ラーメン一期一会 らぁ麺 やまぐち【四】 ~「ミシュランガイド東京」で2015年から4年連続でビブグルマンに掲載されている店で「鶏つけそば」~ : らぁ麺やまぐち

らぁ麺やまぐち

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

ラーメン百名店TOKYO2018選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2018 選出店

  • 料理・味 3.61
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.59
  • CP 3.57
  • 酒・ドリンク 3.06
  • 行った 714人
  • 保存 23401人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥1,000~¥1,999

昼の予算 ¥1,000~¥1,999

定休日:
月曜日(祝日の場合は営業、翌日振替定休)

この口コミは、ramen151eさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ramen151e

ramen151e(1837)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

2

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999¥1,000~¥1,999
2回目

2018/09訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

ラーメン一期一会 らぁ麺 やまぐち【四】 ~「ミシュランガイド東京」で2015年から4年連続でビブグルマンに掲載されている店で「鶏つけそば」~

訪問日:2018年9月13日(木)

福井からやってきた『無化調らぁ麺専門店牟岐縄屋』の吉田店主と『中華ソバ伊吹』で「淡麗中華ソバ」を堪能して、次に向かったのは『らぁ麺やまぐち』!

こちらの店は、「ミシュランガイド東京」で、ラーメン店が初めてビブグルマンに掲載された2015年から4年連続でビブグルマンに掲載されている店で!
9月7日に旧店舗のあった場所から徒歩20秒の場所に移転オープンした店!

そうして、あと数分で夜の8時になる時刻に店の前にやって来ると…
外待ちもなく、すんなりと入店できた。

それどころか、入店すると、先客は2人だけ…
滞在中も、ポツポツとお客さんは入ってきたものの、お客さんは少ない。

一昨日の昼営業にお邪魔したときには、開店前から行列ができていたのに…
こんな有名店なのに、夜営業は厳しいのかな…

まずは、券売機で食券を購入する。
そして、醤油味の「鶏そば」と「鶏つけそば」の2択のメニューのうち…

『牟岐縄屋』の吉田店主は「鶏そば」の食券を!
私は、前回、「鶏そば」をいただいているので、「鶏つけそば」の食券を買って…

オープンキッチンの厨房の前に一直線に並んだ11席のカウンター席のうちの、店の奥の方にある席へと着くと…
厨房にいた2人のスタッフの人のうちの1人が食券を回収にきたんだけど…

山口店主の姿はなかった。
夜は店には出ていないのかな!?

そうして、まず先に完成した吉田店主は「鶏そば」が出された後に…
少し遅れて、私の「鶏つけそば」も着丼!

昆布水に浸かった麺の上に豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に太メンマ、カイワレが盛りつけられて!
つけ汁には輪切りにされた鷹の爪と小ネギが浮かぶ美しいビジュアルのつけそば♪

まずは、昆布水に浸けられた麺をいただくんだけど…
ちょっと残念だったかのは、キレイに麺を揃えて盛りつけられてなかったこと…

最近は、特につけ麺の場合、麺を美しく盛りつける店が多いので…
こうして、少し乱れた盛りつけだと、ついそこに目がいってしまう(汗)

ただ、一昨日、食べたばかりの「鶏そば」では、キレイに麺を揃えて盛りつけられていたのに…
先日は山口店主が作ったのに対して、今夜はスタッフの人が作ったから!?

そうして、この京都の老舗製麺所である「麺屋棣鄂(ていがく)」から取り寄せている、「鶏そば」にも使われていたと思われる、同じ、平打ちの中太ストレート麺を、つけ汁にはつけずにいただくと…
国産小麦粉を使って製麺された麺は小麦粉香る麺なのが、まず、よくて♪

なめらかで、モチモチとした食感の麺で!
程よいコシも感じられるのがいい♪

次に、麺を手繰って、会津地鶏、山水地鶏の丸鶏に吉備鶏のガラと羅臼昆布を使用して炊いたというスープのつけ汁に、さっと潜らせていただくと…
地鶏のうま味を感じるつけ汁で!

羅臼昆布のうま味が口の中に広がって!
美味しいつけ汁ではあると思う。

ただ、先日、富山県の氷見から来た『貪瞋癡(とんじんち)』の紅出店主とポールで並んでいただいた「鶏そば」のスープとは、かなりクオリティが違うような(汗)
あのときは、フレッシュな鶏のうま味が口の中に広がるスープで…

丸鶏らしい、豊潤なうま味がよく感じられて♪
さらに、昆布のうま味が、うま味過多じゃないかと思われるくらいよく出ている絶品の味わいのスープだったのに…

今夜のスープには、鶏のワイルドな味わいが出てしまっている…
鶏専用のチルド庫を設け、朝炊きで鶏の鮮度にこだわったと卓上のPOPに書かれていたのに、これはどうしたことか!?

スープに火を入れっぱなしにしているのか?
今夜は、吉田店主と話しをしていて、厨房のスタッフの人の調理の様子を見ていなかったので…

わからないけど…
おそらく、朝炊いたスープが夜までに、何らかの原因で劣化したと考えられる。

それでも、黄金色に煌めく鶏油のコクとうま味に…
生揚げ醤油と再仕込み醤油と濃口醤油をブレンドしたような味わいのカエシの配合と分量が絶妙で!

強調文美味しいことは美味しいとは思うし!
それに、たぶん、初めて食べる人なら、これでも、十分、美味しいと感じるスープだとは思うけど…

何が原因かは不明だけど…
一昨日のスープとの落差が気になった…

ただ、食べ進めて行くうちに、昆布のうま味がつけ汁に移っていくにつれ、そう、気にならなくなっていったし…
それに、スタッフの人が後から出してくれた越後妙高の3年間熟成・発酵させたという生かんずりを麺に載せて、つけ汁につけていただいたところ…

唐辛子の辛味と清涼感が口の中に広がって! 
辛いけど、めっちゃ美味しくて、気づけば完食♪

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、前回はもう少しレア感が欲しい仕上りだったけど…
今回はいい感じで♪

上質な豚肉が使われていて!
肉のうま味をしっかりと感じられる美味しいレアチャーシューだったし♪

材木メンマは、外はコリッ!
中はサクッの食感が、たまらなくいい、好みのメンマだったし♪

そうして、最後にスタッフの人にスープ割りをお願いすると…
「昆布水で割ってください。」などというヤボなことは言わずに、キチンと温かい割りスープで割ってくれたのがよかった♪

昔、この昆布水に浸かったつけそばが出たときには、残った昆布水で割るスタイルだったので…
そういうものかと思って、やっていたけど…

ぬるくなったつけ汁に昆布水を入れて、さらにぬるくなったスープ割りを飲んでも、美味しく感じられないんだよね(/。\)
それが、温かい割りスープを入れてくれる店も増えて!

最近では、そんなオールドスタイルの昆布水割りの店も減る傾向にあるし!
基本は、まだ、昆布水割り推奨の店でも、お願いすれば、大概はスープ割りに応じてくれる。

元々、つけ麺を食べるときには、この最後の割りスープを楽しみにしている人なので!
スープ割り自体の対応をしていない店は論外だし…

この昆布水に浸かったつけ麺の場合も、もし、お願いしても対応してくれない店ならば、もう、次からは行くことがないと決めているので…
ちゃんと、最初から温かい割りスープが用意されていたのはよかった。

そして、それなりに美味しくいただいて、完食はしたけど…
前回の「鶏そば」のスープのように、豊潤な地鶏のうま味に芳醇なカエシのうま味に加えて、昆布のうまみが半端ないと思えるようなものではなかったのが、ちょっと残念だったかな…

こちら『らぁ麺やまぐち』に行くのなら、夜営業ではなく、山口店主が厨房に立つ昼営業に行くのが、絶対におすすめです♪
ご馳走さまでした。

メニュー:鶏そば…880円/特製鶏そば…1200円/かけそば…720円
鶏そばミニポーク豚丼セット…1080円/替玉…100円

鶏つけそば…950円/特製鶏つけそば…1280円/鶏つけそば大盛…1050円/特製鶏つけそば大盛…1380円

味玉…120円/鶏ワンタン…200円/チャーシュー…200円
ロースト豚丼…450円/ミニロースト豚丼…200円/ライス…120円/小ライス…70円

  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
1回目

2018/09訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

ラーメン一期一会 らぁ麺 やまぐち【参】 ~旧店舗から徒歩20秒の場所に移転オープンしたミシュランガイド東京ビブグルマン掲載店で「鶏そば」&「ミニロースト豚丼」~

訪問日:2018年9月11日(火)

本日のランチは、旧店舗から徒歩20秒の場所に9月7日に移転オープンしたミシュランガイド東京ビブグルマン掲載店の『らぁ麺やまぐち』へ!

旧店舗の前を走る早稲田通りを渡った右斜め前という至近距離の場所に移転した店を11時8分に訪ねると…
店頭で一人、佇む人がいた。

この人こそ、「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」で、ラーメン店として「ビブグルマン」に掲載された氷見のラーメンが美味しいワインバーの『貪瞋痴(とんじんち)』の紅出店主!
昨日は、ミシュラン一ツ星の和牛づくしの肉割烹『おにく花柳』にA5和牛と松茸のすき焼きを食べに来て!

一泊して、ラーメン店としてランチタイムに営業するため、今朝は始発の東北新幹線で新高岡駅経由で富山県の氷見まで帰る予定をしていたくせ…
痛恨の麺発注忘れ(>_
在庫の麺が20玉しかない状態では営業できないので…
これでは営業できず、臨休することに…

せっかく、昨日、東京に来る前に、煮干しの水だしして準備して…
今日、帰ったら、その水出しした煮干しを炊いて、営業する予定だったのに、お客さんに申し訳無いことをしたと反省していた。

そこで、仕方ないので、今日は都内でラーメンを食べるということになり(笑)
待ち合わせをしたのが、こちらの移転オープンしたばかりの『らぁ麺やまぐち』だった。

そのまま、待っていると…
開店時間まで20分を切った時間になると、お客さんが集まり始めて…

開店時間の11時30分になると、かわいいスタッフの女子が出てきて、シャッターを上げ始めたんだけど…
シャッターが高い位置から下りていて、彼女が小さいのと、力がないのと、シャッターが思いのとで、なかなか上がらない…

思わず、力を貸そうかと思って近づくと…
男性スタッフが出てきて、何とかシャッターを上げることができて…

無事、開店することができたんだけど(汗)
この時点で10人余りのお客さんが行列を作っていた。

紅出店主、私の順で入店して…
券売機で、まず、食券を買うんだけど…

麺メニューは、醤油味の「鶏そば」と「鶏つけそば」の2択!
「鶏そば」には、デフォの「鶏そば」の他に味玉にデフォの「鶏そば」には入らない鶏チャーシューが入る「特製鶏そば」と、トッピングなしの「かけそば」が用意されていて!

「鶏つけそば」には「特製」と「大盛」の設定かをあった。
単品トッピングは、「味玉」、「鶏ワンタン」、「チャーシュー」!

ご飯ものは、「ロースト豚丼」、「ミニロースト豚丼」、「ライス」、「ミニライス」!
なお、「鶏そば」と「ミニロースト豚丼」のセットのボタンがあって、セットにするとお得なのかなと思ったのに、価格は単品で買っても変わらない(--;)

この中からセレクトしたのは「鶏そば」と「ミニロースト豚丼」!
紅出店主が「鶏そば」の食券を買い求めたので、「鶏つけそば」にしようかと、一瞬、思ったけど…

でも、実は、旧店舗時代にも、鶏と昆布だけで、魚介を使わなくなった「鶏そば」を食べたことがなかったので…
まずは、ラーメンで食べたかったし!

それと、スープと麺だけの「かけそば」があって!
よほどスープに自信がないと、やらないメニューだし…

あえて、雑味のない、この「かけそば」をチョイスする手もあるかなとも思ったけど…
移転に当たって、チャーシューに使う豚肉を国産豚の肩ロースに変えたという情報を聞いていて、食べておきたかったので!

そうして、オープンキッチンの厨房の前に一直線に11席並んだカウンター席に奥から詰めて座って、男性スタッフに食券を渡す。
なお、席は他に、店の左奥のスペースに2人掛けのテーブル席が1卓あって、全13席!

移転前は厨房が奥にあるセミクローズドのキッチンの店で!
山口店主が調理する様子もわからなかったし、お話しすることもできなかったので、この移転は、めっちゃ、ウエルカム♪

注文を受けると、さっさく、ラーメン作りに入る山口店主!
まず、スープを雪平鍋をガス台の火にかけていって!

チャーシューをカットすると…
「麺屋棣鄂」の木箱から麺を2玉取り出して、2基のテボへと入れて、タイマーをセット!

スープが温まると…
大きめの300cc入るお玉を使って、温まったスープをラーメン丼に注いでいく…

そして、タイマーが鳴る前に1分30秒弱でテボを引き上げて…
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて!

トッピングの具が盛りつけられて…
2個作りされた「鶏そば」が完成すると…

「鶏そば」が紅出店主と私に!
そして、男性スタッフの人によって作られた「ミニロースト豚丼」も、ほぼ、同じタイミングで私に供された。

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に材木メンマ2本とカイワレが載せられた…
シンプルな装いの醤油ラーメン!

鶏油が黄金色に煌めき!
生揚げ醤油が香るスープをいただくと…

会津地鶏、山水地鶏の丸鶏に吉備鶏のガラと羅臼昆布を使用して!
移転に当たっては、鶏専用のチルド庫を設け、朝炊きで鶏の鮮度にこだわったと卓上のPOPに書かれていたスープは…

フレッシュな鶏のうま味が口の中に広がるスープで…
丸鶏らしい、ふくよかなうま味がよ~く感じられて♪

そして、昆布のうま味が、うま味過多じゃないかと思われるくらいよ~く出ていて…
さらに、生揚げ醤油と再仕込み醤油と濃口醤油をプレンドしたような味わいのカエシの配合と分量が絶妙で♪

めちゃめちゃ美味しい♪
やっぱり、『やまぐち』のスープは、これだけ美味しかったんだね♪

こちら『らぁ麺やまぐち』が2013年1月8日にオープンして、少しして、「鶏そば」を食べに行ったときには…
美味しいことは美味しいけど、皆さんが絶賛するほどでは(汗)

というのが、そのときの印象…
その後、「冷し煮干そば」を食べにいって…

上品すぎて、もう一つ、煮干しのうま味が引き出せていないように感じられて…
以来、この店の味は私の口には合わないんだろうなと思って、訪問していなかった。

しかし、名古屋の『らぁ麺紫陽花』で食べて…
福岡の『地鶏らーめんはや川』で食べて…

山口店主の教え子が作るスープが、めちゃめちゃ美味しくて♪
この2店以外でも、山口店主が東京・府中の『麺創研かなで』に在籍していたときに店にいて、その後、独立した店主の店で食べたラーメンも、すべて美味しくて♪

これは、以前いただいたラーメンが下ブレしていたのかも…
そう思ったし!

昨年の2月に水と鶏で作ったスープにリニューアルしていて、その影響もあったのかもしれないけど…
何しろ美味しい♪

このスープをいただいて…
もっと、早めに来るべきだったと反省!

麺は、「麺屋棣鄂(ていがく)」の国産小麦を使用した平打ちの中太ストレート麺で!
麺の芯まで、よく茹でられた麺は、なめらかで…

モッチモチの食感の麺で!
コシもあって…

小麦粉のうま味に甘味が感じられて!
それに、スープとの一体感を感じられる秀逸な麺だったし♪

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、もう少しレア感が欲しいところだったけど…
でも、上質な豚肉が使われていて、肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューだったし♪

材木メンマの外はコリッ!
中はサクッの食感が、たまらなくよかったし♪

「ミニロースト豚丼」は、炙ったレアチャーシューが載せられていて!
香ばしいし♪

醤油ダレの味付けもとてもよくて!
ラーメンとセットで食べると、ちょうど、お腹も満たされるので、おすすめ♪

そうして、最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで、すべて飲み干して完食したんだけど…
豊潤な地鶏のうま味に芳醇なカエシのうま味に加えて、昆布のうまみがハンパないスープだったし♪

スープを飲み終わるころには、鶏感が増して!
飲み始めも美味しいけど、飲み終わりも美味しくて、最高でした♪

次回は「鶏つけそば」をいただきに、間髪入れずに訪れないとね♪
ご馳走さまでした。

メニュー:鶏そば…880円/特製鶏そば…1200円/かけそば…720円
鶏そばミニポーク豚丼セット…1080円/替玉…100円

鶏つけそば…950円/特製鶏つけそば…1280円/鶏つけそば大盛…1050円/特製鶏つけそば大盛…1380円

味玉…120円/鶏ワンタン…200円/チャーシュー…200円
ポーク豚丼…450円/ミニポーク豚丼…200円/ライス…120円/小ライス…70円

  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -
  • らぁ麺やまぐち -

口コミが参考になったらフォローしよう

ramen151e

ramen151e

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ramen151e(1837)さんの他のお店の口コミ

ramen151eさんの口コミ一覧(1095件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 らぁ麺やまぐち
受賞・選出歴
ラーメン百名店2018選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2018 選出店

ラーメン百名店2017選出店

食べログ ラーメン 百名店 TOKYO 2017 選出店

ジャンル ラーメン
お問い合わせ

03-3204-5120

予約可否

予約不可

住所

東京都新宿区西早稲田3-13-4 1F

このお店は「新宿区西早稲田2-11-13」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

・JR山手線「高田馬場」駅より、徒歩11分
・東京メトロ副都心線「西早稲田」駅(2番出口)より、徒歩6分
・東京メトロ東西線「早稲田」駅(2番出口)より、徒歩10分

面影橋駅から337m

営業時間

11:30~15:00(L.O)/17:30〜21:00(L.O)

日曜営業

定休日

月曜日(祝日の場合は営業、翌日振替定休)

予算
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

13席

(カウンター11席とテーブル席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、カウンター席あり

携帯電話

SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ホームページ

http://www.ramen-yamaguchi.com/

公式アカウント
オープン日

2018年9月7日

備考

※【2018/9/7】移転オープン

臨時休業情報などはtwitterをご参照ください。

初投稿者

yosiwoyosiwo(175)

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

早稲田×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ