【1226】中国郷土のマニアックな料理を都心仕様で楽しめます! : 黒猫夜 六本木店

  • 料理・味 3.84
  • サービス 3.68
  • 雰囲気 3.78
  • CP 3.75
  • 酒・ドリンク 3.92
  • 行った 3921人
  • 行きたい 13394人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥8,000~¥9,999

昼の予算 ~¥999

定休日
日曜・祝日

この口コミは、やっぱりモツが好きさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

やっぱりモツが好き

やっぱりモツが好き(3484)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

1

  • 夜の点数:3.9

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.8
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2017/07訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.8
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

【1226】中国郷土のマニアックな料理を都心仕様で楽しめます!

3,031文字★

赤坂、六本木、銀座と都心に3店舗を展開する「中国郷土の料理と専売地酒 黒猫夜」。
広東料理の海鮮蒸し、雲南料理のキノコ汽鍋スープ、麻辣味の山羊・羊や台湾のモツ料理など、
中国各地の料理を都心でも受け入れられる上品な味付けにアレンジ。

カントリーな食べ物をアーバン寄りに美味しく仕上げた中華というイメージでしょうか。
現地色の強い中華料理店に比べると尖った部分は少なくて穏当にも思うのですが、
羊やモツなどクセのある食材も楽しめて、食べやすくて美味しいので気に入りました。

現地色の強い中華料理店に比べると倍ぐらいのお値段で六本木価格とも思うのですが、
カエルは千葉館山産の地ガエル(牛蛙)、スッポンなど高級食材の使用もあって、
豚の大腸、鴨の舌といったモツ類も臭みの少ない良質なものを仕入れていました。
六本木駅6番出口から徒歩1分という立地の良さもアドバンテージでしょう。

ビルに看板など無く、地上に小さな立て看板があるだけなので分かりにくいですが、
エレベーターに乗って雑居ビルの4階にあるお店へ移動。
店内はカウンター6席とテーブル席、中2階にもテーブル席があって40~50席ありそうです。
カウンター上部にはイベントで使う予定という兎を吊るしてあって興味深いところ。

今回は4人で6,000円のコースを予約しての訪問だったのですが、
コース料金プラス2,000円で2時間飲み放題も可能(ただし飲み放題の紹興酒は1種類だけ)。
専売地酒(中国酒)もウリなお店だけにアラカルトか飲み放題か悩ましいところなのですが、
夏で身体が水分を求めていたので飲み放題をお願いしました。
表示価格は内税のようで6,000円のコース+2,000円の飲み放題でお支払い1人8,000円ポッキリ。

飲み放題はビールからスタートしたのですが生ビールではなく赤星(サッポロラガー)中瓶。
紹興酒は3年ものだけが飲み放題でしたが3年にしてはまろやかで美味しかったです。
この紹興酒だけでお店の実力の高さが分かるというもの。
白酒の孔府家酒(安い白酒にしては飲みやすくて美味しい)も飲み放題でした。

この日の6,000円コースの内容は以下の通り。

1.季節の前菜盛り合わせ(10種類)
2.山羊バラ肉 四川ダレがけ、百家風 鴨舌の炒めもの、羊のつくね団子串、カリカリ大腸一本揚げ
3.ホタテと空芯菜の炒め物
4.鼈(すっぽん)と雲南のいろいろ茸のスープ
5.特選海鮮の広東蒸し(鱸と烏賊の葱蒸しとムール貝の豆豉蒸し)
6.カエルの酸っぱ辛炒め
7.羊のスペアリブ
8.鹹魚炒飯
9.自家製杏仁豆腐

季節の前菜盛り合わせは、甘エビ湖州漬け、姫サザエ塩水漬け、とうもろこし鹹蛋てんぷら、
鰻五香煮、枝豆紹興酒漬け、西瓜の中華風ピクルス、いろいろモツの白湯スープ、
チャーシュー、ホタテヒモのエビミソ和え、ピーナッツ海苔和え、の10種類。

1人あたりの量は少なくてチョコチョコと楽しめる程度ではあるのですがどれも美味。
花椒(ホアジャオ)が強烈に効いていた西瓜(スイカ)のように尖った料理も一部にあるのですが、
高級な中華料理店を思わせる上品な味付けのほうが多いような気がします。

塩漬けのアヒルの卵で塩分が強い鹹蛋は甘いトウモロコシと合わせることでバランス良し。
鰻は五香粉でも消しきれない臭み、白湯スープの豚ガツも少しモツ臭さがありましたが、
エビミソで和えたというホタテヒモはクセが少なくて、やわらかいヒモの食感も気に入りました。
意外と良かったのが枝ごとの枝豆を紹興酒に漬けた「枝豆紹興酒漬け」。
紹興酒のコクと枝豆のコクが上手くマッチしています。

冷前菜に続いての2品目は温前菜。
麻辣味の山羊バラ肉は唐辛子と花椒のバランスが良くて日本人仕様の四川風といったイメージ。
プルプルとやわらかい山羊肉は臭みやクセが目立たず麻辣と合っていました。

鴨舌は中国のファストフード「鴨首」の専門店で食べて以来でしたが、
プリプリとやわらかくて滑らかな食感で、現地色の強い(客に中国人しかいない)鴨首店とは別次元。
こちらも高級中華の仕上げ方といった印象を持ちます。
下手に鴨首の専門店で食べるより美味しいのではないでしょうか。

そして白眉だったのが「カリカリ大腸一本揚げ」。
以前に台湾料理店で食べた「脆皮大腸」と同じ料理だと思うのですが、
外側はカリッと、内側はクニュッとしていて食感の対比が良くモツ臭さもなくて美味しい。
台湾料理店で食べたときはモツ特有の臭みが強烈で足を引っ張ったのですが、
こちらの豚シロはクオリティ高いです(白湯スープに入っていた豚ガツより良いです)。

ホタテと空芯菜の炒め物はタイ料理の空芯菜炒めとは異なり塩や湯(タン)が味付けのベースでしょうか。
よくあるタイ料理店のオイスターソースをベースにした空芯菜とは異なり、
ホタテと空芯菜を活かすような味付けと炒め方でこれもなかなか美味しい。

鼈と雲南のいろいろ茸のスープは雲南料理ならではの汽鍋の器に入っての登場。
過橋米線(末広町)で雲南料理の汽鍋を食べたときも同じ器でした。
水無しで蒸して、中央の穴から入り込む水蒸気がスープになる調理法と聞きます。
キノコはマコモダケ、ポルチーニなども入っているとのこと。
雲南料理はキノコを多用する点にも特徴があります。

前述の過橋米線で食べたときほど薬膳食材がスープに効いてなくてそこまでの感動は無かったのですが、
プルプルしたスッポンのエンペラなども楽しめてヘルシーで美味しいスープなのは確か。
6,000円のコースで出てくるスープとしては十分満足できる内容でした。

雲南料理のスープに続いては広東料理の海鮮蒸し。
高級魚の清蒸などと比べてはいけませんが料理のバリエーションは豊富で嬉しくなります。
多店舗展開しながら各店でこのクオリティとすれば、お店の味をしっかり保てているのでしょう。

カエルは牛蛙と聞くと抵抗があるかも知れませんが見た目も味も鶏の手羽のようなものです。
現地中華の小城(西川口)で食べたカエルに比べると上品な味付けで都心仕様。
しかし赤唐辛子が強烈な辛さで上品一辺倒ではなく凶暴な一面も見せてくれます。
六本木の中華料理店としてはかなり挑戦的ではないでしょうか。

羊のスペアリブは下茹でor蒸して下処理したのか余計な脂が抜けていて肉質やわらか。
特有の羊臭さが全然無くて、山羊バラ肉もそうでしたが羊が苦手な人でも楽しめるかも知れません。
臭みやクセは少なくても羊ならではの肉の旨味はあってこれも美味しい。

コースの料理の感想としては全体的に抜かりなく美味しいものの、
感動クラスに飛び抜けて美味しい料理は少ないのですがモツと羊はかなり良いです。
この日のBEST3を挙げるなら、カリカリ大腸一本揚げ、鴨舌、山羊バラ肉でしょうか。

〆は鹹魚(ハムユイ)、塩漬けにした乾燥魚入りのチャーハン。
鹹魚の塩気と旨味、パラパラのお米、シャッキリ炒めたレタスなどが油で混じり合ってこちらも素晴らしい。
デザートに自家製杏仁豆腐を楽しんで、六本木でこの内容で8,000円であれば大満足でしょう。
アラカルトメニューも気になりますし、銀座店限定という仔豚の丸焼き(99,000円)も気になります。

  • 黒猫夜 - 2017.7 季節の前菜盛り合わせ(10種類)

    2017.7 季節の前菜盛り合わせ(10種類)

  • 黒猫夜 - 2017.7 山羊バラ肉 四川ダレがけ、百家風 鴨舌の炒めもの、羊のつくね団子串、カリカリ大腸一本揚げ

    2017.7 山羊バラ肉 四川ダレがけ、百家風 鴨舌の炒めもの、羊のつくね団子串、カリカリ大腸一本揚げ

  • 黒猫夜 - 2017.7 ホタテと空芯菜の炒め物

    2017.7 ホタテと空芯菜の炒め物

  • 黒猫夜 - 2017.7 鼈(すっぽん)と雲南のいろいろ茸のスープ

    2017.7 鼈(すっぽん)と雲南のいろいろ茸のスープ

  • 黒猫夜 - 2017.7 特選海鮮の広東蒸し(鱸と烏賊の葱蒸しとムール貝の豆豉蒸し)

    2017.7 特選海鮮の広東蒸し(鱸と烏賊の葱蒸しとムール貝の豆豉蒸し)

  • 黒猫夜 - 2017.7 カエルの酸っぱ辛炒め

    2017.7 カエルの酸っぱ辛炒め

  • 黒猫夜 - 2017.7 羊のスペアリブ

    2017.7 羊のスペアリブ

  • 黒猫夜 - 2017.7 鹹魚炒飯

    2017.7 鹹魚炒飯

  • 黒猫夜 - 2017.7 自家製杏仁豆腐

    2017.7 自家製杏仁豆腐

  • 黒猫夜 - 2017.7 飲み放題メニュー

    2017.7 飲み放題メニュー

  • 黒猫夜 - 2017.7 テーブル席

    2017.7 テーブル席

  • 黒猫夜 - 2017.7 カウンター席

    2017.7 カウンター席

  • 黒猫夜 - 2017.7 六本木店 店舗外観

    2017.7 六本木店 店舗外観

口コミが参考になったらフォローしよう

やっぱりモツが好き

やっぱりモツが好き

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

やっぱりモツが好き(3484)さんの他のお店の口コミ

やっぱりモツが好きさんの口コミ一覧(1392件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「黒猫夜 六本木店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 黒猫夜 六本木店
ジャンル 中華料理
予約・
お問い合わせ

03-3497-0256

予約可否

予約可

住所

東京都港区六本木4-9-1 佐竹ビル 4F

交通手段

日比谷線六本木駅6番出口

六本木駅から179m

営業時間

月〜金
11時30分~14時00分(L.O13時30分)
18時00分~23時30分(L.O22時30分)

18時00分~23時00分(L.O22時00分)

定休日

日曜・祝日

予算(口コミ集計)
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、Diners、VISA)

席・設備

個室

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、SoftBank、au、Y!mobile

メニュー

ドリンク

カクテルあり

料理

魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

デート 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

ホームページ

http://kuronekoyoru.com/

お店のPR

~ 黒猫と共に更ける夜の幸せ o(^・x・^)o♪

六本木の雑居ビルの怪しい扉の向こうの美食の巣窟。マニアックな郷土料理から中華の定番メニューまで豊富なラインナップ、しかし確かにそのお皿の一つ一つに驚きと美味が有る!紹興酒の品揃えも圧巻♪

(by えこだねこ
初投稿者

buff-buffbuff-buff(540)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「黒猫夜 六本木店」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

西麻布×中華料理のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

The Tabelog Award

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ