(再訪)赤坂港の漁師イタ飯 : ラ・スコリエーラ

レストランランキングTOP5000

漁師が営む南イタリア魚介料理専門店

ラ・スコリエーラ

(La scogliera)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.69
  • サービス 3.69
  • 雰囲気 3.65
  • CP 3.63
  • 酒・ドリンク 3.60
  • 行った 1665人
  • 保存 14058人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥8,000~¥9,999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日:
日曜日(※但し、定休日でも貸切パーティには応じます。お気軽にご相談ください。)

この口コミは、くろぶた通信さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

くろぶた通信

くろぶた通信(1442)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

1

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
1回目

2016/06訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

(再訪)赤坂港の漁師イタ飯

こちらで催されたプラネタ社のワイン会にお誘い頂き5ヶ月ぶりに訪問しました(写真は最初の8枚)。会費12000円を入口で前払いし店内へ。ざっと見たところ60名以上が参加している盛大なワイン会であります。料理内容と頂いたワインは以下の通り。

メカジキのラグー入りアランチーニ」 ○
沖縄産本マグロのクルードと佐島産ヒシコイワシの白ワインヴィネガーマリネ」 ◎・・・ヒシコイワシの酸味が堪らん。寿司屋でいうところの「なんか切って頂戴」でコハダとマグロとタイが登場って感じかな。
佐島産活けダコとジャガイモとセロリのマリネ/お米のサラダを握った北海道産時鮭の自家燻製のお鮨」 ○/○△・・・寿司は御飯の塩気が強い。
カポナータと本マグロの尾の身のテリーヌ 万願寺添え レモン風味」 ○
ガスパチョと甘海老と日向夏の冷製スパゲティーニ」 △・・・スパゲティーニはそうめんの様な食感で、ガスパチョは味の輪郭がぼやけておりイマイチ。
赤ワインのリゾット 本マグロのトリッパと白インゲン豆のトマト煮込みを添えて」 〇
本マグロの頬肉の赤ワイン煮込み シチリア産リコッタ・サラータ・チーズがけ」 〇・・・マグロの代わりに牛頬肉や鹿や猪も嵌る鉄板な一品。見た目通りの味わいである。
ピスタチオ・アーモンドのセミフレッド 八丈島自家農園でとれたパッションフルーツソースを添えて」 ◎・・・香ばしく甘さ控えめで非常に美味。

これに合わせたワインは以下の7種。プラネタ社の醸造責任者アレッシオ氏が説明して下さるも喧噪と酔いにより耳をスルー(笑)。全体的に良く言えばフレッシュな、そして硬質な味わいのワインが多かった印象でありました。
スパークリング:カリカンテ
白:アラストロ '14
白:シャルドネ '11
赤:ネロダーバラ ノチェーロ '14
赤:Cerasuolo di Vittoria '13
赤:Santa Cecilia '00
デザートワイン:Passito di Noto '13

60人以上の大宴会ということもあり、料理のクオリティは普段と比べると「・・・だよね~」って印象であります。しかし価格を考慮すれば十分納得のレベルで、知るも知らぬも、紳士も淑女も、美男も美女も、同じテーブルを囲み楽しいワイン会を堪能いたしました。
ごちそうさまでした♪
****************
(2016年1月)
八丈島の漁師さんが経営している魚介専門のイタリアンに12月と1月の二回訪問しました。店内は赤白が基調でガラス張りの気持ち良い空間。いかにも漁を想起させる飾りが散見され、本日のお魚のディスプレイにも抜かりありません。パスタが豊富で好みの麺を選び十数種のソースと合わせてオーダーできるシステムやメインの調理法も十数種から選ぶことが可能でありますし、魚も大きさによって価格が異なりますので人数によってお店の方と相談しながらオーダーすれば良いでしょう。選んだのは以下の通り。

~12月~
小皿前菜の盛り合わせ(5皿):カプレーゼ 〇 /鰯の白ワインヴィネガー漬け 〇 /マカジキの燻製とペシェクルード 〇 /牡蠣のオイル漬け △ /〆サバ 〇 」(1800円)
いろいろな貝類のフレーグラ」 ◎・・・つぶつぶ状のパスタにマテ貝・ハマグリ・アサリ等の貝の旨みが纏わりつき絶品。ワインを召し上がらない方には塩気が強いかも。
しらすの唐辛子漬け 赤たまねぎのピリ辛トマトソースパスタ」 〇
ホウボウのオーブン焼き」 〇・・・つけあわせのジャガイモ(インカのめざめ?)がメチャ印象的
金目鯛のアクアパッツァ」 ◎・・・脂のりすこぶる良しでシンプルイズベストな味わい
パン」 〇
ドルチェ」 〇
これに「イタリアンビール」や「ワイン4本」等を5名で楽しみ一人1.4万位。料理だけなら7000~8000円位で十分楽しめると思います。

~1月~
小皿前菜の盛り合わせ(7皿):カジキマグロとヒラマサのカルパッチョ 〇 /ヒシコ鰯の白ワインヴィネガー漬け ◎ /ヤリイカのマリネ 〇 /白魚のクラッカーのせ △ /カジキマグロの燻製とパイナップル(海の生ハム)◎ /活け蛸と菜花のマリネ ◎ 他」(2400円)・・・鰯の強烈な酸味が白ワインに合うの合わないのって。・・・どっち?(笑)
いろいろな貝類のリングイネ」 ◎・・・上記同様に貝爆発(笑)。リングイネの方がフレーグラより一層合うと感じる。
カラスミのパスタ」 〇・・・グルグル貝を模したパスタ(名前失念)。自家製の塩気控えめなカラスミは表のテラスで作成したとの事。妖しい赤坂の香りがほのかに(笑)
鯛のアクアパッツァ」 〇・・・鯛類とこの調理法は間違いありませんね。トマトの旨みがポイント。
ドルチェ:ストゥルーデル◎/ジャージー牛乳のジェラート〇/チーズケーキ〇」・・・アップルパイ(ストゥルーデル)がおススメ。
これに「ワイン2本」「ハイボール2杯」「グラッパ3杯」「コーヒー類3杯」を3名で嗜み、一人13000円。満足度を考慮すると非常にCPは良いです。

メニューに書いてある様”無骨で素朴な盛りつけ”ですが味は素材を活かし、大方のものが塩とオリーヴオイル主体で必要最小限。非常に日本人の舌に優しく寄り添う方向であります。シェフの小清水氏は、鎌倉の”オンブラ”や中目黒の”ポンテローザ トーキョー”を渡り歩いた方らしいです。どちらかというと北イタリアが得意な方ですが、こちらではどっぷり南イタリアの風と香りを満喫させてくれます。

接客は黒服男性とマダム的な方が特に素晴しいものであります。スタイリッシュでもありながらフレンドリーで料理やワインの提案も的確。トークはどこかアットホームで温かみのあるもてなしが感じられます。そしてホール女性は皆さんキュートであり、これらがサービス料なしで享受できるのは先ほども申し上げましたがCPの評価に繋がっております。場所は赤坂警察裏、赤坂見附駅と青山一丁目駅の中間点であり、微妙に不便な立地なのが残念ポイントではありますが、それがかえって食を愛する人々には落ち着ける要因なのかもしれません。気候の良い折には外のウッドテラス席も気持ち良さそうであります。ここ大変気に入りました。
ごちそうさまでした♪

  • ラ・スコリエーラ - 蛸とジャガイモとセロリのマリネ/時鮭の自家燻製のお鮨

    蛸とジャガイモとセロリのマリネ/時鮭の自家燻製のお鮨

  • ラ・スコリエーラ - ヒシコイワシのマリネ/本マグロのクルード

    ヒシコイワシのマリネ/本マグロのクルード

  • ラ・スコリエーラ - 赤ワインのリゾット 本マグロのトリッパと白インゲン豆のトマト煮込みを添えて

    赤ワインのリゾット 本マグロのトリッパと白インゲン豆のトマト煮込みを添えて

  • ラ・スコリエーラ - ピスタチオ・アーモンドのセミフレッド

    ピスタチオ・アーモンドのセミフレッド

  • ラ・スコリエーラ - カポナータ/本マグロの尾の身のテリーヌ

    カポナータ/本マグロの尾の身のテリーヌ

  • ラ・スコリエーラ - ガスパチョと甘海老と日向夏の冷製スパゲティーニ

    ガスパチョと甘海老と日向夏の冷製スパゲティーニ

  • ラ・スコリエーラ - 本マグロの頬肉の赤ワイン煮込み

    本マグロの頬肉の赤ワイン煮込み

  • ラ・スコリエーラ - プラネタ社のワイン会

    プラネタ社のワイン会

  • ラ・スコリエーラ - 金目鯛のアクアパッツァ

    金目鯛のアクアパッツァ

  • ラ・スコリエーラ - ホウボウのオーブン焼

    ホウボウのオーブン焼

  • ラ・スコリエーラ - 貝のフレーグラ

    貝のフレーグラ

  • ラ・スコリエーラ - ロサマリーナ風トマトソースパスタ

    ロサマリーナ風トマトソースパスタ

  • ラ・スコリエーラ - 小皿前菜盛合せ(5皿)

    小皿前菜盛合せ(5皿)

  • ラ・スコリエーラ - ヒシコイワシの白ワインヴィネガー漬け

    ヒシコイワシの白ワインヴィネガー漬け

  • ラ・スコリエーラ - 活け蛸と菜花のマリネ

    活け蛸と菜花のマリネ

  • ラ・スコリエーラ - 白魚

    白魚

  • ラ・スコリエーラ - 海の生ハム

    海の生ハム

  • ラ・スコリエーラ - パン

    パン

  • ラ・スコリエーラ - ドルチェいろいろ

    ドルチェいろいろ

  • ラ・スコリエーラ - お魚いろいろ

    お魚いろいろ

  • ラ・スコリエーラ - パスタも色々

    パスタも色々

  • ラ・スコリエーラ - 赤白基調の店内

    赤白基調の店内

  • ラ・スコリエーラ - 夏はテラスも良し

    夏はテラスも良し

  • ラ・スコリエーラ - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

口コミが参考になったらフォローしよう

くろぶた通信

くろぶた通信

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

くろぶた通信(1442)さんの他のお店の口コミ

くろぶた通信さんの口コミ一覧(1583件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ラ・スコリエーラ (La scogliera)
ジャンル イタリアン、シーフード
予約・
お問い合わせ

050-5595-2280

予約可否

予約可

住所

東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ B1F

交通手段

■東京メトロ銀座線、半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」3番、4番出口から徒歩8分。
■東京メトロ銀座線、半蔵門線、丸ノ内線「赤坂見附駅」A出口から徒歩8分。
■東京メトロ千代田線「赤坂駅」7番出口から徒歩9分。

赤坂駅から504m

営業時間

月~金  11:30~14:00(L.O.)
     18:00~21:30(L.O.)
土・祝  12:00~14:00(L.O.)
     18:00~21:30(L.O.)

定休日

日曜日(※但し、定休日でも貸切パーティには応じます。お気軽にご相談ください。)

予算
[夜]¥8,000~¥9,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

ディナーのみ席料900円(お一人様)。サービス料は頂戴しておりません。

席・設備

席数

70席

(オープンテラス席あり)

個室

(2人可、4人可、6人可、8人可、10~20人可)

半個室3室、個室2室有り(必ずお電話でご相談ください)

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙

テラスに喫煙コーナーがございます

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、席が広い、カウンター席あり、ソファー席あり、オープンテラスあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円以下の飲み放題コース、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

コース

5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可

月に1回バンビーノdayがあります。この日には子供連れでランチもしくはディナーが可能です。それ以外の日も個室がお取りできれば可能な日もございます。お電話にてお問い合わせくださいませ。

ドレスコード

スマートカジュアル

ホームページ

http://www.la-scogliera.com/

公式アカウント
オープン日

2003年5月14日

電話番号

03-3586-8989

備考

★ビルの事情で看板があまり出ていなくてすみません。ビルの正面玄関からは入らずに、コロンビア通り側の坂道を少し下って、石垣の切れ目から左にお入りください。
★B1と言っても坂道に立っているため、コロンビエ通りからなら1F、セブンイレブンから見ると2階です。ご注意くださいませ。

初投稿者

azukaazuka(21)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ