12回目 こんにちは上海食堂 : 香港食市場

渋谷センター街に本格中華料理

香港食市場

(【旧店名】美食菜館)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.12
  • サービス 2.96
  • 雰囲気 3.01
  • CP 3.55
  • 酒・ドリンク 3.51
  • 行った 254人
  • 行きたい 414人

評価分布

この口コミは、白井賢人さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

白井賢人

白井賢人(369)さんの口コミ50代前半・男性・東京都

1

  • 昼の点数:3.7

    • [ 料理・味3.3
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.1
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2014/02訪問

  • lunch:3.7

    • [ 料理・味 3.3
    • | サービス 3.2
    • | 雰囲気 3.1
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ~¥999

12回目 こんにちは上海食堂

2014年2月14日 金曜日

 不興を買う。

 ぼくのiPhoneがおかしくなってしまった。

 突然、画面を触っても反応しない、不感症になってしまった。

 雪で冷たくなったのかもしれない。 温めてもだめだった。

 右手が嫌いなのかもしれない。左手でも反応しなかった。

 というわけで今回は写真なし。

 メニューは500円と600円と800円があった。

 店員さんが進めているのは600円の麻辣刀切麺(マーラートウショウメン)。

 500円メニューで気になったのが、マーボー茄子定食と海鮮ラーメン+半炒飯つき。

 マーボー茄子が一番食べたかったのですが、

 それは僕のポリシーに反する選択だった。

 優先順位は珍しいものの方が高いのだ。

しかたなく、麻辣刀切麺を注文。

あとから来た人がマーボー茄子を頼んでいた。

やっぱりマーボー茄子の方がよかったです。

 麻辣刀切麺は、平べったいホウトウのようです。

ゴマペーストのない坦々麺のようなスープ。

パクチーだったら嬉しかったほうれん草。

底の方にひき肉。

ひき肉を一番上に持って来ればビジュアルもよくなるのに。

 味は普通。

 なによりも500円ランチが復活していたのが凄くうれしかった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さよなら上海食堂

2013年10月18日 金曜日 お昼

上海食堂が掲載保留になっていた。

真偽を確かめるべく、現地へと向かった。

店に白い紙が貼ってあった。

「お知らせ 

いつもお世話になっております。

料理の品質の調整するため、しばらく閉店となります。

また宜しくお願いします。

2013年9月30日 店主」

 なってこった!

 味なんていつだって安定して、まずかったのに。

いまさら調整なんかしなくてもいいよ。

だから、俺に500円のランチを食わしてくれ。

まだ飲んでない250円のビールを飲ませてくれ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11回目 上海カニと玉子炒め 

 念願の上海カニを食べました。

てっきり上海カニチャーハンと思ったら、玉子炒めでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10回目はホイコーロー
2013年9月17日 火曜日 13時

 今日のランチメニューは気になるものがたくさんあった。

上海蟹入りチャーハン600円、フカヒレ姿煮ランメン900円。

しかし、こちらへ来る前に兆楽でホイコーロの張り紙をみてホイコーロで頭がいっぱいになっていた。

だから、ホイコーロがメニューあったとき即座に決めてしまった。

 注文してから3分で登場。

 一口目は、これは醤油味のホイコーロかと思った。

 二口目に、豆鼓(とうち)を発見! 

 三口目にキクラゲを発見。

 以外に手間をかけていることにびっくりしました。

 今回の漬物はカクテキでしたが、

 漬物なしで、ホイコーロだけで大盛りのごはんを余裕で食べきりました。

 次回は上海蟹入りチャーハンを狙います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9回目 スパムだった
2013年8月5日 月曜日 17時

 今日は16:20からワールドモデルアワーズがa-nationで行われる。

入場料は500円。

悩みに悩んでとりあえず、入り口まで行きました。

しかし、人ゴミでごった返していて入れませんでした。

代々木体育館を一回りして、宇田川町の上海食堂に行くことにしました。

同僚が坦々麺にやられたということで、

リベンジするために。

17時近くの為、すでにランチメニューはありませんでした。

しかし、去年食べ損ねた「ハムラーメン」380円がありました。

これに500円の餃子をつけようかと悩みましたが、

腹の虫と相談した結果、ラーメンだけにしました。

しばらくして、注文の品が到着。

どんなハムかと思っていたら、スパムでした。

スープはチャーハンについてくるスープ。

ちょっと塩味が聞いてます。

この味、この量で380円なら全く文句ありません。

これが800円もしたら涙がでますけど。

夜のメニューが気になります。

生ビール435ml 250円

ハイボール435ml 200円

ウーロンハイ、レモンサワー400ml 200円 

千べろできます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8回目 特大餃子に会いたくて

 メニューに特大餃子5個500円があった。

それを注文するとご飯は別売りで100円と言われた。

定食だと思っていたので、チェンジ。

メニューを詳しく見ていると、坦々麺と特大餃子3個で680円があった。

それに決めた。

注文してから、依然、ここで坦々麺を食べたことを思い出した。

2012年7月17日に坦々麺を食べたときはひき肉でなく、

肉の塊が入っていた。

今回はちゃんとひき肉だったのでうれしかった。

餃子だけでおなかいっぱいだが、坦々麺もおいしくいただきました。

餃子の中身は焼売のように肉がぎっしりつまってました。

やっぱり上海食堂はいついっても驚かしてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7回目 デビル丼 これは幻のツチノコか!

2012年11月9日

 先週、遠くから見たときは肉側から見たため全容がわからなかった。

いま間近でみても、これがなにかわからない。

デビルウイングか?もしかして幻のツチノコか?

一口齧ってみた。

ふつう豚の角煮であればスプーンで切れる。

ここはスプーンでは切れない。

でも心配しなくても大丈夫。

ちゃーんと包丁で食べやすいように切れ目が入っている。

鶏のモモのような歯ごたえがあり美味しい。

あっさりした味付けの時、ここは麻婆豆腐を付けてくれる。

先に肉を食べきったあと、麻婆豆腐をかけて麻婆丼にして食べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6回目 ここマジ、肉がパネェっす!
2012年11月2日 金曜日 13:15

 
 今日はハムラーメンがなかった。

1番の特製角煮入りラーメン(大盛)500円と、

2番の味噌ラーメン(大盛)500円がすごく気になった。

普通にしたいときは、わざわざ普通にしてくださいと頼まなければならないようだ。


 結局、5番の木耳と胡瓜さっぱり炒めにした。

 一階のカウンターはいっぱいだったので、

店員に二階いいですかという意味で上を指さすと、

指でokサインをしてくれた。

 案内されたテーブルは、先に三人座っていた。

まだ注文品が届いていないようだ。

 隣の人の味噌ラーメンが一番早くきた。

二番目にぼくの木耳と胡瓜のさっぱり炒めが届いた。

三番目に鶏肉揚げソースかけが届いた。

 胡瓜の炒め物が珍しくて頼んだのだが、

予想以上にさっぱりしていておいしかった。

胡瓜はまるごと一本は使っていると思う。

いつもムースーローを食べているので、

よけいさっぱりと感じたのかもしれない。

ぼくがほとんど食べ終わる頃、ようやく向かいの人の3番という料理が届いた。

 これほど見本と違う料理は見たことがない。

肉の量が半分も違う。

最初、特製角煮入りラーメンかと思ったが、違った。

特製豚角丼だった。

どんぶりの半分くらいが、厚さ1cm以上のポークソテーのような一枚肉の角煮がのっている。

一枚で十分なのに、さらにもう一切れ肉が載っていた。


この丼に麻婆豆腐がスープ代わりについている。

どうやら今日は3番が正解だったようだ。

次回、豚角丼があれば絶対に頼むつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5回目 ランチメニュに坦々麺登場
2012年7月17日 火曜日 13:00

 お店の前でメニューを見てiPhoneで写真を撮ろうとすると、テイクアウト用の窓から身を乗り出し、

「いらっしゃいませ、中へどうぞー」と元気よく声をかけられてしまいました。

13時過ぎでしたが、店内は色々なお客さんがいっぱいです。

とくに目を引いたのが奥に陣取っていた黒人さんで、メニューにないものを召し上がっていられました。

しかし何かご不満の様子です。

彼のそばに後からお客さんが座り、僕の目の前の水をおもむろに取ると彼に渡してあげました。

どうやら黒人の前に水がなくて困っていたようです。

またまた黒人のお客さんがお見えになりました。

今度は日本語で店員さんがお魚の料理と野菜の料理について説明しています。

黒人さんはグルメのようで、ランチメニューでは満足できないようでした。

 14日土曜日にアフリカスタディミーティングに参加して色々学んだことを聞いて見たかったのですが、

アメリカの黒人はアフリカの黒人と間違えられるのを凄く嫌うそうなので、

話しかけるのをやめました。

 今日は、気になっていた坦々麺を食べました。

洗面器のような丼ぶり、坦々麺にはありえない大きな肉の塊。

500円ではありえないお得な内容でした。

前回、麺類にライスを着けている人がいたので、

ライスがついてきたらどうしようとどきどきしていました。

大き目の丼ぶりに飯盛女がしゃもじで
 
ギュッギュギュと三回くらい押さえ付けながら盛りつけるのをみて

これは食べきれないと思いました。

しかし、幸い、ライスはついてきませんでした。

味は坦々麺とは思えないほどマイルドです。

辛さが足りないと思う方は切っていない大きな鷹の爪が3本入っているのでそれを齧りながら、

麺をすすると程よい辛さになります。

麺を食べ終えたあと、気になる黒酢を投入してみました。

なんか美味しくなったような気がして嬉しくなり、スープも全部飲んでしまいました。

 帰りにパルコの前で、ガリガリ君祭りに寄って、チョコナッツ100円を食べました。

食べながらお腹を見ると赤い斑点がついてます。

ガリガリ君をこぼしたのかと思ったら、担担麺のスープが飛んで服についてました。

食べる時は飛び散るので要注意です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4回目 おかしな人がいっぱい!
2012年6月18日 月曜日 15:00

 1階の手前のカウンターに座った。

隣の人は、携帯電話で「かしこまりました」とか言っている。

正面には黄緑色の丸ぶち眼鏡で黄緑色のアロファシャツ、膝までしかないジーンズ、

靴は七色のスニーカーの5,60代のおっさん。

一番奥には金髪で、赤いスカーフをした土方のお姉さん。

隣の人は携帯電話が終わったにもかかわらずブツブツつぶやいている。

「きたきた」

「あっちーなぁー」

「まいったなぁー」

「よーし、よーし、くったくった」などなど。

怖くて隣を向くことができなかった。

今日はザーサイでなく、美味しそうな真っ赤なカクテキがテーブルに置いてあった。

しかし、残念なことに隣のつぶやきおじさんの真ん前だ。

タイミングを見計らい、つぶやきおじさんが食べるのを止めて水を飲む瞬間に、

「すいません」と言って手を伸ばしカクテキを手元に寄せた。

そこからスプーンですくって自分の皿にもりつけた。

案の定つぶやきおじさんは、まちかまえたように

「いーよ、いーよ」と上機嫌につぶやいた。

十分に手元に引き寄せたつもりだがつぶやきおじさんの手に触れてしまった。

カクテキは元の場所に戻せずおじさんと僕の間にそっと置いておいた。


 今日は、「特製五目やきそば」を頼んだ。

魚入りチャーハンも気になったが、やきそばの方が気になった。

麺は太目、もさっとした食感で、ときどき焦げて固まったそばがあり、

カタ焼きそばみたいで美味しかった。

五目とうたっているが、それ以上に具がたくさん入っていて美味しかった。

量もたっぷりあった。

 隣のつぶやきおじさんは「海鮮野菜ラーメン」を食べていた。

ラーメンどんぶりは洗面器のように大きかった。

スープはタンメンのように白かった。

 次回は坦々麺に挑戦するつもりだ。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3回目 ピリ辛チャーハンには水餃子が付いていた!

2012年6月12日火曜日

 前回海老入りチャーハンであっさり味で麻婆豆腐がついていた。

 今回はピリ辛チャーハン。麻婆豆腐は付いていない代わりに玉子スープが水餃子にグレードアップしていた。

 チャーハンの味もしっかりピリ辛でうまい。

安いだけでなく色々気を使って、メニューも毎日大幅に変えているのにびっくりしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2回目 グズグズ女

2012年6月11日月曜日

 グズグズ女がすごくグズ。「どうしよう私きめられなーい」

男が「じゃぁ1-6まで好きな番号を言ってみな」と言った。

すると馬鹿女は、「ヤダ、ヤダ、ヤダ、ヤダーあー どうしよ、どうしよ、決まらなーい、

ねぇ、ねぇ聞いて 、聞いて、中華一番に言ったのぉー、

そしたらねぇ ご飯がねぇ こーーーんなごっそりでねぇ、10円なのー」

 そんなこと言ってないで早く注文決めないとと傍から聞いていて思いました。


お店の人は後から来ているお客さんの注文をどんどん聞いている。

席に着いている人にお水を出すと同時に、注文を尋ねる。

かなりせっかちだ。

そんな店員が注文を取りに来そうになると、バカ女は

「どうしよう、決まんなーい」と大声を出す。

やっぱり馬鹿で可愛いのは見ていて楽しい。

おまけに綺麗だった。

大学の時に友人でイケメンだったが限りなく純粋にバカで、モテないやつがいた。

その点、女はいい。馬鹿なほどかわいい。

冗談はさておき、店員さんの様子がおかしくなってきた。

イライラした店員は、3人しか注文受けてないのに、

誰が何を注文したのかわからなくなって、焼きそばを持って尋ねまわっていました。


前回食べられなかったザーサイがごっそりあった。

唐辛子とあえていて美味しい。しかし、これには深い訳があった。

ふわふわでこんもりと山盛となったチャーハン。

別に大盛りを頼んだわけではない。

デザートにうってつけの程よい甘さの玉子スープ。

杏仁豆腐の甘いスープとわってつくった感じだ。

こんな甘いスープははじめてだった。

チャーハンには麻婆豆腐がつく。

これもこのチャーハンには欠かせない。

なぜならば、ここのチャーハンは薄味で、味付けを

お客さんが自身でカスタマイズできるようになっているからだ。

そのため辛いザーサイや、麻婆豆腐が必需品となる。


帰り際に厨房をみると、見たこともない小さな紹興酒が並んでいた。

ぼくは紹興酒が大好きです。誘惑に負けそうです。

友人いわく、このお店一人1500円でベロベロに酔っぱらってお腹パンパンになったそうです。

食べ放題、飲み放題でもないのに1500円でベロベロパンパンになるとはすごいお店です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1回目 謎の料理 渋谷X (バツじゃないですエックスです)


2012年5月28日 月曜日

 渋谷センター街で謎の料理を出す店があるということで潜入した。

入口を入ると自動発券機が置いてある。

その隣には笑顔で太っ腹な神様が鎮座している。

きちんと神様にあいさつしてから店に入った。

外見からは想像もつかないほど人が入っていた。

渋谷の吉野家を髣髴させる客層だ。

中国人や作業服を着た人、スーツ姿の人、学生さん活気のある人ばかりだ。

私は一人というと二階に案内された。

一人なのに丸いテーブルに座った。

しかし、恥らいがちな男の人と携帯を弄り回しているマニアックな人と合席になった。

シャイな人は3番、マニアは2番、私は5番を頼んだ。

店員は中国人だ。

他の人のレビュー通り、注文に間違いが多い。

「上海焼きそばお待たせしました」と言って麻婆丼を平気で出して、

違うよと言われてました。

私が頼んだのは5番「豚ステーキトマトソース掛け」だ。

到着した。

え、ステーキじゃないじゃん、と言おうと思ったが、

隣のテーブルでも同じものを出し、5番豚ステーキお待たせしましたと言っている。

ここでは、これがステーキのようだ。

一応、ウィキペディアで確認してみた。

 どうみても揚げ物としか見えない。

 しかし、どこかのステーキよりも柔らかくていい。

 わたしはこの料理を渋谷エックスと呼びたい。

味は甘口でトマトソースというより、オレンジソースのようだ。

アメリカンな味付けだった。

口には合わないけど、安さと量が魅力的、メニューも豊富なので、ほかの料理もたべてみたくなりました。

  • 2014年2月14日

  • さよなら上海食堂 掲載保留になってしまった2013年

  • 張り紙があった

  • 2013年9月30日「お知らせ いつもお世話になっております。料理の品質の調整するため、しばらく閉店となります。また宜しくお願いします。」

  • 11回目 2013年9月25日 気になるメニュー 1番麻婆ナス 2番海老と玉子と胡瓜炒め 9番フカヒレ姿煮掛タンメン900円

  • 上海蟹味噌入りチャーハン 1500円

  • 上海蟹入りオームライス 600円

  • 8番上海カニ肉と玉子炒め600円

  • 玉子4、5個使ってます。

  • こんだけ玉子を食べた後に、玉子スープ

  • ミスターX 謎の写真が携帯に映っていた。

  • 2013年9月17日 ホイコーロー500円

  • 2013年8月5日 380円のハムラーメン

  • ハムラーメン

  • ハムラーメン

  • ハムラーメン

  • ハムラーメン

  • ハムラーメン

  • 2013年2月24日坦々麺と特大餃子3個

  • 2013年2月24日坦々麺と特大餃子3個 僕のこぶしくらいの大きさの餃子

  • 2013年2月24日坦々麺と特大餃子3個 

  • 2013年2月24日坦々麺と特大餃子3個 今日はちゃんとひき肉だった

  • 7回目11/9豚角煮丼+ミニ麻婆豆腐

  • 7回目11/9豚角煮丼+ミニ麻婆豆腐

  • 7回目11/9豚角煮丼+ミニ麻婆豆腐

  • 7回目11/9豚角煮丼+ミニ麻婆豆腐

  • 7回目11/9豚角煮丼+ミニ麻婆豆腐

  • 6回目11/2木耳と胡瓜のさっぱり炒め

  • 6回目11/2木耳と胡瓜のさっぱり炒め

  • 6回目11/2今回は伝票が表になって配られた

  • 6回目11/2今日のメニューなぜかラーメン類はデフォルトが大盛り。

  • 5/28

  • 5/28 ランチメニュー

  • 5/28 伏せて配られた伝票

  • 5/28 謎の食べ物 答えは5番 500円

  • 5/28 とろっとしたスープ

  • 6/11 エビ入りチャーハン500円ランチセット

  • 6/11 エビ入りチャーハン500円ランチセット ザーサイ無料

  • 6/11エビ入りチャーハン500円ランチセット 麻婆豆腐 

  • 6/11エビ入りチャーハン500円ランチセット 玉子スープ

  • 6/11 ザーサイ無料

  • 6/11 紹興酒

  • 6/11 本日のメニュー

  • 6/12 ピリ辛チャーハンセット

  • 6/12 ピリ辛チャーハンセット 水餃子

  • 6/12火曜日のメニュー 毎日変わるのかも

  • 6/18 月曜日 魚入りチャーハンが気になった

  • 6/18 特製五目やきそば

  • 7/17 ランチメニュー ハム入りラーメンが気になります

  • 7/17 坦々麺

  • 7/17 ビール435ml 300円!

口コミが参考になったらフォローしよう

白井賢人

白井賢人

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

白井賢人(369)さんの他のお店の口コミ

白井賢人さんの口コミ一覧(1266件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 香港食市場 (【旧店名】美食菜館)
ジャンル 中華料理、餃子、広東料理
お問い合わせ

050-5592-9330

予約可否

予約不可

住所

東京都渋谷区宇田川町30-2 1~2F

交通手段

JR渋谷駅徒歩6分。センター街の奥、交番の手前の路地を左折、ラーメン神座の隣。

渋谷駅から398m

営業時間

11:00~23:00

日曜営業

定休日

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

席・設備

席数

70席

(1F20席 2F9卓50席)

個室

(10~20人可)

12人~15人

貸切

禁煙・喫煙

分煙

1F禁煙 2F喫煙可

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い

携帯電話

Y!mobile、docomo、au、SoftBank

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円以下の飲み放題コース

コース

食べ放題、3000円以下のコース

ドリンク

日本酒あり、カクテルあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

電話番号

03-3477-1630

初投稿者

TERU-TERUTERU-TERU(6)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

050-5592-9330

ページの先頭へ