新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

RF 風ティラミスとモンブラン : Rue Favart

この口コミは、マダム・チェチーリアさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

マダム・チェチーリア

マダム・チェチーリア(3220)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・東京都

15

  • 夜の点数:3.8

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.8
      • |サービス 3.9
      • |雰囲気 3.8
      • |CP 3.8
      • |酒・ドリンク 3.8
  • 昼の点数:3.8

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 3.8
      • |サービス 3.8
      • |雰囲気 3.7
      • |CP 3.8
      • |酒・ドリンク 3.8
15回目

2021/09訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

RF 風ティラミスとモンブラン

ベアトリーチェと パリの屋根裏部屋 のテラスで音楽談義を満喫後〜
ケーキを買って帰ることに・・去年の春一歳になったベアトリーチェ
とテラスにお寄りした時 M.L.B. にはドリンクしかなくてコロナが落
ち着いたら〜またテラスでゆっくりディナーでも、と思っていたので
すが今年の3月末には閉店の張り紙〜その内工事が始まって高い塀で
囲われてしまいました。かなり広いレストランでしたので改装をする
にしても、新しいお店になるにしても、カフェではないだろうと思い
ながら RF にお寄りするたびにクルマの窓から工事の進捗状況をチェ
ックしておりましたが・・遂に!この日!創業130年を誇るステー
キハウス ’ピーター・ルーガー’ がブルックリンから恵比寿にやって来
るということが判明〜♬ 熟成肉のフィレとニューヨーク・ストリップ
(サーロイン)の両方が楽しめる T-ボーン・ステーキがシグネチャー
・ディッシュでグランド・オープンは10月14日(前回チェックし
た時は10月1日と書いてありましたが!)ランチ・タイムにはルー
ガー・バーガーというアメリカンなレストラン(その証拠にロゴ入り
ベースボール・キャップと T-シャツを窓越しに確認!)のようでご
ざいます。いつもお手入れが行き届いて〜お花が咲いていた広いテラ
スがなくなってしまって(高級ステーキ・ハウスにワンOK〜♬ カフ
ェ・テラスは必要ありませんものネ!)ちょっとガッカリしながら
RFへ・・佐藤オーナー がいらっしゃったら〜NY発のステーキハウス
になるのネ!などとお喋りできたのですが、お留守でしたので黙々と
ケーキを選びクルマへと戻りました。

お家に帰っていただいたのはモンブラン(マロン・クリームが濃厚で
美味〜♬ ¥520)とアミティエ(RF 風ティラミス ¥500)マノ
バン(¥520)は翌朝なめらかなカボチャのプリン(ポティロン ¥
420)とよく香る焙じ茶のプリン(ジャポネ ¥370)と共にいた
だきました。パリッ!としたチョコレートでケーキの周りを囲ってク
ルミ・オン・トップ!チョコレートとナッツの組み合わせが楽しい新
作でございます。佐藤オーナーがいらっしゃらなくても、いつもの男
性スタッフが完璧で ”ジャポネは前回お買い上げ戴いておりますがア
ミティエとマノバンは新作になります! お気に召して戴けるかと!”
と、私のチョイスに太鼓判を押してくださって様々なチョコレートの
表現が満喫できるアミティエは香りのよいラム・レーズン入りでティ
ラミスを上回る奥行きのある美味しさ!!マノバンも何層にも重なっ
たチョコレートのムースとプラリネのクリームが本当に丁寧に作られ
ていて〜♬ リーチェパパともよく話すのですが RF はムース系が白
眉!! そして・・比類なき CP の高さは東京イチなのでは〜♬   

  • Rue Favart - N.Y. 発 ピーター・ルーガー

    N.Y. 発 ピーター・ルーガー

  • Rue Favart - グランド・オープンまで・・

    グランド・オープンまで・・

  • Rue Favart - あと2週間〜♬

    あと2週間〜♬

  • Rue Favart - 大きな木に M.L.B. の面影

    大きな木に M.L.B. の面影

  • Rue Favart - 煉瓦がブルックリンっぽい!

    煉瓦がブルックリンっぽい!

  • Rue Favart - ショーケース @8:15pm

    ショーケース @8:15pm

  • Rue Favart - それでは選びましょう〜♬

    それでは選びましょう〜♬

  • Rue Favart - 秋の定番:モンブラン

    秋の定番:モンブラン

  • Rue Favart - R.F.モンブランの断面

    R.F.モンブランの断面

  • Rue Favart - R.F. 風ティラミス

    R.F. 風ティラミス

  • Rue Favart - トップに極薄ロール・チョコ

    トップに極薄ロール・チョコ

  • Rue Favart - マノバン

    マノバン

  • Rue Favart - 幾重にもムース・ショコラ

    幾重にもムース・ショコラ

  • Rue Favart - ポティロンは・・

    ポティロンは・・

  • Rue Favart - なめらかなカボチャのプリン

    なめらかなカボチャのプリン

  • Rue Favart - お気に入り焙じ茶のプリン

    お気に入り焙じ茶のプリン

14回目

2021/08訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

焙じ茶とカラメルって〜♬

恵比寿 ES でディナーをした帰りにお寄りしてみますと・・新しい顔
ぶれのケーキが並んでいますネッ! カモミールと白ワインのババロ
アのように見えるブルジョン(¥500)焙じ茶のプリン〜その名も
’ジャポネ’(¥370)ガトー・デラブル(¥460)ガトー・ピスタ
ーシュ(¥460)の4種に決めたところで2F から佐藤オーナーが
下りてらして ”お声が聞こえたものですから〜♬ お変わりなく、お元
気そうで〜さっきまで ’ゼッタイお好きそうな’ ケーキがあったんです
けどちょうど売り切れになっちゃって・・” と本当に残念そうに!!
たぶんフィギン(無花果のローストを載せたマール酒入りチョコレー
ト・ムース)のような贅沢でリッチな大人の味わいが楽しめるケーキ
があったに違いありません。残念!! RF は昔からディナーの帰りに
チョコっと!お寄りできるところが本当に重宝で〜♬ この日もディ
ナー帰りの7:30pm でしたので仕方がありません。

ブルジョンは溶けてしまいそうなほど柔らかなスポンジに繊細な味わ
いのムース、外側にかかっているジェルのような透明な層が美味〜♬
焙じ茶のプリンは焙じ茶がよく香るだけでなく、焙じ茶とカラメルの
相性の良さに驚きました。美味しい!! ガトー・デラブルは塩キャ
ラメル味のケーキでメープル風味しっかり〜♬ しっとりとした生地
はふんわり仕上げられているのですが味に厚みがあり、さすが!RF
でございます。ガトー・ピスターシュはピスターチオ風味のケーキの
周りをピスターチオの粒々入りクリームがぐるっと一周していてケー
キの中にグリオット(このチェリーが美味!)が入っています。ケー
キを一周しているクリームが私には激甘に感じられてクリームの重さ
と軽いスポンジ生地とのバランスが少し気になりましたが、甘党でそ
の妙を満喫できる方には個性的でピッタリな一品かと思います。クッ
キー類のラインナップが昔より格段に充実していて〜♬ 小分けパッ
クなのでいろいろ楽しめてヨイですネッ! 各3枚入りで、ロリーブ
(¥250)サブレ・カフェ(¥250)ディアマン・ショコラ(¥2
50)の3種類を購入〜♬ ブラック・オリーブを練り込んだロリー
ブもサブレ・カフェも薄めでさっくりと軽く、生地が粗めなディアマ
ンとは対照的!! このディアマン・ショコラは通常のディアマンよ
り気持ち大きめでざっくりとした仕上がり〜♬ アーモンドの粒入り
でクッキーの周囲にまぶしたグラニュー糖がキラキラ輝くことからデ
ィアマン(フランス語でダイヤモンド)と名付けられたクッキーは周
りのグラニュー糖の甘みが余韻に残ることが多いのですが RF のディ
アマンはクッキーに歯応えがあってザックリとハードなのでグラニュ
ー糖感が希薄になり甘さ控えめでワイルドなディアマンでございます。
おじゃまする度にサプライズのある RF〜♬ また3F で昔のように!
ゆっくり〜ディナーが愉しめる日が! 一日も早く訪れますように!!  

  • Rue Favart - 今年の夏もそろそろ終わりに

    今年の夏もそろそろ終わりに

  • Rue Favart - ディナー帰りに RF〜♬

    ディナー帰りに RF〜♬

  • Rue Favart - 焼き菓子が増えましたネ!

    焼き菓子が増えましたネ!

  • Rue Favart - 平日 @7:30pm

    平日 @7:30pm

  • Rue Favart - アタシはこれで〜♬

    アタシはこれで〜♬

  • Rue Favart - ガトー・デラブル

    ガトー・デラブル

  • Rue Favart - ガトー・ピスターシュ

    ガトー・ピスターシュ

  • Rue Favart - 中はふんわり〜〜♡

    中はふんわり〜〜♡

  • Rue Favart - ブルジョン

    ブルジョン

  • Rue Favart - カモミールと白ワイン

    カモミールと白ワイン

  • Rue Favart - 焙じ茶のプリン

    焙じ茶のプリン

  • Rue Favart - 美味しい〜〜♬

    美味しい〜〜♬

  • Rue Favart - こちらもニュー・テイスト

    こちらもニュー・テイスト

  • Rue Favart - 左:ロリーブ

    左:ロリーブ

  • Rue Favart - 上:サブレ・カフェ

    上:サブレ・カフェ

  • Rue Favart - ディアマン・ショコラ

    ディアマン・ショコラ

13回目

2021/07訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

シェリーと赤い果実のムース

イル・バロンドーロ で早めのディナーをした帰り道・・久し振りに
お寄りしてみますと・・エントランスの左側で ’かき氷’ の旗が涼し
げに夜の風に吹かれていて〜右側に置かれた椅子では女の子が二人
ソフトクリームを満喫中〜♬ 東京は依然として梅雨空が続いており
ますが梅雨の晴れ間には近づいてくる夏の気配があってバロンドー
ロ前の公園で七夕飾りを見て参りましたので私の中でカラフルな短
冊とかき氷の旗が重なってコロナ禍で迎える二度目の日本の夏〜♬
ショーケースの後ろでマスク姿の佐藤オーナーがソフトクリームを
作っていらっしゃって ”お久し振りです!!” 平日 @7pm のショ
ーケースは充実したラインナップ!! ケーキは大凡3ヶ月ごとに入
れ変わりますので初めて見るアイテム多数〜♬ 赤い果実のムース
’ルージュ’(¥550)ヌガー・ムース ’シェリー’(¥500)ガトー
・フィグ(¥450)ガトー・マルコナ(¥460)ムース2種とガ
トー4種を購入→ 帰宅後 ルピシア のピュアー・ダージリンでシェ
リーをいただきました。

RF のケーキが素晴らしいことは先日シェラトン都の バンブー のレ
ビューで書いたばかりですが、特に秀逸なのがムース系でセンスの
よい組み合わせ、重なるハーモニーと彩りの妙、なめらかな舌触り、
どこをとっても百点満点で今回のシェリーはヌガー・ムースに白ワ
イン風味〜洗練された味わいはこれぞ RF の真骨頂〜♬ ルージュも
赤い果実の魅せ方にインパクトがあり非常に美しいビジュアル!!
ショコラのムースが絶妙なバランスで入り、重なるハーモニーの四
重奏が楽しめます。無花果の粒々が載ったガトー・フィグは無花果
の柔らかい赤ワイン煮入りでしっとりと美味〜♬ マルコナ種のアー
モンドを使用したガトー・マルコナはふんわりと仕立てられていて
シフォンよりはハードですが、アーモンド風味をふわふわ感の中で
堪能できるケーキ・・どの一品も個性的でオリジナル!! これから
も RF の商品ラインナップからは目が離せません。

  • Rue Favart - 2021年 日本の夏

    2021年 日本の夏

  • Rue Favart - 恵比寿一丁目の七夕飾り

    恵比寿一丁目の七夕飾り

  • Rue Favart - RFでは S.クリームとかき氷

    RFでは S.クリームとかき氷

  • Rue Favart - RFは昔から店内ワン OK〜♬

    RFは昔から店内ワン OK〜♬

  • Rue Favart - 焼き菓子コーナー

    焼き菓子コーナー

  • Rue Favart - 充実したラインナップ

    充実したラインナップ

  • Rue Favart - これまで気づかず・・・

    これまで気づかず・・・

  • Rue Favart - 収めやすい選択でしたネ!

    収めやすい選択でしたネ!

  • Rue Favart - ヌガー・ムース ’シェリー’

    ヌガー・ムース ’シェリー’

  • Rue Favart - アーモンドはマルコナ種で!作られたガトー・マルコナ 

    アーモンドはマルコナ種で!作られたガトー・マルコナ 

  • Rue Favart - 赤い果実のムース ’ルージュ’

    赤い果実のムース ’ルージュ’

  • Rue Favart - ガトー・フィグ(無花果)

    ガトー・フィグ(無花果)

12回目

2021/03訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

窓から桜が見えた日曜日

ES でベアトリーチェ2歳のバースデーをして・・♡ 葉山から高速
を乗り継いで大きなプレゼントを持って来てくださった Y君を労う
べく(笑)3名でおじゃま致しましたら〜2F は満席で3Fへ・・
空いていたのは ひとテーブルだけでビックリ! 選んだケーキは Y
君がロックフォールのチーズケーキ(¥480)リーチェパパはフ
レジエ(¥500)とダージリン(¥700)私はプランタン(¥5
00)Y君のカフェ・ラテ(¥500)は大きなカップで〜♬ ロッ
クフォールのチーズケーキは先日 TO GO でいただいたばかりです
が濃厚でしっとり〜ロックフォールの風味は残しながらチーズケー
キ仕立てなので塩味は控えめ・・バランスのよい大人のチーズケー
キでございます。フレッシュ・ストロベリーが一粒載ったフレジエ
は甘過ぎないピスタチオ・クリームが秀逸!! プランタンは其の
名も’春’でバニラのババロアと赤い果実が奏でる優しいハーモニー
と柔らかな食感がマッチした逸品でございました。オーダーが終わ
るか終わらない内に窓際のテーブルが空きましたので移動させて戴
き、窓から渋谷区立加計塚小学校(なんと今年は創立101周年)
の桜を堪能〜♬ お店の前の道は桜吹雪でベアトリーチェは大好き
なゴールデンに会えて大喜びしておりました。 RF は早朝メニュー
もできて日曜日の午後は満席の賑わいですが、アンジェリーナとよ
くおじゃました MLB は閉店になっていました。またテラスにおじ
ゃまできる季節が巡ってきたのね、と思っていた矢先で・・レビュ
ーを読み返してみると最後にベアトリーチェと一緒にテラス・タイ
ムを満喫したのは昨年4月のことでした。プラントいっぱいのテラ
スが素敵で、店内も奥行きのあるかなり広いお店でしたのでコンセ
プトを変えてまたテラス付きレストランに生まれ変わってくださる
と嬉しいけれど・・帰宅後ベアトリーチェは Y君から戴いた刺繍の
’おネーム入り’ ベッドの寝心地を確認〜♡ 夢の中でゴールデンの
レイチェルに会えますように!!

  • Rue Favart - 朝8am からモーニング開始

    朝8am からモーニング開始

  • Rue Favart - RF 前で大好きなゴールデン

    RF 前で大好きなゴールデン

  • Rue Favart - に会えてビーチェは嬉しくて

    に会えてビーチェは嬉しくて

  • Rue Favart - メンシェンしちゃいました!

    メンシェンしちゃいました!

  • Rue Favart - 日曜日の4:30pm

    日曜日の4:30pm

  • Rue Favart - 3F の窓際から見る桜

    3F の窓際から見る桜

  • Rue Favart - 加計塚小学校の桜

    加計塚小学校の桜

  • Rue Favart - 桜メニューいろいろ〜♬

    桜メニューいろいろ〜♬

  • Rue Favart - ロックフォール濃厚なチーズケーキ

    ロックフォール濃厚なチーズケーキ

  • Rue Favart - プランタン

    プランタン

  • Rue Favart - フレジエ

    フレジエ

  • Rue Favart - Thank you for a nice bed!

    Thank you for a nice bed!

11回目

2021/03訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

ディナーの帰りにお寄りして〜♬

ES テラスでのディナーは5pm スタートでしたので RF の2F で
デザートをいただいて帰ることもできましたが・・新潟県柏崎市
から届いたイチゴがありまして ’今日の内に’ と思っておりました
のでケーキは TO GO で〜♬ 購入したのは T.アグリューム(¥5
20)ロックフォールのチーズケーキ(¥480)桜のロールケ
ーキ(¥480)ヴェレタ・キャラメル(¥500)の4種類でチ
ョコレート生地の上にクリーミーなイエローが重なって美しいマ
ーブルはキャラメル風味にパイナップルのアクセントが爽やかな
夏っぽい一品〜♬ 果肉が柔らかくとってもジューシーな柏崎産
のイチゴ越後姫と華麗なメロディーを奏でてくれました。越後姫
は平成8年に誕生した新潟県のブランド・イチゴで県外には殆ど
出回らないそうですので〜ご縁に感謝!! 一粒一粒ハート型にカ
ットして行く内に ♡作りが楽しくなって〜ロールケーキのお皿に
は ’これでもか!' というほど載せてしまいましたが(笑)桜のロ
ールケーキは生地がしっかりめ、ふんわりロールケーキとは一味
異なる食感でクリームには酒粕が使用されています。ロックフォ
ールの風味がしっとりなじむチーズケーキは王道の味わい・・♡
刻んだクルミが散らしてあってロックフォール好きには堪りませ
んネッ! T.アグリュームはオレンジとグレープフルーツのカット
の上にミルク・チョコレートのネットが載ったお洒落なクレーム
・タルトで RF らしい味の ’積み重ねの妙’ が堪能できる繊細な逸
品でございました。

TO GO で10分程しかお寄りできませんでしたのでお会いでき
るかしら?と思っていた佐藤オーナーがちょうどショーケース
の後ろにいらして ”この時間だとこれしか残ってないんですヨ”
と仰ってましたが、ボンボン・ショコラは以前よりラインナッ
プが充実したのでは? 昔は黒板メニューに書かれていたお弁当
TO GO も A-4に可愛らしくメニューがカラー・プリントされて
日替わり弁当(¥850)豚キムチ丼(¥700)豚バラとナムル
の焼肉丼(¥700)ポーク・カレー(¥700)などの他、サイ
ド・メニューが充実して〜バルサミコ風味のきんぴら(¥420)
タコとセロリのマリネ(¥520)カボチャとクルミのサラダ
(¥420)トマトの和風マリネ(¥320)などに RFらしさが
香ります。一品料理にはラザニア(¥750)天使の海老のハー
ブ・ソテー(¥2000)フランス産鴨のコンフィ(¥2200)
などがあり上記お弁当を含む全ての TO GO アイテムが11:3
0am から閉店までノン・ストップ!オール・デイなところが凄
い!! もちろん、お電話での事前予約 OK〜♬ こんな風にして
世の中が少しずつ変わって行くのね、と私はしみじみ・・時短要
請→ 命令と時代が流れて行く中、お向かいにあった三越は先月末
で26年の歴史にピリオドを打ちました。ちょうどひと月前です
ね・・激戦区恵比寿はこれからどこに向かって行くのでしょうか?

  • Rue Favart - 夜の R.F. ショーケース

    夜の R.F. ショーケース

  • Rue Favart - R.F. ボンボン・ショコラ

    R.F. ボンボン・ショコラ

  • Rue Favart - T.アグリューム

    T.アグリューム

  • Rue Favart - 今宵は苺で楽しみましょ!

    今宵は苺で楽しみましょ!

  • Rue Favart - 濃厚ロックフォールで楽しむチーズケーキ

    濃厚ロックフォールで楽しむチーズケーキ

  • Rue Favart - ヴェレタ・キャラメル

    ヴェレタ・キャラメル

  • Rue Favart - 桜のロールケーキ

    桜のロールケーキ

  • Rue Favart - イチゴの出自

    イチゴの出自

10回目

2020/12訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

メルヴェイユとマジョレーヌ

VACANZA でディナーをしてデザートでお寄りしましたら〜奥の
テーブルで佐藤オーナーが PCお仕事をされていて・・またお会
いできてよかった! ”お変わりなく?” がご挨拶になったマスク
会話でクリスマスのショートケーキは定番もショコラも共に完
売とのお話を伺いました。”うちは15号で ¥4500なんで!”
確かに・・ 1ピースのプライス・レンジが ¥500〜完成度が
高く人気が出ないわけがない RF ですがケーキだけに頼ることな
く、お料理の TO GO も早い時期から始めていらっしゃいました
し・・お店側の努力も決して怠ることなく、スタッフが一丸とな
って〜実に模範的なお店でなのございます。2F でメルヴェイユ
(¥500)とアンヴェロペ(¥550)をポットのダージリン
(¥700)で愉しみました。前回は翌週の木曜日がボージョレ
・ヌーヴォー解禁日でポップがあり・・ ”さすがに12月23日
ではヌーヴォーは売り切れよね?” とテーブルにメニューとお水
を置いてくださったスタッフに伺ってみますとハイ!今年は目黒
コション・ローズ でヌーヴォー2020年最初の一本をいた
だきまして〜とっても美味しかったので残っていたらと思った次
第・・いつも1F でケーキを見て選んでから階段を上がります。

安納芋とカシューナッツのソティスフィケ・ラム酒の香り〜♬
と、どちらか・・で迷ったアンヴェロペはフレッシュ・フルーツ
入りクリームのムースでふわっとしたメレンゲがお持ち帰りでは
ちょっと心配でしたのでお店でいただくことに致しました。正解
!! 周りはパイ生地でしっかりしていますが上部と中はふわふ
わ〜♡ メルヴェイユも洋梨のババロアでぷるんぷるん〜その名の
とおりワンダフルな逸品で洋梨のコンポートとババロアが見事な
ハーモニーを奏で一体感が絶妙〜♬ 包まれる美味しさに立体感が
加わる逸品でございました。TO GO にしたのは前回お店でいただ
いて美味しかったプラリネ・バニラ・ショコラのクリーム三重奏
を楽しむマジョレーヌ(¥500)ボルドー(¥500)シブース
ト(¥500)タルト・フロマージュ(¥440)の4種。

マジョレーヌのプラリネ・バニラ・ショコラの三重奏はケーキの
周囲にまぶした細かいナッツのアクセントが素晴らしくクリーミ
ー・リッチな逸品、ボルドーは赤ワインと巨峰を使ったムース、
巨峰のハーフ・カット載せで上に掛けてあるジュレ濃厚で美味!
リンゴのコンフィチュール入りシブーストはカラメルが香ばしく
て素晴らしい〜〜♬ タルト・フロマージュは甘さ控えめでカット
面のキメ細かいお肌の美しさ!リッチなチーズ感と風味が秀逸!
つい先日、白金台にオープンした YATSUDOKI でチーズタルトを
購入したばかりで、ガトー・ドゥ・ボワイヤージュとしてパック
されるチーズタルトとフレッシュなチーズタルトの決定的な違い
はチーズの ’生’ 感覚とコクなのだと再認識〜♡ 日保ちするチー
ズタルトも便利ですから適材適所でシーンを選んで〜♬ 美味しい 
ガトーは人間を幸せにしてくれますので〜感謝の内に・・♡
来年もベアトリーチェ共々どうぞヨロシク!!

  • Rue Favart - 上段にメルヴェイユ

    上段にメルヴェイユ

  • Rue Favart - これがソフィスティケ

    これがソフィスティケ

  • Rue Favart - 2F でゆっくり〜♬

    2F でゆっくり〜♬

  • Rue Favart - 洋梨のメルヴェイユ

    洋梨のメルヴェイユ

  • Rue Favart - 2F から見た階段上の照明

    2F から見た階段上の照明

  • Rue Favart - 2F:奥のソファー

    2F:奥のソファー

  • Rue Favart - アンヴェロぺ

    アンヴェロぺ

  • Rue Favart - 上半分をカットしたところ

    上半分をカットしたところ

  • Rue Favart - タルト・フロマージュ

    タルト・フロマージュ

  • Rue Favart - シブースト

    シブースト

  • Rue Favart - マジョレーヌ

    マジョレーヌ

  • Rue Favart - クリーム3層のハーモニー

    クリーム3層のハーモニー

  • Rue Favart - 2021年はモ〜だいじょうぶな一年でありますように!

    2021年はモ〜だいじょうぶな一年でありますように!

  • Rue Favart - ボルドー

    ボルドー

  • Rue Favart - ボルドーのカット面

    ボルドーのカット面

  • Rue Favart - 巨峰の下のジュレが美味〜♬

    巨峰の下のジュレが美味〜♬

9回目

2020/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.8
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

これぞ!王道のタルト・タタン

ディナー後の夜カフェでお寄りして〜エクレール・テ・ヴェール
(¥420)とマルジョレーヌ(¥500)をいただきました。
テ・ヴェールは其の名のとおり抹茶のエクレアで大きなクルミ
が載っております。RF のエクレールはシュー皮が軽くてクリー
ムの美味しさが際立ちます!マルジョレーヌはプラリネのクリー
ム、バニラ・クリーム、チョコレートのクリームの3層で優しい
味わい〜♬ お家に買って帰ったのは箱の中でも安心なソリッド
・ピース3点で階段で2F に上がる前に選びましたがタルト・タ
タンはラスト・ピース!! テーブルに着いてお絞りとケーキの
メニューがテーブルに載って見ると SOLD OUT の付箋がついて
いました。ラッキー・・♡ お店を出たところでオーナーに ”お
久し振りです!!” と、お声をかけて戴き ”選んで戴いたケーキ
見ました。タルト・タタン最後の一つがあってよかったです!”
お互いマスクで、お店の前で立ち話・・なかなか出会えない王
道のタルト・タタン(¥520)は甘みのないパイ生地がパリパ
リで極薄〜♬ じっくり煮込まれたリンゴの酸味と美味しさが全
面に!! 微かに原型をとどめるリンゴがお口の中でとろけます。
リンゴの他はバターとグラニュー糖だけ、とろとろに煮込まれて
天下一品〜サワー・クリームが添えられて〜♬ 翌朝いただいた
タルト・ポンム(¥380)は甘いタルトに薄切りのリンゴを載
せた一品で、クルミがたくさん載ったタルト・ノア(¥380)
同様しっとりとしたタルトの美味しさが光ります。タルト・ノア
はピーカン・パイのようにリッチな感じが多い中メープル風味で
軽めな仕上がりがお洒落〜♬ RF のケーキは一品一品が個性的で
本当に美味しい〜♬ 自信を持ってお薦めできます!!

  • Rue Favart - タルト・タタンは最後の1個

    タルト・タタンは最後の1個

  • Rue Favart - 秋・冬のソフト&ドリンク

    秋・冬のソフト&ドリンク

  • Rue Favart - 抹茶のエクレア

    抹茶のエクレア

  • Rue Favart - マルジョレーヌ

    マルジョレーヌ

  • Rue Favart - 様変わり(1)

    様変わり(1)

  • Rue Favart - 様変わり(2)

    様変わり(2)

  • Rue Favart - ヌーヴォーは例年どおり〜♬

    ヌーヴォーは例年どおり〜♬

  • Rue Favart - ママ〜よかったわネッ!

    ママ〜よかったわネッ!

  • Rue Favart - 王道のタルト・タタン

    王道のタルト・タタン

  • Rue Favart - リンゴのタルト

    リンゴのタルト

  • Rue Favart - クルミのタルト

    クルミのタルト

  • Rue Favart - 目玉焼きで我慢します!!

    目玉焼きで我慢します!!

8回目

2020/08訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

カキ氷のある夏の夜のデザート・タイム

ボン花火 のテラスでベアトリーチェとディナー&スカイツリーの
イルミネーションを満喫後お向かいのアパマン・パーキングから
クルマを出して シエロ・イ・リオ へと向かったのですが私がクル
マから下りて伺ってみますと・・営業時間が変わっていて L.O.@
9pm で時間は8:55pm・・残念!! 前以て確認することす
ら考えていなかったコロナ禍の展開でございました。シエロ・イ
・リオのテラスからスカイツリーの全景は見えませんが、浅草の
此の辺りは初めての Y君とでしたら充分に隅田川納涼デザート・
タイムを楽しめるセッティングだと思っておりましたので残念!
隅田川ディナーの余韻を胸に再び首都高で港区へ・・天現寺で下
りて恵比寿に向かいました。Y君は RF は初めてで、私が ”ここ
ケーキが美味しいのよ” と囁きますと ”ウエスティンの先にこん
なお店があったんですネッ!” と嬉しそう〜♬ おじゃまする度
にアンジェリーナが一気に駆け上がった階段をベアトリーチェは
ゆっくり上がって3F へ・・
 
時節柄〜カキ氷が4種類あって〜♬ 苺ミルク(¥900)ハニー
・ココナッツ・パンプキン(¥850)チョコバナナ(¥900)
焙じ茶(¥850)というラインナップ、選べるトッピングには
練乳(¥100)とミニ・ソフト(¥200)がございます。Y
君はフロマージュ・クリュ(¥490)私はソレイユ(¥520)
リーチェパパはカキ氷のチョコバナナに決定〜♬ カキ氷のビジ
ュアルは ナナシノ氷菓店 のボンボン・ショコラに軍配が上がり
ますし3層に積み上げられたピスターチオ・アングレーズのよう
に凝ったカキ氷ではありませんが、溶けてもチョコレートの味が
最後まで薄まらないところは素晴らしい〜〜♬ と思いました。
9:30pm 過ぎでしたがデザートセット・タイム(2pm〜6
pm)適用にしてくださってアールグレイは ¥320、夜カフェ
なのに嬉しいですネ! ソレイユはバニラのババロアとマンゴー
が奏でる盛夏のメロディーそのものでソレイユ(太陽)という
ネーミングがピッタリ〜♬ Y君はレア・チーズケーキがお気に召
されてお母様にもお土産〜♡ ケーキが美味しいことはもちろん
ですが私は RF3F の秘密の小部屋のような隠れ家感が大人の夜
カフェに親密感をプラスして〜ゆっくり寛げるところが昔から気
に入っておりまして Y君にも喜んで戴けてホントによかった!ケ
ーキの完成度の高さと美味しさもさることながら RF はやはり夜
カフェの女王たる風格をそこはかとなく醸し出しているのでした。

  • Rue Favart - その名もソレイユ〜♬

    その名もソレイユ〜♬

  • Rue Favart - バニラのババロアとマンゴー

    バニラのババロアとマンゴー

  • Rue Favart - フロマージュ・クリュ

    フロマージュ・クリュ

  • Rue Favart - レア・チーズのカット面

    レア・チーズのカット面

  • Rue Favart - People Watching!!

    People Watching!!

  • Rue Favart - Hi, Beatrice

    Hi, Beatrice

  • Rue Favart - カキ氷のチョコ・バナナ

    カキ氷のチョコ・バナナ

  • Rue Favart - 夜カフェ〜楽しかった!

    夜カフェ〜楽しかった!

7回目

2020/05訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク -
    ¥2,000~¥2,999
    / 1人

ラフィネとタルト・パッション

2週間振りでお買い物に参りますと・・同じ時間帯でしたが前回
よりケーキの種類がたくさんあって〜自粛生活が続く中ケーキの
需要が増えて対応していらっしゃるのかも、と思いました。サヴ
ァラン(¥520)はラム酒を使ったヴェリーヌ仕立て〜♬ デリ
ス・マングー(¥500)は果実入りマンゴー・プリン、ラフィネ
(¥500)は白カビのチーズとレモン・コンフィを合わせたケー
キで爽やかなレモン風味とハーブの香り〜♬ これは RF らしい繊
細な味のハーモニーが楽しめる絶品でございます。タルト・パッ
ション(¥520)もパッションフルーツとラム酒のクリームを合
わせた逸品〜♬ これからの季節にピッタリ!! 鼻に抜けるパッ
ションフルーツの爽やかな ’そよぎ’ が素晴らしい〜〜♬ これこそ
パティシエの力!! お菓子とフルーツのコラボレーションから生
まれる力でございます。シュー・パリゴー(¥370)は一見何の
変哲もないシュー・ア・ラ・クレームですがパティシエ特製カス
タード・クリームは ’ゆるゆる’でシューの底は円形にくり抜かれて
います。初めて購入したシュケットはプティ・シューにあられ糖を
振った一品で一袋 ¥220。さっくりとした軽いお菓子でパーティ
ーの時ピラミッド型タワー盛りにすると高さとインパクトのある
コーナーが生まれてビジュアル効果間違いなし! おじゃまする度
に新たな発見がある RF はアンジェリーナ、ベアトリーチェと2代
続けて一緒に行かれる ’ご近所パティスリー&カフェ’ の星 ☆☆☆
今までも、これからも!! ディナーができるようになったら〜また
3F にもぜひ〜♬

  • Rue Favart - エントランス前

    エントランス前

  • Rue Favart - 本日のラインナップ

    本日のラインナップ

  • Rue Favart - デリス・マングー

    デリス・マングー

  • Rue Favart - サヴァラン

    サヴァラン

  • Rue Favart - ラフィネ

    ラフィネ

  • Rue Favart - 白カビ・チーズとレモン

    白カビ・チーズとレモン

  • Rue Favart - タルト・パッション

    タルト・パッション

  • Rue Favart - 果実にラム酒のクリーム

    果実にラム酒のクリーム

  • Rue Favart - シュケット

    シュケット

  • Rue Favart - シュー・パリゴー

    シュー・パリゴー

  • Rue Favart - シェフ特製カスタード

    シェフ特製カスタード

  • Rue Favart - お店の上を飛ぶ飛行機

    お店の上を飛ぶ飛行機

6回目

2020/04訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

ロメオとポティロン

MLB のテラスから Rue Favart までは徒歩1分〜♬ お向かいは渋谷
区立加計塚小学校でハナミズキが満開です。お店前の横断歩道を渡
ると恵比寿ガーデンヒルズの敷地に建つサッポロ・ホールディング
スの本社があり前回おじゃました時は水仙が美しい花をつけていま
した。それから一ヶ月余り後、お店の前には1メートル間隔で並ぶ
お客様が数名・・でもカップルが多いので順番は思ったより早く巡
って参りました。丼とランチのテイクアウトはオール・デイで11
:30am から9pmまで、電話予約 OK〜♬ 受取り時間の指定も
できます(従来のランチ・アイテムを絞って5種・ライス大盛り無
料など、これまでのランチ路線に沿った内容でございます)私の前
の20代カップルも後ろの40代後半と思しき女性お一人様もお目
当はケーキでした。ケーキは残り少なくなっていてマカロンには元
気になれそうなフラッシー・カラーもありましたがリーチェパパは
マカロンが苦手・・ロメオ(¥530)抹茶のエクレール(¥420)
ポティロン(¥420)の3点を選びました。ロメオは RFパティシ
エの真骨頂とも言うべき逸品で、プラリネと濃厚なピスターチオ・
クリームの饗宴!! 上にかかるカラメルも香ばしくベースのパイ生
地もサクサクで美味〜♬ リッチな味わいなのに決して重くなり過ぎ
ることなく、クリームの美味しさが際立つ非常に洗練されたファイ
ン・ピース!! エクレールは前回いただいたエクレール・カフェが
美味しくて狙っていたのですが売り切れでヴァニーユでは平凡かし
らと思い・・抹茶を選びました。抹茶の苦味がしっかり表現された
抹茶クリームが衝撃的〜♬ リッチで奥行きのあるクリームが秀逸で
したがエクレールのシェルには少しインパクトが強いように感じま
した。特に RF のシェルは繊細で軽めですので! ポティロンはカボ
チャのプリンと伺い、元気になれそうなオレンジが嬉しくて決めま
したがプリンとしての質感はなく純粋に贅沢なカボチャのピューレ
でございました。お目当のケーキがある場合3pm では遅過ぎ!!
やはり狙いはオープン直後に定めるべきなのでしょう〜♬

  • Rue Favart - 加計塚小学校のハナミズキ

    加計塚小学校のハナミズキ

  • Rue Favart - 前回おじゃました2F 窓際

    前回おじゃました2F 窓際

  • Rue Favart - ケーキは残り僅か・・

    ケーキは残り僅か・・

  • Rue Favart - ここでママを待っていました(毛玉のベアトリーチェ)

    ここでママを待っていました(毛玉のベアトリーチェ)

  • Rue Favart - ポティロン

    ポティロン

  • Rue Favart - ロメオ

    ロメオ

  • Rue Favart - ロメオの断面

    ロメオの断面

  • Rue Favart - 抹茶のエクレール

    抹茶のエクレール

5回目

2020/03訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.8
    • | 酒・ドリンク 3.8
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

フィギンに3日遅く・・桜のティラミス

前回いただいたマール入り大人のチョコレート・ムースに無花果の
ローストを載せたフィギンが忘れられなくておじゃま致しましたが
3日前にちょうど新しいケーキに入れ替えたところなんですよ〜♬
残念!! イメージが近かったのはウルボザでしたが失恋の痛手は
大きくグランマニエのサヴァランは次回もありそうでしたので季節
商品:桜の開花を待ち望む気持で桜の葉入りティラミスをクレープ
で包んだ ’桜’(¥480)に決定〜♬ リーチェパパはエクレール・
フレーズ(¥400)かエクレール・カフェ(¥360)で迷って
おりましたがソフトクリームをイチゴにしてエクレールはカフェで
紅茶を付けてデザート・セット(¥550)デザートセット・タイ
ムは2pm〜6pm、ケーキは定価でソフト・ドリンクが一率 ¥32
0(ノンカフェイン・コーヒーと豆乳はプラス ¥50)私はカプチ
ーノをお願い致しました。アンジェリーナが一気に駆け上がった階
段をベアトリーチェは一段ずつ慎重に・・2F はお一人様女性 x2、
女性3名グループでほぼ満席〜私達の後ご来店されたカップル2組
は3Fへのご案内となりました。人気なんですネッ!この時間帯・・
ランチが5pm までなのでランチとスウィーツ半々といった感じで
ランチが思いの外!!充実していて驚きました。

ご紹介致しますと・・ランチはパン、スープ、ミニ・デザート、ド
リンク付きで豚ロースソテー・マスタード風味(¥1000)天然
ブリのムニエル(¥1000)アサリと菜の花・塩昆布のスパゲッ
ティ(¥1000)小エビと小松菜のクリームリゾット(¥900)
豚肉とアボカドの生姜焼き丼(¥900)豚バラともやしナムルの
焼肉丼(¥900)ポークカレー(¥900)お惣菜サラダ・プレー
ト(¥1500)といったラインナップでございます。西陽が差す
窓にはブラインドが下ろされ画面ではミッキーとミニーが遊んでい
て茶巾寿司のような ’桜’ は桜餅のような塩味が印象的な和のティラ
ミスたっぷり〜を極薄のクレープで包んだ一品、エクレールはサク
サクで円やかなコーヒー・クリームとカスタードの調和が絶妙でご
ざいました。同じお店で同じテーブルに着くとアンジェリーナとベ
アトリーチェの違いは顕著でベアトリーチェはアンジェリーナのよ
うに次は誰が階段を上がって来るかな?と興味を持つこともなく、
ただひたすら静かにしていて本当におとなしいコです(ママは楽に
なりました)階段の上のとんでもない所でプラントが元気にしてい
るので水遣りはどうなさるのか伺いましたら鉄骨の上に乗って・・
”これまでに同じ質問をされたお客様が一名だけいらっしゃいました”
恵比寿三越の前の枝垂れ桜は開花までもう少し・・その下で水仙が
可憐な花を咲かせていました。こぶしを愛でながらパーキングまで!

  • Rue Favart - 恵比寿三越上の枝垂れ桜

    恵比寿三越上の枝垂れ桜

  • Rue Favart - こぶしが見えるエントランス

    こぶしが見えるエントランス

  • Rue Favart - 水仙も咲いて・・

    水仙も咲いて・・

  • Rue Favart - 恵比寿の小さな春

    恵比寿の小さな春

  • Rue Favart - 右がウルボザ

    右がウルボザ

  • Rue Favart - エクレール・カフェ

    エクレール・カフェ

  • Rue Favart - ベアトリーチェの笑顔

    ベアトリーチェの笑顔

  • Rue Favart - 2F 階段上:窓際の照明

    2F 階段上:窓際の照明

  • Rue Favart - 苺のソフトクリーム

    苺のソフトクリーム

  • Rue Favart - クレープ包みの ’桜’

    クレープ包みの ’桜’

  • Rue Favart - 桜の葉入りティラミス

    桜の葉入りティラミス

  • Rue Favart - カプチーノ

    カプチーノ

  • Rue Favart - 階段側のテーブルに着席

    階段側のテーブルに着席

  • Rue Favart - ミニーのアニメ映画上映中

    ミニーのアニメ映画上映中

  • Rue Favart - 階段の上で生きるプラント

    階段の上で生きるプラント

  • Rue Favart - こぶし並木の坂道

    こぶし並木の坂道

4回目

2019/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

永のごぶさたでしたが・・♡

永のごぶさたで、ほぼ2年振りでおじゃましましたら〜オーナーが
いらして ”お久し振りです!! お元気でいらっしゃいましたか?”
と、満面の笑みで迎えてくださって〜アンジェリーナではないこと
に気付いて〜あら? ”そうなのよ・・”と暫し立ち話をして2F へ・・
アンジェリーナは階段を上がるのが大好きなコでお散歩中でも階段
を見ると上がらずには気が済まず、いちいち上がっては下りて来て
・・此処の階段もいつも一気に2F まで駆け上がっていましたがベ
アトリーチェは慎重なコで一段ずつ・・亀の歩みでございます。

チョコ尽くしソフト(¥500)とココア(¥670)南仏の赤とフ
ィギン(¥500)をお願い致しました。ハウスワインの赤はグル
ナッシュ・シラー・カリニャン(¥560)で変わっていませんが
ケーキのラインナップはだいぶ変わっていて(私のお気に入り〜ゴ
ルゴンゾーラのチーズケーキはありましたが!)数ヶ月ごとに新し
いケーキを出していますので、とオーナー・・フィギンは珠玉の逸
品でございました!! イチヂクのローストを載せたチョコレート
のムースでマール酒入り〜♬ 贅沢な大人の味わい・・リッチなの
にくどくない甘さ!! 余韻が長く感動的!! ”絶対頼まれると思っ
てました!!” と嬉しそうなオーナー・・好み読まれていますネ!
ソフトクリームも改めてメニューを拝見するとチョコ尽くしの他に
サングリア・ジャム、ベリー、黒蜜ときな粉、抹茶あずき、さつま
芋、ナッツとラム・レーズン、ダークチェリー、焙じ茶とオレンジ、
レモンチーズ・ケーキ(期間限定)バナナ&ワイン、アップル・ジ
ンジャーにプレーンと全13種類!! プレーン ¥400、焙じ茶と
オレンジ ¥550以外オール ¥500、フィギン ¥500にも言え
ることですが RF のプライシングには他店の追従を許さないものが
あります。CPヨ過ぎ!! 土曜日とは言え、9:30pm の店内は
ほぼ満席で女の子二人組とカップルに混じってスーツをお召しにな
った大人のお一人様男性がいらして私は感激してしまいました。さ
すが! 幅広く根強いファンを持つ RF は来年23周年〜♬ フィギ
ンのクールが終わらない内に再訪しなくては!!

  • Rue Favart - 2F:カウンター

    2F:カウンター

  • Rue Favart - Un Chocola Chaud, S.V.P.

    Un Chocola Chaud, S.V.P.

  • Rue Favart - 絶品!フィギン!!

    絶品!フィギン!!

  • Rue Favart - アップが難しくて残念!

    アップが難しくて残念!

  • Rue Favart - 冬のカクテル〜お洒落〜♬

    冬のカクテル〜お洒落〜♬

  • Rue Favart - チョコ尽くソフト

    チョコ尽くソフト

  • Rue Favart - イタリアのノヴェッロ

    イタリアのノヴェッロ

  • Rue Favart - ママのお椅子で一緒〜♬

    ママのお椅子で一緒〜♬

3回目

2018/01訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

やはり安定してますネ!

風が冷くて寒い夜でしたが 籠女 から頑張ってアンジェリーナと坂を
上り(アンジェリーナは大喜び〜頑張る必要なし) RF のソファーで
夜カフェ・タイム・・♡ 1月最後の月曜日 @8pm の2F にお客様
の姿はなく Wow Wow の映像がサイレント・モードで流れています。
階段の手前に置かれたショーケースから選んだのはタルト・オ・クム
クワット、アンジーパパにはシャモニー・・♡ タルト・オ・クムク
ワット(¥430)はありそうでなかった金柑のタルトで、黄金色の
金柑がフレッシュでジューシー、そして〜たっぷり〜〜♡ ビジュア
ルも可愛らしくデコラティヴな仕上がり〜♬ リュ・ファヴァーは本
当にケーキがお上手ですネッ!! シャモニー(¥500)は和栗を使
ったモンブランでひと口お味見させて戴きますとマロン・クリームが
超・濃厚〜♬ 栗とリキュールの香りがハンパなく、たまたまモンブ
ランは先週グランド・ハイアットのフレンチ・キッチンでもディナー
のデセールでいただきましたがリュ・ファヴァーのマロン・クリーム
は濃厚さが違います。コート・ドゥ・プロヴァンスのロゼは ¥700、
ダージリンは ¥670、とバランスの良い CP でどんなに寒くても足
を運ぶ価値のある(少なくとも RF 階段ファンのアンジェリーナと私
達には!)完成度の高いタルトとモンブランでございました!!

  • Rue Favart - 坂の上に建つ R・F

    坂の上に建つ R・F

  • Rue Favart -  R・F 夜カフェ・タイム  

    R・F 夜カフェ・タイム  

  • Rue Favart -  RF 階段ファンクラブ会長

    RF 階段ファンクラブ会長

  • Rue Favart - ショーケース

    ショーケース

  • Rue Favart - 和栗を使ったモンブラン

    和栗を使ったモンブラン

  • Rue Favart - 濃厚マロン・クリーム

    濃厚マロン・クリーム

  • Rue Favart - 金柑のタルト

    金柑のタルト

  • Rue Favart - 金柑がフレッシュ!!

    金柑がフレッシュ!!

2回目

2016/11訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.9
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.9
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

安定したケーキの美味しさ

(2016年11月)

大使館でのディナーがあまりにも悲しい結果となり・・美味しい
デザートで気分を立て直す為、アンジェリーナと共におじゃまで
きる此方へ・・お久し振りです!!と、店長の笑顔〜本当に〜♬

本日のお薦めに田舎風パテ(¥1300)があって〜ワタクシは
先ずお口直し!!アンジーパパはキャラメル・タルト(¥550)
クルミ入りキャラメル・タルトの上にキャラメル・ソース、キャ
ラメル風味のムース・ショコラ、中にバナナのコンポート、仕上
げにキャラメルの生クリームを絞りキャラメリゼしたヘーゼルナ
ッツ・ヌガティン〜♬ なんとも贅沢なキャラメル尽くしタルト
は小振りでリッチな仕上がり〜キャラメルの苦みと甘さを楽しみ
尽くす!! といった趣向の大人のタルトでございます。

これまで知らなかったのですが、金・土・日の3日間限定でケー
キをハーフ・サイズでお願いすることができまして〜此の日はた
またま金曜日〜♬ ワタクシは田舎風パテの後ブルーチーズのベ
イクド・チーズケーキをハーフ・ポーションでいただきました。
これで安心してお家に帰れます(笑)

  • Rue Favart - 田舎風パテ

    田舎風パテ

  • Rue Favart - 美しい〜キャラメル・タルト

    美しい〜キャラメル・タルト

  • Rue Favart - 〜はリッチな味わい

    〜はリッチな味わい

  • Rue Favart - ハーフ・サイズもあり〜♬

    ハーフ・サイズもあり〜♬

1回目

2016/07訪問

  • dinner:3.9

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.9
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.9
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人
  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

再訪:きっかけはエクレ−ルの美味しさ〜♬

(2016年7月)

真夏日の午後アンジェリーナとディナー前のひとときを冷房の
効いたお店で過ごしたくて〜アペリティフ代わりのかき氷〜♬
アンジェリーナのパパはハニー・パンプキン&ココナッツにト
ッピングで練乳(¥700+¥100)私はトッピングなしで
抹茶&あずき(¥950)かき氷は3種類あって、あともうひ
とつはストロベリー&レアチーズ(¥850)トッピングは練
乳¥100とソフトクリーム¥200の2種類でございます。
ストロベリーにレアチーズを合わせるあたりはリュ・ファヴァ
ーらしくお洒落なのですが・・マンゴー色をしたパンプキンも
抹茶もプレゼンがあまりにもお粗末!!2年前の夏にいただい
たマンゴーのかき氷は雪を頂くモンブランのように高く聳え立
ち、マンゴー・ソースにはフレッシュ・マンゴーも入っていま
したが、今年はなし。抹茶の方もあずきが別皿にベタッと・・
悲し過ぎでございました。ふわふわ氷は同じなのですがマンゴ
ー・ピュレに氷を湿してから供するル・パティシエ・タカギ
フレッシュ・マンゴー入りかき氷とは大違いで、それぞれパテ
ィシエが作る ’氷’ なのにと思うと益々悲しくなってしまいまし
た。特に、リュ・ファヴァーのケーキは繊細でお洒落ですので
プレゼンのギャップの大きさに苦しみます。日曜日 @4pm の
店内は2F・3F合わせても6割ほどの入りで激込みではありま
せんでしたが此の日はサービスも信じ難いレベルで、かき氷の
ビジュアルと併せてこれまででワースト・・パーキングに戻る
時ウエスティンが見えて3日前にコンパスローズでマンゴー・
カクテルをいただきながら〜今年も早くアンジェリーナと一緒
に ’かき氷'したいな、と楽しみに(今回の評価は昼の方に)思
っていたことを思い出したのでした。

(2016年4月)

青山のバロワーテラスが今ひとつでデザートまで、という気持
になれず此方でお口直し〜♬ 期間限定:桜のソフトクリーム
(¥520)とダージリン(¥670)お口直しと言ってもア
ンジェリーナが一緒ですからどこにでも、というわけにはまい
りませぬ故〜自宅に近く、パーキング30秒圏内、9pm から
でも安心して行かれる此方は本当に有り難く・・階段を上がる
前にケーキをチェックするのも大きなお楽しみ〜♬ 此の日は
タルト・ポンムがひとつだけ残っていましたので即!予約〜♬
帰りがけにタルト・タタン(¥590)モンブラン(¥540)
と戴いて参ります。サワークリームを添えていただく紅玉・バ
ター・グラニュー糖だけを使い5時間以上かけてじっくり焼き
上げたタルト・タタンは絶品でよく買って帰りますが酸味の強
い紅玉を極薄にスライスして10数枚重ねて焼き上げたタルト
・ポンム(¥370)もパイ生地の上の濃厚なアーモンド・ク
リームが秀逸で、リンゴのしんなり感たるや筆舌に尽くし難い
美味しさでございます。専任パティシエが作るスウィーツには
フレンチのお菓子作りの王道を極めた職人ならではの遊び心と
繊細さがあり〜最初に感動したのがエクレアでしたが、昨年1
2月から継続してに購入しているエスプレッソが香るエクレー
ル・オ・ショコラ・エスプレッソ(¥350)はチョコレート
・シュー生地にショコラ&カフェ・クリームを詰めた完成度の
高い逸品でビジュアル重視のエクレアとは一線を画します。リ
ュ・ファヴァーならではの王道の美味しさよ、いつまでも〜♬  

(2015年9月・10月)

定期的におじゃましております。帰りがけにケーキを買って、
というパターンが多く先日はご近所のお友達にもこのパターン
(日仏エスパース前に5分駐車)をご紹介・・お友達と3pm
過ぎにおじゃま致しますと閉店間際の駆け込みと違ってババ
もたくさんあって嬉しくなってしまいました。従って、私は迷
わずババ、お友達はモンブランとババ、そしてパリーブレスト
〜お持ち帰り時間5分で待っていたのは〜ご主人の "久し振り
だなぁ〜ちゃんとしたケーキ!!” のひと言。確かに・・♡ 

先月ディナーの帰りにお寄りした時たまたま残っていたタルト
・オ・ミュール・エ・オランジュ(¥520)はフレッシュ・
ブラックベリー(酸っぱ〜〜い!)にカスタードとオレンジ・
クリーム、酸味の効いたコンフィチュールを合わせた一品で目
の覚める美味しさ〜♬ ミルフィーユ・リュバーブ・エ・フレ
ーズ(¥490)はナポレオン・パイのアップ・グレード濃厚
バージョンの様な一品でパイ生地にヘーゼルナッツの香り〜♬
期間限定のキャラメリゼした杏とクリーム・チーズ入りのパン
(¥250)は翌朝いただきましたが甘酸っぱさをしっとり生
地で愉しむ朝食向きのパン〜♬ 此方も大正解でございました。

そして・・今月はビストロ・ダルブルからの帰り道〜久し振り
で3F へ・・イチヂクのタルトがいただきたかったのですが売
り切れ @8:30pm〜エクレール・オ・ショコラ・バナーヌ
(¥390)とナッツ&ラムレーズンのソフトクリーム(¥4
90)をお願い致しました。エクレール・オ・ショコラの名の
通り、エクレアのシュー生地はチョコレートでフレッシュ・バ
ナナがキャラメル・クリームの上に載っています。チョコレー
トとバナナは最強タッグとは言え、フレッシュ・バナナのカッ
トが食感的に強くてシュー生地になったショコラの存在感が弱
く感じられたところが少しだけ残念ながら・・なめらかで濃厚
なソフトクリームは圧倒的な美味しさで〜場所を変えてデザー
トという目的にも叶って〜♡ アフター・ディナーのひととき
をゆっくり〜美味しく愉しませて戴きました。次回はダークチ
ェリーのソフトクリーム(¥510)を楽しみに〜♬

(2014年11月・12月)

坂の下のボンがなくなる前からケーキの種類の多さと完成度の
高さでボンを凌駕するリュ・ファヴァー専科でしたが、ボンは
ケーキのテイクアウトだけでなくアンジェリーナと一緒に何度
もおじゃましておりましたのでイザなくなると寂しいですね・・
ボン閉店後は ’帰りにリュ・ファヴァーでケーキ’ が日課のよう
になりクルマが停めやすいこともあって頻繁におじゃまさせて
いただいております。ケーキお持ち帰りコーナーは一度に2名
程度しか入れませんので時間帯によってはお店の前に列ができ
る程!! 店内も夜遅くまで賑わう人気店でございます。

籠女の帰りにお寄りした時は3F でカヌレとパリーブレストを
いただきました。カヌレ(¥350)はボルドーの女子修道院
で古くから作られて来た伝統菓子で外側のカリッと内側のモチ
モチが同時に愉しめる一品で大好物なのですがレザネフォール
のカヌレに比べると中がみっちり詰まった感じがあります。レ
ザネフォールのカヌレはカソナード(赤砂糖)が効いていてリ
ュ・ファヴァーのカヌレより赤みがかっていて外側のカリカリ
感が強く、バニラの香りや味わいは一緒ですが少しだけ大きい
かしら・・カヌレのよいところはお持ち帰りがラクなこと!!
生クリームのケーキではありませんので形崩れもなく翌日でも
安心していただけます。

パリーブレスト(¥380)はシュー生地にクッキーを載せて
焼き上げ、たっぷりのフランス産のピスターチオ・ペーストで
作ったクリームに苺のスライス〜♬ 爽やかな味わいが特徴で
ございます。12月におじゃました時、最後のひとつでゲット
したモンブラン(¥530)もまた印象に残る逸品で栗の渋皮
煮をマカロンで挟みブラックベリー・ソースで秋の味覚をプラ
スしたものでしたがメレンゲの香ばしさとフランス産のマロン
・クリームの濃厚な美味しさがハンパではなく!! 可愛らし
いフォルムからは想像もできない圧倒的な存在感〜♬ ケーキ
・コーナーが2F のカフェへと続く階段下にある為、時に動線
が混み合うこともございますが、女性スタッフはどのケーキに
するかなかなか決められないカップルにも終始優しい笑顔を絶
やさずプレッシャーを与えない対面接客には感動すら覚えます。
お買い物も、お食事も気持よく、どちらでおじゃましても心が
和む恵比寿の名店でございます。

(2014年9月10日)

麻布十番のSTRADAでピッツァをいただいた後〜濃厚なチーズ
・ケーキとマンゴーのかき氷でデザートを愉しみました。RF
のロックフォールのチーズ・ケーキ(¥480)はフランス・
グルノーブル産のクルミをクリーム・チーズの上に載せてしっ
とりと焼き上げた本当に!! 濃厚な逸品で!!厚みのある質感
とブルー・チーズの深く柔らかな風味がアフター・ディナーに
ぴったり〜〜♬ お供の赤ワインは黒板からラ・シャルミーユ
(¥890)まさに大人の時間でございます。 赤ワインでブ
ルー・チーズを愉しめないドライバーはマンゴーのかき氷(¥
850)でしたが、このかき氷も、実はずっと気になっていま
して・・フレッシュ・マンゴー入りのソース&プレーン・ヨー
グルトで RF らしく〜♡ かなり酸味の強いヨーグルトで氷が
花びらのように〜はらはらで繊細ですのでバランス的に重たく
感じるヨールグトはもう少しマイルドでもよかったかしら、と
も思いましたが好みの問題でしょう〜アンリ・ルソーのジャン
グルとビュッフェの蝶々の下でいただく夜のスウィーツはまた
格別〜♬ 3F のダイニングは食後のデセールなのか最初から夜
のお茶とケーキであったのか判別はできませんが窓際はカップ
ルご用達 @10pm・・♡ ゆっくりできて嬉しいですネ!

ババ・オ・オランジュがひとつ残っていましたのでティラミス
(¥490)とパンナコッタ・オ・チャイ(¥400)も合わ
せて購入〜♡ 厳選されたマスカルポーネに卵とお砂糖を加えた
ティラミスも、じっくり煮出したチャイのエキゾチックな香り
も翌日問題なく家で淹れるネスプレッソで愉しむことができて
〜♬ RF 発見は我が家に福音をもたらす贈り物となりました!

(2014年8月14日)

どうしてもババとグルマンディーズが心残りで3日後に再訪で
ございます。7:30pm に到着〜1F でババ・オ・オランジ
ュとグルマンディーズがあることを確認。グルマンディーズは
最後の一つで思わず予約できますか?? はい、もちろん〜お
食事でしたら3F へご案内致しますネ! どうやら覚えてくだ
さっていたようです。ご案内して戴いたのは窓際のテーブルで
前回と同じようにテーブルには小花がセンスよく飾られ〜窓か
ら横断歩道を渡る人々やジョギングをする方々、お散歩をする
ワンちゃん達が見える特等席〜♬ 反対側の角のテーブルでは
3歳児くらいのお子様連れ外国人ファミリーがディナーをされ
ていて意外や意外・・遠過ぎて言葉は聞こえませんでしたがフ
ランス人ファミリーだったのかしら・・大人の空間に溶け込む
子供と犬・・この辺もパリっぽいですネッ!

赤く塗られた壁、紫がかったブルーのソファー、天井には巨大
なトンボや蝶々、カブトムシが描かれた独特な世界感・・照明
はかなり落としてありこの年になりますとメニューを読むのも
ひと苦労ですが蝶々や虫たちが動き出しそうな摩訶不思議なダ
イニング・ルーム・・木製の椅子が置かれていた2F の ’ケシ
の部屋’ とはまた違う雰囲気でタコとセロリのマリネ(¥90
0)本日のリゾット(¥1000)牛ホホ肉の赤ワイン煮(¥
2000)をいただきました。ワインはラングドックのアッシ
ュ・ドゥ・ロスピタレのカベルネ・ソーヴィニヨン(¥390
0)ほのかにスパイシーさが残る果実のニュアンス〜♬ 造り
はカフェ風ですが、ワインもフレンチ、フードも所謂 ’カフェ
ご飯’ ではなく、フレンチの ’ビストロご飯’〜♬ いずれの一品
も手抜きが一切なく秀逸!! エクレアの余りの美味しさ、完成
度の高さに感激して!きっとお料理も美味しいに違いない!!
と、勝手に決め込んで3日後に再訪致しましたがワタクシの勘
に狂いはありませんでした。

ババ・オ・オランジュはオレンジのシロップをたっぷり沁み込
ませたサヴァランにコニャックとアプリコットの香り〜♬ コ
ニャック入りでアフター・ディナーにピッタリ〜自称アルコー
ル探知機アンジェリーナのパパは大変!! グルマンディーズは
クルミ入りキャラメル・タルトレットの上にキャラメルとショ
コラのムース、バナナのコンポート、キャラメリゼしたヘーゼ
ルナッツのヌガティン、カカオのデコと贅沢を極めたお菓子で
苦みと甘みの響宴プラス余韻の長さ〜♬ どこをとっても素晴
らしい!!のひと言に尽きます。10pm までオープンですか
ら帰りがけにケーキだけを買いにお寄りすることもできて〜こ
れまではボンスイーツが近所での唯一の選択肢でしたので嬉し
いこと、この上なし!! 総合点で行くとやはりお菓子に軍配
が上がりますがビストロ的にお食事も愉しめて冬になると極上
ブイヤーベースが出て来そうな予感〜♬ しかし、1F ショー
ケース奥にある厨房から3F までの急勾配階段を上ったり下り
たりスタッフの日々の苦労は計り知れず・・2F までゆったり
とした螺旋階段のあるリルリールにフード用のリフトがあった
ことを思い出すとスタッフの女の子が履いていたスニーカーに
頭が下がる思いでございます。それではまた必ず近々〜〜♡

(2014年8月11日)

MLB カフェのテラスでディナーをして〜デザートをいただきに
アンジェリーナとお散歩でお寄り致しました。ワンちゃん店内
OK〜♬ だったのですネッ! 木造3階建ての一軒家はアンジェ
リーナの前のレイチェルの時代よく行ったマングローブの並び
にあり、18年前から営業されていらっしゃるとのお話でした
が・・そんな昔からでしたっけ??

ファヴァー通りと言う店名にパティシエの思いが込められてい
るだけでなく、壁のあちこちにフランス語が散りばめられてい
て〜朝目覚めた時、私は鳥の歌声を聞いた、とか、人は偶然出
会うのではなく必然的な理由があって出会うものなのだ、とか
・・哲学の部屋とでも呼びたい2F フロアーは木製の床に木製
の家具とテーブルが置かれ、壁と天井には大きな赤いケシの花
が描かれています。ガラスのランプ・シェイドもお洒落〜〜♬

テーブルの上に写真入りのケーキのメニューが置かれます。1
ページずつ丁寧に見てババ・オ・オランジュ(¥500)とグ
ルマンディーズ(¥550)に狙いを定めましたが、どちらも
売り切れ・・時間は9:15pm〜仕方がありません。アンジ
ェリーナのパパは最初からチョコ尽くしというソフトクリーム
(¥510)に照準を合わせていた為、思い通りのアイテムを
ゲット。マンゴー好きなワタクシと致しましては完熟のマンゴ
ーにココナッツを合わせたマンゴーとナッツのプリンかエクレ
アかで迷いましたが・・エクレ−ル・オ・カフェ(¥360)
に決定→ このカフェ味のエクレアが絶品で〜♬ 明日にでも!
ババとグルマンディーズを予約して再訪したくなりました!!

ローストしたコーヒー豆そのものが香るようなカフェ味のカス
タード・クリームはコニャック入りで〜なんとも大人の味〜♬
皮の硬さや空気の入り方、塩加減、どこをとっても完璧なエ
クレアで感動ものでございました。ビジュアルに訴えるという
点ではハンディがなきにしもあらずのエクレアで、ここまで完
成度を上げることができるというのは神業に近いか、というほ
ど絶妙な仕上がりで〜♬ 思いがけず、とても贅沢なデザート
・タイムになりました。ケーキを待っている間にいただいたグ
レープフルーツ・ジュース(¥720)もフレッシュ・グレー
プフルーツにバナナとパッションフルーツのシロップをプラス
したカクテルのようなオリジナリティー溢れるミックスジュー
スで近々ディナーで再訪決定でございま〜す。

  • Rue Favart - 抹茶とあずきのかき氷

    抹茶とあずきのかき氷

  • Rue Favart - すべて自分でトッピング

    すべて自分でトッピング

  • Rue Favart - ハニーパンプキン&ココナッツ

    ハニーパンプキン&ココナッツ

  • Rue Favart - 〜の方は練乳添えで・・

    〜の方は練乳添えで・・

  • Rue Favart - アンジェリーナは美味しいお水

    アンジェリーナは美味しいお水

  • Rue Favart - お花の上にウエスティン22F

    お花の上にウエスティン22F

  • Rue Favart - リュ・ファヴァー夏の階段下

    リュ・ファヴァー夏の階段下

  • Rue Favart - リュ・ファヴァー前の夏の彩り

    リュ・ファヴァー前の夏の彩り

  • Rue Favart - 2016年お花見とお菓子

    2016年お花見とお菓子

  • Rue Favart - エスプレッソのエクレア

    エスプレッソのエクレア

  • Rue Favart - タルト・ポンム

    タルト・ポンム

  • Rue Favart - パリジェンヌ歩きながら御用達

    パリジェンヌ歩きながら御用達

  • Rue Favart - モンブラン

    モンブラン

  • Rue Favart - いつも、お水ありがとう〜♬

    いつも、お水ありがとう〜♬

  • Rue Favart - 期間限定:桜のソフトクリーム

    期間限定:桜のソフトクリーム

  • Rue Favart - 1F→2F 階段上吹き抜け部分

    1F→2F 階段上吹き抜け部分

  • Rue Favart - 誰が昇って来るか気になります

    誰が昇って来るか気になります

  • Rue Favart - 1F→2F 階段横のアート

    1F→2F 階段横のアート

  • Rue Favart - ママ、お水がが来たわ〜♬

    ママ、お水がが来たわ〜♬

  • Rue Favart - 年季の入った木の階段です

    年季の入った木の階段です

  • Rue Favart - ソフトクリームのメニュー

    ソフトクリームのメニュー

  • Rue Favart - ナッツとラムレーズン〜♬

    ナッツとラムレーズン〜♬

  • Rue Favart - エクレール・オ・ショコラ

    エクレール・オ・ショコラ

  • Rue Favart - ブラックベリーのタルト

    ブラックベリーのタルト

  • Rue Favart - イチヂクのタルトは売り切れ

    イチヂクのタルトは売り切れ

  • Rue Favart - 杏とクリームチーズのパン

    杏とクリームチーズのパン

  • Rue Favart - しっとり〜ふんわり〜♬

    しっとり〜ふんわり〜♬

  • Rue Favart - ミルフィーユ・リュバーブ

    ミルフィーユ・リュバーブ

  • Rue Favart - 1Fのテイクアウト・コーナー

    1Fのテイクアウト・コーナー

  • Rue Favart - カヌレとダージリン

    カヌレとダージリン

  • Rue Favart - ここが3Fのお気に入りコーナー

    ここが3Fのお気に入りコーナー

  • Rue Favart - アンは階段が楽しみ〜♬

    アンは階段が楽しみ〜♬

  • Rue Favart - テイクアウトでパリーブレスト

    テイクアウトでパリーブレスト

  • Rue Favart -  RF のモンブランは・・♡

    RF のモンブランは・・♡

  • Rue Favart - マロン・マカロン・ブラックベリー

    マロン・マカロン・ブラックベリー

  • Rue Favart - 翌朝の朝食にもピッタリ〜♬

    翌朝の朝食にもピッタリ〜♬

  • Rue Favart - エントランス前にショーケース

    エントランス前にショーケース

  • Rue Favart - 夏らしくソフトクリーム&かき氷

    夏らしくソフトクリーム&かき氷

  • Rue Favart - 扉にも〜お洒落なディテール

    扉にも〜お洒落なディテール

  • Rue Favart - お水〜♬ ありがとうございます

    お水〜♬ ありがとうございます

  • Rue Favart - グレープフルーツ・ジュース

    グレープフルーツ・ジュース

  • Rue Favart - これも大作!! 蒼いカラー

    これも大作!! 蒼いカラー

  • Rue Favart - 2Fは赤いケシのお部屋

    2Fは赤いケシのお部屋

  • Rue Favart - ソフトクリーム:チョコ尽くし

    ソフトクリーム:チョコ尽くし

  • Rue Favart - お薦め黒板メニュー2015

    お薦め黒板メニュー2015

  • Rue Favart - エクレール・オ・カフェ

    エクレール・オ・カフェ

  • Rue Favart - コーヒー味のカスタードクリーム

    コーヒー味のカスタードクリーム

  • Rue Favart - 壁面は床まで届く大きな絵

    壁面は床まで届く大きな絵

  • Rue Favart - 道から天井の絵が見えますネ!

    道から天井の絵が見えますネ!

  • Rue Favart - 木造3階建ての一軒家

    木造3階建ての一軒家

  • Rue Favart - 風鈴が下げられた

    風鈴が下げられた

  • Rue Favart - 恵比寿ガーデンプレイスの木々

    恵比寿ガーデンプレイスの木々

  • Rue Favart - 3F 窓際:角のテーブル 

    3F 窓際:角のテーブル 

  • Rue Favart - 左奥のテーブルでディナー

    左奥のテーブルでディナー

  • Rue Favart - 個性的なダイニング・ルーム

    個性的なダイニング・ルーム

  • Rue Favart - 天井の絵

    天井の絵

  • Rue Favart - 夜のお散歩〜♬

    夜のお散歩〜♬

  • Rue Favart - 2F:カフェ・スペースは〜

    2F:カフェ・スペースは〜

  • Rue Favart - ケシのお部屋

    ケシのお部屋

  • Rue Favart - 2F→3F:階段の突き当たり

    2F→3F:階段の突き当たり

  • Rue Favart - タコとセロリのマリネ

    タコとセロリのマリネ

  • Rue Favart - 人は偶然出会うのではなく必然で

    人は偶然出会うのではなく必然で

  • Rue Favart - 希望・幸せ・美味・乾盃〜♬

    希望・幸せ・美味・乾盃〜♬

  • Rue Favart - 牛ホホ肉の赤ワイン煮

    牛ホホ肉の赤ワイン煮

  • Rue Favart - 床はフローリング

    床はフローリング

  • Rue Favart - ババ・オ・オランジュ

    ババ・オ・オランジュ

  • Rue Favart - グルマンディーズ

    グルマンディーズ

  • Rue Favart - グルマンディーズのアップ

    グルマンディーズのアップ

  • Rue Favart -  September 10, 2014

    September 10, 2014

  • Rue Favart - お隣も昔から知っています

    お隣も昔から知っています

  • Rue Favart - 2F の真っ赤なケシが見えます

    2F の真っ赤なケシが見えます

  • Rue Favart - 3F の黒板メニュー

    3F の黒板メニュー

  • Rue Favart - アンリ・ルソーのジャングル

    アンリ・ルソーのジャングル

  • Rue Favart - 黒板メニューのワイン

    黒板メニューのワイン

  • Rue Favart - 濃厚ロックフォールのチーズケーキ

    濃厚ロックフォールのチーズケーキ

  • Rue Favart - チーズの匂いですネッ!

    チーズの匂いですネッ!

  • Rue Favart - マンゴーのかき氷

    マンゴーのかき氷

  • Rue Favart - フレッシュ・マンゴー入りソース

    フレッシュ・マンゴー入りソース

  • Rue Favart - そこにヨーグルト〜♬

    そこにヨーグルト〜♬

  • Rue Favart - 楽しい夜カフェ @10pm

    楽しい夜カフェ @10pm

  • Rue Favart - パンナコッタ・オ・チャイ

    パンナコッタ・オ・チャイ

  • Rue Favart - 真ん中:ティラミス

    真ん中:ティラミス

  • Rue Favart - 翌朝〜お家でティラミス

    翌朝〜お家でティラミス

  • Rue Favart - ババ・オ・オランジュ

    ババ・オ・オランジュ

口コミが参考になったらフォローしよう

マダム・チェチーリア

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

マダム・チェチーリア(3220)さんの他のお店の口コミ

マダム・チェチーリアさんの口コミ一覧(2128件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
Rue Favart(リュファヴァー)
ジャンル カフェ、ビストロ、フレンチ
予約・
お問い合わせ

050-5590-2055

予約可否

予約可

カフェ利用でのご予約は承っておりませんのでご了承ください。

住所

東京都渋谷区恵比寿3-28-12

交通手段

*JR恵比寿駅(西口)から、徒歩10分
*JR恵比寿駅東口改札 スカイウォーク(動く歩道)出口より徒歩3分
恵比寿ガーデンプレイスに隣接した3F建ての1軒家カフェレストラン

恵比寿駅から598m

営業時間

営業時間

8:00~20:00(L.O. フード19:30/スイーツ&ドリンク19:00)

日曜営業

定休日

年末年始

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー可

(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)

サービス料・
チャージ

チャージ料なし

席・設備

席数

50席

(2F、3Fが客席)

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、スポーツ観戦可、無料Wi-Fiあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる、カクテルにこだわる

料理

魚料理にこだわる、朝食・モーニングあり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券(紙・電子)使える

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい、隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可、ペット可、テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)

ホームページ

http://www.ruefavart.com/

公式アカウント
オープン日

1997年

電話番号

03-5421-0688

備考

*店内ワンドリンク制
*18時以降のディナーご利用のみ予約可
*貸切 可(3F貸切 20名以上/全館貸切 30名以上)
*Wifiあり PC電源なし
*PayPay・Line Pay 使えます

アメックスが使えます (情報提供元:アメリカン・エキスプレス)

初投稿者

かおたん吉かおたん吉(369)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ