色々と流行りどころを抑えた大衆居酒屋な「八丁堀 もつ千」は、通りの静けさとは裏腹に店内はパンパンど満席でびっくりしました : 八丁堀 もつ千

この口コミは、大帝オレさんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。また、この口コミは訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。詳しくはこちら

大帝オレ

大帝オレ(813)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・茨城県

1

  • 夜の点数:3.6

    • [ 料理・味3.6
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.9
    • | 酒・ドリンク3.6
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2016/10訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.9
    • | 酒・ドリンク 3.6
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

色々と流行りどころを抑えた大衆居酒屋な「八丁堀 もつ千」は、通りの静けさとは裏腹に店内はパンパンど満席でびっくりしました

たまに行くならこんな店は、デカ果物入りサワー、タン、もつ煮込み、串焼き、パクチー炒飯など、流行りどころを網羅した八丁堀駅チカ大衆居酒屋店、「八丁堀 もつ千」です。

まずは日比谷線で八丁堀駅に下車した後はJR線との乗り換え口とは反対の北側にある改札を目指すことにしました。

エスカレーターを登ると、すぐに改札が見えてきたのでサクッと改札を抜け、A5出口方面へと進むとあっという間に地上へとたどり着きました。

地上にたどり着いた後は、JR八丁堀駅側にしばし進みます。八丁堀駅界隈は東京駅からも徒歩圏内なのにものすごく静かでビックリ! カラオケジョイサウンド手前の信号が見えてきたら、サクッと右折。しばし東京駅方面へと歩いていきます。しばらくするとさくら水産が見えてきますが今回足を運んだのは隣の「八丁堀 もつ焼き」。こちらは今時系メニューが揃い踏みと聞き、早速店内へと進みます。

メニューは、流行りのでか切りフルーツを入れたサワー、もつ千ゴールデンサワー、ワイン、ジム・ビームハイボール、ジンと肉(ドリンク)、ハイボール、焼酎、日本酒、ホッピー、ビール、サワー、カクテル。フルーツジャー、果実酒、ワイン、マッコリ、サングリア、ソフトドリンク、串焼き、焼き鳥、サラダ、冷菜、温菜、ご飯、麺、デザート、もつ千の定番料理、クイックメニュー、オススメの1品、秋の味覚、パクチー&ナンプラー系メニューでメニューは以上です。

まずはごま油と塩気が効いていると思われる、お通しのキャベツをパクリと食べた後は、森の中にいるような爽快感が大好きな白州ハイボール499円をゴクリ! 

続いては炙りタン刺し399円を注文。コリコリ系食感で、噛めば噛むほど旨味がにじみ出てくる1品です。

矢継ぎ早にトロトロタンシチュー399円をオーダー。中のタンは大きく分厚くとろりとした食感! 当然旨味もたっぷりでした。

厚切りハムカツ399円は、厚切りなハムを使ったかつメニューで衣はサクサク、中のハムはアッツアッツでウッマウマ! 派手さはありませんが地味にウマイです。 

続いてはもつ煮込み(辛)399円をチョイス。まずは小皿にもつとタレを適量移動させ、ネギまみれな状態で食べてみると、もつは柔らかな食感で臭みは0! 唐辛子のピリッと辛い刺激が効いてオサケスキーにはたまらんちんな旨さです。

続いては串ものメニューから、カシラ150円、ねぎま150円、上シロ150円、ササミ・わさび150円を注文しました。

カシラはお肉の旨みたっぷりで、脂っこさは無くさっぱり! 

上シロはぷりぷりとした食感に加えて脂の旨味もたっぷり! 噛みしめた時に感じるとろけるような食感が癖になる一串です。

ねぎまは、鶏肉は旨味たっぷりで、ネギを交えていることで後味スッキリ! 

ササミ・わさびはさっぱり&ジューシーなササミの美味しさに加えて、ツンと来るわさびの刺激がプラスされてこってり感は0! わびさびはありませんが、わさびの刺激が良い意味で功を奏した一串です。

徳島産ゆず酒ソーダ割り399円で軽く喉を潤したあとは、スペシャリテな料理の見た目感全開なパクチー炒飯499円が着皿! 

パクチーがたっぷり入った炒飯はナンプラーが効いていて、塩気とともに独特な旨味がたっぷり! 加えてパクチーの爽快感の効果で、非常にキレのある後味が冴えた一品です。

最後にオーダーしたのはガーリックポテトフライ299円で、熱々かつ、ガーリックのコク、程よい塩気が効いて中々のウマさ! シメにはぴったりではありませんでしたが、どの料理もハズレなく最後まで楽しめました。

「八丁堀 もつ千」では、一通り流行りの大衆酒場で楽しめるようなメニューが網羅されていることもあり、穴場な今時肉系大衆酒場を探している方必見です。

  • たまに行くならこんな店は、デカ果物入りサワー、タン、もつ煮込み、串焼き、パクチー炒飯など、流行りどころを網羅した八丁堀駅チカ大衆居酒屋店、「八丁堀 もつ千」です。

  • まずは日比谷線で八丁堀駅に下車した後は

  • JR線との乗り換え口とは反対の北側にある改札を目指すことにしました。

  • エスカレーターを登ると、すぐに改札が見えてきたのでサクッと改札を抜け

  • A5出口方面へと進むと

  • あっという間に地上へとたどり着きました。

  • 地上にたどり着いた後は、JR八丁堀駅側にしばし進みます。

  • 八丁堀駅界隈は東京駅からも徒歩圏内なのにものすごく静かでビックリ! 

  • カラオケジョイサウンド手前の信号が見えてきたら、サクッと右折し

  • しばし東京駅方面へと歩いていきます。

  • しばらくするとさくら水産が見えてきますが

  • 今回足を運んだのは隣の「八丁堀 もつ焼き」。こちらは今時系メニューが揃い踏みと聞き、早速店内へと進みます。

  • メニューは、流行りのでか切りフルーツを入れたサワー

  • もつ千ゴールデンサワー

  • ワイン、ジム・ビームハイボール、ジンと肉(ドリンク)

  • ハイボール、焼酎、日本酒、ホッピー、ビール、サワー、カクテル。フルーツジャー、果実酒、ワイン、マッコリ、サングリア、ソフトドリンク

  • 串焼き、焼き鳥、サラダ、冷菜、温菜、ご飯、麺、デザート

  • もつ千の定番料理、クイックメニュー、オススメの1品、秋の味覚、パクチー&ナンプラー系メニューでメニューは以上です。

  • まずはごま油と塩気が効いていると思われる、お通しのキャベツをパクリと食べた後は

  • 森の中にいるような爽快感が大好きな白州ハイボール499円をゴクリ! 

  • 続いては炙りタン刺し399円を注文。

  • タン刺しはコリコリ系食感で、噛めば噛むほど旨味がにじみ出てくる1品です。

  • 矢継ぎ早にトロトロタンシチュー399円をオーダー。

  • 中のタンは大きく分厚くとろりとした食感! 当然旨味もたっぷりでした。

  • 厚切りハムカツ399円は、厚切りなハムを使ったかつメニューで

  • 衣はサクサク、中のハムはアッツアッツでウッマウマ! 派手さはありませんが地味にウマイです。 

  • 続いてはもつ煮込み(辛)399円をチョイス。

  • まずは小皿にもつとタレを適量移動させ

  • ネギまみれな状態で食べてみると、もつは柔らかな食感で臭みは0! 唐辛子のピリッと辛い刺激が効いてオサケスキーにはたまらんちんな旨さです。

  • 続いては串ものメニューから、カシラ150円、ねぎま150円

  • 上シロ150円

  • ササミ・わさび150円を注文しました。

  • カシラはお肉の旨みたっぷりで、脂っこさは無くさっぱり! 

  • 上シロはぷりぷりとした食感に加えて脂の旨味もたっぷり! 噛みしめた時に感じるとろけるような食感が癖になる一串です。

  • ねぎまは、鶏肉は旨味たっぷりで、ネギを交えていることで後味スッキリ! 

  • ササミ・わさびはさっぱり&ジューシーなササミの美味しさに加えて、ツンと来るわさびの刺激がプラスされてこってり感は0! わびさびはありませんが、わさびの刺激が良い意味で功を奏した一串です。

  • 徳島産ゆず酒ソーダ割り399円で軽く喉を潤したあとは

  • スペシャリテな料理の見た目感全開なパクチー炒飯499円が着皿! 

  • パクチーがたっぷり入った炒飯はナンプラーが効いていて、塩気とともに独特な旨味がたっぷり! 加えてパクチーの爽快感の効果で、非常にキレのある後味が冴えた一品です。

  • 最後にオーダーしたのはガーリックポテトフライ299円で

  • 熱々かつ、ガーリックのコク、程よい塩気が効いて中々のウマさ! シメにはぴったりではありませんでしたが、どの料理もハズレなく最後まで楽しめました。

口コミが参考になったらフォローしよう

大帝オレ

大帝オレ

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

大帝オレ(813)さんの他のお店の口コミ

大帝オレさんの口コミ一覧(1562件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 八丁堀 もつ千
ジャンル 居酒屋、焼鳥、もつ焼き
予約・
お問い合わせ

050-5571-1743

予約可否

予約可

住所

東京都中央区八丁堀3-14-4 藤ビルディング 1F

交通手段

地下鉄日比谷線 八丁堀駅 A2番出口 徒歩3分
JR京葉線 八丁堀駅 徒歩3分

八丁堀駅から193m

営業時間

月~金
ランチ 11:30~14:00

月~木
ディナー 16:00~翌2:00
(L.O.1:00)


ディナー 16:00~翌3:00
(L.O.2:00)

ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

定休日

土曜・日曜・祝日

予算
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼] ~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

カード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

サービス料・
チャージ

お通し299円(税抜)22時以降入店399円(税抜)

席・設備

席数

42席

個室

貸切

禁煙・喫煙

全面喫煙可

駐車場

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円以下の飲み放題コース、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース、3時間以上の飲み放題コース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

サービス

2時間半以上の宴会可、テイクアウト

オープン日

2014年10月29日

電話番号

03-6222-8139

初投稿者

バッカス(ディオソニス)バッカス(ディオソニス)(659)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

050-5571-1743

ページの先頭へ