味、ビジュアルの美しさ、サービス、雰囲気、全てのバランスが良いお店です。 : レヴォル

等身大のグランメゾン

レヴォル

(Restaurant&WineBar L’Evol)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

この口コミは、shinn679さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

shinn679

shinn679(258)さんの口コミ40代後半・男性・千葉県

2

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999¥10,000~¥14,999
2回目

2020/01訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

味、ビジュアルの美しさ、サービス、雰囲気、全てのバランスが良いお店です。

昨年の8月以来2回目の訪問。
モダンフレンチよりもクラッシック派の私ですが、前回の印象が素晴らしく、今回はランチに連れとの訪問です。
シェフの経歴は、食べログを見ていただければわかりますが、フランスの名だたるお店で経験を積んでおります。
そしてきちんとしたクラッシックをベースにしておりますが、他店では味わえない新しい味を体験できるお店になります。
そもそもこちらのお店がモダンフレンチのお店なのか、クラッシックのお店なのか良くわかりませんが、私の味覚との相性は抜群でとにかく旨いです。
中でも今回一番印象に残ったのが、野菜を使ったメニューで、味、ビジュアル、プレゼンテーションが素晴らしかったです。

本日の1万円のコース内容は以下の通りです。

①メヒカリのフリット
確か、北島亭でもしょっぱなは、メヒカリだったかなぁ。
地味に美味しい。

②野菜を使った4皿が登場します。
まず、4種類の個性を放つそのビジュアルが強烈に美しいのですが、更に野菜の旨みを見事に引き出したその味もインパクトがありました。
この4皿はほんとに素晴らしく、今回一番印象に残りました。

フランボワーズをパリパリのシート状にしたものに葉野菜、ハーブがのっていて一緒に食べるのですが、フランボワーズが酸味、甘味の利いたドレッシングの仕事をしていて、これが激ウマです。

ブロッコリーとブルーベリーにフランで食べるのですが、見た目の鮮やかな緑の美しさと、野菜の甘味にブルーベリーの酸味をぶつけていて、これまた素晴らしい❗

揚げた芽キャベツの甘味にロックフォールチーズのソース味が最高に合う❗

姫人参の塩茹でと人参ペーストにチョリソー風味を利かせていて、人参の甘味がこれまた旨い。
更に、人参とウサギというコンセプトなのでしょうか、浅漬けした4種類の人参を型抜きした超~小さなウサギがたまりません。ツレは引き続きテンションアップ(笑)

③白子、ミル貝、菜花
菜花のソースとトマトのエッセンスに昆布の出汁を加えたエスプーマ。

④自家製パン

⑤フォアグラのポワレと牡蠣、カブ
生姜の出汁を加えた鰹のコンソメスープが素晴らしい。

牡蠣の苦手なツレには別メニューの登場。
出てきた瞬間、そのビジュアルのエロさにツレも私もテンションアップです。
真っ黒なお皿に、真っ赤なフランボワーズソースでコーティングされたフォアグラのテリーヌとヘーゼルナッツ。
美しいだけでなく、味も完璧です。

⑥寒鰆
前回来たときにシェフに全体的にボリュームが足りなかった事を伝え、今回は予約時にポーション多めでお願いしておきましたが、出てきた鰆はアラカルトのような大きなポーションです‼️
更に見事な火入れに激ウマの菊芋のピューレとトリュフ。
何も言う事のない旨さでした。

⑦ミモレットチーズ
こちらのお店のスペシャリテ。
細野オーナー自ら18か月のミモレットチーズをスライスしてくれます。ハチミツとフロマージュブランと食べる、相変わらず激ウマです。

⑧シャラン鴨胸肉のロースト
聞くとビュルゴー家の窒息鴨ではないとのことでしたが、私が今まで食べてきたシャラン鴨の中では一番歯応えがあり、野性味溢れる鴨。これが実に旨かったです。
ジュのソースも素晴らしいのですが、付け合わせのトランペット茸のペーストと食べると、悶絶です。

⑨あんぽ柿と日本酒のアイスクリーム
のハーモニー。
さっぱりしてますが、最後までちゃんと美味しい。

⑩ミニャルディーズ
3種類ありましたが、手抜きのない旨さでした。

⑪カフェ

と言うことで、今回も大満足でした。
最後に千葉シェフが挨拶に来て下さりました。本日は9割位は席が埋まっており、聞くとキムタクのドラマの影響もあるとか仰ってました(笑)
シェフに、こちらはモダンフレンチなのかズバリ訪ねると、特には意識していないとの事でしたが、重たいフレンチは、好きではないらしいです。
それにしても、これだけのサービスとお店の雰囲気、味ですがミシュランは、何をしているのでしょうか。


  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
1回目

2019/08訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

マイレビ様から高い評価を受けているお店で以前からBMしておりましたが、現在、モダンフレンチよりも完全にクラッシックにはまっている私は、後回しにしておりました。
しかし今年から新たに就任したという千葉シェフの経歴を見ると、タイユバンやフランスの老舗フレンチで経験を積まれており、完全にビビッと来ました。またそのお料理の写真を見ても自分の好みにはまりそうな予感がしたので、早速金曜日の夜にオヤジ1人で訪問する事に。
場所は外苑西通りからちょっと奥に入った超~オサレなエリア。
すぐ近くの『パンとエスプレッソと』には、4~5回フレンチトーストを食べに来ておりますが、表参道のオサレなモダンフレンチと言うことで、今回はかなりのアウェイ感です。
しかし最近すっかりオヤジ1人フレンチに慣れてしまった私はノープロブレムで突入します。
開店18時の10分前にお店の入った斬新なデザインのビルに到着すると、まずは階段で地下1階に降ります。するとワインバーのカウンターにオーナーソムリエの細野さんがいらしてお出迎えです。
そして、すぐ脇のウエイティングスペースに案内されて待つことに。おしぼりを提供してくださり至れり尽くせり。
18時ジャストに案内されて更に下のダイニングルームに降りると、店内は一部吹き抜けでかなりの広さ。
40席あるというテーブルの間隔は広めでジャズが流れる大人な雰囲気です。
席に座ると、再び、おしぼりの提供。
メインを鴨、オマールブルー、牛からの選択するとの事で私はオマールブルーを選択しました。

お料理の感想ですが、予想通り私にはドストライクなお店でした。スタートのアミューズから最後のミニャルディーズまで、全て旨い。
こちらはモダンフレンチのお店ですが、はっきりした味付けで、私には合わなかった銀座『エスキス』や白金高輪の『アルシミスト』とは、全然方向性の違うモダンフレンチでした。
そしてクラッシックでは味わえない、色々な素材を組み合わせた味はとても新鮮で感動しましたね~。
特に印象に残ったのは、ハタのポワレでしょうか。
強いて言えば、当たり前の話ですが、モダンフレンチと言うことで、少量多皿。1皿1皿超~美味しいのに、1口2口で終わってしまうもどかしさ(笑)
大食いの私には、トータルのボリュームも不足でした。

ディナーは1万円のコース1本のみで、内容は以下の通りです。

①エルダーフラワーで香り付けしたと言う種子島産の緑茶でスタート

②マンゴー、パッションフルーツのチュールに、マリネした鰯が載ってます。一緒に食べると夏らしい爽やかな味で旨い❗

③昆布で出汁をとった牛乳で米をたき、ムース状にしたものに、ウニがオン。うっすら紫蘇の香りもして素晴らしいです。

④塩釜で焼き上げたビーツ、ペースト状のビーツその他色々なビーツ、ビーツ❗ビーツ好きにはたまりませんが、量が少ない。

⑤塩気の効いた鮎のリエットと冷製トマトのスープ。これが旨かった~。

⑥フォアグラ
ラムレーズンとの相性抜群

⑦ハタのポワレ
ネットリした絶妙の歯応えとサザエの肝のソースがたまりません。
聞くとそんなに熟成させたわけではなく、塩でしめて砂糖をまぶすと適度な水分を保持してこのようなネットリした歯応えになるとのこと。
こちらはポーションもちゃんとあり大満足な1皿でした。

⑧パン

⑨スペシャリテであるミモレットチーズ。
細野オーナーソムリエ自らチーズを薄くスライスして、蜂蜜をかけてくれます。付け合わせのフロマージュブランと食べると、チーズ嫌いの私でも悶絶する旨さでした。

⑩オマールブルーのポワレ
スープドポワソンのソース
オマールブルーの火入れが素晴らしい。山梨県の信玄鶏が付け合わせでした。

⑪デセール
ブルーベリーのタルトの甘さにセルフイユのアイスクリームのさっぱり感を合わせた1皿。デセールも大満足な旨さでした。

⑫ハーブティ

⑬ミニャルディーズ
パートドフリュイ、チョコレート、フィナンシェの3つのお菓子が素敵な器で登場。
全て手抜きのない旨さでこちらも満足。

と言うことで、味、サービス、雰囲気、全て大満足でした。
サッカー元日本代表の前園さんにクリソツの細野さんのサービス、トークもとても素晴らしい。さすがはオーナーソムリエの貫禄でした。
ネット予約を見ればわかりますが、食べログ点数や、オシャレ度の高い割には予約が取りやすい感じです。勿体無いですね~。
お店の格的には、六本木の『リューズ』や、白金台の『ラリューム』ような、大箱のキッチリしたレストランで、最低でもミシュラン1つ星は固いお店のクオリティでした。星を取るのも時間の問題と思われます。
メニューは3ヶ月毎に変わるらしく、9月で変わるらしいので、また来ます❗

  • レヴォル - 鮎のリエットと冷製トマトスープ

    鮎のリエットと冷製トマトスープ

  • レヴォル - ハタのポワレ、サザエの肝のソース

    ハタのポワレ、サザエの肝のソース

  • レヴォル - オマールブルーのポワレ、スープドポワソンのソース

    オマールブルーのポワレ、スープドポワソンのソース

  • レヴォル - 鰯、マンゴー、パッションフルーツのチュール

    鰯、マンゴー、パッションフルーツのチュール

  • レヴォル -
  • レヴォル - ウニ

    ウニ

  • レヴォル -
  • レヴォル - 塩釜ビーツ

    塩釜ビーツ

  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -
  • レヴォル -

口コミが参考になったらフォローしよう

shinn679

shinn679

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

shinn679(258)さんの他のお店の口コミ

shinn679さんの口コミ一覧(408件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 レヴォル (Restaurant&WineBar L’Evol)
受賞・選出歴
2019年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2019 Bronze 受賞店

ジャンル フレンチ、ワインバー、モダンフレンチ
予約・
お問い合わせ

03-6875-0357

予約可否

予約可

住所

東京都渋谷区神宮前3-6-7 DEAR神宮前 B1F

交通手段

東京メトロ 表参道駅
A2出口 
表参道アップルストアを右に曲がり、フライングタイガーを左に入ったすぐ右側に伸びる、まい泉通りを真っすぐ。

外苑前駅から448m

営業時間・
定休日

営業時間

【火~土曜日】
ランチ 11:30~15:00 (13:30L.O)
ディナー 18:00~23:00 (21:00L.O)
ワインバー 17:30~23:00

【日曜日】
ランチ 11:30~15:00 (13:30L.O)
ディナー 定休日(貸切り応相談)

※月曜日が祝日の場合は日曜日ディナー営業あり


日曜営業

定休日

月曜日 (月曜日が祝日の場合はよく火曜日)

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥6,000~¥7,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

サービス料・
チャージ

レストランご利用 サービス料10%

席・設備

席数

60席

(レストランフロア 40席 ワインバー 20席)

個室

(6人可、8人可、10~20人可)

個室料は4名様以上でのご予約の場合は無料 4名より少ない場合はご相談ください。 ※お料理はランチ・ディナー共にシェフのお任せコースとなります。 ランチ 7,500円(税サ別)、ディナー10,000円(税サ別)

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙 完全禁煙

誠に申し訳ございませんが、店外にてお願いいたします。

駐車場

近隣にコインパーキングあり ※駐車困難

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カップルシートあり、カウンター席あり、ソファー席あり、プロジェクターあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

接待

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

お子様連れ

中学生からのご利用をお願いしております。

ドレスコード

スマートカジュアル

ホームページ

https://restaurant-bar-levol.onamae.jp

公式アカウント
オープン日

2018年3月21日

備考

【貸切のご案内】
営業日以外での貸切のご案内も承っております。
詳しくは店舗にお問い合わせくださいませ。

初投稿者

田端ジロ田端ジロ(368)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ限定企画

ページの先頭へ