日本最古のネパール料理店でランチビュッフェ : クンビラ

この口コミは、timmy_pigsさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

timmy_pigs

timmy_pigs(153)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

3

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:3.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
3回目

2019/12訪問

  • lunch:3.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

日本最古のネパール料理店でランチビュッフェ

こちらは平日は基本ランチビュッフェで、土日はビュッフェはやっていないので、ホリデー用メニューから選ぶ形となる。平日の昼間に来るのはなかなか難しく、やっと訪問。建物が個室が互い違いにあるような独特のつくりなのだが、3階にあたるところにランチビュッフェが準備してあり、そちらでステンレスのお皿にとり、食べる形になっている。訪問した際は近隣で働いていると思われる日本人の会社員の方々が数組食事をしていた。
以前、こちらの姉妹店である海浜幕張のジャイネパールでもランチビュッフェを食べたことがあるのだが、やはり姉妹店だけあってメニュー構成が似ている。日によって若干違うようだが、訪問した日はごはん、プーリー(揚げパン)、手打ち麺のチョウメン、ダル(豆カレー)、ほうれん草とチキンのカレー、パコウラ、チキンチリ、ヒマラヤ鍋のスープ、野菜サラダ、ラッシーという構成だった。味もジャイネパールと似ていて、それなりにスパイシーだがあまり辛くはない(と思う)。チョウメン、パコウラ、チキンチリはそれぞれに頼むとそれなりの量があるので食べきれないが、ビュッフェの形なので少しずつ味わえてよいと思う。ヒマラヤ鍋のスープはこちら独特のものだと思う。(目黒のネパール料理屋などでギャコックを出しているところは数軒あるがそれと同じかは不明。)スパイスや何かしらのだしは感じるのだが、それがなんだかは素人の自分にはあてられず。それなりに味わい深いのだが、カレー他と一緒でも邪魔にならない味だった。
ランチビュッフェは一時は1500円に値上がりしたらしいのだが、その後やや値を下げて訪問した時は税込みで1200円くらいになっていた。土日のランチだと1500円は最低でもかかるので、それを考えると平日の方がお得感がある気がする。食べ物にはおおむね満足したけれど、欲を言うと食後はホットチャイでしめたいと個人的には思う(確かジャイネパールはホットチャイも選べたはず)。客の数やオペレーションを考えるとラッシーの方がよいのかもしれないけれど。なお、ラッシーは普通の味だった。
こちらの売りは、恵比寿という立地と建物が独特のつくりで、上階の部屋を貸し切りにすることができるということ。芸能人が来店、と書いているのは建物の立地、構造的にそれが可能だということなのだと思う。お会計のところにいる方はきちんと会計の対応はしてくれたが、基本的に電話での予約の対応に忙しそうにしていた。夜の予約での営業がこのお店では重要なんだろうなあ。
こちらは1990年代にネパール料理をベースとしつつ、日本人がエスニック料理としてイメージするものを作って対応してきた店であり、ここ10年くらいで急増した在日ネパール人の同胞向けの店とも、いわゆるインネパとも方向性が違う店だ。ただ、2019年現在でもいわゆるインネパでガパオライスやフォーがあることを期待する日本人客はまだまだたくさんおり、同胞向けの店でメニューがわからず戸惑う日本人や料理の本来の姿を知らずクレームを言う日本人もたくさんおり、アジアのそれぞれの国の料理の違いや、本来の姿を知る人は限られている。そして何よりも、ネパール料理は基本的に写真映えしない素朴な懐かしい感じの家庭料理が多く、知識のない人に評価されにくい。それを客に出して映える形にして、不景気の時代も含め生き残ってきたのはすごいと思う。

  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ - ヒマラヤ鍋のスープ

    ヒマラヤ鍋のスープ

  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
2回目

2019/08訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ - ホリデーランチ(1500円)

    ホリデーランチ(1500円)

  • クンビラ - ホリデーランチ(1500円)

    ホリデーランチ(1500円)

  • クンビラ - ホリデーランチ(1500円)

    ホリデーランチ(1500円)

  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
  • クンビラ -
1回目

2018/03訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -

日本最古のネパール料理店でギャトック(ネパールうどん)

立正大学(五反田と大崎の間)で行われた在日ネパール人留学生のスピーチコンテストを楽しんだ後で以前から行こうと思っていたこちらに向かうべく恵比寿へ。立正大学のすぐ近くにはクマリマーというインネパがある。かつてはダルバートもあったようなのだが、いろいろな人の話を総合するとなくなって普通のインネパに近い感じになったようなのでやめておく。ちなみにスピーチコンテストの出場者の打ち上げは新大久保に移動して行うとのこと。スポンサーにソルマリ、バラカーデグッドタイムなど新大久保のネパール料理店も含まれるので必然的にそちらになるんだろうな。
こちらは言わずと知れた日本最古のネパール料理店だ。初めは長野にあったらしいのだがこちらに移り、今のように在日ネパール人が増える前からずっと営業している。ヒマラヤ鍋などチベット系の料理がメニューにあることから推測するにチベット系の民族がオーナーなのではないかと思う。以前訪問した海浜幕張のジャイネパールのオーナーのご兄弟で、そちらのオーナーはナムチェ出身と言っていたので、こちらももしかするとそうなのかなあ。場所は駅からそれほど遠くないのだが道が複雑なので地図は要る。飲食店やホテルなどのある一角に特徴的な建物がある。建物すべてがこちらのお店で、階ごとに壁の色が違いカラフル。木彫りの窓枠なども使われていて、ネパールの現地ともやや異なるエスニックな雰囲気だ。入り口付近ではチベット岩塩が売られている。合コンにおすすめみたいに書かれているのは個室貸し切りにしやすい作りで、雰囲気があるからだろうなと思う。予約してグループで使う人も多いようで、最上階はVIPルームで金額も高いらしい。
2階の部屋に通される。休日の夕方5時と半端な時間帯だが営業していて、既に何組か客も入っている。ネパール人も一部いるがほとんどが日本人。煙草を吸い始めた人がいて、後で確認したら階ごとに禁煙の階と喫煙の階があるらしい。禁煙が良い人は初めに伝えた方がよさそう。
こちらはランチがビュッフェかカレーうどんとモモのセットか、という形で選べるらしく、カレーうどんもたまにはいいなと思ってくるが、夕方なのでランチメニューはなく、ギャトック(ネパールうどん)をメニューに見つけ、そちらをオーダー。チャウチャウ(手打ち麺の焼きそば)の写真がおいしそうで迷うが、初志貫徹でうどんにする。あとはキュウイのラッシーとデザートにハルワ。ギャトックはネパールではチベット鍋を指し、チャウチャウはインスタントラーメンを指す。うどんに似ているものはトゥクパで、焼きそばに似ているものはチョウメンだ。なのでこちらのメニューの訳にはやや違和感があるのだが、こちらは独自のアレンジした料理が多いので、それでそうなったのかなと思う。
まずお通しにパパドとアルコアチャール。アルコールを頼んだわけでもないのに通しが来るのねと思うが、ラッシーが600円くらいして決して安くはないのでそれでだと思う。食べていたらネパールうどんが運ばれてきた。土鍋のような容器に入っておりアツアツ。食べてみると結構辛くてスパイシー。新大久保のネパール料理屋の標準より辛いと思う。マトンとキノコ類が入っていて、マトンも結構しっかり主張しており、なかなかワイルドな味。ネパール人向けならわかるが、日本人向けでこれだけスパイシーでワイルドな味を出すのねと思う。ちょうど近くのテーブルの席に座っていろいろ頼んでいた方々(日本人)がチャウチャウ(手打ち麺の焼きそば)を食べ始めており、見ていたら皆さん辛いと言って、なかなか先に食べ進めないようだ。手打ち麺は確かにおいしいのだが、辛さに慣れている人でもぎりぎりだと思うので、オーダーする際は「あまり辛くしないでください」と事前に言った方が良いかもしれない。辛いのが来てしまったらラッシーを飲んで緩和しつつ食べるとか、工夫が要る。食後にはハルワが運ばれてきた。ガージャルハルワ(人参のハルワ)でまわりに白い液体があるからコンデンスミルクかと思いきや、食べてみたらヨーグルトだった。思ったよりは甘くなく、でもスパイシーな味とは別の方向性の味なので、辛さとスパイシーさでいっぱいだった口が緩和された。
これだけ食べて2000円超えは、いろいろ手の込んだメニューが多いとはいえ、やはり恵比寿価格だと思う。ディープさやコスパを求めるなら新大久保のネパール料理店だろうけれど、内装のおしゃれさや物珍しさを求めるならこちらかな。いずれかの階を貸し切りみたいにして予約して、他の店ではなかなかないヒマラヤ鍋をグループで食べるのがいいかもしれない。

  • クンビラ - ハルワ(人参)

    ハルワ(人参)

  • クンビラ - ギャトック(ネパールうどん)

    ギャトック(ネパールうどん)

  • クンビラ - キュウイのラッシーとお通し

    キュウイのラッシーとお通し

  • クンビラ - 入口

    入口

  • クンビラ - カラフルな建物

    カラフルな建物

口コミが参考になったらフォローしよう

timmy_pigs

timmy_pigs

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

timmy_pigs(153)さんの他のお店の口コミ

timmy_pigsさんの口コミ一覧(378件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 クンビラ (KHUMBILA)
ジャンル ネパール料理、鍋(その他)、カレー(その他)
予約・
お問い合わせ

050-5571-1714

予約可否

予約可

ご予約の人数変更は予約の3日前まで、ご予約自体のキャンセルは予約の2週間前までが期日となります。12月のご予約はキャンセル出来ませんのでご了承下さい。期日後の変更及びキャンセルがお客様の事情で発生する場合、変更前代金を最低額としてご請求させてただきます。 ノー・ショーゲストに関してはご予約内容の全額をご請求させて頂く上、ご予約様情報をサイト本部のNoShowリストへ追加させて頂く場合がございます

住所

東京都渋谷区恵比寿南1-9-11

交通手段

JR恵比寿駅西口から 徒歩3分

恵比寿駅から159m

営業時間・
定休日

営業時間

【平日】
ランチ     11:30~14:30(LO)
ディナー    17:00~22:30(LO)

【土日・祝】
ランチ     11:30~14:30(LO)
ティータイム 15:00~17:00
ディナー  17:00~22:30(LO)
(*土日は11:30より全ディナーメニューの対応も可)

日曜営業

定休日

無休(年末年始はお休み)

予算
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

席・設備

席数

108席

(1F~6Fまで異なるダイニングルーム。(お客様のパーティーの用途に合わせて店舗全体やテーブル等をアレンジします。))

個室

(4人可、6人可、8人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可)

選べる空間と個室が特徴のクンビラには、1F~6Fのフロアーに分けられたダイニングルームがあり、4名~10名、8名~14名、15名~24名、20名~35名等の個室がご用意できます。 全館貸切も可能(150名迄)*立食や半立食スタイルでもOK(50名〜150名)

貸切

(50人以上可)

禁煙・喫煙 分煙

完全分煙(各階ごとにしっかり分煙している)

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、座敷あり、ライブ・生演奏あり、プロジェクターあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、4000円~5000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

コース

食べ放題、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース、8000円~10000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、ワインにこだわる、カクテルにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン、一軒家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト

ドレスコード

靴(サンダル可)・衣服着用厳守
セミカジュアル

ホームページ

http://www.khumbila.com

公式アカウント
オープン日

1978年9月

電話番号

03-3719-6115

備考

https://www.facebook.com/khumbila

初投稿者

PriPriGoPriPriGo(423)

お得なクーポン

全部で2枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ限定企画

ネット予約

ページの先頭へ