台風19号の影響にともない、サイトに掲載の営業日、営業時間通りの営業が困難な場合がございますので、事前にご確認ください。

私の東京No.1フレンチ : レフェルヴェソンス

レフェルヴェソンス

(L'Effervescence)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2019年Gold受賞店

The Tabelog Award 2019 Gold 受賞店

この口コミは、.ダイアン.さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

.ダイアン.

.ダイアン.(102)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]20代前半・女性・東京都

6

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.7
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 使った金額(1人)
    ¥40,000~¥49,999
6回目

2019/04訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥40,000~¥49,999

私の東京No.1フレンチ

春のレフェルヴェソンス

いつも通りコースとペアリング

ルネサンス「再興」
◇歳時記〜アスパラガス、アワビ、コダカ/ブラッドオレンジ、蜂蜜酒
◇アップルパイのように #37 〜穴子、生姜、黒ゴマ
◇敬愛するアルチザン〜時季のお野菜たち
◇目覚め〜昇り鰹と山菜たち、芥子西京味噌
◇定点〜蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ
◇歓喜〜甘鯛の鱗焼き、蛍烏賊のピュレとブールブラン、菜の花と種漬花、山山椒のオイル
◇継がれる味〜ちいさな茶碗蒸し、赤海老
◇海の神 山神〜鳩の炙り焼き、本枯れ節のソースと新玉ねぎのガストリック、三種の穀物、新玉ねぎのカプチーノ
◇南風〜そら豆、はっさく、白ゴマ
◇桜の木の下で〜桜の葉のチーズスフレとワイルドアプリコットのアイス、とちおとめ、おくみどり、桜の花
◇小菓子とお薄
◇World Peace


前回は初めて物足りなく感じましたが今回は復活!
素晴らしいコースでした
毎回言ってますがレフェルは魚料理が絶品
メインの鳩もとても美味しかった
いつものレフェルヴェソンスらしくてとても良かったです
レフェルのすごいところはいつもの期待を裏切らない、且つ何度来ても驚くことや新しい味に出会わせてくれるところ
この微妙な割合を常に保っているところにあります
だからこそ何度来ても次が楽しみでいられるんだと思います

ペアリングはお気にりのシェフソムリエが卒業後後任のソムリエになったはずですが…なぜかいない(⌒-⌒; )
初ディレクターのペアリングとなりました
彼は日本酒が強いらしくユニークな日本酒がバンバン出てきて気づけばペアリングの半分は日本酒に
レアな日本酒なんかも出てきて日本酒の幅広さを痛感しました
通って3年ですがレフェルヴェソンスはまだまだ面白い引き出しを持っている!
東京で一番のフレンチです
次がますます楽しみになりました

ごちそうさまでした


コース、ペアリング 2人で8〜9万円

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
5回目

2019/01訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 5.0

いつになくフレンチらしいレフェルヴェソンス


2019年のレフェルヴェソンス始め
ずっとお願いしていたお気に入りのシェフソムリエが卒業してしまい寂しい気持ちを抱えていたのでそれを察してかスタッフの方々口を揃えてフォローしてくださいました笑(すみません)
皆さん本当に配慮が細かくて素晴らしいサービスを提供してくれます

2019年 冬
ルネサンス「再興」

まずはいつものwelcome drinkから
この日は白のリースリングと日本酒の宮泉のカクテル
今までで一番好きかも

◇歳時記〜カワハギとその肝、黒大根/りんごとにごり酒
ごろっとカワハギの身と肝が入っていて、下から黒大根のピューレ、シェリービネガーのゼリー、ハムと鰹出汁の泡と層になったいつもの一品目
濃厚な旨みに酸味のアクセントが効いている
このお皿で一気にレフェルヴェソンス感が出ます

◇アップルパイのように#35〜あん肝、マッシュルーム、黒トリュフ
こちらもいつものアップルパイ
冬らしい濃厚な顔ぶれ

◇敬愛するアルチザン〜時季のお野菜たち
私自身ドレッシングが大好きで普段サラダ食べるときはたんまりかけて食べる派ですがここのお野菜は味が濃くて美味しいから好きです

◇帆立、サバイヨン、縮みほうれん草、紫芽
レフェルではやや珍しい感じの料理でした
普通のフレンチっぽい
あと帆立火入れすぎかな…
しかしサバイヨンソースが最高に美味しい!

◇定点〜蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ
今回の蕪はやや夏らしさが残っているらしく確かに夏の蕪のようにやや苦味があり身がしまっている感じ
香りが強い今回の定点でした

◇ぼんやりとした街の灯り〜アンコウのポシェリソレ、しじみ、乳清と酒粕のソース、春菊と菊芋と菊の花
なんだかロマンチックなタイトルですがお料理が来て納得
まるで絵画のような色使い
レフェルお馴染みとなったホエーを用いた調理法でもちっとしたまるで帆立のような食感になったアンコウ
やや酸味のあるソースに甘い菊芋のピューレ、春菊がアクセントとなり複雑ながらも軽快なハーモニーが光るお魚料理
やはりレフェルヴェソンスは魚料理が美味しい!

◇継がれる味〜小さな茶碗蒸し、鱈の白子、白菜、トマト
白子がごろっと入っていていつもよりインパクトがありました
トマトも多めに使われているので爽やか

◇海の神 山の神〜山形村短角サーロイン、蛤、椎茸、スティックセニョール
薄めにカットされたサーロインはとても軽い
スティックセニョールは茎ブロッコリーのことでこのセニョールがいい感じ
牛にも蛤にも合う優しいソースで

◆チーズ
日本のチーズ3種類
コンテニー 金木犀の香りの蜂蜜
ラクレットチーズ 山葡萄のジャム
ブルーチーズ みりんの搾りかす

◇風の中〜洋梨、金木犀、プラリネノワゼット


◇帰郷〜栗、山葡萄、林檎、蕎麦ほうじ茶のアイスクリーム
栗と山葡萄のムースとほうじ茶アイス
下に爽やかな甘みのりんごソース

◇小菓子
今回はケーキ系が多かった

◇”World Peace”

ペアリングは8杯(シャンパン1、白3、日本酒1、赤1、貴腐ワイン1、アイスワイン1)
貴腐ワインは私が好きだからいつもチーズに合わせて出してくれます
今回新しかったのはアイスワイン
レフェルっぽくないねと話をしていたらやはりその意見で出すか迷っていたらしいです
ラベルはレフェルっぽくないけど味はいい
新しいレフェルを見た感じがしました

今回は酸味のあるソースが多くて味が好みでした!
いつになくソースが活きていた
いつもよりもよりもフレンチらしいと言えばフレンチらしかった
しかしメインの食材よりもソースの味に気を引かれてしまったかも
今までのコースに比べるとややインパクトが弱かったかな?
あと帆立が少し残念でした…
珍しいです
それ以外はいつものレフェルヴェソンスで迎えてくれました
そして今回はパンが美味しくていつ以上に食べ過ぎました笑
しかしここでお腹いっぱいで苦しい!となったことは1度もない
量が本当にちょうど良いです
それぞれのお皿のポーションも程よく味も量もバランスのとれたコースです


ごちそうさまでした

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
4回目

2018/10訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 5.0

今年も進化を感じ続けた

早くも今年最後のレフェルヴェソンス

ルネサンス 「再興」

◆歳時記〜鱧、南瓜、クルミ/無花果、お酒
今回の歳時記は割とかぼちゃを使っているからか濃厚め
鱧がごろっと入っていました

◆アップルパイのように#34〜車海老、人参、フェンネル

◆敬愛するアルチザン〜時季のお野菜たち
毎度のことながら野菜だけでこんなに美味しいと実感させられる

◆豊潤〜〆秋刀魚、松茸、蓮根餅、すだち
少々ユニークな見た目
しかしながらこの〆た秋刀魚と蓮根餅がとてつもなく合う!!
すだちの爽やかさが秋刀魚の臭みを嫌味に感じさせず最高に絶妙なバランスです

◆定点〜蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ
今回蕪はテーブルに置かれただけで香ってくるほど香りが強かった

◆抱擁の秋〜クエの炭火焼き、舞茸、銀杏、根セロリのピュレと焦がしたラルドのオイル
これまたしっとりしたクエの身にクリームソースが癒しのハーモニー
食べ続けたいほど美味しい

◆継がれる味〜小さな茶碗蒸し、毛蟹、枝豆、トマト

◆海の神 山の神〜山形村短角牛サーロイン、ムール貝のピュレ、大根、マコモダケ
これまたインパクトのある一皿
スライスされたキノコがお肉を隠しています
お肉がこれまた柔らかくて本当に美味しい

◆祈り〜未熟みかん、生姜紅茶、フロマージュブラン
みかんの酸味とフロマージュの甘さが絶妙にマッチする

◆透明〜ぶどうとかぼす、ホワイトチョコレートムース、エルダーフラワーのスープ
先の祈りに似てフレッシュなぶどうスライスとチョコレートムースのコンビネーションが爽やかながら心地よい甘さ

◆小菓子とお薄
今回の小菓子は何かいつもと違う感じがしたので聞いて見ると雨の被害で落ちてしまった柑橘の救済のためいつもより柑橘系が多いものにしたそう

◆”World Peace”

毎度のことながら全ての料理が本当に美味しい
個人的に思うのがレフェルヴェソンスは魚料理が逸品です
肉料理が美味しいレストランは多いですが魚料理もここまで美味しいところは少ない気がします
もちろんここは肉料理もとても美味しいですがそれ以上に毎回魚料理に驚かされています
面白い調理法や組み合わせでユニークでありながら絶妙なバランスで確実に美味しい
レフェルヴェソンスの料理が進化しているのを感じるのは実は魚料理だったりします

毎年秋メニューで終えて冬メニューで始めるのですが今年のレフェルも大変美味しく楽しませてもらいました
来年も楽しみに年を越します(気が早い)

ごちそうさまでした

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
3回目

2018/08訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 5.0

夏のレフェルヴェソンス


歳時記 うに、とうもろこし/南高梅

アップルパイのように#34 車海老、にんじん、フェンネルの花

敬愛するアルチザン 時季のお野菜たち

涼み アオリイカ、冷茄子、コンブチャセロリ、青柚子、河内晩柑のヴィグネット

定点 蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ

あの森の風 鮎とシャンピニオンうるか、おかひじき、山山椒オイル、白味噌エミュルションと富士酢

海の神 山の神 夏鹿サーロインのロティー、ホタテのソースとおろし胡瓜、紫蘇

生命力 ヤギのチーズのムース、ルバーブ、ローズマリー

涼の味 メロン、ライム、ラベンダー、ムース・モンテリマール

小菓子とお薄

World Peace

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
2回目

2018/05訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 5.0

何度行っても感動を味わえる貴重なお店

5度目のレフェルヴェソンス
2度目の春を迎えました
迎えてくれるスタッフさんたちも顔なじみになって来て心地よくなって来ました

お出迎えのドリンクで始まります
春のメニュー
ルネサンス「再興」
◆歳時記〜桜海老、白海老、ホワイトアスパラガス/生姜蜂蜜酒
海老の香りがふわっと香り、一口でレフェルヴェソンスの世界へと落ちていく最初の一品

◆アップルパイのように#33〜穴子、柳川牛、あおさのり
レフェルヴェソンススペシャリテの一つ
今回はあおさがいい風味を出していて濃厚な口当たりにより深みを感じられた

◆敬愛するアルチザン〜時季のお野菜たち
自然をそのまま食べられる贅沢な一品
まるで花畑を食べているような感覚です

◆新しい章〜鰹、筍、紫蘇、コンブシト
今回のno2
昆布締めの鰹の下には春の色々が隠れていて紫蘇の香りとパリパリの食感が、ハーモニーとコントラストどちらも感じることが出来素晴らし一品でした

◆定点〜蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ
もう一つのスペシャリテ蕪
今回は口の中が果汁でいっぱいになるほど瑞々しい蕪でした

◆継がれる味〜小さな茶碗蒸し、赤こごみ、月山筍、しどけ、こしあらぶ
山菜となめこなど春を感じられる茶碗蒸し

◆うららか〜甘鯛の乳精ポシェ、さまざまな春の豆たち、骨の出汁と柚子
今回のno1!
こんなに柔らかい鯛は食べたことがない!
驚いて聞くと実験の末生まれた新しい調理法だそうで乳酸菌の力でここまで柔らかくしっとりとした食感が出るのだそう
初めて出会った料理に感動しました

◆海の神 山の神〜ほろほろ鳥のロティ、ムール貝のピュレとブールブラン、新玉ねぎ、アスパラガス
ホロホロ鳥は初めてでしたがしっとりとしていて臭みもなく大変美味でした

◆一座建立〜河内晩柑、黒胡麻、ヨーグルト
プレデザートは香ばしさ感じる胡麻のソースのヨーグルト

◆1+1=1〜とちおとめとセロリ、”りんどう”と酒粕のアイスクリームとクランブル
酒粕のアイスクリームが甘すぎずイチゴとの相性も抜群でした

◆小菓子とお薄

”World Peace”

ワインはいつもお願いしているソムリエさんのペアリング
シャンパン1
ホワイトワイン3
レッドワイン2
日本酒2
貴腐ワイン1
いつも素晴らしいペアリングをしてくれます

何度来ても驚く料理に出会えるお店
何度来ても感動できます
だからこそ何度も来たくなるのでしょう
これからも感動させ続けてくれることを期待しながらきっと通い続けるのでしょう^^


  • レフェルヴェソンス - 定点

    定点

  • レフェルヴェソンス - アップルパイのように#33

    アップルパイのように#33

  • レフェルヴェソンス - うららか

    うららか

  • レフェルヴェソンス - 新しい章

    新しい章

  • レフェルヴェソンス - 歳時記

    歳時記

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス - 歳時記

    歳時記

  • レフェルヴェソンス - アップルパイのように#33

    アップルパイのように#33

  • レフェルヴェソンス - 定点

    定点

  • レフェルヴェソンス - 新しい章

    新しい章

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス - 敬愛するアルチザン

    敬愛するアルチザン

  • レフェルヴェソンス - 継がれる味

    継がれる味

  • レフェルヴェソンス - うららか

    うららか

  • レフェルヴェソンス - 海の神 山の神

    海の神 山の神

  • レフェルヴェソンス - 海の神 山の神

    海の神 山の神

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス - 一座建立

    一座建立

  • レフェルヴェソンス - 1+1=1

    1+1=1

  • レフェルヴェソンス - 1+1=1

    1+1=1

  • レフェルヴェソンス - 小菓子とお薄

    小菓子とお薄

  • レフェルヴェソンス - 小菓子とお薄

    小菓子とお薄

  • レフェルヴェソンス - 小菓子とお薄

    小菓子とお薄

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス - ”World Peace”

    ”World Peace”

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -
1回目

2018/01訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 5.0

2018年のレフェルベソンス初め

4回目の訪問
今年のレフェルベソンス初め

ルネサンス「再興」
◆歳時記
レフェルベソンスお決まりの一品。一口でレフェルベソンス世界に引き込まれる。

◆アップルパイのように
こちらもいつものアップルパイ。とにかく熱いので気を付けてくださいといつも言われます。
濃厚なあん肝とバニラのバランスが虜になるホットなアップルパイ

◆敬愛するアルチザン
色とりどりの野菜たちが華やかで花畑が器に入ったような一品
一種一種どこで捕れたものか書かれているリストがもらえます

◆より深く
三角形にカットされたグリルした魚に白黒の丸い蕪がモダンな雰囲気を醸し出す一品
見た目インパクトありますが、味は繊細で唸るほど美味しい

◆定点
…レフェルベソンスのスペシャリテ。お決まりの蕪
やはり冬は甘みがありジューシーで美味
今まで食べた蕪で一番美味しかったかな

◆継がれる味
洋風なのに懐かしさを感じる茶わん蒸し

◆黄金
ふわふわの甘鯛がコクのあるソースに絡まりよく合う

◆海と山が出会うこの地で
しっとりとした鴨にクリームスープ仕立てにしたメインには感服
さすがレフェルベソンスと納得させるメインでした

◆一座建立
口直しのクリーム

◆里山の散歩道
メインデザート
栗を使いこっくりとした秋を感じるデザートでした

◆小菓子とお薄
お抹茶を立てていただきました
小菓子の真ん中のロリポップのようなチョコレートの中には弾ける飴が入っています
お持ち帰りにしてもらいました

ワインはお決まりソムリエのアキオさんを指名でペアリング
彼のセンスがとても好きでいつもお願いしています。
お料理ももちろん文句なしに美味ですが、彼のペアリングでディナーがより一層華やかになります。
やはり冬は食材も美味しいものが多いし、冬らしい濃厚な味付けもバランスよく今回のメニューも唸るほど美味でした。
ワンクール終えてそれぞれの季節味わいましたがどれもレフェルベソンスらしく美味しい
次回も楽しみです。
ごちそうさまでした。

  • レフェルヴェソンス - 定点

    定点

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス - 新政2018新年純米しぼりたて

    新政2018新年純米しぼりたて

  • レフェルヴェソンス - より深く

    より深く

  • レフェルヴェソンス - アップルパイのように#31

    アップルパイのように#31

  • レフェルヴェソンス - 歳時記

    歳時記

  • レフェルヴェソンス - 敬愛するアルチザン

    敬愛するアルチザン

  • レフェルヴェソンス - 継がれる味

    継がれる味

  • レフェルヴェソンス - 黄金

    黄金

  • レフェルヴェソンス - 海と山が出会うこの地で

    海と山が出会うこの地で

  • レフェルヴェソンス - 里山の散歩道

    里山の散歩道

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス - 一座建立

    一座建立

  • レフェルヴェソンス - 小菓子

    小菓子

  • レフェルヴェソンス -
  • レフェルヴェソンス -

口コミが参考になったらフォローしよう

.ダイアン.

.ダイアン.

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

.ダイアン.(102)さんの他のお店の口コミ

.ダイアン.さんの口コミ一覧(121件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 レフェルヴェソンス (L'Effervescence)
受賞・選出歴
2019年Gold受賞店

The Tabelog Award 2019 Gold 受賞店

2018年Gold受賞店

The Tabelog Award 2018 Gold 受賞店

2017年Gold受賞店

The Tabelog Award 2017 Gold 受賞店

ジャンル フレンチ、モダンフレンチ
予約・
お問い合わせ

03-5766-9500

予約可否

予約可

※ご予約日の3日前までにお電話やメールにて確認が取れない場合、キャンセルのお手続きをさせて頂きます。
※人数のご変更・日程のご変更・キャンセルなど、恐れ入りますが4日前までにお知らせ下さいますようお願い致します。
※5名様以上の人数のご変更・日程のご変更・キャンセルなどは1週間前までにお知らせくださいますようお願い致します。 

住所

東京都港区西麻布2-26-4

交通手段

地下鉄表参道駅から12分

表参道駅から832m

営業時間・
定休日

営業時間

ランチ 12:00~16:00(13:30L.O)
ディナー 18:00~23:30(20:30L.O)

定休日

日曜日・月曜日

予算
[夜]¥30,000~¥39,999 [昼]¥15,000~¥19,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥30,000~¥39,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

10%

席・設備

席数

50席

(ダイニング40席、個室1室(4~10名))

個室

(4人可、6人可、8人可)

貸切

(20人~50人可、50人以上可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カップルシートあり、ソファー席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

10000円以上のコース

ドリンク

日本酒あり、ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

ドレスコード

男性のお客様はジャケットの着用をおすすめいたします。
スポーツウェア、ショートパンツ、サンダルでの入店はお断りしております。強い香水をつけてのご来店はご遠慮いただけますようお願いいたします。

ホームページ

http://www.leffervescence.jp/

オープン日

2010年9月14日

備考

【ランチ】   10000円(税・サ別)
【ディナー】  コース 20000円 (税・サ別)
※インターネットからご予約をなさったお客様につきましては
3日前までにお電話またはメールでご予約確認が出来ない場合、
お取り消しのお手続きをさせて頂く場合がございます。

初投稿者

paradocparadoc(7)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ネット予約

ページの先頭へ