25回目 マレーシアの料理人が作る南国カレー : 台湾料理故宮

この口コミは、白井賢人さんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

白井賢人

白井賢人(369)さんの口コミ50代前半・男性・東京都

1

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2014/03訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

25回目 マレーシアの料理人が作る南国カレー

東京で世界一周 : 台湾料理 http://p.tl/mz7g 

渋谷で世界一周: ☆渋谷で食べた国2014  http://p.tl/2d7R

25回目 マレーシアの料理人が作る南国カレー
 2014年3月27日
 
 写真を撮ったのですが、紛失してしまった。
パソコンには、ピンボケした関係のない写真が1枚取り込まれただけだった。

昨日、こんなつぶやきをtwitterで見つけた。

「 明日27日の日替わりランチは南国風カレーです。前回早い時間に完売したので食べ逃した方は明日よろしくお願いします。」


「 台湾カレーと言うより、厨房スタッフのマレーシア出身なので、オリジナルなんですが、南国カレーと名付けてます。

美味しいです!是非。」

 すぐに売り切れてしまうのも見てなっとくした。
なぜならば、ルーがたっぷりとサービスしすぎなのです。(笑)

中華のあんかけのようなとろみがありながら、しっかりスパイシー。
遠い昔、家で食べたカレーのようにジャガイモとニンジンがたっぷり、
それ以上にチキンがあります。

帰りに料理人に向かって、マレーシア出身でしょと尋ねると、
なぜ、そんなこと知っているのだと聞かれました。
もちろん、料理を食べればわかるよとは答えませんでした。

 マレーシア出身なら今度わがまま言ってブルネイの料理をリクエストしてみようかなぁ。

 → ブルネイ料理 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24回目 台湾風タカタックもしくわ台湾風ダッカルビ!?
鶏の唐辛子炒め 
 2014年3月5日

 今日の料理も素晴らしい彩りで美しい。
ウエイトレスはシックな黒で決め清楚な感じ可憐だった。

 料理を見て、昨日食べなかった韓国のダッカルビを思い出し、
次に思い浮かんだのが、代々木公園でみたタカッタックだった。

 最初は大人しく皿の上の料理を箸で口に運んでいた。
しかし、カレー魂がだまっていなかった。
我慢できずに皿の料理をご飯にのせ台湾ドライチキンカレーにした。
これは激ウマです。
白いご飯も美味しいのですが、
白米だけでも美味しいと感じたことがほとんどありません。
というわけで、ジャンキーなお米も美味しくなる混ぜたゴハンや炒飯が好きなのです。

こんなことをしていたら、また台湾キーマカレー(ルーロー飯)を食べたくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23回目 山芋と山芋と海鮮の炒め
 2013年12月6日
 
 ずいぶん前回より時間がたってしまった。
1年ぶりに行くと、美女の姿が見えなかった。

 まるで浦島太郎のような気分だった。

 23回目にもかかわらず新しい料理と出会える。

本当にいろいろな料理があり、楽しませてくれます。

いろいろな食感と目で楽しめる美しい料理でした。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

22回目 八宝菜
2012年11月20日 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
21回目 海老と豆腐の豆鼓炒め
2012年11月5日 21回目 

 今日の日替わりは「海老と豆腐の豆鼓炒め」と看板にあった。
初めてみるメニューだ。
牡蠣と豆腐と豆鼓炒めを食べて以来すっかり豆鼓のファンになってしまった。
豆鼓があるとコクが出てすごく美味しくなる。
ひさびさのランチでスープと野菜の浅漬けザーサイがとても美味しく感じた。
海老と豆腐の豆鼓炒めは唐辛子が5本くらい入っていたが、
辛さの限界までにはぜんぜん余裕だった。
このくらい辛さに余裕があるとリラックスして食べることができる。
高田馬場のヤンゴン、国分寺のハバカーる、蒙古タンタンメンの中本くらすだと
体が受け付けなくなる。

そうだ。
今度台湾にも地域によって、
日本の関東と関西のように味の濃さに違いがあるのか聞いてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20回目 
2012年10月31日 客家炒飯 


今回はグランドメニューの中から客家炒飯を選んだ。

プラス150円でランチセットにできるが、今回は単品にした。

出来上がってきた炒飯はキャベツ、ニンジン、玉子と淡いパステルカラーで美しい。

キャベツがシャキシャキとして、あっさりとした塩味、まるでタンメンが炒飯になったようだった。

正面を見ると台湾フルーツビール ライチ、マンゴ、パイン各650円とあった。

きっとカクテルみたいで美味しいんだろうなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

19回目
2012年9月5日 13:15  日替わり「焼きモチモチ麺」(焼うどん)


お店に入ると女子ばっかりで驚いた。

僕を含めて10人中8人が女子だった。

好きなところに座ってよいと言われたので、

よーく吟味した結果、女子大生三人組のお隣に座らせてもらった。

さすがに、同じテーブルの空いている席に座る勇気はなかった。

座ってあたりを見渡すと、

男は僕とすみっこにいる草食系の男の子だけだった。

男の子は、はじっこの方で草のようなものを食べていた。

どちらかって言うと僕も僧職系だ。

坊主だからね。

今日のランチは焼きモチモチ麺(焼きうどん)だ。

モテモテMENになりたいので、日替わりをお願いした。

隣では女子大生が、男の気を引く方法について語り合っていた。

気になって仕方がありませんでした。

モチモチ麺がやってきました。

まんまるの麺で本当にモチモチとしてます。

ムースーローのような卵が入ったあんかけ野菜炒めと麺がからみあって美味しいです。

帰りに台湾帰りの綺麗な女性からプレゼントをもらいました。

8回、会いに来たら、いいことしてくれるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18回目
2012年8月9日 木曜日 13:15  日替わり「レバニラ炒め」



 レバーが柔らかく、味付けがまろやか台湾風。

前菜に、八角風味の豚の角煮と茹でピーナツがついていた。

ひさびさに茹でピーを食べ、悪友たちと新宿で茹でピーで飲んだことを思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17回目 
2012年8月7日 火曜日 13:15 豆腐と海老の豆鼓炒め800円


 今日の日替わりは「豆腐と海老の豆鼓炒め800円」

去年12月13日に「牡蠣の豆鼓炒め」を食べて以来だ。

久々の豆鼓は、ほんのりしょっぱくてコクがあって美味しかった。

いつもと違う席にすわると、壁には日替わり青菜とお勧めメニューがあり、

アヒルの塩漬けとゴーヤ炒めが気になった。

さらに、台湾ビールと台湾紹興酒もあった。

夜もすごく楽しそうだった。
 
店内の写真はアメブロに掲載しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16回目 大人の会話をかわす人たち

2012年7月26日 木曜日 「豚肉とニラ炒め」780円。



  詳細はアメブロで。

 会話の一部抜粋
 
・「のこのこ結婚している男に食事に誘われついていくなんて、どうかしてるんじゃない」


・「差しさわりのない男と寝てみた」  ←これは今日読んだブログ

 僕はいつも食って寝るだけだけど、なんだか意味深長でぜんぜん理解できなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15回目
2012年6月19日 13時 海鮮中華丼



twitterでメニューを確認した。

一階の看板には、「出張料理人張さんがつくる」と書いてある。

きっと包丁人味平の中華版だ。

ちなみに、昨日は代々木の共産党本部に包丁人がやってきて悪人をさばいていたそうです。

(twitter情報6/18「共産党本部に刃物男、一時立てこもり」)

プリプリのエビに、シャキシャキの白菜、甘みのある筍が美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14回目

2012年6月13日 水曜日 14:15 トマト冷麺


 twitterで今日の日替りは「トマト冷麺」と知った。

今夜は飲む予定なので、あっさりしたものをと考えていたのでピッタシだった。

 ランチのサラダ、漬物は味が濃くなったかなドレッシングにレモンの香りがあり、ちょっぴり甘みもありおかずにもなりそうな味でした。
 反面、トマト冷麺はチョーあっさり味。トマトケチャップ味をイメージしていたので、まるっきり違う味でびっくりしました。本当に新鮮な味でした。トマトの原形はまったくなく、かろうじてキュウリよりも細いかけらが少しだけあっただけでした。見た目はエビチリのような、トマトジュースのような鮮やかな赤ですが、上品な味でよかったです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13回目

2012年6月1日 金曜日 お昼。  麻婆茄子


メニューが変わっていた。女の子の髪の色も変わっていいた。

今日は麻婆茄子を頼みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12回目

2012年4月6日金曜日 「イカと筍のオイスターソース炒め」


 明日は日台文化交流が池袋西口公園で開かれます。

 今日は台湾料理 故宮のランチを食べてからフライデーに行くことにした。

twitterでこんなことをつぶやいていました。

「明け、4月6日の日替わりは「筍とイカのオイスターソース炒め」です。 今回国産の生の筍を丁寧にした処理しました。出来上がりは最高です。水煮にはない食感が味わえます。 」

イカが真っ白でびっくり。

包丁で切れ目が入っているので、

まるでモツのコテッチャンを食べているようでした。

野菜がシャキシャキ。

自分で料理を作る時はどうしても炒めすぎてしまうので、

なかなか食べることができない食感です。

薄味なので野菜のほんのりとした甘さを感じることができました。

清算を済ますと、台湾の調理人が厨房から出てきて、

「どうも、どうも」と手を振って送ってくれました。

小学生並みの感性をもった僕はどうやら手を振ってもらうと嬉しくなるみたいです。

 ちょっぴり照れながら軽く手を上げ挨拶をしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11回目 

 2012年4月2日月曜日 晴れ ぽかぽか陽気 マーラーニューロウメン


 今日は朝食をきちんと取ったので食欲がなかった。

 食欲のないときこそ、普段食べないものを注文するのにいい機会だ。

そこで故宮の麺類を食べることにした。

故宮は、最近日替わりメニューが僕の好きなものが多い。

今回も「キャベツ・玉子のニンニク炒め」だった。

いつもなら喜んで食べていたと思う。

 今日は「マーラーニューロウメン」780円を注文した。

 香采や青菜、もやしなど野菜がたくさん入って、牛肉の塊がごろごろしている。

スープは赤い辣油のようなものが浮いている。

カルビスープの台湾版だ。

漢方薬のように効能がありそうだ。

それほど辛くないのに食べていると汗が噴き出してきた。

ランチセットのスープ最後に飲み干し、おなかがたっぷんたっぷんになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10回目

2012年3月21日 春キャベツの回鍋肉


 今日はtwitterで朝こんなつぶやきを見つけた。


「台湾料理故宮です。3月21日の日帰りランチは春キャベツの回鍋肉です。この時期だけの回鍋肉なので是非ご賞味下さい。」

 ということでホイコーロ大好きなので行ってきました。

 前菜がいつもと違う黄色になってます。

どうやらカボチャのようです。

 メインのホイコーロが届きました。

そして、何も言っていないのに大盛りのご飯がやってきました。

特別サービスなのかなと思い頑張って食べました。

となりのおばちゃんも日替わりのホイコーロを頼んでいます。

ご飯が届くと店員に、「ごめんなさい。残すかもしれないのでご飯減らしてちょうだい」と言っていました。

どうやら大盛りは特別サービスでなく、みんなにサービスしていました。

 ホイコーロは、きくらげや赤いピーマンが入っていて綺麗で、ちょっと甘めです。

しかし、唐辛子が半分に切って2,3個はいっていて、食べると汗が出てきます。

 食べ終わって時間を見ると12:30です。

 いつも早くて助かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9回目 

2012年3月9日 金曜日 雨  担々麺


あーびっくりした。

「故宮」で検索したら、「3年連続ミシュラン1つ星」と書いてありました。

大阪の故宮さんでした。


 今日はこんなつぶやきをtwitterで見つけた。

「本日三月九日の日替わりランチは担々麺です。

今回は故宮では初めて潤が作った担々麺です。

何時もの担々麺と若干違うので雨ですが是非ともよろしくお願いします。

本日はTwitter見た‼で、台湾のちょっと不気味だけど美味しいデザートをサービスしますので声掛けて見て下さい。」


 さっそくtwitter見ましたといって注文しました。

サラダと漬物が出てきて、いつもならサラダを食べきらないうちにメインが出てくるのですが、今日はなかなか出てきません。

厨房から声が聞こえます。

「これじゃ味がないだめ。」

「味が濃すぎる」

「これは俺が食べる」

「今日は何回失敗した?二回?一回?」

などと声がします。

どんな担担麺が出てくるのかドキドキです。

もしかしたら立川の銀座アスターのような担担麺がでてくるのかワクワクしていると、

クリーミーで辛くないやさしい担担麺が出てきました。

青梗菜がシャキシャキで、もやしもたっぷりで美味しかったです。

期待のデザートは、見てのとおりカエルの卵のようなものでした。

寒天のような透明なものの中に黒いつぶつぶがゴマのような食感で入ってます。

不思議な味でした。

お店の人に何か尋ねると、すぐに「カエルの卵じゃないです。」と教えてくれました。

台湾語でも教えてくれましたが、覚えが悪いので三歩あるいたら忘れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8回目

2012年2月13日 月曜日 晴れ ムースーロー(きくらげと玉子の炒め物)



 日替わりは「海老と玉子の塩炒め」6回目に食べたことがあるのでパス。

 今日は「ムースーロー(きくらげと玉子の炒め物)」を注文しました。

 新宿で友人のSと会うまでは食べたことのない料理でしたが、

思い出横丁の岐阜屋でビールのつまみに豆板醤をつけて食べたのがきっかけで好きになりました。
この料理も店によって味が変わっていて面白いです。

白いご飯にあう庶民の料理です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7回目

2012年2月8日 水曜日 くもり 豚の角煮
 


 お店のツイッターで「今日の日替わりが豚の角煮」というつぶやきを見て、行きました。

最近は、11時半ごろツイッターのつぶやきをみて行き先を決めています。

故宮の豚の角煮は、今まで食べたことのないものでした。

たいていの店は豚の角煮といえば、豚しかはいっていないのですが、

今回は、厚揚げ、白菜が入っていて、異なる食感を楽しむことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6回目
 
2012年2月1日 水曜日 海老と玉子の塩炒め



 今日はムースーローを食べようと思っていた。

エレベーターから出ると日替わりランチが「海老と玉子の塩炒め」になっていた。

キクラゲも入っている。

ムースーローにくらべ日替わりの方が海老が入っている分お得だった。

価格もかわらないため、日替わりランチを注文することにした。

見本以上に海老がたっぷり入っていてびっくりした。

パプリカなど色とりどりで綺麗であっさりしていた。

 まだまだ色々ありそうなので、まだまだ通うことになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5回目

2012年1月16日 月曜日 曇り 寒い

海南鶏飯(ハイナンチーハン)☆☆☆

愛玉子(オーギョーチ)☆☆☆



 今日は完全にミスチョイス。

この寒いのに、冷やし中華のご飯版と冷たい氷の入ったデザートを自ら選んだ。

本当はチャーハンとか別のメニューを頼んで追加料金でランチ仕様にと考えていた。

しかし、慣れないことをして、チャーハンにライスがついてきたりすると困るので、

今回は、2回目に書いた海南鶏飯を頼むことにした。

もちろん醤油もお願いした。

肉がたっぷりで薄味で美味しい。

やはり醤油を頼んでおいて正解だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4回目

2012年1月11日 水曜日晴れ 青椒肉絲☆☆ 豆腐花☆☆☆


 今回は日替わりの青椒肉絲を注文しました。

青椒肉絲と言えばピーマンと筍と豚肉と思っていましたが、

ここでは、ピーマン少々、赤ピーマンちょびっと、豚肉たっぷり、もやしでした。

色合いももやし炒めに近く、もやしのせいかちょっと水っぽく、味が薄目に感じました。

デザートに、プラス250円で豆腐花(トウファ)を注文。

冷たくて、ほんのり甘く、ちょっぴり小豆がのって美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3回目 

2011年12月13日火曜日晴れ 牡蠣の豆腐炒め



 今日はめずらしく日替わりランチをえらびました。

今年は牡蠣が高いと聞いてましたが、今回のランチ「牡蠣の豆腐炒め」には大きな牡蠣が6個も入っていました。

突然ですが、ここで訂正させてください。

「牡蠣の豆腐炒め」と書きましたが、正しくは「牡蠣の豆鼓炒め」でした。

豆腐と豆鼓(とうち)は、まったく違うものでした。豆鼓とは黒豆で出来た調味料のことでした。

てっきり台湾では豆腐のことを「豆鼓」と書くのかと思っていました。

そういえば、黒い種みたいなものが入っていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2回目 
2011年12月7日 麻辣豆腐飯


 今日は麻辣豆腐飯を注文しました。

本日のスープはシジミです。

ほか、レタスのサラダ、もやしのナムル、ザーサイがついてます。

メインは、レタスを食べきる前に到着。めちゃくちゃ早いです。

ご飯が見るからに多いのですが、

麻辣豆腐が美味しくあっという間に胃袋に収納されました。


隣のテーブルでは海南鶏飯を食べている人がいて、醤油を頼んでいました。

「これをチョットたらすと美味しんだよね」と言っました。


よそで海南鶏飯を食べたとき、あっさり味なのでゴハンのおかずにはちょっと物足りないと感じたので、次回、真似してみようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1回目
2011年11月24日 ルーロー飯



ランチメニューが豊富。今回はルーロー飯を注文しました。

サラダ2種類とザーサイ、スープがついています。

サラダはドレッシングたっぷりとかかっているのですが、薄味のドレッシングなので美味しくいただけました。

ルーロー飯のごはんは多めで、おかずが足りるかちょっと心配でしたが、

ザーサイがピりりと辛くておかずになるので大丈夫でした。

量も多く値段が680円、スープ、サラダがついておすすめです。

日替わりメニューもあり、また来たいと思いました。

  • 25回目2014年3月27日 twitterで呟いた写真だけが残っていた。

  • 24回目2014年3月5日 鶏の唐辛子炒め

  • このスープ美味しかった!

  • 23回目 2013年12月6日

  • 22回目11/20 八宝菜

  • 21回目11/5 海老と豆腐の豆鼓炒め

  • 21回目11/5 海老と豆腐の豆鼓炒め

  • 20回目10/31 客家炒飯グランドメニューから880円

  • 20回目10/31 客家炒飯グランドメニューから880円

  • 20回目10/31 台湾フルーツビール

  • 20回目10/31

  • 19回目9/5 ポイントカード

  • 19回目9/5焼きモチモチ麺(台湾焼きうどん)

  • 1回目2011年11月24日ルーロー飯

  • 2回目2011年12月7日麻辣豆腐飯 700円

  • 3回目2011年12/13牡蠣の豆鼓炒め 800円

  • 4回目1/11青椒肉絲 780円

  • 4回目1/11豆腐花  250円

  • 5回目1/16海南鶏飯(ハイナンチーハン)680円

  • 5回目1/16デザート オーギョーチ250円

  • 6回目2/1海老と玉子の塩炒め780円

  • 6回目2/1海老と玉子の塩炒め780円

  • 7回目2/8日替わり 豚の角煮 800円

  • 8回目2/13ムースーロー 780円

  • 9回目3/9今日の日替わり

  • 9回目3/9日替わり担担麺 780円

  • 9回目3/9日替わり担担麺 780円

  • 9回目3/9おまけのデザート 蛙の卵でない

  • 10回目3/21ランチ

  • 10回目3/21日替わりホイコーロ780円

  • 10回目3/21黙っていたらご飯こんもり盛られました

  • 10回目3/21ランチセットのスープ 麺類にもちゃんと付いてくる

  • 11回目4/2マーラーニュウローメン780円

  • 11回目4/2マーラーニュウローメン780円

  • 12回目4/6日替わり イカと筍のオイスター炒め 

  • 12回目4/6日替わり イカと筍のオイスター炒め 800円

  • 12回目4/6日替わり イカと筍のオイスター炒め 

  • 13回目6/1 メニューが更新されていた

  • 13回目6/1日替わりランチ

  • 13回目6/1 麻婆茄子 780円

  • 14回目6/13 日替りランチ トマト冷麺 780円

  • 14回目6/13 日替りランチ トマト冷麺

  • 15回目6/19 出張料理人張さん

  • 15回目6/19 海鮮中華丼 800円

  • 16回目7/26 日替わりランチ 豚とニラ炒め 780円

  • 16回目7/26 日替わりランチ

  • 16回目7/26 日替わりランチのスープ 

  • 16回目7/26 豚とニラ炒め 780円

  • 16回目7/26 ストーンズバー

  • 17回目8/7 ランチの前菜

  • 17回目8/7 豆腐と海老の豆鼓炒め 800円

  • 17回目8/7 豆腐と海老の豆鼓炒め 800円

  • 18回目8/9レバニラ炒め

  • 18回目8/9豚の角煮 茹でピーナッツ 八角の風味あり

口コミが参考になったらフォローしよう

白井賢人

白井賢人

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

白井賢人(369)さんの他のお店の口コミ

白井賢人さんの口コミ一覧(1266件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 台湾料理故宮 (タイワンリョウリ コキュウ)
ジャンル 台湾料理、アジア・エスニック料理(その他)、中国鍋・火鍋
予約・
お問い合わせ

050-5869-4781

予約可否

予約可

“食べログ会員限定”ネット予約で来店するともれなく全員にANAのマイルをプレゼント!

住所

東京都渋谷区道玄坂2-23-13 渋谷デリタワー  4F

交通手段

・JR渋谷駅ハチ公出口 徒歩5分
(東急本店エルメスショーウインドウ対面・デリタワー4F)(1階タピオカ屋パールレディー)
・京王井の頭線「神泉」駅徒歩5分

神泉駅から396m

営業時間

【ランチ】 月~金 11:30~15:00(L.o14:30)
    ※祭日は休み  

【ディナー】
      月~金 17:00~26:00(L.O.25:00)
       土   16:00~25:00(L.O.24:00)
      日・祝 16:00~24:00(L.O.23:00)

ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

定休日

無休(正月休ー12/31~1/1)「1/2~5日 16時~24時まで」

予算(お店より)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼] ~¥999
予算(ユーザーより)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼] ~¥999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

サービス料・
チャージ

テーブルチャージ料300円(ランチタイムなし)

席・設備

席数

45席

(カウンター4席)

個室

貸切

(20人~50人可)

禁煙・喫煙

全面喫煙可

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、ソファー席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース

ドリンク

焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、焼酎にこだわる

料理

野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり

特徴・関連情報

利用シーン

女子会 合コン 大人数の宴会 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、子供可

オープン日

2002年11月18日

電話番号

03-3462-6051

初投稿者

プチダンボプチダンボ(28)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

050-5869-4781

本日夜空席わずか

まだ席あります!北京ダックセット大人気です!台湾雰囲気で乾杯は如何ですか?

※最新の情報は直接店舗へお問い合わせください

ネット予約

ページの先頭へ