「伝統を受け継いだカスレを食べずしてフランス料理を語るなかれ」 : レストラン・パッション

レストランランキングTOP5000

レストラン・パッション

(PACHON)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

この口コミは、parisjunkoさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

parisjunko

parisjunko(1549)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

1

  • 夜の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.2
    • | 雰囲気3.7
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.7
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
1回目

2019/04訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.7
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

「伝統を受け継いだカスレを食べずしてフランス料理を語るなかれ」

カスレはオック地方料理の神である。それも三位一体の神である。父なる神はカステルノダリーのカスレ、子なる神はカルカッソンヌのカスレであり、聖霊はトゥールーズのカスレである。

代官山ヒルサイドテラスにある、28年以上も愛され続けている「レストラン・パッション」。
「アカデミ・ユニヴァーサル・デュ・カスレ」日本支部。その重鎮はフランスの由緒ある称号「フランス名料理長」を持つオーナーシェフのアンドレ・パッション氏。10年以上前から毎年、冬になるとカスレ・ディナーを催していらっしゃいます。
17世紀、600年も前から続いているフランスの伝統的な豆料理「カスレ」、フランス南西部の町、カステルノダリー、トゥールーズ、カルカッソンヌでそれぞれ独自の進化を遂げてレシピは様々あります。好き好き「カスレ」。カスレ毎日食べたいくらい好き。念願やっと、今回参加できました。

店内には、パッション氏の絵画、巡礼の途中にあるフランスの修道院から移築した350年前の暖炉。クラシカルな装飾。今日は、披露宴さながらに、お席がずらりと宴会仕様。

【乾杯】
「ブランケットドリムー キュベ フランソワーズ・ラングドッグ」
シードルのようでたくさん飲んでしまい、うっかり大変。飲めない人にはジュースも用意されており、その後は「クランベリージュース」を。ワインがアトランダムに何種類も置かれていきます。飲み放題、ということになります。

【アミューズ・ブシェ】
「ポークのゼリー寄せ」「鱈とマッシュポテトのブランダード」「真鯛のスモーク、大根のピケル(ピクルス)」「人参とレーズン、鶏レバーのコンフィのタルト・パセリのガーリックソース」
「ポークのゼリー寄せ」
煮凝り。小さいながらコクのあるリッチな味わいです。
「真鯛のスモーク、大根のピケル(ピクルス)」
フレッシュな真鯛は、いきいきとしたスモーキーフレーバー、張りのある食感が良く、美味。
『タラとマッシュポテトのブランダード』
塩抜きした塩ダラをクリーム、オイルとともにつぶして、マッシュポテトと和えたもの。
「人参とレーズン、鶏レバーのコンフィのタルト・パセリのガーリックソース」
エスカルゴバターのようなソースはパンにつけてもおいしい。

【アントレ】
「アボガドとエビのフォンダン トマトのクーリとグリーンマヨネーズ」
上にコンソメのジュレ、真ん中にアボガドとエビのフォンダンムース。おや、中にシャキシャキ。伺うと、“りんご”だそうです。このマヨネーズ売ってほしい。

【パン】
「バゲット」
しっかり粉の味、塩気も強めで、噛めば噛むほど味が出る格別のバゲット。冷めてもつくづく美味しい。ビゴのバゲットは、まさにお手本のような焼き上がり。このあと。「ビゴの藤森さん」と会話ができて感激。お元気そうで何より。

【ポワソン】
「長崎産真鯛のポワレ きくいものピュレときくいものチップス・アルモリケーヌソース」
真鯛の身をふんわりと焼きあげ、ビスク香るソースアメリケーヌ。優しい鯛の味わいの中にビスクの旨味が、お魚に深みを与えています。パリパリのきくいものチップスの食感と滑らかな菊芋のピュレの対比も楽しい。

【メイン】
「カスレ オード・ペイ・カタール」
さて、メインの登場。ムッシュを先頭に、歴代受賞者、スタッフの方々が、カソール皿に入った、アツアツカスレを手に♪カスレ♪カスレ♪とうたいながら、お席を回ります。するとすぐに店内じゅう、食欲をそそる香ばしいスパイシーなお肉の香りが広がります。
“カルカッソンヌカスレ” は、アリコ・白インゲン豆に鴨のコンフィ、豚のすね肉、羊モモ肉のコンフィ、豚の皮、ソーセージ、ベーコン、ウズラ等。濃厚なブーダンのようなソーセージ、アリコ、お肉・鴨や豚からしっかり旨味を抽き出していて、旨味がいっぱい。脂を吸った白インゲン豆が、ぷくぷくでうまし。おかわりもできて、たっぷり堪能できました。

☆ラングドック地方でも3つの地域が発祥の地と主張、大論争!トゥールーズ風はトゥールーズでは羊肉や鴨のコンフィ、トゥールーズ風ソーセージとガチョウのコンフィが入り、カステルノーダリでは豚肉・ソーセージ・鴨のコンフィ、カルカッソンヌでは豚肉のほかに羊肉やウズラが入るそうです。
フレンチのバイブル「料理の手引き」(エスコフィエ)カスレも羊です。いずれも白いんげん豆がたっぷり入っています。命名はカソールという陶器の名前から。スペイン料理の豚と豆の煮込み、ブルガリア料理のカヴァルマなど、ヨーロッパでは豆と肉の煮込み料理はどこでもあるものです。

【サラダ】
「“ソシエテ” ロックフォールチーズとアンテイーブのサラダ」
新鮮なアンテイーブに、香りもコクも強いロックフォールチーズのソースがたっぷり、おなかいっぱいでもこのチーズにうっとりと食べきる魅惑のサラダ。ビゴのおいしいカンパーニュをおともに。

【デセール】
「オレンジが香るホワイトチョコレートムース・ピンクグレープフルーツのシャーベット」
クラシカルな定番ケーキ。素朴だけれどフランス菓子らしい華やかさ。

【飲み物】
「ホットコーヒー」

【ミニャルデイーズ】
「プチ・ガトー」
フレジエのようなケーキ。

国家功労勲章シュヴァリエを受章されたフランス料理文化センター事務局長(フランス農事功労章受賞者協会)の大沢晴美氏、日本人初のフランス政府から農事功労章を受賞されたフィリップ・ビゴの愛弟子さん「ビゴの店鷺沼」のオーナー現役ブーランジェ藤森二郎氏のお姿も。みなさん、東日本大震災で被災した住民のためフランス料理炊き出し隊「ラ・キャラバン・ボナペティ」への参加を通して支援活動にご尽力されたようでした。みなさん、アグレッシブでオーラを放っていて輝いていらっしゃいました。今回、ご一緒してくださった方にも心からお礼申し上げます。

  • レストラン・パッション - ヒルサイドテラス

    ヒルサイドテラス

  • レストラン・パッション - 仮面

    仮面

  • レストラン・パッション - エントランス

    エントランス

  • レストラン・パッション - ずらり

    ずらり

  • レストラン・パッション - 配置

    配置

  • レストラン・パッション - カルト

    カルト

  • レストラン・パッション - 乾杯

    乾杯

  • レストラン・パッション - アミューズ

    アミューズ

  • レストラン・パッション - 4種

    4種

  • レストラン・パッション - レバーのコンフィ

    レバーのコンフィ

  • レストラン・パッション - ブランダード

    ブランダード

  • レストラン・パッション - ポークのゼリー・煮凝り

    ポークのゼリー・煮凝り

  • レストラン・パッション - 真鯛のスモーク

    真鯛のスモーク

  • レストラン・パッション - ビゴのバゲット♪

    ビゴのバゲット♪

  • レストラン・パッション - クランベリー

    クランベリー

  • レストラン・パッション - アボガドとエビのフォンダン

    アボガドとエビのフォンダン

  • レストラン・パッション - きらり

    きらり

  • レストラン・パッション - コンソメジュレ

    コンソメジュレ

  • レストラン・パッション - 長崎産真鯛

    長崎産真鯛

  • レストラン・パッション - アメリケーヌ

    アメリケーヌ

  • レストラン・パッション - はじまりはじまり

    はじまりはじまり

  • レストラン・パッション - 行進♪

    行進♪

  • レストラン・パッション - カスレ番長(*'▽')

    カスレ番長(*'▽')

  • レストラン・パッション - 会長ー☆

    会長ー☆

  • レストラン・パッション - おおー

    おおー

  • レストラン・パッション - 主役登場

    主役登場

  • レストラン・パッション - アリコ

    アリコ

  • レストラン・パッション - デリシュー♪

    デリシュー♪

  • レストラン・パッション - ロックフォールチーズ

    ロックフォールチーズ

  • レストラン・パッション - 濃ゆい

    濃ゆい

  • レストラン・パッション - デセール

    デセール

  • レストラン・パッション - ホワイトチョコのムース

    ホワイトチョコのムース

  • レストラン・パッション - ピンクグレープフルーツソルベ

    ピンクグレープフルーツソルベ

  • レストラン・パッション - ホット

    ホット

  • レストラン・パッション - 暖炉熱い炎

    暖炉熱い炎

  • レストラン・パッション - フラッグ

    フラッグ

  • レストラン・パッション - 満開

    満開

口コミが参考になったらフォローしよう

parisjunko

parisjunko

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

parisjunko(1549)さんの他のお店の口コミ

parisjunkoさんの口コミ一覧(1384件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 レストラン・パッション (PACHON)
ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

050-5595-2809

予約可否

予約可

住所

東京都渋谷区猿楽町29-18 ヒルサイドテラスB棟1号

交通手段

東急東横線代官山駅 徒歩3分

代官山駅から208m

営業時間・
定休日

営業時間

≪ランチ≫ 11:30~LO 13:30
≪ディナー≫18:00~LO 21:00

日曜営業

定休日

不定休

予算
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥10,000~¥14,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、VISA、AMEX、Diners、MASTER)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

サービス料:10%

席・設備

席数

40席

個室

(4人可、6人可、8人可、10~20人可)

貸切

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

隣接の駐車場をご案内頂けます。

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

ワインあり、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる

ドレスコード

スマートカジュアル以上

ホームページ

http://www.pachon.co.jp

電話番号

03-3476-5025

初投稿者

fro-zunfro-zun(4)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ限定企画

ページの先頭へ