酸が好きなら超おすすめ。 : ルメルシマン オカモト

ルメルシマン オカモト

(Remerciements OKAMOTO)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

  • 料理・味 4.06
  • サービス 3.61
  • 雰囲気 3.63
  • CP 3.97
  • 酒・ドリンク 3.65
  • 行った 916人
  • 保存 9170人

評価分布

この口コミは、yukaneko222さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

yukaneko222

yukaneko222(641)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

2

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.8
    • | 酒・ドリンク4.2
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク4.2
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999¥10,000~¥14,999
2回目

2017/05訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク 4.2
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

酸が好きなら超おすすめ。

2017/5 再訪
酸味あるソースが絶品のオカモトさんへ、私にしては珍しくランチ訪店です。
岡本シェフの華やかで表情豊かな酸のソースは本当に美味しくて大好き!
もちろん、コンソメや火入れも安定感抜群なので、いつも安心して全てお任せメニューで伺えます。
(私の塩センサーはシェフがよくご存知なので、いつも完璧に調整済みで出てきます。)

この日は、春のオカモトさんのアスパラがお目当てです。
あ、正確に言うと、アスパラと合わせるサバイヨンソースがお目当てです。笑

サバイヨンソース、酸味豊かなトリュフソース、ベルモットソース、ペリグーソース、モリーユのクリームソース、とにかく今日もソースが最高!
コンソメも正統派で絶品!
菊芋のペーストや、新玉ねぎのスープなども素材の味が引き出されて優しく美味しいし、最後のワゴンデザートまでシェフの手作りでランチはなんと食べ放題です!

やっぱり色々な顔を見せる酸味あるソースが、オカモトさんの最大の魅力と思います。
デザートも美味しくてついつい食べ過ぎちゃう。笑

はぁ、美味しかった!
同じ名前のソースでも作る人によって味が違いますが、私にとって岡本シェフのソースはオンリーワンで大好きな味です。
お店が続く限り通います。

またソースが恋しくなる頃に伺います。
今日も大変ご馳走様でした!

  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
1回目

2016/11訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.2
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

酸が好きなら、超おすすめ。

月に数回伺う、フレンチビストロのシェフが尊敬する方と聞いて訪店。
薄味の私の為に事前に連絡してくれていました。
感謝。

シックな店内です。
3つのコースの1番上をオーダー。
酸好きな友人と泡で乾杯。

・菊芋のスープ
素材の味がしっかりして、優しい味わい。
好きな系統で、この一皿で今日は外れなしと確信。
シェフ同士の伝達で塩気も完璧‼︎

・オマール海老
普通に美味しかったけど、次に食べたスペシャリテが衝撃的に美味しくて記憶が飛びました。

ここでグラスワイン赤に。
2人とも、好きか嫌いかしかなく、うんちくに弱いので、好みを伝えて選んでもらう。
赤は重〜いのが好き。


・ポロ葱の一皿
ポロ葱の甘みと鳥レバーのコクと苦味、そして酸味豊かなソース、絶品でした。
酸味好きな私達、このソースだけでフランスパン1本食べられるねーと話しながら、お皿をパンでピカピカに拭き上げたのでした。
笑話ですが、上に乗ってるトリュフの黒い面積がソースだったらいいのにと思ったほど好きな味で、一皿目からリピの予感はしていましたが、ここでリピ決定となりました。

・百合根とフォアグラのコロッケ
プロフィールにあるようにフォアグラは苦手ですが、特に問題なく美味しい範囲で食べられました。

選んで貰った赤ワインが美味しかったので、もう1杯。

・黒ムツのメイン
好みの焼き加減でソースも優しく爽やかな味わい。塩気がちょうど良いのでお魚の本来の味が楽しめます。

・鴨のメイン
ジビエのくせはなく、肉肉しさと旨味が味わえます。

・チコリコーヒーのババロア
デザートも美味しい予感。

・3種のマロンのデザート
栗を包んで揚げた物、モンブラン、アイス。
しっかりと甘みもあって王道系。美味しい。
1番美味しかったのは、包み揚げかな。

・小菓子とコーヒー

1番上のコース➕泡1、フルボディの赤2で、20,000でお釣り。
コスパ抜群です。

友人と3月の予約を入れて帰りました。
次回も楽しみです。

2016/3 再訪
メニューは変わっていなかったのですが、シェフが違うメニューを準備して下さったとの事。
そちらでお願いしました。12,960。

・ゴボウのスープ
ゴボウの香りと風味が豊かで美味しいです。
好き。お代わりしたい。
今日も薄味にして頂き、ありがとうございます。
手間がかかるだろうから本当に感謝です。

・アスパラガスとオマール海老の一皿
アスパラの頭が濃厚で美味しい。
ソースは卵を泡立てたふわふわ食感で、柔らかい酸味があり軽やか。

・帆立のすり身を筍で挟んだ一皿
筍の味がしっかりして美味しいです。
フレンチでも美味しい筍を食べられるって嬉しい。

・ポロ葱と貝類の茶碗蒸しみたいな一皿
野菜の味と貝類の塩気と旨味が優しくまとまっています。

・新玉ねぎのスープ
玉ねぎの甘みが豊かで、赤ワインソースが少し酸味を加えていて絶品。大好き。

・ソイのメイン
火入れバッチリ好みです。
バターの香りと野菜の旨味と程よい酸味のソースは非常に美味しかったです。

・ラムのメイン
腿肉と胸肉、違う部位の焼いた物と、煮込み、ソーセージとベーコンが一皿に。
火入れは好みだし、食感が違い美味しい。
煮込みも美味しいなぁ。。。

・チコリコーヒーのババロア
前回も食べましたが、やはり美味しいです。

・苺のスープ、ミルクアイス
普通に美味しい。
ただ、この時期はこのデザート多いので、ここじゃないとって特別感はなかったかな。

・ハーブティー、小菓子

前回のポロ葱のスペシャリテが非常に美味しかったので、もしコースになかったら絶対に別に頼んで食べようと思っていましたが、結局どれも美味しかったので、追加なしで大満足でした。

今日分かった事は、岡本シェフが作れば私にはなんでも美味しいだろうなって事。
もう完全にお任せです。
次回の予約をして帰ります。
GW明け、シェフおすすめの契約農家さんのホワイトアスパラ楽しみにしてます。ご馳走様でした‼︎

2016/5 再訪
お気に入りのお店には母とも必ず行きます。
今日は北海道の契約農家の露地白アスパラが目当てです。

人参のムース、コンソメゼリーのせ。
コンソメが美味しい‼︎
コンソメ好きな私、シェフが作るこのコンソメの海で泳ぎたいと思う位、大好きでした。

お目当てのホワイトアスパラは年季の入った株で北海道の女性の方が作っている物で、繊細な食感で、味もきめ細やか。
笹の葉で包んで塩釜焼きにした物にサバイヨンソースやお塩が別添えで出されます。

ホワイトアスパラに笹の風味がついて美味しい。
このままも好きだけど、シェフの絶品ソースの誘惑ですぐにソースに手を出します。笑
そして、母とソースをお代わりして、パンでお皿をピカピカにしたのでした。
きめ細やかで軽いけど押し返してくるような弾力を持ち、卵のこくと酸味が絶妙で、私はこのソースの虜です。

ホタテのスパイス焼き、サマートリュフ、ビーツのソース。
ホタテが弾力がある好きな火入れで、スパイスが強すぎず、ビーツのフレッシュ感あるソースがまた絶品。このソースも美味しかったなぁ。

茶碗蒸し、蛤とえんどう豆。
きめ細やかな茶碗蒸しと具材が優しくまとまっています。
ほっとする一皿。

蝦夷鮑のリゾット、シェリー酒のソース。
フレンチでリゾット⁉︎
シェフの冒険の一皿かな。
火入れも味も美味しいけど、お米が少し柔らかかったかな。

あいなめと筍とアスパラソバージュ、ベルモットソース。
このソースも大好き。
野菜と魚の旨みと甘み、バターのこくと、白ワインの酸味が爽やかで余韻があり絶妙。

お肉は短角牛、ペリグーソース。
赤身が美味しくて、火入れも柔らかくジューシー、安定感のあるソースで美味しかった。

チコリコーヒーはいつも通り美味しく。
デザートはメレンゲとパッションフルーツとバニラアイス。
酸味を使うのが得意なシェフ、パッションフルーツの酸味とメレンゲ&アイスの甘さが絶妙です。
この日初めて知りましたが、こちらではデザートもシェフが作られるとの事、美味しかったです。

今日もソースが素晴らしかったなぁ。
酸味とクラシックフレンチが好きな母も大絶賛でした。

細かい作業をおろそかにせず、コツコツと努力を積み重ねて、その根底に食べる人への愛情があって、生み出される揺るぎない一皿一皿。

なにやら美術館やバレエ観賞後のような、良い物に触れて自分も刺激され磨かれたような気分になります。
熟練の技術や手間が必要なソースやコンソメなどが最近下火だけど、もっと評価されて欲しいと思います。

次回予約をして帰ります。
ご馳走様でした。次回も楽しみにしています。

2016/7 再訪
今日もソースを楽しみに訪店です。

・アボカドのムースと黄色いトマトのガスパチョ、じゃがいもの栞
トマトの味と酸味が穏やかで少し甘めに感じるガスパチョにアボカドが青っぽさとクリーミー感を足されて、しっかり&さっぱり。

薄くスライスしたじゃがいも2枚でセージを挟んであげた栞のような飾りは繊細で綺麗で非常に美味しい。
岡本シェフ、本当に器用だなぁ。

・カリフラワーのムース、海の幸、コンソメゼリーたっぷりがけ
カリフラワーのムースも美味しいし、海老、色々な貝類、キャビアと豪華だけど、コンソメLOVEな私にはコンソメだけでいいかな。
岡本シェフの作るコンソメが大好きで、それだけをたっぷり味わいたい‼︎

・ポロ葱、鳥レバー、酸味の効いたトリュフソース
こちらのスペシャリテで私の大好物です。
柔らかく甘いポロ葱と酸味の強いソース、鳥レバーの苦味とコクがたまらない!
今日は少し酸味が控えめでトリュフ感が強かったかな。

・温泉卵、フォアグラのフラン、マッシュルームとトリュフのソース
秋のスペシャリテだそうで絶品でした‼︎
きのこの味と香り、卵とフォアグラのコクがシンプルに美味しくて、私こういうの大好きです。

・とうもろこしのスープ
とうもろこし、皮、芯など色々な所を使っていておもしろかった。

・魚(ソイ)、ベルモットソース
火入れもソースもいつも通り美味しい。
抜群の安定感。

・牛頬肉の煮込み
柔らかいけど肉の食感と旨みは残っていて美味しい。
ちょっと重かったかな。
ソースは旨みが凝縮されていて塩加減もちょうど良くて、これを温野菜につけて頂いたのは非常に非常に美味しかったです。

・チコリコーヒーのババロア
定番だけどいつも美味しい。

・チョコシャーベットとオレンジソース
これはカカオの香りと味が弱く、オレンジからも酸味や苦味がこなかったので、甘く特徴なく感じました。

・ハーブティーと小菓子

今日も新たに絶品メニューと出会えました!
岡本シェフの菊芋や牛蒡のスープ、コンソメ、ポロ葱のスペシャリテ、フォアグラと温泉卵のスペシャリテ、サバイヨンソース、ベルモットソースが大大大好きです。

今日は混み合って少し時間がかかり疲れたけど、美味しく楽しい時間でした。
また来月伺います。
ご馳走様でした。


2016/8 再訪
私のレビューを読んだ友人からのリクエストで訪店。
今日も内容はシェフにお任せです。

人参のムース、コンソメジュレ、ポテトの栞
人参の甘さと特徴的なツンとくる無機質な香りがよく出ています。
コンソメジュレ大盛り、ありがとうございます(*^_^*)
ポテトの栞も増量希望です。笑

オマール海老とポルチーニ茸
ポルチーニLOVE。
海老もきのこも火入れがよく、ソースもきのこの風味がよく出ていて、海老の卵のパウダーも香ばしさとドライな旨味を足していて美味しかったです。

スペシャリテのポロ葱の酸味豊かなトリュフソース。
鉄板の美味しさ。大好き。
友人も気に入っていました。

鮑のチーズリゾット、シェリー酒のソース
前に頂いた時はお米の柔らかさが気になったけど、今日は色々な豆類を入れていて食感が良くなっていました。
またシェリー酒の甘さとリゾットのチーズ、塩気のバランスも良くなっていて美味しかったです。進化してる!

フォアグラのフラン、マッシュルームソース、ミルクの泡
私、フォアグラは苦手ですが、こちらのフランは大好き。
苦手な脂を感じないでフォアグラ特有の香りやコクをフランの軽さと共に味わえます。
きのことの相性も抜群。

タラ、ベルモットソース
優しい酸味とクリーム感と野菜の爽やかさが鉄板で美味しくて好き。

赤牛のグリル、ペリグーソース
赤身の旨味とペリグーソースが間違えなく美味しくて好き。

チコリコーヒーのババロア 定番

桃のコンポート、バニラアイス、桃の皮を砂糖つけて焼いた物。
コンポートは桃の良さを完全に引き出したとは言えないけど、さっぱりして美味しかったです。
桃の皮に砂糖つけて焼いたのは、桃の香りが非常に良かったので、パイとミルフィーユみたいにするとか違うアプローチしたら楽しいかもと思いました。

ハーブティーを頂いて終了。
友人も気に入って大満足でした。

やっぱり、こちらはソースを楽しむお店。
サバイヨンソース、ベルモットソース、ペリグーソース大好きです。
ポロ葱のトリュフソース、フォアグラのフランときのこソースと温泉卵も大好きです。
季節のムースやスープ、コンソメも大好きです。

今日もご馳走様でした。
また10月に伺います!


2016/10 再訪
秋のオカモトさん。
今日のメニューは私の好きな物ばかりが並んでいます!素敵‼︎

メニューは、、、
・カリフラワーのムース、コンソメジュレ
・ホタテ、オマール海老、沢山のきのこのクリームソース(きのこLOVE。)
・スペシャリテ ポロ葱のテリーヌ
(オカモトさんで1番好きなメニュー!)
・焼きフォアグラの入ったかぼちゃスープ
・温泉卵とマッシュルームのピューレ、トリュフ風味(これも大好き!)
・アイナメのポワレ
・石狩鴨のロースト(今期初ジビエはオカモトさんになりました!)
・チコリコーヒーのババロア
・デザート3種盛り(マロングラッセの包み揚げ、モンブラン、ミルクアイス)
マロングラッセの包み揚げも大好物!

飲み物はたいていシャテルドン。
硬いお水で食事を邪魔しないので好きです。

カリフラワーのムースはカリフラワーの味わいがしっかりして、優しいコンソメとベストマッチ。
添えられるじゃがいもにハーブを挟んだ物も地味にツボです。
オカモトさんの一皿目は夏場は野菜ムース+コンソメジュレ、冬場は根菜系のスープになりますが、どちらも大好きです!

2皿目。
ホタテ、オマール海老が霞むほどポルチーニやしめじ、舞茸など色々なきのこが沢山入っています。
複数のきのこが生み出す深い旨みと香りが優しいクリームでまとめられていて秋を満喫出来る一皿。美味しいです。

スペシャリテのポロ葱のテリーヌ。
ポロ葱の甘さと岡本シェフお得意の酸味を使ったソース、鳥レバーのコクと苦味がたまりません!
初訪の親友も悶絶&リピ決定。笑

焼きフォアグラが入ったかぼちゃのスープ。
甘く優しい素朴なかぼちゃの味わい。
岡本シェフは野菜の力を引き出すのもお上手です。

続いて、私の中でポロ葱のスペシャリテと並んでオカモトさんの双璧メニューである、温泉卵とマッシュルームピューレの一皿。
凝縮されたマッシュルームの旨みとトリュフの香りが卵と絡んでたまりません。

今日のお魚はアイナメ。
火入れもソースも抜群の安定感。
岡本シェフの魚料理のソースは野菜の旨みとクリーム感と酸味が絶妙で大好きです。

肉は北海道からの鴨です。
今期初ジビエがオカモトさんで嬉しいな。
まだ出始めなので、肉の味わいは軽めでしたが初物はやはり特別です。
今年もシーズンへの期待が膨らみます。
付け合わせの野菜がまた美味しいんだなぁ。

オカモトさんのデザートはやや甘い印象ですが、盛りだくさんで満足です。
マロングラッセを春巻きの皮に包んで揚げた物が1番好き!

はぁ、大好きなメニュー尽くしで幸せ。
来月は初めてランチで伺います。
デザートのワゴンサービスが楽しみ。
マロングラッセの包み揚げ沢山食べたい。
今日も大変ご馳走様でした!


2016/11 初のランチ訪店

酸味のスペシャリスト、オカモトさん。
鮮やかに様々な酸味を操る岡本シェフのお料理、大好きです。
いつも塩調整をして頂きますが、今日はオリジナルを食べてみようとランチで初挑戦です。
ランチは岡本シェフの手作りスイーツがワゴンサービスで食べ放題ですよ!

通常メニューなのか、特別メニューなのかは不明ですが、メニューはこちら。

かぼちゃのスープ
スペシャリテ ポロ葱のテリーヌ 酸味豊かなトリュフソース 通常の倍量
松茸と百合根のコンソメ
アイナメのグリル ベルモットソース
北海道の羊のグリル
チコリコーヒーのババロア
チーズケーキ、パイナップルの八角コンポート

ポロ葱のテリーヌはこのメニューが大好きな私達のために2倍サイズになってました!
満喫できて、大満足。

コンソメが完璧。
魚や肉の火入れも安定感抜群です。
羊、美味しかったな。

岡本シェフのスイーツは私にはちょっと甘いので、2種類だけ。
パイナップルの八角コンポートはパイナップルの酸味がしっかり残り、八角の香りが上品で非常に美味しかったです。

やはり、通常仕様だと、私には塩が少し勝ってしまい豊かな酸味や素材の味が楽しめないので、次回から塩調整バージョンでお願いしようと思います。
お手数ですが、これからも宜しくお願い致します。
12月のフレンチは混むので、また来年伺います。
ご馳走様でした!


  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -
  • ルメルシマン オカモト -

口コミが参考になったらフォローしよう

yukaneko222

yukaneko222

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

yukaneko222(641)さんの他のお店の口コミ

yukaneko222さんの口コミ一覧(132件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ルメルシマン オカモト (Remerciements OKAMOTO)
受賞・選出歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

2017年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2017 Bronze 受賞店

ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

050-5872-4674

予約可否

予約可

★下記カレンダー(cena)で "-:空席なし"もしくは"空白:未設定" の場合でも お席をご用意出来ることがございますので、その際はお電話にてお問い合わせください。

住所

東京都港区南青山3-6-7 b-town 1F

交通手段

東京メトロ 表参道駅(半蔵門線・銀座線・千代田線)A4出口より徒歩6分

表参道駅から362m

営業時間

11:30~13:30(L.O)
18:00~21:00(L.O)



  

定休日

月曜日

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥5,000~¥5,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

サービス料・
チャージ

サービス料10%

席・設備

席数

28席

(4人×2.2人×8.4人個室)

個室

(4人可)

1つ

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

10000円以上のコース

特徴・関連情報

利用シーン

接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

ドレスコード

なし

ホームページ

http://www.chefokamoto.com/

オープン日

2012年8月5日

電話番号

03-6804-6703

初投稿者

K.ハミルトンK.ハミルトン(2774)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ