新型コロナウイルス拡大ならびに緊急事態宣言における対応のお願い

国内でなんちゃって旅行気分?! : ENEKO Tokyo

この口コミは、どら身さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

どら身

どら身(2953)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代後半・女性・東京都

1

  • 夜の点数:4.0

    • ¥30,000~¥39,999 / 1人
      • 料理・味 4.0
      • |サービス 4.3
      • |雰囲気 4.2
      • |CP 3.5
      • |酒・ドリンク 4.0
1回目

2020/12訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

国内でなんちゃって旅行気分?!

大晦日...だけど、コロナのせいで実家にも帰られず、無論、海外旅行なんてもってのほか?!という時に、少しでも気分は異国情緒に触れたい!というのは、後付けで、実はこの年の瀬も迫りまくった、31日に、営業してるお店を探してたら、たまたまこんな素敵なお店がまだOPEN予約もできたので、こちらに決定。しかし、入店してみるまで、コンセプトとか演出がここまでとは思ってもみず、嬉しいサプライズでありました。

西麻布の坂の途中だよねぇ~ここら辺かなぁ~なんて六本木のグランドハイアットからテクテク坂を下っていった通り沿いに、広く奥に抜けたエントランスが登場。うへー!ガラス張りのWaiting Spaceかな?バーカウンターからしてお洒落っ☆

入口で丁重なお出迎えをしてくださったスペイン人の眼鏡かけた男性スタッフの、日本語が流暢過ぎて、はじめ日本人だと思ってました(苦笑)上着を渡して、白壁に現地スペインでの?映像諸々が映し出される、がらぁーんとした広い空間は、<グリーンハウス>と呼ばれるらしい、の端の椅子で座って待つこと数分?よく見渡してみると、アペリティフのグラス&ワインもあるし、ここからコースが始まるんだな、ってのが判明したらば、

はぃ、先ずはお勧めのチャコリを好意の勧められるがままにトライしてみて大正解っ☆サンセバスチャン現地で飲んだ、あの酸っぱいチャコリとは大違いで、こちらのは、寧ろ黄金色がかった熟成度合いも進んだ、めちゃくちゃ上質☆美味しいの一言っ!お連れさんなんて、1杯目が一瞬で無くなり、お代わりしてましたが(笑

そんな食前酒を片手に、第1のブースでは、パセリをシート状にして折られた船に、昆布の成分を抽出したソースを後絞りして、ドライアイスの演出と共に、磯の香りを一緒に味わうという、「バルキート~オリガミ~「」と名付けられた1品を1口でパクリ。
これがねぇ~たかが紙だとバカにしちゃいけません(誰もしてないって?w)パセリの香りは判らねど、旨味が舌の上に広がって初っ端から美味すぃ~☆彡って感動しちゃう小さな巨人!

第2ブースでは、箱に入った林檎の演出と共に、「シードラ」とタイトルの付く、シードル。ここに入ってる2種のハーブ当ててみてください、と言われ、まさかの百発百中、「2種どちらも当てる方は珍しいですよぉ~!」なんてお世辞に乗っちゃいますから、ドラミ(アハw しかし久々に自分の味覚・嗅覚を試される突然の機会にも、ガッツリ当ててく外さない自分を自負しつつも、怖くもアリ?苦笑

気分良くなり、テンション上がりつつ、お次の第3ブースは、「サーモンキャビア」親子丼ですかね?下にあるのはお米じゃなく、シトラス主体のジェリーですが。箱の中にあるどデカぃスモークされたキャビアの燻製香と共に。

さてさて、これだけでも結構時間のかかる長い道のりだったのですが、これは序章に過ぎず!1階から、キッチンも望める2階のダイニングルームへ移動。
その際に横手に見える個室は親子3代家族連れが利用できるほどの広い空間。そして吹き抜けの2階から宙に浮きだすように作られたグランピングでよくありそうな、ガラスドームで囲まれたテーブル席は、本来はこの後供される「ピクニック」の演出のための空間らしいが、この時期はコロナで利用できないとのこと。口惜しいながらもそれを横目にテーブルへ着席。

飲み物は、またチャコリで落ち着いたものを、と、先ほどとブドウ品種も同じなんだけど、別のチャコリをグラスで頂戴する。正に下手なシャンパーニュより断然美味しいっす!これも目から鱗というか、開眼モノっ!

<ピクニック>
その名の通り、ビニール麻で編まれたピクニックBOXの蓋をパカっと開いて供されますは、
じゃがいも アジ 香草/アスパラガス/カイピリーチャ/海のチャコリ(は左手のグラスに入った緑色の液体)
どれも1口フィンガーフードを海のチャコリと一緒につまんで楽しみます。こういうの懐かしいなぁ~(最近ご無沙汰...遠い目×笑

あっという間に先ほどの上質チャコリを飲み干してしまったので、お次は自社製品というシャンパンを。シャンパンも作られる規模だなんて、どんだけ会社潤沢なんですかw

んで、ここでオプションメニューの登場!折角お勧めされたのならば、頼まずにはいかんでしょう!と、両方2品追加しちゃいました。

・有機卵とトリュフ(+¥1,500円):目の前で、注射器により先ず卵黄を少量取り除き、そこにトリュフソースを注入するという、演出も楽しければ、一口でいっちゃうのは勿体ないけど、おぉ~コレ温かいのね!1スプーンの贅沢生卵♡笑

・スペイン至宝ホセリート(生ハム)(+¥2,500円):むはぁーーー!!!人生、世界中の生ハム食べ歩いてきたけど、これは三本指に入る、殿堂入りモノ!必食ですわょ、奥様!笑 生ハムカットするにも国家資格要るのねぇ~そこまで自信をもってプライド掛けてる国宝ものだから、美味しいのは当たり前よねぇー、とはいえ、こんなの食べたら、今後普通の生ハムじゃ満足いかなくなるわぃ!爆 なんて罪なヤツなんでしょう×苦笑w

<前菜>
・雲丹のクロケッタ:一口で。これは雲丹臭さが鼻についたかな?
・オマール海老 赤パプリカ キャビア:和を意識した鉄瓶で、みたらし餡様のタレを掛けて完成。これはフツーw
・マッシュルーム 生ハムクリーム 卵:滑らかクリぃ~ミぃ~で、マッシュルームの味わいも濃厚で旨しっ!これはお酒が進む君(笑
・キャベツ ひよこ豆 トリュフ:上から後掛けされた黒トリュフ、香りは少し弱め(トリュフオイルに負けてる感じ?)キャベツも普通で、これといった感動は無し。寧ろただのキャベツ食べさせられてる感じ(笑w
・カニ ドノスティア風:サンセバスチャン風、ということで、ドラミ現地行ったけど、こんな料理食べたっけ?笑 とはいえ、グラタン風なのかと思いきや、ほぼ中身は蟹の身で詰まってて、蟹の身に上からパン粉掛けて焼いた風。大人カニグラタンやー!笑

<魚料理>
鯛 ビルバオ風:見事なる骨をお皿に見立てて、尾頭付きで登場するソテーされた鯛に、仕上げに目の前でオイル掛けてフィニッシュ。各皿に添えられる、赤パプリカは、正に現地を彷彿させる?

<肉料理>
赤牛:こちらは熊本県産だったかな?目の前のお皿にお箸を上手に使って配膳され、完成。赤身大好き♡寧ろ病気みたいにサシの入った牛肉が苦手なドラミには有難いメインディッシュ。

途中、赤ワイングラス2種戴きましたが、どちらも個性的で素敵。グラスワインチョイスのセンスの良さも伺える&種類も豊富で嬉しい。(はじめグラスペアリングと迷うも、日本酒要らないので、逐次グラスをお料理に合わせて持って来てもらう形にしました)
特に、グラス赤2杯目”San Roman"は、ウニコの名をこの世にわたらしめた醸造家さんが独立して作ったワイナリーらしく、これがめちゃくちゃドラミ好みで♡ツボツボっ!あとからその説明聞いて、より納得w 不思議と嗜好として染みついてるのか?自身の味覚のブレ無しですねw

<デザート>
トゥロンのスフレ:泡の下にチョコレート発見☆オマケのようで、これがまた旨しっ!ストロベリーのソルベもスッキリした甘さでリフレッシュ☆

<プチフール>
プチフールBOX:は、引き出しになってたぁ~!昔こういう隠し引き出しのある、からくり箱あって、子供の頃よく遊んでたなぁー!と最後まで遊び心を見せるミニャルディーズは、言わずもがな全5種類がプレートに並べられる。(連れとの並べ方が違うのは個性センスの現れ?笑)

マンゴーマカロンはじめ、オリエンタルなニュアンスも程よく、最後の最後まで完食してしまったぁー!普段甘いものはあまり口にしないようにしてるんですけど(爆)
パンもオリーブも文句無し美味しかったです。何よりも演出が楽しかったー!久々にこの手の科学調理的な、分子ガストロノミー満載なお店に来たからなぁー!

オマケに、日本語の丁寧語も(そんじょそこらの日本人よりも?笑)上手なスペインスタッフ男女の、洗練されたサービスと、グラスワインの選択はじめ、ワインとお料理の説明諸々してくださった、痒いところに手が届くような細やかな接客をしてくださった眼鏡の方。素晴らしいです。居心地よく、楽しく素敵な時間を過ごせました!
ご馳走様でしたぁ~☆彡 非日常の、面白い演出好きな方には、1度は来て頂きたいお店ですねー!

  • ENEKO Tokyo - 外観

    外観

  • ENEKO Tokyo - 広々としたエントランス

    広々としたエントランス

  • ENEKO Tokyo - 贅沢なアペリティフスペース

    贅沢なアペリティフスペース

  • ENEKO Tokyo - グリーンハウスだって

    グリーンハウスだって

  • ENEKO Tokyo - 豆w

    豆w

  • ENEKO Tokyo - アペリティフにチャコリ

    アペリティフにチャコリ

  • ENEKO Tokyo - 第1のアペ

    第1のアペ

  • ENEKO Tokyo - 船に折られたパセリシート

    船に折られたパセリシート

  • ENEKO Tokyo - 中心の貝殻は食べられませんw

    中心の貝殻は食べられませんw

  • ENEKO Tokyo - 目の前で昆布のクリーム注入

    目の前で昆布のクリーム注入

  • ENEKO Tokyo - お水を注いで...

    お水を注いで...

  • ENEKO Tokyo - 磯の「香り」を楽しむ演出

    磯の「香り」を楽しむ演出

  • ENEKO Tokyo - 戴きます

    戴きます

  • ENEKO Tokyo - 第2のアペはシードル+2種ハーブのフレーバー

    第2のアペはシードル+2種ハーブのフレーバー

  • ENEKO Tokyo - 第3のアペは

    第3のアペは

  • ENEKO Tokyo - イクラ+シトラス

    イクラ+シトラス

  • ENEKO Tokyo - 燻製イクラの香りと共に

    燻製イクラの香りと共に

  • ENEKO Tokyo - キッチン見える

    キッチン見える

  • ENEKO Tokyo - ダイニングスペースへ移動

    ダイニングスペースへ移動

  • ENEKO Tokyo - メニュー

    メニュー

  • ENEKO Tokyo - 泡

  • ENEKO Tokyo - コレ旨し

    コレ旨し

  • ENEKO Tokyo - 来ましたピクニックBox

    来ましたピクニックBox

  • ENEKO Tokyo - OPEN☆海のチャコリ(右手の緑の

    OPEN☆海のチャコリ(右手の緑の

  • ENEKO Tokyo - ジャガイモ鯵 香草/アスパラガス

    ジャガイモ鯵 香草/アスパラガス

  • ENEKO Tokyo - カイピリーニャ

    カイピリーニャ

  • ENEKO Tokyo - 追加オーダーの生ハム

    追加オーダーの生ハム

  • ENEKO Tokyo - スペイン産の至宝「ホセリート」

    スペイン産の至宝「ホセリート」

  • ENEKO Tokyo - 目の前で仕上げるは

    目の前で仕上げるは

  • ENEKO Tokyo - トリュフ注入して

    トリュフ注入して

  • ENEKO Tokyo - 有機卵とトリュフ

    有機卵とトリュフ

  • ENEKO Tokyo - これも追加オーダー

    これも追加オーダー

  • ENEKO Tokyo - パン&オリーブオイル

    パン&オリーブオイル

  • ENEKO Tokyo - 自社製泡

    自社製泡

  • ENEKO Tokyo - 会社儲かってまんなw

    会社儲かってまんなw

  • ENEKO Tokyo - 雲丹のクロケッタ

    雲丹のクロケッタ

  • ENEKO Tokyo - 雲丹ソースはみ出てたw

    雲丹ソースはみ出てたw

  • ENEKO Tokyo - 鉄瓶で仕上げに

    鉄瓶で仕上げに

  • ENEKO Tokyo - みたらし餡を掛けて完成

    みたらし餡を掛けて完成

  • ENEKO Tokyo - オマール海老

    オマール海老

  • ENEKO Tokyo - マッシュルーム

    マッシュルーム

  • ENEKO Tokyo - 卵入り

    卵入り

  • ENEKO Tokyo - 赤ワイン

    赤ワイン

  • ENEKO Tokyo - 上から

    上から

  • ENEKO Tokyo - 黒トリュフ削りかけ

    黒トリュフ削りかけ

  • ENEKO Tokyo - キャベツ ひよこ豆 トリュフ

    キャベツ ひよこ豆 トリュフ

  • ENEKO Tokyo - カニ ドノスティア風

    カニ ドノスティア風

  • ENEKO Tokyo - まるでグラタン

    まるでグラタン

  • ENEKO Tokyo - だけどほぼ身だけw

    だけどほぼ身だけw

  • ENEKO Tokyo - おぉ~凄い演出

    おぉ~凄い演出

  • ENEKO Tokyo - 骨プレート凄しw

    骨プレート凄しw

  • ENEKO Tokyo - 仕上げにオイルを上掛けして

    仕上げにオイルを上掛けして

  • ENEKO Tokyo - オイル掛け掛け

    オイル掛け掛け

  • ENEKO Tokyo - 圧巻

    圧巻

  • ENEKO Tokyo - 鯛 ビルバオ風

    鯛 ビルバオ風

  • ENEKO Tokyo - 鯛ですタイ

    鯛ですタイ

  • ENEKO Tokyo - ウニコ出身の醸造家の☆めちゃ好み♡

    ウニコ出身の醸造家の☆めちゃ好み♡

  • ENEKO Tokyo - メインディッシュは

    メインディッシュは

  • ENEKO Tokyo - 赤牛

    赤牛

  • ENEKO Tokyo - お箸で取り分けられ

    お箸で取り分けられ

  • ENEKO Tokyo - 完成ぃ=

    完成ぃ=

  • ENEKO Tokyo - 瑞々しい断面

    瑞々しい断面

  • ENEKO Tokyo - 赤身♡Love

    赤身♡Love

  • ENEKO Tokyo - デザート

    デザート

  • ENEKO Tokyo - トゥロンのスフレ

    トゥロンのスフレ

  • ENEKO Tokyo - 泡に隠れるチョコも旨し

    泡に隠れるチョコも旨し

  • ENEKO Tokyo - プチフールBOX

    プチフールBOX

  • ENEKO Tokyo - 引き出しになってる!

    引き出しになってる!

  • ENEKO Tokyo - 5種盛り

    5種盛り

  • ENEKO Tokyo -

口コミが参考になったらフォローしよう

どら身

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

どら身(2953)さんの他のお店の口コミ

どら身さんの口コミ一覧(2321件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ENEKO Tokyo (エネコ東京)
受賞・選出歴
2020年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2020 Bronze 受賞店

2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

ジャンル モダンスパニッシュ、スペイン料理、モダンフレンチ
予約・
お問い合わせ

050-5596-7295

予約可否

完全予約制

*4/25~緊急事態宣言中は、終日、酒類の提供及び、持込み等を取り止めさせていただきます。何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
▶小学生以下のお子様連れの場合は、個室をご利用頂いておりますので直接お店にお問合せください。(別途個室料 11,000円/一室)

住所

東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON 西麻布

交通手段

地下鉄日比谷線「六本木」駅1c出口より徒歩約8分
地下鉄日比谷線「広尾」駅3出口より 徒歩約9分
都営大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩約10分

六本木駅から698m

営業時間・
定休日

営業時間

Lunch
12:00~15:00 (L.O. 13:30)

Dinner
17:00~20:00 (L.O. 18:00)
*2021/4/12~当面の間.
*時短要請に伴い、営業時間・定休日が変則となる場合がございます。お問い合わせくださいませ。

日曜営業

定休日

月曜日・第2・4火曜日(祝日の場合、翌日)・年末年始 

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥8,000~¥9,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥20,000~¥29,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料10%

席・設備

席数

30席

個室

8席1室、10席2室 個室料金 11,000円(税込)

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

英語メニューあり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

接待

こんな時によく使われます。

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

小学生以下の入店は個室のみ可

ドレスコード

スマートカジュアル
※ショートパンツ・サンダル・タンクトップ・ジーンズ・キャップ・浴衣など、軽装でのご入店はご遠慮いただいております。

ホームページ

http://eneko.tokyo/

公式アカウント
オープン日

2017年9月7日

電話番号

03-3475-4122

備考

▶ダイニング席のご利用は中学生以上となります。 小学生以下のお子様連れの場合は、個室をご利用頂いておりますので直接お店にお問合せください。(別途個室料 11,000円税込/一室)
▶ご予約時間15分を過ぎて遅れる場合はご連絡ください。
▶席の指定につきましては、ご要望に添えない場合もございます、予めご了承ください。
▶記念日メッセージや、特別なご要望がございましたらご要望欄にご記入ください。
▶店舗入り口にてお客様の検温を実施させていただいております。37.5度以上の熱のあるお客様にはご利用をご遠慮いただく場合が御座います。

初投稿者

噛むヨーク噛むヨーク(1039)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ