新型コロナウイルス感染拡大防止に関する要請について

工夫を凝らした供し方 : 鮨處つの田

この口コミは、くろぶた通信さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

くろぶた通信

くろぶた通信(1790)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]東京都

1

  • 夜の点数:3.7

    • ¥15,000~¥19,999 / 1人
      • 料理・味 3.5
      • |サービス 4.0
      • |雰囲気 3.8
      • |CP 3.7
      • |酒・ドリンク 3.5
1回目

2019/07訪問

  • dinner:3.7

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.7
    • | 酒・ドリンク 3.5
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

工夫を凝らした供し方

人形町に所用があった際、突然の寿司モードになり友人がなかなか良いと言っていたこちらを思い出しました。当日予約して訪れた店内は高級スナックにありがちなベルベット調の赤椅子に白木のL字カウンター12席、奥には個室もあるようです。握り手は御主人とお弟子さんの二名、ホールは女性ひとりで担当されていました。カウンター正面には氷室があり、設えからは本格的な味が期待できますね。

夜はコース2種類で8500円の"桜木"と11500円〜の"おまかせ"があります。予約の際に「おまかせコース」を発注しておきました。こちらはつまみと握りがランダムに供される酒飲みには嬉しいシステムであります。当日の内容は以下の通りです。尚、握り以外には*マークを付けてあります。

*「枝豆 / あん肝 / ナガス鯨の尾の身」 △/△/○△・・・枝豆はしょっぱい。あん肝はスカスカ気味。鯨は普通に美味。
鮪脳天の手巻き」 ○・・・いきなりマグロの手巻きが登場とは珍しい。インパクトは残る。
こはだ / しんこ」 ○/○・・・親子共演。〆は普通で酢通しは長めか。
*「クリームチーズ酒粕漬け 鯛の酒盗のせ」 ○・・・間違いなく飲めるやつw
*「芽ねぎ入り真子鰈昆布〆 肝醤油添え」 ◎・・・芽ねぎを鰈で巻いて供する。水分が飛んでネットリした鰈は昆布の旨みを吸い込みかなりの美味。肝醤油との相性はそりゃもうw
車海老  塩と醤油で」 ○△・・・二つに切って塩と煮切りで食べさせるスタイル。海老は甘いけど若干パサつき気味か。
*「大根つまの海苔巻 梅肉入り」 ○・・・つまも無駄にしない美味しい口直し。
*「じゅんさいのスープ」 △
すじこ手巻き」 ○
*「〆鯖 白板昆布と茗荷のせ」 ○・・・〆は強くなく、痩せてはいるが適度な脂のり。
赤身づけ」 ○・・・香りも楽しめ普通に美味。
*「つぶ貝 塩と山葵で」 ○△
しゃこ ツメで」 ○△・・・パサつき気味。ツメは甘めでサラッとしたタイプ。
新いか げそ添え」 ○・・・「新子と新いかの両方を味わえる貴重な時期です」と笑いながら供してくれる。小気味良いほどの歯切れの良さ。
*「毛蟹 味噌と和えて甲羅詰め」 ○・・・なかなか手間のかかった一品。身と味噌の相性の良さは言わずもがな。幸せである。
*「銀鱈の幽庵焼 とうもろこし添え」 ○△
石垣貝」 ○・・・こりこりした歯ごたえと磯の風味が堪らん。個人的には握りよりもつまみの方に向くとは思うが。
いわし」 ○・・・ほろほろと脂のりの良い鰯である。割と酢通しが長めかな。
*「漬物」 ○・・・山牛蒡、べったら、青菜漬け。
かんぱち 薄切り2枚重ね」 ○△・・・薄切りにする事でシャリとの解けタイミングが良くなるし、脂も穏やかに感じる。
*「炙りからすみ」 ○
とろ 薄切り2枚重ね」 ○・・・かんぱちと同様。まぐろの強い脂を感じさせない。
甘海老の昆布〆」 ◎・・・ねっとりと甘く非常に美味しい。硬めのシャリが口中に旨みを広げる役割を担う。
*「玉子焼」 ○・・・片面焼きのカステラタイプ。
*「しじみの味噌汁」 ○
穴子 塩とツメで」 ○・・・少しぱさぱさしてるが柔らかく上手に炊けていると思う。
うに 塩で」 ○△
*「ほおづき / シャインマスカット」 ○/◎・・・皮ごと食べられるマスカットが印象的。

これに「生ビール(マスターズドリーム)」(600円×2)「麦焼酎 炭酸割り(濃いめ)」(650円?×4)「〆張鶴 純米吟醸」(900円)を二名で嗜み、ひとり1.9万円。おまかせは11500円“より”となっていたので、時価ネタもあろう事を勘案して今回のコースは税サ込みで1.5万程度とみましたが、上記の様につまみも多数で握り15貫ならCPは良い部類かと感じた次第です。

シャリは硬め炊きで米酢使用で酸味は控えめ、ちゃんと煮きっているのでしょうか。若干温度が低い事を除けば美味しいシャリだと感じます。握りはかなりの数を出しますので小さめですね、女性でもぺロリといけるでしょう。少量多品種だし出る順番も興味深く、コースを最後まで楽しめました。

接客は担当してくれたお弟子さんが自然なトークで場を和ませてくれましたし、皿の引きも早く目配り気配りは上々と言えるでしょう。纏めると味自体は中の上という感じですが、居心地の良さと工夫を凝らした供し方の一軒と感じました。
ごちそうさまでした♪

  • 鮨處つの田 - しんこ/こはだ

    しんこ/こはだ

  • 鮨處つの田 - 新いか

    新いか

  • 鮨處つの田 - 赤身づけ

    赤身づけ

  • 鮨處つの田 - 薄切りとろ 二枚重ね

    薄切りとろ 二枚重ね

  • 鮨處つの田 - 鮪脳天の手巻き/鯨尾の身

    鮪脳天の手巻き/鯨尾の身

  • 鮨處つの田 - 薄切り間八 二枚重ね

    薄切り間八 二枚重ね

  • 鮨處つの田 - 車海老 塩と煮切りで

    車海老 塩と煮切りで

  • 鮨處つの田 - 甘海老 昆布〆

    甘海老 昆布〆

  • 鮨處つの田 - しゃこ

    しゃこ

  • 鮨處つの田 - 穴子 塩とツメで

    穴子 塩とツメで

  • 鮨處つの田 - うに 塩で

    うに 塩で

  • 鮨處つの田 - 毛蟹

    毛蟹

  • 鮨處つの田 - 〆鯖

    〆鯖

  • 鮨處つの田 - からすみ

    からすみ

  • 鮨處つの田 - カウンター12席

    カウンター12席

  • 鮨處つの田 - ごちそうさまでした

    ごちそうさまでした

口コミが参考になったらフォローしよう

くろぶた通信

くろぶた通信

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

くろぶた通信(1790)さんの他のお店の口コミ

くろぶた通信さんの口コミ一覧(1742件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 鮨處つの田
ジャンル 寿司、魚介料理・海鮮料理、創作料理
予約・
お問い合わせ

050-5868-1637

予約可否

予約可

住所

東京都中央区日本橋人形町3-2-10 千歳ビル1F

交通手段

東京メトロ、都営地下鉄人形町A5出口より徒歩3分(エレベータ出口はA6)

人形町駅から197m

営業時間・
定休日

営業時間

11:30~13:30 土曜日17:00〜2100
17:00~22:00
2020年7月1日より、しばらくの間、誠に勝手ながらご予約だけで営業をさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。尚土曜日の営業は前日までのご予約が無ければお休みさせて頂きます。

定休日

日曜日・祝祭日

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥2,000~¥2,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、VISA、Master、Diners)

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

チャージ料なし

席・設備

席数

18席

(カウンター12席、個室6名)

個室

(2人可、4人可、6人可)

堀りごたつ

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙

分煙

カウンター席禁煙・個室のみ喫煙可

2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されています。
最新の情報は店舗にお問い合わせください。

駐車場

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

ホームページ

http://www.sushi-tsunoda.com

オープン日

2011年11月15日

電話番号

03-6661-6580

初投稿者

ななつんななつん(0)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ページの先頭へ