新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

残念ながら6月28日(土)を持って閉店 : べんてん

このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して

この口コミは、デイルス・マイビスさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

デイルス・マイビス

デイルス・マイビス(3330)さんの口コミTabelog Reviewer Award受賞者[携帯電話番号認証済]50代前半・男性

1

  • 夜の点数:4.3

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 4.3
      • |サービス 4.3
      • |雰囲気 4.3
      • |CP 4.3
      • |酒・ドリンク 4.3
  • 昼の点数:4.3

    • ~¥999 / 1人
      • 料理・味 4.3
      • |サービス 4.3
      • |雰囲気 4.3
      • |CP 4.3
      • |酒・ドリンク 4.3
1回目

2014/06訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.3
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人
  • lunch:4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 4.3
    • | 酒・ドリンク 4.3
    ~¥999
    / 1人

残念ながら6月28日(土)を持って閉店

2013年6月(2回目)

高田馬場の名店「べんてん」。
残念ながら6月28日を持って閉店となります。
東池袋直系の「ごとう」に続き、悲しい閉店となりますが、まさか「めとき」よりも先に閉店するとは思いませんでした。

僕は初めて伺ったのが2007年なので、約7年のお付き合い。
蕨に独立した永太の店主さんが助手の時代は、ほぼ週一で神田川沿いに並んでました。

閉店が発表されたのは6/17(火)。
混む前に行かなくてはと思って翌18日(水)の10:30に伺ってみると、50人弱の行列。
さすがに回避です。

この日はラーメンバンクの大崎さんも並んでいた様で、

「10時10分着で21番目。11時に開店し、食べ終えたのがちょうど2時間後の12時10分。その時に並んでいたのが45人。」

「今後はもっと大変なことになりそう!特に土曜日はパニックになるのではないだろうか?」

とのこと。
13:25に並んでいた人で終了したようです。

閉店の知らせを聞いて、

「あと2回はいけるかな?」

と思っていましたが、とんでもないですね。

色々都合つけて19日の9時頃に行ってきました。
その時点でセカンドロット(1ロット6名で12卓なので最初に入れます)。

行列はグングン伸び、10:15で50人超え。
10:40で80人超えです。
天気が良すぎて日差しがキツイ...。

11時定刻にオープン。
先頭集団はビールを飲むためセカンドロットに移動したので、塩ラーメンからつけめんに変更。
塩ラーメンだとすぐ出来ちゃうので、ビールをゆっくり飲めません(笑)
注文は「つけメンマ(1050円)辛味別皿(50円)全卵(50円)麺の上」と「ビール(550円)」で1700円です。

最初の12人でビール9本出てましたね。
キンキンのグラスももう最後かな・・・。
なんか、おつまみの盛りも素晴らしいです。

15分ほどでつけメンマが登場。
ラー油をちょっとかけてもらいました。
(味玉ありがとうございます)

久しぶりに食べたトッピングメンマ。
ほどよい味付けで最高です。
やはり、ここのメンマが自分の中では味も量もナンバーワンです。

そのままだと麺が浸けられないので、メンマを麺の上に移動。
いつもながら凄い量(笑)

ドロドロ系ではないですが、濃厚な動物系と魚介の出汁は絡み良し。
コシというよりは粘りを感じる中太麺がスルスル食べられます。

途中で辛味や卵黄を加えて麺完食。
スープ割りもいただいて大満足です。

もう一度来て「塩ラーメン」をいただきたいのですが、この日は11:55に並んだ方で終了。
日に日に行列が伸びてますね。
土曜日は徹夜組も出そうな勢いです。
もう一回は厳しいかな...。
-----------------------------------
2014年6月

今年も「冷やし油そば」850円が始まりました。
冬の塩油そばに変わって提供される短冊メニューで、ここ数年、べんてんの夏の風物詩です。
少なめでお願いしました。

麺揚げはつけ麺と同じで、冷えた麺の上一面に自家製のラー油がかかります。
具は乗らず、知らないと異様な見た目。
(味玉ありがとうございます。玉子大きくなりましたね)

自家製ラー油はそのまま食べてもそれほど辛くなく、香ばしい風味。
麺の下には茹でもやし、短冊チャーシュー、メンマ、ネギなどの具と一緒に自家製味噌。

しっかり混ぜていただきます。
ピリ辛の自家製味噌と中太の締められた麺の相性は最高です。

ジャンクな味で最後まで食べ続けていけるのですが、途中でスープ割りをお願いします。
すると、〆の味噌ラーメンに変身。

麺はラーメンより長く茹でられているので柔めですが、濃厚な出汁とピリ辛味噌はムチャクチャ美味いです。
最後にこの出汁を飲むと、次はラーメンか塩ラーメンにしようと思うのですが、そろそろ辛つけも行きたいところ。

現在は助手さんがお辞めになって昼営業のみ。
大変そうですが頑張って欲しいです。
-----------------------------------
2014年5月

祝日にべんてんでラーメン。
ラーメン系は塩ばかりなので、普通のラーメンは相当久しぶりです。

節や煮干、動物系の出汁が濃厚に効いたスープにプリプリの自家製麺。
今回は麺硬めにしたので、塩ラーメンと同じ硬さ。

スープが塩ほど尖っていないので、後半になってくると普通の茹で加減の方が合ってる気もします。
もちろん麺そのものは美味しいですけど。
-----------------------------------
2014年4月

久しぶりのべんてん。
平日の11:30前に行くと行列6人でした。

4月と言えば、消費税の税率変更により、価格が変わりました。
だいたい50円アップですね。
また、短冊メニューだった塩ラーメンもレギュラー入り。
短冊メニューは焦がし塩ラーメン、焦がし正油ラーメン、塩油そば。

春の陽気でつけめん行きたいところですが、「塩ラーメン」900円を少なめで注文。
ラーメンもつけめんも麺量が同じなので、通常だと茹で上げで500g。
女性は麺半分で注文する人が多いです。
注文してからメニューをしっかり読んで、直前につけ中盛から変更した人もいました。
ちなみに中盛は茹で上げで1kg。

なお、新しい助手さんが入ったようで、夜営業も遅めにシフト。
助手さんはクールでテキパキしています。

動物系と魚介系の濃厚な出汁にキレのある塩だれ。
塩ダレ由来だと思いますが、塩ラーメンは魚介を強く感じます。
香りも味も最高のスープですね。
相変わらず美味いです。

自家製麺は硬めの茹で加減でコシがあります。
塩ラーメンは普通のラーメンよりも茹で時間が短く、だいたい3分くらい。
麺単体で考えると、つけめんより塩ラーメンの麺の方が好みです。

メンマ増しは150円から200円になってしまいましたが、デフォでも多いので嬉しいです。

やはりべんてんの塩ラーメンは美味いですね。
パワフルなのに飽きが来ません。
少なめにしなくても良かったかな・・・。
-----------------------------------
2013年12月

久々のべんてん。
今は通し営業のようで、夜は店主さんと、以前夜の部を仕切っていた方の2名体制でした。

べんてんで好きなメニューは塩ラーメンかつけメンマなのですが、ビールを飲みたいのでつけ麺に。

久々なので、呪文を唱えてみます。
「つけめん辛味別皿全卵麺の上と海苔。それとビール」1450円。

なんのこっちゃ?ですよね(笑)
辛つけの辛味を別皿にし、生卵を麺の上に落とし、海苔を追加したものです。

生卵と海苔を注文するのは初めて。
海苔はメニューにありませんが、噂どおり注文できました。
なお、生卵は全卵にも卵黄だけにもできるようです。

なお、僕が注文した後の方がメンマ増しを注文して通っていました。
以前はメンマ増しのハードルが高く、朝早くに無くなることが多かったのですが、変わったんですかね?

まずはビール。
グラスが凍ってるんですよね。
それだけでも嬉しいのに、短冊チャーシュー、メンマ、ネギに自家製ラー油がかかったおつまみ付き。
夜なんで刻みニンニクも盛っちゃいましょう。
これで500円なんて相変わらず素晴らしいです。

そしてつけ麺の登場。
海苔は四つ切りのものが5枚も付いて来ました。

ネギがキレイに散ったたつけ汁はシャバ系ですが、出汁の旨味が濃厚です。
食後に店主さんとお話ししたところ、「ビルに入るような大型店舗でこの出汁が取れるわけがない。場所があるわけない」と仰ってました。

そして大迫力の自家製麺。
茹で前で350gあります。
料金は変わりませんが、麺少なめ、麺半分というオーダーも出来ます。
最近流行りのガチムチな太麺とは違い、モチモチとして喉越しの良い中太麺です。

何しろ麺が多いので、別皿の辛みや生卵で味変して食べて行きます。
生卵を卵黄だけにして麺と絡めて食べる方法もありますが、べんてんの超ベテランさんにならい、全卵にして途中つけ汁に入れてみました。
卵白のズルッという感じが非常に艶かしいです(笑)

べんてん、やはり美味しいです。
一時期狂ったように通っていた時期がありましたが、改めて食べてもやはり大好きな味です。

勤務地が変わって久々だったので店主さんとお話ししたところ、遠方から来られるファンも多いとのこと。
一番凄いのは上海で、最近は茨城、千葉からも来られていたとのことです。
唯一無二の味、いつまでも続いて欲しいものです。

-----------------------------------
2013年1月

成人の日、雪が降る中行ってきました。
こちらでは祝日に限定で特製ラーメンを出すことがあります。
常連さんはそれを知ってるので、朝早くから行列が出来るんですよね〜。

雪降る寒い中待って冷え冷えなのに、
入店するとビール500円とつまみメンマ150円を注文してしまうので、酒飲みはどうしようもありませんね(笑)

今回の限定は「鯛塩ラーメン(玉子入り)」900円でした。
いつものスープとは別の小さな寸胴から特製スープを取り出していました。

若干濁ったスープは、通常の塩ラーメンよりも優しくて丸い感じ。鯛から出た脂でちょっとこってりしています。
今年は鮮魚出汁ラーメンが流行るとも言われていますが、べんてんの鮮魚スープはさすがですね。

店内で2杯目に中盛を連食してる人がいて凄いな、と思ってたら、
よく大盛を召し上がっている常連さんは焦がし塩大盛、塩油そば大盛を連した後、鯛塩ラーメン1/3を食べていました…。
他にも2人ほど連食してて、なかなかにカオスな空間でした。

-----------------------------------
2012年9月下旬

冷やし油そばが終わり、同じく味噌を使うオロチョンラーメンも終わってしまいました。
オロチョン短かったな~。
変わって焦がし油を使うメニューが以下のとおり3つ追加されています。

焦がし塩ラーメン 850円
焦がし正油ラーメン 800円
塩油そば 850円

焦がし塩ラーメンを食べてきました。
ネギとニンニクを焦がして作った油と、焦がしたネギが塩ラーメンに加わります。
普通の塩ラーメンはネギの上に生姜と辛みを載せて熱々の油をかけますが、
焦がし塩には油はかからず、生姜も辛みも乗りません。
生姜と辛みがないので、普通の塩ラーメンよりもまろやかに感じます。
焦がし油の香ばしい風味と多めに盛られたネギとの相性が良くて美味しいです。

-----------------------------------

2012年9月

9月のある日の昼、
手書きの「オロチョンラーメン」という短冊メニューがありました。
相当暑い日だったけど、初めて見たメニューなので注文。
夏限定の「冷やし油そば」に使用している自家製味噌を使っているそうです。
仕込みを見ていると、丼に辛みとニンニク、ネギ、味噌を投入していました。
そこにスープを入れ、軽く湯がいたもやしと更に辛み。
真っ赤っかですが、それほど激辛という訳ではありません。
べんてんのしっかりした出汁に辛みが効いていて美味しいです。
とは言え、食べ終わると汗びっしょり。

この日のみの限定かと思っていましたが、
次の週の昼にも短冊メニューがありました。
「冷やし油そば」の提供期間中は数量限定で出ているのかも知れません。

-----------------------------------

2012年8月

昼の部は定期的に行っていますが、
1年ぶりくらいで夜の部に行ってきました。
つけ汁は昼よりも濃厚です。
煮詰まっているからか、たまたまこの日のスープの出来なのか分かりませんが、
最近の中では一番おいしいつけ汁でした。
これは夜も定期的に行くようにしなくては!
濃厚塩ラーメンを試すにはまだ暑いか・・・。

-----------------------------------

2012年5月

GW明けから、塩油そば、焦がしのメニューが無くなり、冷やし油そばが登場しました。
いつもどおりシンプルなビジュアル。
麺の上には自家製ラー油がかかっており、
麺の下には味噌、短冊チャーシュー、メンマ、ネギ、針生姜、海苔が入っています。
昨年入っていた茹でもやしは今年は無し。

例年どおりかと思いきや、今年は麺が違います!
なんと麺上げがラーメンより前。
通常、塩ラーメン、ラーメン、つけめんの順で麺が上げられ、
冷やし油そばはつけめんと同じタイミングでした。
それが今年はラーメンより前に上げられ、それを冷水で締めるものだから堅めでプリプリです。
(同じロットに塩ラーメンがいなかったので、塩ラーメンより先なのかは分かりません)
塩油そばが塩ラーメンと同じ麺上げで固めだったので、今年は冷やしも堅めにしたんでしょうか。
キリッとした感じで好みです。
最後は麺を少し残してスープ割り。
いつもどおり味噌ラーメン風にして締めました。
ごちそうさまです。

-------------------------------

2012年2月

最近、つけめんをよく注文するようになりました。
水が冷たいので、麺の締まりが最高です。
辛みを別皿で頼んで、漬け汁につかないようにして食べるのがお気に入り。
辛みは海老風味がしておつまみにも良いです。
※ビールと辛み別皿を注文すると、先に辛み別皿を出してくれます。


2012年1月

月に2~3度行ってます。
土曜や祝日には限定で特製が出ますが、
それ以外のレギュラーメニュー(つけめん、辛つけ、ラーメン、塩ラーメン)、
季節限定メニュー(夏:冷やし油そば、冬:焦がし醤油、焦がし塩)は全て食べました。
今年の冬から、恐らく冬限定で「塩油そば」が始まりました。
茹でたての麺に塩ダレ、焦がしニンニク油がかかっており、
麺の底にある鷹の爪、短冊チャーシュー、メンマ、ネギ、ノリを混ぜて食べます。
店主が仰るとおり、まさに中華風ペペロンチーノ。
スープ割も出来ます。
店主は「少し麺を残してスープ割りするとボンゴレだよ」と笑ってました。

自家製麺も、濃く取られた出汁も美味しいですが、自家製メンマも美味しいです。
ラーメン屋さんのメンマでは一番好き。
メンマトッピングすると凄い量が乗ってきて嬉しいのですが数量限定。
日によっては12時台でも売り切れてます。

また、ビールもお得。
アサヒドライの中瓶で500円ですが、
短冊チャーシュー、メンマにネギと自家製ラー油が乗ったおつまみがつきます。
コップもちゃんと凍らせてあり、こだわりを感じます。


------------------------------

2010年8月

べんてんの麺は相変わらず美味いです。
他のブログや店で見ていて分かったのですが、
麺の茹で時間は塩ラーメン→ラーメン→つけ麺、
の順で長くなります。
だから塩ラーメンはいつも固めの麺でプリプリしています。
前は限定メニューだった塩ラーメン、今は常に提供しているみたいです。
ドロドロ濃厚とは違う、節系や動物系でしっかりと旨みの出たクリアで濃厚なスープ。
しょうがもいいアクセント。
猛暑が続いていますが、最近は塩ラーメンばかり頼んでしまいます。


2009年6月のレビュー

この店の売りである自家製麺はとても美味しいです。
しかし、自家製麺ならではの加水率なのか、茹で方にムラがあるのか、日によって当たり外れがあります。
店主の田中氏が茹でた麺でしたが、2、3度つけ麺でゆるゆるだったときがあります。
これは結構悲しい・・・。
ラーメン系は短い時間で茹で上げるので、つけ麺よりラーメン系の方が麺がプリっとしてて好きですね~。
午前中しかない塩ラーメンは特に美味しいです。
コクのある濃厚スープと麺の相性がたまりません。
「濃かったり薄かったりしたら言ってください」と言われますが、
確かに結構濃いです。
しかし、ストレート麺なので、この濃さがちょうどいい感じで美味しいです。
塩分を気にしてる方にとっては致死量かというくらい濃い。

あと、この店は量が売り。
麺は普通で350g。
麺少なめで注文して、大勝軒系の中盛りと同じか多いくらい。
中盛は600gだったかな?
食べきる人は凄いと思います。
麺は万人にお勧めできるくらい美味いのですが、量を食べる人の方がお得感はあるでしょう。

あと、量が多いので普通盛で困ってる高校生、
中盛にして「多い~」とか言いながら食べてる大学生、
こういった方がいるので回転悪いです。
僕が店に入ったときに食べ始めていて、
店を出るときにも食べ続けている客を何度も見ています。

  • べんてん - 「つけメンマ(1050円)辛味別皿(50円)全卵(50円)麺の上」(味玉サービス)(2014年6月)

    「つけメンマ(1050円)辛味別皿(50円)全卵(50円)麺の上」(味玉サービス)(2014年6月)

  • べんてん - つけメンマつけ汁)(2014年6月)

    つけメンマつけ汁)(2014年6月)

  • べんてん - 全卵麺の上(2014年6月)

    全卵麺の上(2014年6月)

  • べんてん - 自家製麺(2014年6月)

    自家製麺(2014年6月)

  • べんてん - 辛味(2014年6月)

    辛味(2014年6月)

  • べんてん - 「ビール(550円)」とおつまみ(2014年6月)

    「ビール(550円)」とおつまみ(2014年6月)

  • べんてん - 残念ながら閉店です。(2014年6月)

    残念ながら閉店です。(2014年6月)

  • べんてん - 「冷やし油そば」850円(味玉サービス)(2014年6月)

    「冷やし油そば」850円(味玉サービス)(2014年6月)

  • べんてん - 底に味噌と具があるので混ぜて食べます。(2014年6月)

    底に味噌と具があるので混ぜて食べます。(2014年6月)

  • べんてん - 途中でスープ割。(2014年6月)

    途中でスープ割。(2014年6月)

  • べんてん - しばらく昼営業のみです(2014年6月)

    しばらく昼営業のみです(2014年6月)

  • べんてん - 「ラーメン」800円(2014年5月 味玉はご好意)

    「ラーメン」800円(2014年5月 味玉はご好意)

  • べんてん - 「塩ラーメン」900円(2014年4月)※味玉はご厚意です。

    「塩ラーメン」900円(2014年4月)※味玉はご厚意です。

  • べんてん - スープ(2014年4月)

    スープ(2014年4月)

  • べんてん - 自家製麺(2014年4月)

    自家製麺(2014年4月)

  • べんてん - ショウガと辛味(2014年4月)

    ショウガと辛味(2014年4月)

  • べんてん - (2014年4月)

    (2014年4月)

  • べんてん - (2014年4月)

    (2014年4月)

  • べんてん - (2014年4月)

    (2014年4月)

  • べんてん - 2013/12/12 「つけめん辛味別皿全卵麺の上海苔」950円。※味玉ご厚意。

    2013/12/12 「つけめん辛味別皿全卵麺の上海苔」950円。※味玉ご厚意。

  • べんてん - 2013/12/12 「ビール」500円。グラス凍ってます。

    2013/12/12 「ビール」500円。グラス凍ってます。

  • べんてん - 2013/12/12 「ビール」500円についてくるおつまみ(ニンニクは自分で盛りました)。

    2013/12/12 「ビール」500円についてくるおつまみ(ニンニクは自分で盛りました)。

  • べんてん - 2013/12/12 つけ汁。※味玉ご厚意。

    2013/12/12 つけ汁。※味玉ご厚意。

  • べんてん - 2013/12/12 自家製麺

    2013/12/12 自家製麺

  • べんてん - 2013/12/12 自家製麺の上に「生卵全卵」50円

    2013/12/12 自家製麺の上に「生卵全卵」50円

  • べんてん - 2013/12/12 メニューにはない「海苔」円

    2013/12/12 メニューにはない「海苔」円

  • べんてん - 2013/12/12 「辛味別皿」50円

    2013/12/12 「辛味別皿」50円

  • べんてん - 2013/12/12 生卵をつけ汁に。

    2013/12/12 生卵をつけ汁に。

  • べんてん - 2013/12/12 辛味を麺に。

    2013/12/12 辛味を麺に。

  • べんてん - 2013/12/12 メニュー

    2013/12/12 メニュー

  • べんてん - つけめん800円+辛み別皿50円

    つけめん800円+辛み別皿50円

  • べんてん - おつまみメンマ150円

    おつまみメンマ150円

  • べんてん - ビール500円とおつまみメンマ150円

    ビール500円とおつまみメンマ150円

  • べんてん - 焦がし醤油ラーメン800円

    焦がし醤油ラーメン800円

  • べんてん - 焦がし塩ラーメン850円

    焦がし塩ラーメン850円

  • べんてん - 塩メンマラーメン1000円

    塩メンマラーメン1000円

  • べんてん - メンマラーメン味玉

    メンマラーメン味玉

  • べんてん - つけめんま 味玉 サービス野菜炒め

    つけめんま 味玉 サービス野菜炒め

  • べんてん - つけめん 夜の部

    つけめん 夜の部

  • べんてん - 2013年成人の日限定の「鯛塩ラーメン」900円

    2013年成人の日限定の「鯛塩ラーメン」900円

  • べんてん - 鯛塩ラーメンの特製スープ

    鯛塩ラーメンの特製スープ

  • べんてん - オロチョンラーメン

    オロチョンラーメン

  • べんてん - メンマ塩油そば(最初は具が丼の底ではなく上に乗ってました)

    メンマ塩油そば(最初は具が丼の底ではなく上に乗ってました)

  • べんてん - 2012年の冷やし油そば+メンマ

    2012年の冷やし油そば+メンマ

  • べんてん - 冷やし油そばは底に味噌と具があります

    冷やし油そばは底に味噌と具があります

  • べんてん - 冷やし油そば 麺を残してスープ割り

    冷やし油そば 麺を残してスープ割り

  • べんてん - 辛み別皿(50円)

    辛み別皿(50円)

  • べんてん - おつまみチャーシュー250円

    おつまみチャーシュー250円

  • べんてん - ビール500円とおつまみ 奥は辛味50円

    ビール500円とおつまみ 奥は辛味50円

  • べんてん - ビールを頼むとついてくるおつまみ 夜の方が盛りがいい?

    ビールを頼むとついてくるおつまみ 夜の方が盛りがいい?

  • べんてん -

口コミが参考になったらフォローしよう

デイルス・マイビス

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

デイルス・マイビス(3330)さんの他のお店の口コミ

デイルス・マイビスさんの口コミ一覧(4165件)を見る

店舗情報(詳細)

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名   べんてん

このお店は現在閉店しております。店舗の掲載情報に関して

ジャンル つけ麺、ラーメン
住所

東京都豊島区高田3-10-21

交通手段

JR高田馬場駅から徒歩約5分

高田馬場駅から早稲田通りを渡り、神田川を目指してして歩き、橋を渡る前に右折して二つ目の橋の角

高田馬場駅から318m

営業時間

営業時間

[火~土]11:00~15:00

定休日

日曜・月曜

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算(口コミ集計)
[昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

12席

(カウンター12席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

オープン日

1995年12月

備考

※2014年6月28日(土)を持って閉店予定

店の前に並ばず、道路を挟んだ川沿いに並ぶ。
食べ終わった人が店から出たら、その人数分、行列から入店する。
また、食べ終わった人が出て行かなくても、お店の方が店の中から「中どうぞ」と声をかけることがある。

初投稿者

うぇるまんうぇるまん(6)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

周辺のお店ランキング

高田馬場×ラーメンのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1 渡なべ - 料理写真:味玉つけ麺

    渡なべ (ラーメン、つけ麺)

    3.74

  • 2 鶏そば 三歩一 - 料理写真:「濃厚」

    鶏そば 三歩一 (ラーメン、つけ麺)

    3.72

  • 3 俺の空 - 料理写真:俺の漬け豚そば

    俺の空 (ラーメン、つけ麺)

    3.70

  • 4 破壊的イノベーション - 料理写真:

    破壊的イノベーション (ラーメン、油そば)

    3.68

  • 5 鶏白湯 蔭山 - 料理写真:名物鶏白湯塩そば

    鶏白湯 蔭山 高田馬場店 (ラーメン、つけ麺、担々麺)

    3.67

食べログ限定企画

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ