圧巻の出汁 : 御料理 宮坂

この口コミは、ゆめゆめさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ゆめゆめ

ゆめゆめ(2391)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

3

  • 夜の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.6
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.6
  • 使った金額(1人)
    ¥30,000~¥39,999
3回目

2019/11訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.6
    使った金額(1人)
    ¥30,000~¥39,999

圧巻の出汁

ミシュラン2つ星の表参道にある和食「宮坂」。
ありがたくお誘いいただき3回目の訪問、料理写真NGのためお酒とお土産のおにぎりしかアップされていないけど、お料理はそれはもう美しく、特に八寸はいつかは写真に撮りたいと強く願うほど。
お料理はどれも素晴らしいけどやはりお椀が圧巻、優しいお味で素材と一体感を作り出す奥深い出汁。
久々にメモも写真もとらず、ただただ料理に向き合う素晴らしい機会だった。
あ!せっかく200文字以内にしたのに店のページにも載るのね。

  • 御料理 宮坂 -
2回目

2017/12訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.6
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

優しさに包まれる。

あの名店京都未在出身の宮坂氏がオープンした京料理の店「宮坂」。
2回目の訪問。近々未在に行く予定があるのだけど、その前にもう一度行ってみようと。
前回は夏の終わりころでまだ暑かったけど、すっかり冬になりどんな食材が出るのか楽しみ。

この日嬉しかったのは、たまたま運良くとれたという新潟の尾長鴨の炭焼き。
鴨の血の風味がしっかりと味わえ、力強い味わい。鴨の肝のソースをつけるとさらに旨さが倍増する。
こうやって肉が1品でも出ると全体的に華やかさが出ていいね。

相変わらずため息が出るほど出汁が美味しい。
白甘鯛と胡麻豆腐のお椀、体に染み入る優しい味わい。
煮物や茶碗蒸しもシンプルなつくりなのに突き抜けて美味しいのはこの出汁のおかげだろう。

すぐきの煮物や漬物にまでさりげなく切れ目を入れて食べやすいようにしてあったり、
クリスマスに向けてさりげなく柊の葉っぱと実が八寸に飾られていたり、デザートにもスターフルーツが乗っていたり、
宮坂さんのちょっとした優しさと心遣いが染み入る。

ご飯は炊きたて直後のまだ芯のある状態から、
時間がたつにつれてだんだんとふっくらしていくという過程を味わわせてくれる。
おかずがいらないと思えるご飯、毎日玄米から精米し炊く水にもこだわっているそう。

2回目でさらに好きになってしまった。
また季節を変えて訪問したいなあ。

・ずわいガニ湯葉金目
・お造り(青森ヒラメとえんがわ、大間の中とろ)に肝醤油、柑橘塩、醤油昆布
・白甘鯛胡麻豆腐のお椀
・新潟尾長鴨炭焼きに肝ソース
・箸休め、のどぐろの茶碗蒸しにかぶら
・八寸(いくら、しろばいがい、堀川ごぼう蒲焼き、かます棒鮨、鰆の藁燻し、くもこ(たらの白子)、ホタテの玄米粉揚げ、なまこ、菊菜おひたし、あん肝煮と能登もずく、根室バフンウニと京都湯葉)
・すぐき煮物
・佐世保クエ、マツバガニ酢の物
・ご飯(近江米)
・漬物と自家製生カラスミ
・石川小芋赤出汁
・鯛と九条ネギのフライ
・そばがきに丹波黒豆と白あん
・りんごアイスにフルーツ、オレンジゼリー、スターフルーツを乗せて
・抹茶

  • 御料理 宮坂 -
1回目

2017/08訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.6

あの未在を超えるかもしれない。

南青山の根津美術館そばにある和食「宮坂」。
京都の未在出身、オープンして間もなくミシュラン二つ星というすごい勢い。
おまかせは28,000円(税サ別)というのは今の高騰する東京の和食の中ではやや良心的な部類か。

ゆったりとした配置のカウンターは6席、それに個室。
シンプルな内装、ほんのり近くの根津美術館の虫の声が聴こえる。
ちなみにこちら写真NGなので、ページトップの写真もおみやげの塩むすびだけw
しかしながら、実際はそれはもう素晴らしいお料理の連続で写真に残せないのが残念すぎるほど。

大きく瑞々しい蓮の葉にのせられた葛まんじゅうの中には茶豆のペースト、
その周囲には醤油のジュレが縁取り、なんとも夏らしい一皿にため息。
もちもちした葛と粒感を残した茶豆が楽しい。
この蓮の葉はわざわざ京都から直接取り寄せているそうで、
8月にしか出会うことができないそう。

お造りは天然真鯛ときめ細やかなサシが美しいマグロ、確かな素材。
未在では醤油をゼリー状に固めたものが出てきたけど、こちらでは醤油と昆布を合わせたもののほか、
柑橘を絞って塩を入れたものとわさびが添えられて。

次のお椀が凄まじく美味しかった。
房総のアワビに岩手の松茸の香りが蓋を開けた瞬間ブワッと飛び出す。
出汁がこれまたすごい、力強いかつおだしがアワビや松茸の素材に負けていない。
そして加賀きゅうりに丁寧に入れられた包丁、硬い皮が一変して面白い食感のアクセントに。

箸休めにと出てきたのは桑名の蛤が入った冷たい茶碗蒸し。
蛤の旨味がしっかり出た茶碗蒸しは、しゃくしゃくとレンコンの食感も面白い。

続いての八寸は言葉で表現できない美しさ。
佐島のタコや紫雲丹、鰻に鱧の子、トマトのすり流し…素晴らしい素材が1品ごとに丁寧に仕上げられ、
見た目も美しく、どこから手を付けて良いものか悩むほど。

対馬の煮穴子と賀茂茄子の炊合せに、長良川の鮎を塩焼きでまるごと頂き、
キンメの炙りに毛蟹と素晴らしい食材のオンパレードにもう悶絶。

最後のご飯は炊きたて直後のまだ芯のある状態から、
時間がたつにつれてだんだんとふっくらしていくという過程を
少しずつ味わわせてくれる。
白米だけでこんなに美味しいと思ったのは初めてかもしれない。
鱧の蒲焼を添えてくれたけど、これはこれで美味しいが、無くても十分にいただける。
漬物も、こんなに美味しい漬物を食べたことがあるだろうかというほど旨い。
シンプルな白米のお供としては最強だった。

デザートは胡麻豆腐これが何ともいえずクリーミー。
加えていちじくのアイスにフルーツまで出て、かなりの量だった。

未在のようなピンと張り詰めた緊張感もなく、
宮坂さんとのカウンターでの話も楽しく、ここ最近の和食ではトップクラスに良いと思った。
この冬は未在の予定もあるけど、もしかしたら東京で十分かもしれないな。

  • 御料理 宮坂 -

口コミが参考になったらフォローしよう

ゆめゆめ

ゆめゆめ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ゆめゆめ(2391)さんの他のお店の口コミ

ゆめゆめさんの口コミ一覧(2040件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 御料理 宮坂
受賞・選出歴
2020年Silver受賞店

The Tabelog Award 2020 Silver 受賞店

2019年Silver受賞店

The Tabelog Award 2019 Silver 受賞店

2018年Silver受賞店

The Tabelog Award 2018 Silver 受賞店

2017年Silver受賞店

The Tabelog Award 2017 Silver 受賞店

ジャンル 懐石・会席料理、割烹・小料理、京料理
予約・
お問い合わせ

03-6805-0058

予約可否

完全予約制

住所

東京都港区南青山4-26-12 ボ・アード青山 B1F

交通手段

表参道駅から618m

表参道駅から618m

営業時間・
定休日

営業時間

[月~土]

18:00~24:00

定休日

日曜日

予算
[夜]¥30,000~¥39,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥30,000~¥39,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料10%

席・設備

席数

12席

(カウンター8席、個室4席)

個室

(2人可、4人可)

個室は、個室料10% を頂いております。

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

10000円以上のコース

特徴・関連情報

利用シーン

ロケーション

隠れ家レストラン

お子様連れ

お問い合わせ下さい

ホームページ

http://www.miya-saka.tokyo

オープン日

2015年11月16日

備考

当店では 料理の撮影はご遠慮頂いております。 

初投稿者

クロ ダンボネクロ ダンボネ(1353)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ限定企画

ページの先頭へ