竜宮城のようである : 旬菜魚 藍

この口コミは、モンチッチさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

4.0

¥40,000~¥49,9991人
  • 料理・味4.0
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.5
  • 酒・ドリンク4.0
2023/03訪問3回目

4.0

  • 料理・味4.0
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP-
  • 酒・ドリンク4.0

竜宮城のようである

六本木にある藍にお呼ばれしました。

1度目は同じ方に連れてきて頂きお店を知り、2度目は自ら接待で使ってみたら会計時目玉が飛び出しました。

外観からは溢れ出る高級感はないため、ふらっと立ち寄ってさあ大変なんていうこともあるのだろうか。

今回も個室を用意頂きました。

メニューは一番下に掲載しましたが、今回は金額の書いてないメニューでした。金額が書いてあるメニューが見たかったのですがご馳走になる手前「そっちが見たい」とも言えず。いい年だし。

瓶ビールは赤星。うすはりグラスで美味しく頂けます。

今回はコース、、、なのか。コースというよりアレンジ頂いた方のオススメをひたすら提供頂いたイメージです。

■穴子/餅米

挨拶代わりの穴子と餅米。

■前菜各種

5種類の前菜。8種類だと「八寸」というわけではないことを今回知りました。長さ八寸の四角い器で提供した時に八寸というらしい。
このお皿は丸いので八寸じゃない。と思う。
1つ1つ丁寧な味がします。

■空豆

ホクホクの極上の空豆。
これまで食べた空豆で一番美味しいかもしれない。

■島らっきょう

大人の辛味を放つ島らっきょう。
日本酒がすごく合いそう。しかし今回お酒を飲むのがわたしだけだったので瓶ビール2本しか飲みませんでした。

■鰯/とり貝

とり貝はすごく甘い。一方鰯はすごく脂が乗っています。
小さいながら戦闘力高し。

■毛蟹サラダ

レタスの上に大きな毛蟹が乗っていて。人参のドレッシング。
毛蟹がなければ普通の差ダラですが、毛蟹が乗るだけで主攻すら張れそうなサラダに早変わりします。

■焼き筍

3月下旬だったのですが、旬の味はやはりすごい。
香りがとんでもなく良かったです。

■九条葱と鰯のつみれ

かなりの薄味な中、ふんだんに出汁を感じることができます。出汁がすごい。
柚子の香りとともに。

■黒鮑のステーキ肝ソース添え

時価の黒鮑をステーキで。肝ソースが最高です。
幹事の方曰く、この食べ方が一番だそうです。

■和牛ステーキ

サーロインステーキ。肉料理を頂くのは初めてです(前菜の鴨を除いて)。
脂たっぷりですがサイズ的にちょうどよく美味しく頂けました。ご飯が食べたくなります。

■デザート

最後にデザートで〆。

お支払いはいったい幾らになったのか。
それにしても、またしても季節感ある素晴らしい和食料理の面々でした。

自分ではもう来れないと思われますので、また連れてきてもらえるよう頑張りたい。

===
【オーダー】
上記の通り ご馳走になったため金額不明

■コース/お造り/酒肴

■焼/煮/蒸/揚/鍋/サラダ/食事

■デザート/お土産

■ドリンク

■焼酎

  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • {"count_target":".js-result-Review-164763379 .js-count","target":".js-like-button-Review-164763379","content_type":"Review","content_id":164763379,"voted_flag":null,"count":25,"user_status":"","blocked":false}
2022/06訪問2回目

4.0

  • 料理・味4.0
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP3.5
  • 酒・ドリンク-
¥40,000~¥49,9991人

続・竜宮城のようだった

大変お世話になった方の、お礼と門出祝を兼ねて藍に行きました。

前に1度だけ来たことがあります。違うのは前回は自分でお金を払ってないという点。

17時オープンと同時に入店。一番乗りでした。

カウンター席。

テーブル席。高級店ですが華美な感じではありません。

個室は、、、2つかな。今回も個室を予約しました。

メニューは一番下に掲載しました。
前回は飲み物のメニューに値段の記載がありましたが、それがなくなっていました。

瓶ビール、赤星を2本ほど飲んで、

その後は日本酒に移行。

4時間で1人8合ずつくらい飲んだのではないか。

アラカルトでオーダーした食事を紹介します。

■お通し

何かとカラスミともち米をどうこうしたもの。
飯蒸し(いいむし)という料理らしい。

■八寸

1つ1つどえらく美味しい。丁寧だし。
スモーキーな牛肉が印象に残りました。八寸はメニュー表にはありません。

■おこぜの薄造り(時価)

おこぜの刺身というのは初めて食べたかもしれない。
時価というのはなんとも恐ろしいものである(あとで時価の恐ろしさを知ります)。

■馬刺し(4,700円)

霜降り、ラム、こうねの3種類。
ラムは羊ではなく、お尻の部分のお肉。こうねはたてがみというと分かりやすそう。
普通のお店で頂く馬刺しとは世界が違いました。

■丸茄子田楽?(880円)

丸茄子田楽かと思っていたけど、たっぷりの雲丹と値段のバランスがおかしいので違う気がします。
味噌の味がしっかりしつつも雲丹の旨味の邪魔はせず。

■天然稚鮎の炭火焼き(2,800円)

琵琶湖産の稚鮎だそうです。
日本酒が進む逸品。

■秋田産じゅんさい(1,000円)

とろっとしたじゅんさいと出汁。
和食ならではの珍味。

■のどぐろ炭火焼き(時価)

別名あかむつ。今回の時価三兄弟の1つ。
脂の乗ったくろむつを山葵でさっぱりと。

■黒鮑のステーキ肝ソース添え(時価)

時価三兄弟の恐らく長男。見事な黒鮑は弾力がなんともいえませぬ。
肝ソースもまたすごい。普段食べない領域で言葉がありませぬ。

最後に味噌汁と、

西瓜を頂きました。

4時間で時価三兄弟+上記。それと日本酒を3人で24合ほど飲んでお会計は1人40,000円。

会計という名の玉手箱。前回も竜宮城みたいだなーと思いましたが、今回は玉手箱により、より竜宮城でした。
間違いなく前回のほうが凄まじい内容だったのだが、一体前回はいかほどだったのか。。。

===
【オーダー】
上記の通り 1人40,000円

■料理①

■料理②

■料理③

■ドリンクメニュー①

■ドリンクメニュー②

■ドリンクメニュー③

  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • {"count_target":".js-result-Review-149876294 .js-count","target":".js-like-button-Review-149876294","content_type":"Review","content_id":149876294,"voted_flag":null,"count":15,"user_status":"","blocked":false}
2021/02訪問1回目

4.0

  • 料理・味4.0
  • サービス4.0
  • 雰囲気4.0
  • CP-
  • 酒・ドリンク-

竜宮城のようだった

六本木、ミッドタウン近くにある「藍」というお店に呼んで頂きました。

緊急事態宣言中につき、カウンター席は使われておらず、テーブル席に1組お客さんがいるだけでした。

常連の方にご予約いただき、我々は3名でしたが個室に通して頂けました。

メニューの一部がこちら。数千円のメニューがずらりと並んでいます。
店内の雰囲気だけですと超高級店という風は吹いていないのですが(それでも場所柄お安いということはないということは類推できるのですが)、実際は大変なお店でした。

連れてきて頂いた常連の方に、完全お任せでオーダーして頂いた結果、誰も助けていないのに竜宮城に来たような状態になりました。

■瓶ビール(800円)

生ビールはキリンラガー。
瓶ビールはアサヒのスーパードライ、サントリーのプレモル、サッポロのエビス、キリンの一番搾り。国内大手4社全部揃ってます。
さすが高級なお店は違います。

日本酒は5種類頂きました。お料理的に完全に日本酒が合います。
どれがどうとか全然わからないので頂いた日本酒の銘柄だけ紹介します。

■満寿泉(1,200円)

■醸し人九平次(1,300円)

■日高見(1,000円)

■鶴齢(1,200円)

■写楽(1,200円)

■先付け

美しい作品のような先付け。
あとで貝のヒモ部分を別皿で提供頂きました。

■香箱蟹(4,200円)

北海道の噴火湾で捕れた毛蟹。
これまで食べてきた蟹は蟹じゃないかもしれないと思うほど味が濃い蟹だった。

■とら河豚薄造り(4,800円)

河豚は180時間熟成。河豚の熟成バージョンは初めて食べました。
未経験ゾーンで小田和正状態、つまりは言葉にならない状態になりました。

■銀杏(1,000円)

銀杏好きの仲間がオーダー。

■鱈の白子ポン酢(2,000円)

同じメンバーが白子も好きでオーダー。わたしは白子ちょっと苦手。
でもきっとこちらのお店の白子はむしろ美味しく頂けそうだなと思ったのですが、まだまだたくさん出てくると伺って自重しました。

■関サバお造り

見事な関サバの造り。
ブランドサバの所以がわかるかのような気がした。

■筍と揚出し

これまでの人生で食べたどの揚出しよりも美味しい。
出汁が普通じゃなかったです。こういう知っている料理のほうが違いの差に驚きを感じました。

■ねぎま鍋(6,400円)

人生2度目のねぎま鍋。1度目は浅草でした。鮪が見事すぎて鍋に入れるの勿体ない、、、と思ってしまいました。

口に入れると溶ける鮪も、しゃきっとしたセリも最高でした。

■熟成河豚の唐揚げ(4,800円)

身がギュッと締まって味が濃い。
河豚の唐揚げって鶏肉の唐揚げに似てるとなと思うことがありますが、この唐揚げは鶏肉と全然似てませんでした。
より魚っぽい感じがした。

■黒鮑のステーキ肝ソース(時価)

やばいのが来ました。時価って一体。。。怖くて聞けませんでした。こんな立派な黒い鮑、初めてみました。

ステーキにされて再登場。

鮑って高いけどなんでだろうとこれまで思ってきましたが、鮑が高い理由が今日わかりました。
美味しいんだ。。。肝ソースがなんとも言えません。
でもこんな鮑、もう食べられることはないと思う。人生最後の鮑でもいいと思った。

■きんき煮付け(時価)

また出ました。時価シリーズ。なんて立派なきんきだろう。
女将殿が食べやすいように綺麗に取り分けてくださいます。

驚くほど身が締まっててボリュームもあって、何より煮付け自体の味付けのちょうどよさって言ったらない。
これで白ごはん食べたら至福だろうなあと思いましたが、入る隙間がありませんでした。

■甘味

贅沢すぎる、そしてまたとない夜となりました。

  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • 旬菜魚 藍 -
  • {"count_target":".js-result-Review-127482533 .js-count","target":".js-like-button-Review-127482533","content_type":"Review","content_id":127482533,"voted_flag":null,"count":15,"user_status":"","blocked":false}

口コミが参考になったらフォローしよう

モンチッチ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

モンチッチさんの他のお店の口コミ

モンチッチさんの口コミ一覧(3863件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
旬菜魚 藍(あい)
ジャンル 日本料理、かに、くじら料理
予約・
お問い合わせ

03-3403-3014

予約可否

予約可

【コース御予約キャンセル】当日・前日キャンセルはコース御料金全額を頂戴いたします。
【席のみご予約キャンセル】当日・前日のキャンセルはお一人様当たり¥3700円頂きます。
また個室御予約の場合は+5000円のキャンセル料を頂きます。

住所

東京都港区六本木4-4-3 六本木協和ビル西館 1F

交通手段

東京メトロ日比谷線 六本木駅徒歩4分
都営大江戸線 六本木駅7番出口 徒歩1分
千代田線乃木坂駅 徒歩6分
南北線 六本木1丁目 徒歩10分

六本木駅から285m

営業時間
  • 月・火・水・木・金・土・祝前日・祝後日

    • 12:00 - 14:30

      L.O. ドリンク14:15

    • 17:00 - 23:00

      L.O. 料理22:00 ドリンク22:45

  • 日・祝日

    • 定休日
  • ■ 営業時間
    ランチ(2日前迄の御予約をお願いしております。)
    ディナー 
    17:00~23:00(お料理L.O. 22:00)
    テイクアウト 
    16:30~21:30(当日の御予約は4時間前迄)
予算

¥20,000~¥29,999

¥10,000~¥14,999

予算(口コミ集計)
¥1,000~¥1,999

利用金額分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、Master、Diners、VISA)

電子マネー可

QRコード決済可

(PayPay)

領収書(適格簡易請求書) 適格請求書(インボイス)対応の領収書発行が可能
登録番号:T2010401011601

※最新の登録状況は国税庁インボイス制度適格請求書発行事業者公表サイトをご確認いただくか、店舗にお問い合わせください。

サービス料・
チャージ

3700円 先付け・デザート(コースは含まれます)

席・設備

席数

28席

(カウンター8席、テーブル4席×3卓、個室お座敷6席×2室)

最大予約可能人数

着席時 30人、立食時 40人

個室

(2人可、4人可、6人可)

貸切

(20人~50人可、20人以下可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

喫煙スペースは玄関脇の屋外にございます。

駐車場

近くにコインパーキングが沢山有ります。

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり、掘りごたつあり、電源あり、無料Wi-Fiあり

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可(バースデープレート)、ドリンク持込可、ソムリエがいる、テイクアウト

お子様連れ

子供可(小学生可)、お子様メニューあり、ベビーカー入店可

ホームページ

http://www.syunnsaigyoai.com/

公式アカウント
オープン日

1996年12月16日

備考

※貸切は15~40名で承っております。お料理、人数様、お値段は、御相談でお願い致します。

初投稿者

てりやき+てりやき+(4)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム