石焼の焦げ目に脂ののった生サンマといくらの旨みが相まって抜群に旨い!生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくら 1058円 : だよね。

創作お茶漬け専門店

だよね。

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.50
  • サービス 3.26
  • 雰囲気 3.12
  • CP 3.22
  • 酒・ドリンク 3.06
  • 行った 645人
  • 行きたい 7304人

評価分布

この口コミは、コネリーさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

コネリー

コネリー(4541)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代前半・男性・東京都

7

  • 夜の点数:3.8

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.3
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.3
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999
7回目

2017/09訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

石焼の焦げ目に脂ののった生サンマといくらの旨みが相まって抜群に旨い!生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくら 1058円

★3.8【FILE 2998】2017/09/07 (木) 20:35 訪問

六本木の
 外苑東通りを脇道に入った先の清水ビル1階に
 2年1ヶ月前の2015年8月にオープンした
 創作お茶漬け専門店です。

 1週間振りに7回目の訪問をしました。

 清水ビル1階は
  2010年8月オープン つけ麺  大勝軒まるいち 六本木店
  2013年7月オープン ラーメン ドラゴンズバンケット
  2015年8月オープン お茶漬け だよね。
 と入れ替わっています。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 入って
  正面にL字型のカウンター12席、
 のみで手狭です。

訪問時
 先客は6名でした。

 その後、お客の入店はありませんが、
 比較的混雑していました。

 客層は男性5割、女性5割です。

接客は
 男性スタッフ1名が
 給仕、調理、会計まで
 全て一人で行います。

メニューは
 ◆秋の味覚<9月限定>
  ・生サンマの塩焼き茶漬け 980円(税抜)
  ・鰻ひつまぶし茶漬け 1380円(税抜)
 ◆おすすめ<数量限定>
  ・濃厚鶏白湯茶漬け 980円
  ・太陽のトマト茶漬け 980円
  ・和牛の炙り茶漬け 1480円
 ◆お茶漬け
  ・国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け 780円
  ・お茶漬けだよね。 630円
  ・紀州梅と大葉のお茶漬け 680円
  ・帆立と小海老の焦がしバター茶漬け 780円
  ・炙り博多明太子のお茶漬け 880円
  ・鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
です。

全品
 ご飯大盛無料です。

トッピングは
 ・紀州梅 100円
 ・半熟煮玉子 100円
 ・炙りチャーシュー 150円
 ・国産鶏ササミ 200円
 ・鮭の塩焼き 300円
 ・漬けいくら 300円
 ・炙り明太子 300円
です。

クーポンは訪問毎にローテンションし
 ・1、4回目 十万円 200円までのトッピング1品無料
 ・2、5回目 百万円 トッピング全種類から1品無料
 ・3、6回目 千万円 トッピング全種類から1品or全ドリンクから1品無料
です。

今回は
 トッピング全種類から1品無料だったので、
 300円のトッピングをチョイスしました。

生サンマの塩焼き茶漬け 980円
消費税8% 78円
漬けいくら 300円 → 0円
合計 1058円
 をオーダーしました。

オーダーから22分後に
 生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくらが提供されました。

内容は
 ・生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくら
 ・自家製だし
 ・鬼おろし
 ・タクワンの千切り、おろし生姜、刻み大葉
です。

お茶漬けは
 生サンマの塩焼き茶漬けで、

 熱々の石焼にご飯を入れ香ばしい焦げ目を作り、
 生サンマの塩焼き、キノコ、
 ぶぶあられ、刻み海苔、胡麻をトッピングし、

 飛魚、うるめ、昆布、かつお節に塩を合わせた
 たっぷりの自家製出汁を添えて提供されます。

 北海道産の漬けいくらは
 今回は別皿提供にして貰いました。

 カリッと香ばしいご飯の焦げ目に
 脂ののった旬の生サンマの塩焼き
 熱々でぷりっとはじける漬けいくらと
 カリカリ食感のぶぶあられ、
 たっぷりで濃口の自家製出汁が相まって
 箸がぐいぐい進む抜群の旨さです。

 千切りタクアン、おろし生姜、刻み大葉の薬味により
 さらにご飯が進みます。

 自家製出汁のボリュームが十分過ぎる程たっぷりあって
 濃口で美味しいです。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 今回も最終的に他にお客がいなく、非常に空いていました。

 生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくら 1058円 は
 カリッと香ばしいご飯の焦げ目に
 脂ののった旬の生サンマの塩焼き
 熱々でぷりっとはじける漬けいくらと
 カリカリ食感のぶぶあられ、
 たっぷりで濃口の自家製出汁が相まって
 箸がぐいぐい進む抜群の旨さです。

 退店時に、
 の貰える次回トッピング無料券は
 トッピング全種類から1品or全ドリンクから1品無料になりました。

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 のおこげ

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 の漬けいくら

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 のおこげ

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 の漬けいくら

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 のおこげ

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 の鬼おろし

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 のおこげ

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 の鬼おろし

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 のおこげ

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 の鬼おろし

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 のおこげ

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 の鬼おろし

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 のおこげ

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 の漬けいくら

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 の鬼おろし

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円 のおこげ

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1058円

  • 無料サービス券

  • メニュー

6回目

2017/09訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

石焼の焦げ目に脂ののった生サンマといくらの旨みが相まって抜群に旨い!生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくら 1158円

★3.8【FILE 2998】2017/09/01 (金) 20:54 訪問

六本木の
 外苑東通りを脇道に入った先の清水ビル1階に
 2年1ヶ月前の2015年8月にオープンした
 創作お茶漬け専門店です。

 5ヶ月振りに6回目の訪問をしました。

 清水ビル1階は
  2010年8月オープン つけ麺  大勝軒まるいち 六本木店
  2013年7月オープン ラーメン ドラゴンズバンケット
  2015年8月オープン お茶漬け だよね。
 と入れ替わっています。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 入って
  正面にL字型のカウンター12席、
 のみで手狭です。

訪問時
 先客は6名でした。

 その後、お客の入店はありませんが、
 比較的混雑していました。

 客層は男性5割、女性5割です。

接客は
 男性スタッフ1名が
 給仕、調理、会計まで
 全て一人で行います。

メニューは
 ◆秋の味覚<9月限定>
  ・生サンマの塩焼き茶漬け 980円(税抜)
  ・鰻ひつまぶし茶漬け 1380円(税抜)
 ◆おすすめ<数量限定>
  ・濃厚鶏白湯茶漬け 980円
  ・太陽のトマト茶漬け 980円
  ・和牛の炙り茶漬け 1480円
 ◆お茶漬け
  ・国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け 780円
  ・お茶漬けだよね。 630円
  ・紀州梅と大葉のお茶漬け 680円
  ・帆立と小海老の焦がしバター茶漬け 780円
  ・炙り博多明太子のお茶漬け 880円
  ・鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
です。

全品
 ご飯大盛無料です。

トッピングは
 ・紀州梅 100円
 ・半熟煮玉子 100円
 ・炙りチャーシュー 150円
 ・国産鶏ササミ 200円
 ・鮭の塩焼き 300円
 ・漬けいくら 300円
 ・炙り明太子 300円
です。

クーポンは訪問毎にローテンションし
 ・1、4回目 十万円 200円までのトッピング1品無料
 ・2、5回目 百万円 トッピング全種類から1品無料
 ・3、6回目 千万円 トッピング全種類から1品or全ドリンクから1品無料
です。

今回は
 200円までのトッピング1品無料だったので、
 +100円して300円のトッピングをチョイスしました。

生サンマの塩焼き茶漬け 980円
消費税8% 78円
漬けいくら 300円 → 100円
合計 1158円
 をオーダーしました。

オーダーから9分後に
 生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくらが提供されました。

内容は
 ・生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくら
 ・自家製だし
 ・タクワンの千切り、おろし生姜、刻み大葉
です。

お茶漬けは
 生サンマの塩焼き茶漬けで、

 熱々の石焼にご飯を入れ香ばしい焦げ目を作り、
 生サンマの塩焼き、キノコ、漬けいくら、
 北海道産の漬けいくら、
 ぶぶあられ、刻み海苔、胡麻をトッピングし、

 飛魚、うるめ、昆布、かつお節に塩を合わせた
 たっぷりの自家製出汁を添えて提供されます。

 カリッと香ばしいご飯の焦げ目に
 脂ののった旬の生サンマの塩焼き
 熱々でぷりっとはじける漬けいくらと
 カリカリ食感のぶぶあられ、
 たっぷりで濃口の自家製出汁が相まって
 箸がぐいぐい進む抜群の旨さです。

 千切りタクアン、おろし生姜、刻み大葉の薬味により
 さらにご飯が進みます。

 自家製出汁のボリュームが十分過ぎる程たっぷりあって
 濃口で美味しいです。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 最終的に他にお客がいなく、非常に空いていました。

 生サンマの塩焼き茶漬け+漬けいくら 1158円 は
 カリッと香ばしいご飯の焦げ目に
 脂ののった旬の生サンマの塩焼き
 熱々でぷりっとはじける漬けいくらと
 カリカリ食感のぶぶあられ、
 たっぷりで濃口の自家製出汁が相まって
 箸がぐいぐい進む抜群の旨さです。

 退店時に、
 の貰える次回トッピング無料券は
 トッピング全種類から1品無料になりました。

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円 のお茶漬け

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 生サンマの塩焼き茶漬け+いくら 1158円

  • 店内のカウンター席の風景です

  • メニュー

  • メニュー

  • メニュー

  • 今回のクーポン

  • 説明

5回目

2017/04訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

石焼の焦げ目に鮭といくらと炙り明太子の旨みが相まって抜群に旨い!鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

★3.8【FILE 2998】2017/04/19 (水) 21:34 訪問

六本木の
 外苑東通りを脇道に入った先の清水ビル1階に
 1年7ヶ月前の2015年8月にオープンした
 創作お茶漬け専門店です。

 1ヶ月振りに5回目の訪問をしました。

 清水ビル1階は
  2010年8月オープン つけ麺  大勝軒まるいち 六本木店
  2013年7月オープン ラーメン ドラゴンズバンケット
  2015年8月オープン お茶漬け だよね。
 と入れ替わっています。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 入って
  正面にL字型のカウンター12席、
 のみで手狭です。

訪問時
 先客は6名でした。

 その後、お客の入店はありませんが、
 比較的混雑していました。

 客層は男性5割、女性5割です。

接客は
 女性スタッフ1名が
 給仕、調理、会計まで
 全て一人で行います。

メニューは
 ◆おすすめ<数量限定>
  ・濃厚鶏白湯茶漬け 980円
  ・太陽のトマト茶漬け 980円
  ・和牛の炙り茶漬け 1480円
 ◆お茶漬け
  ・国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け 780円
  ・お茶漬けだよね。 630円
  ・紀州梅と大葉のお茶漬け 680円
  ・帆立と小海老の焦がしバター茶漬け 780円
  ・炙り博多明太子のお茶漬け 880円
  ・鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
です。

全品
 ご飯大盛無料です。

トッピングは
 ・紀州梅 100円
 ・半熟煮玉子 100円
 ・炙りチャーシュー 150円
 ・国産鶏ササミ 200円
 ・鮭の塩焼き 300円
 ・漬けいくら 300円
 ・炙り明太子 300円
です。

クーポンは訪問毎にローテンションし
 ・1、4回目 十万円 200円までのトッピング1品無料
 ・2、5回目 百万円 トッピング全種類から1品無料
 ・3、6回目 千万円 トッピング全種類から1品or全ドリンクから1品無料
です。

今回は
 トッピング全種類から1品or全ドリンクから1品無料だったのですが、

 炙り明太子 300円 を選び、

鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
炙り明太子 300円 → 無料
 をオーダーしました。

オーダーから11分後に
 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子が提供されました。

内容は
 ・鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子
 ・自家製だし
 ・タクワンの千切り、海苔、山葵
です。

お茶漬けは
 鮭といくらの海鮮茶漬けで、

 熱々の石焼にご飯を入れ香ばしい焦げ目を作り、
 野沢菜を敷き詰め、
 北海道産の銀鮭の塩焼き、
 北海道産の漬けいくら、
 ぶぶあられ、刻み海苔、胡麻をトッピングし、

 追加で炙り明太子をのせて

 飛魚、うるめ、昆布、かつお節に塩を合わせた
 たっぷりの自家製出汁を添えて提供されます。

 カリッと香ばしいご飯の焦げ目に
 シャキシャキの気味いい食感の野沢菜、
 カリカリ食感のぶぶあられ、
 たっぷりで濃口の自家製出汁が相まって
 箸がぐいぐい進む抜群の旨さです。

 熱々でぷりっとはじける漬けいくらと
 香ばしい銀鮭の塩焼きが相まって
 さらに美味しいです。

 追加の炙り明太子もアクセントになります。

 千切りタクアン、海苔、山葵の薬味により
 さらにご飯が進みます。

 自家製出汁のボリュームが十分過ぎる程たっぷりあって
 濃口で美味しいです。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 最終的に他にお客がいなく、非常に空いていました。

 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 は
 石焼の焦げ目の香ばしさに、野沢菜のシャキシャキ感と
 ぶぶあられのコリコリ感の食感の妙と
 濃口でたっぷりの自家製出汁が相まって抜群に旨いです。

 退店時に、
 の貰える次回トッピング無料券は
 ランクアップせす、初回のランクダウンしたのでガッカリでした。

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • お茶

  • メニュー

4回目

2017/03訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

石焼の焦げ目に鮭といくらと炙り明太子の旨みが相まって抜群に旨い!鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

★3.8【FILE 2998】2017/03/17 (金) 20:46 訪問

六本木の
 外苑東通りを脇道に入った先の清水ビル1階に
 1年7ヶ月前の2015年8月にオープンした
 創作お茶漬け専門店です。

 4日振りに4回目の訪問をしました。

 清水ビル1階は
  2010年8月オープン つけ麺  大勝軒まるいち 六本木店
  2013年7月オープン ラーメン ドラゴンズバンケット
  2015年8月オープン お茶漬け だよね。
 と入れ替わっています。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 入って
  正面にL字型のカウンター12席、
 のみで手狭です。

訪問時
 先客はいませんでした。

 その後、2名の入店のみで、
 非常に空いていました。

 客層は男性5割、女性5割です。

接客は
 男性スタッフ1名が
 給仕、調理、会計まで
 全て一人で行います。

メニューは
 ◆おすすめ<数量限定>
  ・濃厚鶏白湯茶漬け 980円
  ・太陽のトマト茶漬け 980円
  ・和牛の炙り茶漬け 1480円
 ◆お茶漬け
  ・国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け 780円
  ・お茶漬けだよね。 630円
  ・紀州梅と大葉のお茶漬け 680円
  ・帆立と小海老の焦がしバター茶漬け 780円
  ・炙り博多明太子のお茶漬け 880円
  ・鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
です。

全品
 ご飯大盛無料です。

トッピングは
 ・紀州梅 100円
 ・半熟煮玉子 100円
 ・炙りチャーシュー 150円
 ・国産鶏ササミ 200円
 ・鮭の塩焼き 300円
 ・漬けいくら 300円
 ・炙り明太子 300円
です。

クーポンは訪問毎にランクアップし
 ・1回目 十万円 200円までのトッピング1品無料
 ・2回目 百万円 トッピング全種類から1品無料
 ・3回目 千万円 トッピング全種類から1品or全ドリンクから1品無料
です。

今回は
 トッピング全種類から1品無料だったので、

 炙り明太子 300円 を選び、

鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
炙り明太子 300円 → 無料
 をオーダーしました。

オーダーから6分後に
 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子が提供されました。

内容は
 ・鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子
 ・自家製だし
 ・タクワンの千切り、海苔、山葵
です。

お茶漬けは
 鮭といくらの海鮮茶漬けで、

 熱々の石焼にご飯を入れ香ばしい焦げ目を作り、
 野沢菜を敷き詰め、
 北海道産の銀鮭の塩焼き、
 北海道産の漬けいくら、
 ぶぶあられ、刻み海苔、胡麻をトッピングし、

 追加で炙り明太子をのせて

 飛魚、うるめ、昆布、かつお節に塩を合わせた
 たっぷりの自家製出汁を添えて提供されます。

 カリッと香ばしいご飯の焦げ目に
 シャキシャキの気味いい食感の野沢菜、
 カリカリ食感のぶぶあられ、
 たっぷりで濃口の自家製出汁が相まって
 箸がぐいぐい進む抜群の旨さです。

 熱々でぷりっとはじける漬けいくらと
 香ばしい銀鮭の塩焼きが相まって
 さらに美味しいです。

 追加の炙り明太子もアクセントになります。

 千切りタクアン、海苔、山葵の薬味により
 さらにご飯が進みます。

 自家製出汁のボリュームが十分過ぎる程たっぷりあって
 濃口で美味しいです。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 最終的に他にお客がいなく、非常に空いていました。

 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 は
 石焼の焦げ目の香ばしさに、野沢菜のシャキシャキ感と
 ぶぶあられのコリコリ感の食感の妙と
 濃口でたっぷりの自家製出汁が相まって抜群に旨いです。

 点数を ★3.1 → ★3.8 に戻します。

 退店時に、
 次回使えるトッピング全種類から1品or全ドリンクから1品無料券を貰いました。

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け+炙り明太子 980円 のお茶漬け

  • 山葵

  • 海苔

  • 沢庵

  • お茶

  • 前々回のクーポン

  • 前回のクーポン

  • 今回のクーポン

3回目

2017/03訪問

  • dinner:3.1

    • [ 料理・味 3.1
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

釜に直接出汁を注ぐと焦げ目ができず大失敗!炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

★3.1【FILE 2998】2017/03/13 (月) 20:39 訪問

六本木の
 外苑東通りを脇道に入った先の清水ビル1階に
 1年7ヶ月前の2015年8月にオープンした
 創作お茶漬け専門店です。

 10日振りに3回目の訪問をしました。

 清水ビル1階は
  2010年8月オープン つけ麺  大勝軒まるいち 六本木店
  2013年7月オープン ラーメン ドラゴンズバンケット
  2015年8月オープン お茶漬け だよね。
 と入れ替わっています。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 入って
  正面にL字型のカウンター12席、
 のみで手狭です。

訪問時
 先客はいませんでした。

 その後、2名の入店のみで、
 非常に空いていました。

 客層は男性5割、女性5割です。

接客は
 男性スタッフ1名が
 給仕、調理、会計まで
 全て一人で行います。

メニューは
 ◆おすすめ<数量限定>
  ・濃厚鶏白湯茶漬け 980円
  ・太陽のトマト茶漬け 980円
  ・和牛の炙り茶漬け 1480円
 ◆お茶漬け
  ・国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け 780円
  ・お茶漬けだよね。 630円
  ・紀州梅と大葉のお茶漬け 680円
  ・帆立と小海老の焦がしバター茶漬け 780円
  ・炙り博多明太子のお茶漬け 880円
  ・鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
です。

全品
 ご飯大盛無料です。

トッピングは
 ・紀州梅 100円
 ・半熟煮玉子 100円
 ・炙りチャーシュー 150円
 ・国産鶏ササミ 200円
 ・鮭の塩焼き 300円
 ・漬けいくら 300円
 ・炙り明太子 300円
です。

クーポンは訪問毎にランクアップし
 ・1回目 十万円 200円までのトッピング1品無料
 ・2回目 百万円 トッピング全種類から1品無料
 ・3回目 千万円 トッピング全種類から1品or全ドリンクから1品無料
です。

今回は
 200円までのトッピング1品無料だったので、

 国産鶏ササミ を選び、

炙り博多明太子のお茶漬け 880円
国産鶏ササミ 200円 → 無料
 をオーダーしました。

オーダーから12分後に
 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミが提供されました。

内容は
 ・炙り博多明太子のお茶漬け
 ・国産鶏ササミ
 ・自家製だし
 ・タクワンの千切り、海苔、山葵
です。

お茶漬けは
 炙り博多明太子のお茶漬けで、

 熱々の石焼にご飯を入れ、
 炙り博多明太子を盛り
 ぶぶあられ、刻み海苔、胡麻をトッピングし、

 飛魚、うるめ、昆布、かつお節に塩を合わせた
 たっぷりの自家製出汁を添えて提供されます。

 国産鶏ササミは別添えでした。

 ここで、間違って
 別茶碗に取り分けずに、
 出汁を釜に全て投入してしまいました。

 すると、ご飯に焦げ目などなく、
 単調な食感のお茶漬けになってしまいました。

 失敗です。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 最終的に他にお客がいなく、非常に空いていました。

 今回は、間違って
 別茶碗に取り分けずに、
 出汁を釜に全て投入してしまい、
 ご飯に焦げ目などなく、
 単調な食感のお茶漬けになって失敗だったので、

 点数を ★3.8 → ★3.1 に下方修正します。

 退店時に、
 次回使えるトッピング全種類から1品無料券を貰いました。

 次回は、失敗しないようにしようと思います。

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 炙り博多明太子のお茶漬け+国産鶏ササミ 880円 のお茶漬け

  • 前回のクーポン

  • 今回のクーポン

  • 説明

2回目

2017/03訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

石焼の焦げ目に鮭といくらの旨みとシャキシャキ沢庵が相まって抜群に旨い!鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

★3.8【FILE 2998】2017/03/03 (金) 20:32 訪問

六本木の
 外苑東通りを脇道に入った先の清水ビル1階に
 1年7ヶ月前の2015年8月にオープンした
 創作お茶漬け専門店です。

 7ヶ月振りに再訪しました。

 清水ビル1階は
  2010年8月オープン つけ麺  大勝軒まるいち 六本木店
  2013年7月オープン ラーメン ドラゴンズバンケット
  2015年8月オープン お茶漬け だよね。
 と入れ替わっています。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 入って
  正面にL字型のカウンター12席、
 のみで手狭です。

訪問時
 先客は2名でした。

 その後、お客の入店はなく、
 非常に空いていました。

 客層は男性5割、女性5割です。

接客は
 女性スタッフ1名が
 給仕、調理、会計まで
 全て一人で行います。

メニューは
 ◆おすすめ<数量限定>
  ・濃厚鶏白湯茶漬け 980円
  ・太陽のトマト茶漬け 980円
  ・和牛の炙り茶漬け 1480円
 ◆お茶漬け
  ・国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け 780円
  ・お茶漬けだよね。 630円
  ・紀州梅と大葉のお茶漬け 680円
  ・帆立と小海老の焦がしバター茶漬け 780円
  ・炙り博多明太子のお茶漬け 880円
  ・鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
です。

全品
 ご飯大盛無料です。

鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
 をオーダーしました。

オーダーから5分後に
 鮭といくらの海鮮茶漬けが提供されました。

内容は
 ・鮭といくらの海鮮茶漬け
 ・自家製だし
 ・タクワンの千切り、海苔、山葵
です。

お茶漬けは
 鮭といくらの海鮮茶漬けで、

 熱々の石焼にご飯を入れ香ばしい焦げ目を作り、
 野沢菜を敷き詰め、
 北海道産の銀鮭の塩焼き、
 北海道産の漬けいくら、
 ぶぶあられ、刻み海苔、胡麻をトッピングし、

 飛魚、うるめ、昆布、かつお節に塩を合わせた
 たっぷりの自家製出汁を添えて提供されます。

 カリッと香ばしいご飯の焦げ目に
 シャキシャキの気味いい食感の野沢菜、
 カリカリ食感のぶぶあられ、
 たっぷりで濃口の自家製出汁が相まって
 箸がぐいぐい進む抜群の旨さです。

 熱々でぷりっとはじける漬けいくらと
 香ばしい銀鮭の塩焼きが相まって
 さらに美味しいです。

 千切りタクアン、海苔、山葵の薬味により
 さらにご飯が進みます。

 自家製出汁のボリュームが十分過ぎる程たっぷりあって
 濃口で美味しいです。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 最終的に他にお客がいなく、非常に空いていました。

 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 は
 石焼の焦げ目の香ばしさに、野沢菜のシャキシャキ感と
 ぶぶあられのコリコリ感の食感の妙と
 濃口でたっぷりの自家製出汁が相まって抜群に旨いです。

 退店時に、
 次回使える200円までのトッピング無料券を貰いました。

 また、再訪しようと思います。

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 店内のカウンター席の風景です

  • 店内のカウンター席の風景です

  • お茶

  • メニュー

  • メニュー

  • メニュー

  • メニュー

  • メニュー

  • メニュー

1回目

2016/07訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

石焼の焦げ目に野沢菜のシャキシャキが相まって抜群に旨い!鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

★3.8【FILE 2998】2016/07/08 (金) 13:07 訪問

六本木の
 外苑東通りを脇道に入った先の清水ビル1階に
 11ヶ月前の2015年8月にオープンした
 創作お茶漬け専門店です。

 時系列順ではなくリアルタイムでアップしました。

 ※6日前の7/12(火)にアップしましたが時系列順にする為
  6日振りの本日、7/18(月)に 、再アップしました。

 清水ビル1階は
  2010年8月オープン つけ麺  大勝軒まるいち 六本木店
  2013年7月オープン ラーメン ドラゴンズバンケット
  2015年8月オープン お茶漬け だよね。
 と入れ替わっています。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 入って
  正面にL字型のカウンター12席、
 のみで手狭です。

訪問時
 先客は10名でした。

 その後、さらにお客が増え、
 入口に行列が出来ました。

 客層は男性5割、女性5割です。

接客は
 男性スタッフ3名が
 そつなく行います。

メニューは
 ◆おすすめ<数量限定>
  ・濃厚鶏白湯茶漬け 980円
  ・太陽のトマト茶漬け 980円
  ・和牛の炙り茶漬け 1480円
 ◆お茶漬け
  ・国産鶏ササミと柚子胡椒のお茶漬け 780円
  ・お茶漬けだよね。 630円
  ・紀州梅と大葉のお茶漬け 680円
  ・帆立と小海老の焦がしバター茶漬け 780円
  ・炙り博多明太子のお茶漬け 880円
  ・鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
 ◆ランチセット
  ・ランチセット 100円
   (サラダ、替え米、揚げ物))
です。

全品
 ご飯大盛無料です。

鮭といくらの海鮮茶漬け 980円
ランチセット 100円
合計 1080円
 をオーダーしました。

オーダーから10分後に
 鮭といくらの海鮮茶漬けが提供されました。

内容は
 ・鮭といくらの海鮮茶漬け
 ・自家製だし
 ・ポテトサラダ、鶏唐揚げ2個、替え米
 ・柴漬け、海苔、山葵
です。

お茶漬けは
 鮭といくらの海鮮茶漬けで、

 熱々の石焼にご飯を入れ香ばしい焦げ目を作り、
 野沢菜を敷き詰め、
 北海道産の銀鮭の塩焼き、
 北海道産の漬けいくら、
 ぶぶあられ、刻み海苔、胡麻をトッピングし、

 飛魚、うるめ、昆布、かつお節に塩を合わせた
 たっぷりの自家製出汁を添えて提供されます。

 カリッと香ばしいご飯の焦げ目に
 シャキシャをこ気味いい食感の野沢菜、
 カリカリ食感のぶぶあられ、
 たっぷりで濃口の自家製出汁が相まって
 箸がぐいぐい進む抜群の旨さです。

 鮭といくらなしでも十分に旨いですが、

 熱々でぷりっとはじける漬けいくらと
 香ばしい銀鮭の塩焼きが相まって
 さらに美味しいです。

 柴漬け、海苔、山葵の薬味により
 さらにご飯が進みます。

 自家製出汁のボリュームが十分過ぎる程たっぷりあって
 濃口で美味しいので、大盛りの方が良かったかもしれません。

ランチセットは
 ポテトサラダ、鶏唐揚げ2個、替え米で、

 これは特になくてもいいと思いました。

店内は
 黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

 スタッフが3名もいて、満席状態なので、
 意外にもとても賑わっていました。

 ランチセット 100円 は
 なくてもいいと思いますが、

 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 は
 石焼の焦げ目の香ばしさに、野沢菜のシャキシャキ感と
 ぶぶあられのコリコリ感の食感の妙と
 濃口でたっぷりの自家製出汁が相まって抜群に旨いです。

 別のお茶漬けも試したいと思います。

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • ランチセット 100円 のポテトサラダ、鶏唐揚げ、替え米、柴漬け、海苔、山葵

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • 鮭といくらの海鮮茶漬け 980円 のお茶漬け

  • メニュー

  • メニュー

  • メニュー

  • メニュー

  • 外観の風景です

口コミが参考になったらフォローしよう

コネリー

コネリー

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

コネリー(4541)さんの他のお店の口コミ

コネリーさんの口コミ一覧(3395件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 だよね。
ジャンル 創作料理、バー
お問い合わせ

050-5589-5982

予約可否

予約不可

住所

東京都港区六本木4-12-4 清水ビル1F

交通手段

東京都港区六本木4-12-4清水ビル1階
東京メトロ千代田線乃木坂駅 3出口 徒歩6分
東京メトロ日比谷線六本木駅 4a出口 徒歩5分
都営大江戸線六本木駅 7出口 徒歩4分
TEL 03-5770-5563

六本木駅から206m

営業時間

※営業時間が変わりました※
[平日]
11:30~15:00
17:00~24:00(23:00L.O)
[金]
11:30~15:00
17:00~翌6:00(5:30L.O)
[土・祝前日]
11:30~翌6:00(5:30L.O)
[日・祝日]
11:30~24:00(23:00L.O)

日曜営業

定休日

なし

予算
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

12席

(カウンター席12席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 分煙

22:00以降は喫煙可

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

焼酎あり、カクテルあり、焼酎にこだわる

料理

魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://dayone.tokyo/

オープン日

2015年8月1日

電話番号

03-5770-5563

初投稿者

やっすぃ~やっすぃ~(12)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

050-5589-5982

食べログ特集

ページの先頭へ