世界最長の幸福感!舞い降りたカカオの神、これぞ史上最強のガトーショコラ : ケンズカフェ東京

ガトーショコラの最高峰

ケンズカフェ東京

(KEN'S CAFE TOKYO)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

スイーツ百名店2017受賞店

食べログ スイーツ 百名店 2017 受賞店

  • 料理・味 3.97
  • サービス 3.59
  • 雰囲気 3.58
  • CP 3.58
  • 酒・ドリンク 3.15
  • 行った 3332人
  • 行きたい 23753人

評価分布

この口コミは、1日3食チョコレート!さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

1日3食チョコレート!

1日3食チョコレート!(164)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]30代前半・女性・福岡県

1

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999
1回目

2016/01訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

世界最長の幸福感!舞い降りたカカオの神、これぞ史上最強のガトーショコラ

*****2016.1にガトーショコラ・ドモーリverを頂きました*****

スイーツ好きなら、誰もが知っている「ケンズカフェ」
年を重ねるごとに洗練されていくガトーショコラの専門店です。
チョコレートがドモーリに切り替わった!と知ってから
ワクワクが止まりませんでした!
ようやく入手できましたので、謹んで頂くことに!

オススメの食べ方解説(温め方・スライスの厚さなど)も
細かくバージョンアップされていました!!
商品の隅々から、シェフの熱意が伝わってきます。

・加熱ver
厚め(写真は1.5-2cm)にスライスして10-15秒レンジでチン★
外側しっとり、内側とろろ~ん
そのまま天国へ連れていかれそうなほど柔らか~い食感!
口に入れた瞬間から消え始めるので、歯の出番はありません。
味も香りも最高濃度で、舌に絡み付く!
と思いきや、スルリと舌の上から忽然と消えてしまう・・・
シンデレラのように儚く綺麗な逸品!

・常温ver
1~2時間常温に置いてマットな質感になったら食べ頃!
(どうしても待ちきれない人は2~3秒チンで似た感じに・笑)
しっとりなめらか!絹のような舌触り!
表面にガトーショコラらしい、わずかなさっくり感があるのもまた魅惑的。
ふわぁっと優しくカカオが広がります!そしてじわ~と消えていきます。
余韻はいくつかの食べ方の中でも最長!
わずか一口で、三時間のレム睡眠効果がありそうな、
スーパーリラックス効果をもたらしてくれる絶品です。

・冷蔵ver
薄くスライスして・・・とのことだったので、0.5cm幅くらいにカットしてみました!
口に入れた瞬間はもっちり!
その後、じゅわ~っとトロけます!

このじゅわ~タイムが長いのがケンズカフェ!!
カカオの香りがぶわ~っと溢れ出して、顔中に染み渡ります!
個人的(濃いチョコ好き)には厚めもおすすめ!

・冷凍ver
巷で人気になっていた冷凍バージョンにも挑戦してみました!
冷凍庫で一晩!!シャリシャリにはなりません(笑)
ちょっと気合を入れたら折れるかたさです。
やはり冷蔵よりも冷えているため、むっちり感が増します!
溶けるまでの時間も長くなるため、濃度が増したような感覚に!
このチョコレートケーキがあと少しだけでも口の中にいて欲しいという
全人類の願望が満たされます!

・口に入れて溶けるまでのギャップ萌えを楽しみたい時は冷たいバージョン。
(熱々のお湯を先に啜ると、さらにジューシーさがアップ!)
・優しく広がるカカオの香りと旨味をじっくり存分に堪能したい時は常温バージョン。
心がたっぷり満たされます。
・出来る限り今すぐ幸せにノックアウトされたい時は温めたバージョン。
これはもう卑怯すぎる、とろっとろの美味しさです。

ドモーリのチョコレートに切り替わって、
カカオの主張やエレガントさが強くなるかなと思っていたのですが
どちらかというとナッティーな旨味や、ほのかなフルーティさが
ふんわりとプラスされたようなイメージ。

優しさ、調和が増したような気がします。

カカオの主張は強いようで優しく、包み込まれるような豊かさがあります。
他の材料とのシンクロ率も高まって、特有の食感の美しさや
とろけて消えるまでの幸せタイムが長く感じられ
よりチョコレートが生き生きと輝いているように感じます。

味わいは、ほどよく甘い&ほどよく苦い(どちらかに片寄っていない)、
ガトーショコラの味、ここに極まれり!なベストバランス。
チョコレート単体に、絶妙な加減の砂糖が加わることで
一般的に感じられるチョコレート特有の苦味や渋味が消え去っています。
さらに厳選されつくしたバターと卵で固めることで、旨みがぎゅぎゅっと濃縮されています。
舌にしっくりくる、馴染む・・・ケーキを口に入れた瞬間の舌との一体感が半端ない!!
これぞ超絶技巧!神様が作ったんだと思います(真顔)

約3年前に食べた時に、カカオの香りの広がり方、唯一無二の食感の素晴らしさは
何となく勢いで理解できたのですが、
味そのものを、どう表現したらよいか大変難しいと感じていました。
きっと甘味も苦味も旨味も「究極的に心地良い」のだろうと思います。
インパクトよりもハーモニー。
ロックではなくクラシックみたいな。
ジャンルーカ(ドモーリの創業者)もロックな精神で究極のハーモニーを求める人なので、
ケンズカフェのシェフと巡り合うべきして、出会ったのだろうと強く感じます。


素敵だなと思うのはヴァローナ使用時代と同じ人が作ったケーキだ!
と瞬時に判別可能であること。
私の味覚も時間と共に変遷を遂げていますが、
あの時の懐かしい感じとともに、
さらにシェフの優しい笑顔がより鮮明になった気がしました。

たっぷり甘かったり、フルーティな香りがしっかり付いている方が
刺激的で楽しい気がしますし、脳も強制的に喜びます。
けれども究極かつ永久的に美味しい洋菓子とは、素材のインパクトだけに頼ってはいけない。
工程や材料が増える分、調和をとることが困難になるからこそ
自分が作りたいものを作る情熱と技術を磨き続けることが必要なのだと感じました。

一流パティシエの方々が日々闘っておられる壮絶なフィールドが
ほんの少しだけ、垣間見れたような気がします。
材料や技術を過信せず、常にベストな状態の完成品を目指す。
材料を尊敬しつつ、己のブレない信念とプライドをもって作り続けるもの。
それが最高峰と呼ばれるものなのかも知れません。

ガトーショコラ一筋で向き合ってきたシェフだからこそ作れる、究極の一品。
板チョコでは絶対に表現できない至福の食感と、大爆発する旨み。
そして他のどのケーキよりも輝くカカオの香り!
完璧な材料と製造方法に基づいて生み出された世界最高峰のケーキです!
それまでの美味しさの限界を超えて、進化し続けるガトーショコラ。
これを超えるものを生み出せるのは、世界で唯一人、シェフ本人だけでしょう。
この世で最も美しく洗練されたガトーショコラ、是非体感してみて下さい♪

関連記事 DOMORIの書籍翻訳記事一覧 http://voyageurdechocolat.blog.fc2.com/blog-category-29.html

*********************************************************************

おそらく、日本で一番有名なガトーショコラ専門店「ケンズカフェ東京」
巷の噂(公式HP)によると、こちらは「ガトーショコラの最高峰」とのこと。
メディアでも大々的に取り上げられ、50ヶ国以上の駐日大使へ届けられている、セレブ御用達の絶品です!!

銀のリボンを解き箱を開けますと、クッキングシートに包まれたガトーショコラがお目見え。
縦6cm×横13cm×高さ4cmほどの直方体で
上部中央が凹んでいる、なかなか可愛げのある子です。
7~8カット楽しめるとのことなので、1カットだいたい1.5cmといったところでしょうか。

付属の説明書に
常温で、冷やして、温めて・・・
という3種類の楽しみ方が教示されておりましたので、もれなく試すことにしました。

・冷たいバージョン
ずっしり固めの生チョコ食感と思いきや、口に入れた瞬間、急激に液状化を始めます。
と同時に濃いめの甘味と苦味がブオワーっと舌に浸透。
「カカオ、凝縮してみました♥」と、はにかむ姿が容易に想像できるくらい
カカオの芳醇すぎる香りが脳内を巡ります。(約20秒間)
し か も!
表面の1mm分だけ、サックリとしていて香ばしい。
「な、なんじゃこりゃ~!!!」
トラップ満載!やはり、ただのガトーショコラではありませんでした!!!

厚さ1.5cmのカットに詰め込まれた
贅沢な甘味、苦味、酸味、香り。溢れ出る旨みとコク!
そして、表面のサックリに始まり→もっちり→さらりと変化していく食感
20秒の幸福感の間に、さまざまな表情を魅せてくれます。
その後、まるで何事もなかったように、それまで感じていたすべてが綺麗に消えてしまいます。
「えっと、どんな味だったっけ?(慌)」
味が思い出せなくなるほど、理性が吹っ飛んだか、本体がさっぱり消失したのか。
・・・事件は迷宮入りしました。

・常温バージョン
温かいバージョンと冷たいバージョンならともかく、
冷たいバージョンと常温バージョンってそんなに変わらないのでは?
解説を読みながら、疑り深い人間なら絶対に一度は思うはずです。
私も、そう思いました。
結論から申し上げますと・・・ぜんぜん違いました!!(土下座)

好みにもよると思いますが、私のベストタイミングはだいたい1時間半後。
(ちなみに我が家は室温21~22℃、湿度低めです。)
冷蔵庫から出したばかりの時は
フォークがじわじわと入っていく感じでしたが
常温に戻ると、かなりスーっと入っていきます。

食感は全体的にしっとり柔らか、カカオ感は変わらずたっぷり!
表面の香ばしさが、冷たい時よりもハッキリと感じられます。
咀嚼せずとも勝手に舌の温度で溶けていく、相変わらずのシンデレラっぷり。

常温に戻すまで、目の届く範囲にあると高い確率で魔が差しますので
なにかの作業前に出しておきましょう。
(すっかり忘れてしまうか、時間が気になってそわそわすることも否定はできませんが
どんな手段を使ってでも冷・常温・温の3通りを試すことをオススメします。)

・温かいバージョン
冷蔵庫から取り出して、レンジであたたたたためます(ケンシロウ風に)
すると、外しっとり・中とろっとろになります。
10秒だとまだ周囲に冷たい部分が残っていて、温度差を楽しめます。
15秒で周囲は完全にしっとり体になります。
いづれも中央部はとろ~りしています。
常温からならマイナス3秒で同じような仕上がりになると思います。

冷・常温と同様、やはりカカオの香りと旨みが怒涛のようにやってきます。
日本酒の熱燗的なノリで、よりいっそう香りが強く深く感じられるような気がします。

舌でつぶせる(つぶす必要もない)くらいやわらか。
トゥルーと消えていきます。世に言う、天使の口溶けです。
これは、うっとりせざるを得ません。

食べた瞬間は非常に濃厚ですが、
後味がさらりとしていて、やはり感動の波が綺麗に引いていきます。
甘くてほろ苦いカカオの余韻だけが残る・・・そんな小憎らしい仕様です。

実は相当昔(6~7年ほど前)に一度、食べた経験があります。
当時の感想は・・・「非常に美味!でもちょっと地味。ガトーショコラに3000円は・・・うぐぐ・・・!」という感じでした。
特にリピートしたい衝動には駆られず、
それよりもお手ごろで激甘~いオッジのショコラデショコラや、豪華な仕様のマルコリーニのパフェに夢中でした。
しかし、その後いろいろなチョコレートケーキを食べ歩き、しまいには製菓用チョコレートを食べ
改めてこちらのガトーショコラを試してみて
「ケンズカフェ以上の傑作は、おいそれとは見つからないだろうなぁ・・・」と感じました。

ガトーショコラが進化したのか、私の味覚が変わったのか、どちらかは不明です。
原材料のチョコレートがカカオ66%から72%に変わったらしい&マイナーチェンジも行っているらしい
という情報もあり、これから先のことは何とも申し上げられませんが
2012年11月時点で、私が食べた物は間違いなく傑作でした。

ガトーショコラの命とも言える「カカオ感」抜群
完璧なバランスによって生み出される「世界最長の幸福感」
ガトーショコラにあるまじき食感3種類×パ-フェクト
もはや非の打ち所がありません。

1つだけ難点を申し上げれば、「非の打ち所がなさすぎて、味が思い出せなくなる」ということでしょうか。
特定の人間の好みにズドドーーンとハマる、異常な中毒性はないです。
しかしおそらく、誰が食べても等しく相応に美味しく感じられる・・・
まさに仏様のような慈愛に満ちた存在であります。

ガトーショコラはデコレーションケーキに比べて少し地味な感じがありますし、見た目の驚きも少ない。
それ自体で食べると物足りないという商品も多々あります。
が、ケンズカフェのガトーショコラは生クリームやジャムを乗せたら逆に勿体無い究極の完成体です。
私の中のチョコレートケーキ・プレーンの部では完全に優勝

しかし何か悔しい気持ちもあるので、まだいろいろ試してみて、
やはりここが最強だなと思ったら★5にしようと思います。(あまのじゃく発動)
確かに寸分の狂いもなく絶品ですが、賞賛されすぎていると、素直になれないのです(にんげんだもの)

気になっているのはクラブノックスと足立音衛門のもの。
ロアラブッシュは2回ほど食べていますが、次回のイベント時にでも取り寄せてキチッとレビューしようと思います。

ガトーショコラで3000字も書いてしまうとは・・・。原稿用紙7枚分。変態かっ!
最後までお読みくださった方、まことにありがとうございました!!

  • パッケージ(2016.1ver)

  • 全体図(2016.1ver)

  • 温めver(2016.1ver)

  • 温めver2(2016.1ver)

  • 常温(2016.1ver)

  • 冷蔵(2016.1ver)

  • 冷凍(2016.1ver)

  • パッケージ

  • 全体図

  • ドアップ

  • 断面

  • 温バージョン

口コミが参考になったらフォローしよう

1日3食チョコレート!

1日3食チョコレート!

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

1日3食チョコレート!(164)さんの他のお店の口コミ

1日3食チョコレート!さんの口コミ一覧(172件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 ケンズカフェ東京 (KEN'S CAFE TOKYO)
ジャンル ケーキ、チョコレート
予約・
お問い合わせ

050-5868-9459

予約可否

予約可

住所

東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ 1F

交通手段

東京メトロ・丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出口から徒歩3分

新宿御苑前駅から289m

営業時間

10:00~19:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日

予算(口コミ集計)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥3,000~¥3,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

特徴・関連情報

利用シーン

ホームページ

http://www.kenscafe.jp/

公式アカウント
電話番号

03-3354-6206

備考

●松屋銀座B1「銘家逸品」でも、毎日販売しています。 (数量限定)
●東武百貨店池袋店B1「全国銘菓撰」でも、毎日販売しています。(数量限定)
●本店「ケンズカフェ東京」*土曜日・日曜日・祝日は定休日です。
http://www.kenscafe.jp/

初投稿者

ナビ雄ナビ雄(7)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

050-5868-9459

食べログ特集

ページの先頭へ