【蛎殻町】うな富:初体験の夜の部を堪能しました : うな富

うな富

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

予算:

昼の予算 ¥3,000~¥3,999

定休日:
不定休。食ベログにて営業予定配信中!!!

この口コミは、mnogutiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

mnoguti

mnoguti(1703)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]50代後半・男性・東京都

1

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999¥2,000~¥2,999
1回目

2015/10訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 5.0
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
  • lunch:5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

【蛎殻町】うな富:初体験の夜の部を堪能しました

先週の土曜日はとある食事会が、うな富さんで開催されました。自分は蒲焼というとお昼のイメージがあるのですが、この日は夜の部です。うなぎ料理で夜の食事とお酒をいただきましょうという初体験の夜でした。
最初に生ビールを骨せんべいでいただきながら談笑。その後、まずお出ましになられたのは、うざく。美味しいですね。うな富さんの鰻は柔らかくふわっとしています。わさびもいい感じ。

そして次は、一転、鰻とは関係なく、風呂吹き大根・・・これがいい味付けでいけます。柔らかく味が染み込んでいて美味しい。ひき肉もいい感じです。白いご飯が欲しくなるってw

次はタコとマグロのカルパッチョ・・・おっ!って感じ。夜のコースならではですね。楽しませてくれます。

そして次は鰻巻き、肝焼き、きゅうり(金山寺味噌かな?)の盛り合わせ。肝焼きはほろ苦く、お酒が進みます(ちなみにこの日のお酒はビールの後は、キンミヤの焼酎で作ったレモンハイとカミューをいただきました)。鰻巻きも玉子焼きの甘みが絶妙で美味しかったです。キュウリもさっぱりしていていいですね。

写真に撮り忘れたのですが、箸休めとして出してくれたラッキョウの赤ワイン漬が絶品だったことを付け足しておきます。
そして絶品だったと言えば、これ、鰻の湯引き。この一品は予約でないと食べられないとのことで、今回、自分も初めていただきました。食べると口の中で鰻の甘みが広がっていきます。これは美味しかった。

そしてメインのうな重。もう何も言うことないでしょう。美味しかったですよ・・・柔らかい蒲焼が口の中で香ばしさと鰻の旨味をこれでもかって広げてくれます。

もう大満足の料理の数々。そして最後の締めは完熟メロン・・・最後に美味しい果物で締めてくれました。

初めての夜の鰻での食事会・・・非常に満足のいく内容でした。
ごちそうさまでした。

===============================================
【再訪:蛎殻町】うな富:ふっくらふわふわのかば焼きの乗ったうな丼は絶品です

初めて食べたのは、2009年の2月のはじめのころ・・・美味しいのでぜひまた行きたいと思っていましたが、なかなか行けず、それから満三年やっと再訪できました・・・日本橋蠣殻町にある小さい鰻屋さん・・・うな富さん。

なぜなかなか行かなかったかと言えば、混んでる、しかも非常に混んでるイメージがあったからなんですけど、そうでもないみたいです。特にねらい目は金曜日ということでした。主人のうな富さんも「金曜日はいつもお客さんが少なく、その原因は分からない」っておっしゃってました。つまり金曜日は並ばずに食べるねらい目なのです。

そんなわけで10日の金曜日にわれら夫婦でうな丼を頂いてきました。それがこれです。もう少し上手に写真が撮れればいいんですけど、そこはご容赦を。

美味しいですね。やわらか、ふわふわの鰻がちょうどいい塩梅の鰻のたれをまとわせて、いい感じで焼き上げられ、どんぶりの上に鎮座ましましています。この姿はもうたまりません。口の中に唾液がじんわりあふれてきます。

かば焼きが美味しいのはもちろんなのですが、さらにその美味しさを引き立てているのが、ご飯ですね。ご飯の炊き具合がちょうどいい。柔らか目というよりは粒が一粒ずつ感じられるぐらいの硬めで炊き上げられていて、口の中でかば焼きと絶妙に絡みます。そしてあのたれのうま味が広がって、あぁ~もう最高!って。

そしてこの日は肝焼きも食べました。それがこれ!(写真右側)

左側は普通の肝串です。苦みが大人の味ですね。山椒を適度に振り掛けて山椒の味と肝の苦みのハーモニーを楽しみながらいただきます。そして右側は、鰻のレバーの串焼き。一匹につき一つですから、これだけで10匹近くの鰻さんのレバーということになります。希少価値の塊の1本。

この2本を食べたら本来はお酒が欲しいのですが、さすがにお昼なので我慢我慢。

美味しいうな丼に感激しながらいただきました。混んでないのでゆっくり食べればいいんですけど、思わずぱくついてしまってあっという間にご馳走様でした。

みなさん、狙いは金曜日ですぞww

ところで、昨年あたりからシラスウナギが激減しているようで、ネットで関連記事を見てみると、台湾や中国でも取れていないみたいです。原因は海流の流れが変わったためらしいとか書いてありますが、本当のところは分からないみたいです。僕自身は、保護されて増えたクジラが食べてしまって、鰻の生態系が壊れているのではないかと考えたりしましたが、それも証拠ありませんね。

こういうのは波があるのでそのうちシラスウナギも取れるようになるのでしょうが、早く元に戻って美味しい鰻の将来を心配しないで食べられるようになってほしいものです。

ご馳走様でしたm(_ _)m

===== 2009年2月投稿 =====

うな富は、蛎殻町、いつも僕が飲みに行っている金田丸の近くにある。いつの間にか開店していた。一本、道は違うけど、金田丸や鮨処 雅に近い、そしてこじんまりしたお店。金田丸ではたまに話題になっていた・・・さばきから始めるので料理が出てくるのに時間がかかるらしいこと、蒲焼の店なのに外に匂いが漂ってこないことなどなど・・・僕としては興味津々だったけど、なかなか行くチャンスがなかった・・・先日、一度振られちゃったし^^;

そして初めて存在を知ってからどの位経ったであろうか、そのチャンスはふと訪れた・・・土曜日のお昼・・・「お昼、何食べようか?」と考えていたときに、思い出して初めて行ってみました。
1時ぐらいに行ったのですが、お店にはまだ6名ほどのお客さんがいて、料理が出てくるのを待っているところ・・・僕等はちょうどあいている席が二つあって、運よく座れた感じでした。席数は、全部で12席・・・テーブル4人席が2つとカウンターが4人。そしてお店の中は、鰻屋さんというよりは、元々は喫茶店か何かだったのかなと想像させるようなつくり。お店の人はご主人と、配膳をする女性が2人・・・みんな気さくで、ほっとする空間です。

さてランチのメニューを見ると、うな重が3種類・・・特、松、竹。それにランチうな丼とうな肝丼があるみたいでした。入口に時間が20分〜30分かかる旨、書いてあり、覚悟して入ったのですが、そんなに待たされた感じはありませんでした。

うな丼は、出来上がる直前にご飯を丼ぶりによそるのですが、まずご飯の量を聞いてくれます。この日は初めてということもあり「普通」を頼みました。普通としては十分な量でした。ご飯をよそって、その上にタレをかけ、ご飯とタレをよくなじませてくれます。その上にかば焼きがのるわけです。

食べた感じは、蒲焼は軟らかくふっくら、たれはあまりしつこくない、どちらかといえば、あっさり目かなと感じました。ご飯もいい感じです。それから肝串も頼みましたが、鰻が新鮮なのか、こちらも美味しかったです。あっという間に丼ぶり一杯、いただきました。

うな重も食べてみたいのでまた行ってみたいと思います。それから夜もぜひ一度でしょうか。

かば焼きと肝串、美味しかったです。御馳走様でした。

  • うな富 - 鰻ざく!

    鰻ざく!

  • うな富 - 風呂吹き大根

    風呂吹き大根

  • うな富 - カルパッチョ

    カルパッチョ

  • うな富 - 3点盛り

    3点盛り

  • うな富 - 鰻の湯引き

    鰻の湯引き

  • うな富 - うな重

    うな重

  • うな富 - メロン

    メロン

  • うな富 - うな丼!やわらか、ふわふわ絶品です

    うな丼!やわらか、ふわふわ絶品です

  • うな富 - 肝焼き串!苦みがたまりません!

    肝焼き串!苦みがたまりません!

お店からの返信

うな富

2009/02/08

ありがとう御座いました。(美味しかった)店主にとって、何よりも嬉しい一言です。次回は、つまみ白焼きと肝串で一杯:など如何でしょうか?又のお越しを心より御待ち申し上げております。

口コミが参考になったらフォローしよう

mnoguti

mnoguti

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

mnoguti(1703)さんの他のお店の口コミ

mnogutiさんの口コミ一覧(402件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 うな富
ジャンル うなぎ
予約・
お問い合わせ

03-3667-7266

予約可否

予約可

御利用予定日の2週間前より電話予約を受付ます。
予約受付時間 14:00~17:00
TEL 03(3667)7266
ご連絡可能な携帯番号を必ずお申し出下さい。

住所

東京都中央区日本橋蛎殼町2-8-9

交通手段

東京メトロ半蔵門線 「水天宮前駅」 4番、5番出口から徒歩3分。
または日比谷線、都営浅草線 「人形町駅」 A1出口から徒歩6分。

水天宮前駅から104m

営業時間

昼の部・・・予約可となりました!(電話予約は、御利用予定日2週間前から!)
午前11時より午後2時・・売り切れ次第、時間前の終了となります!
夜の部・・・現在営業しておりません。
☆状況により早く終了する場合あり、ベビーカーの入店不可。

定休日

不定休。食ベログにて営業予定配信中!!!

予算
[昼]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[昼]¥4,000~¥4,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

一切御座いません。

席・設備

席数

12席

(カウンター4席テーブル4人掛け2テーブル  計12席)

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙

全席禁煙

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

備考

予約可となりました!
御利用予定日の2週間前よりご予約をお受け致します。
店内極めて狭い為、ベビーカーの入店不可!夜の部は現在営業しておりません。
予約受付時間 14:00~17:00 電話 03(3667)7266 

お店のPR

4月23日(火)営業です!・・・水天宮・うな富

開店以来、一般の鰻屋さんではあまり取扱わない㌔辺り3本の太い大ウナギ専門に提供してます!身が厚く本当に美味しいです。予約可となり、予約優先の御案内とさせて頂いてます。当日予約も大丈夫です!。夜の部は営業しておりません。次回のお休みは4月25・26日を予定です。

初投稿者

jumperfuchyjumperfuchy(250)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

人形町・小伝馬町×うなぎのランキング(点数の高いお店)です。

  • 1位

    うな富 - 料理写真:うな重

    うな富 (うなぎ)

  • 2位

    人形町 梅田 - 料理写真:うな重(特)

    人形町 梅田 (うなぎ)

    点数: 3.59

    [ 口コミ 79 ]

  • 3位

    三好 - メイン写真:

    三好 (うなぎ)

    点数: 3.59

    [ 口コミ 74 ]

  • 4位

    高嶋家 - 料理写真:職人技!

    高嶋家 (うなぎ、鍋(その他)、焼鳥)

    点数: 3.58

    [ 口コミ 35 ]

  • 5位

    心天 - 料理写真:鰻西京焼

    心天 (うなぎ、居酒屋)

    点数: 3.57

    [ 口コミ 55 ]

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ