新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

ランチしか行きませんが・・・ : ピッツェリア・サバティーニ 青山

この口コミは、papahatanoさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

papahatano

papahatano(15)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]70代以上・男性・東京都

115

  • 昼の点数:3.3

    • [ 料理・味3.3
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.3
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
115回目

2020/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 真鯛のエスカベーチェ

    真鯛のエスカベーチェ

  • ピッツェリア・サバティーニ - キノコとパンチェッタのサフランクリームソースリガトーニ

    キノコとパンチェッタのサフランクリームソースリガトーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真鯛のオーブン焼きサルサベルデソース

    真鯛のオーブン焼きサルサベルデソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 紅茶とオレンジのパンナコッタ

    紅茶とオレンジのパンナコッタ

114回目

2020/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今日はお一人様ランチです。前菜=「真鱈のエスカベーチェ」揚げた真をビネガーで漬けた物で美味しいパスタ「キノコとパンチェッタのサフランクリームソースリガトーニ」これはリガトーニにクリームソースが絡んでいて最高に美味!メイン「真鯛のオーブン焼きサルサベルデソース」コンガリと焼き上げて美味いがソースの量が少ないと思う。もう少し無いとねえ!ドルチェ=「紅茶とオレンジのパンナコッタ」ここのパティシエは上手い!いう事ない美味さです。

113回目

2020/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークサーモンと魚介のマリネ

    スモークサーモンと魚介のマリネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - クルミとレーズンのミートローフ

    クルミとレーズンのミートローフ

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークサーモンとほうれん草のクリームソースペンネ

    スモークサーモンとほうれん草のクリームソースペンネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 2種サラミと赤玉葱のアラビアータピッツァ

    2種サラミと赤玉葱のアラビアータピッツァ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真鯛のサルティンポッカ白ワインとセージのソース

    真鯛のサルティンポッカ白ワインとセージのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 苺のパンナコッタ

    苺のパンナコッタ

112回目

2020/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今日は同伴ランチです。前菜=「スモークサーモンと魚介のマリネ」「クルミとレーズンのミートローフ」どっちも、うめえとしか言いようがねえな。「2種サラミと赤玉葱のアラビアータピッツァ」いやあ、サラミとアラビアータの辛味が何とも言えずうめえ。「スモークサーモンとほうれん草のクリームソースペンネ」これもサーモンにクリームソースが絡んで実に美味!メイン「鮮魚(真鯛)のサルティンボッカ白ワインとセージのソース」二度目ですが何度食べてもカリッとした皮で中はフワッと白身でたまりません。ドルチェ=「苺のパンナコッタ」何度食べたか分からない程、何度でも美味い!

111回目

2020/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークサーモンと魚介のマリネ

    スモークサーモンと魚介のマリネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - アサリのスパゲッティーニ

    アサリのスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真鯛のロースト

    真鯛のロースト

  • ピッツェリア・サバティーニ - フランボワーズのムース

    フランボワーズのムース

110回目

2020/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

お一人様ランチです。前菜=「スモークサーモンと魚介のマリネ」ここのサーモンと魚は安心して注文できます。美味いから!pasta=「アサリのスパゲッティーニ」定番物ですが、まあ、いつもの味と言うかこれも安心注文。メイン「真鯛のロースト」実はお魚は先月と同じ調理(他の物も半分くらい先月とカブッテいる)なのでローストにして貰いました。真鯛の皮がパリッとして単純な調理だが魚の美味さは十二分に味わえました。ドルチェ=「フランボワーズのムース」これは先月と同じものですが余りに旨いので何のためらいもなくオーダーしました。パティシエは天才か?

109回目

2019/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 胡桃とレーズンのミートローフ

    胡桃とレーズンのミートローフ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 寒ブリと赤玉葱ケッパーのマリネオレガノレモン風味

    寒ブリと赤玉葱ケッパーのマリネオレガノレモン風味

  • ピッツェリア・サバティーニ - パンチェッタと白菜のアマトリチャーナスパゲッティーニ

    パンチェッタと白菜のアマトリチャーナスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - プチベールとサラミのペペロンチーノスパゲッティ

    プチベールとサラミのペペロンチーノスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 鮮魚(真鯛)のサルティンボッカ

    鮮魚(真鯛)のサルティンボッカ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 苺のパンナコッタ

    苺のパンナコッタ

  • ピッツェリア・サバティーニ - フランボワーズのムース

    フランボワーズのムース

108回目

2019/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今日は家人同伴でランチ。前回の前菜「寒ブリと赤玉葱ケッパーのマリネオレガノレモン風味」が美味だったので食べさせようと。出て来たのは違う物?若しかしたら店員さんがオーダー取り違えたのか?「ツナとオリーブのシーザーサラダ」なら分かる。間違いでなければ余りにも違い過ぎ。写真参考されたい。「クルミとレーズンのミートローフ」は、流石sabatiniの料理ですよ。これは美味い。pasta=「プチベールとサラミのペペロンチーノスパゲッティーニ」サラミの塩味と唐辛子の辛味が効いたペペロンチーノです。「パンチェッタと白菜のアマトリチャーナスパゲッティーニ」パンチェッタは少し塩が強いが白菜との相性良し。メイン「鮮魚(真鯛)のサルティンポッカ白ワインとセージのソース」前回食べて絶品だったので再度の注文で言う事なしの美味!ドルチェ=「苺のパンナコッタ」「フランボワーズのムース」ここのパティシエは天才じゃないかと思う!何を食べても美味い!見た目味も良し!

107回目

2019/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

待ちに待ったメニュウ変更です。前菜「寒ブリと赤玉葱ケッパーのマリネオレガノレモン風味」四角く刻んだ鰤の歯ごたえも良しマリネの酸味と相まって結構でした。パスタ「スモークサーモンとほうれん草のクリームソースペンネ」もう少しサーモンが多ければ言う事無しでしたが、それなりに美味です
。メイン「鮮魚のサルティンボッカ」これは一目見て美味いのが分かりますね!光り輝くお魚の皮もパリッとして、いやあ、美味かった!ドルチェ=「フランボワーズのムース」これも見た目からして食するのがもったいないようなムースで実に美味で次回も食べるゾウ!

106回目

2019/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 寒ブリと赤玉葱ケッパーのマリネオレガノレモン風味

    寒ブリと赤玉葱ケッパーのマリネオレガノレモン風味

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークサーモンとほうれん草のクリームソースペンネ

    スモークサーモンとほうれん草のクリームソースペンネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 鮮魚のサルティンポッカ白ワインとセージのソース

    鮮魚のサルティンポッカ白ワインとセージのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - フランボワーズのムース

    フランボワーズのムース

105回目

2019/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 鶏胸肉のテリーヌきのこのピクルス添え

    鶏胸肉のテリーヌきのこのピクルス添え

  • ピッツェリア・サバティーニ - 秋鮭のカルパッチョヨーグルトのヴィネグレットソース

    秋鮭のカルパッチョヨーグルトのヴィネグレットソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - パンチェッタと南瓜のクリームソースファルファッレ

    パンチェッタと南瓜のクリームソースファルファッレ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 和牛ミートソースのラザニア

    和牛ミートソースのラザニア

  • ピッツェリア・サバティーニ - チーズケーキ

    チーズケーキ

  • ピッツェリア・サバティーニ - カフェパンナコッタ

    カフェパンナコッタ

104回目

2019/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

今日は家人とランチです。前菜「秋鮭の炙りカルパッチョ・ヨーグルトのヴィネグレットソース」二度目ですが、薄切の鮭に美味しいソースで文句なし!「鶏胸肉のテリーヌ・きのこのピクルス添え」この店のテリーヌは、どれを食べてもシェフの手が掛かっていますという美味さで言う事なしで実に美味い!
pasta=「パンチェッタと南瓜のクリームソースファルファッレ」クリームソースが絶妙な美味さでお替り頂戴!「和牛ミートソースのラザニア」(20色限定!)これは絶品のラザニアですよ!流石Sabatiniと言うしかない!ドルチェ=「カフェパンナコッタ」カフェに生クリーム入り「チーズケーキ」これには、この店のパティシエが超一流の腕の証拠で正に絶品の美味さで感激!もう一度食うぞ!

103回目

2019/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 真蛸と茄子のマリネ林檎のヴィネグレットソース

    真蛸と茄子のマリネ林檎のヴィネグレットソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 根菜とアンチョビのペペロンチーノスパゲッティーニ

    根菜とアンチョビのペペロンチーノスパゲッティーニ

102回目

2019/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

明日は検査日(採血)が有るので気持ちだけのダイエットです(泣)前菜は前回余りにも美味かった「蛸のマリネ」です。pasta=「根菜とアンチョビのペペロンチーノスパゲッティーニ」根菜ゴロゴロ(人参、蓮根、牛蒡等々)として、初体験のペペロンチーノで、とにかく満腹、満腹でした。

101回目

2019/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • ピッツェリア・サバティーニ - トリッパと牛すじ豆のリゾット赤ワイン風味

    トリッパと牛すじ豆のリゾット赤ワイン風味

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真鯛のグリル香草レモン

    真鯛のグリル香草レモン

  • ピッツェリア・サバティーニ - ブルーベリーの・・

    ブルーベリーの・・

100回目

2019/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

ランチしか行きませんが・・・

さて、消費税UP後の訪問です。「申し訳ない!100円上げさせて下さい」との事です。前菜=「真蛸と茄子のマリネ・林檎のヴィネグレットソース」削ぎ切りの蛸に茄子を合わせスッパ味のソースを掛けた逸品。パスタ「トリッパと牛すじと豆のリゾット赤ワイン風味」この所リゾットがメニュウに載るようになり楽しみです。これは美味いなあ!初めての味です。お替りしたい程のウマサ。メイン「真鯛のロースト」皮がパリッと身はふっくらとして魚料理は美味い!ドルチェ=「ブルーベリーの・・・」ブルーベリーの濃厚な味で最高。

99回目

2019/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

何と!2か月振りのメニュウ変更です!家人と二人だからシェア出来るので楽しみです。前菜=「スモークサーモンと梨クリームチーズのセルクル仕立て」これは初めての味で、エッこれがスモークサーモン?と思うような実に美味としか言いようが無い。二度は有り!シェアしたくない程の美味!「ローストビーフとキノコのバルサミコマリネ」ローストビーフにバルサミコが掛けてあるが、どうという程の事もない。pasta=「イタリア産栗とパンチェッタのリゾット」この店でリゾットは珍しく期待していたが想像を超える美味さで、これもシェアしたくない位の美味さでした。次回もオーダー間違いなしです!「ツナとキノコの木こり風トマトクリームソースペンネ」これも大当たりの美味さでした。今回は大当たり!メイン=「鮮魚と季節野菜のフリット」これは外れ(泣)コメント無し。ドルチェ=「アプリコットのタルト」ここのパティシエは素晴らしいと褒めていたのだが、このタルトの出来は、どうも違うような気がしてならない。ただ固いだけでうま味が無いのです。若しかしたらパティシエ変わった?
それに、いつもショウケースにディナー用のドルチェが3種あるのに何もない!?
次回訪問時に聞いてみよう、

98回目

2019/09訪問

  • ピッツェリア・サバティーニ - ローストビーフとキノコのバルサミコマリネ

    ローストビーフとキノコのバルサミコマリネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークサーモンと梨クリームチーズのセルクル仕立て

    スモークサーモンと梨クリームチーズのセルクル仕立て

  • ピッツェリア・サバティーニ - ツナとキノコの木こり風トマトクリームソースペンネ

    ツナとキノコの木こり風トマトクリームソースペンネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 鮮魚と季節野菜のフリット

    鮮魚と季節野菜のフリット

  • ピッツェリア・サバティーニ - イタリア産栗とパンチェッタのリゾット

    イタリア産栗とパンチェッタのリゾット

97回目
  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鳥胸肉のトンナータオレンジツナのソース

    若鳥胸肉のトンナータオレンジツナのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - スルメイカトキャベツのアンチョビのスパゲッティーニ

    スルメイカトキャベツのアンチョビのスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 和牛リブロース肉のタリアータ

    和牛リブロース肉のタリアータ

  • ピッツェリア・サバティーニ - チーズのムースパインのコンポート

    チーズのムースパインのコンポート

96回目

2019/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

ランチしか行きませんが・・・

お一人様ランチです。前菜=「若鶏胸肉のトンナータオレンジとツナのソース」以前、食した物で量はタップリ有りますが個人的には胸肉はパサッとして苦手pasta=「スルメイカとキャベツアンチョビのスパゲッティーニ」初めてのスルメイカ!烏賊のコリコリとした珍しい食感にキャベツとアンチョビが絡んで美味かった。メイン=「若鶏のソテー」のつもりで行ったのですが急に牛肉が食べたくなり「和牛リブロース肉のタリアータ」に変更+1000円(以前は500円!)300gmに増量をお願いしたのが間違いだった(金額は忘れた)出て来た肉をみたらカナリの面積の脂身が付いていて、全部取り除いて食べたが少しガッカリでした(脂身も目方の内では?)ドルチェ=「チーズのムースパインのコンポート添え」ここのドルチェは文句つけようがない位美味。

95回目

2019/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • ピッツェリア・サバティーニ - キスと夏野菜のエスカベーチェ

    キスと夏野菜のエスカベーチェ

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークチーズとパンチェッタのアラビアータペンネ

    スモークチーズとパンチェッタのアラビアータペンネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真鯛のアクアパッツァ

    真鯛のアクアパッツァ

  • ピッツェリア・サバティーニ - パンナコッタマンゴーソース

    パンナコッタマンゴーソース

94回目

2019/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今月は焦りました。いつもは10日頃メニュウ変わりなのに5日に変わってしまった。前月のメニュウの食べ残しが有ったので、そのつもりで行ったら変わっていたあ!
前菜=「キスと夏野菜のエスカベーチェ」鱚が少し歯ごたえ有りましたが程よく酸味が効いて美味。パスタ=「スモークチーズとパンチェッタのアラビアータペンネ」ペンネはものの見事にアルデンテで辛味も上等で美味です。メイン=「マダラのアクアパッツァ」どうもクッカーにより微妙にスープの味が違うのはやむを得ないのか?(サッパリ目でした)ドルチェ=「パンナコッタマンゴーソース」文句なしに旨い!

93回目

2019/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - サルシッチャのテリーヌキュウイのマルメーラ添え

    サルシッチャのテリーヌキュウイのマルメーラ添え

  • ピッツェリア・サバティーニ - 生ハムとマッシュルームグリーンピースのクリームソースリングイネ

    生ハムとマッシュルームグリーンピースのクリームソースリングイネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚フィレ肉のカツレツ

    豚フィレ肉のカツレツ

  • ピッツェリア・サバティーニ - イチジクのタルト

    イチジクのタルト

92回目

2019/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

ランチしか行きませんが・・・

今回は何と!2か月メニュウ変わりがなくヤット変わった!ので訪問しました。前菜=「サルシッチャのテリーヌ・キュウイのマルメーラ添え」ここのテリーヌは実に美味いのです。いかにもシェフの手が掛かった料理の見本で言う事なし。pasta=「生ハムとマッシュルームのグリーンピースのクリームソースリングイネ」+500円。濃厚なクリームが生ハムに絡んで食べ応えのあるパスタでした。メイン=「豚フィレ肉のカツレツ」これが大失敗で、過去二度食べていましたが今回は違うのじゃないか?(とにかく肉が固いので人並み以上な私の力でナイフを使っても切れない!それに、デミグラスソースかバルサミコソースでもなくレモンだけで食べさせようと)このカツレツは二度は無いですね。ドルチェ=「イチジクのタルト」ここのパティシエを誉めまくっていたのですが、このタルトは余り良くなかった。パティシエにも得手不得手があるのだろうか?今回はハズレが二品。

91回目

2019/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
90回目

2019/05訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 桜マスと蕪のカルパッチョオレンジとディルノヴィネグレットソース

    桜マスと蕪のカルパッチョオレンジとディルノヴィネグレットソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 鱸と浅蜊のアクアパッツァプリマベーラ

    鱸と浅蜊のアクアパッツァプリマベーラ

  • ピッツェリア・サバティーニ - グリオットチェリーのムース」

    グリオットチェリーのムース」

89回目

2019/05訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -

ランチしか行きませんが・・・

前回、カメラを忘れてしまい撮影出来なかった!お一人様ランチです。前菜=「桜マスと蕪のカルパッチョ・オレンジとディルのヴィネグレットソース」さっぱりした、これぞ前菜というような一品でした。パスタ「沖浅蜊とズッキーニのクリームソースフィットチーネ」沖アサリというものが普通の浅蜊とどう違うのか分かりませんが大きな浅蜊とクリームソースを和えた濃厚なパスタで美味でした。メイン=「鮮魚と浅蜊のアクアパッツァプリマベーラ」ホールの人が「今日は真鯛が入荷せず鱸なのですが、どうしますか?」とわざわざ聞きに来てくれました。と言うのも真鯛と鱸じゃ全然味が違うのですよ!仕方ない「アクアパッツァ食べたいから鱸でお願い」でも、身の厚さからして違うのですけど、我慢我慢です。でも、旨いですよ!
ドルチェ=「グリオットチェリーのムース」これは言う事なしの絶品のウマサでパティシエに脱帽です。これ、食べねば駄目ですよ!

88回目

2019/04訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - アボガドを詰めた若鶏もも肉のガランティーヌバルサミコソース

    アボガドを詰めた若鶏もも肉のガランティーヌバルサミコソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - パンチェッタと新玉葱2種チーズのローマ風スパゲッティーニ

    パンチェッタと新玉葱2種チーズのローマ風スパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚すね肉のレモン煮込みローズマリー風味

    豚すね肉のレモン煮込みローズマリー風味

  • ピッツェリア・サバティーニ - グリオットチェリーのムース

    グリオットチェリーのムース

87回目

2019/04訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今日はお一人様ランチ。前菜=「アボガドを詰めた若鶏もも肉のガランティーヌバルサミコソース」柔らかい鶏肉のミンチの中にアボガドが詰まった逸品。pasta=「パンチェッタと新玉葱2種チーズのローマ風スパゲッティーニ」美味いのだがイカンセン、パンチェッタが噛み応え十分で少し?メイン=「豚すね肉のレモン煮込みローズマリー風味」実は魚が大好きなアクアパッツァなので、そちらのつもりでしたが、すね肉が旨そうな感じなのでオーダーしたが、出て来た料理を暫く観察してしまった。いかにも堅そう!「煮込み」の表現に柔らかい肉を想像したのが間違いでした。いやあ、ナイフも通りが悪い程に柔らかくなく自慢の自前の歯でも食するのに苦労。珍しくハズレだった。ドルチェ=「グリオットチェリーのムース」文句なし!
本当に、この店は良いパティシエを雇っている!実に美味いムースでした。

86回目

2019/03訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚肉のローストツナとアンチョビのトンナータソース

    豚肉のローストツナとアンチョビのトンナータソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 魚介のマリネと大葉のタプナードソース

    魚介のマリネと大葉のタプナードソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 蛤とプチトマト赤玉葱のスパゲッティーニ

    蛤とプチトマト赤玉葱のスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 自家製牛肉のパンチェッタと新玉葱のアマトリチャーナ

    自家製牛肉のパンチェッタと新玉葱のアマトリチャーナ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 和牛リブロース肉のタリアータ西洋山葵と黒トリフのソース

    和牛リブロース肉のタリアータ西洋山葵と黒トリフのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - パティシイエ特製苺のムース

    パティシイエ特製苺のムース

85回目

2019/03訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

ランチしか行きませんが・・・

期末の金曜日で予約で満席状態でした。会社の歓送迎会が多いと支配人曰く。前菜=「魚介のマリネと大葉のタプナードソース」二度目ですが、海老、烏賊、貝類をソースで良い塩梅に絡めてあり上等!「豚肉の低温ローストツナとアンチョビのトンナータソース」随分手が込んだシッカリと仕事をしてあり、流石sabatiniの料理です。両方とも美味い!
pasta=「蛤とプチトマト赤玉葱のスパゲッティーニ」サッパリ味のpastaでアット言う間に食べ終わる程に美味い。「自家製牛肉のパンチェッタと新玉葱のアマトリチャーナ」パンチェッタの旨さと新玉葱の甘味が融和してトマト味の濃厚さが堪らない。何食べても美味いの一言です。メイン=「和牛のリブロース肉のタリアータ西洋山葵と黒トリフのソース」いやあ、久しぶりに旨い牛肉を食しました!リブロースの美味さ抜群で、メニュウ変わる前に、もう一度絶対に来なければ!ドルチェ=「パティシイエ特製の苺のムース」特製だけに、ムースに煩い家人も脱帽の美味でした>

84回目

2019/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今月はメニュウ変わり日に間に合わず。前菜=「鶏胸肉と林檎、ツナのマリネ」鶏肉をミンチして固めてあり初めての味で、流石に手が掛かっているなあという料理です。pasta=「甲イカとほうれん草、オリーブのペペロンチーノ」細きりの烏賊とほうれん草、オリーブを絡めた珍しいpasta。メイン=「長崎直送鮮魚鮮魚(真鯛)のフリット・トマトヴィネガーソース」もうフリットは大好物だから待ってました!良い塩梅にカラッと揚げてあり実に美味な一品でした。
ドルチェ=「パティシエ謹製イチゴのパンナコッタ」最後にまたヤラレました!得も言われぬ
美味いドルチェ!パティシイエ万歳ですね。ここのドルチェは余り甘くないのが良い!上品な甘さです。家人は、もっと甘い方が好きと言うが、ここのは正に私の好みです。

83回目

2019/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • ピッツェリア・サバティーニ - 鶏胸肉と林檎ツナのマリネ

    鶏胸肉と林檎ツナのマリネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 甲イカとほうれん草オリーブのペペロンチーノ

    甲イカとほうれん草オリーブのペペロンチーノ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎直送鮮魚(真鯛)のフリットトマトヴィネガーソース

    長崎直送鮮魚(真鯛)のフリットトマトヴィネガーソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - パティシイエ謹製イチゴのパンナコッタ

    パティシイエ謹製イチゴのパンナコッタ

82回目

2019/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • ピッツェリア・サバティーニ - ピッツエリア風前菜の盛り合わせ

    ピッツエリア風前菜の盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 浅蜊とプチトマト・バジリコのスパゲッティーニ

    浅蜊とプチトマト・バジリコのスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真鯛のアクアパッツァ

    真鯛のアクアパッツァ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 苺のトルテ

    苺のトルテ

81回目

2019/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

ランチしか行きませんが・・・

真鯛のアクアパッツァが忘れられなくて再訪。前菜「ピッツエリア風前菜の盛り合わせ」+500円の価値は十分に有ります。色々と何種類かの盛り合わせだが「烏賊のイカ墨和え」が有って涙(イカ墨は食べないので)他は文句なしの美味。pasta「浅蜊とプチトマト・バジリコのスパゲッティーニ」ビアンコですが浅蜊のスープが絡んでいて美味でした。ただ、メインをとると量が少なくなってしまうので残念(単純に大食いなので)メイン「長崎直送鮮魚のアクアパッツァ」3度目です。一度真鯛を食べたらイトヨリ、鱸は一段落ちるのですわ。今日の真鯛に十分満足でスープまで完食したのでした。dolci「苺のタルト」ランチメニュウに無いのですが(夜のメニュー)300円足すと食べられることを最近知り初オーダーしました。小さいトルテですがパティシイエ入魂の逸品で美味かった!

80回目

2019/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -

ランチしか行きませんが・・・

余りにもアクアパッツァが美味かったので家人に食べさせたくて同伴。前菜=「カジキマグロとパプリカのインボルティーニバルサミコソース」パプリカの半身の中にマグロが入っていてバルサミコソースをかけてある凝った物です。「鶏肉と軟骨のテリーヌ」二度目だが流石にSabatiniのシェフの手に掛かると、これがテリーヌという料理で文句なしの美味さ!
pasta「キノコとパンチェッタのペペロンチーノ」これも二度目ですが、その時作ったCook
さんにより微妙に異なるのは止む無し(辛味が少なかった)でも、これぞペペロンチーノの見本の美味さ。Pizza「海老と菜の花のピッツァ」良い塩梅に菜の花と海老が配置してありサッパリとしたピッツァでした。メイン=「長崎直送鮮魚のアクアパッツァ」魚は鱸でした。前回は真鯛で、比較すれば全く違うのは、その日の仕入れにより異なるのは仕方ないけど味はイマイチ
です。でも正統派アクアパッツァは、Sabatiniでしょう! ドルチェ=ベルギー産チョコの自家製ムース」濃厚で実に旨い!「パティシエ特製紅茶のパンナコッタ」サッパリとした味で美味です。

  • ピッツェリア・サバティーニ - オニオングラタンスープ

    オニオングラタンスープ

  • ピッツェリア・サバティーニ - キノコとパンチェッタのペペロンチーノ

    キノコとパンチェッタのペペロンチーノ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のアクアパッツァ

    長崎産鮮魚のアクアパッツァ

  • ピッツェリア・サバティーニ - パティシエ特製紅茶のパンナコッタ

    パティシエ特製紅茶のパンナコッタ

79回目

2019/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 鶏肉とレバー軟骨のテリーヌ

    鶏肉とレバー軟骨のテリーヌ

  • ピッツェリア・サバティーニ - カジキマグロとパプリカのインボルティーニバルサミコソース

    カジキマグロとパプリカのインボルティーニバルサミコソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 海老と菜の花のピッツァ

    海老と菜の花のピッツァ

  • ピッツェリア・サバティーニ - キノコとパンチェッタのペペロンチーノ

    キノコとパンチェッタのペペロンチーノ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎直送鮮魚のアクアパッツァ

    長崎直送鮮魚のアクアパッツァ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ベルギー産チョコの自家製ムースチョコラート

    ベルギー産チョコの自家製ムースチョコラート

  • ピッツェリア・サバティーニ - パティシエ特製紅茶のパンナコッタ

    パティシエ特製紅茶のパンナコッタ

78回目

2019/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -

ランチしか行きませんが・・・

今日はsabatiniの先のアラマンダホテルの天婦羅屋のつもりで歩いていたら膝の劇痛が始まり目の前のsabatiniへ。幸い席が取れたのでラッキーでした。前菜=「オニオングラタンスープ」で、今まで食した内で一番の濃厚なグラタンスープでオニオンスープの旨さを見直した逸品でした。pasta=「キノコとパンチェッタのペペロンチーノ」いやあ!パンチェッタの大きくスライスしたのが印象に残る辛味も効いているペペロンチーノで美味ですわ! メイン=「長崎産鮮魚のアクアパッツァ」魚は真鯛と思われる。ランチでアクアパッツァは出るのが初めてなので期待大・・期待通りのウマサ(オリーブとミニトマトが一緒に煮込んである)でお替り頼みたい程。帰途、支配人に聞くと「うちのアクアパッツァは美味くて有名なのです!」本当に美味いから、今月再度食べるゾウ!ドルチェ=「パティシエ特製紅茶のパンナコッタ」さっぱりしていて最高でした。

77回目

2019/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • ピッツェリア・サバティーニ - カジキマグロとパプリカのインボルティーニバルサミコソース

    カジキマグロとパプリカのインボルティーニバルサミコソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 鶏肉とレバー軟骨のテリーヌ

    鶏肉とレバー軟骨のテリーヌ

  • ピッツェリア・サバティーニ - サルシッチャと冬キャベツのピッツァ

    サルシッチャと冬キャベツのピッツァ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 特選和牛のミートソースラザニャ

    特選和牛のミートソースラザニャ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚ロース肉のコトレットボローニャ風

    豚ロース肉のコトレットボローニャ風

76回目

2019/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -

ランチしか行きませんが

12月はメニュウ変わりが無くて(11月から通しメニュウ)今年1月5日から営業なのにメニュウ変わりは9日!待ちに待ったぜよ。家人同伴ランチです。前菜=「カジキマグロとパプリカのインボルティーニバルサミコソース」パプリカの肉詰め(マグロ)にバルサミコ酢がかけてある感じで初めて食す料理でした。「鶏肉とレバー・軟骨のテリーヌ」これは流石にSabatini!こういう職人(コック)の手が掛かった料理は是非食べたいですね!美味かった!pasta=
「特選和牛のミートソースラザニャ」ギッシリと和牛が詰まったラザニャでしたけど量的に少な目。pizza=「サルシッチャと冬キャベツのピッツァ」キャベツがシャキシャキと歯触りが良くサルシッチャのうま味満載のトマトソースを使わない物(ビアンカ)でサッパリ目。
メイン=「豚ロース肉のコトレットボローニャ風」まあカツレツの事ですが、この店で初めて出たので期待大でしたけど、コトレットは店により全く違う料理です。ここのは懲りすぎかなあ。素材の味が良く分からなかった。ドルチェ=「ベルギー産チョコの自家製ムースチョコラート」いやあ、濃厚チョコラートの美味でした!


75回目

2018/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

ランチしか行きませんが・・・

12月メニュウ変わり無かったので11~12月と同じメニュウで何を食べれば?(殆ど食べた!) スパゲッティーニを1品食べて無いので本年ラストのランチです。
前菜「pizzeria風前菜の盛り合わせ」+500円!そりゃあ500円追加ですから、それなりの5品で、staff が色々と説明してくれて美味かったですよ。
pasta=「生ハムとブロッコリーのカチョ・エ・ペペ」胡椒が利いていて初めて食べる味でした。メイン=「若鶏もも肉の香草パン粉ロースト」なのですが、自分的には単純にローストして素材の味が出ている方が好みでした。でも珍しい、これも初めての味でした。
ドルチェ=「パンナコッタ赤い果実のソース」さっぱりとして旨いのですが今回は「レアチーズケーキ」に軍配でした。次回1/9メニュウ変わり以後再見!

74回目

2018/12訪問

  • ピッツェリア・サバティーニ - pizzeria風前菜の盛り合わせ

    pizzeria風前菜の盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 生ハムとブロッコリーのカチョ・エ・ペペ

    生ハムとブロッコリーのカチョ・エ・ペペ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鶏もも肉の香草パン粉ロースト

    若鶏もも肉の香草パン粉ロースト

  • ピッツェリア・サバティーニ - パンナコッタ

    パンナコッタ

73回目

2018/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • ピッツェリア・サバティーニ - マグロのあぶり焼き赤玉ねぎとプチトマトのサラダ仕立て

    マグロのあぶり焼き赤玉ねぎとプチトマトのサラダ仕立て

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークサーモンとカニのクリームソーススパゲッティーニ

    スモークサーモンとカニのクリームソーススパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ペンネアラビアータ

    ペンネアラビアータ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のクロカンテサルサベルデ

    長崎産鮮魚のクロカンテサルサベルデ

72回目

2018/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

家人同行のランチです。前菜「マグロのあぶり焼き赤玉ねぎとプチトマトのサラダ仕立て」今日の鮪は前回と違う。炙りが強いのか少し残念な仕上がりでした。pasta=「彩り野菜とトマトソースのペンネアラビアータ」辛ウマの典型的ペンネアラビアータで文句なし「スモークサーモンとカニのクリームソーススパゲッティーニ」前回食べて流石SABATINI!と言えるクリームソースの旨さが際立つ一品と言えよう。もう一度食べたい!
メイン=「長崎産鮮魚のクロカンテサルサベルデ」魚は真鯛ですが部位が違うのは仕方がないにしても薄身で最初に食したフックラとした身じゃなく残念。ドルチェ=「自家製レアチーズケーキ」これはどこで食べた物より美味で素晴らしい。「パティシイエ特製パンナコッタ赤い果実のソース」いやあ脱帽です!パンナコッタありふれているが、実に旨い!よほど新しいパティシエは腕が良いのでしょう。これからも何が出て来るか楽しみ。

71回目

2018/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鶏もも肉のエスカベーチェ

    若鶏もも肉のエスカベーチェ

  • ピッツェリア・サバティーニ - キャベツとアンチョビのスパゲッティーニ

    キャベツとアンチョビのスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - イトヨリのクロカンテサルサベルデ

    イトヨリのクロカンテサルサベルデ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 自家製レアチーズケーキ

    自家製レアチーズケーキ

70回目

2018/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -

ランチしか行きませんが・・・

前菜「若鶏もも肉のエスカベーチェ」何だか冷菜?風な冷たい風味で印象に残らず。pasta=「キャベツとアンチョビのスパゲッティーニ」ですが、この日は大入り満員、団体さんのパスタを何皿も一度に作った為と思うがキャベツがシンナリしてしまっていて、今一の出来でした。メイン=「長崎産鮮魚のクロカンテサルサベルデ」今日は魚はイトヨリと言われましたけど、前回の真鯛とは比べるのが酷で、真鯛の厚みのある白身が懐かしい。
ドルチェ=「自家製レアチーズケーキ」余りの美味さに再度のオーダーです。しかし、少し甘味が強く感じたのは私の体調のため?

69回目

2018/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • ピッツェリア・サバティーニ - sabatini前菜の盛り合わせ

    sabatini前菜の盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - カジキマグロと彩り野菜のpizzaビアンカ

    カジキマグロと彩り野菜のpizzaビアンカ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ボロネーゼ

    ボロネーゼ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 和牛リブロース肉のタリアータフォンドヴォーのソース

    和牛リブロース肉のタリアータフォンドヴォーのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鶏のグリル粒マスタードソース

    若鶏のグリル粒マスタードソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - ティラミス

    ティラミス

68回目

2018/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -

ランチしか行きませんが・・・

今日は「一休」のランチに一度行って見ようという事で2900円コースを予約。
乾杯のスプマンテ付きで家人はご機嫌でした。前菜=「sabatini前菜の盛り合わせ」まずまずの旨さでした。スパゲッティ「ボロネーゼ」いわゆるミートソースですが、まあ、こんなものかなという程度。pizza「カジキマグロと彩り野菜のpizzaビアンカ」これは初めて食べるpizzaでビアンカだからトマトソース味ではなくサッパリしていてアット言う間に完食しました。
メイン=「若鶏のグリル粒マスタードソース」こんがりと良いきつね色にグリルされていて粒マスタードで食して満足でした。「和牛リブロースのタリアータフォンドヴォーのソース」+500円!だけの事がある和牛の旨さ満点の味で100%の美味さ。
ドルチェ=「パティシエ特製の本日のデザート」これにはヤラレタ!?文言通り、いつもとは違う物が出て来ると思ったのは、こちらの勘違い?で、いつもの「ティラミス」が出て来て唖然としたわ!私の勝手な思い違いでした。残念でした。

67回目

2018/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

さて、首を長くして待ったメニュウ変わりです。家人同伴待てずお一人様ランチです。
前菜=「マグロあぶり焼き赤玉ねぎとプチトマトのサラダ仕立て」こういう料理は、どういう風に出て来るかが楽しみです。見た目も奇麗に軽く炙った鮪を並べてありアット言う間に完食した。パスタ=「スモークサーモンとカニのクリームソーススパゲッティーニ」これは、ほぼ予想通りのスパゲッティーニでサーモンと蟹を濃厚なクリームソースで絡んであってお代わりしたい位の美味さでした。メイン「長崎産鮮魚のクロカンテサルサベルデ」真鯛を皮側をコンガリ、パリッと焼いてあり身の方はふんわりと仕上げてあり、次回再度オーダー間違いなしの美味さ!ドルチェ=「自家製レアチーズケーキ」いやあ、これには参りました!永年生きて来て、これほど美味いレアチーズケーキは初めて食べた!レアチーズを、どうすればこのように上等なケーキに変身出来るのだろうか?  帰途、支配人に聞いてみるとパティシエも研究熱心な者を入れたので今後も期待出来ます」と。納得!

66回目

2018/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - マグロの炙り焼き赤玉ねぎとプチトマトのサラダ仕立て

    マグロの炙り焼き赤玉ねぎとプチトマトのサラダ仕立て

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークサーモンとカニのクリームソーススパゲッティーニ

    スモークサーモンとカニのクリームソーススパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のクロカンテサルサベルデ

    長崎産鮮魚のクロカンテサルサベルデ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 絶品!自家製レアチーズケーキ

    絶品!自家製レアチーズケーキ

65回目

2018/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚肉とレバーのテリーヌ根菜のピクルス添え

    豚肉とレバーのテリーヌ根菜のピクルス添え

  • ピッツェリア・サバティーニ - 揚げ茄子とサラミ・ポロ葱のペペロンチーノ

    揚げ茄子とサラミ・ポロ葱のペペロンチーノ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鶏もも肉の赤ワイン煮込み

    若鶏もも肉の赤ワイン煮込み

64回目

2018/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

家人同伴ランチです。前菜=「豚肉とレバーのテリーヌ・根菜のピクルス添え」流石にsabatiniのテリーヌだと言うべき完璧な味で美味い!としか言いようが無い。
pasta=「揚げ茄子とサラミ・ぽろ葱のペペロンチーノ」自分的には、もう少し辛くて汁気が有った方が好きですが、これはこれで、お店の流儀が有りますから良しとしなければ。
メイン=「若鶏もも肉の赤ワイン煮込み」ワインでジックリと煮込んだもも肉がホッコリと柔らかくて得も言われぬ美味さで脱帽でした。
ドルチェ=「シナモン風味のシフォンケーキ・リンゴのコンポート添え」シフォンケーキを、お店で初めて食べましたが、何だ!美味いじゃないの!見直しました。ディナーのドルチェに見るからに旨そうなのが有るので、追加料金を払って食べれると良いのになあと思うのでしたた。

63回目

2018/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 魚介と香味野菜のマリネ

    魚介と香味野菜のマリネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 海老とズッキーニ・フレッシュトマトのスパゲッティーニ」

    海老とズッキーニ・フレッシュトマトのスパゲッティーニ」

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のグリルブラッドオレンジのソース

    長崎産鮮魚のグリルブラッドオレンジのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - カボチャのブディーノ

    カボチャのブディーノ

62回目

2018/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

一人様ランチです。前菜=「魚介と香味野菜のマリネ」いやあ、マリネは色々な店で食べたが本当に美味かった。烏賊、海老などに程よくビネガーが絡み、お代わりを頼みたいほどでした。pasta=「海老とズッキーニ、フレッシュトマトのスパゲッティーニ」トマトとズッキーニに海老の調和が、堪らないスパゲッティーニでしたわ。メイン=「長崎産鮮魚のグリルブラッドオレンジのソース」鮮魚のグリルは、このところ良く食べるのですが本日のは格別に大きな鮮魚の切り身(真鯛です!)でソースのマッチングも良く美味いとか言いようがないほど。
ドルチェ=「カボチャのブディーノ」?聞いたらプディングとの事でお初に出たドルチェなので期待は大でしたが、期待以上の美味さで次回もコレダ!
前にも言いましがキッチンスタッフとホール(支配人他)が替わっただけで、以前とこれほどクオリティーが違うものなのですねえ!帰途、支配人とお話ししたら「日々努力しております」との事でした。素晴らしい!


61回目

2018/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今日は家人とランチです。 前回満席状態で驚いたので(11:50で1テーブルしか空いてなかった)予約を取りました(今に予約が無いと入れなくなる?)
前菜=「鮮魚のカルパッチョ洋梨のヴィグレットソース」これぞカルパッチョ!白身の魚に美味いソースが絡んで美味でした。「牛タンと季節のトマト煮込みチャンホッタ」 量もタップリで、もう一度食べたい料理でした pasta=「カブと生ハム長葱のペペロンチーノスパゲッティーニ」蕪と生ハムが良い調和で実に良い味を出していましたpizza=「豚肉のポルケッタとトレビスくるみのピッツアビアンカ」生地の具合も良い加減でポルケッタが一面に載っていて美味い メイン=「長崎産鮮魚のグリル香草レモンのソース」今日はイトヨリとの事でした。ほっこり柔らかい白身がレモンのソースにマッチングして上品なお魚料理でした。「豚フィレ肉のサルティンボッカ白ワインバターソース」柔らかい豚肉の上にサルティンボッカが敷き詰めてある感じで食べ応えは十分。

60回目

2018/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 鮮魚のカルパッチョ洋梨のヴィグレットソース

    鮮魚のカルパッチョ洋梨のヴィグレットソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 牛タンと季節のトマト煮込みチャンホッタ

    牛タンと季節のトマト煮込みチャンホッタ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚肉のポルケッタとトレビスくるみのピッツアビアンカ

    豚肉のポルケッタとトレビスくるみのピッツアビアンカ

  • ピッツェリア・サバティーニ - カブと生ハム長葱のペペロンチーノスパゲッティ

    カブと生ハム長葱のペペロンチーノスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚フィレ肉のサルティンボッカ白バターソース

    豚フィレ肉のサルティンボッカ白バターソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のグリル香草レモン

    長崎産鮮魚のグリル香草レモン

59回目
  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

驚きました!11:25に店に着いたら客が何組も入っている!シェフが替わり(pizza職人も)お味が抜群に良くなり、支配人も素晴らしい人が入ったので、お客は正直なのです!今に予約が取り難い店になるでしょう!9月のメニュウ変わりです。前菜=「生ハムとパルミジャーノのサラダモデナ風」まあ、どういう事ないサラダの上に生ハムが載っているだけで余り面白くないが、それなりの美味さ。
pasta=「シチリア風フレッシュトマトとアーモンドのスパゲッティーニ」フレッシュトマトでサッパリとしてスライスアーモンドが効いています。メイン=「長崎産鮮魚のグリル香草レモンのソース」皮がパリッと焼けて身は柔らかく絶妙なグリルので塩梅で香草レモンのソースがマッチングして美味。
ドルチェ=「梨のソルベ」梨の美味さが際立つソルベでした。

58回目

2018/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 生ハムとパルミジャーノのサラダモデナ風

    生ハムとパルミジャーノのサラダモデナ風

  • ピッツェリア・サバティーニ - シチリア風フレッシュトマトとアーモンドのスパゲッティーニ

    シチリア風フレッシュトマトとアーモンドのスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のグリル香草レモンのソース

    長崎産鮮魚のグリル香草レモンのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 梨のソルベ

    梨のソルベ

57回目

2018/08訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - ピッツエリア風前菜盛り合わせ

    ピッツエリア風前菜盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - フレッシュトマトとバジリコのスパゲッティーニ

    フレッシュトマトとバジリコのスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のグリルグリーンオリーブと長ネギのタプナードソース

    長崎産鮮魚のグリルグリーンオリーブと長ネギのタプナードソース

56回目

2018/08訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今月二度目の訪問です。pranzo C 2900円を注文。前菜=「ピッツエリア風前菜の盛り合わせ」
(土日祝は+500円)4種の物凄く美味い盛り合わせで、説明を聞いたけど分からなかったけど旨い! pasta=「フレッシュトマトとバジリコのスパゲッティーニ」(シェフと支配人が替わったらスパゲッティからスパゲッティーニと表記も替わる?!)どうでも宜しいがスパゲッティーニの原点かと思えるフレッシュトマトが決め手のパスタで美味かった。
メイン=「長崎産鮮魚のグリル グリーンオリーブと長ネギのタブナードソース」です。魚は真鯛と聞いたけど間違いでしたらごめんなさい。厚みのある真鯛の皮付のグリルで外側はカリッと中身は程よくフックラとグリルされていてタブナードソースをつけて食したら誠に美味!
久し振りに美味い魚を食べました。
ドルチェ=前回、余りの旨さに次も食べると、お約束の『紅茶のグラニテを載せた桃のジェラティーナ」言う事なしのランチでした。
蛇足*シェフが代わるとpizza職人も替わると聞きました。pizzaが凄く美味くなり良かったと思っていたが、先日は新職人さんが居なくて、何とシェフが窯前にいて焼いていたのですが、失礼ながら生地が薄くてパリパリで美味くありませんでした。しかし、今日は前の職人さんが窯前に居て良かったなあ!と一安心しました。

55回目

2018/08訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 鶏肉のサルシッチャと茄子のテリーヌ

    鶏肉のサルシッチャと茄子のテリーヌ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ポテトとコーンを詰めたスルメイカのオーブン焼き

    ポテトとコーンを詰めたスルメイカのオーブン焼き

  • ピッツェリア・サバティーニ - キャベツとパンチェッタのビスマルク

    キャベツとパンチェッタのビスマルク

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークチーズと辛いトマトソースペンネアラビアータ

    スモークチーズと辛いトマトソースペンネアラビアータ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のフリット米粉とサフランのソース

    長崎産鮮魚のフリット米粉とサフランのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 紅茶のグラニテを載せた桃のジェラティーナ

    紅茶のグラニテを載せた桃のジェラティーナ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 定番ティラミス

    定番ティラミス

54回目

2018/08訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

メニュウ変わりで...
今日は家人同伴ですから料理をシェアするのが楽しみなのです(笑)
前菜=ポテトとコーンを詰めたスルメイカのオーブン焼き・鶏肉のサルシッチャと茄子のテリーヌ。いやあ、どちらも甲乙つけ難い美味さで当然初めて食べる料理ですが、テリーヌはサワークリームが味を引き立てています。
pasta=スモークチーズと辛いトマトソースペンネアラビアータ まあ、アラビアータですからイタリアン定番なのですがスモークチーズが刻んで入れてありトマトソースが、この店ならの濃厚なソースで堪らない美味さ!今月もう一度食べるぞう!
Pizza=キャベツとパンチェッタのビスマルクで、イタリア人スタッフのお勧め。パンチェッタとキャベツのサクサク感が良い。
メイン=長崎産鮮魚のフリット 米粉とサフランのソース  良い塩梅にコンガリ揚がってサフランソースがマッチングして美味。
ドルチェ=ティラミスと「紅茶のグラニテを載せた桃のジェラティーナ」ティラミスはお店の定番なれど、ジェラティーナには美味くて参った。これも、再度食べる価値ありですわ!

53回目

2018/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - かぼちゃの冷製スープ

    かぼちゃの冷製スープ

  • ピッツェリア・サバティーニ - フレッシュトマト海老スナップエンドウの冷製トマトソースフェデリーニ

    フレッシュトマト海老スナップエンドウの冷製トマトソースフェデリーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 和牛リブロースの串焼きスーゴディカルネのソース

    和牛リブロースの串焼きスーゴディカルネのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - リンゴのジェラート

    リンゴのジェラート

52回目

2018/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

お一人様ランチです。前菜=「かぼちゃの冷製スープ」。ここでスープを食べるのは初めてですが、南瓜の濃厚なスープで(いわゆるポタージュ)実に美味でした。 pasta=以前のシェフと支配人でしたら冷製パスタは考えられない(冷製はイタリアでは無いとのことです)やはり、革新的考えですなあ!「フレッシュトマト、海老、スナップエンドウの冷製トマトソースフェデリーニ」いやあ、トマト、エンドウ、海老が混然としてトマトソースと相まって美味かったですねえ。もう一度食べる!
メイン=「和牛リブロースの串焼きスーゴディカルネのソース」
まあ、それなりのリブロースで余り感動しなかった。最近は魚料理の方を自分が好むようになったのかも。
ドルチ=リンゴのジェラート。

51回目

2018/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 若とりもも肉とクリームチーズのガランティーナ

    若とりもも肉とクリームチーズのガランティーナ

  • ピッツェリア・サバティーニ - カレイと万願寺とうがらしのエスカベーチェ

    カレイと万願寺とうがらしのエスカベーチェ

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークハムとクレソン・マッシュルームのpizzaビアンカ

    スモークハムとクレソン・マッシュルームのpizzaビアンカ

  • ピッツェリア・サバティーニ - とり肉のディアボラピリ辛白ワインソース

    とり肉のディアボラピリ辛白ワインソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - ティラミス

    ティラミス

50回目

2018/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今日は家人同伴ランチです。金曜日なので何組もお客がオープンを待つ盛況です。前菜=カレイと万願寺とうがらしのエスカベーチェ・若とりもも肉とクリームチーズのガランティーナ。後者は前回食べたので感想省略。カレイが少し塩が強く、夏向きか(笑)pasta=夏野菜のクリームソースペンネは見ただけで「これは美味いぞ!」と分かるな!本当にえも言われぬ美味さで(少し甘めのソースは何だ?)写真撮るの忘れた程でした。 pizza=スモークハムとクレソン・マッシュルームのpizzaビアンカですが、ハムの塩分が強くてかなり塩辛く感じましたけど家人は「それは個人の感想で私は塩辛くない!」と言うのでいいんじゃない。
私はメイン=とり肉のディアボラ・ピリから白ワインソースを食べましたが皮がパリッとして身はジューシーで旨かったなあ!  ドルチ=家人が贔屓のティラミスで締め。


=

49回目

2018/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鶏もも肉とクリームチーズのガランティーヌ

    若鶏もも肉とクリームチーズのガランティーヌ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 焼きとうもろこしとパンチェッタのペペロンチーニスパゲッティーニ

    焼きとうもろこしとパンチェッタのペペロンチーニスパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 長崎産鮮魚のグリル赤いピーマンとオレンジのソース

    長崎産鮮魚のグリル赤いピーマンとオレンジのソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - リンゴのジェラート

    リンゴのジェラート

48回目

2018/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

先月のpastaで、もう一度食べたいのが有ったので(5日がメニュウ変わり)
4日に行ったら何と!変わっていた!
前菜=若鶏もも肉とクリームチーズのガランティーヌ


pasta=焼きとうもろこしとパンチェッタのペペロンチーニスパゲッティー

ニ   second piatti=長崎産鮮魚のグリル赤ピーマンとオレンジのソース   ドルチ=リンゴのジェラート 前菜=  若鶏とクリームチーズがジェリー状のガランティーヌになっていて、堪らない美味でした。


細かく刻んだパンチェッタが実に美味く、大盛りで食べたい程。鮮魚のグリルはオレンジのソースが相性良い! 後はリンゴのジェラートでサッパリといただきました。


47回目

2018/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

訳アリで二日続けての訪問になってしまいました。
前菜=「フィレンツェ風白身魚のフリットサラダ・レモン風味」
   「マグロの炙りカルパッチョバジルマヨネーズソース」
両方とも魚になってしまいましたが、白身魚のフリットは爽やかなレモンがサッパリと暑い日だったので、誠に美味。 マグロも炙りが良い塩梅で中の少しレアが堪りませんでした。
PASTA=「アサリのスパゲッティーニ」
pizza=「2種サラミとパプリカ・赤タマネギ・カイエンペッパーのpizzaヴェスビオ」  まあ、ボンゴレビアンコですが、ボンゴレビアンコと表記しないところが、ここらしい! 普通に美味い。
pizzaは実に美味でしたねえ。色々な素材が混然と混じり合う絶妙な味で物凄く美味かった。もう一度食べたいが今月は無理かな。
メイン=「長崎産鮮魚のグリルサルサベルデ」イサキでしたが、皮がコンガリ焦げて焼き具合も良く、ソースも美味しくて当たりでした。
メインは肉系を主にオーダーしてましたが、今後は魚を視野に。
ドルチ=「ブラマンジェ」で文句なしに旨い。ドルチの選択肢が増えたのは喜ばしい事です。 このところ、お店と料理のクオリティーが高くなった感が有ります! 余りに美味そうな料理に興奮して前菜以外の写真を撮り損ねました。


46回目

2018/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - フィレンツェ風白身魚のフリットサラダレモン風味

    フィレンツェ風白身魚のフリットサラダレモン風味

  • ピッツェリア・サバティーニ - マグロの炙りカルパッチョバジルマヨネーズソース

    マグロの炙りカルパッチョバジルマヨネーズソース

45回目

2018/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - pizzeria風前菜盛り合わせ

    pizzeria風前菜盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - カジキマグロとズッキーニのトマトラグーソーススパゲッティーニ

    カジキマグロとズッキーニのトマトラグーソーススパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 和牛ランプ肉のピツアイオーラ

    和牛ランプ肉のピツアイオーラ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ブラマンジェ

    ブラマンジェ

44回目

2018/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今日はお一人様ランチ。前菜=「pizzeria風前菜盛り合わせ]
(以前+300円だったが0円に!)南瓜のマリネ・牛のトマト煮・ズッキーニの3点の盛り合わせですが、少量ですが洒落ていて美味でした。
pasta=「カジキマグロとズッキーニのトマトラグーソーススパゲッティーニ」です。細かく刻んだマグロとズッキーニをラグーソースで和えた濃厚な感じのスパゲッティで食べ応え十分で堪能しました。
メイン=「和牛ランプ肉のピッツアイオーラ+500円」
ランプですから、余り柔らかくは無いのですが良いお肉で掛かっているソースと相まって美味しかったです。
ドルチ=「ブラマンジェ」まあ、日本のカスタードプリンと思えば宜しい。濃厚で美味かったなあ。


43回目

2018/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚肉のカナッペと里芋のテリーヌ・粒マスタードと蜂蜜のソース

    豚肉のカナッペと里芋のテリーヌ・粒マスタードと蜂蜜のソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鳥胸肉のピカタボローニャ風

    若鳥胸肉のピカタボローニャ風

  • ピッツェリア・サバティーニ - ラズベリーとヨーグルトのジェラート

    ラズベリーとヨーグルトのジェラート

42回目

2018/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

さあ、待ちに待ったメニュウ変わりです。Pranzo C 2900円のコースとなります。 前菜「豚肉のカナッペと里芋のテリーヌ・粒マスタードと蜂蜜のソース」=実に手の込んだ生まれて初めて食べる料理で、新生Sabatiniの意気込みが感じられる逸品でした。シェフと支配人が替わると料理の体系まで変わるのですねえ! 美味い前菜でした。
パスタ「若鶏ひき肉と伏見とうがらしのペペロンチーノスパゲッティーニ」=伏見とうがらしのピリッとした辛味が正にペペロンチーノで、これも実に旨かったですわ! 二度目も有り・もう一度食べるぞう!
メイン「若鳥胸肉のピカタボローニャ風」=いや、参りました。タップリのピカタにソースが掛かっていて満腹、満腹で、これも、もう一度食べるぞう!今日は大当たりの日。  ドルチ「ラズベリーとヨーグルトのジェラート」=満腹のおなかに見合った量のジェラートで丁度良かった。
次のランチが楽しみです。

41回目

2018/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - ローストツナと彩り野菜のトマトソーススパゲッティーニ

    ローストツナと彩り野菜のトマトソーススパゲッティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 和牛ランプ肉の炭火グリルローズマリーとバスサミコのソース

    和牛ランプ肉の炭火グリルローズマリーとバスサミコのソース

40回目

2018/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

メニュウ変わりの前に、もう一度食べたい料理があるので行きました。
pranzo C 2900円です。初めての料理のみの感想・「ローストツナと彩り野菜のトマトソーススパゲッティーニ(以前スパゲッティでしたが名称が変更に)」こういうごちゃごちゃとしたソースは余り好きじゃなかったのを忘れていた。ツナの味が良く出ていて美味でした。
「和牛ランプ肉の炭火グリル・ローズマリーとバスサミコソース」+500円 今月は全品制覇したので、牛肉にしたが、やはり前回旨かった鶏肉にすれば良かったか。シェフ(pizza職人も)変わり店長も変わり、この店は大きな変革を遂げたようです。料理の系統?も変わり、全体的にスマート(繊細)な料理になったようです。PANEすらチャント温めた美味しいPANEをだすように。

(以前は口の中が切れるような固いもの多し)


39回目

2018/05訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・

今週は、どうしても食べたいメニュウが有るので再訪しました。
Pranzo C 2900円です。前菜=pizzeria風前菜盛り合わせ+300円ですが300円追加の価値は十分有る前菜でした。美味い!
パスタ=フレッシュトマトとモッツアレラチーズのスパゲッティで大きなフレッシュトマトも美味いし、モッツアレラも十分に入って良かった!
メイン=豚あらびき肉の春キャベツロール漁師風トマト煮込みは柔らかい春キャベツの中に豚ひき肉がギッシリ詰めてあり予想以上の美味!
旨かった! ドルチェ=マンゴーフルーツのソルベも濃厚なメインの後にサッパリと冷たく美味しくいただきました。今月はメニュウ変わりの前(月初?)に、もう一度行くゾウ・・・・ちなみに、シェフが代わってpizza職人も変わると、こんなに料理が変わるんだあと思うのです。


38回目

2018/05訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鳥胸肉とオレンジ・セロリの粒マスタード風味

    若鳥胸肉とオレンジ・セロリの粒マスタード風味

  • ピッツェリア・サバティーニ - 海の幸とリーゾのミックスマリネサルディーナ島の香り

    海の幸とリーゾのミックスマリネサルディーナ島の香り

  • ピッツェリア・サバティーニ - ボンバ(生ハムと完熟トマトのピッツァビアンカ

    ボンバ(生ハムと完熟トマトのピッツァビアンカ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ベーコンと新玉葱のクリームソーススパゲッティ

    ベーコンと新玉葱のクリームソーススパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 若鳥もも肉のカリカリクロカンテソテー焦しケッパーバターソース

    若鳥もも肉のカリカリクロカンテソテー焦しケッパーバターソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - マンゴーフルーツのソルベ

    マンゴーフルーツのソルベ

37回目

2018/05訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

待ちに待ったメニュウ変わりなので家人と行く事に(シェアして色々食べられるから)前菜=「海の幸とリーゾのミックスマリネ・サルディーナ島の香り」海老、烏賊等海鮮のマリネで凄いお得感の有る美味しい前菜で、また食べたい程。「若鳥胸肉とオレンジ・セロリの粒マスタード風味」クラッシュした鶏肉を固めたような得も言われぬ食べ応えある美味。パスタ=「ベーコンと新玉葱のクリームソーススパゲッティ」濃厚なクリームソースがベーコンと玉葱に絡み本当に美味いスパゲッティでした。
pizza=「ボンバ(生ハムと完熟トマトのピッツァビアンカ」久し振りに、この名前を聞きました。pizza職人さんとキッチンスタッフ入れ替えたとの事で今までと違う系統の料理が多数出て来るようになりました!
メイン=「若鳥もも肉のカリカリクロカンテソテー焦しケッパーバターソース」と長いメニュウですが、キッチリと十分ローストした鶏肉をケッパーバターソースをつけて食べると物凄い旨さで、もう一度食べるぞう!
ドルチ=「マンゴーフルーツのソルベ」マンゴーの味がシッカリ有り実に旨いソルベです。

36回目

2018/05訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - PANE

    PANE

  • ピッツェリア・サバティーニ - pizzeria風前菜盛り合わせ

    pizzeria風前菜盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - サルシッチャと菜の花のペペロンチーノスパゲッティ

    サルシッチャと菜の花のペペロンチーノスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚肩ロースと新ジャガイモ香草ロースト

    豚肩ロースと新ジャガイモ香草ロースト

35回目

2018/05訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

この日は(土)(日)(祝)ランチのpranzo C 2900円を食べる。
前菜=pizzeria風前菜盛り合わせ+300円。パスタ=サルシッチャと菜の花のペペロンチーノスパゲッティを注文。サルシッチャと菜の花をオイルベースなのですが実に美味・美味! メイン=国産豚肩ロースと新ジャガイモの香草ローストですけど、失敗!豚肩ロースは固いのだ!ナイフ入り難い程の固い肉で自慢の自前の歯でも食べるのに苦労しました。
どうも、何でも肉だ、肉だという悪い考えを改めねばと思うのでした。
ドルチ=おなじみのティラミスです。
久しぶりに前店長の前田さんに会いました!系列の六本木鉄板焼きに異動と聞いていたのでビックリ。向こうが休みなので手伝いに見えているとの事で、このところ疑問に思っていた「ピザ職人さん代わりました?」と聞いたら「職人もキッチンも人を入れ替えてpizzaの生地も替えました」
「道理でpizzaがバカに美味くなったとおもいました」「皆様、そう言われます」本当に美味くなったのですよ!

34回目

2018/04訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 紅茶風味のスモークチキン完熟トマトと粒マスタードのケッカソース春キャベツのマリネ添え

    紅茶風味のスモークチキン完熟トマトと粒マスタードのケッカソース春キャベツのマリネ添え

  • ピッツェリア・サバティーニ - 極上鮮魚のタルターラ西洋山葵とヨーグルトのソース香味野菜サラダ仕立て

    極上鮮魚のタルターラ西洋山葵とヨーグルトのソース香味野菜サラダ仕立て

  • ピッツェリア・サバティーニ - フィオレンティーナパンチェッタほうれん草、半熟卵モッツアレラ

    フィオレンティーナパンチェッタほうれん草、半熟卵モッツアレラ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 春のラザニャバジル風味

    春のラザニャバジル風味

  • ピッツェリア・サバティーニ - 清流鶏もも肉のコンフィ空豆のタプナードソース

    清流鶏もも肉のコンフィ空豆のタプナードソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - sabatini伝統のティラミス

    sabatini伝統のティラミス

33回目

2018/04訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

待ちに待ったメニュウ変わり・・3月は良いと思われる?メニュウが無い為久しぶりに家人と訪問。pranzo A=1900円・pranzoB=2900円です。
前菜=「極上鮮魚のタルターラ西洋山葵とヨーグルトのソース香味野菜のサラダ仕立て」ですが、美味は美味で流石にsabatiniと思いましたが最後まで何の魚か分からなかった(白身)紅茶風味のスモークチキン完熟トマトと粒マスタードのケッカソース春キャベツのマリネ添えです、これも文句なしのSabatiniの味でした!
pizza=フィオレンティーナ(パンチェッタ、ほうれん草、半熟、モッツアレラ)pizzaの職人さんが変わったと思う。焼きが、今までは裏が真っ黒で手で食べると手が真っ黒になっていたが、ごく普通にpizzaの焼きなので良くなっ

たと思います。pasta=春のラザニャ

バジル風味ですが、正に春の味でした(バジル!) メイン=清流鶏もも肉のコンフィ空豆のタプナードソースは鶏皮がパリパリに仕上がって中は柔らかくウーン旨い!久しぶりに旨いコンフィを食べました。  ドルチェ=「sabatini伝統のティラミス」は言う事は何も無いほどのティラミスですよ何度食べても!

 新任支配人様と顔合わせをしました。


32回目

2018/03訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 仔牛のトンナータ有機人参とオレンジのサラダ仕立て

    仔牛のトンナータ有機人参とオレンジのサラダ仕立て

  • ピッツェリア・サバティーニ - sabatini風特製ラザニア

    sabatini風特製ラザニア

  • ピッツェリア・サバティーニ - 苺のソルベ

    苺のソルベ

31回目

2018/03訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

今月は待った!メニュウ変わりを。お一人様ランチに行きました。

Pranzo A 1900円です。前菜:仔牛のトンナータ有機人参とオレンジのサ

ラダ仕立て 今週は大当たりで、仔牛は少し硬い肉でしたが実に美味でし

た! sabatini風特製ラザニアは、この店に来初めて初めてのメニュウな

ので楽しみにしていたら流石に本場sabatiniですねえ!濃厚な味で中には

肉もギッシリで大満足の一品でした! ドルチ:これもお初ですが苺のソ

ルベにしてみましたが、これも旨い!今日は当たり!

30回目

2018/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 真蛸のテリーヌと有機野菜のカポナータ

    真蛸のテリーヌと有機野菜のカポナータ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 津軽鶏ののロースト林檎とバルサミコのピューレ添え

    津軽鶏ののロースト林檎とバルサミコのピューレ添え

  • ピッツェリア・サバティーニ - 紅茶とキャラメルナッツのムース

    紅茶とキャラメルナッツのムース

29回目

2018/02訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

2月メニュウ変わりを待って訪問。PranzoB 2400円です。

前菜の「真蛸のテリーヌと有機野菜のカポナータ」どこがテリーヌだか良

く分からなかった!テリーヌの解釈を変えなければ?久しぶりにハズレ

た!メイン「津軽鶏のロースト林檎とバルサミコのピューレ添え」どう

も、今日は余り良くない。ローストはコンガリと仕上がっているが、

ピューレの量が少なくて・・・ドルチェ「紅茶とキャラメルナッツのムー

ス」まあ、いつも通りの旨さでした。このところ当たり外れがあります。

28回目

2018/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 魚介と季節野菜のマリナート(明らかに見た目からして違う!)

    魚介と季節野菜のマリナート(明らかに見た目からして違う!)

  • ピッツェリア・サバティーニ - 甲烏賊、ほうれん草、トマトソースのスパゲッティ

    甲烏賊、ほうれん草、トマトソースのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 津軽鶏のロースト・ルッコラとフレッシュトマトのソース

    津軽鶏のロースト・ルッコラとフレッシュトマトのソース

27回目

2018/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

普段、日曜日は行かないのですが、メニュウが変わる前にメインの「津軽

鶏のロースト」を食べねばと出かけました。 11:25に予約の電話入れた

らホボ満席状況らしく、お店に行くと出入口の近くのテーブルでした(座

れればどこでも良い)さて、前菜の「魚介と季節野菜のマリナート」前回

余りの旨さに再注文して料理見たら「これ、同じ料理?」内容も違うし

仕事が大ザッパなのは明らかです。コックが違うと違う物が出てくるのは

どうかと思う。(写真みても分かる通り)pasta「甲烏賊、ほうれん草、

トマトソースのスパゲッ

ティ」は上等でしたよ。メイン「津軽鶏のロースト・ルッコラとフレッ

シュトマトのソース」コンガリと皮が焼けていてパリパリと食感も良く

まずまずのお味でした!


26回目

2018/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 魚介と季節野菜のマリナート

    魚介と季節野菜のマリナート

  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚と白レバーのテリーヌ

    豚と白レバーのテリーヌ

  • ピッツェリア・サバティーニ - サルシッチャときのこ、トマトソースのスパゲッティ

    サルシッチャときのこ、トマトソースのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - モンタナーラ(アスパラガス・サルシッチャ)pizza

    モンタナーラ(アスパラガス・サルシッチャ)pizza

  • ピッツェリア・サバティーニ - ブラックアンガス牛のタリアータ・赤ワインソース

    ブラックアンガス牛のタリアータ・赤ワインソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - ラスベリーを挟んだレアチーズケーキ

    ラスベリーを挟んだレアチーズケーキ

25回目

2018/01訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

2018年最初のランチは家人同伴で。今日は、いつもの通りPC NETでメニュ

ウを見ていく前に決めてから行くのだが、何と!当日になってメニュウの

一部変更が有るとの事。(初めての事です) 前菜=魚介と季節野菜のマ

リナート(マリネ)と豚と白レバーのテリーヌと香味野菜のサラダです。

魚介は海老、烏賊、帆立などですがマリネの塩梅が絶妙でした。テリーヌ

も流石にsabatiniのテリーヌで実に美味!

サルシッチャとキノコのpasta、pizzaのモンタナーラもアスパラガスと

サルシッチャの具合が物凄く美味で驚きでした!

メインのブラックアンガス牛のタリアータは赤ワインソース(+500)で

肉を堪能しました。 ラスベリーを挟んだレアチーズムースで締めて、ご

機嫌で帰宅したのでした。


24回目

2017/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

かねてから食べたかったアンガス牛のタリアータを注文したが、この日は大入り満席で座れたのが奇跡でした。分厚いアンガス牛が旨いこと、飛び切りでした!また、食うぞう~。苺のムースも上等でした!

23回目

2017/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

  • ピッツェリア・サバティーニ - ブラックアンガス牛のタリアータ・ゴルゴンゾラソース

    ブラックアンガス牛のタリアータ・ゴルゴンゾラソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 苺が香るチョコレートムース

    苺が香るチョコレートムース

22回目

2017/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 蒸カキのマリネとスモークサーモン

    蒸カキのマリネとスモークサーモン

  • ピッツェリア・サバティーニ - スパゲッティアマトリチャーナ

    スパゲッティアマトリチャーナ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ペスカトーラ

    ペスカトーラ

  • ピッツェリア・サバティーニ - Sabatini伝統のティラミス

    Sabatini伝統のティラミス

21回目

2017/12訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・・

この日は家人とランチに。「蒸カキのマリネとスモークサーモン」「ピッ

ツァリア風前菜の盛り合わせ」蒸した牡蠣のマリネが凄く旨い!

「スパゲッティアマトリチャーナ」pizza「ペスカトーラ(海老、イカ、帆

立、トマトソース、モツツアレラ)」スパゲッティは、いわゆるトマトソー

ス味ですが美味でした。pizza食べるのは珍しいのですが、これは、海鮮が

色々と載っていて楽しくいただきました。

20回目

2017/11訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

待ちに待ったランチメニュウ変わり・・(大体月に1回月初)今日はお一人

様ランチに。PRANZO B=前菜+メインです2400円。

前菜=クレソン、ラディツキオ、赤玉葱をのせたスモークサーモンですが

いままでこの店で何回もスモークサーモンは食べましたが今月のは格別に

旨いなあ!大きなサーモンなのでしょう。とにかく美味でした!

メイン=最初「もち豚のなにやら」たべるつもりで前回に懲りて(ポトフ)

店長に聞いたら、何と「同じような料理です」「ああ、それじゃ駄目だあ!

鱈のローストにします」「真鱈の白ワイン風味のローストとイクラ」です。

同じ皿に盛り合わせの得体が知れない料理?(フリット?)後で考えたら鱈

だから「鱈子」なのですね。たぶん。白いブニュブニュの物でしたが、その

系統好きな人は美味でしょう。勿論「鱈のロースト」は美味でした。

19回目

2017/11訪問

  • ピッツェリア・サバティーニ - クレッソン、ラディツキオ、赤玉葱をのせたスモークサーモン

    クレッソン、ラディツキオ、赤玉葱をのせたスモークサーモン

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真鱈の白ワイン風味のローストとイクラ

    真鱈の白ワイン風味のローストとイクラ

18回目

2017/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 森林鶏のカクテルソース・ウイキョウとレンズ豆添え

    森林鶏のカクテルソース・ウイキョウとレンズ豆添え

  • ピッツェリア・サバティーニ - サルシッチャキノコとトマトソースのスパゲッティ

    サルシッチャキノコとトマトソースのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - もち豚のスペアリブと野菜のボイル

    もち豚のスペアリブと野菜のボイル

17回目

2017/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

連れ合いが風邪ひきなので、亭主だけお一人様ランチに。

Pranzo C 2900円 前菜=森林鶏のカクテルソース・ウイキョウとレンズ

豆添え メニュウ見ても、どういう物か分からないが現物が来ての楽しみ

という事もある。 鶏胸肉に旨いカクテルソースが掛かっていて中々の美味

でした。PASTA=サルシッチャ・キノコとトマトソースのスパゲッティ

色々なキノコにサルシッチャとトマトソースが絡み、これも、この店なれば

の旨いアルデンテのスパゲッティです。 さて、メイン=もち豚のスペアリ

ブと野菜のボイル とんでもない勘違い(早とちり)をして、とにかく肉が

食いたい!肉が食いたい!意識が強く良く考えないで(てっきり、グリルか

ローストだと思い)料理が来て見てビックリ!!

見た目「ポトフ」ですよ! スープの中に骨付き豚肉と人参等野菜が取り巻

いている。 店長に聞きました。「フランスに近い地方の料理で、仰る通り

見た目ポトフです」イタリアは南北に長い国だなあと納得しました。

味は凄く良いですよ!


  • ピッツェリア・サバティーニ - メバチマグロの燻製と海老のサラダ仕立て

    メバチマグロの燻製と海老のサラダ仕立て

  • ピッツェリア・サバティーニ - 津軽鶏のグリル香草とイタリア魚醬のソース

    津軽鶏のグリル香草とイタリア魚醬のソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 栗のムース

    栗のムース

16回目

2017/10訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

毎月のメニュウ変わりが、10日位でしたがサイクルが早くなりました。

今日はお一人様のランチ。 ドクターストップされているので、食べるの

も厳選です。PRANZO B (前菜とメイン)PASTA食べるとカロリーオーバー

なのです。 前菜 メバチマグロの燻製とエビのサラダ仕立て いかにも女性客好みだなあ・・でもDIET中には嬉しい料理です。 メイン 津軽鶏のグ

リル香草とイタリア魚醤ソース イタリア云々魚醤云々は意味不明(味香り

不明)でしたが鶏の皮はパリッと香ばしく文句なしの旨さでした。

ドルチェ 栗のムース  季節物の栗が色良く載っていて基本的には。いつ

ものケーキ。次回は前菜+PASTAですねえ・・・


15回目

2017/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・・

前回行った時の「海の幸と野菜のマリネ」と「紋甲イカとからすみのリング

イネ」が余りにも旨かったのでメニュウ変わる前に、もう一度食べたくて

再訪。ところが、マリネは海鮮類(いか、蛸、エビ)が極端に少なく野菜も

(例えば人参)細かく切ったものがチラホラ!
 
前回は家人とシェアしても満足な程だったのに、どうした事なのでしょう?

同じものが出せない(作るコックが変われば違うのか?)

リングイネも前回は「からすみ)がそうと分かるほど掛かっていたのにパラ

パラとしか掛けてない!ガッカリですね!    ただパンは温めて出して

出す事にしたらしく、ようやくパンらしい味に。

しかし相変わらず「おしぼり」は出ないのです。前回は私のテーブルだけ出

してくれたのに、今日は無し!どこの店も経費節減に大変ですねえ!

パン食うのに手を洗いに行かねば食えないですわ!


  • ピッツェリア・サバティーニ - パン!

    パン!

  • ピッツェリア・サバティーニ - 海の幸と野菜のマリネ

    海の幸と野菜のマリネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 森林鶏胸肉のトンナート・クスクス添え

    森林鶏胸肉のトンナート・クスクス添え

  • ピッツェリア・サバティーニ - イタリア産ツナとキノコドライトマトのスパゲッティ

    イタリア産ツナとキノコドライトマトのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 紋甲いかとからすみのリングイネ 美味!

    紋甲いかとからすみのリングイネ 美味!

  • ピッツェリア・サバティーニ - 生ハム、モッツアレラをのせた豚肉のカツレツボローニャ風

    生ハム、モッツアレラをのせた豚肉のカツレツボローニャ風

14回目

2017/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

この日は家人同伴でランチへ。二人で行けばシェアして二度美味しいですか

らね! 前菜:海の幸と野菜のマリネ。森林鶏胸肉のトンナート・クスクス

添え。pasta:紋甲イカとからすみのリングイネ。イタリア産ツナとキノコド

ライトマトのスパゲッティ。メイン:生ハムモッツアレラをのせた豚肉のカ

ツレツボローニャ風。 どれも甲乙つけ難い美味で、流石にSabatiniの料理

で「イタリアンは、やはりここしかないね!」と二人とも期せずして同じ言

葉が・・ただパンはイケマセン、どうにも旨くないです。せめてバターでも

付けばと思いますが、それでは経費節減の意味がないしねえ。

  • ピッツェリア・サバティーニ -
13回目

2017/09訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

メニュウ変わりを待っていたので(例月10日頃)本日行ってきました。

Pranzo B=前菜、メイン、ドルチェ、ドリンクで2400円です。

前菜=森林鶏胸肉のトンナート、クスクス添えは初めて食べる料理で実に

美味でした。 メイン=生ハム、モッツアレラを載せた豚肉のカツレツ、

ボローニャ風です。これも初めての料理でカツレツの上にトローと溶けた

チーズがかかって何とも言えなく旨い!  ドルチェはこの店オキマリの

洋梨のムース(お決まりの意味は頭の名詞が違うだけで台は同じ作りという

意味)  ただ惜しむらくはパンが凄くまずい(丸パンなのだが硬くて

不味い)それに、驚いたのは前回まで出ていたおしぼり(よくある既製品

のもの)が出てない! 私は食前に手を洗いに行っているの

で関係ないが他所のテーブル見ても出てないのでアア!ついにこの店もか!

ですね!隣のテーブルでPizza頼んだ人は手を洗いに行きましたね。

パンが出る店で「おしぼり」無いなんて信じられないです。

料理旨いから仕方がねえか?嫌なら来るな!ですか?


11回目

2017/08訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ -
  • ピッツェリア・サバティーニ - アプリコットのムース

    アプリコットのムース

  • ピッツェリア・サバティーニ - カジキマグロのグリルと夏野菜のカポナータ

    カジキマグロのグリルと夏野菜のカポナータ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真蛸のラグーソースで和えたリングイネ

    真蛸のラグーソースで和えたリングイネ

  • ピッツェリア・サバティーニ -
  • ピッツェリア・サバティーニ - 季節野菜とパルマ産ハムのスパゲッティ

    季節野菜とパルマ産ハムのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 海の幸と夏野菜のマリネ

    海の幸と夏野菜のマリネ

  • ピッツェリア・サバティーニ -
  • ピッツェリア・サバティーニ -
  • ピッツェリア・サバティーニ -
  • ピッツェリア・サバティーニ -
10回目

2017/07訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 豚肉のテリーヌ

    豚肉のテリーヌ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 真蛸と夏野菜のマリネ

    真蛸と夏野菜のマリネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 青りんごのムース

    青りんごのムース

9回目

2017/06訪問

  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • ピッツェリア・サバティーニ - 森林鶏胸肉のトンナートソース

    森林鶏胸肉のトンナートソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - メカジキの自家製スモークと契約農家のルコラサラダ

    メカジキの自家製スモークと契約農家のルコラサラダ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 空豆生ハムマッシュルームクリームソースのリングイネ

    空豆生ハムマッシュルームクリームソースのリングイネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - Pizza Mimoza

    Pizza Mimoza

  • ピッツェリア・サバティーニ - 津軽鶏の漁師風煮込み

    津軽鶏の漁師風煮込み

  • ピッツェリア・サバティーニ - 桃のムース

    桃のムース

8回目
  • lunch:3.3

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

2017/5/25再訪  家人と。1か月一度のメニュウ変わりだから自分は3回目、家人は2回目で

二人の時はシェアして食べるので、どうしても前に食べた物となってしまう。しかし、キッチン

の人も何人も居るから、微妙に違うのですよ! 今日はパンチェッタが少なかったりする。

先日は、バケットをトースターで温め直して出しているが温めすぎてパリパリで口の中が切れそ

うな事があり、流石にそういう事を言ったら温め直して提供してくれましたが、パン類は店に

よって色々ですねえ!  パンと言えば本日はパンに付いてくるオリーブオイルの小皿が無い!

家人は「どこも大変なのよ」と。念のため確認したら「そうなんです。お持ちしますか?」と

フロア担当が言います。「いや、結構です」となりますよね! お店の方針なのですから仕方な

い。大分前からメニュウの種類を増やしたのは良い事ですが、マダム(オーナー様の奥方)が

フロアサービスに出てくるように。細かい経費節減策を奥様が考えているのでしょう。

それに。ご主人もランチタイムに見えてレストラン内に目を配るのは良い事です。

いつも美味しいお料理をありがとうございます。
 
再訪6/12 6月のメニュウ変わりを待って家人と行きました。前菜 メカジキの自家製スモーク

と契約農家のルコラサラダ・森林鶏胸肉のトンナートソース Pizza Mimoza(コーン、アスパ

ラガス、ゆで卵、モルタデッラ、チェリートマト、モツアレラ) Pasta (空豆、生ハム)の

マッシュルームクリームソースリングイネ メイン 津軽鶏の漁師風煮込み  ドルチェ 桃の

ムース 以上を家人と仲良くシェアして堪能!いずれも美味!でしたよ。

  • ピッツェリア・サバティーニ - メカジキの自家製スモークと契約農家の葉野菜

    メカジキの自家製スモークと契約農家の葉野菜

  • ピッツェリア・サバティーニ - 田舎風テリーヌと季節野菜のサラダ

    田舎風テリーヌと季節野菜のサラダ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 菜の花とシラスのスパゲッティ

    菜の花とシラスのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 辛味を利かせた豚バラ肉のラグーソースブガティーニ

    辛味を利かせた豚バラ肉のラグーソースブガティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 田舎風テリーヌと季節野菜のサラダ

    田舎風テリーヌと季節野菜のサラダ

  • ピッツェリア・サバティーニ - パンチェッタとバジルのスパゲッティ

    パンチェッタとバジルのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ブラックアンガス牛のロースト+500円

    ブラックアンガス牛のロースト+500円

  • ピッツェリア・サバティーニ - ミルクチョコレートとパッションフルーツのムース

    ミルクチョコレートとパッションフルーツのムース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 特選豚肩ロースのグリル

    特選豚肩ロースのグリル

7回目

2017/05訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・・

月一度のメニュー変わりを心待ちにしていて、ようやく変わったので出かけました。

上等なおいしい田舎風テリーヌの前菜、肉系が食べたくてアンガス牛のグリル+500円をたべま

したが、やはり旨いのは豚肉が好きですね!この前の鶏のグリルも皮がパリッとして中はジュー

シーで旨かった。牛は良い部位なのでしょうが脂身がほとんどなくて私好みではなく少しガッカ

リでした。

6回目

2017/03訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

待ちに待ったメニュウ変わりです(月変わり)どれを食べようかと迷いに迷って前菜「雛鶏のガ

ランティーヌpasta「カラブリア産辛口サラミ”ンドウイヤ”とトマトソースのブカティーニ」

ドルチ「キャラメル風味のミルクチョコレートムース」にしました。

全部大当り! どれも言う事なしの美味・旨さで矢張りSabatiniだなあと・・

ガランティーヌは、このお店のお得意料理らしくて何度食べても旨いのを保証します。

辛いサラミのブカティーニも美味で、二度目も有りです。

3/13再訪 今日は家人と・・二人で行けばシェア出来るので嬉しい。 家人は「雛鳥のガラン

ティーヌ」私「pizzeria風前菜の盛り合わせ+500円」その日により盛りが違うのが楽しみで

今日は大当たりでmolt buono!  pasta「牛肉のラグーとフレッシュトマトバジリコのリガトー

ニ」これも物凄く旨かった!本日のパスタ「菜の花とフレッシュトマト生ハム乗せ」オイル

べースで結構な味でした。私だけドルチエ付き1900円。

今月は二度三度有りですねえ!

4/11再訪  メニュウ変わりして平日で前菜、メイン、ドルチェ、ドリンクと言うのが出来

た。2400円?だったかな?  私、前菜、パスタかpizza、メイン、ドルチェ、ドリンク

2900円を選んだ(以前、平日には無いコース) PRANZO B という。 田舎風テリーヌと

季節のサラダ→ここのテリーヌ食べるのは初めてと思うが、流石に良く出来ていて言う事無い

旨さ(脱帽!)pasta→オリーブ、ケッパー、アンチョビのトマトソーススパゲッティですが

これも文句無しのソース加減で旨い。メインは肉か魚を選べるのですが魚は鱸のソテーだった

と思います当然肉系で津軽鶏もも肉のグリル→いやあ、久し振りに鶏の旨いのを食べました。

これが、ももだから旨いので胸肉だったりすると△です。こんがりと網目が皮について少し

パリッとしてレモンを絞って食べたら最高!今日は大当たり! ドルチェ→ブラッドオレンジ

風味のチョレートムースです。いつものパターンでしたが安定した旨さで、雨の中ご機嫌で帰宅

したのでした。

4/20再訪 今日は家人同伴のランチ。Antipasti「田舎風テリーヌと季節のサラダ」「自家製ス

モークサ-モンと契約農家の葉野菜」Paste「旬の菜の花とシラスのスパゲッティ」「辛みを利

かせた豚バラ肉のラグーソースのブガティーニ」Secondi Piatti「津軽鶏もも肉のグリル」→余

りにも美味なので二回目!Dolci「ブラッドオレンジ風味のチョコレートムース」→前回食べた

ので家人に譲った。 田舎風テリーヌは前回旨かったのでコメントなし。ただサーモンは何回か

出ますが、少し量が少なくなったかな?  旬の菜の花とシラスは細めのスパゲッティで如何に

も春らしいお味で結構でした。ブカティーニは数回前サルシッチャのミートソースだった記憶が

り(違ったらごめんなさい)似たような感じでしたが食べ応えもあり美味でした。


  • ピッツェリア・サバティーニ - 雛鶏のガランティーヌ

    雛鶏のガランティーヌ

  • ピッツェリア・サバティーニ - カラブリア産辛口サラミとンドウイヤのトマトソースのブカティーニ

    カラブリア産辛口サラミとンドウイヤのトマトソースのブカティーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - キャラメル風味のミルクチョコレートムース

    キャラメル風味のミルクチョコレートムース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 雛鳥のガランテイーヌ

    雛鳥のガランテイーヌ

  • ピッツェリア・サバティーニ - pizzeria風前菜の盛り合わせ

    pizzeria風前菜の盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 牛肉のラグーとフレッシュトマトバジリコのリガトーニ

    牛肉のラグーとフレッシュトマトバジリコのリガトーニ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 菜の花とフレッシュトマト生ハム乗せスパゲッティ

    菜の花とフレッシュトマト生ハム乗せスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 田舎風テリーヌと季節野菜のサラダ

    田舎風テリーヌと季節野菜のサラダ

  • ピッツェリア・サバティーニ - オリーブ、ケッパー、アンチョビのトマトソーススパゲッティ

    オリーブ、ケッパー、アンチョビのトマトソーススパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 津軽鶏もも肉のグリル

    津軽鶏もも肉のグリル

  • ピッツェリア・サバティーニ - ブラッドオレンジ風味のチョコレートムース

    ブラッドオレンジ風味のチョコレートムース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 自家製スモークサーモンと契約農家の葉野菜

    自家製スモークサーモンと契約農家の葉野菜

  • ピッツェリア・サバティーニ - 田舎風テリーヌと季節のサラダ

    田舎風テリーヌと季節のサラダ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 旬の菜の花とシラスのスパゲッティ

    旬の菜の花とシラスのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 辛みを利かせた豚バラ肉のラグーソースのブカティーニ

    辛みを利かせた豚バラ肉のラグーソースのブカティーニ

5回目

2017/02訪問

  • lunch:-

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -

ランチしか行きませんが・・・

1/24再訪  このところ余り混まなくなって心配です。以前の様に1か月1回のメニュウ変わ

りが無くなったのが関係しているとは思えませんが・・・

今日は家人が一緒なのでPASTAシェアするつもりで行きました。前菜が「本日の前菜盛り合わ

せ+500円」まあ、500円の価値は十分ありますね!大皿に溢れんばかりの盛り合わせですか

らお徳感100%。「殻付き浅蜊とセリのスパゲッティ」アサリがたっぷりで食べ応え十分でし

た。「パンチェッタと玉葱のスパゲッティ」は本日のお勧めスパゲッティでした。濃厚な味で

満腹満腹。

2017/2/6再訪 珍しい「ホロホロ鳥のラグーソースとフレッシュトマトバジリコのブガティー

ニ」と本日のパスタ「サーモンと生クリームのリングイネ」です。

どちらも甲乙付けられぬ旨さ。今日は何故か超満員でホールstaffも小走りで大忙しのようです。

  • ピッツェリア・サバティーニ - メカジキの自家製スモークと契約農家の葉野菜

    メカジキの自家製スモークと契約農家の葉野菜

  • ピッツェリア・サバティーニ - 冬野菜アンチョビパルミジャーノのリングイネ

    冬野菜アンチョビパルミジャーノのリングイネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - レアチーズブルーベリーソース添え

    レアチーズブルーベリーソース添え

  • ピッツェリア・サバティーニ - パンチェッタと玉葱のスパゲッティ

    パンチェッタと玉葱のスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 殻付き浅蜊とセリのスパゲッティ

    殻付き浅蜊とセリのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 本日の前菜盛り合わせ

    本日の前菜盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - pizzeria風前菜の盛り合わせ

    pizzeria風前菜の盛り合わせ

  • ピッツェリア・サバティーニ - サーモンと生クリームのリングイネ

    サーモンと生クリームのリングイネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - ホロホロ鳥のラグーソースとフレッシュトマトバジリコのブカティーニ

    ホロホロ鳥のラグーソースとフレッシュトマトバジリコのブカティーニ

4回目

2017/01訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.7
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ランチしか行きませんが・・・

待ちに待ったメニュウ替わりの日です!以前は1か月一度のメニュウ替わりだったので、今回

は待ち遠い事でした。  前菜 「メカジキの自家製スモークと契約農家の葉野菜」ですが

初めて食べる料理で、口に入れるまで不安でしたけどスモークが絶妙に仕上がっていて旨いの

なんの!驚きました!  pasta「冬野菜とアンチョビ・パルミジャーノのリングイネ」もう

少しアンチョビの味が濃ければ言うことなしでした。

脂肪肝でドクターstopかかっているのでドルチェ止めるつもりが誘惑に負けて「レアチーズ・

ブルーベリーソース添え」を食べてしまった。美味ですよ。

3回目
  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2016/12訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 2.9
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

ランチしか行きませんが・・・・

SabatiniのPizzeriaという店が有るのを知りませんで(2軒が一緒だと思っていて入口が二か所だと思っていました)

高い方のSabatiniは友人が接待で「行ってきたよ!」とドヤ顔で言うのを悔しい思いで聞いていたのですが、廉価版?

大衆価格でランチを食べれる事を知り通うようになりました。

雰囲気良し、ホ-ルサービスの店員さんのサービスも気持ち良く、当然ながら料理も本格的なイタリアンです。

平日は1500円・1800円(ドルチェ付き)ドリンク付き。土曜、日曜、祝日は1800円からとなります。

また、2900円奮発すれば、お魚かお肉を選べるコースとなります。

近隣のイタリアンは多々ありますが、大体1000円のランチがほとんどです。 あと500円出してチャントした

ドルチェが食べられれば、Sabatiniが滅法お得というものです。

メニュウは月変わりで、前菜数種からパスタ数種から、Pizzaも数種から選べるので、色々食べたくて月に何回も

行く事になってしまいます。 まあ、これが本場のイタリアンだと思いますが。

5/11再訪問:  鶏のガランティーヌを久し振りに食べました。ガランティーヌを出すお店が本当に少ないので、

ワクワクしながら美味しく食べました・・・出来れば、もう一皿追加オーダーしたいほどでした。

桜海老のトマトクリームですがクリームの状態が、お店によりシャバシャバだったり、ゴッテリしたりするのですが、

こちらのは実に微妙な塩梅でトローリと本当にクリーミーなソースで誠に美味!です。

再訪5/19  今日は、お料理の解釈は難しいと実感した日でした。

料理が目の前に出て来ないと分からないというのは、前菜「小海老のカクテルサラダ」は、いわゆるシュリンプカクテ

ルと思ったのが大間違いで、野菜サラダの中に小海老が入っているのでした!

まあ、私の勝手な思いこみですが!    「カッポンマグロ」→(魚介のサラダ仕立て)これも勝手にマグロと書い

てあるから鮪が入っているのかと・・マグロはイタリー語ですか?日本語な訳がない(笑い)

鮪は少ししか入っていませんでした。

さて、カルツオーネですが、出て来たのを見ると、焦げていて見るからにマズそうな感じで、他の人の投稿写真見たら

焦げていない! この店で何十回(何十種類)もランチを食べましたけど、この一品が初めて??でした。

6/10の鶏肉と季節野菜のマリネは凄く美味で、お代わり貰えないだろうかと本気で思ったほどでした。

ズッキーニと燻製チーズのスパゲッティも、今まで何処のイタリアンで食べた事が無いスパゲッティでメニュウ変わり

(大体毎月10日)する前に、もう一度食べるぞう!

再訪6/27*  今日は家族で(月・木はレディースデイでワイン等がサービスでいただける)訪問、前菜は「鶏肉と季

節野菜のマリネ」が余りにも美味なので、また注文してしまった!

PASTAは「ピリ辛サルシッチャのトマト煮込みソースのスパゲッティ」で、これも食べた事が無い美味で満足!

たまにはPIZZAと「オルトラーナ(季節野菜・トマトソース)」を頼んでみましたが、ここのpizzaは何を食べても

私の口に合わない(好みの問題なので好きな人もいるので・・・)のです。今回こそと思いオーダーしたけど、ヤハリ

どうも、いただけなかった。

再訪7/13 毎月10日頃に月変わりのメニュウが出るので、待ちかねて楽しみにしています。

今日の前菜「ノルウェーサーモン」久し振りに上等なサーモンを食べました! 月内にもう一度行く!

「茄子パンチェッタバジリコ」バジリコとメニュウ記載有るのでテッキリ、バジリコ=グリーンと思っていたがトマト

風味なので、こういう物なのか?と思いつつSTAFFに聞いてみようかと思ったが彼らが忙しそうなので止めた。


美味しければ万事オーケーなのだ!

7/28再訪: 今月の食べ残しの「シラスと3種の唐辛子のスパゲッティ」と「フレッシュトマトとミントのフェデリーニ

トラパニ風スパゲッティ」を食べましたが、何と両方とも今まで食べた事が無い美味さ!

3種の唐辛子のグリーンの唐辛子の辛さ!タマリマセン!メニュウ変わる前に、もう一度食べるぞう・・・

フェデリーニトラパニ風も暑い夏にピッタリの文字通りフレッシュな味で美味でした。

再訪2016/8  例月10日前後にメニュウ変更になるのだが、お盆休みが終わって訪問すると100円値上げになって

いました。一度値下げしたのに!  参りましたわ。

でも、美味い物を食するためですから諦めの心境ですね。 スペックの前菜も美味であったし、季節野菜とプロシ

ユートのスパゲティも美味! リングイネは濃厚過ぎでシェアして丁度良かった

9/28再訪    このところ、メニュウが前月とラップしているみたいに思うのですが?

まあ、その様な事は些末な事で美味しければ良いのです!

他のイタリア料理店で絶対にメニュウに出ないだろうと思う物が出るのを楽しみにしています

10/20再訪   何回も言うのも、どうかと思うのですが、この所メニュウが全部変更にならないので、回数行く

私は、選ぶのに困ります。 前菜も同じなので今日は「pizzeria風前菜の盛り合わせ」に。pastaは「自家製サルシッ

チャとクルミのクリームソースのリングイネ」ここのは濃厚なソースなので食べ応えあります。

再訪12/2  メニュウ替わりを待っている内に月を越してしまい、 ホールスタッフに久し振りですねと言われて

しまった。  いつも11:30開店と同時に着くのですが、今日は早々に満席状態で商売繁盛ですねえ!

美味しい物を食べさせてくれる店を皆様良くご存じのようです。

本日は、「スモークサーモンと葉野菜のミスティカンツア」と「pizzeria風前菜の盛り合わせ」+300円「白身魚と

カブ アンチョビのスパゲッティ」「イベリコ豚ホホ肉の煮込みとポルチーニのペンネ」+500円  今日のメニュウ

は全部大当たりで、まあ、前菜は良く食べているメニュウですから美味しいのは当たり前で、pasta は二つとも流石

にsabatiniではの滅法界の旨さで「旨い!」の一言以外に言う事は有りませんでした。  同じメニュウで、もう一度

来なければ!

12/5再訪 2日にランチで行ったばかりですが、メニュウ替わり(大体10日過ぎ)の前に試してみたい前菜が有り

行きました。「特選豚タンのマリネ香味野菜ソース」牛タンはシチューや他の料理で食べますが、豚タンは食べた事が

無いからホールスタッフに聞いても要領を得ない返事なのでオーダーしてみました。薄く切ったベージュ色のタンです

けど、一口食べたら肉の匂いがするので、これは家人はダメだなと。サーモンか盛り合わせにすれば良かった!

パンはこのところバケット続きなのでホールスタッフに聞くと「自家製ホッカチャ」は止めてバケットに切り替えたら

しい。その方が原価安いからねえ・・ ただし、トースターで暖めて出してくれたのが固くて、食えた代物じゃないの

で交換して貰いましたよ。 pastaの「季節野菜とパンチェッタトマトソースの菜園風スパゲッティ」は流石sabatini

のpastaで美味でした。 帰途「10日過ぎにメニュウ変わりますよね?」と聞いたら「今月は変わりません!」

唖然、呆然としましたが、お店オーナーの考えですからお客は如何ともし難い事ですわ。という事で、皆様1月まで

御機嫌よう。


  • ピッツェリア・サバティーニ - 季節野菜とパンチェッタトマトソースの菜園風スパゲッティ

    季節野菜とパンチェッタトマトソースの菜園風スパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 特選豚タンのマリネ香味野菜ソース

    特選豚タンのマリネ香味野菜ソース

  • ピッツェリア・サバティーニ - 苺とラズベリーのムース

    苺とラズベリーのムース

  • ピッツェリア・サバティーニ - イベリコ豚ホホ肉の煮込みとポルチーニのペンネ

    イベリコ豚ホホ肉の煮込みとポルチーニのペンネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - 白身魚とカブ アンチョビのスパゲッティ

    白身魚とカブ アンチョビのスパゲッティ

  • ピッツェリア・サバティーニ - スモークサーモンと葉野菜のミスティカンツア

    スモークサーモンと葉野菜のミスティカンツア

  • ピッツェリア・サバティーニ - pizzeria風前菜の盛り合わせ+300円

    pizzeria風前菜の盛り合わせ+300円

  • ピッツェリア・サバティーニ - 日本だけど、もうクリスマスツリーが

    日本だけど、もうクリスマスツリーが

  • ピッツェリア・サバティーニ - 自家製サルシッチャとクルミのクリームソースのリングイネ

    自家製サルシッチャとクルミのクリームソースのリングイネ

  • ピッツェリア・サバティーニ - pizzeria風前菜の盛り合わせ₊300円

    pizzeria風前菜の盛り合わせ₊300円

  • ピッツェリア・サバティーニ - 洋梨とキャラメルのムース

    洋梨とキャラメルのムース