【5回目】夏限定:冷たい明太子醤油うどん : 切麦や 甚六

切麦や 甚六

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.59
  • サービス 3.58
  • 雰囲気 3.60
  • CP 3.58
  • 酒・ドリンク 3.53
  • 行った 1030人
  • 行きたい 5574人

評価分布

この口コミは、モンチッチさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

モンチッチ

モンチッチ(1301)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

5

  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
5回目

2018/09訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

【5回目】夏限定:冷たい明太子醤油うどん

新宿御苑の讃岐うどんの人気店。界隈のうどん屋さんでは突出した人気を誇っています
大行列が出来たりするのは見たことありませんが。

甚六さんです。
綺麗な店内とゆったりとした席、揚げたての天麩羅と、打ち立てのうどんが頂けます。
16時までランチ営業しているのも特徴の1つです。

季節ごとにメニューが変わりまして、今は夏メニュー。

中でも注目しましたのは「冷たい明太子醤油うどん」。950円也。
甚六のうどんは1,000円前後の価格帯ですが、それを補って余りある旨さがあります。

到着しました。器も綺麗で一層美味しそうさに拍車をかけています。
器の見た目で料理から感じる味は変わる気がします。

うどんの白と葱の緑と明太の赤と器の青が大変綺麗です。見た目にも美しい、そして食べても美味しいうどん。

つやつやの綺麗なうどんが甚六の特徴です。
大盛り無料なので量もたっぷり。

明太子はイミテーションではなくさすがに本物でした。
大盛りのうどんの量に負けること無いボリュームでトッピングされています。

よく混ぜて食べるのであります。

オリーブオイルと明太と醤油のバランスがとれた、さっぱりとした味の夏のうどん。
明太うどんにオリーブオイルとは斬新だなと思いました。

明太の味だけではさすがに弱いので、お好みで小豆島の醤油を回しかけます。
小豆島の醤油と小豆島のオリーブオイルと、場所はわかりませんが明太。最高にバランスがいいうどんです。

秋になったらまた季節のメニューを食べてみたいです。

===
【オーダー】
冷たい明太子醤油うどん 950円

甚六の過去記事はこちら。
・2018年1月28日 天かけうどん
・2018年2月2日 親子天かけうどん
・2018年2月7日 白いカレーうどん
・2018年5月27日 天ざるうどん

  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
4回目

2018/08訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

【4回目】冷やしも旨い

日曜でしたが会社の近くの新宿エリアきっての人気うどん店、甚六を訪問しました。
4回目の訪問です。初訪問が2018年1月なので、5月で4回は異例のペースです。

日曜日の14時40分に到着したのですが、甚六は平日土日変わらず16時までランチ営業をしています(ランチメニューというのは特にありませんが)。
14時半過ぎと遅めの訪問だったので先客は2名のみでした。

16時までお昼の営業をしているので、ランチに出遅れた時にも非常に助かります。うどん美味しいし。

うどんに限らず麺料理は温かい料理が好きなので、かけ系を選ぶつもりだったのですが、あまりに外が暑すぎたため冷たいメニューから選ぶことにしました。
冷たいメニューは初です。

■天ざるうどん(1,200円)

冷たいうどんの最高峰の1つ、天ざるうどんにしてみました。日曜でしたので。

うどんの大盛りは無料で、ゆえにうどんは2束です。
綺麗な白いうどんと、彩りある天ぷらのコントラストがたまりません。

海老、すごく真っ直ぐ。紫蘇の葉も完璧に平ら。
カラッと見事に上げてあり、凛とした雰囲気すらある天麩羅たち。1,200円を高いと思わせぬ佇まいです。
完璧な揚げ上がりで味も完璧です。

白くツヤツヤしたうどんはとても綺麗。
大盛りにすると量もなかなかで、つけ麺でいうところの330gくらいはあります。

頑丈なうどんは噛みごたえがあります。結構頑丈ゆえ、個人的には「かけ」の温かい汁につかって徐々に柔らかくなっていく感じのほうがやはり好きです。
でもキリッとシメられたハリのあるうどんも時にはよい。

■天ぶっかけうどん(1,200円)

最高峰コンビのもう1つは天ぶかっけです。一緒に出てくる汁を文字通りぶっかけて食べます。
天ぶっかけの場合は天麩羅は別皿提供となります。

綺麗な器に綺麗なうどん。冷やしぶっかけ系うどんの特徴はジュレが乗っていることです。
昆布出汁のジュレでしょうか。今度食べて確認してみよう。

少し涼しくなったら、また温かいうどんを食べに来たいと思います。
とても人気のあるお店ですが、平日でも14時を過ぎれば空いています。

===
【オーダー】
天ざるうどん 1,200円
天ぶっかけうどん 1,200円

甚六の過去記事はこちら。
・2018年1月28日 天かけうどん
・2018年2月2日 親子天かけうどん
・2018年2月7日 白いカレーうどん

  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
3回目

2018/06訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

【3回目】カレーうどんはイメージと違いました「甚六」@新宿御苑

甚六@新宿御苑
うどん

前回訪問した際に、冬季限定の白いカレーうどんなるメニューがあることを知り、早速翌週行ってきました。
新宿エリア随一のうどん店「甚六」です。

数量限定と聞いていたので、張り切って11時35分にお店到着で2番乗りでした。
100%食べられることが決まりました。

メニューがこちら。白いカレーうどん。1,100円。

うどんで1,000円を超えている場合、普通のお店では「高いなあ」と思うところですが、甚六のうどんは折り紙付きですので、むしろ安いとすら思ってしまいます。

迷わず白いカレーうどんをオーダー。そして到着。
「数量限定」の数量とは何と10程度だそうです。食べたい人は12時前には入店しなければなりません。

そして、なるほど。白いカレーうどんとはこういうスタイルですね。
見たこともない出で立ちですし、言われなければカレーうどんとは思わないかもしれません。シチューうどんという感じ?

そして一口食べてみますと、、、完全にシチュー。。。カレーと言うよりはシチューであります。
目をつぶって食べたらカレーうどんと思う人はなかなかいないと思います。シチューうどんと思うかは分かりませんが。

カレーらしさはほとんどないため、カレーうどんを食べたいなと思っていると肩透かしな印象を受けるかもしれません。

なお、最初に天地返しを行って全体をよく混ぜることをオススメします。
下の方にスープ状のエリアがあることと、底に鶏肉のそぼろが多数潜んでいるからです。

最初から「シチューうどん」と書いてあったらまた印象は違ったかもしれません。
でもそれだと多分オーダーしなかったと思います。

もう少し暖かくなったら、冷たいうどんを食べに来てみたいです。

===
【オーダー】
白いカレーうどん 1,100円

  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
2回目

2018/05訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

【2回目】新宿随一の讃岐うどん「切麦や甚六」@新宿御苑

甚六@新宿御苑
うどん

新宿随一の讃岐うどん店、御苑にあります甚六にお昼を食べに行きました。
社内でも評判が広がり、うどんを食べに行く人が増えています。

まだまだ寒いため、温かいうどんを食べたくなりますが(2月だったので)、暑くなったら冷たいうどんもよさそう。
前回は天ぷらにしましたが、ほぼ同点で気になっていた「親子かしわ天うどん(950円)」を食べてみることにします。

大盛り無料ですし、オーダー時に必ず聞いてくれるのが有り難いではありませんか。
大盛り無料でも聞いてくれないお店がたまにありますゆえ。

うどんは茹でたて、天麩羅は揚げたてで提供されるため、少しだけ待ち時間があります。
親子かしわ天うどん、到着しました。もうすでに美味しそう。

うどんは盤石な間違いのない讃岐タイプ。
色の薄い薄口醤油タイプで、関東のうどんとはまったく面影が異なります。

上品な味わいの奥深い出汁の味が決め手の素晴らしいスープ。
ラーメンのように油っこくないため、じゃんじゃん飲んでしまいます。

本場の讃岐うどんを食べたことがありませんが、かなり本場感があるんじゃないかと思っています。
いつか確かめに四国に行きたい。

うどんは結構頑丈でしっかりとしたうどん。
大盛りにすると多分量は倍になっている気がします。並盛りですらまずまずの量ゆえ、大盛りにするとなかなかの量になります。
ラーメンでいうと茹で前280gくらいの雰囲気です。

讃岐うどんは、こういったしっかりした麺になるのだろうか。
小麦の味わいもあり、とても美味しい。

ちなみに何が「親子」なのかと申しますと、天麩羅に答えがあります。
鶏肉の天麩羅と、半熟卵の天麩羅で「親子」となっています。

今回一番驚いたのは、かしわ天のジューシーさ、柔らかさです。
唐揚げが霞んでしまうほどの美味しさで、本当にジューシーに仕上がっています。

低温調理と高温の二度揚げ方式でしょうか。
甚六は天麩羅も本当に美味しい。

都内で讃岐うどんで美味しいと思ったのは、こちらと蔵乃介@高田馬場になりましょうか。

期間限定でカレーうどんをやっているということで、来週また食べに来ます。

===
【オーダー】
親子天かけうどん 950円

  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
1回目

2018/05訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

新宿随一の讃岐うどん「切麦や甚六」@新宿御苑

切麦や甚六@新宿御苑
うどん

新宿御苑に大人気のうどん屋さんがあります。
外観のオーラはまるで小料理屋さんのようです。

その名も切麦や甚六。平日はおろか土日ですら時間帯によっては行列ができる、新宿きっての讃岐うどんの名店です。

客層の特徴は、とにかく女性客が多いことです。いつも女性で混雑しています。
うどん屋さんでなぜ女性が多いのか。ananなどで特集されたりしたのだろうか。

女性客が多いだけあって店内はとても綺麗です。
テーブル席とカウンター席がありますが、カウンター席も1人1人のスペースが非常に広く、隣の人は一切気にならないことでしょう。

この辺りの空間設計も、女性に人気があるポイントなのだと思われます。

並々ならぬこだわりに関する記載があります。
小麦、水の温度管理にこだわり、打ち立て、茹でたて、揚げたての天麩羅にこだわっていると。

冷たいうどん、温かいうどんに関するそれぞれの説明書きもあります。
自分の食べたいメニューを一突きで選べるように、ゆっくり焦らずメニューを読み込むとよいでしょう。

温かいうどんのメニュー例です。
他のメニューは一番下に掲載しました。おつまみメニューもあるので、夜は飲めるお店になるようです。

「かけ」は600円。ですが、このお店で「かけ」をオーダーしている人は見たことがありません。
1,200円とお値段はまずまずしてしまいますが、「天かけ」がやはり気になります。

また、かしわ天(鶏肉の天麩羅)が入る親子天かけも気になりすぎる。こちらだと950円。
なお、いずれもうどんの大盛りは無料ですので迷わず大盛りコールをしましょう。

卓上には白胡麻、七味、塩が配備されています。
うどんの到着が楽しみでならない。

天かけうどん、麺大盛りの到着です。
平日のランチで1,200円というと予算オーバーですが、1,200円以上の凄まじいオーラでの入場です。

天麩羅は揚げたてそのもの。和食店で提供されるように綺麗に別皿で提供されます。ここまで揚げたてだと、うどんにドボンさせたくなくなります。
全てにおいて表面はカラッと、中は非常にジューシーに仕上がっています。

特にかしわ天の出来栄えが凄まじく、鶏肉でここまでジューシーな天麩羅は食べたことがありません。
火入れが完璧すぎて、中は「さっきちょうど火が通りました」というタイミング。

うっっっっっすらピンクのような、ピンクじゃないようなという塩梅に仕上げられています。
かしわ天が2つの親子天かけも、かなり良さそう。

塩で食べるのもよいですし、うどんにトポンと潜らせて食べるのもまたよし。

うどんには具がなく、葱と鰹節?のようなものが乗っているのみ。大変シンプルな出で立ちです。
しかしシンプルでありながら、ただならぬオーラを発しています。

出汁は、これぞ和の出汁のお手本というような塩梅。この汁でおでんを作っても最高に美味しそう。
とにかく出汁がいい。醬油もたっておらずバランスがよく、塩気も絶妙にコントロールされています。

普段汁を飲まない人でも、これを飲まずにいるのは至難の業と思われます。
優しく控えめで芳醇な味わい。
ラーメンと違って脂がないので、グイグイと飲んでしまい、はっとしてしまいます。

うどんはコシあり。そして一定の柔らかさは残している大変大好きなうどん。
太さが太すぎないところもとてもいいです。喉越しでも麺自体の味でも楽しめるうどんであります。

新宿のすべてのうどん屋さんを食べ歩いたわけではありませんが、ほぼ間違いなく新宿エリアNo1のうどん屋さんだと思います。

次は冬季限定数量限定のカレーうどんを食べに来たい。

===
【オーダー】
天かけうどん 1,200円

■冷たいうどん

■天麩羅

■おつまみ

■酒

  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -
  • 切麦や 甚六 -

口コミが参考になったらフォローしよう

モンチッチ

モンチッチ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

モンチッチ(1301)さんの他のお店の口コミ

モンチッチさんの口コミ一覧(2939件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 切麦や 甚六
ジャンル うどん、天ぷら、居酒屋
予約・
お問い合わせ

03-6273-2646

予約可否

予約可

住所

東京都新宿区新宿1-17-1 LAND・DEN 1F

交通手段

東京メトロ丸ノ内線【新宿御苑前駅】徒歩2分
都営地下鉄新宿線【新宿三丁目駅】徒歩8分

新宿御苑前駅から119m

営業時間

日曜日から木曜日
11:30~16:00
17:30~23:30(L.O.22:30)

日祝日
11:30オープン

金曜日・土曜日
11:30~16:00
17:30~24:00(L.O.23:00)

日曜営業

定休日

お盆、年末年始

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

サービス料・
チャージ

なし

席・設備

席数

20席

(カウンター10席/テーブル10席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙

外に喫煙ベンチ有り

駐車場

近隣にコインパーキング有り

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、日本酒にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

お子様連れ

子供可

オープン日

2015年5月5日

備考

ツイッター https://twitter.com/jinroku_udon
フェイスブック https://www.facebook.com/kirimugiyajinroku

お店のPR

厳選素材の無添加の出汁。切置きなしの打ちたて、切りたて、揚げたてに拘ったうどんを愉しめる。

初投稿者

遊心遊心(917)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

新宿御苑×うどんのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ