秋刀魚のひつまぶし!?|チャーボーのLive to Smile - Have Fun, Be Happy : だよね。

創作お茶漬け専門店

だよね。

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.50
  • サービス 3.26
  • 雰囲気 3.12
  • CP 3.22
  • 酒・ドリンク 3.06
  • 行った 645人
  • 行きたい 7304人

評価分布

この口コミは、chaabouさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

chaabou

chaabou(151)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

4

  • 昼の点数:3.3

    • [ 料理・味3.4
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.3
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
4回目

2017/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.4
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

秋刀魚のひつまぶし!?|チャーボーのLive to Smile - Have Fun, Be Happy

先日に引き続き、六本木の創作茶漬け専門店へ。
『だよね。』(。が付いてるのがお店のこだわりかな)

9月いっぱいまで食べられる、サンマのお茶漬け目当てです。
  
今年のサンマは不漁らしいですね~
先日家で食べた塩焼きも、身が細い細い。
 
こちらはどうだろう?!
 
「生さんまの塩焼き茶漬け(980円税込)」 
鬼おろしと、大葉とおろし生姜添えです。
 
骨を外した半身のサンマがド~ンとのっていて、下には残りのほぐし身。
焼いたエリンギも(薄いですけど)入ってます。
よく見ると、じゃこがご飯に混ざってますね。
 
いつものように、”ひつまぶし風”に食べていきます。 
ふつうに食べてから、 
大葉と鬼おろしをのっけて、食べて、 
おろしショウガをのせて、出汁をかけていただきます。
 
この秋刀魚も、やっぱり身は細かったですが、
食べれば秋を感じますね~。
 
お出汁を飲み干すので、出汁腹^^;
かなりお腹いっぱいになりまして、満足ランチ。
 
このサンマの出汁茶漬け、9月末までらしいです。
サンマが獲れる間は、ずっと続ければいいのに。
 
ご馳走さまでした~

  • 「生さんまの塩焼き茶漬け」

  • まずはふつうに。

  • 鬼おろしと大葉をのせて。

  • おろし生姜に、お出汁をかけて。

3回目

2017/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

カレーとお茶漬け☆日本人でよかった!?|チャーボーのLive to Smile - Have Fun, Be Happy

六本木ミッドタウンから徒歩で1分ほど。
創作お茶漬け専門店の『だよね。』
 
”冷やし茶漬け”狙いでしたが、8月いっぱいで終了でした。
間に合わなかった~。知ったのが最近だったから。。
 
仕方ない、ほかにもいろいろあるので、見てみよう。
ありきたりの組み合わせや(スイマセン)、 奇抜な(?)お茶漬けまで。。
 
9月限定の「生サンマの塩焼き茶漬け」もとても気になるけど、
通常メニューから良さげなものを発見しまして、
 
ジュウジュウいいながら登場したのは、、
「和風出汁のカレー茶漬け(880円)」
(何にでも合うという)煮玉子100円をトッピングで追加しました。
 
入っている具材は、青ネギ、茄子、高菜、そして炙りチャーシュー3枚。
 
最初はふつうによそって食べます。
写真を撮っている間にできたおこげが、香ばしいです。
 
ひつまぶしだと、ここで薬味を入れますが、
ここの売りは”お茶漬け”ではなく、”出汁茶漬け”
なので、ここで注いでしまいました。

お店の特製和風出汁に、、カレー粉が溶けてまして、
ほのかに優しいカレー風味に変化します。
 
次におろしニンニクとおろし生姜を入れてみたりして、
ひつまぶし風に食べていきます。
 
大食漢ではないですが、ご飯は大盛り無料なので、
男性にはそれくらいがちょうどですかね~
 

次は「生さんまの塩焼き茶漬け」に、おろしトッピングかな~(9月末までに行かないと)

その組み合わせはアリ、『だよね。~』
 
ご馳走さまでした。

  • 秋の新メニュー。

  • 「和風出汁のカレー茶漬け」

  • カウンター席のみですが、きれいな店内です。

2回目

2017/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

三度目、『だよね』!?|チャーボーの徒然(つれづれ)ブログ

ー2017年2月、ランチタイム訪問

場所的には、六本木ミッドタウンの足元、
少しゴチャゴチャした路地の中にあります。

創作お茶漬け専門店『だよね。』
開店以来2度行ったので、今回で三度目、だよね!?

西日本で大雪が降った日は、関東地方も寒かったので、
お昼ご飯にはお茶漬けくらいがちょうど良いってね^^
でもお茶はお茶でも、出汁茶漬けですから。

゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・*:.。..。.:

ここは、いろいろな食材を使った”変わり種”も多いですが、
たまにはシンプルなものを注文しようと、、「紀州梅と大葉のお茶漬け」をチョイス。

それだけでは味気ないかも、、と、炙り明太子をトッピングして、
大盛りも無料なのでお願いしました。

いやね、出汁茶漬けとはいえ、お茶漬けにお金を出すので
少しでも元をとろうという魂胆です^^;

「紀州梅と大葉のお茶漬け(680円)」+炙り明太子(300円)

土鍋がジュウジュウいいながら、ド~ンと登場。
写真を撮っている間にもおこげができているので、焦げる前にかき混ぜます。

お猪口がついてるのは、まずは出汁を味わってということらしい。

ひつまぶし風に食べてもらいたいようなので、まずはそのまま。
続いて薬味、、、は無いので、漬け物と一緒に。
で、お出汁を注いで、出汁茶漬けとして頂きました。

シンプルな一品なので、何かしらトッピングしたほうが良さそうですね。
同じ300円なら焼き鮭1尾でも良かったかもなー

まあ、前回もらったトッピング一品無料券を使ったので、
結局680円でおさまり、しかもお腹いっぱいになりました。


寒い日にぴったりな?創作お茶漬け専門店『だよね。』

ランチのラストオーダーは14時30分で、15時まで。
夜は、六本木で楽しく飲んだ後の〆に使えそうです。
ごちそうさま~

  • 「紀州梅と大葉のお茶漬け」(680円)

  • 「紀州梅と大葉のお茶漬け」の大盛りに、炙り明太子(300円)をトッピング。

  • まずは、お猪口で出汁をいただいて。

  • お出汁を入れたら、出汁茶漬けに。

  • トッピング一品無料券。100万円札ではございません^^;

1回目

2016/11訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

これってお茶漬け、『だよね。』  |チャーボーの徒然(つれづれ)ブログ

ー2016年11月、ランチタイム訪問

その昔、織田信長は桶狭間へ向かうとき、
ささっと湯漬けをかきこんでから出陣したとか、しないとか。

お茶を入れてる暇はないわな^^(お茶漬けという風習があったかどうかも微妙です)
まして、出汁茶漬けなんてものは無かったでしょう!

喉が痛くて調子が悪い。そんなときは、、、
のどに良さそうな、創作茶漬け専門店『だよね』


六本木駅からは、俳優座劇場の脇をミッドタウン方面へ歩いた先の、
路地の中にあります。カウンターだけのお店です。

この日は「国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け」
大盛無料なので大盛りにしてもらい、200円でササミをさらにトッピング。
(前回もらったトッピング無料券を使うけどね)

まずは、お猪口でお出汁を一杯。
熱した土鍋がじゅうじゅういってる間に、おこげができます。

ゆず胡椒で味付けされた鶏ササミは器からあふれんばかり。
何杯かふつうに食べて、お出汁をかけると
出汁茶漬けに早変わり(お茶ではない!)

少し余ったお出汁も飲み干すと、けっこうお腹はふくれます。

780円+トッピングのササミ200円ートッピング無料券=780円なり。

メニューには352kcalと書いてあったけど、大盛だと500kcalくらいでしょうかね。
それでもヘルシーな昼ご飯でした。

さて、いざ桶狭間へ!
じゃなかった、オフィスへ戻ろう。


ー2016年10月、ランチタイム訪問--------------

気になっていたお店に初めて行ってみました。

『だよね。』

だよね?店名だよね?!

創作お茶漬け専門店と聞いて、おいおいお茶漬けに金を払うんか~い。
そう思って二の足を踏んでいたけど、
お茶ではなく、出汁茶漬けだというし、
食べログの投稿もしたいので、行ってきました^^

席に着くや話しかけてきたのが、気風のイイ若大将という感じの店長さん

「10月なのに蒸し暑いですね~」(店長さん)
「台風が来てるみたいですよ」(自分)
「そうなんですか?」。。。もう少し続く

なんてことはない会話なのに、
初対面の人とそうそう話し込まない自分を、巧みに会話に引き込んだその話術。
そんなに嫌いじゃない^^

メニューを見るといろいろあるな~。
ここはオーソドックスな一品で様子を見るか、
お店イチオシの一品で勝負にでるか。

よし、「鶏白湯茶漬けを、大盛りでお願いします」

待ってる間に店内を眺めると、食べ方があるらしい。

1.まずはオチョコでお出汁を味見、、、
2.そして最初は普通に食べて、、、、、
3.続いて薬味をつけて、、、、、、、、、
4.そして出汁を半分かけて食べ、、、
5.最後に残りを注いで食べてね、と。

ひつまぶし風に味わうべしってか。

きました。土鍋風の器に具だくさんな茶漬けがON。
これはおこげも楽しめるな。

まずはお猪口に注いで、味見します。
飛び魚、うるめ、昆布、鰹節でとるという自家製のお出汁
     +
7~8時間かけるという鶏白湯スープ
  =ラーメン屋さんのようなWスープ

予想以上に美味しいじゃないすか(ハードルを下げて行ったのは内緒です)。

具材は、青菜に人参、煮玉子、串に刺さった鶏つくねとチャーシュー。
予想どおり、おこげもアクセントになってますね。

茶碗に軽くよそってふつうに食べてから、お出汁を少し注いでみたり。
そこへ、おろし生姜やにんにくを入れてみたり。。

残りのスープを飲みきると、けっこう満腹になりました。
980円か。大盛り無料なのですが、それでも980円。
高いとみるか安いとみるかは、、あなた次第(笑)


帰り際に大将のYさんから渡されたのが、10万円札と思いきや
大将の写真入りサービス券だった。
嫌いじゃない^^
また行ってみようと思えた。

夜は飲んだ後の〆にも良さそうだ。ごちそうさまです~

  • 「国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け」(780円)

  • トッピングのササミ(200円)を追加して、ササミまみれです^^

  • お猪口で、お店自慢のお出汁をまず一杯。

  • お出汁をかければ、出汁茶漬け!

  • 残ったお出汁は勿体ないので、飲み干しました。

  • 「鶏白湯茶漬け」

  • このような形で供されます。右側にはお出汁を味見するためのお猪口が。

  • 何回かに分けて、いろいろな食べ方で。

  • おこげもできます。

  • 自家製お出汁+鶏白湯のWスープを注ぐと、雑炊に早変わり。

  • メニューの一部です。光らせて申し訳ない。

  • 10万円札、ではなく、大将の顔写真入りサービス券。次回の会計時に使えます。

口コミが参考になったらフォローしよう

chaabou

chaabou

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

chaabou(151)さんの他のお店の口コミ

chaabouさんの口コミ一覧(204件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 だよね。
ジャンル 創作料理、バー
お問い合わせ

050-5589-5982

予約可否

予約不可

住所

東京都港区六本木4-12-4 清水ビル1F

交通手段

東京都港区六本木4-12-4清水ビル1階
東京メトロ千代田線乃木坂駅 3出口 徒歩6分
東京メトロ日比谷線六本木駅 4a出口 徒歩5分
都営大江戸線六本木駅 7出口 徒歩4分
TEL 03-5770-5563

六本木駅から206m

営業時間

※営業時間が変わりました※
[平日]
11:30~15:00
17:00~24:00(23:00L.O)
[金]
11:30~15:00
17:00~翌6:00(5:30L.O)
[土・祝前日]
11:30~翌6:00(5:30L.O)
[日・祝日]
11:30~24:00(23:00L.O)

日曜営業

定休日

なし

予算
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

12席

(カウンター席12席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 分煙

22:00以降は喫煙可

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

焼酎あり、カクテルあり、焼酎にこだわる

料理

魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://dayone.tokyo/

オープン日

2015年8月1日

電話番号

03-5770-5563

初投稿者

やっすぃ~やっすぃ~(12)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

050-5589-5982

食べログ特集

ページの先頭へ