヴィニタリア - シンプルパスタはトマトソース

    シンプルパスタはトマトソース

  • カーザ ヴィニタリア - IL BORRO 2010 TOSCANA

    IL BORRO 2010 TOSCANA

  • カーザ ヴィニタリア - BAROLO RIVA LEONE 2010

    BAROLO RIVA LEONE 2010

  • カーザ ヴィニタリア - ANSELMI 2013

    ANSELMI 2013

  • カーザ ヴィニタリア - お茶菓子

    お茶菓子

  • カーザ ヴィニタリア - ティラミス

    ティラミス

  • カーザ ヴィニタリア - 鰆と海藻の蒸したお皿

    鰆と海藻の蒸したお皿

  • カーザ ヴィニタリア - 白アスパラと半熟卵

    白アスパラと半熟卵

  • カーザ ヴィニタリア - タヤリン 蝦夷鹿と内臓のボロニェーゼにあわせてもらった赤ワインはChianti Classico 2011

    タヤリン 蝦夷鹿と内臓のボロニェーゼにあわせてもらった赤ワインはChianti Classico 2011

  • カーザ ヴィニタリア - リンゴのオーブン焼き

    リンゴのオーブン焼き

  • カーザ ヴィニタリア - 新玉ねぎのオーブン焼き

    新玉ねぎのオーブン焼き

  • カーザ ヴィニタリア - 突出しのオリーブ盛り合わせ

    突出しのオリーブ盛り合わせ

  • カーザ ヴィニタリア - パン

    パン

  • カーザ ヴィニタリア - たっぷりバーニャカウダ

    たっぷりバーニャカウダ

  • カーザ ヴィニタリア - タヤリン 蝦夷鹿と内臓のボロニェーゼ

    タヤリン 蝦夷鹿と内臓のボロニェーゼ

  • カーザ ヴィニタリア - 鰆と海藻の蒸したお皿には白ワインを

    鰆と海藻の蒸したお皿には白ワインを

  • カーザ ヴィニタリア - 燻した穴子とキャビア

    燻した穴子とキャビア

  • カーザ ヴィニタリア - パスタがとっても取りやすいフォーク

    パスタがとっても取りやすいフォーク

  • カーザ ヴィニタリア - シンプルパスタ チーズソース

    シンプルパスタ チーズソース

  • カーザ ヴィニタリア - イチゴとパンナコッタ

    イチゴとパンナコッタ

  • カーザ ヴィニタリア - リンゴのリキュール、ミントのリキュール

    リンゴのリキュール、ミントのリキュール

  • カーザ ヴィニタリア - カプチーノはリンゴのオーブン焼きに合わせて

    カプチーノはリンゴのオーブン焼きに合わせて

  • カーザ ヴィニタリア - 生チョコとアプリコット、メレンゲ焼き

    生チョコとアプリコット、メレンゲ焼き

  • カーザ ヴィニタリア - エスプレッソのカップはなぜかとてもポップ

    エスプレッソのカップはなぜかとてもポップ

  • カーザ ヴィニタリア - Chianti Classico 2011

    Chianti Classico 2011

  • カーザ ヴィニタリア - ワインリストはキースへリング

    ワインリストはキースへリング

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

abicat(199)さんの他のお店の口コミ

abicatさんの口コミ一覧(525件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 カーザ ヴィニタリア (Casa Vinitalia)
受賞・選出歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル イタリアン
予約・
お問い合わせ

03-5439-4110

予約可否

予約可

“食べログ会員限定”ネット予約で来店するともれなく全員にANAのマイルをプレゼント!

住所

東京都港区南麻布1-7-31 M TOWER 2F

交通手段

麻布十番駅2番出口より南へ徒歩6分

麻布十番駅から601m

営業時間

火~土
17:30~翌2:30
(L.O.24:00)


14:30~22:30
(L.O.20:30)

日曜営業

定休日

月曜日 3月4日(日曜日)

予算
[夜]¥10,000~¥14,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料、コペルト全て込み

席・設備

席数

40席

(15テーブル)

個室

(6人可)

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、オープンテラスあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

5000円~8000円のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

ソムリエがいる

お子様連れ

お子様のご利用は10歳以上とさせていただきます。

ホームページ

http://www.vinitalia.jp/

オープン日

2005年2月8日

備考

【コース】 プリフィックス 7500円 (消費税8%別)
※プリフィックスコースは2人から。
※アラカルトあり。

初投稿者

どろよいどろよい(47)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ