19回目 サンジバルシチュウ : ロス・バルバドス

ロス・バルバドス

(Los Barbados)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.58
  • サービス 3.55
  • 雰囲気 3.55
  • CP 3.58
  • 酒・ドリンク 3.52
  • 行った 576人
  • 行きたい 4760人

評価分布

この口コミは、白井賢人さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

白井賢人

白井賢人(370)さんの口コミ50代前半・男性・東京都

1

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.2
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2014/05訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
  • lunch:4.1

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
    使った金額(1人)
    ~¥999

19回目 サンジバルシチュウ

※ロスバルバドスで食べたものをまとめてみました。

お店のTwitpc 料理の写真がたくさんありますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20回目 8人で貸切 おまかせ3500円コース

【メニュー】
・スーダン風レンズ豆のスープ
・セネガル風黒目豆のサラダ(前菜の盛合せに加えます)
・ナイジェリアの蒸し料理 モイモイ
・トルコ風羊肉の揚げ春巻き
・ジンバブエ風オムレツ
・ガボン風青菜と干魚の炒め物
・アフリカン・グリルチキン
・カメルーン風羊肉のシチュウ
・プーレ・ヤッサ(西アフリカ全般)
・フフ
・ジョロフライス
・デザート:スーダン風ココナッツケーキ&モロッコ風アーモンドクリームの揚げ菓子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19回目 ザンジバルシチュウ 
2014年1月23日

 日にちが前後してしまい申し訳ありません。
このころ訳あって、レビューを上げることができなかったので。

 プランティン(青バナナ、料理バナナ)と黒豆、サツマイモをザンジバル風にココナッツミルクで煮込んだシチュウ。

ほんのりとした甘味が気持ちを優しくしてくれます。

 2014年現在、ザンジバルはタンザニア連合共和国に属している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18回目 コンゴ料理 マデス
2014年5月21日

ランチ コンゴ料理マデス 850円

豆のカレー(煮物)、わざと芯が残るくらいに固めに炊いたお米。
カウンターにはアフリカのピリピリソース。

ピリピリソースをつけなくても、ヒリッとした辛さがあります。
混ぜて食べるのがお勧めです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
17回目 ギゼリ 
2013年10月10日
 ケニアのキクユ族のマウマウ団の話 → こちら

 珍しく、同じ料理ギゼリを食べました。

2012年の3月に食べて以来です。

当時は肉を使ったコンベと豆のギゼリの二種盛りでした。

今回はベジタリアン仕様で、ギゼリだけです。

それでも、十分においしいです。

あれから一年半かなりいろいろな豆料理、豆カレーを食べましたが、

ここは本当においしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16回目 ハイチのランチ 


ロス・バルバドス 女将 ‏@barbados4126
本日「ハヤトウリと白いんげん豆のハイチ風トマト煮込み」がありますヨ。千葉の生産者さんが無農薬で作った立派なハヤトウリを使いました。冬瓜より歯ごたえあるかな?カリブでは結構よく食べられているみたい。自家製ピリピリを混ぜてボナ・ペティ♪ ☆ランチタイムは12時-17時☆


ボナ・ペティ=Bon Appétit(仏語)=「召し上がれ」

こんな呟き見つけて、ロス・バルバドスへ行って、召し上がってきました。

 今朝、マック赤坂のスマイルセラピーを受けてきたのに、

尊大な言葉づかい申し訳ございません。

謙虚のトレーニング 「2012年新潟県知事選の政見放送より」

http://www.youtube.com/watch?v=9qAZKYYbxMI 

  尊大、尊大、謙虚。傲慢、傲慢、ごめんなさい。


 これは、豆とハヤトウリの煮物のカレーです。

すごく美味しいです。


ハヤトウリ(隼人瓜、学名:Sechium edule)は熱帯アメリカ原産のウリ科の植物。また、その果実のこと。果実を食用にする。別名センナリウリ(千成瓜)。

ウィキペディアより http://bit.ly/12kgOBZ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
15回目 初めての夜
2012年12月3日 20:30

ランチで14回通っているが、夜は今回が初めてだった。

一人二千円の食事で料理にシマ(フフ)を入れてほしいと二人八時半に予約。

八時にもう一人追加可能か確認するとokとなり三人で訪問。

一人お酒を二杯づつ飲んで三人で合計10750円。

素晴らしい料理でした。

料理名がわからないので明日お店にtwitterで聞いてみる予定です。

7人のカウンターだけのお店。

みんな電話してから来るようです。


twitterで料理名を教えてもらいました。(いつもありがとうございます)
1.野菜の前菜盛り合わせ(レバノン)。通常の4品に、ファラフェルとキビ(揚げもの)、ベジローフ(パテのようなもの)を付けました。

2.羊肉の揚げ春巻き【トルコ】

3.ブリック【チュニジア】

4.ランダン【ジャマイカ】

5.フライング・バーミー【ジャマイカ】

6.マフェ【セネガル】

7.フフ【ブラックアフリカ全般の主食】*これはキャッサバ粉ですが、トウモロコシ粉を使う所も。国によってシマ、ウガリといった呼び名も。日本の書籍では「固粥」と表されることが多いようです。
 シマ:ザンビアの主食

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14回目 ドライカレー(定番メニューA)
2012年11月21日
 まさかの満員、スペシャルランチ売り切れ

定番メニューから選ぶのは3回目。

ドライカレーを注文。

ここの前菜のペーストを久々に食べるが、とても美味しく感じた。

ドライカレーは予想以上の美味しさ。

スパイシー。

胡椒のような黒い粒粒が口の中で噛み砕くたびに、

口の中に広がる風味がたまらない。

五穀米の食感がドライカレーとピッタシだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13回目
2012年8月6日 月曜日

 13回目バナナの煮物は甘くなく、コンゴのことを考えさせられた。

ぼくは普段バナナを食べない。

バナナ料理は先月タンザニア料理ではじめて食べた。

その時は、サトイモのような食感で、ばななそのものには味はなかった。

今回は、普通のバナナのような大きさで甘くなかった。

ピリッとした辛味があり、ご飯がすすんだ。

コンゴといえば、資源が豊富で内乱が激しく、周辺国からの侵略も激しく、

タンザニアに多くの難民が流れこんでいる。

コンゴの今後だけでなく、自分の今後についても考えた。

考えた末、堀内ベーカーリーに行くも、シャッターが閉まっていた。

そこで急きょ予定を変えて、丸木屋商店という角打ちできる店に偵察することにした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12回目 マリ、ニジェールの“砂漠の民”トゥアレグ族の料理

2012年8月2日 木曜日 13:15

今日のツイッター
「本日「ファコイ」というモロヘイヤのシチュウがありますヨ。マリ、ニジェールの“砂漠の民”トゥアレグ族の料理です。通常羊肉を使いますが、マッシュルームで代用、ヴェジ仕様に。肉無しでも、すごくこくがあって、満足です♪ ☆ランチタイムは17時まで☆」

トゥアレグ族、ファコイなど分からない言葉を検索してネットサーフィンをしていたらとんでもない所へ行ってしまった。

 サハラ砂漠の民トゥアレグ族は、砂漠の戦士といわれ、リビア独立運動にも参戦しています。

2012年にはマリから独立宣言もしています。

そんなアグレッシブな民族の料理は、パンチがきいてガツンと辛かった。

モロヘイヤがミキサーで細かくしたようになっていて、さらっとし、

マッシュルームがうまくカットされ肉のような食感で美味しかったです。

メニューに200円であったアイスミントティーがすごく気になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年6月8日 金曜日 14時

11回目 トリニダード・ドバコ カラルーとキャッサバのランダン

 いつものようにtwitterで見つけてしまった。

残りわずかという言葉にひかれて行ってしまった。

英系Bのカリブ料理だ。

ハバネロがきいたと言っていたが、

ぜんぜんあの暴君のようなハバネロの味はしないので、

タバスコを少々かけて頂きました。

肉が入っていないとは感じないボリュームがあり、

美味しかったです。

今日は、アフリカ人の男性と通訳の方が日本語で話されていました。

「マスターこれはちみつ入ってますか?」

と尋ねて、「私、はちみつとエビだめね」と言ってました。

とても見かけによらず繊細な方でした。

ゾマホンさんを褒めているのが聞こえました。

ゾマホンさんはベナンの駐日大使。

ベナンはブードゥ教が国教。

ブードゥ教は、カリブの国も信仰している人が多い。

もしかしたらベナンの人は今日の料理を食べているかもしれない。

聞いてみよう。


twitterで目の前にあったお酒は何か聞いてみたら、答えてもらいました。

上川 真弓 ‏@barbados4126
いつもありがとうございます!写真のお酒はレバノンのアラックです。水で割ると白濁します。 RT @shibuyaworld 目の前に謎のお酒がありました。どこの国なんていうお酒ですか?

 応えてくれるお店は最高です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10回目 ジャマイカ風カレー ジャムダウン・カレー 

 2012年5月29日 火曜日 お昼

 先週、twitterで5/27永山でイスラエルのランチパーティーがあることを教えていただき、ランチパーティーに参加してきました。そのときの模様はfacebookに載ってます。

 ロスバルバドス夫妻は先月のランチパーティーに参加したそうです。

 いつものように今日のスペシャルランチを頼みました。

 スパイス男子の作るカレーはキリッと男前の味がしました。

 さつまいもとカボチャを入れるなんて、うちのオフクロみたいなことをしやがると内心思いつつ、
一口食べると、野菜の甘みがちょっぴりで、辛口カレーのようにスパイシーでした。
今日はカウンターのお客さん両隣もまたその隣も、全員ジャムダウン・カレーでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9回目 中東料理 レバノン ヴェジタリアン・マッツァ 

 イスラエルやレバノンでよく食べられるそうです。

 いつもの定食に前菜で出てくる三種類とファラヘル、バジアリアン・キビ、クスクス、そしてヨーグルトソース。

ピタパンにはさんで食べました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8回目 ケニア料理 ゴンベとギゼリ 

2012年3月1日

本日のtwitter

『本日「ケニア・プレート」があります。ゴンベ(牛肉のピリ辛トマト煮込み) とギゼリ(3種の豆とトウモロコシの炒め物) がご飯に付きます。シンプルな味付けですが、手間はかかってるお料理です。☆ロス・バルバドス ランチタイムは17時まで☆』

 今日はケニア。ギニアじゃなくてケニア料理です。

大きな肉が沢山入ってました。
よくついてくるオレンジの辛い調味料とよくあいます。
豆もたっぷり、おなかいっぱいになりました。


珍しく豆が炒めてありました。
いつも煮物が多いので違う調理法の料理が楽しめよかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7回目 レユニオン島ルガイユ 

2012年2月15日 水曜日 11/11

 今日の本日のスペシャルは「ルガイユ」レユニオン島の料理だ。

この料理は、去年11月11日に食べ損ねた料理だった。

オレンジ色の鮮やかな色と白っぽいマッシュルームのようなソーセージが特徴。

とても美味しかったです。

 しかし、今レビューを書いて気づいたのが、11月11日はレガイユーのポークカレーとあった。

微妙に材料によってメニューが変わってくるのかもしれない。

もしかしたら、今日のスペシャルを逃すと同じ料理には出会えないのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6回目ブルキナファソやギニアの料理 オクラと牛肉のアフリカン・シチュウ(2回目)

2012年2月7日

今日はtwitterでこんなつぶやきを見た。

「本日「オクラと牛肉のアフリカン・シチュウ」がありますよ。ナイジェリアやブルキナファソなど、西アフリカ中心に食べられている定番料理です。☆ロス・バルバドス ランチタイムは12時-17時まで☆ 写真 」
 
ブルキナファソってどこだろう?

ウィキペディアで調べてみると、「ブルキナファソ」とは「清廉潔白な人の国」という意味だそうだ。

この国名はトーマス・サンカが名づけた。

トーマス・サンカはアフリカのチェ・ゲバラと呼ばれ、1983年にクーデターを起こし、1987年にクーデターで側近に暗殺された。

トーマス・サンカは、ギタリストで、バイクが大好き、国家も自分で作曲した。

そんなことを知ったらどうしても、ブルキナファソの料理が食べたくなった。

 オクラと牛肉の料理は聞いたことがあったが、ブルキナファソという言葉が深く考えることを停止させ、予定通り本日のスペシャルを注文した。

今回は珍しく二人で食べにきており、もう一人はダル・コルシェを注文した。

ダル・コルシェは、レンズ豆のカレーで、癖がなく食べやすいとのことだった。

僕の食べたアフリカンシチューはすっきりとした辛さで爽快な感じがした。

さすがは清廉潔白な人の国の料理だと思った。


 戻ってこのレビューを書くときにはじめて、一番最初のギニア料理と同じことに気づいた。

同じ料理でも、(ギニア料理とも書いてあるのだが)先入観で違ったものに見える。

貴重な経験をしました。(単に思い込みが激しいのかもしれない)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5回目 カーボベルデ共和国 カチュパ・リカ ☆☆☆☆

2012年1月18日 水曜日

 本日のスペシャルランチ 

アフリカのカーボベルデ共和国の「カチュパ・リカ」という料理です。

この料理は、ポルトガルのフェジョアーダという豆と豚肉を使った料理だそうです。

むかし、カーボベルデからアメリカへ移民した人々は黒いポルトガル人と呼ばれ、

白人系ポルトガル人の移民とも、アフリカ系黒人の移民とも仲良くできなかったそうです。

フェジョアーダという料理はブラジルで有名ですが、もとはアフリカの奴隷が伝えた料理だそうです。


 ここが出す料理にはずれなく、今回も美味しかったです。

コーンの甘みと、ちょっぴりかけたタバスコの辛さが合い、

コーンと黒豆とよーく煮えた豚肉の食感が楽しい料理です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4回目 ギニア料理 ☆3.5
2012年1月10日

ツイッターのつぶやき

barbados4126 上川 真弓  
「ロス・バルバドス 間もなくランチSTARTです。本日ギニア料理があります。牛肉と青菜のピーナッツ煮込みです。マフェとも全然違うお味でございます。ご賞味下さいませ♪」

これを見て今日のランチが決まりました。

今回はお店に一番乗り。一番奥の席に座り、注文して食べ終わるまで15分くらいしかかかりませんでした。

カレーのように食べやすく、このスタイルは大好きです。

韓国のクッパのようなスタイルも好きですが、ご飯と煮物とのバランスを自由にできるワンプレーが気に入っています。

今度、家ですき焼きや肉じゃがで試してみようと思いました。


 しばらくすると後からお嬢様方がいらして、特別なリクエストをしていました。

おかげさまで数々のカスタマイズしたランチの食べ方を知ることができました。

ライスをクスクスに変更。

マッツアをライスに変更。

などなど。

レギュラーメニューを制覇したあとチャレンジしてみようと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3回目 コンゴ共和国料理 ☆4つ
2012年1月6日 

 チャカ・マデス コンゴ風白いんげん豆と青菜の煮込み

 ここの料理は素晴らしい。

今日は右の奥の方で「すごーい」「おいしーい」と歓声があがった。

何を食べているのか気になったが、シャイな僕は女の子の方を向けなかった。

かろうじて主との会話で、料理の中にファラフェルがあったような気がした。
 
僕の注文したチャカ・マデスは、ほどよく煮えた豆、原形をとどめない青菜、ちょっぴりそえてあるオレンジ色の辛しのようなものがすっきりしてとてもあう。

今回もとても美味しかった。


参考 お店のfacebookより 2014年5月21日

【コンゴ地方料理】
先日来店したコンゴ人トゥーサン談。

『チャカマデス(葉と豆の煮込み)』は Matadi (西の端) の料理、『マデス(豆の煮込み)』は Kivu(東の端) の料理、『ポンドゥ(葉の煮込み)』は Kasai(中央) の料理。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2回目 カメルーン料理プーレヤッサ ☆4つ
2011年11月11日金曜日

 鶏肉をレモンと白ワインで煮込んだ料理。

前回、隣の人が頼んでいたので、次に来るときは「プーレ・ヤッサ」にしようと心に決めてました。

「プーレ・ヤッサ」を注文したあと、本日のスペシャルランチを見ると、

「ルガイユ」インド洋レユニオン島のポークカレー、生姜がきいてます、だった。

見たことも、聞いたこともない料理と島。こっちの方がよかったかも・・・とちょっと後悔しました。

しかし、今日食べたプーレ・ヤッサは、☆4つ。絶対おすすめです。

ここのスペシャルランチは目が離せない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1回目ナイジェリア・ガーナ料理 ☆3.5
2011年11月7日月曜日


 アフリカ料理を出してくれる店ということで前々からマークしていました。

職場が近くなりランチを食べに行けるようになり、さっそく今日お店が休みかどうかネットでチェックしました。

 いままで休みを確認せずに行き、何度、煮え湯を飲まされたことか!

ひどいときは閉店していることもありました。そのたび閉店の報告をしています。

まずホームページを見て、つぎにブログ、そしてツイッターを見て確認しました。

定休日、営業時間、OK。

おすすめメニューの確認。本日のスペシャルランチは「牛肉とオクラのアフリカン・シチュウ」。

@barbados4126 のつぶやきで判明しました。

「@ropefish_M ...マニアックな国々のマニアックな料理が楽しめる小さなお店「ロス・バルバドス」。カウンターのみの店内はコテコテのエスニック調ではなく... 渋谷熱帯音楽酒場」でお店の写真を確認。


お店に到着。

あやしげな雰囲気の地域ですが、天気がよく昼間なので怖くなかったです。

さっそくメニューを見て、注文しようとすると。

ツイッターに書いてあったメニューがないので、主に尋ねると、

「ああスペシャルメニューね。はい」と言われ既に見ているメニューを渡された。

注意力散漫で僕の目が節穴のためか、どうしてもスペシャルメニューが見つからないので「どれですか?」と再度尋ねると、

主「あーすいません。これ土曜日のメニューだ。こちらです。」

と言って通常のメニューを見せてくれました。

一通りよく読んでから、本日のスペシャルメニューを注文しました。

一見カレーライスのように見えますが、味が辛いというより、ちょっと酸味があり、食べやすくおいしいです。

アフリカのどこの国の料理か、ツイッターで聞いてみました。


近くなので全メニューを制覇できそうです。


追伸

ツイッターの返事をいただきました!

本日のスペシャルランチは、「強いて言えば、ナイジェリア、ガーナ」だそうです。


返事をもらえて、うれしかったです。

  • 20回目 2014年5月27日 

  • 19回目2014年1月23日 サンジバルシチュウ

  • 19回目2014年1月23日 サンジバルシチュウ

  • 19回目2014年1月23日 サンジバルシチュウ

  • 18回目2014年5月21日コンゴ料理マデス

  • 18回目2014年5月21日コンゴ料理マデス

  • 18回目2014年5月21日 ピリピリソース

  • 18回目2014年5月21日 ピリピリソース 

  • 17回目 2013年10月10日 ケニア キクユ族の料理ギゼリ

  • ギゼリ

  • 16回目12/12エスプレッソ200円

  • 16回目12/12ハヤトウリと豆のハイチ風煮込み

  • 16回目12/12ハヤトウリと豆のハイチ風煮込み

  • 16回目12/12ハヤトウリと豆のハイチ風煮込み

  • 15回目12/3 フフ【ブラックアフリカ全般の主食】*これはキャッサバ粉ですが、トウモロコシ粉を使う所も。国によってシマ、ウガリといった呼び名も。日本の書籍では「固粥」と表されることが多いようです。

  • 15回目12/3 マフェ【セネガル】

  • 15回目12/3 

  • 15回目12/3 フライング・バーミー【ジャマイカ】

  • 15回目12/3 ランダン【ジャマイカ】

  • 15回目12/3 

  • 15回目12/3 ブリック【チュニジア】

  • 15回目12/3 

  • 15回目12/3 

  • 15回目12/3 羊肉の揚げ春巻き【トルコ】

  • 15回目12/3 野菜の前菜盛り合わせ(レバノン)。通常の4品に、ファラフェルとキビ(揚げもの)、ベジローフ(パテのようなもの)を付けました。

  • 15回目12/3 

  • 15回目12/3 

  • 15回目12/3 お酒のメニュー

  • 15回目12/3 

  • 14回目11/21定番メニューのドライカレー

  • 14回目11/21定番メニューのドライカレー

  • 14回目11/21定番メニューのドライカレー

  • 13回目8/6コンゴのバナナ入り煮物 ビトト

  • 13回目8/6コンゴのバナナ入り煮物 ビトト

  • 13回目8/6 今日のスペシャルは ビトト

  • 12回目8/2サハラ砂漠に住むトゥアレグ族の料理ファコイ

  • 12回目8/2ファコイ マリ、ニジェールの料理

  • 11回目 6/8 本日のスペシャルランチ

  • 11回目2012年6月8日カリブ海料理 カラルーとキャッサバのランダン 英系カリブで食べられるココナッツミルクを使う煮込み

  • 11回目6/8 気になるお酒→レバノンのアラック

  • 11回目6/8 気になるお酒

  • 10回目2012年5月29日ジャマイカ料理ジャムダウンカレー ジャマイカ風野菜と豆のカレー アイタルフード

  • 10回目5/29 ジャムダウンカレー ジャマイカ風野菜と豆のカレー 800円

  • 9回目2012年3月19日レバノン料理 ヴェジタリアン マッツァ アラブ系野菜のお惣菜とピタパンのセット

  • 9回目3/19 ヴェジタリアン マッツァ

  • 8回目2012年3月1日ケニア料理 ゴンベとギゼリ:牛肉のピリ辛トマト煮込みと、豆とトウモロコシの炒め物

  • 8回目2012年3月1日ケニア料理 ギゼリ(3種の豆とトウモロコシの炒め物)

  • 8回目2012年3月1日ケニア料理 ゴンベ(牛肉のピリ辛トマト煮込み)

  • 8回目3/1ケニア料理

  • 7回目2012年2月15日レユニオン島(フランス領)ルガイユ:生姜のきいた、ソーセージの煮込み

  • 7回目メニュー2/15

  • 6回目2012年2月7日ブルキナファソ料理 アフリカンシチュウ:牛肉とオクラの煮物

  • 6回目ダル・コルシュ800円+100円で大盛り

  • 6回目

  • 5回目2012年1月18日カーボベルデ共和国カチュパ・リカ:ポルトガルのフェジョアーダという、豆と豚肉の煮物

  • 5回目本日のスペシャルランチ

  • 5回目2012年1月18日カーボベルデ共和国カチュパ・リカ:ポルトガルのフェジョアーダという、豆と豚肉の煮物 

  • 4回目本日のスペシャルメニュー ギニア料理 

  • 4回目2012年1月10日ギニア料理 ギニアのほうれん草シチュウ:牛肉と青菜のピーナッツ煮込み

  • 3回目2012年1月6日コンゴ共和国のキンシャサ料理チャカ・マデス:コンゴ風いんげん豆と青菜の煮込み

  • 3回目チャカマデス

  • 2回目2011年11月11日カメルーン料理プーレヤッサ 鶏肉とレモンの白ワインで煮込み

  • 2回目11/11スペシャルランチ 「ルガイユ」レユニオン島の料理

  • 1回目2011年11月7日ナイジェリア:アフリカンシチュー 牛肉のおくらの煮込み

  • 1回目サラダ

  • 立て看板

口コミが参考になったらフォローしよう

白井賢人

白井賢人

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

白井賢人(370)さんの他のお店の口コミ

白井賢人さんの口コミ一覧(1265件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 ロス・バルバドス (Los Barbados)
ジャンル アフリカ料理、中南米料理(その他)
予約・
お問い合わせ

03-3496-7157

予約可否

予約可

ランチ時の予約不可。夜は19時までにご来店できる場合に限り、予約をお受けいたします。予約のお電話は、16時以降にお願いいたします。カウンター8席の小さな店です。貸切以外で4名様以上のご予約はお断りしています。

住所

東京都渋谷区宇田川町41-26 パピエビル104

交通手段

JR渋谷駅徒歩8分

神泉駅から626m

営業時間

[月~土]
12:00~15:00
18:00~23:00

定休日

日曜日

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

席・設備

席数

8席

(カウンターのみ)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

空間・設備

カウンター席あり

メニュー

ドリンク

ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、ベジタリアンメニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

テイクアウト

公式アカウント
オープン日

2010年2月

お店のPR

エキゾな音楽、エスノな料理、の熱帯音楽酒場でアフリカ料理を!

小さな店内は「パリの移民街」をイメージしました。 コンゴ民主共和国(旧ザイール)のリンガラ・ポップスを聴きながら、アフリカ・アラブ料理をどうぞ。 ヴィーガンメニューが7割です。野菜と豆をたっぷりと。

初投稿者

mifmifmifmifmifmif(1)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

03-3496-7157

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

渋谷×レストランのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ