有機野菜のパワーとハーブの刺激で、リセット&チャージ♪ 「夏の甘えびトマト鍋」 嗚咽がこぼれてしまう、「佐助豚の天ぷら ねぎみぞれポン酢」! : あまからくまから

この口コミは、mgmfanさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

mgmfan

mgmfan(157)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・東京都

1

  • 夜の点数:4.4

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス3.4
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.2
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
1回目

2010/10訪問

  • dinner:4.4

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク 4.2
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

有機野菜のパワーとハーブの刺激で、リセット&チャージ♪ 「夏の甘えびトマト鍋」 嗚咽がこぼれてしまう、「佐助豚の天ぷら ねぎみぞれポン酢」!

【‘12.9.14更新・5メニューのレビューと7画像の追加】

2ヶ月ぶり、友人と共に二軒目使いとして訪店♪

  ▼いただいたもの▼ ※添付URLは、いただいた翌日のブログ。

◆「やきとん串五本盛り」 (¥880・たれでオーダー)

  5本の内訳は、はらみ・はつ・タン・レバー・かしら。
  タレは、ちょいと甘さを効かせてパンチ有り!
  しかし、噛めば佐助豚のコクと上品な旨みが
  濃厚なタレを押し返して存在感を発揮!


◆「厚切り豚バラ大串」 (¥980)

  これは佐助豚の脂を愉しむ料理ですね!
  柔らかな噛み応えの後に、トロッと溢れる上質な甘さ
  プルッと心がトキメキました♪

◆「炭焼ベーコンとピンクポテトのサラダ」 (¥480)

  “ピンクポテト”とは、「ノーザンルビー」という
  アントシアニンを多く含むじゃがいも
だそうで、
  あまからくまからさんでは、無農薬の物を厳選。

  なめらかな食感の中に仄かな甘み。
  ゴロゴロッと加えられた炭焼きベーコンは、
  香しさの中に濃厚なコクを主張♪


  これ、しなやかさと雄々しさを兼ね備えた
  食べごたえのある一品です!
  http://blog.livedoor.jp/mgmfan/archives/17538992.html

◆「紅芋ごま団子」 (¥450)

  外見は普通の点心のように見えますが、
  割ってみれば、夜目にも鮮やかな紫色!

  ねっとりとした口当たりの中に
  濃厚なコクと穏やかな甘みを秘めて


  カリッと弾ける白胡麻とのコントラストも絶妙♪
  大地のエネルギーの凝縮が、
  心なごませるひと時を運んでくれます。。。

◆「黒蜜きなこアイス」 (¥380)

  言わば、“くず餅のバニラアイス版”?
  黒蜜のホッとする甘さときなこの香ばしさは、
  定番アイスに王道の輝きをプラス。

  早い時間は満席で座れない時も有るので、予約は必須。

  遅めの時間に堀ごたつ席で頂くと、
  月下の宴みたいでムーディーですよ♪


   //////////////////////////////

(‘12.7.5までのレビュー)

◆アクセス:非常に便利です!人形町交差点の“三菱東京UFJ銀行 の向かいのビル”の2階
 メトロの人形町駅・人形町交差点口から徒歩1分。

◆長所:駅近の店だからといっても、ちょっと入り口が分かり難いところが幸か不幸かw

  ムーディーな照明に照らされた店内は、まさに“隠れ家”の趣で。
  森伊蔵、村尾、魔王、伊佐美、萬膳、月の中など、100種以上の焼酎
を愉しめます!

◆お勧めPOINT

   ◆肌理の細かい肉質で上品な旨みにあふれ、脂身にも臭みがない、銘柄豚
    「折爪三元豚 佐助」を使った料理が絶品!
   ◆北海道を主体とした産地を指定した新鮮な野菜を使った野菜料理は、体が奇麗になるよう♪

    突き出しの「温野菜」(キャベツのピリ辛塩だれ和え)でさえも、一品料理の趣。

       ▼オススメメニュー▼ (※添付URLは、その料理を食べた時のブログです) 

◆「夏の甘えびトマト鍋」

  昨年の秋冬のヒットメニューの夏ヴァージョン。
  まず驚かされたのは、
  レモングラスを効かせて、トムヤンクン風味にしている事
  爽やかな香りと程よい酸味は、これからの季節にピッタリですね!

  勿論、これまでと同様、
  10cmは優に有ろう、大ぶりな甘えびと
  フルーツトマトやズッキーニもたっぷり

  スープ自体も野菜の力を存分にたたえて、旨いのなんの♪
  http://blog.livedoor.jp/mgmfan/archives/10825841.html

◆「季節の野菜のせいろ蒸し バーニャカウダソース」

  ヤーコン・インカの目覚め・丹波のしめじ…
  10数種類の野菜がホクホクに蒸されているのですが。
  健全な野菜というのは、
  香りから違う、甘みの質が違う♪


  無農薬のこしひかりから作ったという、
  塩麹入りのバーニャカウダソースの優しい旨みと共に
  体の内側から確実に力を宿してくれるのを感じます!

◆「佐助豚の天ぷら ねぎみぞれポン酢」 

  ふわっと柔らかな衣の下は、肌理の細かい肉質!
  口当たりは柔らかなんだけれど、佐助豚の雄雄しさと力強さを引き出しながら
  腹わたに深く届く感激♪
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201201050002/

◆「佐助豚のつくね焼き」 

  たれは“黒だれ”という醤油だれの他に、“トマトフォンデュ”と“おろしポン酢”の
  3種類から選べます! “黒だれ”は、甘さを控えた、濃厚なコクの醤油だれ♪
  “トマトフォンデュ”は、トマト&チーズの名コンビが濃厚なコク♪
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201201050000/

◆「下仁田ねぎ炭火焼」 

  外の部分は歯応えを残しながらも、中はトローン♪
  ねっとりとした甘さ!次に迫ってくるのは、ねぎの香ばしさとフルーツのような甘さ。
  それは、体の内側から揺り動かしてくれるような優しい、優しいアロマ♪
   http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201201050001/

◆「和牛もつ鍋 焦がしにんにく醤油スープ」

  材料は、牛もつ(小腸)、ニラ、にんにく、キャベツ、長ねぎ、しめじ茸、もやし
  コラーゲンたっぷり、プリップリの牛もつは、
  鮮度が良い上に下処理が良いのか、臭みがありません!

  にんにくの旨みを上手に引き出したスープは鰹節の出汁と焦がし醤油の香しさと相まって、
  力強く、豊潤!  
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201110050001/

◆「甘海老とまと鍋」

  材料は、甘海老・フルーツトマト・カリフラワー・かぼちゃ・うりずん豆(四角豆)
  インゲン豆・キャベツ・しめじ茸・白いパプリカ・椎茸
  煮上がるとトロッと溶けるフルーツトマトは適度な甘さと濃厚な旨み♪
  これが、殻ごと入った大ぶりの甘海老が醸し出す濃厚な旨みと相まって◎♪
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111250000/
          ↓
   「甘えびとまと鍋の鍋あと」  
          溶けるチーズ&パルメザンの二種のチーズの旨みと香りも加わって、
           リゾットより、さらに奥深い味わい。。。
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111250001/
    
「豚もつキムチ」 
 
  フルーティーで心地良い辛さのキムチ味♪佐助豚のモツは、
  自身の甘さと上品な旨さを失う事無く、凛とした姿でハリの有る食感をのびやかに主張!
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111240000/

「佐助豚のソーセージ」  

  高温の炭火で焼き上げられた表側はパリッと心地良い食感で、
  本物の腸を使ったケーシング部分自体が旨い!
  口中で弾けると、スモーキーな香りが鼻腔をくすぐり凝縮した佐助豚の旨みがあふれ出ます!
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111240001/

 ◆ 「佐助豚といろいろ野菜の蒸ししゃぶ」 
 
  肌理の細かい肉質が口の中で上品な旨みと仄かに甘い脂身が溶け出し。
  蒸篭に敷かれた、白菜、人参、かぼちゃ、椎茸、青梗菜、舞茸、長ねぎなどの
  旨みや甘みを引き出す、艶やかなオブラートへと変化します!
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111170003/

 ◆「のど軟骨湯引きポン酢」   

  ひと噛みすると、プルン&コリッと鳥肌の立ちそうな、キャッチーで心地良い食感♪
  湯引きされたのど軟骨は鶏軟骨よりソフトで上品な甘さと、しっかりとした旨み!
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111170002/

 ◆ 「佐助豚のしゅうまい」 

  口当たりはふんわり。丁寧に挽いた餡は、ねっとりとまとわりつくようにほぐれ、
  上品な旨みがじんわりと舌を包み込みます。。。
  http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111180000/

 ◆ 「熊本産 馬刺」   

  熊本より直送!まさに馬力がつくとはコレ♪ハリの有る食感で臭みが全く無い馬刺しは、
  澄んだ旨みに溢れています!
   http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111170001/

 ◆「農園野菜のバーニャカウダ」  
 
  "農園野菜"の内訳は、蕪・ブロッコリー・トマト・白いパプリカ・
   うりずん豆(四角豆)・えんどう豆・細長いラディッシュ
   奇麗なこだわり野菜達が体を洗い流してくれます!
   http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201111170000/

◆「有機野菜のイタリアンチャンプルー」

  赤と黄色のパプリカ・ズッキーニ・トマト
  それぞれの野菜が濃厚で、
  それぞれの食感を活かしながら、ほど良い塩加減でまとめ上げられていて♪

  体に元気が確実に宿るような、雄雄しさと繊細さが見事に調和した味。。。

   http://plaza.rakuten.co.jp/toyotoyo2005/diary/201110050000/
   
  ////////////////////////////////

(過去のレビュー)

もう3年位通っていますが、
月に1回位は行きたくなります。

売りは岩手の「佐助」というプレミアム豚を使った炭火焼きで、
濃厚なのに嫌味が無い、澄んだ旨みが有ります。

店内は、凝った間接照明が他の居酒屋とは一線を画した
大人の雰囲気を醸し出しています。

掘りごたつのテーブルが、
入り口近くに2席、奥に1席。
共に、4人席ですが、奥の席がキープできれば、
大成功でしょう!

あと、有機野菜を使った蒸し野菜やバー二ャカウダも
仕入れの確かさを表していますね。


焼酎、日本酒も充実しています。

  • 「厚切り豚バラ大串」:柔らかな噛み応え♪佐助豚の脂を愉しむ料理!

  • 「紅芋ごま団子」:外見は普通の点心のように見えますが。。。

  • 割れば、夜目にも鮮やかな紫色!濃厚なコクと穏やかな甘み♪

  • 「炭焼ベーコンとピンクポテトのサラダ」:ゴロッとしたベーコンは、濃厚なコクを主張♪

  • 「やきとん串五本盛り」(たれ):はらみ・はつ・タン・レバー・かしら。

  • 「黒蜜きなこアイス」:黒蜜のホッとする甘さときなこの香ばしさは、王道の輝き♪

  • お通し(無農薬トマト):澄んだトマトの旨みとバーニャカウダソースのコク!

  • レモングラスを効かせて、トムヤンクン風味にしている、「夏の甘えびトマト鍋」

  • 10cmは優に有ろう、大ぶりな甘えび入りの、「夏の甘えびトマト鍋」

  • フルーツトマトやズッキーニもたっぷり!「夏の甘えびトマト鍋」

  • 「季節の野菜のせいろ蒸し バーニャカウダソース」:健全な野菜というのは、香りも甘みも違う♪

  • 「焼き豚串 五本盛り」

  • 「甘海老とまと鍋」:大ぶりの甘海老から濃厚な旨み!野菜もたっぷり♪

  • 「佐助豚の天ぷら ねぎみぞれポン酢」:旨みが凝縮し、昇華された痛快なひと皿!

  • 「佐助豚のつくね焼き」:“黒だれ”と“トマトフォンデュ”の2種のたれがオススメ♪

  • 「下仁田ねぎ炭火焼」:外の部分は歯応えを残しながらも、中はトローンと甘い♪

  • 「佐助豚の酢もつ」:臭みが無く、コリコリとした食感はもちろん!上品な旨み♪

  • 「和牛もつ鍋 焦がしにんにく醤油スープ」:にんにくの旨みを上手に引き出したスープ!

  • 「有機野菜のイタリアンチャンプルー」:体に元気が確実に宿るよう♪

  • 「佐助豚といろいろ野菜の蒸ししゃぶ」:佐助豚の上品な旨みと脂身が溶け出し、野菜の旨みをも引き出す

  • 「雑炊」(「甘海老とまと鍋」の鍋あと):溶けるチーズ&パルメザンでリゾット風♪

  • 「熊本産 馬刺」:まさに馬力がつくとはコレ♪澄んだ旨みに溢れている!

  • 「佐助豚のしゅうまい」:ブランド豚・佐助豚の上品な旨みがじんわりと舌を包み込む

  • 「豚もつキムチ」:臭みの全く無いもつ!フルーティーで心地良い辛さ♪

  • 「農園野菜のバーニャカウダ」 :奇麗なこだわり野菜達が体を奇麗にしてくれます♪

  • 「佐助豚のソーセージ」:スモーキーな香り!凝縮した佐助豚の旨みがあふれ出る♪

  • 「のど軟骨湯引きポン酢」:鳥肌が立ちそうなほどに心地良~い食感で酒がススム~♪

  • 「きびなご 炭火炙り」

  • 「漬物盛り合わせ」

  • 「和牛もつ鍋 焦がしにんにく醤油スープ」(火にかける前):もつがたっぷり♪

  • 「和牛もつ鍋 焦がしにんにく醤油スープ」(取り分けた状態)

  • 取り分けた「沖縄そば」

  • 鍋あとは「沖縄そば」で

  • 鍋あとは鍋つゆを追加して、沖縄そば(コシがあって絶品!)か稲庭うどん・雑炊♪

  • 「甘海老とまと鍋」の鍋あとは、2種のチーズを使ってリゾット風に!

  • 鍋の薬味

  • 「いぶりがっこ」

  • お通し(茹でじゃが):お店が手がける農場で無農薬で育てたじゃがいも使用♪

  • 「お通し」(キャベツのピリ辛塩だれ和え)

  • 焼酎は、100種以上!!

  • ビールは「プレミアムモルツ」

  • 梅酒も何種類か、用意

  • 「ハイボール」 山崎です♪

  • 一番奥の部屋を、キープできれば、ムード万点!

  • 心を優しく照らしてくれる、ムーディーな照明♪

  • かわいい豚が目印

  • 「本日のおすすめ」

  • 「“店長のおすすめ”の飲み物」

  • 「メニュー “今月の日本酒”」 ※2011年11月時点

  • 「メニュー (麦焼酎、米焼酎、泡盛)」

  • 「メニュー“黒糖焼酎”」

  • 「メニュー(マッコリ)」

  • 人形町交差点 ビルの2階です!

お店からの返信

あまからくまから

('11/11/16 10:45)

いつもありがとうございます。とてもすばらしいレヴューをいただき恐縮しております。またいつもの仕事をみとめてくれるお客様がいらっしゃることに感謝しております。ブログの方でもご紹介いただきありがとうございます。この間ひさしぶりにおいでいただいたときとてもうれしくおもいました。これからもご指導よろしくお願いします。本当に言葉にはできないほど感謝しております。ありがとうございました。

口コミが参考になったらフォローしよう

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

mgmfan(157)さんの他のお店の口コミ

mgmfanさんの口コミ一覧(296件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 あまからくまから
ジャンル 居酒屋、鍋(その他)、ステーキ
予約・
お問い合わせ

050-5869-0631

予約可否

予約可

住所

東京都中央区日本橋人形町3-7-11 大川ビル 2F

交通手段

東京メトロ日比谷線人形町駅A5出口より徒歩1分
都営浅草線人形町駅A5出口より徒歩1分

人形町駅から64m

営業時間

ディナー17:30~1:00(L.O.0:00)
土曜日は12時まで

定休日

日曜日

予算
[夜]¥5,000~¥5,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

サービス料・
チャージ

おとうし 390円 22時以降会計時深夜料金10%加算

席・設備

席数

20席

(二名様用テーブル3席、掘りごたつ個室 ~四名様用1席  掘りごたつ個室 8名様用1席~)

個室

(4人可、6人可、8人可)

接待や歓送迎会にぴったりの落ち着いたデザインの半個室になります。

貸切

不可

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース

コース

4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

料理

野菜料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可

オープン日

2005年

電話番号

050-5591-0260

初投稿者

ライオン部長ライオン部長(0)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

050-5869-0631

本日夜空席なし

いよいよ狩猟解禁!今の季節だけの注目鍋!あなたはもう食べましたか?

※最新の情報は直接店舗へお問い合わせください

ページの先頭へ